忘れてしまいたい話


師走ですねぇ…
もう今年最後の月になってしまいました。
本当に「師」が走っているのは拝見した事がありませんが、何となく気忙しく感じるのは、もう刷り込み状態なのでしょうね。


以前なら、既に数回は忘年会とやらもこなしていた時期でした。
本格的なシーズンになると、それこそ


「そんなに年を忘れたら無くなるわい!」


と、言いたくなる程の忘年会ばかり(笑)
かーさん、下戸な事もあって、とても便利な運転手さんだったなぁ…と追想です。


皆様も、この時期何かとお忙しくなられる事と思います。
どうぞ体調に気を付けられて、楽しいシーズンをお送り下さいませね♪


さて、本日の「かーさんの好き勝手デー」はと言いますと…
忘年会に引っかけて、忘れてしまいたい事などをツラツラと。。。



CIMG9766.jpg
「…こんな顔をしていた事をボクは忘れたいです…」 イッテしまってる八朔君(笑)


「天命を知れ!」と言われてからも、既に数年…
この年になると、じっくり思い返さなくてもワラワラあります、忘れてしまいたい事!
地獄の鬼さながらに、赤くなったり青くなったり、カメレオンも真っ青です。


その両方を一度に体験した事があります。


忘れもしない、かーさん花も恥じらってアッカンベーべをする17歳!
その頃にはまだとても珍しい女性のバイク好きでした。


せっせとアルバイトに精を出し、初めて購入したKAWASAKIのTR125通称「ボブキャット」
嬉しくて楽しくて、毎日用事もないのにあちらこちらへ走り回っていました。


すると、トラックの運転手さんなどが、窓から顔を出して声を掛けてくれたりするのです。


「ねぇちゃん!格好ええなぁー!気ぃつけて走りや~!」


礼儀を知る、かーさんはちゃんとお返事してましたよ!


「おっちゃんも、気ぃつけてしっかり稼ぎや~♪」


元々ツルムと言う事が嫌いな性格でしたので、大抵は一人旅です。
今思えば、かなりの怖いもの知らずでした(^^;


そんな中、何時も通りかかる、大きな工場前のS字カーブの真ん中に交番。
そこのお巡りさんとも、何故か顔見知りになり、前を通りかかると手を振って挨拶などを交わす様になりました。


ある日、空からはパラパラと小雨が落ちてくる中…
帰宅しようとバイクを走らせていました。
丁度その交番の前を通過しようとした時です。


ご存知の方も多いと思いますが、道路に引かれている白線…
これはとても滑ります!
しかも、降り始めた雨で、その効果は当社比200%アップ!


何時もの様に、手を振ってくれた若いお巡りさんに、笑顔で挨拶していたその時…
S字カーブの中程で、車輪が白線に乗ってしまいました!


横滑りを始めた車体を、何とか立て直そうと逆ハンを切ったものの…
時すでに遅し。。。。


ズササササーーーーッ!


横倒しになったバイクは、滑って行きます…
。。。。行き先は。。。。交番の中。。。。


慌てて助け起こして下さるお巡りさん。
ある意味、最高の場所での転倒?(T_T)
幸い大きなカーブでしたので、減速もしていた事もあって怪我には繋がりませんでした。


「大丈夫か?怪我はないんか?」

と、心配して下さる声に、目一杯強がった笑顔で答えます。


「大丈夫です!すみません!」


と…立ち上がろうとしたら…
車体の下側になっていた右足からお尻にかけて、摩擦で破れておりました……


もう一度言います!
当時かーさん、花も恥じらって「カトちゃんペッ!」をする17歳でした!
そんな乙女が、他人様に仕方が無いとは言え、おパンツまで見せてしまったのです!



CIMG10218.jpg
「大変お見苦しいモノを見せてしまいました!かーさんに変わってアタシがお詫び致します!」小夏様


かーさんの苦行はまだ続きます…


バイクの点検をして下さった後お巡りさんが、かーさんにご自分の着替えを出して下さいました。
そりゃ…このままおパンツ出して走らせる訳にもいかないと思われた事でしょう!


でも…でも…でも…!


そのズボン、どう見てもサイズちいせぇーーーー!(号泣!)


たまたまその方が小柄だったのです!
決して決して、かーさんがデカすぎた訳では…ないと…思いたかった…(T_T)


小説などでは、これが切っ掛けになって恋の花が咲き乱れるんですよね?
薔薇の花びら背負って、天使が頭上でラッパ吹くんですよね?


かーさんの「花はどこへ行った?」「天使は迷子?」


結局友人に頼んで着替えを持って来てもらい、その日は帰宅。
後日、母と共にお詫びとお礼に伺う事と相成りました。


それからと言うもの、その交番の前を通る時に交わす挨拶には、ちょっとほろ苦いモノが混じりましたとさ!


今だから言える話しなのですが…
乙女心って凄いもんですよ!
おパンツが見えてる!と知った瞬間、かーさんの脳内には「今日のおパンツどんなんだっけ?!」
と言う思いがグルグル!
頭の中おパンツの乱舞!


…気にするとこ…そこ?(^^;


その後、かーさんの愛車は、やはりKAWASAKIのZⅡと言う750にグレードアップしました。
その愛車を披露しに、その交番を訪れた時、件のお巡りさんが笑い乍ら仰いました…


「これで交番に滑り込んで来たら、俺は逃げるからな!」と…


どこまでも遠い恋の花園と、とてつもなく方向音痴の天使め!


あの時のおパンツが、可愛いフリフリだったら…行方は変わっていたのだろうか…
(だから!気にするトコが違うっちゅうねん!)


CIMG10217.jpg
「キャハハハハーッ!無理!絶対無理!」小夏様の高笑い


本日も、週末の馬鹿ばなし「かーさんの好き勝手デー」にございます(^^;
コメント欄はクローズさせて頂きますね~♪







いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



小改造…かな?



CIMG10252.jpg
「朝っぱらから 生首八朔!」タワーのニャンモックから首だけ出てます(^^;


週末2日間に渡る好き勝手なテーマにお付き合いを頂き、沢山の拍手をも頂戴いたしまして有難うございましたm(__)m
一緒に笑い飛ばして頂けて光栄です(笑)
我ながら振り幅の大きい奴だと思います(^^;
あっちゃ飛び、こっちゃ飛びの記事ですよねぇ(笑)


「猫ブログぢゃねぇーーーー!」


とのお叱りを受けそうな更新もありますが、そこの所は、どうぞ生温かい目で見てやって下さいませね。


さてさて、当ブログ内容もとっ散らかっておりますが…
いい加減、過去記事の管理も負けず劣らずな具合になって参りました。


書きも書いたり!
昨年の8月22日開設より
昨日までの記事数489!


実際の開設からの日数より記事数の方が多いのは、当初保護当日からの日記を付けていたものを、2週間後にブログの立ち上げの際、一日に2度の更新で追いかけた経緯からになります。
それから一日も欠かさず更新を続けた結果がこれ(笑)
かーさん偉い!(エッヘン!)


その過去記事の数々、ザックリとカテゴリー分けをしておりましたが…
どうも勝手が悪い気がしていました。


そこで、一度見直してみるか!
と、思いつきました。


CIMG10253.jpg
「同じ頃、小夏様はセルフハンモック♪」上手にかーさんのフリースに入り込みました。


FC2をご利用の皆様や、アクセス解析をご利用の皆様は、既にご存知でしょうが…
これらの機能の中には「キーワード検索」と言うものがございます。


どなたが、どんな言葉をキーワードとしてお使いになり検索されて当ブログへ来られたのかが解る様になっているのです。


時折、全く訳の解らないワードが飛び出してくる楽しさもありますが、何と言ってもずっと変わらぬ検索上位には


「誤飲誤食」

があります。


それだけ猫さんの誤飲事故が多いと言う事なのだなぁ…と思う事しきりです。
折角わざわざ検索をして来て頂いても、今のままでは過去記事を辿る事さえ一苦労。。。。
稚拙なまとめではありますが、かーさんなりに調べた誤飲誤食の事、何かのお役に立てれば…
との思いから、カテゴリーにその項目を作ろうと思い立ちました。


そのついで…と言っては何ですが…


やはり検索の数の多い「手作り品」もカテゴリー分けしてみようかと思います。
100均で作った「カゴハンモック」や、とーさんの力作、初代からの猫様タワー…
最近では、スリング。
そんな品々も纏めてみようと思います。


そう言えば…かーさんの「戯れ歌」や昨年のクリスマスイブにアップした、超長い「絵本もどき」も…


と、言う訳で、かーさん一大決心を致しました!
カテゴリーの見直しと、整理!
そして、勿論言いました。


「とーさん~♪お願いね~♥」


CIMG10249.jpg
「やっぱり…そうですか…」八朔君、目が冷たいです(T_T)



初めの初めから、ずっとお付き合いを頂いている方々には、全くもってど~でもいい事ですよね(^^;


ただ…かーさんがそうだった様に、いざ愛猫が誤飲をしたかも!
と言う時の、あの不安や恐怖感は、きっとどなたも同じだろうと思うのです。
藁にも縋る思いで検索をかける…


そんな時、もし「八朔まみれ」が目にとまったら…


ほんの少しでも、「同じ思い」を共有できるかもしれないと思うのです。


不安だよね…
自分を責めちゃうよね…


だからこそ心からのエールを送りたい。


もしかしたら…
かーさんが書き続けて来た日々は、こんな風に誰かにエールを送る事が出来るかもしれない…
少しだけ…ほんの少しだけ…


と、言う事で、「八朔まみれ」は小改造をする予定です!
元々が面倒臭がりなかーさん…
テンプレートも、開設当初のままです(^^;
ちっと弄ってみるかなぁ…


。。。勿論とーさんが!(笑)


相変わらず「言うだけかーさん」です(*^^)v


で。。。ですね…

とーさんが作業をする=PCが使えない!
更に、かーさんが横から口だけ出す=時間がかかる!
この効率の悪い連鎖の結果、おそらくは記事の更新のみで一杯一杯になると予想されます。



数日の間、コメント欄のクローズになってしまう事、どうぞご了承下さいませm(__)m


もしも途中で挫折しても、傷口には触れちゃや~よ~(笑)


CIMG10236.jpg
「かーさんがサボってたら、アタシがこのウニ玉を投げつけて成敗します!」 小夏様チェック宣言(^^;







いつも応援有難うございます♪

朝陽の魔法



CIMG10262.jpg
「黄金色の八朔」


AM6:40
朝陽がオレンジ色に輝きました…


カーテンを一杯に開けて、光を呼び込むと「黄金の獅子の末裔」が目覚めます。


あぁ…綺麗だなぁ…


君のふっくら冬毛の一本一本にまでオレンジ色が染み込んでキラキラ。。。
朝陽がくれる、ほんの一瞬の魔法です。


まだ少し眠たそうなお顔の君は、それでもお日様に真っ直ぐに視線を向けるのですね。
ちゃんとご挨拶…


「今日もまた始まるよ!」


遠い遠い昔から、きっとそうだったんだよね。
君達のお父さんやお母さん…
そのまたお爺さんやお婆さん…
ずっとずっと前から、受け継がれて来たんだよね。


CIMG10267.jpg



ほんの少しだけ…
見知らぬ君を見つけました。


君の中に流れる悠久の歴史。
君を作り上げた遺伝子たち。
脈々と、ただ脈々と…


朝一番のお日様には、それを垣間見せる魔法がかかっていた様です。


初日の出や、ご来光に思わず手を合わせる気持ちと、どこか似ているのかもしれません。
真っ直ぐに朝陽に向かう八朔は、どこか神々しくすらありました。



かつて…まだ見ぬ小夏を、夜毎呼ぶように鳴いていた八朔。
宥めてもすかしても鳴き止まなかった八朔は、小夏がやって来たと同時にその鳴き声を封印しました。
それは、きっと願いが叶ったから…


今、朝陽を浴びて、何時もの甘えんぼとは違った顔を見せる八朔。
もしかしたら、遠い遠いご先祖様へのご挨拶をしているのかもしれないな…
なんて思えてきました。


「ボク達は今日も元気です!」



再び巡り会い、共に暮らす願いが叶った今
八朔は、それをお日様と「誰か」にご報告しているのかも。。。


凛々しい横顔に、暫し時を忘れた朝の一時でした。


CIMG10266.jpg



今日は、かーさんにしては短めの更新です(笑)
頑張ってます!…とーさんが♪

申し訳ありませんが、本日もコメント欄はクローズさせて頂きますね。







いつも応援有難うございます♪

乗る猫 潜る猫


CIMG10226.jpg
「怖いもの知らずなのか、はたまた忘れっぽいのか…笑」 でんぐりがえってるのが八朔 パンチくらってるのが小夏です。



先日、宣言させて頂いた「小さな」改造計画。
おおまかなテンプレートは、なんとなく出来上がった様です。
パッと見、あんまり変わらないじゃん!
と…思いつつ、ここはひとまず、とーさんご苦労さん♪


後の作業は、かーさん担当。。。らしい…(^^;


あらまぁ…どうしましょ!


かーさん忙しいんだけどなぁ。。。
何しろ、猫様が膝に居たり、腹に居たり、背中に居たり…(笑)

と言う訳で…
本日は、そんな「乗る猫」と「潜る猫」のお話しをば♪


CIMG10241.jpg
「乗る猫 その1」トイレ掃除中のかーさんのおケチュに乗る八朔。


かーさん、バレー馬鹿の後遺症で、膝がボロボロ。
よって、トイレ掃除も座り込んでではなく、中腰で行います。
幸いにして、生まれつき柔軟性は抜群ですので、この姿勢は全く平気の平左!
自慢しちゃいますが、今でも180度開脚OKです。


そして、毎朝この姿勢になると尻尾を立ててウキウキやってくるのが…
元祖乗り猫八朔君!


えぇーえぇ~…そりゃ乗り易いでしょうって…
でっかいおケチュに広い背中ですもんね(--;
乗って頂くのはやぶさかではございませんが…


爪を立てるな!

背中とお尻に爪痕ってどうよ!


「いや…猫が…」


って、言って信じて頂けるのだろうか(T_T)
。。。大浴場には行けない気がする。。。


CIMG10282.jpg
「中途半端に潜る猫」 小夏様



一方、相変わらずの潜り好きは小夏様。


しっかり眼鏡着用で、眉間に皺を寄せてPC前で作業するとーさんに、ベッドに横たわりながら精力的に「口だけ」参加するかーさん。
すると…やって参ります「潜り猫」


横になっている、かーさんのパーカーの裾から、無理やり頭を突っ込んで来ました。


「こなちゅ…それでええのんか?」


すると、敵もさるもの!
徐々に領土を拡大しつつ進撃を続け、とうとう肩口まで入り込みました(笑)


かーさん「脇腹妊婦」


もしくは「巨大瘤取りバァさん!」
(小太りには非ず!笑)


小夏の潜り好きに拍車がかかって参りました。
と、同時に…
甘えっぷりも堂に入ってきて、何とも可愛いのです!


そんな小夏が、もう一つ進歩致しました。


CIMG10274.jpg
「ダブルお膝猫完成♪」 左八朔、右小夏



八朔が乗っていた、かーさんの膝に、小夏も乗って来たのです。


「こにゃも乗ります!」


可愛い声で宣言した後は、有無を言わせず(笑)


八朔、一瞬びっくりした様ですが、そこはそれ…八朔ですので受け入れちゃいます(笑)
これは、コタツだからこそ出来る技。
少々零れても何とかなる!


凄いでしょ!
「腹」じゃないんですよ(笑)
一応膝に2匹が完成しました!


苦節5○年!
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、人3倍ほどでっかい太腿に育てておいてよかった~♪


CIMG10280.jpg
「零れ茶トラ 笑」 左小夏 右八朔


この記事をアップした後、かーさんカテゴリーの編集に入らせて頂きます。
よって、本日まではコメント欄のクローズをお許し下さいませね~(^^;







いつも応援有難うございます♪

過去からのラブレター



CIMG10220.jpg
「風格がある様にも…見えなくもない八朔」



難航しております!

たかがカテゴリーを見直し、順番に振り分けて行くだけの作業のはずが…
遅々として進まない(^^;


読み込んでしまうのです…


そして、当時の事をまざまざと思いだしては感慨に耽る。
同時に、当時頂いていたコメントにまで目を通すものですから、尚更進まない。
我ながらアホな事をやっていると思います(^^;


たった1年と4か月なのです。
八朔と出会い、その暮らしを綴り始めてからの月日は。
当初の目的である、備忘録としては正にその役目を果たしていると言えますね。


急激に成長する時期でもあった為、当時の八朔の姿にも、ついつい目を細めてしまいます。


あぁ…そうだったなぁ…

うわぁ!八朔ちっちゃい!


なんて事を一々やっているのですから、こりゃサクサク進むわけがない。


CIMG10258.jpg
八朔



改めて読み返してみると、色々な変化が見て取れます。


何をどう書いて行けば解らないままのスタートでしたので、文体も改行もバラバラ(笑)
写真の挿入の仕方も、その日で違っていて、こちらもバラバラ。
書きたかった事の意図は何となく解るものの、これは伝わらないわなぁ…
と思えるものもチラホラ見受けられます。


何と頭でっかちな事よ。。。


でも、これがこの1年と4か月で、かーさんが書き残して来たものなのだなぁ…
などと案外素直に受け止めたりもしています。
試行錯誤も甚だしい(笑)


最も、未だに試行錯誤の真っ最中でもあります。


ただ、以前と違ってきたのは、「書きたい事をただ書き連ねる」のではなく「どう書くか」に拘りたいと思う様になった事かもしれません。
八朔が今日はこうでした。
小夏がこんな事をしました。
その事実を、一度かーさんの中に取り込んでから書く…
そんな事を意識する様になった気がします。


それを繰り返すうちに、徐々に変わってきた事もありました。
他の方のブログにお邪魔した時に、それを拝見する目が違って来たのです。


あぁ今日も可愛いな…♪

以前なら、それで終わっていた感想が、その先へと向かうのです。


この猫さんがこうした時、この飼い主さんはどんな風に思ったのだろうか…
この表現の仕方は、きっとこんな風に思われたんじゃないかな…
そうやって拝見すると、益々その猫さん達が身近に感じられる様になってきました。


それもこれも全ては、側で八朔や小夏が見せてくれる姿から教わった事です。
経験からしか学べない貴重な事だと思います。


CIMG10221.jpg
小夏


かーさん家の猫歴1年と4か月。
まだまだ未熟者です。


きっと、また何年か後に見返した時、今のかーさんを未来のかーさんは苦笑する事でしょう。
でも、その苦笑の中には「まぁ頑張ってたじゃん!」と言う思いも混じる事と思います。
そうじゃなきゃ困る(笑)


ずっと模索…ずっと試行錯誤

それでいいじゃないか!(笑)
過去記事を読みつつ、そんな思いがこみ上げて参りました。


どうやらリニューアルは、今週一杯掛かりそうです(^^;
もう急ぐこともないか~などと開き直り!
暫し、過去の自分と向き合ってみようと思い直しました。


…これがね…案外こっ恥ずかしいんですわ…(笑)


まるで過去からのラブレターを読んでいるみたいです…
未熟で未完成で…ただ勢いだけ。
だからこそ熱さも感じる。。。


そっか…「八朔まみれ」と言うブログは、かーさんの茶トラーズへのラブレターなんだ!
だったら赤面でもええっかぁ~♪
ですよね?(笑)


CIMG10269.jpg
「ニャンモックからはみ出した手足…どれがどれ?(^^;」 八朔のややこしい寝姿です。


開き直ってコメント欄をオープンさせて頂きます!
が…どうぞサックリとスルーして下さいませ(笑)







いつも応援有難うございます♪

有難うの元気玉


CIMG10289.jpg
「光の中でまどろむ八朔」



丁度昨年の12月の半ば。
我が家では「八朔貯金」なるものを開始致しました。
ブログを開設して4か月程の事でした。


兎にも角にも、八朔との暮らしに慣れる事で精一杯だった時期をやっと過ぎ、無事に去勢手術も終わり、誤飲騒動も落ち着いた頃…
少しだけ周りを見る余裕が出来たかーさん。


それまで他所様のブログを拝見する基準は「可愛い!」でした。
それが…フト気付くと、もっと違った事も徐々に見え始めた時期だったのだと思います。


あの大震災で取り残された命達の事。。。
望まれず生まれてきた猫さん達の事。。。
それに関わる方がおられる事。


自分の事だけで目一杯なかーさんには、それらを拝見して心を痛め、密かに応援する事しかできませんでした。
何かがしたくても、何をすればいいのかさえ見当もつかない…


そんな中、とーさんとの四方山話から生まれた話しだったのです。



CIMG10301.jpg
「セルフ八朔饅頭!」 鼻くちょ&食べかす付きで、自ら饅頭になる八朔君(笑)



今日一日を、八朔が無事に元気に過ごせたら…
それに対して「有難う」の気持ちで100円を八朔貯金箱に入れる事。
たった100円ではありますが、とーさんとかーさんの感謝の気持ちを何かの形にしたかったのです。


あれから一年。
お蔭様で八朔はずっと元気で過ごしてくれました。
もうすぐ365日分の「有難う」が貯まります。


当初は、それをどう言う形で活かすのかも十分には話し合ってはいませんでした。
ただ漠然と、一年間それが貯まったら、どこかに寄付なり物資援助なりができればいいかなぁ…
などと思うのみ。


難しく考えず、取り敢えず始めてみようよ!


と言うのが本音だったのです。


この一年、本当に沢山の方々とお知り合いになる幸運に恵まれました。
その中で、地道に活動を続けていらっしゃる方々の存在も多く知る事にもなったのです。


「かーさん、何処か考えている所はあるの?」


とーさんのそんな問い掛けに、かーさん頷きました。


八朔の「元気」をお分け出来たらいいな…と思える所。
それを今から、とーさんと相談してみたいと思います。


CIMG10308.jpg
「一年分の有難うです」


本当にほんの気持ちでしかありませんが…
苦しんでいる猫さんや、助けてあげたい猫さん達の為にお役に立てて頂ければ、こんなに嬉しい事はありません。


八朔は勿論の事、小夏だって一歩間違えば、どこでどうなっていたか解らない命です。
我が家にやって来るまで、沢山の「優しさ」に救われて来た命なのです。


今日も元気だったね…
嬉しいね…
明日も一緒に元気で過ごそうね!



そんな「有難う」の積み重なった「元気玉」です。


飛んで行け!元気玉!
一年分の有難うと笑顔を乗せて…


CIMG10256.jpg
「ボクの元気玉は、とっても元気です!」







いつも応援有難うございます♪

かーさんちの三大ニュース



今年も残り一か月を切り、何かと急かされる気がしてくる時期になりました。
大きなイベントや、お出掛けの機会も増え、街も賑やか…
TVでも特番が組まれる様になりました。
毎年の事なのですが、この時期になると「一年を振り返る」事も多くなりますよね。


そこで、本日の「かーさんの好き勝手デー」は、一足早く一年を振り返ってみようと思います。


名付けて 「かーさんちの三大ニュース」

今年の一番のニュースは…
やはりこれです!


CIMG4665.jpg
初めて小夏を見つけた日 3月9日撮影分。



「小夏との出会いと、我が家の子になるまでの怒涛の日々」


今年の3月9日の夕刻。
お散歩の途中で立ち寄った神社の境内で、偶然に見かけた茶トラの女の子。。。
八朔にそっくりなその子との出会いが、新たな運命を運んで来る事になったのです。


次々に判明する事実が、八朔の姉妹だと告げてくれたその子を小夏と名付けた時…
沢山の問題や困難を超えて、我が家にお迎えする事を決めました。


わずか20日の間に起きた、数々の奇跡。
その間に流した涙…
そして、沢山の抱えきれない程のご厚意と応援。


今思えば、全てが夢の中の出来事の様です。


ジェットコースターに乗っているかのような日々の後に訪れた兄妹との日々は、奇跡の連鎖の賜物でした。
生後1年を迎える前日…
最高のプレゼントとして、我が家に託された命は、「お社の猫」ミコちゃんから名を替え、小夏として我が家で穏やかに暮らしています。



CIMG4963.jpg
「我が家に連れて来られた瞬間の小夏」3月25日撮影


かつて一緒に暮らしていた記憶が残っていたのか、八朔と小夏は心配をよそにグングンとその距離を縮めました。
八朔の茶トラ男子特有の大らかさ…
小夏の驚くほどの順応性…
その二つが上手く絡み合い、まるで一度も離れ離れになった事などなかった様に、兄妹は寄り添う事になったのです。


僅か9ヶ月足らずの時間で、茶トラーズは何もかもが自然です。


二匹で暴れ、二匹で眠り…
かーさんの膝すら二匹で分け合って過ごします。


ミコちゃんとして小夏を可愛がって下さっていたmasatosiさんが仰った言葉が蘇りました。


「この子達は、人に愛され人と暮らす為に生まれてきたのです」



CIMG7511_edited.jpg
「小夏の拾得物届」6月25日撮影


続くニュースも小夏絡み。


「拾得物から我が娘へ」


届を提出してから、3カ月。
6月25日、警察署が開くのを待ちかねて飛び込んだ日です。


ただの「拾得物」から、小夏はこの日正式に我が家の子として認められる事になりました。
たった一枚のただの紙切れ…
それでも、本当に本当に嬉しかった!


命を「モノ」として扱う事には、今でもかなりの抵抗を感じますが…


それでも、忘れません!
届を提出する時に、我が家まで足を運んで下さった、若いイケメンの警察官のお兄さんが言って下さった言葉。


「猫さん…可愛いですねぇ♪」


血の通わない様な事務的な手続きも、それを行うのは「人間」です。
そして、その人間は…やはり温かかったです…


今年前半の我が家に起こった嵐は、こうして感謝の中で終焉を迎えました。
一生分の「有難う」を叫んだ日々でした。
そして…その思いは今もまだ胸を温め続けてくれています。



シーン8-1-1
「納涼盆踊り大会 八朔小夏祭り」


そして…今年の一大イベント!


八朔を保護した日、8月8日から、ブログ開設1周年記念の8月22日までの15日間。
ぶっ通しでお祭りを開催させて頂きました。


「このブログの中で、茶トラーズと一緒に遊んで頂けませんか?」


との問いかけに、本当に多くの方々がご参加下さいました。
ブロガーさんでない方とも触れ合いたい!
そんな、かーさんの願望が炸裂(笑)


画像の加工など、素人も素人、どどどど素人ながら、勢いだけで突っ走った15日間!
仕事をしながらも、必死に加工を続けてくれた、とーさん…
初歩の加工を教わって、冷や汗をかきながらも寝ずの作業に追われた、かーさん…


出来栄えは……ともあれ(^^;
ただただ夢中で走り抜けた15日間は、大変でした!
大変でしたが、本当に楽しかったです!


2周年でまたやれ!と言われたら…ちと考えます(笑)



全く持って予想通りの3大ニュースです!
昨年も確か、夏に出会った八朔一色に染まった一年でした。
そして今年も、やっぱり…茶トラーズ一色です(笑)


昨年の今頃、考えもつかなかった暮らしになりました。
八朔との日々は、そのまま八朔と小夏との日々へと続き、その世界を広げ続けています。
何て幸せな事なんでしょう!
何て満ち足りているのでしょう!


茶色の毛玉達が運んでくれた数々の「ご縁」
来年は、どんなご縁が待ち構えていてくれるのでしょうね…


さぁ、何でもこい!どんとこい!(笑)


CIMG10312.jpg
「本日の茶トラーズ かーさんの膝2匹盛り♪」 左小夏 右八朔



「かーさんの好き勝手デー」の週末です。
コメント欄はクローズさせて頂きますね。
皆様どうぞ素敵な週末をお過ごし下さいませ~♪







いつも応援有難うございます♪

引き籠りかーさんお出掛けするの巻



    友 遠方より 来たる有り


と、言う訳で、引き籠りかーさん、珍しく土曜日はお出掛けして参りました。



筋金入りの引き籠りを続けている、かーさん。
どのくらい筋金入りかと言うと…
何と!


電車に乗るのも半年ぶり(笑)


このレベルになりますと、電車に乗る事そのものがワクワクできます!
しかも、今回降り立つ駅は、初めての場所。


いやぁ~キョロキョロとおのぼりさん状態です!


何だか知らないのですが、イベントブースもあったりして、中々の人込み…
ホットワインやら、ビールやらの屋台も並び賑やかでございました♪


無事に落ち合えたお二人と、とーさんも交えて暫しのワチャワチャお話しタイムは…
余りの人混みで、お店にも入れず、半分屋外のテーブルで缶コーヒー(笑)
いやいや…そりゃどうよ!
と、思いつつも、そこはそれ…かーさんですので


まぁ、ええっかぁ~♪


CIMG10323.jpg
「このツリーの横で缶コーヒーで歓談 笑」



初めてお目に掛かるお二人(素敵なカップルさんなのです♪)なのに、まるで旧知の仲の気分なかーさん。
相変わらず人見知りが苦手です(笑)


お聞きすると、向こうも通りかかった瞬間に「あ、かーさんだ」って解ったそうな。。。
まぁ、直前の電話で「でっかい白いヤツと、でっかい黒いオッサン」と説明はしておきましたので解り易かったのかも(^^;


コンサートが始まるまでの、ほんの1時間余りの逢瀬ではありましたが、とても楽しい時間を頂戴致しました。
お二人とも、どうも有難うでした~♪
また、是非お目にかかりましょうね!


お二人をお見送りして、ふと見渡すと…
そこは、イルミネーションの渦!
引き籠りかーさんの目には痛いばかりの光の世界でした(笑)
これを目当ての人混みでもあったのですね。


で…嬉しがりのかーさんは、ウキャウキャ言いつつ散策♪


「とーさん!クリスマスだぜ~!」


何だかとっても得をした気分で楽しませて頂きました(笑)
その後もショッピングモールをちょこっとだけ冷かしたりしつつ、久々のお出掛けを満喫!


。。。外もええもんだな。。。うん(笑)


CIMG10322.jpg
とーさんとお手々繋いで散策しました~♪←かーさんの転倒防止の為っす(笑)


食事をとって帰宅すると、既に午後9時。
茶トラーズには、半日のお留守番を願う事になりました。


帰宅後の部屋は…まぁ想定内…(^^;
暴れはしたようですが、破壊工作までには行かず、良い子だった様です。


ですが…
やっぱりイジケモードは発動!


以前の様に、姿を隠して拗ねたりする事はないものの、何となく体全身から


「おもしろくないです!」


オーラーがムンムンなのです。


少し離れた場所から、じとーーーーっと見ていたり…
わざと、かーさんの足の上を横切って知らんぷりしてみたり…
何時もなら呼ばずとも来る膝にも全く乗らず。。。


どうやら「それで解ってね!」と言う事らしいです(笑)


君達って解りやすいよね…♪


CIMG10321.jpg
「イカ耳小夏様」


出掛ける前には、ちゃんとお願いはしました。


八朔には「ちょっとお出掛けするから良い子にしててね♪」
小夏には「こなちゃん、兄ちゃんの子守りよろしくね!」


兄妹で暮らす様になって、こうしてお留守番をお願いする時は、とても安心感が増しました。
何しろ、しっかり者の小夏が一緒に居てくれますものね~♪


でも…今回の問題は、茶トラーズではありませんでした!
引き籠りで根っこが生えていたかーさん…駅からの帰り道にえらい事が解ったのです!


「とーさん…かーさん歩き方忘れたかも…」


何だかリズムが変なのです(笑)
少々疲れてくると、尚の事歩くリズムがどうもおかしい…
普段近場のお買いものくらいしか出歩かないもんなぁ(^^;


イカン!これはマズイ!

かーさんの足が音痴にならない様、たまにはお出掛けもしなきゃいけませんね(笑)


CIMG10125_edited.jpg
「八朔君、本日も怒りの2ゴールでした!」(写真は再掲イメージです) 憤怒のハットトリックまでは行かなかった模様(^^;


プチリニューアルしてみました!
ただし…カテゴリーの整理は未だ道半ば(^^;
ボチボチやらせて頂きますぅ~
長い目で見てやって下さいませねm(__)m
本日もコメント欄はクローズさせて頂きますね♪







いつも応援有難うございます♪

アレがアレなお話



CIMG10329.jpg
「日曜の朝の八朔」 あ!耳に汚れ発見!君って必ず「何か」をくっ付けてるヤツだね(^^;


久々のお出掛けを満喫した、かーさんとサポートとーさん。
帰宅すると流石にグッタリ(^^;
一度、どっこらせ!と座ると、もう二度と立ち上がれません(笑)


何とかブログの更新だけは(意地で)やりましたが…
かーさん、その後にお風呂に入ったら、尚更グデグデ~


こりゃ、とっとと寝るに限る!


とばかりに、かーさんは誰が何と言おうがベッドへ直行!
寝てやる!えぇ~~え!寝てやりますとも!(笑)


すると…不満を爆発させるのは、茶トラーズ…


「良い子でお留守番してたのに!遊べーーー!」


と、猛抗議が始まりました。


君達さ、さっきまで「ちょいイジケ」で側に来なかったじゃん(--;



CIMG10299.jpg
「失礼ね!アタシはイジケてなんかないわよ!壁とお話ししてるだけだもん」 小夏様



テンプレートを弄っていたとーさん。
まだ細かい手直しがあるとかで、ゴソゴソやっておりましたが…
この茶トラーズの「遊べ!」コールに音をあげました。


「はいはい…とーさんがお相手させて頂きますよ」


と、腰を上げてくれました。


暫し隣の部屋から聞こえて来る、茶トラーズの走り回る音。
お留守番の鬱憤を晴らすべく、本日は何時もより余計に回っております!(笑)


「とーさん頑張れ~~♪」


と、背中でエールを送りつつ、ウトウトしていると…


やがてベッドにドッカリと座り込むとーさん。
。。。ゼイゼイ。。。ハァハァ。。。(^^;


息が上がってるじゃん!(笑)


すると、とーさん言いました。


「とーさんも、アレがアレなお年頃だからなぁ…」


おひおひ(^^;
男性にもあったのか?
アレがアレのお年頃(笑)


注)ご存知の方も多いとは思いますが…
  アレがアレ。。。とは、コメントなどのやり取りの中から生まれた言葉です(笑)
  要は、「かーさんの様な年頃の女性が ○年期」と呼ばれる、アレの事です





CIMG10316.jpg
「とーさんもお年頃なんだってさ…」 そんな事は知っちゃいない茶トラーズ本日もダブルお膝(^^;



我が家では、これからこの言葉が非常に便利に使われそうな予感が致します。
何にでも使えるspecialな言葉(笑)


ちなみに…本家アレがアレなかーさんは…
本日素敵な筋肉痛の真っ最中!
本来なら、お出掛け後は、とーさんがマッサージしてくれるのですが、何しろ昨夜はとーさんアレがアレでしたので(笑)


歩くだけで筋肉痛になれる!
しかも!翌日に痛むって、何て即効性なの!



などと…開き直って笑ってないで、せめてもう少しは日々運動に務めようと思っております(^^;


尚、とーさんからの伝言です。
テンプレートは、これからボチボチ手直ししますので、長~~い目で見てやって下さい!
との事です(笑)


ついでに言うと、かーさん担当のカテゴリー整理は、もっと長~~~~~~い目で見て下さる様お願い申し上げますm(__)m
年末までには何とかする!…と思う…たぶん…(^^;


CIMG10318.jpg
「小夏エモン作ってみた♪」 …何故か色っぽい(笑) 八朔だと間違いなく笑えるのになぁ…この差は何だ?







いつも応援有難うございます♪

首輪物語


CIMG10354.jpg
「ぬ~~~ん!な小夏様♪」



いきなり目も鼻の穴もおっぴろげな小夏の顔!
何をこんなに驚いているのかと申しますと…


ダブル不本意だからです!


まず一つ目の不本意は、相変わらず煩いアイツ…掃除機です。
まぁ、これは毎朝の事ですし、タワーに避難すればヤツは来ないと解っています。
でも、やっぱりヤツは好きになれない。。。


そして、もう一つは…
かーさんのヤツが何を思ってかいきなり首輪を装着した事により、小夏のこんな顔が出来上がったと言う訳(笑)


あまり得意ではない首輪。
それでも、ちょくちょく付けては慣れて貰っているのですが…
選りによって、こんな時に付けなくてもいいんじゃない?
と、小夏様は仰っておられました~♪


何故今なのか?


んなもん意味はない!(笑)



CIMG10355.jpg
「流石は大らか八朔、すぐに慣れます 笑」凄っくキュルン顔♪


最初の頃、八朔に首輪を付けてみたかったのは、まるっきりかーさんの趣味!
ただただ「憧れ」でした(笑)


うちの子なんだぞーー♪
可愛いだろ~~♪



八朔がやってきた頃は、完全拒否!
もう、七代前からの敵か!…って言うくらいの嫌がりっぷりを見せてくれました。
流石の「憧れを抱いていた」かーさんも諦めざるを得なかった程です。


成長するにつけ…八朔はその「物事を気にしない」素敵な性格をも育ててくれ、ふと気紛れに付けてみた首輪も案外平気…
いざと言う時の為に、ハーネスとリードも練習を始めました。


そんな時…
小夏が我が家にやって来たのです。


丁度1歳のお誕生日。
かーさん喜んでお揃いの首輪を買って参りました♪
チャームに名前と、かーさんの携帯の番号を書き込み、色違いの首輪を兄妹にしてもらう事にしたのです。


小夏も然程嫌がる素振りもなく…


「おっ!これは…♥」


と、かーさん小躍り!



CIMG10363.jpg
「うむむむ。。。」渋いお顔の小夏(^^;


…所が…暫くすると、小夏の首輪の当たる箇所がハゲた……


八朔に比べると、小夏の被毛はとても柔らかいです。
まさしく「猫毛」
首輪が擦れる事によって、その柔らかい毛が一部抜け落ちてしまったのです。


ここで、かーさんの憧れは一度断念。


その後、友人が素敵な手作りのシュシュや可愛いバンダナを送って下さったのですが…
今度は、互いにそれを齧ったり引っ張り合ったりする(^^;
心の籠った手作り品を扱うには、余りにも余りな兄妹の所業(--;


コヤツ等は裸族だ!(笑)


おそらく、一匹ずつであれば問題はないのだと思います。
ただ、兄妹で居ると、相手の首輪も気になるらしい。


「それ何?何つけてんの?」


と、シュシュを口で引っ張ってはパチーン!


。。。懐かしのユートピアのギャグかい。。。(--;



CIMG10358.jpg
「お顔フレームアウト!首輪のモデルとしてはOK  笑」 八朔です


とーさんが、これならどう?
と、見つけて来たのが、今回の首輪です。
中綿の入ったタイプで、とても柔らかい。


取り敢えずは、忘れた頃に付けてもらってます(笑)
でも、嫌がる素振りがあれば、すぐに外す…
過保護ですが、これは徹しています。


あ。。。ついでに今日、鈴も外しました。
齧ってしまう事もありますが、何より慣れない上に耳元でずっと鈴が鳴ってるのはストレスだろうな…と思いまして(^^;


八朔はご存知の通りの「気にしない漢」
リードもハーネスも、ほぼ平気になりました。
問題は小夏様です。


小夏は、本当に猫様らしい猫様…


「嫌なものは嫌なのです!」

と、ハッキリもの申します。


それでもね…
かーさんに馴染んでくれると共に、色々変化は見えてきました。


お膝で爪が切れる様にもなりました。
首輪を付ける時にも暴れたりはしません。


かーさんがする事なら、まぁ仕方ないか…


そんな風に思ってくれ始めた気がするのです。
だからこそ、急がず慌てず。。。
小夏の様子を見ながら、徐々に…とも思っています。


いざ!と言う時には、取り敢えずリードもハーネスも装着できるまでにはなりましたしね♪


憧れから始まった我が家の首輪物語。
それは、信頼と安心のバランス。
先は長いんだから、焦らず騒がず!
そう思いつつ、まだまだ続いて行く事になります。


CIMG10353.jpg
「ちょい引きの、ぬーーん♪」 


ご質問のありました「テンプレートのどっちがどっち?」
左の写真から「八朔の頭に手を置く小夏 何すんねん顔が八朔」
真ん中は「迫られた八朔左 大胆な迫り方の小夏右」
右の写真は「奥が八朔 手前が小夏」になります♪







いつも応援有難うございます♪

天使の誘惑


CIMG10370.jpg
「茶トラーズINお布団♪」 左小夏、右八朔



夜半から冷たい雨が降り続いた朝でした。


何時も「ごは~ん♪」コールは八朔の役割。
愛の籠ったゴッチン攻撃と、それでも起きなきゃかーさんの顔をペロペロ…


ん…寒いなぁ…もうちょっと寝たいなぁ…


と、グズグズしていると、本日は追加部隊で小夏も参戦!
かーさんの髪の毛を、クチュクチュ齧り始めました(^^;


。。。すみません…かーさんが悪ぅございました(--;


しゃ~ない!起きるかぁ!
缶詰を湯煎して温め…茶トラーズに朝ご飯を進呈。
その間に、夜の間に「運ばれた」品々を片付けて…っと…


さて!今日も一日頑張るか!


と…かーさんが腕まくりをした時でした。
何やら背中に熱い視線を感じます。。。


フト振り返ると、そこには…


かーさんの枕の横にチョコンと鎮座する小夏様。


CIMG10367_edited.jpg
「ぐっすりお休み中です (^^;」かーさんの腕枕と腹枕ご使用中



「猫界の明石家さんま」八朔と違って、小夏は滅多に鳴かない子です。
その小夏が、かーさんを見上げて一声!


「んなっ♪」

おぉ~おぉ~♪朝っぱらから天使の声♥


「どうした?こなちゅ。お布団に入りたいの?」

と、声を掛けると、これまた絶妙のタイミングで


「ぁんっ♪」



。。。これを無視できる猫好きは絶対におらん!!!


と、言う訳で、かーさんさっき這い出したベッドへリターン(笑)
いそいそと小夏様を招き入れてみました。


かーさんの右の肩口を枕にして、気持ち良さそうにゴロゴロし始める小夏…
そっかぁ…今日はお日様が出て無くて寒いもんね。


暫し小夏とのラブラブを堪能していると、当然やって参ります!


「ボクボク大魔王八朔!」


無理やり毛布の中に割り込んで、一番好きなポジションをゲット。
こうして、雨の日の朝の猫団子かーさん付きが出来上がりました(^^;


CIMG10348.jpg
「ボクボク大魔王です!問題ありますか?」 いいえ(笑)ございませんとも八朔君♪


ここで大きな問題が発生致します!


やる事が一杯あるのに、動けない。。。
動けませんよね?ね?ね?(笑)


だって、こんなに気持ち良さそうに茶トラーズが、かーさんの腕枕で寝ているんですもの~♪
右手はガッチリとホールドされてるし~ぃ~
小夏は半分以上かーさんに体重を預けてるし~ぃ~
今、かーさんが動いたら可哀想ですよねぇ?


やだぁ~かーさん起きられないぃ~♪


。。。あぁヌクヌクだぁ…気持ちいいなぁ……


うおぉぉーーっ!寝ちまったぁーーーっ!



寒い日の朝の、天使の誘惑と猫タンポ…
これほど魅惑に満ちた罠は他にはございません!(T_T)


抵抗できるヤツぁ出てこいやぁーーっ!
と、虚しく己に言い聞かせる、その後の慌ただしいかーさんでした…


CIMG10364.jpg
「アタシのせいじゃないと思うの!かーさんがお寝坊なだけだもん」小夏








いつも応援有難うございます♪

リベンジでヌクヌク♪

CIMG10378.jpg
「何でもチェックマン八朔登場」 当然の顔をして一番乗り


昨年、八朔と初めて過ごす冬を、どう乗り切ろうかとあれこれ考え、ブログでも先輩方のアドバイスを頂戴致しました。
猫さんは寒がりである!
そう思い込んでいたかーさんは、何かを準備しなければいけない!
と思い込んでもいたのです。


そこで、ひとまずはモコモコの猫ベッドを購入。
この猫ベッド…結果として半年ほどは見事にスルーされ続けました(^^;


そして、それと同じくして、小さなホットカーペットも用意してみました。
冬の間、何度か八朔を誘うものの、こちらは完全に無視!
むしろ嫌われてしまうと言う、悲しい結果…


猫さんの好みは様々。
何を喜び、何を嫌うかは、それを出してみないと解らないと言う恐ろしさ(笑)


かーさんは、まだ仔猫から一歩だけ成長した頃の八朔の暑がりっぷりを解っちゃいませんでした(^^;
片時もじっとはしていない暴れん坊八朔は昨年の冬をほぼ「自家発電」で過ごしたのです(笑)


しかし今年は小夏が居ます。
普段から潜るの大好き!の寒がりっ子小夏…
これは…もしかしたら…リベンジなるか!
そう思って、引っ張り出してみましたホットカーペット!


とりあえず、何時も使っている猫ベッドの上に置いてみる。
すると、いち早くやってくるのは…例によって八朔。
暫し匂いをチェックした後、ドッカリと座り込みました。


君…去年はそれにエアー砂かけしてたよね?(^^;


CIMG10386.jpg
「使い方が違っている気がしないでもない…小夏 笑」



その後にオズオズとチェックに来たのは小夏様。


クンクンの後は、ホリホリ…(笑)
そして、何を思ったのか…


潜りました!


いや…その…それがいいなら、別に構わないんですけどね(^^;
どうやら小夏は、生粋の「潜りっ子」らしいです。


ご機嫌な様子で、潜っている小夏を見ると、またしてもウズウズする八朔君が登場します。


「ボクも行く~♪」


と、ばかりに嬉しそうに突撃致しました…潜っている小夏の上に…(--;


CIMG10394_edited.jpg
「傍若無人八朔と、ムッ!とする小夏」



細かい事は気にしない八朔は、「全てに於いて」気にしないヤツでした(笑)
下になった小夏の非難の眼差しにも動じる事なく、鼻歌でも出そうな表情なのです。


さて…これは一戦勃発かいな…
と、思って見守っていたら


流石は「大物アニキ」を持つ、小夏!
こちらも動じることなく、下敷きのまま寛いでました(^^;


こなちゅも大物だぁーー!(笑)


こうして我が家のホットカーペットは、一年を経てやっと本来の役目を果たしそうです。


一年経てば、好みも変化するのですねぇ…
と、変な所で八朔の成長を実感しております。


リベンジなったホットカーペットもどんどん使って下さい!
今年の冬は、ヌクヌクで過ごそうね…♪



CIMG10396_edited.jpg
「はっちゃく…覚えておきなさいよ!」小夏の顔が物語ってます(笑)






いつも応援有難うございます♪

やればできる子!


CIMG10413.jpg
「今日も色々付けながら…♪」 何と八朔君、自分で毛布をホリホリして潜っておりました!



八朔は不器用さんです!
大らかさが、そのまま行動に表れて、やる事がとっても雑(これ…認めたくないけど、かーさんそっくり (^^;)


故に、昨年は、家中の至る所に「八朔の穴」と呼ばれる出入り口が穿たれておりました。
コタツ布団…
ベッドの上の毛布やお布団…
お休み処のカゴに敷いてあるフリース…
自分では上手にめくれない場所には、全て前もって八朔の為に「穴」を開けておくと言う過保護っぷり!


まぁ、猫さんって言うのは、こんなもんなんだろうなぁ…
などと思っておりました。
ええ!ええ!そう信じておりましたとも!


だって…八朔当たり前の顔をして、そこから出入りしていたんですもん……(^^;


その思い込みは、小夏の登場によって見事打ち砕かれました。
小夏ときたら、どんな所も上手にめくって、そこへ潜り込むのです!
(だからと言って、ホットカーペットの下に潜り込むのは何かが違うと、かーさんは思うぞ 笑)


えっ…?あれっ…? そ・そ・そうなの?


もしかしたら…八朔って不器用な子なん?
と、気付くまでに然程の時間は要しませんでした(笑)


CIMG10412.jpg
「失礼な!ボクだってその気になれば…」 寝惚けつつ抗議する八朔(笑)


とーさんと食事をしていると、何やらベッドの上で八朔がやっています…


「ぅにゃぁ…ぅ」


相変わらず手と口が連動する八朔が、文句を言いながらベッドの上の毛布を手で引っ掻いていました。
どうやら、毛布の中に潜り込みたいらしい…


通常こうなると、とーさんが食事を中断して(過保護親馬鹿)毛布を少し持ち上げて八朔を中に入れてあげます。
が。。。!
見ていると、何とか出来そうな気もしなくもない…
そこで今日は、二人で箸を持ったまま八朔の行動に注目!←揃って馬鹿です(^^;


八朔君頑張りました!(笑)
お手々で、ちょこっと持ち上げた毛布に、無理やり頭を突っ込んだ!


力技です!


後は、その身体を活かしてのグイグイ攻撃。
見事潜り込みに成功致しました~♪


小夏のスムーズさとは雲泥の差ではありますが、とにかく自分で何とかした(笑)


「おぉ……」


とーさんと二人で声にならない声で、八朔のチャレンジ成功を見届けました。
…もしかしたら二度と見られないかもしれんし…(笑)


CIMG10421.jpg
「握り拳グッ! 笑」 ボクはやったぜ!ってか?



勿論覗きに行きましたとも!。。。二人揃って(笑)


心なしか八朔、得意げな顔で寝ていました…♪


「凄いなぁ…はっちゃく!やればできる子だな!」


とーさん、ダダ漏れの感想を漏らしつつ、八朔の飛び出している肉球と熱(苦しい)い握手を交わしておりました。




その頃、小夏様は…
どうも下に潜るのは正しくない!とご理解された模様で、ホットカーペットの「上」でお休みでした(笑)
寒がりっ子の小夏は、ここを大層お気に召した様です。


その小夏ですが、昨日は暑くなると一旦ホットカーペットから降りてクールダウンしていましたが…
今日は、何と!
上に乗ったまま、体を冷やす技を身に着けたらしい(笑)


「お腹が暑けりゃ、開けばいいのよ!」

。。。正解です!(笑)
流石は小夏!


クルッと体を反転させて、ホットカーペット上でのヘソ天をご披露して下さいました(笑)


CIMG10403.jpg
「ほらね!こうすればお腹が涼しいのよ~♪」 お見事です小夏様(笑)


八朔は、八朔らしく徐々に…
小夏は、小夏らしく急激に…


この兄妹は互いを観察しながら変化して行きます。


勿論、悪戯だって揃って進化しますが…それもまた善き哉~♪


おまけの一枚は、小夏のリベンジ!(笑)
やられっぱなしの小夏じゃないとは思っておりました(^^;

CIMG10435_edited.jpg
「んふっ~♪小夏式リベンジ倍返し 笑」


本日ちとドタバタ予定につき、コメント欄はクローズさせて頂きますm(__)m





いつも応援有難うございます♪

理由(ワケ…)


CIMG10472.jpg
「お日様色の小夏」



師走も月半ば。
いよいよ押し迫って来た感が、どこにもかしこにも溢れて参りましたね。
寒さも本格的になって来て、風邪をお召しになった方のお話しもチラホラと伺う様にもなりました。
皆様どうぞ体調に留意され、慌ただしい年の瀬を乗り切って下さいませね。


さて…週末恒例の「かーさんの好き勝手デー」
本日も、個人的感想満載で、呟かせて頂きます。



先日、仲良くさせて頂いている、ほんなあほなさん「よんきち」で、とても考えさせられる記事に出会いました。
12月9日付けの「共生を考える」と題された記事でした。


今年9月に施行された、「改正動物愛護管理法」に触れつつ、動物とどう関わって生きて行くかについて書かれておられました。
その中で、実際に今命と向き合いながら暮らす私達の事にも思いを巡らせておいでです。


昔に比べて遥かに長寿になってくれた猫さん達…
20歳を超えて尚、可愛い姿を見せてくれる子も少なくはなくなりましたよね。
それは、本当に心温まる素敵な事!
あやかりたいと、きっと誰しもが願う事だとも思います。


CIMG10462.jpg
「朝陽の中の八朔」


かーさん、八朔を保護する時に考えました…


「私はこの子を看取ってやれるのだろうか」と。


もし、幸運と強い生命力に八朔が恵まれたとしたら、この子は20年以上を生きてくれる事になります。
それは…その時、かーさんは70歳を優に超える事を意味するのです。


生まれて初めて「老いる事」を心から意識した瞬間でした。


共に生きると言う事は、その生涯に責任を持つと言う事だと思います。
八朔と小夏の生涯…
それに、かーさんはどう責任を取れるのか、ずっとずっと考えてきました。


人間とは得手勝手なもので、漠然とした不安には見て見ぬ振りも押し通せる生き物だと思います。
誰しもが年を取る…
それは頭では十分に理解しているはずなのに、いざ自分が…となると、思い描く事を無意識に拒否してしまう。


「何とかなるんじゃないの?」

これが常套句です。



交通事故には何故かあわないと思っていながら、それよりも遥かに僅かな確率の宝くじには当たるかもしれないと期待を持つ。
かーさんも、また同じ様に生きてきました。


とーさんと二人だけで、人生の終末をひっそりと迎えるつもりでした…
小さな暮らしのままで、互いだけを見て労わって過ごせればそれでいいと思っていたのです。


そこに突然飛び込んで来た命の輝きでした。


CIMG10510.jpg
「朝のトレーニング  茶トラーズのいんぐりもんぐり♪」 手前小夏 奥八朔


我が家は、とーさんと二人だけです。
かーさん、娘と息子には恵まれましたが、それは既に別の家庭だと認識しています。
かーさんに何かあったら、後はよろしくね…と言うつもりは全くありません。


同じ様に、ご夫婦だけ…或いはお一人暮らしで猫さんと暮らしておられる方も本当に多くいらっしゃいます。
年齢に関係なく、どこかで少しだけ不安を抱えておいでなのではないでしょうか…


もし…自分に何かがあったら…


実際に起こった実例をあげて、ほんなあほなさんは、その事にも言及されておられます。
その上で、仰いました。


何らかの形でネットワークを作り、互いに互助し合えるシステムがあれば…と。


素晴らしい発想と行動力のある、ほんなあほなさんならではのお言葉だと思います。
かーさんだって諸手を挙げて賛成です。


勿論、思ったからと言って、すぐにどうこう出来る様な話しではありません。
ただ、可能性を探る事は今すぐにでも始められる事だと思います。


それを踏まえた上で、かーさんは思いました。


だとしたら…今自分には何が出来て、協力するには何をしなければいけないのか…と。


こう言ったお話しは、得てして言い出した方…もしくは行動力のある方に重く比重が掛かりがちです。
でも、それではいけないのだと思うのです。
折角のご厚意におんぶにだっこでは、潰れてしまう。


一人一人が「今、自分にはこれが出来ます」と提示しつつ加わらなければ、それこそ絵に描いた餅になってしまう。


結局、最後は人と人の繋がりであり、信頼関係。。。
それは何事に於いても同じなのですよね。


CIMG10513.jpg
「小夏ぱん~ちクリーンヒット 笑」左八朔、右小夏


小夏が来てくれるまでに、かーさんが経験した数々の出来事は、その事を嫌と言う程教えてくれました。
どうしよう…どうしよう…
と思うだけでは前には進めない。


出来ない事を数えるのではなく、ほんの少しでも今自分に出来る事をやる。
精一杯の提示できるものを持った上で話し合えば、そこから道は開ける事もあると知りました。


何方かが素晴らしい事を始めた…
じゃぁ、私も仲間にいれてね~♪
それだけでは、きっと何も変わってはいかない。


加わるのであれば、全力のサポートと、今出来うる精一杯の行動があって欲しいと、かーさんは思います。


誰かが作った輪の中に、何も持たずに入り込むだけでは、いずれその輪は崩壊します。
そうではなく…
皆が「自分の小さな輪」を持ちより、寄り添わせて広げて行く事。


。。。何だか子供の頃に遊んだ「陣地とり」を思い出しました(笑)
めいめいが、自分の足の大きさの分だけ円を描いて、陣地を広げていく、あの遊び…



かーさんには長生きをしたい理由ができました。
せめて…せめてたった1日でもいいから、八朔や小夏よりも生きたい。
この子達の生涯を見送って、気が狂う程泣いて泣いて…
そして…


「有難うね…かーさんちの子になってくれて有難う!」

そう伝えたいです。


その為には、まず自分の健康を維持する事!


そして考えたくもないですが…「もし」の時の為に、何が出来るのか、今から一生懸命に考え実行して行く事。
綺麗事ではなく、まずお金(笑)
必要とされるであろう事柄の中で、自分に担えそうな事を探す事も…
老け込んでいる場合じゃありませんね!
まだまだ、やれそうな事は目の前に一杯ありそうです。


あ!かーさんガムテープは真っ直ぐに貼れます!(笑)←一部向けのアピール♪


CIMG10496.jpg
「こなちゅに殴られたです…」八朔


本日「かーさんの好き勝手デー」につきコメント欄はクローズさせて頂きますm(__)m






いつも応援有難うございます♪

ここはボクに



昨日の更新に、沢山の感想を有難うございましたm(__)m
形は違えど、皆様も同じような事を思っていらっしゃる事が感じられて、何とも心強い限りです!


かーさんは何時だって「こう言うお話しがありますよ。ちょっと一緒に考えてみませんか?」
と投げかけてみるだけです。
頭の隅っこにでも置いて頂ければ、それでいい…


いきなり「こうしましょう!」とも「これはどうするべきです!」とも、言うつもりもなければ言う資格もない(笑)
そもそも答えすらないですものね。


かーさんは今こう思います。
こう言うスタンスで行動します…と書かせて頂くのは、それこそ「かーさんの好き勝手」でしかありません(^^;


あぁ…かーさんはこんな感じで考えてるんだ…じゃ、うちはこうかなぁ…


そんな風に考えるきっかけになればいいなぁ…と思っています。


そしていつか…
お一人お一人が心に温めたものが、何時か何かのきっかけで花咲けば…そう願うのみです。





さて…ここからは本日の「かーさんの好き勝手デー」です!


最近ちょっとブームになっている、ガチャポンの「くい止める猫さん」シリーズ。
確かに見ているだけでニヤけてしまう姿ですよね~♪


そんな例のシリーズに似た生き物が、我が家にも登場致しました!


「ここはボクが引き受けます!」です。



CIMG10484.jpg
「マニア向けの後頭部を晒しつつ…♪」


見て見ぬふりを続けてきた我が家の窓辺…
流石に「これはイカンやろーー!」と、立ち上がる男が一名おりました!


麗らかに晴れ上がった日の午後。。。とーさん頑張る!(笑)


暫し、その姿を見物していた、「何でも参加したいボク」が、やっぱりウズウズして参りました。
擦りガラスの向こうに見える、怪しげな物体に果敢に挑み始めたのです。


右へ行けば右に…
左を拭けば左に…
上だって下だって完璧です!


。。。。見事なシンクロ。。。。


CIMG10488.jpg
「そうそう、そこんトコが汚れてます!」


CIMG10487.jpg
「とーさん!こっちも汚れてます!」


CIMG10485.jpg
「そこ!もっと力を入れるです!」



かーさん今日ほど思った事はありません!


「八朔の肉球に雑巾を貼りつけたい!」


余程使命感に燃えたのか…飽きっぽいとされる猫族なのに、八朔はずっと窓にへばり付いたまま…
もし、猫用のバイト求猫雑誌があったら、八朔きっと「窓拭き」を選択するに違いありません(笑)


ただし…
拭き上がった窓には…点々と…鼻の跡…(^^;


「ここはボクが頑張りました!」


と言う印なんでしょうねぇ…きっと(笑)




CIMG10489_edited.jpg
「仕上がり具合を確かめる茶トラーズ」 首の角度が在り得ない八朔と、奥小夏



茶トラ猫の窓拭き屋さんを御希望の方は、只今絶賛受付中~♪


外側担当のとーさんとセットで、1時間839万円で承ります(笑)←839(はっさく)
このお値段には、監視係小夏様と、お休み処かーさんが、今なら漏れなく付いて来るお買い得セール中~♪
しかも!
拭き上がった窓には、八朔自らが印した「はっちゃくマーク」も付いてきます♥


先着一名様限りになりますので、お申し込みは今すぐ!(笑)

CIMG10463.jpg
「ボクのお仕事は完璧です!」凛々しい八朔(笑)






いつも応援有難うございます♪

小夏のお仕事 その1


CIMG10450.jpg
「小夏様お仕事中♪」


皆様ごきげんよう!アタシ小夏です。


ど~~しても来て欲しいって、グッチャングッチャンのボロボロな泣き顔でかーさんにお願いされて、ここのお家に来てから早9か月…
それまでだって、きなこちゃんと一緒だったし、masatosiさんは優しいし、お外にも自由に行けたし、アタシは楽しんで暮らしてたのよね。


ただ…どうしても気になってたのが…
あの「頭の中がお花畑」の八朔の事。
アタシが側に居なきゃ、何をするか解らない困った子だったから、姿が見えなくなって本当に心配してたの。


だから、アタシ…毎日お外へ行って、あのお社であの子を探したわ。
だって、絶対に泣きべそかいてると思ったんですもん。
生まれた時からず~っと一緒…
捨てられた時も、それからも。。。


何にでも興味津々で、誰にでも付いて行っちゃう「ちょっと危ない」子だったから、アタシ本当に目が離せなくて大変だった。
なのに…あの子ったら…
やっぱり居なくなっちゃった…


アタシ7か月もずっと探したのよ!


あの子ったらちゃっかりこのお家の子になってたんですって。
全くアタシの気も知らないで、呑気なもんよね!


CIMG10466.jpg



最初にアタシの顔を見た時、かーさんったら本気で驚いてたわ。
そっくりだ!そっくりだ!って…
当たり前じゃんね?
アタシとはっちゃくは、生まれた時からそっくりだったんだもん。


それから毎日、アタシに逢いに来てたけど、まぁ悪い人ではなさそうだな~って思ってたわ。
それにね、この二人からは何だか懐かしい匂いがするの…不思議だったわ。
かーさんと、とーさん何だか色々あったみたい…
アタシよく解らないけど、この二人ってお掃除が好きなのかしらね?


色々な人が、アタシが可愛いからって、ご飯を運んでくれてたの。
まぁ、気持ちは解るわ!
アタシったら、魅力的にゃんこですもんね~♪


その人達が捨てて行ったゴミを、とーさんとかーさん毎日拾ってたんですって。
あれって100枚集めると何かもらえたりするのかしら?


アタシね…何だか予感がしたの…
この懐かしい匂いのする人達と一緒に暮らすかもしれないな…って。


だからね…アタシちゃんとご挨拶したわ。
仲良くしてくれた大好きなきなこちゃんにも、優しくしてくれたmasatosiさんにも…
一杯有難うね!って言ったの。
今だって忘れてないわ…今だって大好きよ!


でも、アタシにはお仕事があるの。
だから…お別れしてきたわ…


CIMG10464.jpg



いきなりカゴに入れられて、病院へ連れて行かれた時は、流石のアタシもパニックだったわよ!
おまけにアタシのモフモフのお腹の毛を剃られちゃったのよ!
失礼しちゃうわ!
とっくに避妊手術なんて済んでたのにさ…全く頭にきちゃう。


ワクチンだって、ちゃんと5種を打ってた。
masatosiさんが、お外に出ちゃう子だからって…5種にしてくれたんですからね!


でも、本当に驚いたのは獣医さんと捕獲した人だったみたい…
かーさんも「ええぇぇぇーーーっ!」だったんですって。


まぁ、それがあったから、masatosiさんともちゃんとお話しができて、正式にこのお家に…って事にもなったんだから結果オーライよね。
ただし!アタシ病院は嫌いよ!
何度も連れていかれるのは御免蒙るわ!


そうして…アタシはこのお家にやって来た…
もうすぐ1歳のお誕生日だね、って言う頃に。


そしたら…居たの!
あの泣虫で頭の中がお花畑なあの子が!


アタシがと~~っても大変な思いをしてたのに、7か月ぶりに逢ったとはいえ、あの子ったら…
アタシの顔を見て


「シャァーーーッ!」

したのよ!まぁ、アホみたいにヘタレなシャーッ!だったけどね…
全く…何も変わっちゃいないんだから!
良く見なさい!アタシよアタシ!



その日から、またアタシのお仕事が始まったの。


どんなお仕事かって?
それはね…


長くなっちゃうから、また明日にするわ!
だってアタシ、疲れちゃったんだもん…


CIMG10531.jpg



と、言う訳で、お話しはその2へと続きますm(__)m


ブログもそろそろ今年のまとめに入りましたが、実生活の方も何かと慌ただしくなって参りました。
コメントのお返事をさせて頂く時間が、かなり厳しくなって参りましたので、申し訳ございませんが暫くの間コメント欄はクローズさせて頂く事に致します。
「弄ってやるぞ~」と言われる方は、どうぞ拍手コメントをお使い下さいませね。
また、お返事が必要な事があれば、サイドバーのメールフォームからご連絡を頂けると幸いです。







いつも応援有難うございます♪

小夏のお仕事 その2


CIMG10331.jpg



皆様ごきげんよう&ごきげんよう!
二日目なので2度ご挨拶する律義者の小夏です。



昨日は、アタシがこのお家にやって来るまでのお話しを聞いて下さって有難う♪
沢山の方に「懐かしい!」って言って頂けたわ。
本当にそうよね…
まだ9か月にしかならないのに、アタシも懐かしい気がしちゃうの。


生まれて4か月の間、アタシとはっちゃくは何時だって一緒だった…
だんだん暖かくなるお日様の下で一杯遊んだし、雨の日は寄り添って過ごしたわ。
優しい人も一杯居たけど…そうでない人だってアタシは知ってる。


お腹が空いて悲しかった事もあった…怖い人に追いかけられた事もあった…
それでも一緒に居れば、少しは安心できたの。


はっちゃくが居なくなってからの7か月。
そして、こうしてまた一緒に暮らす事になってから9か月。。。


思い返すと、ここでの暮らしがいつの間にか一番長くなってたのね…


20120725_181100.jpg
「O様撮影、昨年7月25日神社の境内で暮らしていた頃の茶トラーズ」再掲です。 左小夏、右八朔生後4か月前。


さて、アタシの「お仕事」についてのお話しを続けるわね。


何と言ってもアタシの一番のお仕事は「はっちゃくに猫の社会の事を教える事」


アタシはきなこちゃんや、神社に通ってくる色々な猫さんから、猫社会のルールをちゃんと教わったわ。
ご挨拶の仕方や、甘噛みの仕方…
仲良くしましょうねって言う行動の仕方…
どうすれば一緒に居てもお互いが気持ちよく過ごせるのかって事の全て。


アタシがこのお家に来た頃のはっちゃくときたら、案の定なぁ~~んにも解ってない子だったんだから!


覚えてなかったくせに。。。アタシの事忘れたくせに。。。


ずーーーっとアタシの後ろをくっ付いてきて、まるでストーカー猫!
アタシが嫌だ!って言ってるのに、それ以上はしつこくしないで!って言ってるのに…
全く解っちゃいないの。


だからね…アタシ一から教えたわ。


もう、母親になった気分よ…全く!


アタシは今時の「叱らない教育」なんて馬鹿な事は言わない。
齧られた痛みは齧って教えなきゃね!


遊びと喧嘩は違うって事…どうすれば仲良く暮らせるかって事…
気持ちがいいのはこうなんだよってやり方…


。。。ホンット!はっちゃくって手が掛かったわ!


でも、どんどん体が大きくなるはっちゃくには、ちゃんと教えておかないとアタシだって危険だものね。
全力ですっ飛んで来られたら、アタシなんて一撃で飛ばされちゃうんだから。


もう、教育的指導の嵐よ!大嵐よ!


おかげでアタシの腕…ちょっとした太さになった気がしちゃうわ…女の子なのにぃ…



CIMG10335.jpg
「未だに時々教育的指導よ!はっちゃく!いい加減にしなさい!」 左小夏 右八朔



でもね…アタシちゃんと知ってるわ…


はっちゃくはさ、ちょっと「残念な子」ではあるけど、本当はね誰よりも優しいヤツなの。


アタシが来た頃、ご飯だって遊びだって何だって「こなちゅ…先にど~ぞ」ってしてくれた。
大きな音がしたりして、アタシがビクッてしたら、いつも側に走って来てくれた。


一度とーさんが玄関のドアーを開けっ放しにしてた事があったの。
アタシ「これは出てもいいのかな…」って思っちゃったわ。
だってmasatosiさんの所では、そうだったんですもん。


久し振りにお外に出てみた…


ここは何処?
知らない!知らない!こんな所知らない!
知らない匂いしかしない!



怖くて不安で、アタシ走り出した。
知らない匂いの場所を夢中で走った!


廊下を駆け抜けて、階段を駆け下りて…


気が付いたら、知らない廊下の隅っこで小さくなってたの。


「はっちゃくーーー!」
「かーさん!とーさん!」



アタシ、一生懸命に呼んだの。


少しだけ時間が経った頃…真っ青な顔をしたとーさんがやってきた。。。
廊下の隅で小さくなってるアタシを、逃げ出さない様にってジリジリと距離を詰めながら…


「ごめんな…小夏。ごめんな…」

泣き出しそうなとーさんに抱えられた時、アタシちょっとホッとしたの。
だって…とーさんの匂いがしたんだもん…


CIMG4988.jpg



お家に戻ったアタシは、すぐにカーテンの裏へ逃げ込んだわ。
まだドキドキしてて…怖くて…不安で…とにかく落ち着きたかったの…


はっちゃくったら…ずっとアタシの側に居てくれた…
アタシが落ち着きを取り戻すまで…ずっと側を離れなかった…


「こなちゅ…大丈夫だよ…もう怖くないよ…」

って、優しく毛繕いしてくれたわ…


はっちゃくなのに!
はっちゃくのくせに!



はっちゃく…兄ちゃん。。。。


まぁ…ちょっとだけ認めてあげてもいいわ!
マザコン坊やで、ナキムシで頭の中は今でもお花が満開だけど…はっちゃくが居ないとアタシ…寂しい…もん…


ただし!まだまだよ!
アタシ程じゃないけど、はっちゃくだって「黙っていれば」イケメンに見えなくもないんだから!
あんまり泣虫のお喋り猫じゃ、格好がつかないじゃない!
だからアタシ言ってやったの。


「はっちゃく!男は黙ってサッ○ロビールよ!」

え?例えが古い?
いいのよ!これは、かーさんが何時も言ってる言葉なんだから古いのが当たり前なの!


そしたら…はっちゃくのヤツ


「うん!解ったよ!小夏!」
「ボクねボクね、黙ってビールだよ!そんでもってね…うんたらかんたら…」

。。。。ダメだこりゃ!(--;
(これは、とーさんが言ってるんだからね!アタシは知らないんだからね!)


やっぱりアタシが側に居てあげなきゃダメだわね…
仕方が無いから居てあげるわよ!
う~~~~んと感謝しなさいよ!はっちゃく!


CIMG10438.jpg
「ニンマリ小夏♪」


で…現在もアタシははっちゃくの教育係をしてるんだけど…
実は、それ以外にも大きなお仕事もしてるの。


上の写真はね…


とーさんのお膝!


まぁ、何時もの様に、かーさんのお膝には、はっちゃくがどて~~んと座ってたから…
アタシ、ちょっと気まぐれで、お隣のとーさんのお膝に寄りかかってみたの。
そしたら案の定…


とーさんデロデロ!


アタシ半分しか乗っかってないのにね!
とーさんったら、それでも嬉しいらしいわ(笑)


まぁ、これも「飼い主孝行」ってヤツよね~♪
これで喜んでくれるなら、時々は甘えてあげてもよくってよ~


かーさんは、例のパーカー潜り込みで、既に籠絡したしね!


あぁ…アタシってやっぱり「出来る女」だわ~♪


こうしてアタシは日々勤勉にお仕事に励んでいるの。
はっちゃくの教育も、とーさんやかーさんを喜ばせてあげるのも、とっても大変だけど、まぁ頑張るわ!


そしてね…アタシとはっちゃくには、もう一つ大きなお仕事があるの。


アタシ達兄妹は、とっても幸運に恵まれたわ。
捨てられたけど…こうしてまた一緒に暮らせて、幸せにやってる…


でもね…そうじゃない子達も一杯居るってアタシ知ってるの。
だからお願い!


捨てないで!
捨てなきゃいけない様な命を増やさないで!



お腹が空いて悲しいのも…怖い事が一杯あるのも…病気になってしまう事も…
アタシは全部見て来たの。


アタシ達は、人と一緒に幸せに暮らす為に生まれてきた。。。。
捨てられて誰にも知られずに死んで行く為に生まれてきたんじゃないの!


アタシ達を見て!
こんな風に幸せになれるんだよ!



それを皆様に知ってもらえる様に…
アタシとはっちゃくは頑張る!


お名前を付けてもらって…温かいお部屋で過ごせる仲間が少しでも多くなる様…


ね?!小夏って良い仕事するでしょ~♪


CIMG10449.jpg
「とーさんも悪くないわね♪」



本日もなが~い記事にお付き合い頂きまして有難うございました。
只今ちょっとドタバタ中につき、コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
ごめんなさいです!
頂戴したコメントにお返事が出来ないのは、ど~~してもかーさん的には嫌なのです(^^;
我儘言ってすみませんです!








いつも応援有難うございます♪

八朔反論す!

CIMG10303.jpg
「本日も盛大に色々付けてます(^^;」八朔の口元アップ



皆さんこんにちは!ボク八朔です!


何だか小夏ばっかり格好が良いので、ボクも何かしゃべる~~~って、かーさんにお願いしてみたです。
小夏のお話しだけぢゃ、まるでボクがマザコンで泣虫の情けな~~い漢みたい…
そんな事はない!
って、皆に知ってもらいたいです!


小夏はよくボクに「かーさんの膝にばっかり居る!」って、少し馬鹿にしたように言うです。
でも、それはボクもちゃんと考えてるです。


かーさんが寒くない様にするのがボクのお仕事です!


女の人は足腰を冷やすと良くないって言うです。
だから、ボクはアレがアレなお年頃のかーさんを、一生懸命に温めてるです。
これは、愛される猫としての立派なお仕事だと思うです。


それにね…それにね…
かーさんのお膝って、とってもプクプクでヤワヤワで…ついでに撫で撫でしてくれる手は優しくって…
ご~るどふぃんが~なのですぅ。。。


流石は「ボクが選んだ」お膝なのです(´ω`*)


そうです!
ボクはちゃんと選んだですよ!
誰にでも付いて行っちゃう「残念な子」って言われてますけど…違うもん…


「チビちゃん、出ておいで♪」


って、最初にかーさんの声を聞いた時、ボク思ったです。
ボクを産んでくれたお母さん猫の、ゴロゴロの音みたいに、低くて優しそうな声だ…って…
だから出て行ったです。
そして…お膝に乗ってみたです…


かーさん、ビックリしてたみたいですけど…嬉しそうだった…
んで、お膝はとっても温かくて…優しくて…お母さん猫みたいで…


だからボクすぐに決めたです!


このお膝はボクのにしよう!って。



CIMG10156.jpg



かーさんに抱っこされてお家へ連れて来られるとき…ボク本当はちょっと怖かったです…


もしかしたら…また知らない所へ連れて行かれて、また独りぼっちになっちゃうんじゃないかって…
ボクね…ボクね…
お腹が空いて悲しいより、車がビューンって来て怖いより、意地悪な人に追いかけられるより…
独りになるのが怖かったです。


独りは…嫌……


お家に着いた日の事、ボクちゃんと覚えてるです。
知らない場所が不安だったけど、ずっとずっとかーさんが「大丈夫だよ…」って声を掛けてくれたです。
でもでも、一人で寝るのは嫌で…怖くて…ずっと鳴いたです。


かーさん「おいで♪」してくれたです!
お布団ヌクヌクの中で、抱っこして一緒に寝てくれたです。


。。。母さん猫みたい。。。


温かくって、何だかとっても安心できて…ボク一杯眠れたです。


それからは、ずっとずっ~~っとかーさんと一緒。
寝る時も、食べる時も、遊ぶ時も…トイレだって、お風呂だって!


「はっちゃんは、ずっとうちの子だよ」


…ボク…もう一人じゃない…
嬉しくて幸せで…ボクお外の事をすっかり忘れたです。
でもね…どうしても何かが引っかかってたです…


何か大きな忘れ物をしているような…


だからボク…真夜中になると窓の外に向かって鳴いたです。
何だか解らないけど鳴きたくなったです…
何処かに居る誰かを呼ぶみたいに。。。


CIMG10273.jpg



そしたらね…小夏がやって来たです…


ボク最初は誰だか解らなかったです。
だって7か月も離れ離れだったんだもん。
なのに、小夏は今でも怒るです!


「はっちゃくは忘れてた!」って。。。


。。。わ・忘れてたんぢゃないもん。。。。
ちょっとだけ思い出すのに時間が掛かっただけだもん!


だいたいね!こなちゅは少し怒りん坊さんです!
何かって言うとすぐに怒るです!
ボクが手加減しているのに、こなちゅは全力で猫パンチするです!


でもボクは男の子だから…我慢するです…


男の子は女の子を守ってあげなきゃいけないです。
だから…だから…ボクはあの日からずっとこなちゅを守ってます。


「大丈夫だよ…こなちゅ…ボクが側にいるよ…」


ボク知ってるです。
怒りん坊小夏は、本当は寂しがりやさんなんです。


ボクがベッドで寝ていると、何時だってそ~~っと側に来て、一緒に寝たりするです。
ボクがかーさんのお膝に乗っていると、ジーーッと羨ましそうに見ていたりもしたです。


ボクの事をマザコン!って言うですが、本当は小夏だって甘えん坊さんだったです。


だからね…
近頃、小夏がかーさんのお膝に乗ってゴロゴロ言ってたり、とーさんに撫で撫でされてうっとりした顔をしていても、ボクは見て見ぬふりをしてあげるです。


本当は…ボクのだけど…
でもいいです!


ボクは兄ちゃんだもん!


CIMG10309.jpg
左小夏 右八朔  ダブルお膝



小夏が嬉しそうにしていると、ボクも何だか嬉しくなるです。
ちょっと偉そうな小夏だけど…やっぱり小夏はボクのたった一人の妹だもん。


でね…でね…
ボク、かーさんに聞いてみたです。


「ねぇねぇ、かーさん!ボクのお仕事ってなぁに?」


だって、こなちゅが一杯お仕事してるって言うですもん…
ボクだって!って思ったです!
そしたら、かーさん言いました…


「はっちゃんのお仕事はね…ニコニコ製造だよ」


。。。。よく解らないです。。。。


でも、まぁいいっかぁ~♪
かーさんがそれでいいって言うなら、きっとそうなんだ!



CIMG10436.jpg
「やっぱりここが好き♪」


本日もコメント欄はクローズ…ごめんして下さいませ~~(^^;







いつも応援有難うございます♪

解ってないのは。。。


CIMG10545.jpg
「八朔バーガー小夏バンズ付きバージョン♪」



3日間に渡る、茶トラ兄妹のお仕事のお話しにお付き合いを頂きまして有難うございましたm(__)m
猫馬鹿親の妄想劇場(笑)
どうしても擬人化してしまうのは、悲しい(嬉しい?)サガですよね~♪



ここ暫く続いていた、カラッカラの好天から一転。
どんよりとした雲が一面を覆い、気温もさっぱり上がらない一日になりました。


茶トラーズも肌寒さを感じるのか、朝からあちらこちら潜り込む場所を求めてウロウロ…
かーさん達にも、数日前から冬用のモフモフ掛布団が登場致しました。


この掛布団が、茶トラーズには大好評!


上に乗ってよし!
中に潜ってよし!



早速「猫様御用達」のご指定を頂戴した様です。


CIMG10539.jpg
「むふっ♪なかなかいいです!気に入りました!」 手前八朔、奥小夏


確かに温かいのです。
とっても温かいのですが…


そこに茶トラーズが潜り込んでくると…温かいのを通り越して暑い(--;


額に薄らと汗をかきつつ


「あづいよぉ~~!」


と、かーさんが愚痴を溢すと、横に居たとーさんが呟きます。


「…とーさんは素通りか…こなちゅ…はっちゃく…」


確かに、その時点で、かーさんの懐には兄妹2匹が縦列駐車中(^^;
どっちか親孝行に行ってあげればいいのにねぇ~♪
と言いつつも、かーさん内心ガッツポーズ(笑)


しかし!かーさんは知っている!


本当は、この兄妹結構とーさんが寝ている時にも側に行ってくれているのです。
まだ、モフモフの掛布団を出す前など、体温の高いとーさんの足元で茶トラーズはよく添い寝してくれていました。



CIMG10518.jpg
「右向けに寝ているとーさん…右足確保の八朔と、曲げた左足の上に乗る小夏」


こんなほっこり姿で寝てくれているのですが…
肝心のとーさんは知らない(笑)


そして多くの場合、この後「寝たら後は解らない」と公言する、とーさんの暴れっぷりに茶トラーズが辟易して逃げ出すのが通例です。
そりゃぁ、八朔も小夏も、とーさんのでっかい足で潰されちゃたまらんもんねぇ(笑)


温か掛布団の登場で、益々添い寝のチャンスを奪われたかに見えたとーさん。
昨夜…先に布団に入ったとーさんが、いきなり感激を押さえきれない声で呼びました。


「かーさん!かーさん!はっちゃくが入ったーーーっ!」


決定的瞬間を写すべく、かーさんカメラを持って駆けつけました!
そこには居ました…


「ボクお仕事遂行中です!」

の表情の八朔君(笑)


CIMG10540_edited.jpg
「親孝行八朔の添い寝♪」


暑がり八朔と、その上を行く暑がりとーさんの、この季節でなければ見られない「暑苦しい」2ショット!


幸せそうな顔をして寝入ってしまったとーさん。
それを見届ける様にして八朔は、かーさんの膝に戻ってきました(笑)


「はっちゃんお仕事お疲れ様でした!」


と、声を掛けると、満足そうに一つ大きな溜息をついておりました(^^;


なぁ~んにも考えてない様で、ちょっぴり考えているらしい八朔。
思慮深そうな顔をして、案外傍若無人な小夏(笑)


でも、一番解ってなさそうなのは…やっぱりとーさんだろうなぁ…(笑)


八朔も小夏も、ちゃんととーさんの事が大好きですよ。
ただし…
一緒に寝るのは、身の危険を感じるそうです(笑)


それでも、とーさんを寝かしつけに行ってくれた八朔を、褒めてやって下さいな♪


漢八朔!藤岡弘。さんの後釜を狙っております(笑)


おまけ。。。フト目覚めたとーさんの一言「…そして誰も居なくなった…」


CIMG10542.jpg
「ボクはやるです!」何故か緊張感が漂う八朔(笑)


引き続きコメント欄のクローズをお許し下さいませm(__)m







いつも応援有難うございます♪

すみません!


本日、よんどころない事情により、更新をお休みさせて頂きますm(__)m


せっかく足をお運び下さった皆様申し訳ございません!
寒さの厳しい関東地方です。
北はもっと厳しいですよね…
どうぞ皆様、温かくしてお休みくださいませね~♪


これだけでは何ですので…
ここ数日、茶トラーズがどうやら嵌っている写真をアップさせて頂きますね。


クッションの真ん中に嵌りたい八朔と、その八朔の上に乗りたい小夏です♪



CIMG10550_edited.jpg
「八朔…お顔がぁ…(^^;」



CIMG10548_edited.jpg
「。。。こなちゅ…お・重たいです!」


そして…八朔が逃げ出すと、小夏が嵌る!



CIMG10522.jpg
「何か問題でも?」






いつも応援有難うございます♪

共震


CIMG10573.jpg




     空が 真冬を告げた朝


     胸の奥が シーンと冷たくて


     君の姿を 探したよ




  答えは   そう   とうに決まってる




     折り重ねたくはない 指を折る

     
     胸のザラザラ 消し去りたくて

   
     君をギュッと 抱いてみる



  君が震えた…  私も震えた…  共に震えた…





CIMG10565.jpg



人間って弱いなぁ…と思えた日
兄妹は敏感に察知して 落ち着きを無くします。


それを見て、自己嫌悪。


猫さんって、恐ろしく敏感ですよね…
言葉では伝わらない、小さな心の震えがさざ波のように広がってく。


  ごめんね…八朔
  ごめんね…小夏



君達を守る為なら 何でも出来る。



問いかける様に見上げる瞳に、そっと呟く「大丈夫」のおまじない。
自分自身に言い聞かせるおまじない…



  空が 真冬を告げた朝も  茶トラーズは元気です。




CIMG10567.jpg



週末恒例の「かーさんの好き勝手デー」
何だか、よく解らない記事になってしまいましたが、取り敢えずは元気です!
心身共にちと余裕を無くしておりますが、何とかなる!と…(笑)
ご訪問等も滞っておりますが、何卒生温かくお許しくださいませm(__)m







いつも応援有難うございます♪

慣れたくはない!

CIMG10588.jpg
「必殺の流し目! 杉 八朔太郎♪」



昨日の呟きの様な更新で、何だかご心配をお掛けしてしまいましたね。
沢山の励ましや、エール…そして「何かあったら言ってね!」との温かいお言葉を頂きました。
。。。。ありがとうございます。。。。

そうですよね!
煮詰まっていちゃいけないですね。


実は、これこれこうです…と、お話しできるような事ではありませんので、詳細は控えさせて頂きますが、お気持ちは確かに頂戴致しました!
いつか…笑って話せる日が来ると信じて、前を向こうと思います。


まだ見ぬ「友人達」に心から感謝m(__)m



CIMG10574.jpg
「お日様が戻って来て ご機嫌な小夏♪」



昨夜、記事の更新を終えた後…
いきなり下からドン!と突き上げるような振動があり、直後に少し大きめの地震がありました。


茨城を震源とする地震だったとか。



関東に来てからと言うもの、多少は慣れた感もある地震ですが、やはり一瞬身構えてしまうものですね。
特に、あの大震災の後は、何があってもおかしくはない…と言う思いも何処かにあります。


それにしても…東日本はよく揺れるのですね…
ずっと西日本で暮らしてきた かーさんは本当に驚きました。


勿論、阪神淡路大震災もありましたし、西日本が全く地震とは縁がないとは申しませんが…
それでも、これ程頻繁に揺れるとは思ってもみませんでした。


関東に来て最初の頃…地震があると、かーさん恥ずかしながらちょっとパニックになっていました。



「うおぉぉぉーーーっ!とーさん地震だよぉーー!」


と、叫ぶかーさんの横で、とーさん、しら~っと


「あぁ…揺れてるね」

。。。何なの!この違いは!


聞けば、ずっと関東で暮らしてきたとーさんにとって、この程度の揺れは慣れているとの事。。。
慣れるモンなの?!


おそらくその時に、とーさんを見るかーさんの目は、「宇宙人」を見る様な目付きだったと思われます。



CIMG10582_edited.jpg
「ホカホカ小夏饅頭も、お日様のお蔭で出来上がり♪」


さて…何度か書かせて頂きましたので、ご存知の方も多いかとは思いますが…
我が家の八朔は、地震があると一直線にかーさんの懐へ飛んで参ります。


昨夜の揺れの時も、ドンっ!と言う突き上げの後、揺れ始めるまでの僅かな時間の間に、とてつもないスピードで走ってきて、そのまま膝に飛び乗りました。
揺れが続く間は、八朔をギュッと抱いて過ごします…


「大丈夫だよ…はっちゃん」

そう言いながら、かーさん小夏の姿を目で探します。


流石は小夏です!
ちゃんとコタツに潜り込むと言う、「揺れた時の心得」を実践しておりました!


以前なら、暫くはそのままコタツから出て来なかった小夏ですが、近頃では揺れが治まるとすぐにやって来ます。
かーさんの足元で


「もう大丈夫?怖くない?」


と言う表情で見上げて来る様になったのです。
そんな小夏を抱き上げて、一杯褒めてあげるのも恒例になってきました。


「こにゃは賢いねぇ…良い子だ!もう大丈夫だからね…」


左の腿に八朔…
右の腿に小夏…



かーさんは、合計10キロの茶トラーズを一度に抱けるスペシャリストへと進化中です!


それにしても…慣れたくないなぁ…地震ってヤツは。。。




CIMG10577.jpg
「流し目反対バージョン♪」 八朔…何かを目指しているのでしょうか(^^;







いつも応援有難うございます♪

小夏の9か月


CIMG10593.jpg
「お膝でお休み中の小夏様♪」



季節が冬へと確実に歩みを進める中…
我が家にも、着実に変化を遂げつつある事ができました。


新たなストーカー猫の登場です。


あれ程クールに見えていた小夏が、この所全く躊躇なく甘えん坊ぶりを発揮しているのです。


コタツに座れば膝に…
PC作業をしていれば椅子の上に座った膝に…
ベッドに入れば懐に…


とにかく何時もかーさんにべったり。


八朔は、やってきた初日から見事なストーカーぶりを発揮し、何時でも何処でも付いて回る子でした。
猫初心者のかーさんも、全く加減が解らず、結果として
「24時間戦えます!」


それはそれで良かったのだと、今は思います。
互いのペースが解るまで、互いの信頼が育つまで、とても必要な時間だったと思うのです。



CIMG10591.jpg
「小夏は、かーさんの掌に顔を埋めて寝るのがお気に入り♪」



一方小夏は…
今思えば、ずっと観察をしていたのだろうと思います。
少し離れた場所から、何時もジッと見ている子でした。


暮らしに慣れるに従って、徐々に自分で決めた距離を縮めてくれた…
そんな気がしています。


小夏の我が家での9か月は、小夏自身がかーさん達を認めてくれるまでに必要な時間だった。
そして、折しも季節は冬。。。


小夏に言わせれば、大義名分が立った(笑)


「だって寒いでしょ?」


そう、寒いから仕方が無いのです(笑)
寒いからくっ付くのです。


あぁ…小夏らしいなぁ…


小夏はちゃんと9か月をかけて、自らかーさん家の子になってくれたんですよね。。。
かーさんは、そんな小夏が可愛くてたまりません!


CIMG10319.jpg
「可愛すぎて、おにぎりにされた小夏 笑」



さて…そんな小夏には、実はもう一つの変化があるらしいです。


とーさんが言います。


「こなちゅはお尻がデカい!」


いやいや…とーさん、それを女の子に言っちゃいけないだろ!
かーさんが、そりゃ冬毛のせいだよ~
と言っても、とーさん納得しません。


「いや!あれはお尻が成長してる!」


と、絶対に引きません。


。。。とーさん、ここをご覧になっておられる全女性を敵に回したいらしい。。。


挙句の果てに、ぬかしおりました…


「女性はお尻が大きい方が魅力的だし、とーさんは好きだ!現にかーさんだって…」


。。。。ぬぁぁ?"(-""-)"


勿論、みなまで言わせず、とーさんは本場仕込の「裏拳」を食らいました♪


CIMG10561.jpg
「茶色いおケチュ2つ」 左の丸ケチュ小夏 右八朔







いつも応援有難うございます♪

小さな笑顔を♪

クリスマス




        なぁ~んにも無い、小さなChristmas。




        二人と二匹のChristmas…


        ただ寄り添って 共に在る事を祝います。


        ほっこり ちっちゃなChristmas。


        茶色いサンタとトナカイさん…

           
        大きな大きな幸せを運んでくれた宝物。






      Merry  Christmas!
     



 奇跡の兄妹から、皆様にもほんの少しのおすそ分け…


      小さな笑顔のおすそ分け…





今宵が優しい夜でありますように…
全ての友人と、小さな命達に優しい夜であります様に…








いつも応援有難うございます♪


色褪せぬ…

CIMG10610.jpg
「ボクボクチェック中の八朔」


イブの関東地方は、穏やかな天候に恵まれました。
カップル達の一大イベントも、きっと賑やかに楽しく過ぎて行った事と思います。


色々ドタバタしつつも 我が家も静かな夜を過ごしました…



ささやかな食事は、ほっこりと温かく、何時ものお気に入りのケーキ屋さんのクリスマスケーキも用意して…
(珍しくお店の名前を冠したチョコケーキにしたら、甘かったぁ~~(^^;)



茶トラーズも、今宵はちょっと贅沢なウマウマに与かって…
小さなクリスマスの一時を一緒に過ごす事ができました。



CIMG10606.jpg
「茶トラーズは、シーバのテリーヌ♪」



今年も残す所、あと1週間を切りましたね。
今日が終われば、街は一気にお正月を迎える準備に切り替わる事でしょう。
毎度の事ですが、25日はディスプレイの交換でてんやわんや。。。
ちょっとだけ以前の仕事場の慌ただしさを思い出してしまいました。



年を重ねると、月日の流れが速くなると言いますね。
諸説ある様ですが…
考えてみれば、それは当たり前。
5歳の子供にとっての一年は、人生の5分の1を占めますが、50歳の方にとっては50分の1なんですものね(^^;


1歳と9か月を数えた茶トラーズにとって、この一年はとても長いものだったかもしれません。
八朔はもとより、小夏にとっては大きな変動の一年です。



去年の今頃、かーさんは小夏の存在すら知らぬままでした。
それが今、こうして兄妹が側で寛いで(騒いで)います。


とてもとても不思議な気がしてしまいます…


CIMG10619.jpg
「柊の飾りは、どうやらオモチャらしいです」お茶目な小夏♪


昨年は、八朔が恐ろしい勢いで成長する様を、目を細めて見つめ続けていました。
今年は…出会い、迎え、そして距離を縮める日々を過ごして来たのですね。


八朔とは2度目の…
小夏とは初めての…冬…


いつも愛しい気配がする部屋です。


長年、愛猫さんとの暮らしを積み重ねてこられた方々は、ずっとこうして過ごしてこられたのですね。
今更ながら、その時間の深さに思いを巡らせました。


可愛い…愛しい…
心配…苦悩…
そして…胸が張り裂けそうな痛み…


かーさん達は、まだほんのスタートラインでしかありません。
積み重ねることでしか得られない絆を、やっと結び始めたばかり。


おそらくは最初で最後の愛しい毛玉達との暮らしになります。
心して、毎日を積み重ねて行きたい…そう思います。


何だかね…思うのです。


膝の上でゴロゴロと喉を鳴らすこの子達を見ていると、時々どうしようもなく胸が締め付けられる様な気がして…


まるで色褪せない恋をしている気分。。。


この恋…ずっとずっと続きそうな予感が嬉しくてたまらないかーさんです。




おまけ。。。昨日の画像は、サンタさんが小夏。暴走しそうなトナカイが八朔です♪

CIMG10626.jpg
「結局こうなる…笑」左小夏、チョイチョイしている八朔


未だ落ち着かず、不義理続きが続いて申し訳ございませんm(__)m
それにも係わらず、いつも温かい応援を本当に有難うございます!
本当に有難いなぁ…と感謝の思いで一杯です。
更新だけで目一杯な状態ですが、今少しお許し下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

永遠のガキんちょ♪



CIMG10643.jpg
「クリスマスの朝、ちょっと凛々しく見えなくもない八朔君」



静かなイブが明けた朝は、雲一つない麗らかな好天に恵まれました。
朝っぱらからspecialメニューの、もんぺちテリーヌなどを食した茶トラーズは、満足げな顔です。


昨夜といい、今朝といい…やっぱりああ言うのは猫様的にも美味しいのでしょうか(^^;
食い付きからして違っていました。
かーさんも、指先にちょこっと付いたものを舐めてみましたが…さっぱり違いが判らん!


まぁ、君達が満足するなら、それはそれで良しなのですが…
ただし!


何時もあると思うな!シーバとモンプチ!


由緒正しい小市民の我が家では、あくまであれは特別メニュー。
身体の成分の100%が昭和なかーさんは、美味いモノばかりを食べていると体に悪い!
と言う思いが染み込んでおりますゆえ(笑)←貧乏人の言い訳



それにしても、とーさん一杯買いこんで参りました。。。
どうも、ご本人は、それらの商品を使って「茶トラーズspecialケーキ」を作る予定だったそうな。
残念ながら、少しばかりドタバタした為、今年のケーキは作れずじまい…


まぁ、残りはお正月specialって事に致します♪


大丈夫だよ、とーさん!
クリスマスは、この先ずっと茶トラーズと一緒なんだから…
来年も、その次も…ずっとずっと一緒なんだから!
いつか「とーさん手作りのにゃんこケーキ」をお披露目して下さいね~♪



CIMG10631.jpg
「ウマウマspecialは気に入りました!」 食後の小夏様



さて…そんな溺愛茶トラーズですが…
そこはこの子達も、猫一族。
やっぱり悪戯もすれば、騒ぎすぎる事もあります。



特に「間違いなく口から産まれてきたはず!」の八朔は、とにかくスイッチが入るとうるさい。
成長するに従ってバリエーションを増やし続けている鳴き声は、恐ろしく多彩を究めます。
聞いている分には、呆れるやらおかしいやらでいいのですが…
これが夜中だったりすると、流石に困ります。


「んぁ~~ぅなん~~」

「はっちゃん、もう遅い時間だから少し静かにしようね!」


「…ぅ…みゃぅぅ…なぉぉ…」


「。。。八朔!うるしゃい!」


かーさんに、こうして叱られるのが常なのです。



叱られた後は、さも「ボクは傷つきました!」ってな顔で、暫くはイジケている八朔。
まぁ、その後何事もなかった様な顔ですり寄ってくる所が、八朔の八朔たる由縁です(笑)


CIMG10595.jpg
「ボク毎日、このウマウマがいいです!」同じく食後の八朔君。しかし、そうは行きません!



ある夜の事。
またしても八朔オンステージの開幕がありました。


暫くは、かーさんが言い聞かせる様に話しかけていたのですが、全く効果なし!
これは…いよいよ叱りに行くか!
と、思っていたら、とーさんが立ち上がりました。


何をするのかと見ていると…


とーさん、何も言わず、何もせず、ただ八朔の後を追いまわしています(^^;

じっと八朔を見つめつつ、ただ黙って八朔の後を付いて歩く…



何とはなしに、何時もとは違う雰囲気に、八朔は耳を伏せ、尻尾を丸めて上目遣いで逃げています。
…そして…鳴き止んだ(^^;


。。。何じゃこれ。。。



戻って来た、とーさんが一言


「勝った!」


八朔にしてみると、今のは何だったんだ?って感じだったのだろうと思います(笑)


CIMG10536.jpg
「お布団から生えた尻尾♪」


八朔が、こうした鳴き方をする時は、構って欲しいんだけど…自分でもどうしたいのか解らない…と言う感じがします。
膝に乗りたいのでもなく、激しく遊びたいのでもなく…
かーさんとお話ししたいわけでもない。


ただ、何となく「ボクつまんない…」とのアピールだと思えます。


「かーさん、もうネンネするの?ボクまだ眠くない!」


いやいや…八朔君、もう十分に真夜中です(ーー;


そんな駄々っ子には、とーさんの無言の鬼ごっこは効いたようです。
とーさんって…変なヤツです(笑)


小夏は、かーさんが寝る準備に入ると、黙って自分も「おやすみなさい♪」をしてくれる子なんですけどねぇ…
八朔は、どうやら永遠のガキんちょ。


そんな話を、とーさんとしていたら、流石はとーさん!期待を裏切りません!


「男はみんな永遠のガキんちょだよ♪」



。。。とーさんが言うと、もの凄ぉ~~~く説得力があるわ(笑)



CIMG10639.jpg
「足蹴にしつつ毛繕い 笑」 後頭部八朔、高度な技を披露する小夏


やっと…一つの山の頂きが見えて来ました。
精神的にはグッと楽になれたかもしれません。
ただし、問題はこれからになります(^^;
相変わらずの余裕のない毎日が続きますが、何とか更新だけは!と思っています。
こうして茶トラーズの日々を綴る事が、今のかーさんには何よりもの息抜きになっている現状です。
一方通行な更新が続きますが、どうぞ見守って下さいませね!







いつも応援有難うございます♪

微妙collection VOL7!



いよいよ押し詰まって来た感が漂う、師走の月末。
何かと気忙しかったり、落ち着かない気分だったりする、こんな時期だからこそ…やっちまいます!



半年ぶりの「微妙collection!」


回も数えて7回目になりました(本人全く覚えてないですが…(^^;)
夏以降に偶然撮れてしまった、秘蔵(と、言う名のブツ)写真をお届けしたいと思います。



まず最初を飾るのは…

「肉食系女子と、草食系にも満たない男子」


CIMG6833.jpg

「アタシは戦うわよ!負けないわ!」の小夏と



CIMG6843.jpg

「ボクはここで隠れています…」の八朔



我が家の構図を見事に表したブツだと言えます!
そして…続いても同じ流れで…




CIMG7084.jpg

「はっちゃくぅーー!出てらっしゃーーい!」


CIMG7090.jpg

「…ボ・ボクは居ましぇん…ボクはお留守です…」



こんな毎日が続く中、八朔は考えた!
八朔饅頭の脳味噌は、おそらくたっぷり漉し餡だろうと思われるが…それでも考えた!


「くそぉ…いつか仕返ししてやるからな…」


CIMG7279.jpg
「悪巧みをするけど、やっぱり鼻くちょ付きの八朔」



虐げられても、足蹴にされても耐えつつ考えた!



CIMG7402.jpg

「…くぅぅぅ…今は耐えるです!頑張れボク!」



しかし…何と言っても相手は小夏様…
ちょっとの事では驚かない強者である!
下手にやれば、間違いなく「倍返し!」



来る日も来る日も、八朔は考えた…らしい…


そして!


CIMG8416.jpg

「ハッ!そうだ!!」

「何でも付ける八朔のspecialversion。。。鼻くちょと猫草付き  笑」



その頃、小夏は余裕綽々♪
何処からでも掛かってきなさい!状態。
あまりの余裕に有り得ない顔まで飛び出した。。。



CIMG8576.jpg
「……嫁には行けん顔……」



やがて…遂に決戦の日は訪れたのである。。。


有ろう事か、小夏が油断した!
何故か、八朔の股間に顔を埋めて寝入ってしまうと言う失態!


そう…八朔はこの時を待っていたのだ!



CIMG9920.jpg
「何故にそこで寝る!小夏 笑」 八朔の股間に顔を突っ込む小夏


。。。。今だ!。。。。。



八朔は、渾身の「すかしっ屁」を放った!



それは、この日の為に存分に溜められた最終兵器「八朔リーサルウェポン」



CIMG8698.jpg

「ウギャァァァーーーー!」



CIMG8694.jpg

「こ・これは!キツイ!」



CIMG8683.jpg

「め・目に染みるーーーーっ!」



…八朔は勝利の余韻に浸っていた…
やればできるんだ!
ボクだってやれるんだ!


あぁ…神様ありがとう!



CIMG9980.jpg




だが。。。その頃。。。


小夏は、密かに指折っていたそうな…


ぐふふ…はっちゃく「貸しひとぉーつ」


CIMG9713.jpg



本日は何となく物語仕立ての微妙collectionでございます(笑)
お忙しい中の、一時の息抜きになれば♪







いつも応援有難うございます♪

ぶっとい腕まくり


CIMG10567.jpg
「今日も兄妹元気です!」手前小夏 奥八朔


今日から年末年始のお休みに入られると言う方も多いかと思います。
皆様一年間のお仕事、本当にお疲れ様でした!
年越しは、モフモフ達とどうぞ暫しごゆっくりされて下さいませね。


…と、言いつつ我が家は…さっぱり落ち着きません(^^;
とーさんの仕事も年末年始関係なし!
在宅させて貰えている分、かーさんが頑張れる所は頑張らないといけない。。。
。。。うん!頑張る!。。。

と、まぁ言える程度には精神的に持ち直して参りました。


豪胆を自負するかーさんですが、流石に今回はヤバかったです(^^;
年明けになれば、また色々と忙しい中にもご報告をさせて頂ける事もあろうかと思いますが…
色々とご心配して下さるお声は、確かに届いております!
ただ…もう少し待って下さいね。


かーさんは意地っ張りです(^^;


ずっと昔から、いつもこう。。。
決して弱音も泣き言も人には見せずに突っ走ります。
全てが終わった後に、「実は…」と、話す事はあっても、最中にはまず口にしません。


水臭いと言わないで下さいね。
こればっかりは性格なのです(笑)


CIMG10603.jpg
「小夏様…御開帳!INコタツ」



今までだって何度も、茶トラーズが側に居てくれる事で、かーさんは気持ちを救われてきました。
でも、今ほど強くそう思った事もないのです。


全てはこの兄妹を中心に考えられる。


そして、それを成し遂げる勇気は、やはりこの兄妹がくれるのです。


かーさんの精神状態がどうであれ、茶トラーズの生活リズムを変える訳にはいきません。
食べる事…世話をする事…遊ぶ事…
茶トラーズは、いつもと変わらず要求し、甘え、文句を言います(笑)


不思議ですよね…
そうしているうちに、かーさんの心が落ち着いてきます…


。。。そうだね…こうして暮らせればそれでいい。。。



もしも、明日が今日とは違った日になったとしても、君達が側に居てくれればそれだけで大丈夫。
とーさんが居て、君達が居て…
かーさんにとってはそれが全てです。


本当に無くしたくないものは…それだけ。


何だかね…何かが起こる度に、そんな思いが強くなります。



CIMG10558.jpg
「お約束の 猫のお手伝い(--;」八朔ーーー!筆ペン返せーー!



激動の一年は、激動したまま年を越しそうな予感です(笑)
きっと、何年か後に振り返った時には、苦笑いと共に思い出す事と思います。


それでも、こうしてブログを書いている時間は、かーさんにとって大切な自分との会話ができる時間を作ってくれました。
気付かないフリをしている事…
認めたくはない事…
そんな嫌な部分とも向き合う切っ掛けをくれるのです。


八朔と小夏は、そんなかーさんのエネルギー源。


そう。。。かーさんは、八朔と小夏のかーさんなんだ!


そう思ったら、やる気が出ちゃいます(笑)
さぁーー!ぶっとい腕まくりするか♪


CIMG10598.jpg
「出来立ての、八朔バーガー小夏バンズ付き♪」






いつも応援有難うございます♪

比べてみると



あぁぁぁぁ!何だか気忙しい!(--;


別に12月31日の日付が変わったからって、特別に何かが変わる訳ぢゃ~ないのに、何故「年末年始」って、何かしなきゃいけない気分になるのでしょうか。
頭の中には、あれこれと「やらなきゃいけないリスト」が、クッキリとラインナップされておりますが…
何かと理由づけしては、後回しにしてしまえ~と囁く悪魔が胸の中で胡坐をかいて指示してくれてます(^^;


なので(?)本日は、サクッと更新!
ほげらぁ~とご覧頂ければ幸いです。



CIMG10679.jpg

「本日の縦列駐車」


小夏号前列 八朔号後列で縦列駐車してみました♪
とーさん曰く「こなちゅのおケチュはでかい」ので、おそらく八朔号は気持ちええど~~!
だったのではないかと思われます。


そして…


CIMG10650.jpg

「本日の並列駐車」


駐車場所は、勿論かーさんの腹の上(^^;
左手八朔号、右手に小夏号が今日もしっかり駐車中です。
「小夏のおケチュ」に並ぶ、ベストポイントは、やっぱりかーさんの腹だそうです。



続きましては…
同じものを差し出してみたらこうなったシリーズ!


かーさんの髪留め…俗に言う「コンコルド」のヘアークリップを茶トラーズの前に差し出してみると…


CIMG10671.jpg

「あら…固いわね…」


小夏、何故か「大阪のオバサン化」しております。
堅焼きせんべいを食べる時のオバサンって、こんな顔してません?(笑)
この時のお約束は 「横の歯で齧る!」これに尽きます。



CIMG10666.jpg

「とりあえず…いただきまぁ~す!」


これが八朔になると、こうなります。
新橋辺りで、焼き鳥にかぶりつくオヤヂです!(笑)
何故か首を傾げる!
そして、躊躇がない!(笑)
ん~~生ビールを持たせたい♪



そして、ブツに手を伸ばす様子も、兄妹で微妙に違う。。。



CIMG10672.jpg

「ちょっとアンタ!こっち来てクンクンさせなさい!」


小夏は「引き寄せ型」
勿論、その際の雰囲気も当然の事ながら上から目線!
あくまでも「アタシ偉いの!」と言う態度を崩さない子です(笑)



CIMG10664.jpg

「ごっつぁんです!」


「手刀」を切りました!
流石は八朔関(笑)
きちっと蹲踞(そんきょ)して、懸賞金に手刀♪
八朔関、初場所も頑張って下さいね~(笑)



こうして並べてみると、兄妹の性格の違いがよく解りますね。
毎日、こうやって茶トラーズの様子に見入っては笑いあっている、とーさんとかーさんです。
茶色の毛玉達に感謝感謝!



さて、ここで営業予定のお知らせです。
「八朔まみれ」は、年末年始も通常営業させて頂く予定ではおります。
お時間のある時にでも、ちょこっと覗いて頂ければ喜びます!。。。かーさんが(笑)
相変わらずコメント欄はクローズのままで失礼しておりますが、それでもよろしければ、構ってやって下さいませね~♪


CIMG10656.jpg
「ゴッチンこで仲良し茶トラーズ ON 腹の上~♪」 左八朔 右小夏







いつも応援有難うございます♪

準備始めました


CIMG10691.jpg
「むっ?何だか嫌な予感…」 左八朔 右小夏



いよいよ押し迫って来ました!
今年も残す所後1日って……何時の間に?(^^;


「まだ大丈夫!まだ、ええやん~♪」


と、囁き続けていた心の中の悪魔も、流石に「サボる」理由を思いつけなくなったらしく。。。
GO!サインが出ました。



と、言う訳で…朝っぱらからの買出しに出掛ける事に。



朝ご飯の後、タワーで日差しを堪能していた茶トラーズですが、只ならぬ気配に一気に緊張です。



「かーさんが…お化粧始めた。。。ヤバい!」


そう。。。家の中では何時も、ドスッピンなかーさんが、メイクボックスを開けるだけで、兄妹はこの表情です(^^;
一応かーさんも、生物学的には「まだ」女性に分類されますので、スッピンのままではお出掛けできない。。。
何よりも、周りの方に失礼だわさ(笑)


ツルッツルのモチモチ肌な若者ならいざ知らず…オバサンのスッピンってのは下手すりゃ「迷惑防止条例」に引っかかる!
生活感ダダ漏れ(笑)
おまけに冬とはいえ日差しが燦々。。。。
この年で日焼けしたら、シミ一直線!
キャーーーッ!恐ろしい(笑)


CIMG10693.jpg
「既にイジケモードに入った八朔と、シラ~~っとしてる小夏」


で…行って参りました!
年末年始の買出し!


昨年から、とーさんの「御節は要らん!」との有難いお言葉により、我が家の買出しは数年前に比べると、グーンと楽になりました。
それでも、やっぱり何かかにかは用意せんとね…(^^;


それにしても野菜が高い!


手に取る瞬間、躊躇しそうになるお値段ですよね。
かと言って、野菜なしにはできん。。。。(--;
カゴに入れる瞬間、「ひょぇーーー!」と声に出てしまい、見ず知らずのオバサンと顔を見合わせて「お高いですねぇ~」と頷き合う(笑)
小市民の呟きに満ちた売り場でした。


そう言えば…皆様のお家のお雑煮って、どんなものなんでしょうか。


かーさん、関東に来て御餅を買おうとした時、全部四角かった事に驚きました(^^;
西日本のお雑煮の御餅って、丸餅ですよね?
知識として、お雑煮の種類は地方ごとに違っていて、様々だとは知っていましたが、かーさん的には全部四角!と言う事に新鮮な驚きを覚えました。


我が家のお雑煮は、鶏とお野菜の至ってシンプルなものです。
お野菜も、白菜と大根…それに三つ葉のみ。
お澄まし仕立てのあっさり風味になります。


元旦の朝には、かーさんの声が響きます。


「とーさん、御餅何個食べる~?」


これが、かーさんの実家だと、「お雑煮は何個~?おぜんざいは何個~?」になる(笑)


CIMG10694.jpg
「コートを着て、帽子を被ると、兄妹この顔 (^^;」 左小夏、右八朔


子供達を育てている間は、風習を知っていて欲しいと言う思いから、とても丁寧な季節ごとの行事を行っていました。
御節も1週間前から準備を始め、31日は朝から晩まで台所に籠りっぱなし。
それぞれの料理に込められた意味も含めて、娘にも息子にも手伝わせての一大イベントでした。


今は…娘が同じように子供達へと伝統を伝えようとしてくれています。
大変だったけど、楽しかった…
そんな思いを、娘もしている事でしょう。


お正月…節分…桃の節句…端午の節句…
七夕…盂蘭盆会…お月見…お彼岸…


まずは知る事と、経験する事。
かーさんはそう思って子育てをしました。
その上で、自分で決めればいい。
「自分の家」のやり方で…


今、我が家は、とても小さな暮らしを始めています。
御節だって、好きなものを少しだけ…
それでも、とーさんと囲む食卓は、何時でも笑顔です。


「美味しいね~♪」


その言葉は、二人だからこそ際立つのかもしれません。



八朔は二度目の…小夏は初めての…
我が家にも、もうすぐ小さなお正月がやって来ます。




CIMG10697.jpg
「かーさん、アタシちゃんと子守りしといたわよ」 ご苦労様でした小夏さん(^^;







いつも応援有難うございます♪
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: