もう~幾つも幾つも幾つも寝ると~




ここ数日、挨拶代わりの言葉が 「寒いですねぇ!」になりました!
何だか一気にブルブル陽気に変わってしまって、慌てて真冬並みの装備を装着です( ̄▽ ̄;)
とーさんが気を利かせてくれて、先日オイルヒーターを出してくれていて何と有難かった事か!
(ちなみに、その時やっと扇風機が仕舞われたと言う…笑)



ここ数年、季節の移り変わりが激し過ぎると感じるのは、かーさんが年を取ったせいだけじゃないですよね?
あの昔感じていた、季節と季節の曖昧な移り変わりの、どっちつかずのボンヤリ感がさっぱり無くなってしまった気がしてなりません。
暑いか寒いかのどっちか!
ホップ、ステップ、ジャンプ!の、ステップが何処かへ消えたぞ?(;´・ω・)
秋物の薄手のコートの出番は何処?って感じです。


お陰で、猫様達はびったりとくっつきまくり。
人型暖房が大モテです( ̄▽ ̄;)


そう言えば…今朝がたとーさんが、例のちょっと小鼻を膨らませた得意顔で申告して参りました。


「いやぁ~!参っちゃったよ。お風呂上がりにさ~八朔がとーさんの腹の上に乗ってどかんのよ~💛」


そりゃぁ、そこにかーさんが居なかったからだわなぁ…と内心思いつつ
「へぇ~良かったねぇ~♪」
と、答えた優しいかーさん(笑)


八朔君、この際とーさんでも温かけりゃいいって思ったんだろうねぇ~(笑)
そりゃ風呂上がりのとーさんは絶品だと思うわ!(≧▽≦)


しかし、うちの八朔、この処何故だか「膝」ではなく「腹」なのよねぇ…乗るのが…( ̄▽ ̄;)
正直、食後すぐに乗られると、「うおぉぉぉーー!」って思うです、はい。。。





11月21日1





先日、とーさんとかーさんの年末年始のお休みのすり合わせを行いました。
。。。早いモンですねぇ。。。もうですよ!


忘年会があったり、特別に忙しい時期が有ったりした後、クリスマスや年越しやお正月の事を、今から話し合わなきゃいけないなんて、まるで背中をグイングイン押されてる気分です( ̄▽ ̄;)
御節はどうする~なんて話も…(笑)
相変わらず特別な事など、なぁ~んも無いですが、それでも気分は焦るから不思議です。
また年越しかぁ~…60回目だぜ(笑)


もう久しく 「凧あげて~♪コマを回して~♪」なんちゅうお正月は味わってはおりませんし
(いや、今時の子はもうそんな事はせん!  笑)
お正月はドコソコのゲレンデで!って事も無くなりました。


何処で何をするか…ではなく、ひたすら、どう過ごすか…にシフトチェンジです(笑)



もしも、かーさんに許された時間がもう少しばかり長く続くとしたら…
きっと後々振り返ってみて


還暦の頃はね
猫と丸さを競ってて
猫と戯れて
猫とワチャワチャ遊んでて
猫に振り回されて
と~~っても幸せだった!


って思い返す事になりそうです(笑)


んで、願わくば…古希の頃も、全く同じ感想が持てたら、そりゃ~何よりの幸せ(≧▽≦)


まぁ、小夏様は9尾の猫又になる予定ですし、八朔君は…色々忘れたまま一緒になるだろうし…(笑)
後は、とーさんとかーさんの頑張り次第って事ですね!




11月21日2





そう言えばね…💛
先日の記事で書いた「口に筆を咥えて障子に文字を」って部分。


あれですぐさま
「陰陽師の息子」だの「玉藻の前」だのと言うお言葉が飛んでくる♪
何だか、嬉しくなっちゃってね~(≧▽≦)


勿論、ご存知の方が多くいらっしゃるのは当然の事とは思いますが、何しろ普段お話ししてるのが と~~っても若い世代の方が多くて、こう言った古事などは振ってもチンプンカンプンな事ばかりでしたので…( ̄▽ ̄;)
打てば響く!
と言うのが、こんな風に心地よいのだ~~と久々にニマニマしてしまいました(笑)



オバサンにお付き合い下さって有難う~~~なのです♪


スポンサーサイト

げに執念深きは




   ジトォーーー"(-""-)"



今宵も、キャットウォークの最上段の一番隅っこ…かーさんが手を伸ばしても届かない位置からの視線が痛い。


モノ言わんくせに、何よりも雄弁なその視線の主は 小夏様



事の起こりは、ちょっとした事故でございました。
お風呂上がりに行う、かーさんのストレッチタイム。
衰えは足腰からよっ!
と、かーさん毎晩お風呂上がりには、ベッドに腰かけたまま足の運動を心がけております。
その運動とは、爆弾を抱えた膝を中心に、曲げたり伸ばしたり、ちょっとした筋トレをしたり、と言うものなのですが…


八朔は、かーさんの動きなど全く気にも留めず、ベッタリとくっ付いたままで、風呂上がりの温まった体にスリスリ。
小夏様は、そもそもあまりその時には側には来ないのが常でした。


ところが、ある夜…
余程、ストレッチ後にお出しする「夜食」が待ち遠しかったのか、「フン!フン!」と上げ下げするかーさんの足元でチョロチョロ。
一応、かーさんも気にはしていて、声掛けなどもしたのです。


「こなちゃん、そこでウロチョロすると危ないからね」


擦り寄って来た時は、一旦中止しつつ、かーさんだって頑張った!
なのに。。。なのに。。。なのに。。。


ヒョイっと降り下ろしたかーさんの素敵な丸太の様な足が、小夏様のお腰辺りに衝突すると言う事件が起こってしまったのです。





11月17日1





何と言う事でしょう!!
それ以来と言うもの、かーさんがベッドの端に腰かけるだけで、小夏様はすっ飛んでキャットウォークの最上段へ避難される様になりました( ̄▽ ̄;)


いやいや…わざとじゃないから!
こにゃを蹴飛ばすつもりなんて、これっぽっちもないからっ!


毎回かーさんはそう話しかけるのですが、小夏様は聞いちゃくれない(T_T)
それどころか、その眼差しは氷点下に……



 あれは危険よっ!
 あのブットイ足は凶器よっ!


彼女の視線は、痛い程その事を伝えて参ります。


何なの!この無駄に「忘れじの精神」は!
ど~してそう執念深く覚えてるの!(ノД`)・゜・。


「三歩歩けば忘れる」と言う、八朔の爪の垢を飲ませたいわ!





11月17日2





あれですな。。。
賢いと言うのも、案外困ったモンですな。。。


もっとこう、ずば抜けて賢ければ 「これで貸し一つよ!」なんてずる賢い事もあるのでしょうが、普通に賢い子だと色々困る。
察しも良ければ、物覚えも良い。
ついでに、それを増幅させるが如く、日々視線が冷たくなるのはどうしたモンじゃろうか( ̄▽ ̄;)


その事以外は、至って普通に甘えっ子なままなのですが、どうにもこうにもストレッチタイムの時の頑なさには参りました。


  「忘れないわよ!」


ってなオーラがビシバシなのです( ̄▽ ̄;)



この執念深さがあれば、きっと小夏様は化け猫になれる!と思います(笑)
尻尾なんてもう、二股どころか9尾くらいに割れて、口に筆を咥えて障子に文字が書けるに違いない!


ついでに、八朔はぼ~~っとそれを眺めつつ、
「小夏がそうならボクもです!」
と、年齢を忘れてくれそうな気が致します(笑)


あ!勿論コヤツに芸当はできません!
八朔は、それがいいのです(笑)




11月17日3




「たまたま」で 有難う




  猫は 「寝子」
一日の大部分をウトウトして過ごすそうな。
(何と羨ましい! 笑)



しかし、その眠りはとても浅く、僅かな物音や気配でもパッと目覚め、すぐさま動き出せる。
本当の本当に熟睡している時間は、かなり短いのだとか。
そう言えば、白目をむいて口を半開きにして気絶する様に寝ている姿なんて言うのは、八朔がまだチビ猫さんの頃以来あまり目にした事はない気がします。


遊んで遊んで大魔王だった頃の彼は、電池が切れるまで走り回っては、いきなりパタンと気絶する(笑)
そうなると、少々触ってもつついても目を覚まさないと言う熟睡っぷりを披露してくれたものでした。



11月10日1





11月10日2






時は流れ、5歳の冬を迎える茶トラーズは、流石に大人になりました!
仔猫時代の様に、無防備を絵に描いた様な寝姿は滅多にはお目に掛かれません。



それでも、ごくたま~に…
膝の上で、明らかに「大きすぎる寝息」を立てたりするのは八朔(笑)
そして、ビクッと手足を動かしたりするのは、やっぱり僅かな時間でも熟睡しているのでしょうね。
こんな時は、少々体勢を変えてもビクともせず寝入っていて、全くの不動(笑)


「君は本当に猫か?」と疑いたくなります(笑)


それに比べて、小夏姫はどこかしら敏い。
近頃では、かーさんの腕枕で眠るのが彼女のお約束にはなりましたが、少しでもかーさんが身じろぎすると、パッと目覚めます。


そんな小夏が昨夜…
寝入りばなの「ゴロゴロ」が徐々に小さくなり、あ…寝入ったかな…と思っていたら


  スー…ヒュー…スー…ヒュー…



あらら…小夏姫が珍しく大きな寝息だわさ…💛



八朔程、明らかに「君、それイビキやろ!」と言う様なモノではないですが、時には抱いて寝ている事を忘れそうになる程気配を消して寝る小夏にしては珍しい事です。
あんまり珍しいので、かーさんどんな顔をして寝ているのか見たくなる!(笑)
でも、毛布をめくると絶対に目を覚ますよなぁ…と、一応躊躇。


悶々ですわ!アタシ(笑)



暫くそうしていると、小夏のアンヨがピクっと小さく動きました。
こりゃ寝入ってるぜ!
今がチャンスとばかりに、そっと毛布をめくって覗いてみる(笑)


 
  おでこを、かーさんの二の腕にくっつけて、斜めになりながら、ちょっとお口が開いている


そんな姫の寝顔が拝めました!!!



勿論!お触りも写真も自重致しましたとも!
ただ拝見してニヤニヤしただけ(笑)




11月10日3





何だかちょっと嬉しいのです。
何だかちょっと誇らしいのです。


「ココ」が、この子達にとって安心できる場所になれているのかな…って。



「たまたま」出会ってしまって
「たまたま」一緒に暮らす様になって
「たまたま」馴染んでくれて


別にいいのです!
単に、ご飯をくれて遊んでくれて、くっつくと温かいし、可愛い可愛いって勝手に騒いでるだけだけど
まぁ、そんなに嫌でもないし~くらいなモンでも(笑)


「ココ」に居れば、怖い事も辛い事も、取り敢えずは無いって信じてもらえるならそれでいい。
その上で、「たまたま」プニョプニョの太腿が案外気持ち良くって、「たまたま」タプタプの二の腕が枕に丁度良いからってな事でも(笑)



君達の寝顔は、ずっとずっと最高の癒し。
何よりの精神安定剤です♪



11月10日4



コイコイ♪



寒くて雨ばかりだった10月が、あっと言う間に過ぎ去り…
何だか…暖かい…ぞ…11月( ̄▽ ̄;)
それでも朝晩の気温や、釣瓶落としの日暮れなどは、やっぱりもう初冬の趣き。


あんまり寒かったので引っ張り出した冬布団。
その後、お茶を引いて、専ら茶トラーズ様のお昼寝アイテムとして鎮座しております。
猫様あるあるの「出したら真っ先に使う!」(笑)
そして、お天気のいい日に干そうものなら、やっぱり取り込んだ途端に「使う!」


  はいはい…いい加減慣れましたです( ̄▽ ̄;)


君達が、ご機嫌さんで元気で過ごしてくれるなら、
干したばかりなのに布団が猫毛だらけになろうと
部屋着のフリースから「毛」が生えていようが
構いませんとも!ええ!全然平気よっ!(ノД`)・゜・。





11月5日1





11月5日2





何だか本当に時間の経過が速いです!
特別な事など何ぁ~んにも無いのに速いです!



八朔小夏とマッタリして、お仕事して…
八朔小夏とイチャイチャして、ちょっとだけ家事をして…
八朔小夏とヌクヌクして、あれも観なきゃこれも観なきゃ…


これだけなのに、あっと言う間に日々が過ぎ去ります( ̄▽ ̄;)


先日、とうとう「ラグビーワールドカップ2019」まで2年!などと言うニュースも流れました。
あらら…もう2年しかないのねぇ。。。
そしたら…来ました!

お誘いメール(笑)


まぁ、サポータークラブにも登録していますので、都度のお知らせメールは来る訳ですが…
とうとう、と言うか、いよいよと言うか、現実味を帯びて参りました!
試合会場と日程が発表され、ついでに気になっていたチケットの値段も発表ですわ!


開会式の後は、まぁ当然日本チームがオープニングゲームを行うのですが…
その会場のチケットのお値段がね……


もう笑うしかありません(笑)


一人分で何と   5万ですと!5万!!!
とーさんと二人で行くと、それだけで10万でっせ~~~
プレミアムオペラのSS席かい!!



翌日の横浜でのゲームも、「うぉーーー!これ観戦したいーー!」のカードでして (ちなみにニュージーランドと南アフリカ戦です)
まぁ、横浜でしたら1時間少々で行けるそうで(とーさん情報)
こりゃ行きたい行きたいになるじゃぁありませんか!


でもね…そうすると開幕から2日間で20万がぶっ飛ぶ事になるのよね…( ̄▽ ̄;)
かーさんが気になるカードを全部とは云わないけど、そこそこ観戦したりすると100万くらい?(笑)))))
もう、笑いを通り越して気が遠くなるわさ!



 4年に一度ではない!
  一生に一度だ!!


と言うキャッチフレーズが踊っておりますが…
まぁ確かに生きてるうちに、この日本でこれだけのチームを観戦できるチャンスなんて絶対にないけどさ。
オールブラックスに、ワラビーズ、イングランド。。。
南アだって、フランスだって、アイルランドにスコットランド。。。
生で観られるもんなら観てみたい!!!



  。。。ラグビー貯金して間に合うかしら。。。(間に合う訳ないやん!)




かーさん的には、翌年の東京オリンピックの開会式より、こっちの方が観たいんだけどなぁ…( ̄▽ ̄;)





11月5日3





なんて事を、とーさんとウジャウジャ話していたところ…
かーさんに衝撃的な事が起こりました!



毎晩、寝る前にかーさんの胸と言うか腹の上に乗って、「腰ポン」を要求するのがお約束の八朔君。
なかなか「もういいよ~」とは言ってくれない、しつこい男です(^-^;


昨夜もご要求に応じて、腹と胸を圧迫されつつ、お尻をトントンやっておりました。
しかし、かーさんと~っても疲れておりました!
ここ数日とても忙しくてヘロヘロでした。
で、ついついウトウトして、手が止まりがちになる。



八朔君、「ん”~」と文句を言いつつ、一歩後退してくるんです。
彼は、お尻をかーさんに向けて座っておりますので、後退してくるとその分オケチュが近付く。


最初はミゾオチあたりにあった八朔尻。
数度に渡って、かーさんの手が止まり、その都度文句を言いつつ近付く八朔尻!
何と。。。。とうとう。。。



かーさんの顔面に乗ったではありませんか!(@@;



が、顔面騎乗ってヤツですかい?
かーさんの顔の下半分は、八朔尻に敷かれ、息すらできぬ有様です!
そうです!
八朔君の、中身は無くなっているとはいえ、タマタマさんも、「ウン」は流石に付いてはいなかった「*」も、かーさんの顔の上です!


こ、これは…もしかして「キン」「ウン」が…?(笑)



   さ!宝くじ買ってこよ~~っよ!(笑)





11月5日4




遠慮がちと遠慮なし




小夏様は、座ると「平べったい!」
ほぼまっ平になって、謎の生物化してしまいます。


「腰ポン」をご要求なさる時も、ベッタラになってお座りになられるので、主に手は真上から降ろす事になる。
でもって…ポンポンしていても全く凹凸がない!(笑)
上から見ると、全くもって「ツチノコ」にしか見えないのです。



同じ様に座っていても、八朔は腰の横に後ろ足が出る。。。ちゃんと出る。。。
そして、背中もしっかりカーブを描いていて、絵に描いたような「猫姿」(笑)
当然、八朔の腰ポンは、手を斜め後ろから出す事になります。


この兄妹、腰ポン要求時には何時もお揃いですので、かーさんは右手と左手の角度を考えつつ


「おぉ~そうかそうか…ここがええのんかぁ~♪」


と、変態さん丸出しでご奉仕させて頂く事になります。



同じ様に前足を投げ出して座っているのに、この違いは一体( ̄▽ ̄;)






10月27日1





もう一つ、気付いた!



座っている時の長さは兄妹ほぼ同じなのに、立っていると八朔が一回り大きく見える!
立ち姿の後ろから見ると


*の位置が10センチ位は違う!



。。。そうだったのね。。。
小夏様ったら、「足が少々遠慮気味にご成長」されたのね。。。(笑)
と同時に、オケチュだけ「遠慮なくご成長」あそばした(≧▽≦)


それによって、横たわると立派な臀部に、遠慮がちなおみ足が全部お隠れになるので、まっ平になる…らしい。



確かに八朔は、傍若無人に暴れ回る仔猫時代からちっとも変わらず、今もピョンピョン跳ね回っておりますので、後ろ足の筋肉たるや惚れ惚れする程発達してはおります。
彼の全身は本当に綺麗で、育ての親に似つかわしくなく無駄なお肉が無い!(笑)
本気を出せば、170センチ程ある冷蔵庫にも直接飛び上がれそうです!
(今は横に置いてある棚から飛び乗っておりますが…)



ちなみに…小夏様は何かに飛び乗る時には一応準備されます(笑)
「さぁ!行くわよっ!」
と、ご自分を発奮させつつ乗る。



流石に男の子と女の子、運動能力だけは八朔に軍配が上がる模様。


ただし、その分を予測と知恵でカバーし、八朔を追いかけ回す小夏様でもあります(笑)
何しろ八朔君、無駄な動きもやたら多いですので( ̄▽ ̄;)
彼は云わば  「永遠の幼稚園児」の様なもの…かも(笑)
(あ!これ、とーさんもだ! 笑)




10月27日2





頭の中では何時まで経っても、出会った頃のチビ助茶トラーズですが
気が付けば、この子達も5歳の立派な成猫さんです。


ノッシノッシと練り歩き、抱くとズッシリ重たい八朔。
テケテケ軽やかに小走りでやって来る、ふんわり柔らか小夏。


狭い家の中、常に視界の中には彼等が居て、様々な「タマラン」姿を見せてくれます。
心の中の方は、もっとふてぶてしく、ど真ん中にドッシリ(笑)
それが何時しか当たり前になりました。


小夏の足が短いね!
小夏のお尻でっかくない?
八朔って相変わらず嵩高いのぉ!
八朔のお喋りがウルサイ!


とーさんと交わす、そんな言葉が我が家の潤滑油かもしれません。
だって、お互いちょっとムッとしていても、間に茶トラーズを挟む事で、いつの間にか心はなだらかになりますもん(^-^;
ありがたや!ありがたや(笑)


遠慮がちな部分も、遠慮なしなトコロも、どっちも大好きだぜ!はっちゃく!こにゃつ!(≧▽≦)





10月27日3





プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: