突入前夜



世間様ではいよいよGWとやらに突入らしいですなぁ…


少々暑めとは言え、気候は最高!
花々も咲き乱れ、陽光に誘われて、あちらこちらへのお出掛けの予定などもおありでしょう。
帰郷なんてお方もきっといらっしゃる。


  まぁ、あっしには関わり合いのない事にごぜぇます!"(-""-)"


何の因果か、「仕事」と言うモノを始めて以来この方、他人様のお休みの時が一番忙しいと言う職種に就き続けたワタクシ。
今もって、それは変わらず!
デスクワークの時も、そうで無い時も、これだけは変わらないと言う不思議なご縁。
このGWも、ビッシリとお仕事の予定でございます( ̄▽ ̄;)


本日は、その繁忙期前のたった一日のお休み。
ええ!頑張りましたとも!


茶トラーズの冬ベッドの洗濯やら何やらで!


すっごいですねぇ~(^▽^;)
ベッドから毛が生えまくってるし(笑)
取っても取っても取っても取っても毛が生えてるし!
(この毛が黒けりゃ、とーさんに…とチラッと思った 笑)



あくまでお猫様が先(笑)
かーさん達のは後回し~♪ ずっとずっと後回し~♪
回し過ぎて忘れちゃったらそれはその時(笑)


取り敢えず、茶トラーズが心地よく過ごせる様にしておけば、後は仕事に邁進するのみ!
お留守番時間も長くなる事ですし、ここはひと踏ん張りしなきゃ…でした(^^;




4月26日1




その換毛期真っ盛りの抜け毛マシーン茶トラーズ。
くっ付き虫化に益々拍車をかけてくれております。


かーさんが家に居れば、かーさんの居るところに常に茶トラーズの姿在り!


立って居ようが、座って居ようが、勿論寝てる時などは言わずもがな(笑)
トイレ? んなもん、勿論一緒です!
流石にお風呂の中までは入ってきませんが(笑)


何だか、左右に八朔と小夏を常に従えている気がします( ̄▽ ̄;)
まるで神社の前の狛犬の様?(笑)
かーさんの守りを固めてるのでしょうか…


ここまで 「側に居たい」 とアピールされると、そりゃぁ可愛くないはずがない!
時々流石にうざったくはなりますが、基本ニヤニヤです(笑)


お陰様でかーさん、左右の手を同時に動かして、八朔と小夏を撫でまくるのがやたらに上手くなりました!('ω')ノ
左右同時の「腰ポン」だってお手のものです。
膝に小夏、腹に八朔の同時乗せも慣れました( ̄▽ ̄;)


これは、かーさんの思い込みもあるのでしょうが…
どちらかだけを構っていると、少し離れた場所で 「ジトォ~~ッ」と拗ねた目で見られている気がしてなりません。
ですので、出来るだけ何でも一緒(;´∀`)


かーさん両手使いがそこそこ上手くて良かった!!!


今後の課題としては、両手でのブラッシングだな…うん( ̄▽ ̄;)




4月26日2




と、云う訳でかーさんとっても繁忙期に突入致します。
責任も重くなって来て、やる事も盛り沢山!
大変ですけど、やりがいもあります。

GWが終わったら、スカイツリーで開催中の宝塚フェアーに行ってやるーーー!
を合言葉に、乗り切りたいと思っております(笑)


皆様もそれぞれのGWをご無事で、そして楽しくお過ごし下さいませね!



スポンサーサイト

発展途上




我が家の茶トラーズは、とても「甘え上手」だと思います。


八朔は、全身全霊でぶつかってくる子ですし、小夏は猫様らしいツンデレながらも上手に「甘え」を表現し、人間(とくにとーさん 笑)を操っております(笑)
とーさんも、かーさんもそうされる事がとても嬉しいのですから、これはこれでウィンウィン♪


「甘えられる事」が、これ程までに心地よいものだとは、かーさん今まで知らなかった気が致します。
損得勘定ではなく、心から甘えたいから甘える。
そんなこの子達に囲まれていると、何とも言えぬ幸福感です(笑)


かーさん実は、とても甘え下手な人間でした。
育った環境もありますし、元々持っていたらしい勝気な性格も相まって、誰かに素直に甘えるなんて「こっ恥ずかしい!」と頑なに思い込んでおりました。



要は「おケチュの穴」の小さい人間だって事(笑)


だって、本心から甘えるのってとっても勇気が要りそうですもの。
余程の信頼と、それに見合うだけの愛情を持っていなければ、真剣になどぶつかっていけるものではない!
。。。と、まぁ、信じておりました( ̄▽ ̄;)


ですから当然の如く、誰かに本気で甘えられる事も苦手だったのだと思います。


かーさんとて人間の端くれですので、誰かれなく嫌われるのはやっぱり嫌です。
嫌だから、そこそこ「良い人間」を演じる事も出来る。
良い人間とは、寛容であり優しく親切でなければならない。。。。ふぇ~~┐(´∀`)┌ヤレヤレ
と、自分で自分を騙しつつ生きてきたっぽいです。


それなりに他人様に後ろ指をさされる事無く生きてきたとは思いますが…(ホンマかいな (^^;)
所々破綻していたのは認めざるを得ないです。
今思えば、結構「しんどい」生き方をしていたなぁ~と思う訳です(笑)




4月20日1





ずっと以前に、このブログでも書かせて頂いた事がありますが…


人間の娘と息子を育てる時は、「上手に手放せる」事を意識していました。
それぞれが社会に出て、一人の人間として自立し、責任を持って生きて行けるように育てるのが親の役目だと思っていたのです。
その為には、教え叱り諭し、自分で考え自分で立つ力を持たせる事が必要だと思いました。
極論で言えば、明日ワタシが死んでしまっても自分達で生きて行ける様に…と。


昨今流行りらしい「叱らない子育て」などと言うのは、かーさん的にはとっても無理(笑)
言って聞かせ、それを理解させるには、それなりの時期ってモンがある。
人としてやってはいけない事、危険を伴う事、誰かを不快にさせてしまう行いなどは、ビシバシと叱りつけました。
ずっと後になって 「あの時の言葉はこう言う事だったのか」と思って貰えれば御の字です。
その分、一緒に楽しむ事は人一倍やらかす(笑)
仲良し親子でした…アホみたいに。


結果、あの子達の持って生まれた性質も大きいのでしょうが、この母にしては二人ともかなり「まとも」に育ってくれた様に思います。
別段、凄く出世した訳でもなければ、他人様に誇れるような業績を残している訳でもない、所謂「普通の人」ですが…(笑)
それでいい!それがいい!
市井に生きる一人の人間として、小さく誇らしく生きてくれるならば。。。


時は流れ…今は八朔と小夏の「かーさん」です。
この毛玉っ子達に対する責任は 「手放さない事」
ずっと一緒に居て、看取ってやるまでがかーさんの目標です。


この毛玉っ子は、精神的には自立しても、生活は私達に頼って生きます。
ですから、思う存分に甘やかし、出来るだけ自由に過ごして欲しいと心を砕くのです。


別に我儘でも構わないですし、とーさんとかーさんにならどれ程迷惑をかけたって構わない。
我が家だけに通じる流儀があってもいいですし、好みだってワチャワチャでいい(笑)
それが茶トラーズに通じて、今の甘え上手になってくれているのならば、こんなに嬉しい事はありません。



4月20日2




気付くと、いつの間にか甘えていました。
真っ直ぐに向き合ってくれるこの毛玉っ子達に…
いつも横で笑ってくれているとーさんに…


誰にも見せられなかった弱さも、みっともなさも、情けなさも、全部曝け出していました。


人一倍の負けず嫌いで勝気。
誰よりもでっかい声で笑って豪快に行動し、先頭に立って走るのがお好み。
そんなかーさんが、家に帰ればグダグダのズルズル( ̄▽ ̄;)


八朔の腹毛に顔を埋めて 「疲れたよぉ~~」と泣きごとを言い
小夏を撫でながら 「今日ね、すげ~腹が立ったんだよ!」と愚痴り
とーさんに 「よく頑張ったね」と言われて機嫌を直す!


今なら…ここでなら…素の自分でいい。


飾らず、気負わず、肩肘張らず
ありのままの情けない姿で、陸に打ち上げられたトドみたいになっていても、その背中に乗ってゴロゴロ言い出す八朔(笑)
ジタバタしている指先を 「仕方がないわね」と言いたげな顔でペロペロ舐めてくれる小夏。
自分も疲れているはずなのに、せっせとかーさんの足をマッサージしてくれるとーさん…


「家族」に慰められ、癒されて、「さぁ!復活するぞ!」と単純明快なかーさん( ̄▽ ̄;)


怖がらずに愛する事も、照れずに愛される事も、みんなみんな君達が教えてくれた事。
かーさん「甘え上手」発展途上です!



4月20日3

そろそろ繁忙期に差し掛かりました。
コメント欄はクローズさせて頂きますm(__)m

ありふれた「特別」




我が家の八朔と言えば


 「お喋りで甘えん坊のマザコン」


出会った瞬間から、今の今までずっと変わらぬ、この子のイメージです。


とにかくよく喋る!
用事もないのに、ずっと一人で喋ってる(笑)
かつて、「猫界のさんま」と呼びならわした程、ひっきりなしに何かを喋っております。


そして…とにかくマザコン( ̄▽ ̄;)
天晴れな程の「かーさん好き」
家に居れば、間違いなくかーさんの「上」「横」「側」には八朔の姿在り!
そのうち一体化するんではなかろうか…もしくは…めり込む?(笑)


ここまでベッタリされると、そりゃ~もう堪りません。
決して短くはない人生の中で、これ程までに一途に必要とされた経験は無い。
…それが例え座布団替わりだったとしても…です(笑)


小夏の適度に「とーさんにも甘えてあげる」親孝行な態度に比べて、八朔は何か目的がなければ見事なまでに、とーさんを置物化しております(^^;
「オヤツ」を貰う時!
ベランダ散歩に付き合って欲しい時!
あと何かあったっけ……( ̄▽ ̄;)


とーさん曰く 「かーさんが居ない時には、たま~に膝に来る」らしいです(笑)



4月13日1




八朔本人からすれば、きっと迷惑千万な思い込みなのかもしれません。
全く違う思惑を持っての行動なのかもしれませんしね…


時折見せる、オスの成猫さんらしい表情だってちゃんとあるにはありますし(笑)


そもそも、「この子はこうだ!」と思い込むのは、こちら側の推測でしかない。
どうしても擬人化してしまったり、自分の思いを入れ込んだりして補足している部分が多いのも否めません。
何てったって、意思の疎通を言葉で交わした訳ではないですものね( ̄▽ ̄;)


ただ…何て云うのか…


もしかしたら「こう」かもしれないな


と思う事がどんどん増えて行くと、それが絆の様に感じて行くのはとても嬉しい事です。
かーさんの様に、八朔が初猫さんのド素人飼い主にとって、その「こうかもしれない」が増えて行くのは新鮮でもあり喜びでもありました。
もしも、小夏と言う違った個性の持ち主の猫さんに出会わなければ、かーさんきっと実感として八朔の性格を認識する事も無かったとも思います。


妄想爆裂で、「猫と暮らせたら💛」と思い描いていた事の殆どを、八朔は叶えてくれました。


一緒に眠ったり、ベッタリとくっ付いて過ごしたり、いつも膝の上に居てくれたり…
真っ直ぐに見上げては甘えた声で話しかけてくれたり…
嫌だけど…って顔をしながらも、爪切りも耳掃除も委ねてくれたり…


あぁ…ワタシってこの子に信頼されてるんだなぁ…


と感じられる瞬間を幾つも幾つも貰いました。
その一つ一つが心を強くしてくれます。


誰が何と思おうと、この子達にとってワタシは特別なんだ!




4月13日2




「特別」ってとっても素敵ですよね(笑)


八朔と小夏は、何処にでも居る様なありふれた茶トラの猫で、おまけに元捨て猫さんでしたが、とーさんとかーさんにとっては特別中の特別!
同じ様な柄の,同じ様な茶トラさん何十万匹の中からでも、絶対に見つけ出せる自信あります!


そして、とーさんとかーさんもこの子達にとってだけは特別。


少々(多々)難有りと言えど、きっとそう思ってくれていると信じています(笑)


ありふれた日常、ありふれた光景、ありふれた何気ない一コマの全てが特別。


仕事の疲れも、苛立ちも、情けなさに落ち込んでも、その特別があれば立ち直れる!
だって、特別なんだもん!(笑)
他の何でもなく、アタシ特別なんだも~ん!
と、思えるかーさんは幸せ者です(笑)




4月13日3




見守りたい




ひく時は有無を言わせず速やかに!
一度とっ捕まるとひたすらグズグズと立ち去らぬ!


毎度の事ながら、かーさんの風邪もとーさんの風邪も中々全快とは参りませぬ"(-""-)"


何とか仕事には穴をあける事無く、日常生活も「そこそこ」にはこなし、頑張ってはおりますが…
そうなると、気持ちにゆとりが無い!
毎日毎日 「あぁ~今日も何とか終わったぁ~」と脱力するのが精一杯でございます。


しまいには、「何なんよ!この天気!暑すぎると思ったら寒いし!」などと、天候に文句を垂れ、己の付いて行けなさを嘆く有様です。
何でも寄る年波のせいにするのはイケマセンが、こうも長引くと流石に我が体力の低下を笑いたくもなりますとも!


せめてGW辺りまでには何とかしたいもんだ。。。と気の長ぁ~いスパンで希望しておきます( ̄▽ ̄;)



4月10日1
いきなりクイズ(笑)



そんな「澱んだ」空気の中、我が家の6歳児兄妹は至って元気に過ごしてくれております。


時節柄、二匹の飛び交った残影には、キラキラの茶トラ毛が後追いする様に舞い、梳いても拭いても撫でても抜け続ける毛のたくましさに、呆れるのを通り越して感動すら覚えます(笑)
素晴らしい生命力っすな!(;´∀`)
いやぁ~羨ましいです!


暑けりゃ開き、寒けりゃ潜り、気の向くままのお猫様。
くっついて毛繕いし合っていたかと思えば、いきなりバトルをおっぱじめるのもいつもの光景です。


「君達はええねぇ~気儘でさぁ~」


と、つい口にしたくもなりますわ。


そう、「気儘」と言えば、猫様の代名詞!
決して我が意を曲げず、おもねらず、決めた道をまっしぐら(笑)


愛され猫たるモノ、猫の王道を行くべし!


と、思ってでもいそうな我が家の茶トラっ子達。
また、そうあって欲しいと切望する、かーさん達でもあります。


不思議な縁で我が家にやって来てくれた、この愛さずにはいられない毛玉達には、出来るだけ思うままに、限られた中ではあっても自由で居て欲しい。
我が物顔で偉そうに闊歩してて欲しい。
小さくてもいいから、「心地いい」を一杯見つけて欲しい。
日々そんな思いで見守っています。



4月10日2
超不機嫌顔の小夏様(笑)




コンコン咳が出て寝苦しい夜。
何時もなら、かーさんの懐を競って奪い合う茶トラーズが、やっては来ません。


流石に咳がうるさくて嫌なんだろうな…


と、思っていると、やがて八朔が枕元で顔を覗き込むようにして座り込みました。
やがて…かーさんの額にピタッと前足の肉球を当てて、優しく優しく「ゴッチン♪」


まるで、「かーさん大丈夫ですよ、ボクが付いてますからね」と言わんばかりの仕草でした。


そのまま、かーさんの後頭部に寄り添うようにして寝息を立て始めた八朔…
気が付くと、背中には小夏の温もりも感じます。
あの潜りっ子の小夏が、かーさんの背中にピッタリと寄り添って寝ているのです。


   誰ですか?猫が気儘だなんて言ったのは!!!(お前やろ!笑)


猫は…猫はとても気遣いの出来る生き物です。
とても優しい生き物です。



ちゃんと様子を見て、今はどうすべきかを心得て、その上で気遣ってくれる極上の仲間です。


見守っているつもりだったかーさん、実はこの子達に見守られていました…




4月10日3



あっちもこっちも満開です



まず最初に、先日の茶トラーズととーさんの「6しゃい」のお誕生日に、たっくさんのおめでとう!のお言葉を有難うございました!


知っていて下さること。
気にかけていて下さること。
そして、祝って下さろうとして下さるお気持ち。


どれも有り得ぬほどの有難さだと心から思います。


そんな温かいお気持ちを頂戴すると、ありふれた、でも我が家にとっては特別な一日が尚一層スペシャルな日になった気が致します。
改めて、本当に心から感謝を申し上げますm(__)m




4月3日1




実はかーさん…
月末からのクッソ忙しい時期を何とか乗り切った昨日辺りから、風邪っぴきでございます(T_T)

何時もの通り、まずはとーさんがどこぞから風邪を持って帰り、それを「とーさんブースター」で増幅させてかーさんに移すと言う、我が家の定番のパターンでございます。
只今、味と言うものがサッパリ解りません!
微熱と鼻水がお友達です!
自慢のアルトボイスが、酔っ払いのオヤジのダミゴエです!


よって、頂戴したコメントのお返事やお礼などは、もう少しばかり時間を頂戴した後にさせて頂きたいと思っております。
相変わらずの不義理で本当に申し訳ない!!


本日は、丁度一週間前にとーさんと出掛けた花見の様子と、最近の茶トラっ子達の様子などをズラズラとアップさせて頂き、お茶を濁させて頂きます( ̄▽ ̄;)



では、丁度一週間前の桜の様子から…



TDSC04873.jpg
お寺の境内に咲き誇る枝垂桜


TDSC04884.jpg
何時もの公園の満開の桜


TDSC04906.jpg
グランド脇に押し寄せる様に咲く桜並木


TDSC04887.jpg
桜と赤い欄干…そしてその日の主役は、この鳥さん(笑)


TDSC04888.jpg
この鳥さん、集まった花見客の視線を一気に集める人気ぶり!
まるで「ほら!見て!見て!」と言わんばかりの大スターぶりでした。
池の魚を捕まえたり、見事な潜水を見せたり、ついにはこの格好です(笑)
えっと…この鳥さんって何て鳥?( ̄▽ ̄;)



今年の桜は一気に「ボンッ!」って言う感じで咲きましたね。
いつもなら日当たりの良い枝から咲き始めて…となるのが、もう本当に文字通り一気!
どの木も枝先までびっしりと花をつけていました。
丁度かーさん達が出掛けた日が満開も満開!
頑張って行った甲斐がありました♥



最後にちょろっと、我が家の満開写真をば(笑)



4月3日2

携帯の画像ですので、ちょいボケボケ( ̄▽ ̄;)




4月3日3

漢八朔、渾身の開き(笑)



では、かーさんは今暫し風邪っぴきを治すべく大人しくしている事に致します( ̄▽ ̄;)


プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: