晩夏  戯れ歌



        夏の終わりの夕間暮れ

        そろりそろりとお輿入れ

        狐火揺れる 行列の

        中におわすは 花嫁御寮




        恋し母様 お別れです

        優し父様 お別れです

        独り揺られる駕籠の中

        花嫁御寮は 泣きまする





        後に並びし 長持ちに

        詰めたる荷物は 母の愛

        乗せたる荷物は 父の愛

        そっと忍ばす思い文 そっと忍ばす思い文





               めでためでたの若松さまよ

                  枝も栄えて 葉も繁る






        迎え松明 闇を裂き

        エンヤエンヤと祝い歌

        婿殿そわそわ 火照る頬

        膳を並べて 立ち待ちの月





        愛し花嫁 今宵は共に

        これからの幸 誓いましょ

        これからの福 招きましょ

        共白髪まで 来世まで






        大切にします 母上様

        幸せにします 父上様

        どうか安心召されよと

        誓う言葉に涙舞う 誓う言葉に涙舞う





                金襴緞子の帯締めながら

                   花嫁御寮は何故 泣くのだろ…





小夏の嫁入り

「かーさんの好き勝手デー」2日目は、戯れ歌でした。
加工しながら、何故かとーさんウルウル(^^;
「こなちゅ~~」と叫んでおりました。

昨日の記事に沢山の拍手コメントを有難うございましたm(__)m
こうしてお支え頂いている事、努々忘れは致しません。
かーさんらしく…これからも精進いたしますね♪






いつも応援有難うございます♪

     
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

本領発揮はこれから



CIMG8512.jpg
 「9月だおーー!」後ろ八朔、手前小夏



一日が日曜だった事もあり、一日分夏休みを得した気分の子供達も、いよいよ今日から新学期。
気持ちも新たに!
と…言いたいところではありますが…
相変わらず残暑が厳しいですね。


ここの所続く荒れ模様の天候もそうですが、何だかスッキリとは行かない切り替え時になってしまいました。
それでも、何とか乗り切って、後数週間もすれば訪れるであろう実りの季節を待ちましょうね。



「かーさんの好き勝手デー」と題して書かせて頂いた二日間…
特に「心もよう」の記事には沢山の拍手コメントを頂戴致しました。


「スッキリしました」
「その通り!」
「色々考えてみます」 


そんなお声を寄せて頂きましたが…
もとより、あれはかーさんの全くの個人的な意見です。
「かーさんは、こう思ってやらせて頂きますね」
と言う意思表示に過ぎません。


これこそが正しい!


なぁ~んて事は、これっぽっちも思っちゃおりません(笑)


それぞれが各々のスタンスや考え方で、自分に合ったやり方を続けて行かれるのが一番だと思います。
どなたかの世界を否定するつもりもなければ、口出しするつもりも全くなし。
しつこい様ですが…


あれは、かーさん個人の考え方であり今後のやり方を書かせて頂いたのみにございますm(__)m


ご賛同頂ける方が、もし10人いらしたら…
その倍の20人は反感を覚えられた事でしょう。
そして、その倍の40人の人は、おそらく無関心。
それも、よぉ~く解っています(笑)


CIMG8629.jpg
「のほほ~んと行きましょ♪」  了解!小夏様



さて…ここからは、ここ数日の茶トラーズの様子をば…


先日来「ナキムシ」に目覚めた小夏様。
まるで、あれが何かの合図であったかのように、日ごと甘えっぷりに拍車が掛かって参りました。


気付けば何時も側に居ます…
視界に入る場所に必ず。


そして…
とーさんや、かーさんの手は自分に絶対に害を為さないと信じてくれた様です。

これまで小夏を撫でる時は、上から手を被せる事はしませんでした。
ビクッと一瞬体をこわばらせる事を知っていたから…
下からそっと近付けて、頬を撫で頭を撫でて行く…それがセオリーだったのです。


それが近頃では、差し出す手がどの角度でも、小夏は自らすり寄って来る様になりました!
むしろ、「撫でろ!」とばかりに頭突きしてきます。


両手で小夏の小さな顔を挟み込んで


「こなちゅ~~可愛いね~~♪」


なんて、やっても平気!
それどころか…かーさんの鼻先を舐めてくれたりして…(感涙!)



CIMG8633.jpg
「ダイナミックな小夏の開き」 この子下半身デ○?(^^;


「手当」と言う日本語がありますよね。
文字通り「手」を「当てて」癒す…


人の手は、時として何にも勝る「気持ちの伝道」になるのかもしれません。


百の言葉を尽くして「大切です!」と伝えようとするより
両手で抱き締め、互いの温もりを伝え合う方が解りあえる事もある…


少なくとも、小夏がその体を、かーさんの手に委ねて安心してくれている様子は、何にも勝る小夏の言葉です。


掌に伝わる温もりと、ゴロゴロ喉を鳴らしてくれる振動…
それは、小夏の言葉なのですね。


「認めてあげてもいいわ…かーさん」って…


薄紙を剥がすように近づきつつある小夏。
この子の本領は、きっとこれからなのですね。


ちなみに…昨夜、小夏のブラッシングをしようとしていた、とーさんは…
小夏に遊ばれておりました(笑)
じゃれついて、なかなかブラッシングさせてもらえない。


でもね…
かーさんには解りました。
小夏が楽しんでいる事が…


だって、逃げ出さないで、お目々クリックリにしてるんですもん♪
小夏の本領発揮はこれから!
…楽しみな様な…怖い様な…(笑)


CIMG8423.jpg







いつも応援有難うございます♪

   

特別の特別



CIMG8670.jpg
「ワニ目八朔」少しグリーンがかっています


「甘えん坊街道」に足を踏み入れ始めた小夏に 沢山の温かいお言葉を有難うございましたm(__)m
幸い時間はタップリあります!
小夏が小夏らしく…徐々にでも自分の心のままに振る舞ってくれる様、これからもじっと見守って行きたいと思っています。
よろしければ、そんな小夏の軌跡をご一緒に見守って下さいませね。




さて…本日のタイトル「特別の特別」
どう言うこっちゃ?と、思われた方も多いかと思います。


かーさんは思うのです。
誰もが、誰かの「特別」になりたいと願うものなのではないかな…って。
誰かに特別扱いしてもらえるのって、本当に嬉しいものですよね。


特別に信頼される…
特別に好かれる…


これって、自尊心がグツグツと沸騰ものです(笑)



ただし…そんなに簡単なものではない。
誰もがそれを知っているからこそ、「誰かの特別」を求めるのかもしれません。



CIMG8662.jpg
「こちらは特別に美しい ワニ目小夏♪」綺麗な琥珀色です



残念な事に、人の心は移ろいます…
長い時間を掛けて積み重ねてきた思いも、崩れるのは一瞬。
フト感じた小さな違和感は、その亀裂を深めるのに多くの時間を要しません。


人として生きて行くのには、嫌でも自分を抑えに抑えてでも付き合いを続けなければならない事もありますよね。
特に、そこに利害関係がある場合や、義理が絡む場合等々…
ストレス満載で、ブチ切れそうになりながらも、何とか自分との折り合いをつけて行く。


かく言うかーさんも、仕事に関してはかなりのストレスフルな日々を堪能しました。
10円どころか500円ハゲ!
胃の痛みに、肌荒れ…不眠に、イライラ…


「…月夜の晩ばかりじゃねぇぞ!」


と、何度呟いた事か(^^;
人間とは強いとされる立場に立った時には、どこまでも傲慢になれるものだと思い知らされた日々でもありました。
切り替えが上手く行く日ばかりではありませんよね…


そんな経験から、かーさんは小さな有難うを惜しまなくなりました。


外食すれば「ご馳走様!美味しかったです。有難う」
旅行すれば「お世話になりました。お蔭様で寛げました。有難う」


この一番簡単で元手の要らない魔法の言葉は、言った方も言われた方も笑顔になれるスペシャルです。



CIMG8651.jpg
「かーさんのお膝はスペシャルです!」 八朔定位置


よく「動物は嘘をつかない」と言いますよね。
だからこそ癒されるのだ…と。


確かに我が家の兄妹も言葉こそ話しませんが、その存在自体に癒されます。
掛けた手と寄せた心の分、信頼と言う形で応えてくれる…


甘えた仕草を見せてくれれば頬が緩みます。
悪戯されたって笑顔が零れます。
ただ、そこで寝ていてくれている事ですら、ほんわかできます。


無条件に慕ってくれる存在と言うのは、何ものにも増して愛しいものですね…
あぁ…自分は必要とされているんだ…
何の疑いも持たずにそう信じられます。


猫さんと暮らす事で得られる心の癒し…
実はこの「特別に必要とされる」と実感できる事なのかもしれませんね。



この一年の間で、かーさんにとって「猫」と言う生き物は特別な存在になりました。


胸を張って自慢できる程、寝坊助なかーさんが…
八朔の「ごは~ん♪」の声で目覚めます。
小夏の「入れて~♪」の声で目覚めます。

…ちなみに…とーさんが起き出しても気付きません(笑)


かーさんにとって茶トラーズは「特別の特別」


どんなに言葉を尽くしても言い表せない特別なのです。


そして…きっと、どこの猫さんもその家の特別の特別!
そんな特別の姿が微笑ましくて…嬉しくて…
今日もせっせとお顔を見に参ります。


叶うなら…全ての猫さんが誰かの「特別の特別」になれます様に…


CIMG8612.jpg








いつも応援有難うございます♪

全敗更新中



CIMG8698.jpg
「本日トレたて新鮮!小夏様の血ィ吸うたろかぁ~!」 ダイナミックさに磨きが(^^;


我が家の「特別の特別」達は、本日も元気です!
傍若無人、縦横無尽に暴れ回っております(--;
スイッチの入った兄妹は、誰にも止められません!


ここで一つ発見!
ハイパースイッチが入った八朔は、お決まりの「尻尾狸」
素敵なボワボワ尻尾で駆け回ります。
…シナモンロールの小夏は…と言うと…
太さは変化なし!
シナモンロールを上下に激しくブンブンしつつ走っております(笑)
これが可愛いの何のって(≧▽≦)


何とか写真に納めたいと頑張ってみたのですが…


。。。無理です!。。。


コヤツ等一瞬もじっとはしてくれません(-_-メ)



腕無し、機材無し、幸運無しの3無いで断念!
ん~~やっぱり良いカメラがあったら違うんだろうなぁ…
例え、そのカメラが「茶色一色」にしかならなくても…(^^;


この問題に立ちはだかるのは「資金無し!」と言う基本的なものですが…
もっと問題なのは、あっても使いこなせそうにない、かーさんかも(笑)




CIMG8560.jpg
「茶トラーズ朝の作戦会議中!」



最近、朝の時間帯に、茶トラーズは、よくカーテンの裏側に潜り込みます。
元々は小夏の「天の岩戸」だったのですが…
どうも八朔にもお呼び出しが掛かった様子。


チラッとカーテンを捲って覗いて見たら…
朝の作戦会議中でした!


「はっちゃく~今日は何して遊ぶ?」

「んとね…ボクは、かーさんのお膝で寝る!」

「。。。。血ィ吸うたろうあかぁ~!」


で、一枚目の写真に戻ります(笑)


と…まぁ朝っぱらから賑やかと言いますか、好き放題の兄妹は、時々本当に作戦会議をしているような気がします。
最近のテーマはどうも…


「いかにしてオヤツを出させるか!」


の様な気がする。。。。(--;



CIMG8566.jpg
「会議の後、お怒りの小夏様、破壊工作中」



今まで、おねだりは八朔の役目でした。
お得意の


「ねぇねぇ、かーさん♪ボクねボクね…オヤツ食べてもいいどーー♪」


との甘え鳴き作戦。


小夏はその後ろでじっと見守る係だったのですが…
最近、役割が変わりました!
小夏がねだり鳴きするのです。


「かーさん♪可愛い小夏にオヤツを出すといいと思うの~♪」


極上の可愛い声でのおねだりに、ついつい、かーさんが負けそうに…(^^;


八朔はと言うと、その間キッチンカウンターに陣取って一声!


「賛成~!」


。。。君達って案外強力なタッグを組むのね。。。



CIMG8657.jpg
「してやったりの茶トラーズ」 手前小夏 奥八朔



猫様と言うヤツは…ずるい!
自分達がどう振る舞えばいいのかを、よぉ~くご存知です(^^;


お蔭様で幸せの「全戦全敗中」。。。


この得手勝手流に勝てる作戦があったら教えて下さい!(笑)



CIMG8668.jpg
「…フッ…ある訳ないじゃない…♪」 ですよね…小夏様(^^;


蛇足。。。決められた時間以外にオヤツをねだられた時は、ほんの少量を与えるだけです。
流石に食べ過ぎになる様な事は、かーさん断固として譲りませんのでご安心を♪







いつも応援有難うございます♪

いざと言う時


CIMG8669.jpg
「ヌーン!」小夏饅頭進化中~♪



「異常気象」
何度この言葉を聞いたか解らない今年…
夏の終わりになって、毎日のようにあちらこちらで災害が発生していますね。。。


栃木でまた竜巻が発生したとか…
降って湧いた様な災害に見舞われた方々には、お掛けする言葉すら見つけられません。
少しでも早い復旧と、お心の平安が戻られます事を祈らせて頂きます。



かく言う、かーさんの住む地方も、先日の大竜巻が通過して行った場所にほど近い所です。
おかげさまで、かーさんの所は無事でした。
すぐさま「大丈夫?」と連絡をくれた方々…ご心配をおかけしましたm(__)m
お気遣いを本当に有難う。


そして…昨日はまた少し大きめの地震。。。


何となく落ち着かない…胸の奥がザワザワする…
そんな気持ちで過ごしました。


CIMG8678_edited.jpg
八朔



あの大震災があり、それぞれが色々な立場から様々な事を考えた事と思います。
今も終わらない福島…
そして、それは決して他人事ではないはず。


なのに…あの頃、必死になっていた気持ちは少しづつ薄れて来た気も致します。


今回、本当に間近を竜巻が通って行った事で、改めてとーさんと色々な話をしました。
何処にでも、誰にでも起こり得る災害…
「その時」にどうするのか…そんな話です。


一番最初にしなければならないのは、まず「命を守る事」


とーさんが言います。


もし今回の様な竜巻に直撃されたら…
まず家の中で安全な場所「トイレ」「バスルーム」へ兄妹と籠っていてくれと。
パニックになるであろう茶トラーズを、とりあえず危険の一番少ないと思われる場所に移動…
それが最初。


まず、直接の被害から身を守る事を何よりも優先させる。


そんな約束事をしました。



CIMG8618.jpg
左小夏 右八朔


一定量のフードや水…猫砂などの必需品のストック。
避難場所の確認。
そして、万が一、災害時にとーさんと離れた場所に居た場合の約束事…


これは今後も定期的にチェックし、話し合って行こうと思います。


そんな中…
先日、仲良くさせて頂いているブロガーさんが、とても素晴らしいものをご披露して下さいました。


猫さん用のスリングです。


「おぢゃるでごじゃる」のなお丸さんの手作りだそうです。
(リンクを貼らせて頂いてます。どうぞご覧になって下さいね♪)


なお丸さんの所には、主役の、おぢゃる丸さんと、そらまめさん、黒ゴマ君の3にゃんがおられます。
そして、このおぢゃる様…かーさん垂涎の大きな猫さん!7キロ超え!
そんなおぢゃる様の通院の為にお作りになられた代物だそうです。


先日、これまた大きくなりつつある黒ゴマちゃんのワクチン接種の為、黒ゴマちゃんを運ぶのに登場したスリングに、かーさん一目ぼれ!
お尋ねしてみた所、何と手作りだとの事で、昨日付の記事では作り方や型紙までアップして下さいました。


ちゃんとファスナーで閉められる様になっていて、しかもハーネス留めまで!
これなら急に飛びだしたりする心配もない…
優しくて素敵な心配りです。


大きな甘えん坊の、おぢゃる丸さんは、このスリングから、ちょこんと顔を出して移動するんだそうですよ~♪
きっと、なお丸さんの温もりを感じていて安心するのでしょうね。


…正直に申します…


「難しそうぢゃ~~~!」


でも、かーさん頑張って作ってみるつもりです。
(出来栄えはどうであれ…と言う事で(^^;)


CIMG8569.jpg
左小夏 右八朔



かーさんが一人でも、これなら茶トラーズを運べそうです。
ちょっと我慢してもらえば二匹一緒にも…
えぇ~い!二つとも背負って歩く!


丁度、先日来 小夏用にハードキャリーをもう一つ用意しようと考えていました。
勿論、これはこれで必要になりそうですので購入するつもりですが…
いざと言う時、かーさん一人で二つのキャリーに茶トラーズを入れて運べるか…と言うと、何とも心許ない。


当然、移動手段も徒歩になると予想されます。
そうなると、このスリングは大変有難い!
片手だけでも空けば、その分荷物が持てそうです。


本当は、何事もなく過ごせるのが一番!
「いざ」なんて時は来ないに越したことはありません。


ただ…かーさん達にも、どうしても守りたいものが出来てしまいました…


以前は、何かあったら二人で一緒なら「まぁええっか~」でもいいね。
なんて話していました。
それが…茶トラーズと出会って変わったのです。


まだ死ねないね…
この子達を置いては逝けない。。。



人生の秋を迎えた、とーさんとかーさんに、新たな目的ができました。


来て欲しくはない「いざ」です。
それでも備えだけはしておこう…
そんな事を考えた一日でした。


CIMG8635.jpg
左八朔 右小夏






いつも応援有難うございます♪

新型開発



CIMG8713.jpg
「ちょっとタンマ!」 遊び疲れて休憩中の小夏



幼い頃…入道雲が大好きでした。
モクモク…ムクムク…
時間と共に姿を変える大きな入道雲を、飽きる事無く眺めていた記憶があります。


大きなアイスクリームに見えたり、何かの動物の姿に見えたり…
時々人の顔に見えたり…
そして、やっぱり、あの雲の上に乗ってみたいと夢見たものでした。


それが…
今は、そんな積乱雲を不安な気持ちで見つめています。
黒い雲が広がってくると、また何かが起こるのではないか…と…


今年の夏の終わりは、何とも心ざわめくものになりましたね。


これから訪れる秋が、優しい季節になってくれる様、心から祈らずにはいられません。



CIMG8729.jpg
「でも、ちょっと突っつくと…この通りのやる気!」


昨日のスリングのお話し…多くの反響がありました。
本当に有難うございますm(__)m


「作ってみようかな」


と、言うお声も…♪



やはり皆さん、いざと言う時の事は頭の片隅に常にあるのですよね。
どうにかしてでも…と思う気持ちは同じだと思います。


コメントのお返事にも書かせて頂いたのですが…
スリングって、猫さんにとっても安心なのだと思いますが、それよりも、かーさんの方が安心できそうな気がします。
胸にギュッと抱いていられる…


かーさんが茶トラーズのゴロゴロを聞いて安心する様に、この子達もかーさんの体温で少しは落ち着いてくれるかも…
そんな事を考えていました。


ご存知のように、八朔は何かあると一直線にかーさんの膝に飛び乗って来ます。
地震で揺れた時…
雷が鳴り響く時…
何か外で大きな音がした時…


「大丈夫だよ…かーさんここに居るからね…」


そう声を掛けながら抱き締めていると、やがて落ち着きを取戻し、喉を鳴らし始めるのです。


最近は、そこに小夏が加わります。
まだ八朔ほどではないものの、何かあると足元に寄り添って来る様になりました。
以前の様に、匍匐前進でカーテンの裏側へ逃げ込む事はなくなりつつあります…


手を伸ばして撫でてやりながら、小夏にも声を掛けると全身ですり寄る…


いざと言う時、茶トラーズを探す手間は要らなそうです。
互いの温もりが何よりもの励まし…何よりもの安心…


CIMG8652.jpg
「ここは安全なのです!」 八朔定位置の膝の上



真夏でもお膝猫だった八朔。
怖い事がなくてもお膝猫。
一日一度は何が何でもお膝猫…


その寛ぎ方も色々あるのですが…


うつ伏せ右手ホールド型


仰向け赤ちゃん抱っこ型
(かーさんの二重顎をフミフミするエステ付き!)


膝上無理やりアンモニャイト型


そこに昨夜新しい形が登場しました。


何かの拍子に、かーさんが椅子の上で前傾姿勢になった時…
何故か八朔、背中側に回り込んだ! 
で…そのまま寛ぎ始めた(--;


今日の最後の一枚は、そんな八朔の様子です。


麻雀八朔



まだ不安定な天候が続きそうですが…
皆様、お気をつけて穏やかな週末を~♪






いつも応援有難うございます♪

 

オマージュ



宮崎駿監督の引退が正式に発表されましたね。
そっかぁ…と、思いつつもやっぱり残念と言うか…寂しい(^^;


実は、ここ数日、土日の「かーさんの好き勝手デー」の為に、コツコツと加工していたのです。
宮崎作品…
余りにも余りのタイミングで若干気恥ずかしいのですが。。。


折角ですのでアップしちゃう!


小夏八朔の宅急便



まずは、魔女の宅急便♪
ジジさんの代わりに、茶トラーズを乗っけてみました。


ここで一つ白状致します!
実は…かーさんこの作品をちゃんと観てない(^^;
何となくのイメージしか知らないのですが…とりあえず作ってみました。



もののけ八朔小夏1



もののけ八朔小夏2


続いての2枚は「もののけ姫」より。


この作品は観ました!
きちんとしっかり観ました!(笑)


何よりもサントラを聞きまくりました。


「アシタカ石記」


大好きで大好きで、かーさんの携帯の呼び出しは何時もこの音楽です。
そして、よく息子のピアノ伴奏でフルート演奏もやった曲です。


ついでに…2枚目に出て来る「コダマ」が微妙にお気に入り♪
カラカラカラ…って頭が回るのが何とも言えずキュート(笑)
ただし、家の中に居て夜中に見たら怖いと思う。。。


加工の方は「丸顔の猫神」と言う事で(笑)
しかも…小夏はここでも「血ィ吸うたろかぁ~!」です!



風の谷の小夏


風の谷のナウシカ
この作品は、実は「ジブリ」以前なのだそうですね。
イメージとしては、一番最初のジブリ作品って気がしていました。
あと…オームの鳴き声が、布袋寅泰さんのギターだったとか…
ほぉ~でした。


最初に観た時より、何度か観ているうちに、どんどん内容に魅かれた作品です。
観る観点を変えると、色々な事を考えさせられますよね。


加工はお馴染み肩のりテト…テト小夏です♪




紅の八朔



本日の最後は「紅の八朔」


何の違和感もなく「豚」に変身した八朔(笑)
実は、かなり面倒な加工だそうです←担当とーさん談


JALの国内線でプレミア上映をした日本初作品だそうです。
それと…本当は短編にするつもりだったのが変更になったとか…
ここにも色々な逸話がありました。


出来上がりが一番気に入ったものになりました♪



明日は、たぶん「アレ」が出てきます(*^^)v
お時間があれば、また覗きに来てくださいませね~♪


本日週末の「かーさんの好き勝手デー」です(^^;
ですので、コメント欄はクローズさせて頂きますね~







いつも応援有難うございます♪

オマージュ2



さて、今日も「かーさんの好き勝手デー」として、昨日の続きをば♪



本日は、ほぼ八朔です。
(一部のみ、小夏参加)
何故なら…


トトロ登場だからです!


では、一枚目から…



となりの八朔1



「となりの八朔」


。。。。ファンの方すみませんm(__)m



超有名シーンも、八朔が絡むと…こうなると言う(^^;




となりの八朔2



続いても同シリーズから


「となりの八朔」その2



このぬいぐるみがあったら、かーさん絶対に買います!
買って抱き枕にします!



八朔バス



本日最後の一枚は…


「八朔バス」


一部のみ小夏参加です。



日曜日と言う事で、とってもゆる~~い更新にさせて頂きましたm(__)m
ご覧頂いて脱力して頂けたら嬉しいです(^^;
本日もコメント欄はクローズと言う事で…よろしくお願い致します~♪







いつも応援有難うございます♪

満員御礼!


CIMG8661.jpg
「朝食後のお寛ぎタイム」小夏



相変わらずぐずついたお天気が続く関東地方…
僅かなお日様の光が射す時間帯には、茶トラーズもタワーに登って、貴重なお日様へのご挨拶に余念がありません。
スカッとした日差しが恋しい今日この頃です。


東京オリンピック決まりましたねぇ…
7年後ですか。。。
何だか遠い先の様な気がしますが、きっとアッと言う間なのでしょうね。


何はともあれ、リオのオリンピックが終われば、各種競技予選抜きでオリンピックと言うのが有難いですね。
じっくり腰を据えて育成強化できそうです。
あまり注目されない競技も間近で見るチャンス!
7年後…元気でいなきゃいかんな…かーさんも(^^;



さて…本日のタイトルなのですが…


実は先週の金曜日の事になります。
何が満員か?


むふふ。。。♪
それは、こちら!



CIMG8740.jpg
上側小夏 下側八朔 (かーさんがパジャマ姿なのはスルーでよろしくm(__)m)



いつもの様に、八朔がかーさんのお膝に乗って寛いでいる所へ、小夏がやって来ました。
ものは試しとばかりに、かーさん小夏に声を掛けてみたのです。


「こなちゅも、ここにおいで♪」


と、お腹をポンポンと叩いてみると…


何と!小夏が乗って来たではありませんか!


膝に八朔!
腹に小夏!



…くぅ~~~(><
かーさん、この時ほど自分の腹が広大で良かったと思った事はありません!
この日の為に耐えがたきを耐え、忍び難きを忍んで、腹の育成に励んできたのです!←(大嘘!


とうとうダブル膝猫の完成です。
(いや…小夏は腹猫ですが  笑)


「とーさん!カメラーーー!」


と叫んだのは勿論です!
この際、かーさんがまだパジャマだった事も忘れ去る事にしました(^^;


「かーさん満員御礼だぞ~~!」


。。。。国技館かぃ(笑)


CIMG8699.jpg
「…チョロイわね…♪」  いいもん、チョロくても(--;



それ以来、小夏はちょこちょこお膝に来るようになりました。
最初はぎこちなかったのですが…
やっと膝の上で力を抜いて、体を預けてくれる様にも!


昨夜は、膝の上で丁寧な毛繕い。。。
その後、喉を鳴らしながら、かーさんの手も毛繕い♪


「こなちゅ~~!可愛いのぉ~♪」


とニマニマするかーさんの横で、とーさんが…


「…羨ましい……」

と一言(笑)
それは、サックリ無視して…


どうやら焼きもちを妬いているらしい八朔には、ちゃんと声をかけてフォローしておきました。


すると八朔は、かーさんの足首の上にドテン(^^;
。。。あぅあぅ。。。そこ重たいです…


CIMG8701.jpg
「…ボク…イジケてないもん…」 ギュムッ寝の八朔


猫道1年と1か月。
まだまだ猫様の行動に一喜一憂する毎日です。
そして、それがたまらなく嬉しい毎日でもあります!






いつも応援有難うございます♪

着々と…


CIMG8768.jpg
「八朔ウマウマ後のお顔洗い中♪」



久々に気持ちの良いお日様が顔を覗かせた重陽の節句。
いつの間にか、空がとても高くなっていました。
厚い雲に覆われて隠れたまま、秋はちゃんとやって来てくれていた様です。


さて…
甘えん坊に目覚めた我が家の姫、小夏。
あれからも益々可愛さに磨きをかけてくれております♪


昨夜は、とうとう「八朔最後の砦 PC前のかーさんの膝」にも進出!


今までは、かーさんがPCの前に座っていると、足元でスリスリするだけだったのですが…
盛んに甘え鳴きをしながら顔を見上げてくるようになりました。


「おいで♪」


と、膝をポンポン叩いてやると…
おずおずと体を伸ばして、膝の上に両手を掛けてきます。


でも…そこからが上がれない。
何とも小夏らしいと思いませんか?


かーさんに抱き上げられて膝の上でやっと落ち着いてゴロゴロ…♪
この不器用な姫には、心底やられてしまいます(笑)



CIMG8761.jpg
「ベッドでゴロンゴロン中の小夏」 ここでもこんなに可愛い姿を見せる様になりました♪


先日のスリングのお話しから、またしても、とーさんと色々話し合っている我が家…
この所、暫くお休みしていたハーネスの練習も再開した方がいいね…と言う事にもなりました。


以前、八朔が練習に使っていたハーネスは、もう八朔には少し小さ目になりました。
そこで、それを小夏に…
八朔には新たなハーネスを購入。


装着する時のみ、多少嫌だ~!と言いますが、そこは八朔!
付けてしまえば、全く平気です(笑)
全く、この子の性格には救われます!


「はっちゃく格好いい~♪似合う~♪」

なんて声を掛けようものなら


「へへっ♪そうでしょ?ボク格好いいでしょ?」

と、思いっきりその気になってくれました(笑)



片や、小夏は…
まぁ、暴れる暴れる(^^;
ゴロンゴロン…ドタドタ…


おそらく生まれて初めてのハーネス。
そりゃ違和感有まくりですよね…
気持ち悪いよね…小夏。
でも、少しづつでいいから慣れようね。


焦らず、ストレスをなるべく減らしつつ、茶トラーズにはハーネスを付ける事に慣れて行ってもらおうと思っています。



CIMG8753.jpg
「初めてのハーネスに嫌々モードの小夏」


一緒に出したソフトタイプのキャリー。
こちらは全く抵抗なしで、兄妹揃って入って遊びだします。
つい先日までは、部屋の隅に置いたままにして馴染んでいたせいもあるのでしょうね。


後は、かーさんが頑張ってスリングを!


と…言う事で、以前処分して我が家には無かったミシンを、とーさんがプレゼントしてくれました。
小さなコンパクトミシン…
うん!これで十分です!


沢山の機能は必要ありません。
だって…使いこなせないも~ん(笑)


早速ミシンを取り出して、一通り説明書に目を通し弄り始めるかーさん…


「もう使い方解ったの?」

と、とーさんが呆れ顔で聞きます。


「もう」も何も…こんなもんどれだってそう変わったもんじゃないですよね~(笑)
一応とーさんにも解るように説明しておきました。


「とーさんがPCの中をパッと見て、どこに何があってどう動くのかが解るのと同じだよ」


「なるほどぉ…」

とーさん理解した様です(笑)


ただし…一つ大きな問題が…


糸を見た瞬間、茶トラーズ臨戦態勢に入ります(T_T)


この攻撃をいかにかわすか…今後の課題です(--;



CIMG8760.jpg
「かーさんのお膝はボクのだぁーーー!」臨場感重視の吼える八朔。


この記事をアップする前、いきなりコメントのお返事が書き込めない状態になりました。
nikolala様、NEccoSun様、いそさと様すみませんm(__)m
最近また調子悪いのか、ブログのアップもすんなりといかない…
少し調べてみたいと思います。
申し訳ありませんが、本日のコメント欄クローズさせて下さいませ。







いつも応援有難うございます♪

落ちる男


CIMG8793.jpg
「不覚をとったです…」八朔



     「ドッスン!」



食事後に、寛いでいた、かーさん達の耳に何やら尋常ではない音が聞こえてきました。
ん?今の音何?
と…思っていたら…


八朔がトコトコとやって来ました。


でも、歩き方が何だか変!

引き摺るまでは行かないのですが、どことなく足取りがちぐはぐなのです。
真っ直ぐに膝に乗ってきた八朔の体を、あちこち調べました!



「はっちゃん、落ちたの?どこか痛くした?」


前後の足…背中…頭…隅々まで伸ばしたり引っ張ったり…



…どうやら怪我はしていない様です…
ホッと一安心。


どうもPC前の椅子でお昼寝していて、そこから落ちた様です(--;
あの音からして、熟睡したまま…



CIMG8797.jpg
「ここなら落ちないです!」 心配して寄ってきた小夏横向き 落っこち八朔縦向き「アンヨタッチ♪」



八朔生後1歳と4か月。
もうすっかり大人の体格になりました。
人間で言う所の成人ちょい手前の若猫盛り!


なのに…コヤツは落ちます!

寝惚けて落ちます(--;



小夏も遊びに夢中になっていて、足を滑らせることはあります。
でも、流石に寝惚けて落ちる事はない。。。


ある意味、とても八朔らしい(^^;


お願いだから怪我だけは気をつけておくれ…八朔君!



CIMG8776_edited.jpg
「嫌だなぁ~かーさん!ボクは落ちたりしないですよ~」 んんにゃ!君は落ちる子です八朔!



そんな体だけ大人の八朔君
そろそろワクチン接種の時期が近づいてきました。


昨年の9月17日。
八朔は3種ワクチンの2度目の接種を終えています。


猫さんのワクチン接種は、今の所1年に一度と言うのが普通とされていますよね。
かーさんも当然そうなのだろうと何の疑いも持ってはいませんでした。


ところが…色々と調べてみると、諸外国では一年に一度と言うのはむしろ少ないかもしれない…と言う事も解ってきました。
少なくとも、今日本で主流とされているワクチンの効き目は1年半は最低あるとか…
副作用が全くないとは言えないワクチンですので、ここは少し考えてみた方がいいのかな…などとも思っています。


ただし、八朔を保護して一年が経過した事もありますので、一度健康診断の意味も込めて病院へは連れて行くつもりです。
そこで獣医さんともご相談の上、今後の事は決めていこうかと。。。


出来るなら健康で長く…
誰もがそう望みますよね。
かーさんも全く同じ。
八朔にも小夏にも健康で長生きして欲しいと願っています。


その為には「思い込まない事」がとても重要かもしれません。
数年前の常識が、今ではそうではない事も沢山あります。
ましてや、もの言わぬ小さな命…
完璧なフォローはできなくても、せめてその時の最善を選んでやりたい…そんな風に思っています。


委ねられた命の重みを、常に忘れずに…


CIMG8782.jpg
「潜り込みワクワク八朔」まだお子ちゃまですね(笑)


コメント欄に書き込みが出来ない一件、何故そうなるのかは判明致しました。
ただし、その原因は未だ不明…
申し訳ありませんが、はっきりするまでの間、コメント欄はクローズさせて頂く事にしますm(__)m
何だかなぁ。。。。"(-""-)"






いつも応援有難うございます♪

抱きしめたい



CIMG8817_edited.jpg



       大好きだからね…

        大切だからね…

  
    伝え合う温もりは ずっと一緒のお約束





CIMG8819_edited.jpg




          一緒だと嬉しいね…

            一緒だと安心するね…


      もう離れないよ どこへも行かないよ




CIMG8823.jpg



          夢の中でも遊ぼうね…

            夢の中でも笑顔だね…


     寝息が重なるハーモニー 素敵な素敵なハーモニー






夜になるとグッと気温が下がるようになりましたね。
秋の気配が忍び寄ってきました。


我が家では、早速こんなほっこり茶色団子がお目見えです。


八朔が寝ている所へ、小夏がやって来ました。
グリグリと頭を八朔のお腹に押し付けていたと思ったら、いつの間にかこんな姿に…


「抱きしめたい」


「抱きしめられたい…」




そんな兄妹の声が聞こえてきそうです。


不思議ですね…
思わず目尻が下がるのに…
どこか胸の奥がギュムってします。



CIMG8803_edited.jpg
「ちょっと!邪魔しないでくれる?さっきからパシャパシャうるさいの!」 …すんません(T_T)



コメントの書き込みが出来なかった一件は、原因不明のまま解決しました(^^;
何故か「コメント書き込み制限」を掛けられていて、自分のURLを入れると拒否されていたのですが…
始まった時と同じく唐突に解除になった様です。
お友達の中にも同じ現象が起こった方もいらっしゃる様ですので、益々サッパリ解りません(--;
ご心配をお掛けしましたが、本日よりまたコメント欄をオープンさせて頂きますね~♪







いつも応援有難うございます♪

爪切り夜話



CIMG8767.jpg
「小夏様、朝一の日向ぼっこの図」 



手の大きさと爪の大きさは比例するのでしょうか?


などと、いきなりおかしな問い掛けから始まった本日。
何の事はない…つい先程、小夏の爪切りを終えたばかりでの疑問でした。


八朔に比べると、体もですが特に手足の小ぶりさが際立つ小夏。
その小さな手に潜む爪も、当たり前と言っちゃなんですが、やっぱり小さいです。
ですが…


その分鋭い!


薄く半円を描く小夏の小ぶりな爪は、非常に鋭利です。
まるで、よく研ぎ澄まされた、職人さんが手作りする逸品もののナイフの様…  
軽く当たるだけで、ス~っと傷跡がつきます。


ただし、あまり痛くない。


これが「鉈」の様な太い爪を持つ八朔だと、ザックリ…です(^^;



CIMG8834.jpg
「爪切り後の小夏の手」 押さえている四角い爪は、とーさんの(笑)


随分慣れてくれたとは言え、小夏の爪を切るのは八朔の様にはいきません。
とーさんにガッチリと保定してもらっての作業になります(^^;


切る方のかーさんも、小さい爪の上、ろ~がんとらやも手伝って見難い事この上なし!
でも、深爪なんぞしてはいけぬと、息を止めての真剣勝負です。


それでも、なるべく素早く…と気ばかり焦る(^^;


「こなちゅ~すぐ終わるからね!少しだけ我慢してね~」


と、声を掛けつつも必死です。


爪切りが終わるや否や、とーさんの腕を蹴って飛び出す小夏…
小夏を抱いていたとーさん…毛だらけ…


猫さんって嫌な事をされていると毛が一杯抜けますよね?(^^;
それとも…ガッチリ保定した中で暴れるから抜けるのでしょうか…
何となく、トカゲが自分の尻尾を切って逃げるイメージがダブりました。


CIMG8832.jpg
「あぁ…酷い目にあったわ!全く!」 直後の気分を落ち着かせるための毛繕い中小夏様


そう言えば…昔かーさんが実家に居た頃に、母が飼っていた猫さん達の爪ってどうしていたんでしょう…
少なくともかーさんは、母が猫の爪を切っている所なんぞ一度も見た事がありません。


その頃は、家の中と外を自由に出入りするのが当たり前の時代でしたので、行動範囲も広いですし、動きも激しくて爪が必要以上に伸びたりはしなかったのでしょうか。


こうして考えてみると、猫さんとの暮らし方も本当に変化しているのですね。


爪と言えば…
たった今フト思い出したのですが…


やはり、まだかーさんが実家に居た頃のご近所に、始終鳴いているワンちゃんが居ました。
朝となく、夜となく…ずっと鳴いているのです。
時には怒ったように激しく…
時には悲しげに…


母に聞いてみた所、そのワンちゃんは、ずっと家の外に繫がれっ放しだとの事。
体長分あるかなしかの短い鎖の分だけしか動けない。
その上、散歩をさせる姿も見た事がないと…


その頃から動物大好きだったかーさん、気になってよくそのワンちゃんを見に行きました。
でも、側には寄る事すらできないのです。
唸って威嚇されてしまう…


それでも気になって様子を伺いに行ったある日。
ワンちゃんが必死に自分の足…肉球を舐めていて…
見ると、その場所には血痕が…


ギリギリまで近づいて見ると、その子の爪が伸びて肉球に食い込んで血が流れていました。。。
まるで楔を打ち込んだ様にグサッと。


泣きながら母に報告した事を覚えています。
その時に見せた、母の何とも言えない表情も昨日の事の様に思い出します。


CIMG8778.jpg
八朔


不思議な事に、その日の事は今でも鮮明に覚えているのに、その日以降のそのワンちゃんについての記憶がスッポリと抜け落ちています。
ただ…


ある日気付いたら、その子は居なくなっていました…


何故か、そのワンちゃんの事は、母に聞いてはいけないと思いました。
今もまだ聞けぬままです。。。



小夏が爪を切られて不機嫌になっている事。
八朔なんぞ、「爪?はいど~ぞ♪」な事。
この兄妹が、こうしてその個性のままに表現してくれる事は、本当はとても有難い事なのかもしれませんね…


嫌がってくれて有難う!
嫌がらずにいてくれて有難う!


そんな事を感じた夜でした…


CIMG8831.jpg
「アタシの爪を切るなら事務所を通してね!」 事務所ってどこや?小夏(^^;






いつも応援有難うございます♪

ニャリウッド!



世は一つ目の3連休に突入とか…
残念ながら我が家にはあまり関係はございませんが(^^;
どちらかと言うと、ぶり返した残暑と台風の行方が気に掛かる。。。。


さて、週末の「かーさんの好き勝手デー」
本日は、ニャリウッドで遊ばせて頂きました。



まず一枚目はこちら♪



マイフェアレディー



マイフェア小夏


誰が何と言おうと、かーさんの中での美女一番手は、オードリー ヘップバーン!
初めてこの方を見た時


「何て綺麗で可愛い人なんだろう!」

と、衝撃を受けたものでした。


綺麗と可愛いが共存してるんですよ!
これって凄くないですか?


絶世の美女と言われた エリザベス テイラーさんや、モナコ王妃になられた グレース ケリーさんも勿論お綺麗でした。
天下のハリウッド、美女数多あれど、やはりかーさんにとっての美女はヘップバーンなのです。


あの顔!あの目!あの足!
サブリナパンツから出た、ほそっこい足…あれ欲しい(笑)


なのに、ご本人はコンプレックスがあったとか…
いやいや、あれでコンプレックスだったら、世の中の女性の大半はコンプレックスの宝石箱やぁ~(彦摩呂風味でお読みください♪)



続きましては…


ボギー



八朔ボギー


トレンチコートにタバコ…帽子とくれば、この方!
ハンフリー ボガード様♪


失礼ながら決して絶世の美男子ではないですよね?(^^;
なのに、何と言いますか…「漢」です!
全身から漂う雰囲気が男前です!


やせ我慢が似合うと言えばいのか…
キザな台詞が似合うと言うのか…


まぁ、この時代だからこそのイメージなのでしょうけどね。


八朔君…見事に似合いません(笑)



本日最後の一枚は…


カサブランカ



カサブランカ


超有名な台詞のシーンです。



「君の瞳に乾杯」


イングリット バーグマンと、ボギー…
映画は知らなくても、このセリフだけはご存知だって方も多いかと思います。


ちょいと、そこの男性陣!
言えますか?このセリフ(笑)


ちなみに…うちのとーさん、結構平気で言えるヤツです。
ただし、かーさんの返事は


「アホちゃう」

ですが(*^^)v


どうせなら


「かーさんの腹に乾杯♪」


って言えば、頭撫で撫でしちゃるど~(笑)



と…オチた所で本日は終了~♪
週末ですのでコメント欄はクローズさせて頂きますね~







いつも応援有難うございます♪

もしも世界が…

    


もしも…

もし この世界に猫と言う生き物が居なくても

地球は相変わらず回り続けるだろうし

人も忙しなく他人の顔で行き過ぎる…



早朝からの「お腹空いた」コールに起こされる事もなく

観たいTVの真ん前に陣取られて邪魔される事もない

年中ハロウィンみたいに「遊ばないと悪戯するぞ」と脅かされる事だってないんだ



「食べない」と言って心配し…

「食べ過ぎる」と言っては不安になり…

毛だらけで解りもしない、その顔色を伺う事もなくなるんだぜ



通りすがりに聞こえる「ニィーニィー」って声にハッとしたり

服が汚れるのも気にせず 膝をついて草叢を掻き分けたりもしなくていい



お気に入りの洋服を 毛だらけにされて溜息をつく事や

履いたばかりのストッキングに穴を開けられて焦る頃だってもうなくなる



気持ちよく干せた洗濯物は、コロコロせずにタンスに直行

シーツを取り換えるのだって楽ちんさ!邪魔される事はないんだからな



そうさ!自由気ままに出歩ける!

寂しがってないだろうか…不安がってないだろうか…何か事故はないだろうか…

そんな事すら考えず、時間を忘れて遊び回ったっていい



どこかのあの子が病気になった…あっちのあの子が苦しんでる…

お家を探すあの子達の行く末…

モニターの前で手を合わせ、必死に祈る…なんて事ももうありはしない



頑張って頑張って…それでもお空へ帰って行ったあの子達…

泣いて泣いて いい年をして顔がむくむ程泣いて…

なのに 「有難う」なんて言わなくてもよくなるんだ!




もしも…

もし この世界に猫と言う生き物が居なくても

朝は来て 夜は来る

人は相も変わらず忙しそうで 次の予定ばかりを気にしてるんだ



そう…なぁんにも変わりはしない…




ボクノ ココロニ  ネコガタノ アナガ ポッカリ アク イガイハ…




CIMG8804.jpg







いつも応援有難うございます♪

懐かしい味



3連休はまるっと台風の影響下の様相な日本列島…
お出掛けの予定があった方は大変だった事と思います。
次の連休は、スカッと晴れて欲しいものですね。




CIMG8850.jpg
「お天気が悪い日は寝るにかぎるです!」相変わらず鼻くちょマンの八朔、笑い寝してます。


昨日の朝…
窓を叩く激しい雨音を聞きつつ、のんびりと食事中の事です。


またしても、とーさんとの四方山話に花を咲かせておりますと…
何故だか


「子供の頃に食べた、たいして美味しくはないけれど懐かしいモノ」


の話題になりました。
(何時もの事ながら、話題が変な二人です (^^;)


ちなみに、とーさんは東京のど真ん中で生まれ育った人。
かーさんは、関西で育ちました。
これだけでも大きな違いで、互いに知らないものも一杯!


関西(主に大阪近郊)では、市場の出口付近には必ずと言っていい程「大判焼き」を売っているお店がありました。
そして、そこにあるのが「冷やしあめ」!
昭和の市場ですので、決してとっても衛生的だとは言えませんが、ガラスのコップにおばちゃんが注いでくれる冷やしあめって何故か美味しかった…


あと、大きな鉄板でホルモン焼きを売っているお店。
出口付近には、ほぼある持ち帰り専用のお好み焼きやさん。


とーさんには未知の世界だそうです(^^;


CIMG8843.jpg
「箱入り娘♪」小夏


通っていた小学校の近くには、駄菓子屋さんがあり…
お店の一角でお好み焼きが食べられました。
…と、言っても今考えると、薄く生地を流した上にキャベツを乗せておしまい(笑)
たっぷりのソースとかつおにノリ…
確か…一枚20~30円くらいだったでしょうか。


下町の匂いがプンプンする場所で育ったかーさんと違い、プチお坊ちゃまだったとーさん。
今でも実家は、高級住宅街と呼ばれる辺りにあります。
家の近所に駄菓子屋さんなど以ての外!


とーさんは知らないらしい…

あの体にとっても悪そうな着色料満載の、チープな駄菓子の味を。
舐めていると口の中が真っ赤になる、「くじ引き」のイチゴの飴!
「はったいこ飴」に、決して美味しくはない 大阪弁で言う所の「あてもん」の御菓子類。


何故か子供心には恐ろしく魅力的なこれらを…知らないとは勿体ない!(笑)


今のように衛生面を考慮した、ちょっとお洒落な駄菓子やさんではなく…
きっと、かな~り不衛生でゴチャゴチャした、何故か決まって店番のオバちゃんは怖いきちゃないお店。
ジャリっぱげのガキ大将や、鼻水をすすりながら付いて来る「おとんぼさん」
かーさんの膝っ小僧は、いつもカサブタだらけ…


三丁目の夕日の世界ですね…まるで。


CIMG8836.jpg
「これ…まじゅい!」 運び屋小夏が、かーさんのスリッパを齧っております(^^;


一方、とーさんの懐かしい味はと言うと…


「クジラ!」


だそうです(笑)


今や高級品になったクジラ肉も、かつては給食の大定番!
たまに、硬くて噛み切れないものあったりして…
大和煮や、竜田揚げってデフォルトでクジラでしたよね。


クジラの尾の身…あの白くてブヨブヨしたのって「オバケ」って言いませんでした?
酢味噌をつけて頂くと美味しかった記憶がありますが…
とーさん、これも知らないらしい。
。。。大阪限定っすか?(^^;


あとね!あと…魚肉ソーセージの長いヤツ!
30センチくらいある、一本で売ってるヤツ!
ありましたよね?


。。。イカン…今日の話題は若い方には絶対に解らない話だわ(^^;


と、とりとめのないまま「かーさんの好き勝手デー」でした(笑)
連休最終日、どうぞ良い一日をお過ごし下さいませ~♪
休日ですので本日もコメント欄は閉じさせて頂きますね。


CIMG8791.jpg
「ボクにもサッパリ解らない話です!」 スマン…八朔m(__)m


蛇足) お祭りの屋台も土地土地で違う!かーさん「東京カステラ」が好きでよく買いましたが、とーさん「それ何?」でした(^^;
自慢じゃないが「あんず飴」も見た事がない!カルメ焼きも未体験!ですよねぇ~西の方♪







いつも応援有難うございます♪

小さな楽園



列島を舐めるように通過して行った台風18号。
各地で大きな被害が出た様ですね…
特に近畿北陸の皆様、心よりお見舞い申し上げます。



CIMG8844.jpg
「小夏からもお見舞いです。頑張って下さいです」



例年になく様々な自然災害に見舞われる今年…
あの大震災以来、意識の何処かには他人事ではないと思いつつ日々を送っています。


今ある暮らしは当たり前の事ではないのですよね。
何時、誰が、どこで災害や事故に巻き込まれてしまうかなど解らないのですもの…


出勤するとーさんに、かーさんは毎日毎日同じ言葉を伝えます。


「気をつけてね!」


交通標語じゃないですが、無事に帰って来てくれるのが一番!
とーさんが自分でいくら気を付けていても、貰い事故なども無いとは言えない…
心配しだすとキリがないのは解っていますが、それでも言わずにはいられない、毎日の日課です。


CIMG8745.jpg
「台風一過のお外の監視中 八朔君」



帰宅したとーさんが、ホッとできる場所…
小さな小さな部屋に、かーさんと茶トラーズ。


とーさんは、かーさんに「ただいま」を言った後、必ず八朔と小夏、それぞれに挨拶をします。


「ただいま、はっちゃく!良い子にしてたか?」


「ただいま、こなちゅ!今日も可愛いな♪」




その後、今日あった事をあれこれ話しつつ、茶トラーズに邪魔されながら食事。。。
とーさんにとって、何気ないこの日常が、とても幸せな事だと言います。


ゴロンと横になったとーさんに、さり気なく寄り添う小夏が居たり…
遊べ!遊べ!と、八朔がとーさんに催促していたり…


かーさんに甘えるのとは違った様子で兄妹がとーさんに接しているのを見ているのが、かーさんのほっこりタイムでもあります。


ここは…小さな小さな楽園…


茶色い毛玉がふたつ…でっかいとーさんと、賑やかなかーさん
ただ、それだけしかない楽園です。


そんな楽園に、新たなバージョンが出来ました。
名付けて


「かーさん腹大草原」



小夏草原



みんな食事が済んで、まったりしていた時間帯…
八朔は猫ベッドで一人でお休み中でした。


ドテェ~~っとしていたかーさんの所に小夏がやってきて、顔を見上げます。


「ん?こなちゅ?乗る?」


と、お腹をポンポンと叩くと…小夏様御光臨!


先日の満員御礼以来、2度目の腹乗り小夏の完成です。
しかも…かーさんの右腕に体重を預けて!
小夏、このまま熟睡してくれました(T_T)


時々、ピクピクッと手足が動いたり、口元が動いたり…


折角とーさんが淹れてくれたコーヒーも飲めません!
変な角度で曲がった首や腰が恐ろしく痛いです!
もっと怖いのは、撮った写真の「かーさんの腹のだだっ広さ!」( ;∀;)


それでもね…それでも嬉しいのぉ~~!


小夏は、まだ八朔に遠慮している気がします。
こんな風に、八朔が向こうで寝ている時にしか、乗って来てはくれないのです。


「こなちゅ、かーさんの腹の居心地に目覚めたな」


と、とーさん。
おまけに言いました。


「膝猫じゃなくて、腹猫だね!」


。。。うっさいわい!(--;


CIMG8882.jpg
「手枕小夏♪」 …それにつけても腹の広さよ(号泣)







いつも応援有難うございます♪

匂いの記憶



CIMG8898.jpg
「かーさんにモフられたです…」イカ耳シャキーン!八朔


台風一過 抜けるような青空が広がった朝…
窓を開け放ち、部屋の空気を入れ替えて、かーさんも深呼吸!
猫様の掟を守るべく、茶トラーズも窓際に陣取って、その体に一杯の日差しを浴びておりました。


網戸越しに外の空気を感じているのか、そのお鼻はヒクヒク…
二匹で同じタイミング(笑)
鼻のシンクロ競技があったら、君達なかなかの成績を収めるかもね♪


鋭い嗅覚を持つ君達の鼻には、もう秋の匂いは届きましたか?


暫くお日様と仲良しだった茶トラーズ…
流石に少し暑くなった様で、それぞれの場所でクルーダウンを始めました。
その体に触れてみると、ホッカホカ!
さぞかし体内のビタミンさんが形成された事でしょう。


それにしても…
猫とお日様はよく似合いますね。
これからは、こんな風景が見られる様になる季節。
日差しにキラキラ光る被毛は、本当に見飽きる事がありません。


あんまり気持ち良さそうだったので、つい…八朔のお腹に顔をつけてモフモフ♪
。。。で、一枚目の写真です(^^;

怒られちゃったどー(笑)


その頃、小夏様は別の場所で…



CIMG8908.jpg
「あぢぃ~です」 ダレダレ小夏



やっぱり暑かったらしく、何故かテーブルの上でクールダウン。
にしても…その顔酷くないですか?(^^;


小夏は最近、ここがお気に入りの様子。
遊び疲れて暑い時も、必ずここでドテラ~~っとしています。
確かにお腹が冷たくて気持ちがいいのでしょうねぇ…
お行儀は悪いですが(--;


好き放題を誇るかーさんも、流石にまだ小夏のお腹に顔を埋めてみると言うチャレンジは出来ません。
やっと手でお腹を撫でる事は許可された様ですが…
い・い・いつかモフってやる~!(笑)
と密かに燃えております!


そうそう…
猫キックも厭わずに腹モフした八朔の匂いはね…


「ちょっぴり埃っぽい日向の匂い」でした♪


この匂い、きっと忘れないんだろうなぁ…



CIMG8913.jpg
「程なく八朔フランスパンが焼き上がりまぁ~す♪」



匂いと言えば…
猫様程の嗅覚は持ち合わせてはいなくとも、匂いで記憶が呼び覚まされる事ってありますよね?


雨上がりの湿った匂い…
むせ返るような草いきれ…
土曜日の夕方、何処からともなく匂うカレーの香り…



クレゾールの匂いを嗅ぐと、学校の保健室を思い出しますし
埃っぽい匂いだと、体育館!
黒板消しの匂いも独特で忘れられませんね…


決して良い匂いばかりではないのに、何故か嫌いにはなれない。
そんな匂い達は、きっとその頃の記憶とセットになっているからなのかもしれません。


久しぶりに実家に帰り、枕を並べて母と同じ部屋で休むと…
やはり、そこには母の匂いが満ちていましたっけ。。。。


「あぁ…母さんの匂いだ…」


そう思いながら眠りについた事を覚えています。
懐かしくて、ちょっと切ない様な匂いです。



CIMG8911.jpg
「ちょっと!何処撮ってるのよ!」 小夏様に睨まれました(^^;


人より遥かに優れた嗅覚を持つ猫。
我が家の毛玉達も、きっと色々な匂いを覚えているのでしょうね。


7か月ぶりに再会を果たした時、兄妹は互いの匂いに気付いた事でしょう…
生まれてからずっと一緒だった二匹ですものね。
だからこそ、こんなにも早く馴染んでくれた。


母猫さんのお腹の中に居る時からずっと一緒…
そして、これからもずっと一緒。


八朔や小夏にとって、とーさんとかーさんは、どんな匂いなんだろう。。。
願わくば、それがこの子達にとって心安らぐものであります様に…


そして!そして!そして!

こなちゅ~!モフモフくんくんさせてくれぇ~!



CIMG8907.jpg
「だが断る!」 …小夏のケチ!(--;






いつも応援有難うございます♪

お出掛け日和



CIMG8935.jpg
「えっ?お出掛け?ボク達お留守番ですか?」 そっくり兄妹、左小夏、右八朔



引き続きの晴天に恵まれた朝、さぁ洗濯だ!さぁお布団干すぞ!
と、何かと気忙しい時間帯になります。


シーツを剥がそうとすると…そこには猫…
布団を持ち上げようとすると…そこにも猫…
コヤツ等は相変わらず「お手伝い」に精を出してくれます(--;


妨害に屈せず任務を遂行する鬼のかーさん。


ドタバタと動き回るかーさんを避けて、茶トラーズはタワーの最上段へ避難完了。
何とな~く監視されている気分になるのは、気のせいでしょうか…(^^;


さて…お昼ご飯を済ませた後、今日は珍しくかーさんお出掛けです!


猛暑に続く厳しい残暑の間は、折角蓄えた大切な「お肉」が溶け出しては一大事と、心して引き籠っていたかーさん。
ご近所への買い物は致し方なく、急いで済ませておりました。
今は大抵のものはネットで注文できると言う、何とも引き籠りに優しい社会…
目一杯の恩恵を受けまくりです。


ただ、先日来の課題であるスリングの材料ばかりは、足を運ぶしかない。
とーさんもお休みな事だし…
と、言う事で重たいお尻をドッコイショと持ち上げる事に致しました。



CIMG8941.jpg
「…やっぱりお留守番だって…」どよ~ん八朔右 「しっかりしなさい!はっちゃく!小夏が付いてるでしょ!」 キリッと小夏左



電車に乗ってトコトコと…
向かった先は、某巨大ショッピングモール。
これまた大きなチェーン店の手芸屋さんへと行って参りました。


厚手のしっかりした生地…
色々あります!
目移りします!


「茶トラ柄~!」


と、叫ぶかーさんですが、流石にそれはない!
それっぽいのは、どう見ても「トラ柄」です(--;


シンプルにブルーデニムにしようか…
いっその事ストライプとか…


うじゃうじゃと相談しながらも、最終的に選んだ生地は迷彩に近い柄物です。
ん?理由?


「縫い目が汚くても目立たない!」


これに尽きます!



CIMG8962.jpg
「本日の戦利品!」



色を合わせたファスナーと糸、バイアスも一緒に…
これで理論上は完成するはずです!
。。。たぶん。。。(^^;


ついでに、「猫毛」で遊ぶためのシードルもゲット!
「八朔玉」と「小夏玉」かなり溜まっていますので、これも近々何かの形にしようかなぁ~と♪


あとね…入り口付近にあった「大特価セール」の毛糸も…
(一玉98円だどー!)
帽子でも編むかな、とついでに仕入れて来ました。
何時出来上がるかは、とっても未定です(笑)


かーさんがあれこれ選んでいる間、とーさんときたら一人でウロチョロ。
相変わらず変なオジサンで、どうやら手芸店が物珍しくて仕方がないらしいのです。
この人…放っておいたら一日中遊んでそうです…


「楽しかったの?」

と、かーさんが聞くと


「ホームセンターで色々なモノを発見するのと同じ感じ」


と、にこやかに答えてくれました(^^;


帰る道すがら出口付近にあった、これまた巨大100均チェーン店。
何故かしら…立ち寄りたくなる(笑)
写真に写っているカラフルなものは、そこで仕入れたカラーボールです。
勿論、茶トラーズへのお土産~♪


CIMG8952.jpg
「猫サッカー開始!」 既に一つはカーテンの裏へゴール!



早速出してみると、茶トラーズ大興奮!
あっちへチョイチョイ、こっちへコロコロ…
ご機嫌で遊んでくれました♪


ただし…あちこちに「ゴールポスト」があり、そこに出したそばから放り込むと言う、猫様サッカーのルールは我が家でも適応されました…
さて、明日のお掃除の際には、一体何個のボールが発見されるでしょうか。
そして…行方不明は何個?(^^;


ついでに言わせて頂ければ…
駆け回る度にスリッパをわざと蹴散らすのは止めぃ!(--;


好天に誘われてのお出掛けは、こうして無事に終了です。
日差しは強いものの、風は秋色…
心地よく歩いて参りました。


。。が!
…疲れたぁ……


このショッピングモール あのデューク更家さんがモール内ウォーキングを開催したと言うデカさを誇ります。
端から端まで歩くとかなりの距離が…
とても良い運動になりました(T_T)


お風呂から上がったとーさんは既に爆睡(笑)
かーさんも今夜は早めに休ませて頂く事にします。


足跡を辿ってのご訪問等は、また後日ゆっくりとさせて頂きますね~♪
とりあえず…寝る!です(^^;



CIMG8860.jpg
「一足先に寝てる兄妹♪」 団子奥小夏、手前八朔です。







いつも応援有難うございます♪

連休引き籠り宣言!



CIMG8923_edited.jpg
「本日も晴天なり♪」 左小夏、右八朔


ショッピングモール内を、ほんの4時間程うろついた翌日の朝…
微かな筋肉痛で目覚めました(^^;


イカン!
こんな事ぢゃイカン!
涼しくなった事だし、せっせと足を鍛えるために歩かなきゃ!
。。。と、決意したダルダルの秋の一日の始まりでした。。。


気持ちの良い天気とは裏腹に、重たい体を鼓舞しつつ、今日も頑張れお掃除隊!
茶トラーズが十分に日向ぼっこを満喫したのを見届けて…
猫毛と猫砂との戦いの火蓋が切って落とされます(笑)


ここ数日、兄妹はタワーの最上段が避難スポットに認定された様です。


「また、あの嫌なヤツが出て来たよ…」


と言わんばかりの表情で、「お掃除見届けにゃんこ」を全うされておられます。



CIMG8926.jpg
「アイツ…嫌いだよね」 敵は掃除機!嫌いオーラ振り撒き中



2度目の3連休まで、残す所あと一日。
本当に気持ちの良い季節になってきましたので、お出掛けの予定を立てられておられる方も多い事かと思います。


空は高く、風は涼やか…
食べ物だって、なんでも美味しい!
まだ着る物も沢山持たなくていい!



確かに出掛けるには、絶好ですよね♪


と…言う我が家はと言うと…


全く予定なし!(笑)


思えば、去年の今頃は、八朔がやって来て1か月と少し…
まだまだ、不安ばかりで、遊びに出掛けるどころか、お買い物にすら出られない状態でした。
初めての猫様との暮らしは、余裕無し!
おまけに眠る時間も無し(笑)


あれから一年が経ち、今年は小夏も居てくれて、去年に比べたら雲泥の差です。
少しくらいのお留守番だって平気ですし、出掛けようと思えば出来る様にもなりました。


でも…何故かその気にならない…(^^;


CIMG8960.jpg
「小夏様発進!」 キラキラボールにロックオンです。



八朔と出会う前は、とーさんと年に2度は旅行に出掛けたりしていました。
ほら北海道だ!いや沖縄も行くぞ~!
と、あちこちを旅しては楽しんでいたのです。


仕事が忙しくて時間が無くても、「松輪のサバ~~!」と叫んで三浦まで鯖を食べに出掛けたり…
その時間すら難しい時は、近場の温泉に通ったり…


それが…何と言う事でしょう! ←例のあの口調で読むべし!


綺麗サッパリその欲求が消え去ってしまいました。



昨日の事


「ねぇ、どこか行きたい?何か食べに行く?」


「うぅ~ん…別に何処にも行きたくないなぁ…」


と言う、何とも実りのない話をしました(^^;


何処かに行くなら、ちょっと贅沢なものを買って、家でのんびり食べる方がいい。。。
二人の結論はそれでした。


CIMG8947.jpg
「八朔、ゴォーーール!」


どうやら、とーさんもかーさんも茶トラーズと過ごす事が一番のストレス発散になる様です。
何とも安上がりで満ち足りた世界(^^;


昨日のショッピングでも、色々見てはいるのですが欲しいと思うものはない。。。
ふむぅ…物欲からの解脱でしょうか(笑)
このまま行くと、仙人になれそうな気がしてきたわ(違!
…だがしかし!食欲だけは衰えない…何故ぢゃぁ~


以前は、友人が旅行に出掛けると聞けば「行ってらっしゃい!気を付けてね!」
と、言いつつ、どこかで「いいなぁ~羨ましいなぁ~」
と思う心もありました。


でも、今は本気の本気で
「楽しんできてね!行ってらっしゃ~い!」
と、素直に言える自分が居ます。


年齢のせい…ばかりではないですよね(笑)


と、言う訳で、この3連休は、茶トラーズに邪魔されつつスリング作りにでも励もうと思います!
八朔一家、連休引き籠り宣言致します(笑)
お出掛けの皆様、どうぞ楽しい時間をお過ごしくださいませね~♪
土産話期待してます(*^^)v



CIMG8930.jpg
「シンクロ兄妹♪」左小夏、右八朔







いつも応援有難うございます♪

異説かぐや姫


今年は各地で綺麗な中秋の名月が観られたようですね。
先日の台風が空気を一新して、くっきりと浮かんだ月が本当に綺麗でした。


さて…
月と言って一番先に思い浮かべるのは何でしょう。。。


ウサギ。
アポロ。
蟹やお婆さんと言うのもあるみたいですね。


でも、やっぱりここは「かぐや姫」かなぁ…


と、言う事で本日の「かーさんの好き勝手デー」はかぐや姫で決定!



CIMG9000.jpg
「相変わらず、行き当たりばったりね!」 我が家の小夏姫は常にクールです。



日本最古の物語だといわれる「竹取物語」
日本に生まれた人なら、誰もが知っていると思われる馴染みの深いお話しですよね。
どうやらジブリの次作品も、このお話しだとか…


昔話のお約束は、普通に考えれば「そりゃおかしいでしょ!」と思う事をスルーする事。
まぁ、だからこその「お伽噺」なのでしょうけれど…
子供の頃には、「ふぅ~ん…そうなんだぁ」と素直に受け入れていた話が、大人になるとそうはいかない。


そこで考えてみました。


「かぐや姫」の不思議あれこれ。



「何故竹の中で光っていたのか」

かぐや姫は、月から迎えが来たって事は…宇宙人な訳ですよ!
その宇宙人が、何故赤ちゃんの姿で、しかもわざわざ発光して目立たせたのか…
誰かに見つかりやすくする為だとしたら、それは誰でも良かったのか?
それともお爺さんを目がけて光ってみたんだろうか…


選ぶ基準は「素直で優しくて…騙しやすい!」


って事はだ…宇宙人は地球のリサーチがかなり進んでいたって事よね。。。


急速に成長して、しかも絶世の美女になる。
噂を聞きつけた求婚者達に無理難題をふっかけて、全て袖にする。
まぁ、これはいいでしょう…どんな形であれ美女とは、そもそも我儘なものだと相場が決まってる!
(かなりアバウトで偏見に満ちた意見です 笑)


CIMG8993.jpg
「そう…アタシが我儘なのは美女だからなのよね…♪」



「何故月に帰る事を泣いていたのか」


そもそも、かぐや姫は何をしに来たんだろう(^^;
お話しの中では、特別何かを成し遂げたとか、やりたがっていたとか全くないですよね?
ただ…求婚者を振り回したのみ。


もしも、月から地球へ旅行に来たと言うなら、帰るのを泣く意味が解らん(--;
間違って落っこちてきたのなら、喜んで帰りたがるはず。
地球の様子を調べに来たにしては、なぁ~んも動いてもいない…


そこでだ!
かーさんは思ったのだ!


かぐやさんは、地球へ流刑されていたのではないか!と。


何らかの罪を犯し、野蛮な地球へ流刑された。
刑期があけて、いよいよ戻る事になったが、考えてみりゃ地球の方が待遇がよくない?
月へ帰ったら「あんたは罪人だった」って言われそうだし~
ここに居れば、それこそ蝶よ花よ絶世の美女よ!でチヤホヤなのに!
嗚呼~帰りたくないっすーー!


と、泣いていた…


。。。すんません。。。。アホな想像です(--;


CIMG8991.jpg
「きゃははははは!かーさんって…やっぱりアホだわ!」



もし、八朔や小夏が「猫星」からやって来た地球制服を企む使者だったとしたら…
地球規模かどうかは別にして、少なくともとーさんやかーさんは骨抜きですな(笑)


喜んで征服されちゃいます!


これを読んで下さっている皆様も、首がもげるくらい縦に振っておられる事でしょう♪


なんの事はない!
かぐや姫さんも、最初から猫の姿になっておけば良かったのにね~♪


かぐや姫



好き放題デーの週末…
本気で好き放題してしまった(^^;
本日コメント欄はクローズですのでお叱りは勘弁を~♪






いつも応援有難うございます♪

ワチャワチャ!



CIMG8967.jpg
「邪魔しないでくれる?ビタミン補給中なの!」 朝日と小夏



本日かーさん修羅場ってます!
お部屋に色んなものが散らばったままです…(T_T)


覚悟はしていました…


「間違いなくお手伝い部隊は来る!」と。


。。。想像以上の手伝いっぷりです。。。。



布を広げれば、当たり前に上で遊ぶ…
ミシンを準備すれば、頭を突っ込む…
糸なんか出したひにゃ、両側から手が伸びる…(ノД`)・゜・。



CIMG8983.jpg
「何よ!小夏の手を貸してあげてるのに!」



小夏様!
お願いです…切った布を咥えて運ばないで下さい…
お願いです…ミシン糸を後ろからチョイチョイして外さないで下さい…


八朔君!
ダメです!今はお膝に乗れません!あぁ~~乗れないっちゅうにぃ~!
キラキラボールくれるの?…うん…有難うね…でも…
これをどうせぇ~っちゅうねん~!



茶トラーズよ!
何故に何時も以上に暴れてる?
何故に何時も以上にくっ付きまくる?



ほら!八朔ーー!糸くず付けて歩かないの!
こなちゅーー!その袋に入って寝ちゃ嫌ぁ~~(ノД`)・゜・。


CIMG9003.jpg
「はい!かーさん。ボクの手も貸してあげますです!」



ワチャワチャです。。。。
何が何やら解りません。。。


かーさんの手芸は、まるでカーニバルの様相を呈して参りました。
どうか皆様、無事に出来上がる事を祈って下さい!

あ!待ち針の數を確認しなきゃ!
(小夏がせっせと運んでくれたっす…)


。。。くそぉ…意地でも完成させてやるぅ~!


只今の経過報告
ほぼ8割方出来ました!
おそらくロスタイムは、2時間は下らないのに、よく頑張った!かーさん!


明日には完成品をご披露できる…はず…(^^;


CIMG9016.jpg
「茶トラーズ会議…」いや、そのまま大人しくしててくれ!(--;椅子の上小夏、下八朔


本日ワチャワチャ更新ですみません(^^;
ご訪問等も滞っておりますが、何卒お許し下されませm(__)m


もう少し…頑張ります!






いつも応援有難うございます♪

スリング完成しました!



【重い猫の運び方】
「おぢゃるでごじゃる」のなお丸さんがご紹介していらした「猫用のスリング」


この連休「引き籠り宣言」を出し、猫様の「お手伝い」にもめげず!
何とか出来上がりました!


CIMG9033.jpg
「出来上がりの感じです」



大雑把でアバウトなかーさんが作ったものですので、仕上がりも大雑把(笑)
それでも、何とかなったみたいです。


作ってみての感想から、少しご説明をさせて頂きますね。



スリング型紙



この型紙は、なお丸さんのアップして下さったサイズです。
かーさんも、取り敢えずまずはこのサイズで作ってみました。


ですが、なお丸さん(158センチ細身!) よりも6~7センチ身長があり、細身のなお丸さんより
「ほんのちょっぽり!」体の幅がでかいかーさんには少し丈が足りませんでした。


途中で肩から下げてみると…胸の所までしか来ない(^^;
かーさんで、これだととーさんも同じ…
と、言う事で急遽、肩から下がる部分を半分にぶった切って、長さを足しました。
(ここら辺がアバウトかーさんの強み 笑)


しかも…仕上がってみたら今度は少し長過ぎると言うバカっぷりです(^^;
まぁ、長い分には、適当に折ってミシンで叩けばいいっかぁ~と、ここでも大雑把ぶりを発揮しております♪


で…作り方なのですが…


縫って行くのに、よりやり易いと思われる順番でご紹介しますね。



「ダーツを縫う」
型紙のブルーの部分を縫い、三角に広げて形通りに補強のステッチを掛ける。
ここが底の部分になりますので、これまた補強の意味も込めて、三角の真ん中の部分にもステッチ。


ここで注意なのですが…
ダーツを縫うと、三角の下の所の処理はどうすんねん?になると思います(^^;
よく解らんけど。。。かーさんはピンクの線のアールに合わせてキッパリとちょん切りました!
(結果何とかなった(*^^)v)


「バイアスで包む」
紫の線からピンク…そしてダーツの部分まで、続けてまたピンク、紫まで一気にバイアスで包んで行きます。
これ、おそらく布の端の処理ですので、然程丁寧にやらなくても大丈夫っぽい(笑)
かーさん、テケトーに待ち針を打って、そのままダダダダーーっと叩きミシンで仕上げました。



CIMG9029.jpg
「バイアスの途中」


ここで、もう一つの注意!
両側をバイアスで包んで行くと…
市販のバイアステープ、一巻きで、ギリギリもしくは少し足りない感じです。
最初からバイアスを伸ばして、半分に切っておき、調整しながら包むのが良いかも…



「底の部分を縫う」
布の端っこ同士、ピンクとダーツ部分を一緒に縫い合わせます。
バイアスのギリギリを狙って縫って行くと仕上がりも綺麗かも♪
(勿論かーさんは、アバウトに縫いました!)
ここは補強の為にも、二度縫いがお勧めです。



この時点で、裏返ったドーナツみたいな形になります。



「ファスナーを取り付ける」
紫の線の部分がファスナーの取り付け位置です。
図面では解りにくいのですが…緑色の部分が肩掛けになりますので、それと反対側へ縫い付けて行くイメージです。
ですから、片側のライン…肩掛けと底を除いた場所に繫げて行く感じになります。



CIMG9030.jpg
「片方のファスナー縫いあがり」


もう片方もファスナーを取り付けて…難関は終了♪
流石の大雑把かーさんも、ファスナーだけは、しつけをかけて縫いました(笑)
ちなみに…今回かーさんが使ったファスナーは、市販の60センチのオープンファスナーです。
全部開かないタイプのファスナーでも全く問題はないと思います。
端っこの処理の仕方が変わるだけ…だと…たぶん。


CIMG9031.jpg
「両方のファスナー取り付け完了」



「肩掛けの部分を仕上げる」
ファスナーの取り付け位置から、端を折り込んで行ってミシンでステッチを掛けました。
始めにここを縫ってしまうと、非常にやりにくい(^^;
ですので、かーさんは最後にしました。


これで完成です♪

CIMG9034.jpg
「完成♪」



ちなみに…今回かーさんは、布2m、60㎝のファスナー、2.7mのバイアステープを用意しました。
布がダブル幅だった為、と~っても余りましたので…
なお丸さんお勧めの リードを留める金具付きの輪っかになる紐と、残った布でテケトーにバッグを一つ作ってみました。


底に幅を持たせ、表側に大きなポケットをつけたバケツバッグ。
丈夫が信条!ただそれだけ~(^^;


CIMG9038.jpg



ちなみに、このバケツバッグ…小夏様なら余裕で運べます(笑)
茶トラーズを入れてみた感じは、また明日の更新でお伝えしますね~♪
本日は「かーさんのテケトーでも出来るスリング作り」をお送りしました!


specialThanks なお丸様~~(≧▽≦)


ついでの一枚は、並行して編んでいた「サビ猫さんみたいな毛糸で編んだベレー帽」
モデルは八朔君です(笑)


CIMG9055.jpg
「微妙に似合うんでないかい?八朔君♪」


ここが解りにくい!などのご質問があろうかと思いますので、連休中ですが本日はコメント欄オープンさせて頂きますね♪
ただし…難しい事は聞いてくれるな!
かーさんには解らん(笑)








いつも応援有難うございます♪

茶トラーズIN!



CIMG9041.jpg
「八朔君すんなりIN!」



最初に一つ訂正させて下さい!
昨日の型紙の、下の長さ…「174㎝」。。。。4㎝ってなんやねん!(--;
175㎝の間違いでございますm(__)m
ちなみに…このサイズは、なお丸さんでも小さ目になるそうです。
ついでに…かーさんはそれに+30㎝程布を足して長くしました。




さて…ここからは本日の更新分です。


一枚目の写真をご覧頂いた通り、八朔はやっぱりと言うか、当然と言うか…
全く意に介さずスリングの中に収まりました。


試しにファスナーを閉じても平気…
中でゴロゴロ遊んでたりもして、流石の大物(お間抜け)っぷりを発揮です。


外から


「はっちゃん~」

と、呼びかけると、ご機嫌な声で


「んにゃぁ~♪」


君って…君って…
本当に有難い子だぁ~!(≧▽≦)



CIMG9042.jpg
「モデルとーさん♪」中に八朔が入っています。


この時は、まだ肩掛けの長さを調整していませんでしたので、少し長くて、とーさんが押さえております(^^;
本日、この長さはしっかりと調整しなおしました。


で…問題の小夏様は…


とーさん無理やり2匹を一緒に入れようとしたものですから、小夏の抵抗にあってしまいました。
ただし、2匹が一緒に入っていても問題のない広さがある事は確認!(*^^)v
小夏に関しては、ボチボチ慣れて貰う事に致します。


で…ついでに作ったバッグならどうだ?
と思い付きまして。。。


こちらに小夏に入ってもらいました。


CIMG9046_edited.jpg
「小夏様バッグIN♪」



大きさに問題なしと判明!
結構大人しく入ってくれました。


まぁ、あくまでも試しであって、このバッグで運ぶ事は無いとは思います。
もし、そうするのでしたら、こちらもバッグの入り口にはファスナーが必要…
サブ的な使い方ができるかもしれませんね~♪


こちらのバッグも、本日肩紐の長さを調整致しました。


さて…八朔に入って貰った感想なのですが…


「 安定感があって楽!」


これに尽きます!


まだ外に出てみた訳ではありませんので、はっきりとは言えないのですが…
体に密着して抱いている感じになりますので、猫さんも安心してくれるのではないかな…と思います。


一番大きいのは、何と言っても、かーさんの気持ちです。
例えかーさんが一人の時に何かがあっても、これで茶トラーズを一緒に運べる!
そう思うと、少しだけ安心できる気がするのです。


「いざ」なんて、無いに越したことはないのは勿論です。
ですが、何時その時が来ても慌てなくて済むように、準備だけはしておきたい…
そんな事を改めて考えた3連休になりました。


CIMG9052.jpg
「モデル黒猫さん♪」写真ボケボケ(^^;


おまけの帽子は、モデルに被って貰うと、こんな感じになります。
サイドのお花は、取り敢えず。。。
ここには、同じ毛糸で編んだリボンが付く事になります。


毛糸玉で見た時も、「サビ猫さんみたい~!」と思いましたが…
編んでみると益々似ている気が(笑)
何とも複雑でチャーミングな柄の出方になったと思いませんか?


飾りに使ったピンクのお花は、かーさんの髪飾りなのですが…
写真を撮っていると、八朔がウニャウニャと「お手伝い」ばかりしてくれますので、こんな事やっちゃいました!


本日のおまけの一枚


「乙女な八朔君♪」

CIMG9061.jpg
「君…似あい過ぎ!」







いつも応援有難うございます♪

カスタマイズな日々



CIMG9070.jpg
「…まずますね…使ってもいいわ♪」 何はともあれ入ってみる!猫様のお約束



先日、友人からお届け物がありました。
中身をホクホクと取り出すと…やっぱり「お約束」が…


兄妹が代わる代わる入っては遊んでおりましたが、どうやら箱のサイズが小夏にピッタリフィットした様子。
よって、この箱は「小夏様専用ボックス」と化しました。


そのままお使いくださればよいものを…
やっぱり始まるカスタマイズ(--;


齧ってはペッ!齧ってはペッ!


一説にはストレス解消になるとか、歯磨き効果が期待できるとか言うこの行為。
まぁ、食べてしまわなければいいだろうと見守る事に…


CIMG9077.jpg
「マズぅー!」 って顔が怖いです…小夏さん(^^;


飽きる事無く続けます…
ガリッ!ペッ!ガリッ!ペッ!


しかし、蓋の部分を齧る事にどんな意味があるのでしょうか…(^^;
ひたすら増え続ける残骸。。。
ええ~ええ~お片づけはさせて頂きますわ(T_T)


そのうち顎がお疲れになられたのか…小夏が休憩に入り箱を出ました。
すると、待ってましたとばかりに作業員交代!


八朔のカスタマイズは、ひたすら派手!


グワリッ!ンペッ!グワリッ!ンペッ!


箱に入りきれなかった恨みなのか…
はたまた小夏への思い遣りなのか…


この作業のアルバイトがあったら、小夏の時給760円
八朔なら900円は貰えそうな勢いです(笑)


CIMG9092.jpg
「腹いせ工作員八朔」 鼻皺も麗しく一心不乱にお仕事中


時折休憩を挟み、深夜まで続いたこの作業…
なかなか素敵な仕上がりになった「小夏様専用ボックス」は、その後勿論小夏様がお入りになられました。


隅までピッタリ!
送るのに緩衝材は必要ありません。



思わずこのまま蓋を閉めてガムテープを張ってしまいそうです。


ん?この荷物の場合、クール宅急便になるのかな?(笑)


CIMG9074.jpg
「小夏様梱包」 体が四角い(笑)



本来なら、今日は資源ごみの日で、段ボール箱を出す所なのですが…
この姿を見ては…捨てられない…(^^;


こうして我が家には「捨てられない」箱がまた一つ増えて行く事になりました。


一方、箱に入りきらなかった八朔君…
さて、どうしたものかと思っていたら。。。


「ピンポーン!宅急便です!」


。。。。。お届け物です。。。。。


しかも…昨日の箱より一回り大きな箱で……


現在進行中で、後ろからは


グワシッ!ンペッ!


の素敵な音が鳴り響いております…(--;



本日のおまけの一枚。
昨日、八朔の耳の所に付けていたお花はどうなってるの?
とのご質問を頂戴しましたので…
こんな風にゴムがついております♪の一枚です。


CIMG9060.jpg
「モデル八朔♪」






いつも応援有難うございます♪


別々がいいの!


CIMG9144.jpg
「茶トラーズ一緒にIN♪」左八朔、右小夏



やりました!
八朔小夏、一緒にスリングINです♪




少しづつでも慣れてもらおうと、昨夜スリングを肩にかけ、茶トラーズをお誘いしてみました。


先に八朔に声をかけたのですが…
近頃どうも焼きもちを妬くらしい小夏様。
八朔を膝に抱くと、すぐにやって来て文句を言い出す様になりました(^^;


「ちょっと!かーさんアタシは?」


鳴き声は相変わらず天使の如く可愛らしいのですが、おそらく内容はこんな感じかと思います。


そんな小夏ですので、スリングを肩に掛けたかーさんの所へ、我先にと飛んで参りました。


「ん?こなちゅ入ってみる?」


と、お誘いすると…


CIMG9124.jpg



最初は、へっぴり腰でクンクン。。。


そのうち、自ら入って来てくれました!


元々ハンモックなどの、体がすっぽり入る系の場所を好む子ですので、入ってしまえばこちらのものです。
思った通り、寛ぎ始める小夏…


かーさんが立ちあがってユラユラ揺らすと、中で毛繕いまで始めました(笑)


CIMG9131.jpg
「。。。悪くないわ♪」 だそうです小夏様(笑)



そのまま10分程…なんの抵抗もなく。。。
このまま寝ちゃうんじゃないの?の勢いです。


でも…そうなると黙っちゃいないのが
「ボク!ボク大魔王八朔」


最近の八朔のこう言う時のアピールの仕方は…
決して鳴くでなし。。。
ただ、ひたすら…


「ボクって…我慢してるです…良い子なんです…」


と言いたげな表情の「ジト目」で、かーさんを見つめ続けプレッシャーを与える事!


「はっちゃくも一緒に入りなよ」


と、声を掛けると、それは嫌だそうな(--;


ここら辺で、気の済んだ小夏がスリングからノソノソと出て参りまして
ボクボク大魔王の順番になりました。


CIMG9137.jpg
「エヘッ♪ボクの番です!」



八朔君。。。カンガルー(笑)
この格好がお気に召した様で、このまま抱かれてウロウロ。


窓から外を眺めたり、部屋のあちこちをこのまま移動したり…
全く動じる事なく、ご機嫌な顔でワクワクしていました(^^;


それにしても。。。
小夏の後に八朔を抱くと…


ズッシリ重たい!


僅か1キロの差なのですが、とても大きな差に感じます。


八朔ほぼ5キロ
小夏ほぼ4キロ
合わせて9キロへのチャレンジです!


CIMG9141.jpg
「とーさんにチェンジしてもカンガルー八朔♪」


スリングを八朔入りのまま、とーさんに渡し…
足元に居た小夏を入れてみました。


お互いに


「何でコヤツが居るの!」

ってな顔してます(^^;


まぁ、流石に狭いですよね~
それでも、何とか一緒でも大丈夫な事は確認できました!
ただし…やっぱりお好みではないそうです(^^;


一緒に入っていてくれた時間は、ほんの数分。
どっちも一匹だけの時の様な寛ぎ方はしません。
可能だと言う事は解りましたが…
これはやはりバケツバッグにファスナーを付けて、小夏専用にした方がいいかも(^^;


いくら仲が良くて、いつもくっ付いていても、やっぱり窮屈に一緒は嫌な様です。
それぞれの場所を確保しつつ、何となく側に居る…
この子達にとっては、それがベストなのかもしれませんね。


本日のおまけの一枚は、そんな茶トラーズの
「別々がいいの!」
それぞれの大きさに見合った箱をゲット!
素敵にカスタマイズも、それぞれが担当。
ただし…お片づけは一人(--;


CIMG9110.jpg








いつも応援有難うございます♪

君の名は


CIMG9119.jpg
「…八朔…魂がどこかへ逝ってます(^^;」



気持ちの良い秋風に誘われて、久々のお散歩に出かけて参りました。
すっかり秋色の空と、道端の秋草…
お彼岸を過ぎたら、やっぱり秋は慌ててやって来た様です。


ほんの僅かに残っている畑の畦道には、今を盛りの彼岸花…
その横には、猫ジャラシの草が風にユラユラ。
ふと…


「これ持って帰ったら茶トラーズ喜ぶかなぁ~」


と、かーさんが呟くと、速攻とーさんの答え!


「食うでしょ」


ですよね(^^;


そう言えば、初めて八朔に出会った日も、八朔、道端のエノコログサ齧ってたっけ…


CIMG9105.jpg
「そんな昔の事は覚えてないです」 でしょうねぇ…それでいいんだよ♪耳折れ八朔君。


猫さんの記憶って、どれくらいなものなのでしょうか…


かなり前にどこかのブログで読んだ記憶があるのですが

「野良猫さんに名前を付けて呼び続けると3日でその名前に反応する」

と言うものがあった様に思います。


八朔と名付けて、我が家で暮らし始めた頃は、かーさん自身も全く余裕がなくて何も覚えてはいません。
八朔が「自分は八朔…もしくは、はっちゃんと言う名前なんだ」と、何時認識してくれたのかなぁ…


最も…その頃は八朔しか居なかった訳ですから、そちらを向いて呼びかければ自分しか居ないとは思いますよね。


今は、八朔も小夏も、ちゃんと自分の名前を呼ばれた時にお返事してくれます。
時々、姿が見えなくて、かーさんが心配して名前を呼ぶと


「んにゃぁ~♪」


とお返事しながら駆け寄って来てくれるまでになりました。
と…言う事は、この子達は自分の名前を認識できているって事ですよね。



CIMG8981.jpg
「アタシは小夏!ちゃんと解ってるわよ」


特に小夏は、以前は「ミコちゃん」と呼ばれ可愛がって頂いていた子です。


突然知らない部屋に連れてこられて、違う名前で呼ばれて…
きっと小夏はとても混乱した事でしょう。


はっきりとは覚えていないのですが…
小夏は「小夏」と言う名前を自分の名前だと思ってくれる様になったのは我が家に来てくれて1週間経った頃だったでしょうか。


自分の横に居る、ちょっとでっかいヤツが「八朔」
そして、どうも自分は「小夏」と呼ばれているらしい…


よく喋る、これまたでっかい女の人は、どうやら「お世話係」
無口でニコニコしてる男の人は、何だか知らないけど怖くはない人。



小夏は元来持つ観察力と、その対応力で、ぐんぐんと色々な事を吸収してくれた気がします。


「こにゃ~♪」


と呼ぶと、飛びっきりの可愛い声でお返事しながらトテトテ駆けて来る。。。


そう…あなたは「小夏」
我が家の大切な大切な娘です。


CIMG9023.jpg
「大切にされてあげてもいいわよ♪」 了解!小夏様



「ねぇ、とーさん。いつか…あの子達をスリングに入れて一緒にお散歩できたらいいね…」


歩きながら、そう言ったかーさんに、とーさんがのたまいました!


「かーさん9キロ頑張ってね」

。。。なんでやねん(--;


火事場のなんちゃら以外は、とーさんが運べーー!



でもね…本気で思います。
いつか…いつか…
「八朔」と「小夏」と呼ばれる兄妹を、あのお社へ一緒に連れて行ってみたい…と。


名無しの茶トラ兄妹は、ちゃんと名付けられて一緒に暮らしています。
そう、あのお社の神様にご報告しに…


CIMG8928.jpg
左小夏、右八朔







いつも応援有難うございます♪

茶トラーズ スポーツの秋の巻



いきなりですが…秋ですねぇ!
天高くかーさん肥ゆる秋!


これからは徐々に夜が長くなって、読書に耽るもよし!物思いに耽るもよし!
猫様と戯れるのは、もっとよし!


何々の秋と称される言葉が沢山あるのは、きっと何をするにも良い季節だって事なのでしょうね。
数ある中で、やっぱり「食欲!」と行きたいところをグッと我慢して…
(一説には、かーさん春夏秋冬らしいし 笑)


本日の「かーさんの好き勝手デー」は、スポーツに焦点を当ててみました!



まず一枚目は「シンクロ飛込み」


シンクロニャイズドダイビング



シンクロニャイズドダイビング!


凄いですねぇ~
微妙にシンクロしていません(笑)


手前、小夏選手の抱え込みの美しさに対し、奥の八朔選手…
性格がそのまま出た「緩い抱え込み姿勢」です!


このまま着水すると、八朔はおそらくスプラッシュ上げまくり(笑)


…で、プールサイドで小夏に叱られる…っと♪



続いては…



ネコパンチング



ネコパンチング!


八朔君、真剣な顔でボールを止めに行ってます!
サムライジャパンからオファーがありそうな勇姿です♪


ただし…


この後ボールにじゃれつきオウンゴール!

って事になりそうですよね(笑)


やっぱり猫様に球技は無理があるなぁ…(^^;


ピッチの上では、味方にパスを出す事もなく、ひたすらボールで遊んでそうですし…
何かの拍子にパスが出ても、その先に居る猫さんは毛繕いとかしてそう(笑)



本日最後の一枚は…



ハイニャンプ



ハイニャンプ!


小夏様、見事なオーバーロール姿勢です♪


考えてみると…人間は自分の頭上+何センチくらい飛べるのかな?
有名な、キューバのソトマイヨル選手で2.45m。。。
彼は身長も高くて195㎝ありましたから、50センチか。


まぁ、50センチと言っても、ただ普通に垂直に飛びあがるんじゃなくて、その高さにあるバーを越えるんですもんね(^^;
横で見ていたら、驚愕ものだと思います。


猫さんは、自分の体長の数倍の高さを飛びますよね~
しかも、助走なしで、軽々とピョンっと飛ぶ!
まるで、そこだけ重力が存在しないかの様です。


躍動する筋肉の美しい事!



先日来、皆様から「かーさん9キロを持ってスクワットしろ!」とのリクエストを沢山頂戴しております。
確かに足腰から弱ると言いますので、運動は大切ですよね~
。。。適度なものならね!(--;


かつては「空飛ぶデブ」と呼ばれたかーさんも、今やただのデブ。。。
ブツブツ言ってないで、少しは動く様心掛けますです!


週末ですので本日はコメント欄はクローズさせて頂きますm(__)m
どうぞ爽やかな秋の週末をお楽しみ下さいませね~♪







いつも応援有難うございます♪

ネコ ネコ…

        



        ネコ ネコ 寝てるね 可愛いね


        クルンと丸めたお手々もいい


        ミニョンと伸ばしたお手々もいい



           ほっこりお日様 ポカポカ背中


           君の体に光が遊ぶ…


        キラキラ フワフワ あったかネコの出来上がり





CIMG9180.jpg



       ネコ ネコ 遊ぶね 楽しいね


       真ん丸お目々は いいね♪の証


       フリフリ尻尾は もっと♪の合図



           もういいか~い まぁだだよ~


           隠れちゃいないカクレンボ…


       コネコ ネコ ネコ 夜は長いよ まだ終わらない





CIMG9159.jpg



       ネコ ネコ 一緒で 嬉しいね


       大好きオモチャは順番こ


       大好きお膝も順番こ


           
            何でも一緒 いつでも一緒


            寒い季節も平気だね…


        ピッタリくっつき絡み合い 今日にサヨナラ また明日





CIMG8816_edited.jpg




        ネコ ネコ 今日も ありがとう


        笑顔がキラキラ弾けたよ


        心がふんわりほぐれたよ



            お目々が覚めたら また遊ぼうね


            大事な大事な宝物…


         何度も何度も呟くよ 大好きだよって呟くよ…




CIMG9169.jpg
「かーさんの好き勝手デー」の週末です。
コメント欄はクローズさせて頂きますねm(__)m







いつも応援有難うございます♪

猫で知る秋



CIMG9170.jpg
「ここもアタシの指定にしたの♪」 かーさんの腹大草原で寛ぐ小夏様


足早で秋がやってきました。
今年は随分とのんびり屋さんだと思っていたのですが…
どうやら、やっとその気になった様ですね。


もう9月も終わり…
何だか「暑い!暑い!」と騒いでいたら、大雨になったり台風が列島を縦断したり。
ふと気が付くと、景色が一変していました。


不順な天候が災いして、今の時期お野菜の高騰が悩みの種です!
半端のない量のお野菜を摂る我が家とっては大打撃です。


さて、そんな中…
流石に夜は肌寒くなって、かーさん愛用の毛布を引っ張り出す事に致しました。
暑がりとーさんは、未だ夏掛けですが…(^^;


毛布には、当然一番乗で、茶トラーズ。


もう何も言う事はありません(笑)
全て


「当然」です!



CIMG9174.jpg
「当然です!」 左小夏、右八朔…奥の膨らみかーさん(笑)



季節の移り変わりや、気温の変化を、猫さんで知る…
と言う方はきっと沢山いらっしゃいますよね?


寝姿が変わったり…寝る場所が変わったり。


春夏秋冬ヘソ天の八朔は別として…(笑)


いつの間にか、茶トラーズは談合を行ったらしく、それぞれの「場所」が決まっています。


タワー最上段は、小夏。
3段目の広いステップは兼用、もしくは八朔…
ハンモックは、小夏。
猫ハウスは、八朔が…



猫ベッドは、八朔が主に使い…
椅子の上は、小夏が使う。



時々どちらかが乱入して…団子(笑)


上手く使い分けくれているようですね。


CIMG9181.jpg
「ボクは広い所がいいです」 3段目の八朔


そこに最近加わったのが…


小夏様の腹乗り♪


かーさんが座椅子に座って(転がってとも言う)居ると、小夏がやってくるようになりました。
やっぱり乗る場所は…腹(^^;
何故か膝には乗りません。


きちんと座っていると、やってくるのは「元祖膝猫 八朔」
ドベ~~っと転がっていると、「腹乗り小夏」


ここでも使い分けが生きています(笑)


お日様が降り注ぐ時間は、しっかり日光浴…
寝姿が少しづつ丸くなり…
暖を取る為か、膝乗り、腹乗り率が高くなり…
団子の形も、どんどん密着度を増し…


あぁ…秋がやって来たんだなぁ…


と、猫と暮らす醍醐味を満喫しております。


CIMG9146.jpg
「元祖膝猫 八朔君」 これだけは譲れない八朔の聖地♪


ふと気になって、昨年の今頃のフォルダーを調べてみました。


八朔が我が家にやって来て2ヶ月…
丁度この頃、乳歯が抜け始めた頃です。


9月の末から10月初旬にかけて、抜けた乳歯4本をゲット!
「宝物だ~!」と騒いでいました(笑)


八朔は、その頃から、しっかり「お膝猫」
今より随分小さな体は、かーさんが片手で支えても大丈夫でした。


ただし…やってる事は、ちっとも変わらない(笑)
「玉付き」ヘソ天でゴロンゴロンです。


一緒に迎える2度目の秋は、小夏も一緒。。。
茶トラ兄妹は、どんな物語を紡いでくれるのでしょうね…


何にせよ、今年の秋は、去年より賑やかで温かい時間が流れてくれそうです♪



CIMG1026.jpg
「昨年10月6日撮影 八朔」






いつも応援有難うございます♪

プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: