プロデューサーは小夏?


連日、沢山の拍手コメント、ホントッ有難うございます!
中には「かーさんの文章ぢゃねぇ!茶トラーズが可愛いから足を運ぶんだい!」なんて言う、嬉しくて嬉しくて
リンボーダンスを踊りたくなる様なお言葉も(≧▽≦)
いいのです!
どんな風にでも、お楽しみ頂けるのであればこんなに幸せな事はございません。
スキップしながら初めてのポチをしてくれた方も、何となくランキングの裏側が解ったと仰って下さった方も、詳しい事はサッパリ解らんけど、取り敢えず「八朔まみれ」好きだし~と言う強者も(笑)
み~んな、み~んな纏めて、スペシャルThanks!





CIMG13369_edited.jpg
「太腿と見まごうばかりの丸太のとーさん腕枕と八朔♪」




  「かーさん!かーさん!ちょっと見て!見て!」


零れ落ちて溶けてぐしゅぐしゅな笑顔と共にやってきたのは、カメラを持ったとーさん。
こりゃぁ、何か楽しい写真でも撮れたのかな…と思っておりますと…


「はっちゃくがね!とーさんの膝に乗ってね!」

「腕をホールドしてくれてね~♪」




どうやらPC作業をしていた、とーさんの膝に八朔が乗り、何時もかーさんにする様に腕をホールドして顎乗せで寛いでくれたらしい…(^^;
で、手元にあったカメラで自分撮り。


かーさんにとっては毎日のお馴染みのこのシチュエーション。
実は、とーさんには初体験だったらしいのです。


この格好のまま写真を撮るのは、実はとても難しいです(^^;
かーさんも毎度かなり苦労していたりするのですが、初めてのシチュエーションにウハウハなとーさん、どうすれば八朔に嫌がられずに撮影できるのかと、相当悩んだとか(笑)


で、こんな写真も撮れてたりして。。。



CIMG13374_edited.jpg
「カメラのストラップに食い付く八朔♪」 すげぇ~顔(^^;



腕の上でチョコンと揃えた八朔のお手々に、とーさん悶えたそうな(笑)


そして続けます。


「いやぁ~ずっとああやってると結構重たいんだねぇ~♪」


そう!5キロ超えの八朔が全身の力を抜いてクテぇ~っとしてくれると、かなり重たいのだ!
かーさんが何時も


「おケチュが痺れる~!」


と吼える気持ちが解ったか!


ともあれ、八朔のこの行動は、とーさんをかな~り喜ばせた模様(笑)


CIMG13371_edited.jpg
「膝と言うより腹乗り…(笑)」 お見苦しい毛脛は一応モザイク~♪


と…時は少々遡って……
その数時間前の事。


まだぐっすりと寝ている、素敵な寝相のとーさんの横には、ひっそりと小夏様♪


かーさんが抜けだした後の夏掛けの上にポテンと横たわり、まるでとーさんを寝かしつけるかのように添い寝してくれていました。
惜しむらくは…こう言う可愛い姿を、とーさんは生では見ていない事(笑)
写真を撮っておいて後で見せると


「あぁ…勿体ない!生で見たかった」


と、毎度ぼやいております。


この所「甘えんぼ指数」が急上昇中の小夏。
八朔とは、また一味違うキュートな甘え方を披露してくれます。


「こなちゅ最近鳴き方のバリエーションが増えたよね」


と、とーさんですら気付く!←上から目線発言~~(´艸`*)


考えてみるまでもなく、一番側に「猫界の明石家さんま」と言われる、常時喋ってる八朔がいますからねぇ(笑)
そりゃぁ、小夏だって色々な喋り方を覚えざるを得ないってもんです。
しかも、声質が特上!
あの声でおねだりされたら……


とーさん自らアリ地獄へスキップで駆け込みますわ!


CIMG13363_edited.jpg
「手前の小山がとーさん(^^; 添い寝上手の小夏様」


さり気無い兄妹の行動が、思いがけない笑顔を運んできます。
昨日に続く今日なのに、ほんの少しだけ違っている…
もしかしたら、明日はもっと違うかもしれない。


とーさんやかーさんにしか気付けない、ほんの些細な変化がきっと何よりのご褒美なのでしょうね。


そう言えば…昨日で終わった6月は「父の日」ってのがありましたね……
もしかしたら茶トラーズ、ホゲホゲで忘れていた父の日のプレゼントを、慌てて贈ってくれたのかな(笑)


だとしたら…きっとプロデュースは小夏だな。。。


「ほら!はっちゃく!今よ今!とーさんのお膝に乗って甘えてらっしゃい!」

「アタシはこのラブリーな肉球でとーさんを温めてあげる♪」




本日は最後に、そんな小夏がとーさんをタラシ込む姿を動画で(笑)


可愛くおねだりして出してもらったベランダで、とーさんに「可愛いアタシ」を猛アピールです。
え?とーさん?


勿論デレデレです!(キッパリ!)


[広告] VPS





只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



茶トラーズ小芝居劇場…小夏七変化



とある午後の事。
普段は専ら八朔専用に使用されている猫ベッドに、珍しく小夏が入り込んでおりました。


ほぉ…珍しい事もあるものだ…
と、何気なく見ておりますと。。。



小夏七変化1



たまには違った場所で寝るのも悪くない…
と思ったのかどうかは解りませんが、小夏様満更でもない顔をしておられます。


八朔が何時も陣取っているのが何故なのかを解明しようとでも思っているのでしょうか。




小夏七変化2



なるほどぉ…
ぐぃ~んと伸びると小夏でも少しはみ出すと言う、このミッチリ感がいいのですね?(笑)


それにしても…はみ出し方が兄妹でそっくりですな(^^;



小夏七変化3



やがて…何度か寝返りをしていると…
あらら!何やら「顔面破壊工作」が始まったっぽい…



4小夏七変化



。。。。こなちゅ。。。。
不憫じゃのぉ~不憫じゃのぉ~(ノД`)・゜・。


「山○花子」さんに何気に似てる。。。
別嬪さんの誉れ高き小夏様、一世一代の痛恨のミス!



小夏七変化5



地面に落ちても3秒までなら問題ない!とか言うヤツみたいなルールですな?
ブサ顔も3度までならパス出来るってか(笑)
…っつうかぁ…小夏って確か「血ィ吸うたろか~」シリーズもあったから、とうにパス3回は使い切ったんじゃないの?



小夏七変化6



。。。都合が悪くなれば、「無かった事にする」と言う強引な力技!

そうよねぇ~こなちゅ♪
きっと誰も見て無いと思うぞ(笑)
もしくは、武士の情けで見なかった事にしてくれるってよ~♪




只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪


シャイボーイ、シャイガール♪


CIMG13343.jpg
「誰ですか?あれは…」 出たいけど出られない茶トラーズ  左八朔、右小夏



夕方になって涼しい風が吹いてきたら…
茶トラーズは「さぁ!出して下さい」と催促を始めます。


すっかりお馴染みになったベランダ散策は、雨が降らない限り決行!


今日もさて準備を!
と、八朔にハーネスとリードを装着した辺りで、何やら外が騒がしい。。。
出る気満々だった茶トラーズ、一旦見張り台に上がって外を監視し始めました。



ご近所のお子さん達でしょうか…
4~5人の男の子…おそらくは小学生の高学年辺り…が目の前の芝生の敷地に入り込んできました。
まだ声変わりしていない少年特有のちょっと甲高い声が、夕方の空に響き渡ります。


そうなると、子供に全く免疫のない茶色ッコ達は、もうソワソワウロウロ…(^^;



一応「ここは安全だ」と言う認識があるらしい部屋の中の見張り台から、身体や首を目一杯伸ばして見る!見る!
目の玉が落っこちるんじゃないかと言うくらいの凝視。



CIMG13348.jpg
「あれが噂の(ダンスィ~)と言う生き物ですか!」 同じ顔してビビってます(笑)



とーさんとかーさん以外の人間と、ほぼ接する事のない生活をしている兄妹です。
ましてや「男の子軍団」
この時期の男の子って、よく喋りますよね~(笑)
そして、よく動く!


小夏は我が家の子になってくれる前に、あの神社で何度か子供達に出会った事もあったと思います。
が……おそらくはもう忘れてしまっているでしょうね……
どちらかと言うと、八朔より腰が引けていました(笑)



興味津々!…でも、こっちには来ないでね!
目が離せない!……でも、こっち見ちゃ嫌だよ!



何とも見事な内弁慶ぶりを発揮してくれました。



CIMG13359.jpg
「もう居ないですよね?」 やっと降りてきた八朔。


家の中では、誰に憚る事なく傍若無人な茶トラーズですが、一歩でも外へ出ると途端に


「シャイボーイとシャイガール」

に変身してしまうようです。



最も、コヤツ等の「シャイ」は。。。



八朔は「うるシャイ!」
小夏は「だまらっシャイ!」

が加算されております♪



ついでに言うと…かーさんは「めんどくシャイ!」
んでもって、とーさんは… 「ごめんなシャイ!」 




CIMG13357.jpg
「とーさん…弱ぁ~~!」 驚いて顎が外れたか?八朔(笑)



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

干し草とフワフワ綿花



CIMG13442.jpg
「艶々ボディー八朔♪」



  八朔は、干し草の手触りです!



気持ち良く乾燥していて、触ると少し固め…
でも、とっても心地のいいフワフワなのです。


かの「アルプスの少女ハイジ」が、初めて山のお家に連れて来られた時…
おんじが干し草を一杯積み上げて、その上にシーツを被せて「干し草ベッド」を作ってくれた、あのシーン。
ずっと憧れていました。


残念な事に、生まれてこの方、干し草を実際に間近で見た事も触った事もありませんので、本当の手触りも匂いも知らぬままです。
でも、なんとなく…なんとなく…
柔らかすぎず固すぎず…ベッドの上にポーンと体を投げ出すと、きっとそこからフワァ~っと香ばしい様な干し草の匂いが立ち込める。
そんなイメージがドンドコドンドコ湧いて参ります♪


かーさんの感じる八朔って、まさにその通り!


いつだって八朔は「気持ちよく乾いて」います。
その柄行や色合いも相まって、どんな場面でも茶トラーズからはお日様のイメージが湧くのです。
実際、八朔の背中やお腹に顔を埋めて深呼吸すると、そこはかとなくお日様の匂いがする様な…♪
(時々毛が鼻の穴に入ってムズムズする 笑)


気持ち良く干し上がったお布団みたい…
やっぱり君は「黄金の獅子」の末裔だね。





CIMG13445.jpg
「我が家の護り神 スフィンクス八朔」




  小夏は、フワフワ綿花の手触りです!



細い細い繊維が複雑に絡み合い、一つ一つが空気を含んでふんわりまるっと…
どこに触れても極上の柔らかさなのです。


ミルクティー色の毛を梳いてやると、そこにはホワホワと空中を漂っていく小夏の猫毛さんが見られます。
それはまるで「ケサランパサラン」みたい♪
全く重さを感じさせないそれらは、いつまでも辺りをフワフワ~と空中遊泳なのです。



八朔同様よく乾いた感触でありながら、小夏の体は少ししっとりしています。
まるで上質の香油を垂らした様に、なめらかで掌に吸付く様な触感…
小夏は、その身体にとても繊細に織り上げた「猫毛のベール」を纏っているかの様なのです。



「猫毛」とはよく言ったものだ!と感心致します。
人間でも柔らかい絡みやすい毛質を猫毛と呼び習わしたりしますが…まさにその通り!


小夏はどんな時も「綺麗に身繕いした貴婦人」然としています。
どんな香料にも負けない、振舞いから香り立つ猫の貴婦人です♪



八朔が黄金の獅子ならば、小夏は獅子に護られる後宮の姫?(笑)




CIMG13395.jpg
「小夏姫」



夜中や明け方に、スルスルとベッドに潜り込んでくる茶トラっ子達。
素肌に当たる、その柔らかい感触が大好きです。


必ず体の重みを預けて来る兄妹は、知っているのかなぁ…
干し草やフワフワ綿花に触れる度、かーさんがどれ程幸せな気分になるかって事。。。


干し草を撫でると、掌にはしっかりとした筋肉の手応えが返ってきます。
全身から響いてくるゴロゴロが、かーさんの掌から振動として伝わってくる。
不思議だよね…横たわっているのに…躍動感を感じるよ……


フワフワ綿花を撫でると、掌にしっとりと纏わりついてきます。
この子の全身には「角」がどこにもない。
全てが丸くて…全てが柔らかくて…触れた手先から「ほっ♪」が聞こえる……



何だかね…
君達をはべらせて眠れるかーさんは、とっても贅沢な気がしてきました(笑)


あ。。。。また小さなキラキラが降り積もった。。。。♪


CIMG13431.jpg
「八朔の後頭部に顔をのめり込ませる小夏…(^^;」 左小夏、右八朔



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

今のボクに出来る事



CIMG13446.jpg




ボクは いつも思ってた

もっともっと 大きくなって

もっともっと 強くなって


   いつか 猫の王になりたいって……





ボクは まだ幼くて

なぁんにも できやしなくって

なぁんの 力ももてなくて


   それでも いつか王になりたいって……





「どうして王になりたいの?」

「王になってどうするの?」





CIMG13444.jpg




小さな命を護りたいの!

悲しい命を救いたいの!

誰にも知られず消えて逝く…そんな仲間を助けたい…




病に苦しむ命を救いたいの!

痛みに泣く声を慰めたいの!

頑張って頑張って、それでも懸命に生きる仲間を助けたい…





CIMG13437.jpg





…あぁ…それじゃぁ王でも間に合わない…

神様に肩を並べなきゃ間に合わない……


  ボクは ボクは…何にも出来ないままなんだ





ボクは 王じゃないから

ボクは 神様なんかじゃもっとないから

  
   どんな小さな奇跡だって起こせやしない

   ボクは こんなに無力です……





「嘆かないで…悲しまないで…」

「君の思いの代弁者にはなれるよ…」



「君の名前で 小さな命を救えるかもしれない物資を送ろうね……」

「名前も告げずにただ 心ばかりの支援を続けようね……」




王じゃなくても 神様じゃなくても できる事ならきっとある!

奇跡は起こせなくても 奇跡を呼ぶほんの少しのお手伝いならできるはず!



頑張るあの子を見守る事…ただただ優しく見守る事……

その命の輝きを その気高さを 決して目を逸らさずに見つめ続ける事……



  今のボクにできる事。。。

  今のボクにできる事。。。



CIMG13432.jpg





只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

だからワタシは嫌われる!その2!



CIMG13479.jpg
「元祖色々つき八朔饅頭♪」




  八朔まみれ の主さん、くどいなぁ
  気持ちは分かるし、言いたいことも分かるんだけどさw




最近足が遠のいていた、とある某巨大掲示板。
久々に覗きに出掛けましたら…これ…めっけちゃいました~~(^^;


投稿が7月1日ですので、これはおそらく「カレーは飲み物 ブログは読み物」に続く、「かーさん的まみれ考」をお読みになられた感想だと思われます。
お気持ちは重々…重々承知でございますぅ~(笑)


見た瞬間「おわっ?」と驚き、次いで噴き出し…
やっぱり


「正直スマンかった!」ですm(__)m



CIMG13483.jpg
「左八朔 右小夏」



実際の所、かーさん何時も迷うのですよ…
さて、どこから書きだして何処で止めようか…って。


「八朔まみれ」に足をお運び下さる方々は、それこそ様々だと思われます。
本当に開設当初から、ずっとお付き合い下さる方々もいらっしゃれば、今日が初めてだと言われる方もおいでかもしれません。
ずっとご覧頂いている方にとっては、何度も何度も出て来るお馴染みの話題であっても、そうで無い方にとっては「なんじゃ?それ」
かもしれませんよね。。。


流れも背景も解らない方にお読み頂いても、何となく概要だけは解る様に…
そう思うと、我ながら「くどい!」と思う事もしばしばあります(^^;


「うちにお越しになるんですから、これくらいご存知ですよね?」

なんちゅう事は、口が耳までどころか脳天まで裂けても言えませぬ!


ならば、関連した記事リンクを貼っておけばいいのでは…?
。。それもね、考えてはみたんです。。。
でもねぇ、リンクで飛ばすって親切な様で案外不親切だよな~とも思う事もあるのです。


PCで見ている場合は問題はほぼ無し。
ウインドーが別に開けば、戻る手間もなけりゃ面倒もない。
でも、これが…タブレットだと「別タブ」にしなきゃならないし、携帯だと有無を言わせずぶっ飛ぶ。


正直、拍手ボタンや、もしかしたらランキングボタンまで押して下さったとしたら…
その都度画面が切り替わって、また戻って…なんてお手間をかけてしまう訳です。
それこそ「面倒でスマン!」でっせ(^^;


少し時間が厳しい時やタブレットでお邪魔した時など、かーさんも一旦お邪魔したものの…こりゃ後でもう一度…って事もあったりします。



取り敢えず目を通して頂ければ、お伝えしたい事の概要が解って頂ける程度…
と言うのが難しいのです!
そもそも、かーさん書き過ぎのキライが大いにありますしねぇ(・・;)



「くどいよねぇ…うん…くどいと思うわ…」


と、本人も思っておりますm(__)m
この手のバランスって、ホントッ難しいです。。。。




CIMG13461.jpg
「ナマコ八朔と、パッカ~ン小夏♪」



そして、もう一つの感想!



「えっと…あの…こんな所で名前でちゃうんだ?」
「いいの?いいのか?誰か解るのか?」



で、ございました(・・;)


これがね、100歩譲って「茶トラ板」なら、まだ解らなくもないのです。
今回めっけたのは「猫ブログ総合板」。。。
全部の猫ブログの総合「オチ板」です。



出て来る話題と言えば、何方でもご存知の超有名どころのお話しがズラ~~~ッ。
そんな中に、たった一度でもうちの名前が出てるなんて…(^^;


いや、本気で「ええのん?」って思っちゃったです(笑)


「くどい!」って仰られているのですから、決して喜ぶべきではないのかもしれませんけど…
何だかね、ちょっと感慨深かったりして(笑)
地味にでも2年近く、愚直に毎日毎日続けてきたら、少しは知って頂けるもんなのかなぁ~なんて。


こんなアホな感想を抱いてるからアカンのやろうなぁ~(^^;




CIMG13480.jpg
「八朔のお腹に顔を埋めて安心熟睡中の小夏」




只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

縦・横・縞々物語



CIMG13510.jpg
「茶トラーズベランダ縦列駐車 」 手前八朔 奥小夏



毎度、突然で申し訳ないのですが…
茶トラーズの模様って


縦縞でしょうか?それとも横縞なのでしょうか?(^^;


手足を地面について4つの足で歩いていると…体の模様は「縦縞」に見えますよね?
シマウマさんと同じ様な、背中からお腹側に向けて縞々が並んでいます。


でも、座っていると …  ボーダー横縞柄に見える(^^;
それに、腕の模様はどう見ても横向き縞柄ですよね?
(かーさん高校の時に流行ったアイビールック! セーターの腕には横縞入っていましたよね~♪)



間違いないのは、後頭部が縦縞だって事だけ(笑)
あれは、どう見ても横向きにはならん~♪



またアホな事を!
と呆れる気持ちは、よぉ~く解りますが…どなたかこれスッキリさせて下さいませ!



CIMG13508.jpg
「お座りしている八朔は…横縞に見える!」



夏になると身に付けたくなるボーダー柄。
爽やかなマリンカラーのボーダーは夏の定番ですよね♪


このボーダー柄、実は色や縞の太さで、スッキリもぼってりにも見えると言う柄でもあります。
まぁ、かーさんくらいの「規格外クラス」になりますと、そんな多少の目の錯覚なんかでは、どうしようもありませんので、全く気にしないで好きなものを好きに着ます(笑)


開き直りの権化と呼んで下さい(´艸`*)



スポーツのユニフォーム関係ですと、かーさん的イメージなのですが…

縦縞=サッカー!
白とブルーの縦縞。。。アルゼンチン~♪とか。
 

横縞=ラグビー!
濃紺と白!で重戦車明治♪ えんじと黒で早稲田!とか~♪


かーさん、高校時代にはラグビー部のマネージャーもやっていましたので、あの分厚い重たいジャージはお馴染みさんです。
夏の合宿時など、ドロドロの汗まみれのユニフォームを、野球のバックネットにずら~~っと貼り付けて、下からホースで水をぶっかけて洗ったものです(笑)
(そのまま洗濯機に入れると、泥ですぐ詰まる為、予備洗いです)


ん?野球部から文句が出なかったか…って?


にゃははははは~~(≧▽≦)  ←笑ってごまかす(笑)


CIMG13503.jpg
「八朔君…何故か(ババたれ)腰  笑」


横縞と聞いて、もう一つ思いついたのが…
文字通り


「邪まな思い」と言う言葉。



ヨコシマ…爽やかボーダーから一転、何だか含みのある薄暗い…
「もしかして、ちょっとヤバいっすか?」な世界。



ヤバいついでに、知る人ぞ知るヤバい話!
「腹自慢」 (いや本当は自慢したくないけどさ) な人になると、この時期動いて汗をかくと、汗が横向きに流れます。
。。そう。。。腹の段々の間を横に…です(T_T)
あ~ら不思議!
Tシャツのお腹の部分に、横縞の模様がクッキリ!



それにしても、ヨコシマはあってもタテジマは無いなぁ……
結構真面目に考えてみましたが、思いついたのは「チビまる子ちゃん」の額に書かれる縦の棒くらいなもんでした(・・;)
「ドヨ~~ン…」ってヤツ?
案外貧困だわ…かーさんって(--;




CIMG13487.jpg
「発想は貧困で、腹は豊満横縞ってなぁーーーっ!」 。。。八朔、後で握りっ屁の刑な(--;


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

くっつきたい!ったら くっつきたい!



CIMG13452.jpg
「おケチュ枕でお休みの小夏と、背中の妖怪アンテナが立ってる八朔」



こんなにもジメジメな季節だと言うに…
小夏様と来たら、近頃兎にも角にも



「誰かに、何かに、くっつきたい!」



寒い頃ならまだ、暖を取る為なのかとも思いましたが、こう暑くなってからでも変わりがない…と言うより度合いが増してる…のは、どう言う事なのでしょうねぇ。
気が付くと、小夏は「誰か」にピッタリくっついております。


主にそれは八朔だったりするのは当然の如く!
相変わらずの「いんぐりもんぐり」で、兄妹は暑苦しく団子化のまま夏を迎えました(^^;


しかも…小夏さんってば、どうもめり込むのがお好みの様で…
八朔の腹毛に、脇腹に…んでもっておケチュにまで!
肛門様にまでめり込んで、この子は一体何がしたいのだろうか。。。。(・・;)



CIMG13463.jpg
「こなちゅーーっ!そこはヤメい!」



フリーダムと言う言葉は、我が家の場合、脳天気八朔の為にあった言葉でした。
が…しかし!
最近、小夏の自由気ままさは、八朔に勝るとも劣らない様相を呈して参りました!



しかも、小夏は自分が「そこ!」と決めたら絶対にそこでないとダメらしいのです。


例えば…かーさんが寝ていて、脇腹の所に潜り込みたいと思えば、そこにスペースがあろうが無かろうが、グイグイ行きます。
かーさんの腕を蹴り場所を開け、脇腹を両足でグニィ~~~!っと押して、空いたスペースに丸くなる(--;


背中側が広く開いていようが、足元に良さげなスペースがあろうが、おかまいなし!


「アタシ、今日はココなの!」


だそうです…(・・;)
八朔の様に「じゃぁこっちでもいいっかぁ~♪」なんて言うアバウトさは全くなさそうですわ。



八朔、かーさんと来て、小夏は最近とーさんにまでテリトリーを広げています。
ただし…とーさんが寝ている時限定(笑)
これって


「とーさん(も)」いいかも~♪」
もしくは
「とーさん(でも)いいっかぁ…♪」


の、どちらなのかが気になります(笑)



CIMG13499_edited.jpg
「さり気なく、足首に乗っかってとーさん孝行中♪」 ただし、とーさん爆睡中(笑)



小夏と過ごす夏は、昨年に続いて2度目になります。
思えば、昨年は我が家にやって来てくれて、僅か3カ月ばかりが経ったのみでした。


離れ離れになっていたとはいえ、流石は兄妹と思わせるほど、八朔と小夏は再会した日から全く何の問題もなく過ごしてくれました。
嫌がる素振りも怖がる素振りもない…
本当に早い時期から「茶トラ団子」だって見せてくれた子達です。


でも、今になって思えば…小夏は本当はとても緊張していたのかもしれないな…とも感じます。
まずは受け入れてくれた八朔に気を許し…それだっておそらくは徐々にだったはず。
八朔とならくっついていれば安心だったのだと思います。


少しずつ少しずつ…
小夏は、かーさん達ともその距離を縮めてくれました。


やっとね…やっと小夏は言える様になったのだと思います。


「アタシも!アタシも!」って。



小夏の「くっつきたい!」は、小夏の信頼の証。
4つの季節を共に過ごし、2度目の夏の確かな歩み。


また一つ「家族」になれたね…



CIMG13485.jpg




只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

お休み届け その1



CIMG13526.jpg
「タラ~ン八朔♪」


せっかく足をお運び頂きましたが…
とってもとっても「よんどころない」事情によりまして、暫くリアルタイム更新ができなくなりました。
よって全て予約更新になります。


そこで、かーさん考えてみた!
700話を超える「八朔まみれ」の過去記事から、かーさんの独断と偏見により「お勧め記事」をセレクトしてみようではないか!と。


リアルタイムで読んでいたぞ~~と仰るお馴染み様も
ほぉ~そうだったんだ…と仰る新たらしめのお客様も
宜しければ、どうぞお付き合いをお願い致します~♪


で。。。本日のお勧めは…

全てはここから始まった!と言う意味に於いても、八朔まみれの原点と言う点でも、やはりこの記事です。


八朔がやってきた


保護当日に一枚だけ写したこの時の写真は、今でもかーさんの宝物になっています。
PCのスクリーンもこの画像を使っているんですよ~♪


まだ体を拭いても居ない段階で、八朔はとにかく抱かれていたがった子でした。
こうしてかーさんに抱っこされている限りは、とっても大人しく寝てしまうのです。
かーさんのTシャツに、ちょこっと爪を引っ掻けている姿…
何だか「ボクは離れませんです!」って言ってるみたいですよね。。。


かーさんの猫馬鹿道は、この日この時から始まりました。
そんな記念すべき一話です。



大変申し訳ございませんが、暫くの間ご訪問等も滞る事が予想されます。
身動きが取れない状態と言えばいいのでしょうか(^^;
まぁ、だからと言って、体調を崩したとかではありませんので、どうぞご心配は御無用に願いますね~♪







いつも応援有難うございます♪

お休み届け その2



CIMG13517.jpg
「暑苦しく仲睦まじき茶トラーズ♪」



よんどころない事情によりまして、変則更新になった2日目でございます。


昨日は「八朔まみれ」の原点と言うべき、第一話をご紹介させて頂きました。
2年前の8月8日…午後9時過ぎ……
かーさんもとーさんも、きっとこれからも何度も何度もあの日を思い返す事と思います。


さて、本日のお勧め記事ですが…♪

2012年9月10日分

「はまりたい八朔と猫様ルール」です。


はまりたい八朔と猫様ルール


この日の更新に使った写真、実は今でも我が家のベストショットだと思っています。
この頃の八朔、とにかく隙間に嵌る(笑)
何が何でも、無理くりにでも嵌る!

仔猫時代特有の、この清々しい程の馬鹿っぷりを是非ともご堪能頂きたいです~♪
何もかもが初めての猫さんとの暮らしを、これでもか!と「まみれ」て過ごした日々の記録は、今となっては貴重ですよね。


大変我儘を申しておりますm(__)m
暫くの間はご訪問等も思うに任せませぬ。。。
どうぞ生温かくお許し下さいませ~~!







いつも応援有難うございます♪

お休み届け その3

CIMG13425.jpg
「八朔饅頭 本日も丸~く完成です♪」



お休み更新も今日で3日目になりました。
お勧め記事を探す為に、自分でも過去記事を遡ってみたりしているのですが…


案外覚えている様で覚えていないもんです(^^;
改めて目を通し


「あぁ…そうだったなぁ…」


何て思う事が一杯です。


その時々に感じていた思いが、ぐわ~~っと迫ってくる事もあって、お勧めとしてしまいたい記事も沢山ありました。
でも、あれもこれも…とは言っていられません(^^;


そこで本日は、やはりどうしても外したくないと思えるものを一つ選びました。
2012年12月24日…
そう…クリスマスイブの日にアップした、かーさん創作の物語です。


百万回の祈り 星の猫


実はこれ…友人のお子さんの為に作ったものです。
お婆ちゃんから孫へ…
小さなクリスマスプレゼントのつもりで、半月ほどかけてボソボソと文章を書き、恐ろしい事に挿絵まで(^^;
改めて見返すと、デッサンなんて「それ何?」の世界です(笑)


それでも、世界に一つしかない物語だって、ちょっとエッヘン(笑)
下手くそも味ですよ!味!(≧▽≦)



よんどころなく動けません(^^;
足跡すら残せないかもしれませんが、どうぞ暫しの間お許し下さいませませm(__)m







いつも応援有難うございます♪

お休み届け その4


CIMG13493_edited.jpg
「何かに似てる…似てる…似てるっ!」 小夏様渾身の「鶏腿肉」擬態!


お休み届けシリーズも、第4弾。。。
一体いつまで続くのだろうか・・・って?(^^;
えっとね…一応第7弾で終わる予定ではありますm(__)m


八朔との出会い…
チビ八朔の日々…
そして、かーさんの創作絵本もどき…
と、3日間に渡ってご紹介させて頂いて参りました。


この「八朔まみれ」と言うブログを語る上で、絶対に外せない事。
それは…

小夏へと続く道のりを綴った日々です。
2013年3月10日付から始まった、ほぼ20日間に渡る奇跡の物語…
宜しければ、もう一度あの奇跡をご一緒に♪




縁(えにし) 導かれた日



かーさん今でもはっきり覚えています。
初めて小夏を見た瞬間の衝撃…
八朔とそっくりな茶トラの女の子が、そこには居ました。

昨年の3月は、何度も何度も「神様はおわす!」と叫ばずにはいられない時間を過ごしました。

 一緒に神社に捨てられていた茶トラ兄妹は、一旦離れ離れになり7か月を過ごし…
不思議なご縁とご厚意に包まれて、共に1歳の誕生日を祝う事になれたのです。


一生分の「ありがとう」と、泣いて泣いて泣き尽した半月は、きっと死ぬまで鮮明に心に残っている事でしょう。


小夏はこうして我が娘になった…その序章です。







いつも応援有難うございます♪

お休み届け その5



CIMG13515.jpg
「小夏様ベランダで饅頭化♪」 寛ぎ過ぎやろ~~


変則更新バージョンも5日目になりました!
(って…これ一気に予約投稿です~♪)


昨日は「小夏へと続く道」の序章をご紹介させて頂きました。
記事リンクを貼りながら、ついつい読み耽ってしまう…(^^;
かーさんにとって、あの頃の日々は今も色褪せません。


未熟なりに精一杯で向き合い走り抜けた毎日は、結果として小夏へと続く道になってくれました。
そして…小夏は今も傍らに…


本日のお勧め記事は…やっぱりみて欲しい茶トラーズの仔猫時代です。




奇跡の連鎖 仔猫時代


小夏顛末記 最終章


ジェットコースター並に、毎日毎日が新たな問題や嬉しいニュースに満ちた後…
最後の最後に、神様はもう一つ大きなプレゼントを下さいました。
八朔と小夏が、まだあの神社で一緒に暮らしていた頃の写真が届けられたのです。

ええ~!ええ~~!もう親馬鹿もいい所です!

可愛くて可愛くて…そして切なくて…有難くて…
この子達は一体いくつの奇跡を運んできたのでしょうね…







いつも応援有難うございます♪




お休み届け その6


CIMG13212.jpg
「こなちゅの愛情は、ちょっと痛いです…」 微妙な顔で毛繕いされる八朔


よんどころない事情で始まった「お勧め記事」シリーズも、いよいよ終盤を迎えました。

八朔と出会い…
チビ八朔に翻弄される日々を送り…
かーさんの創作劇場がありぃ~の…
小夏との出会いと奇跡の連鎖…


こうして改めて振り返ると、我が家の「猫歴史」そのものですね。


昨年の春3月に怒涛の日の後我が家の娘になってくれた小夏。
それからは、毎日が八朔と小夏の茶トラ劇場が繰り広げられて参りました。


そして、八朔と出会った暑い夏がまた訪れたのです。
1周年の記念はお祭りだい!


八朔と出会ったのが8月8日の8並びの日。
そして、八朔の日々を残そうとブログを開設したのが8月22日でした。


その8日から22日までの15日間…
怖いもの知らずのかーさんが、知らないから出来た暴挙(笑)

開幕!「納涼盆踊り大会 八朔小夏祭り」


毎日寝る間を削っての画像加工(^^;
お預かりしたお写真は171枚。
そこに、無理やり頂いてきた友人からの写真と、我が家の茶トラーズを含めると、優に200枚を超える写真を加工させて頂きました。


本気で大変でした(笑)
15日間、死に物狂いでした!
でも…とっても楽しかった~♪
。。まぁ、今年もう一度やれと言われたら…泣くけどな(^^;


只今、今年の夏の2周年記念イベントを、頭の中でひねくり回しております(笑)
。。。もう暴挙はやらん!やらんどーーー!(^^;






いつも応援有難うございます♪

復活!……かっ?



CIMG13457.jpg
「余りの暑さに、小夏様が【イッテ、イッテしまった~♪】」


一週間の長きに渡り、お休み届けと称した我儘更新を続けさせて頂きましたが…
やっと、かーさんカムバック!
戻って参りましたぁ~~(≧▽≦)
(どこから?とはお聞きにはなられますな  笑)



一週間分を纏めて予約投稿し、しかも内容が過去記事の紹介と言う…何ともお手軽感満載な更新でした(^^;
これならいっその事気持ちよく一週間お休みします!
って申告した方が気持ちいいかしらん…(^^;とも思いましたが。。。


もしかしたら、 「せっかく来たんだから何か読ませろや!」と仰るラブリーな方がおいでにならないとも限らない!


なんちゅう、勝手な思い込みでやらせて頂いた一週間でした。


して!
そのお勧め過去記事につきましては、とーさんがそのラインナップを見て申しました。


「かーさん…ベタやなぁ…」←何故かこう言う時はエセ関西弁!


。。。そう。。。


我ながら呆れかえってそっくり返って、後方一回転宙返りが出来そうなほどベタでございました!



CIMG13520.jpg
「八朔坊ちゃまも部屋中至る所で…落ちてます(^^;」


もしも…何かの機会があって、この「八朔まみれ」と言う小さな物語に目を通して下さる事があったとしたら…
そう考えた時、かーさんはやっぱり「ベタ中のベタ」を読んで頂きたいと願うのです。


八朔との出会い…
7か月間の八朔との蜜月の時間。
ブログを通して知り合った方々とのご縁から生まれた創作童話。


そして始まった小夏への道…
数々の奇跡に彩られた日々。
そこから始まったのは「八朔まみれ 第二章」 八朔と小夏の日々です。


その日々が余りにも嬉しくて、皆様の応援が心底嬉しくて…
はっちゃけもはっちゃけ!
身の程知らずの 参加型夏祭りの開催(^^;


こうやって並べてみると見事に我が家の猫歴史です。



八朔に出会えて良かった!
ブログを立ち上げて良かった!
小夏と巡り会えて…良かった…



だから、みんな!みんな!有難う!


かーさんの思いはこれに尽きるのです。




CIMG13522.jpg
「はい!喉ちんこも元気です! 」


それとね…
お休み届け更新な訳ですので、これは流石になぁ…と思っていたのですよ…実は(笑)


所が、蓋を開けてみると、ご訪問下さる足跡の数は然程減ってはいませんでした。
お勧め記事にリンクを貼った事で、却ってページビューは大幅に増加だったりして(^^;
この一週間トータルアクセスが2000を超える事も珍しくありませんでした。


…ずっと辿って下さってる…何時間も何時間も…(感涙!)


勿論ランキングの方は流石にドドドドドッーッ!と急降下致しました(笑)
まぁ、これは思い切り想定内ではあります。
それでもね!
毎日毎日一定数の皆様は、必ず応援までして下さっているのです…(T_T)


何なの!この有難さは!!


時々ですが…
ブログなんぞをボッツラボッツラと書いていますと、ぐわぁ~~っと気持ちがエアーポケットに落ち込んでしまう事があったり致します。
何にがどうこうではなく、ただひたすらに落ち込む(^^;


かーさん脳天気なアッパラパーですが、それでも…です。


変な確認ですが、今回の様に変則更新を余儀なくされ、他所へのご訪問とて満足には出来ない状態になった時、それにも係わらず毎日足を運んで下さる方々が居て下さると言うのは、物凄~~~く!大きな力になります。
言い方は「アレ」ですが…


あ。。。かーさん一人じゃないや…って。


本当に何時も有難うです!m(__)m
「だからワタシは嫌われる」シリーズじゃありませんが…


だから、かーさんは続けられる!です(*^^)v


CIMG13376.jpg
「笑顔の八朔饅頭…ちと暑苦しい(^^;」


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

おかえりなさいが嬉しくて♪



CIMG13566.jpg
「皆様、まいどおおきに!」 揉み手八朔、ダブル鼻くちょトッピング付き♪


まずは…



沢山沢山の「おかえりなさい!」有難う御座いました!


何と申しましょうか……ひたすらに嬉しいものですね……



「おかえり!」と言葉をかけられる度に、かーさん自分の居るべき場所を教えて頂いた気がしました。
「ここ」に自分の為の場所が確かにあると思えるのは、本当に嬉しくて堪らない事柄です。
何があっても帰って来られる……
これって凄くないですか?


縁もゆかりもない、見知らぬ場所で生きる人達。
そこには何の義理もなく、だからこそ可笑しな責任もない…
ただ「来たいから来る」
純粋なご好意のみなのですよね。



CIMG13567.jpg
「揉み手アップ♪」 激しく萌えるんですけど~~(≧▽≦)



八朔と小夏と暮らす日々は、かーさんととーさんに沢山の「嬉しいね」を運んでくれます。
そもそも茶トラーズ、そこに居てくれるだけで既に十分に嬉しい♪


ほら寒いだの、ほら暑いだの、体全体で表現する茶色ッコ達。
楽しいよ~も、つまらん!も、やっぱり心のまま…
そんな有りのままの姿を見せてもらえるのは、茶トラーズが心を許してくれているからですよね。
言葉で思いを伝え合う事ができない猫さんですので、この心を許してくれると言う行為は本来とてつもなく凄い事だと思うのです。


「信じてるよ」


茶トラーズの無防備な姿は、体中を使ってそれを伝えてくれている気がします。


以前にも書かせて頂きましたが…
かーさん、そんな茶トラっ子達に自分の存在を許された様に感じてしまいます。
ど~しようもない、ただのオバサンですが


「いいんだよ!かーさんはかーさんでいいの!」


って、毎日茶トラーズに言って貰っている様な……



CIMG13429.jpg
左にょほほ~ん顔の小夏  右顔はNGです!の八朔



そんな茶トラーズの日々を綴り始めたブログの世界で、かーさんはまた一つ「居場所」を見つけました。
ちょっと不思議で、でも何だか温かい場所です。


集って下さる方々のお顔も声も知らず、お名前すら存じ上げない方もたっくさん!
なのにね…


ちゃんと温かいのです。


八朔や小夏に、それぞれの愛猫さんを重ね合わせて頷いて下さる方…
愚にも付かない、かーさんの毒吐きに失笑しつつ、ゆる~くお許し下さる方々…
そして、何かあれば声を掛けてね!と、心強いお言葉を送って下さる方。。。


お届け頂く文字の向こうに…不思議な事にまだ見ぬ笑顔が浮かび上がって参ります。



どんなシチュエーションで今日は目を通して下さっているのかなぁ…
かーさん、そんな事を思い浮かべたりもします。


朝方、猫さんのモーニングコールに起こされた、そのままかな?
午前中のドタバタが終わって、ちょっと一休み中かな?
あ。。。きっと今はお昼休みの時間だな。


もう食事もお風呂も済んで、さぁまったりタイム…かな?
片手にはおしゃけ?(笑)


お休み前に来て下さったんですね…



かーさんが皆様に頂戴した「おかえりなさい!」の言葉のかわりに、かーさんは皆様に何時も送り続けます。


「八朔まみれ」にようこそ!
な~んにも特別な事などございませんが、一時どうぞお付き合い下さいませね。
八朔と小夏は今日も元気です♪
そして…


かーさんは今日も皆様にお力を頂きました!




CIMG13570.jpg
「ありがとぉーーーーっ!」 目一杯の有難うはフレームアウト(笑)


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

暑苦しくも幸せな夏の一日


CIMG13543.jpg
「我が家の【籠入り息子】」 忘れた頃に使用します(^^;



紫陽花の花がすっかり色褪せ、つい先日まで咲き誇っていた百合が花を落としました。
気付けば盛夏に似つかわしいサルスベリの花がたわわです。


夏色が日に日に色濃くなってきましたね。
言っても仕方がないとは解っちゃいますが、言わずにいられない!



   暑い!"(-""-)"



暑かろうが寒かろうがお構いなしに お膝ラブの八朔ですら、流石に膝で眠るのは躊躇する暑さです!
ただし、コヤツはあくまで乗っては来ます(--;
膝の上でグルグルした挙句、やっぱり暑い~~!と飛び降りる(笑)


そして、かーさんの汗で湿った素肌に、八朔毛が残される…(^^;


「そして毛は残った」って題名で小説でも書いたら、ある一部の方には好評かしら。。。♪




CIMG13537.jpg
「小夏様、壁と対話中♪ きっとそのうち悟りを開くのね」


この暑さで人も猫も熱中症に注意を喚起されていますよね。
確かに本当に危険区域に突入した感があります。


かーさんも意識して水分補給を心掛けていますが、ここ数日とっても暑い最中に飲む熱いお茶に嵌っております♪
一気に飲むのではなく、ジワジワとフーフーしながら飲む(笑)
これが案外喉の渇きに効果的なのです。
食後のコーヒーも勿論ホットです♪


どうしても冷たいものばかりを飲んでしまいがちですが、それだとお腹が危険ですものね(^^;


でもって…茶トラーズはと言いますと…
小夏はとっても良い子でちゃんとお水も飲んでくれる子です。
問題は八朔どん!


コヤツは本当に仔猫の頃からあまり水を飲んでくれない子でした。
ウエットフードを好む子ですので、その折に水を足して出したりしつつ何とか水分を取ってもらおうと頑張ってはおります。


ここ数か月は洗面所の蛇口から直接水を飲む事を覚えて、半分遊びがてらに飲んでくれるようになりました。
それでも、「猫に関してだけ心配性」かーさん。。。至る所に水が飲める場所を作っておきます(^^;


結果、只今一番使用頻度が高いのは…


お風呂場の洗面器に一杯張ったお水。。でございます(^^;



何でだろう……洗面器には何かエキスでも付着しとるんだろうか…(笑)



CIMG13424.jpg
「元祖フリーダム寝 」 捻りの効いた素敵な寝相の八朔



午前中、色々な所を開け放っていると、茶トラーズは見事に家の中で一番風の通る涼しい場所で寝転んでいます。
薄暗い洗面所だったり…玄関だったり…
なるほど、今はそこが一番涼しいのね?と解ります。


で、掃除や洗濯を終えて、窓を閉めてエアコンをつけると。。。。


これまた見事に、直接エアコンの風が当たらない、でも涼しい場所を確保します!
小夏はテーブルの下で伸び伸び♪
八朔は…待ってましたと、かーさんの膝の上(笑)


「はっちゃく暑いがな!」


と文句を言うと、偉そうに文句返しのウニャウニャを唱えつつ、前足を伸ばしてかーさんのホッペをツンツン…



「まぁ、そう言わないで♪ね?かーさん」



。。。喜んでたらし込まれます!(キッパリ!)



こうして我が家の「クソ暑いけど幸せな」夏の一日が過ぎて行くのです。



CIMG13555.jpg
「ちょっとPCモニターを外したら…しっかり場所を取られてしまった(^^;」 油断も隙も無い小夏様


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

八朔は一日にして成らず!



CIMG13584.jpg
「暑いですがどきません!一杯付いてますがこれがチャームポイントです♪」 膝の上仰向け八朔。


かーさんの膝を「特別専用座布団」に指定している八朔どん。
今日も、うんざりするほど暑い中、しっかりやって参ります。


最初は普通に「右腕ホールド型」香箱崩れ…
そのうち、何故か仰向けで膝上パッカンスタイルになります。


年を取ったとは言え、未だそのむっちりで太ましさは他の追随を許さないかーさんの太腿と、全身の中で一番毛深いモフモフ腹の密着は、流石の八朔にして耐え難いらしい。。。
上手にバランスを取りつつ、かーさんの膝の上でゴロンゴロンが最近のお約束になりました。


右手でマウス操作をしていようものなら、この体勢からむにゅ~っと手が伸びて参ります。


「かーさんネズミさんなんかと戯れてないで、ボクをちゃんと見なさい!」

「ほら!今日も一杯溜めておいたですよ♪」




。。。確かに。。。
今日も見事に両鼻穴に溜まっておりますな(^^;



CIMG13582.jpg
「うらめしパッカン♪」



我が家では最早「定番」と化した八朔の鼻くちょさん。
毎日毎日きちんと綺麗にしてあげるのに、これまた律儀に毎日復活しおります(^^;


同じ様に暮らしている小夏のお鼻には、ついぞ見かけた事のない鼻くちょさん…
何がどうなって八朔は愛好家(違!)なのでしょうね。


まず一番先に思いつくのが、八朔の「掘り掘り好き」


小夏の砂堀が、トイレットペーパーをカラカラっとさせる程度だとしたら…
八朔のそれは…時折スーパーなどで見かける、どっかのオバサンがサッカー台に備え付けられているビニール袋を、ガラガラガラガラーーッ!と豪快に巻き取って澄ました顔をして持ち帰る時の様な厚かましさと傍若無人ぶりを感じます!


それ以上掘っても徳川埋蔵金なんぞは出ん!(--;


この砂堀の激しさで粉末が鼻に詰まるのか?



それにしても…八朔は鼻くちょさん以外にも、目ヤニも耳垢も常備している「持っている男」です。
これも、小夏には全く見られないものでして…



こっちに関しては、食後のお顔洗いや毛繕いが非常にテケトーな事も大きく関連している様な(^^;



CIMG13583.jpg
「パッカン下半身アップ♪」 そよぐ腹毛と見事な開きっぷりな脚。



八朔の耳は、湿ったタイプになります。
ですから、この時期は特にしょっちゅう汚れております。


かーさんの日課は、こうして八朔が膝の上で開きになっている間に、鼻くちょと目ヤニを湿らせたティッシュで拭きとり、綿棒で耳掃除をする事!
最初の頃は、特に鼻を触られるのは流石に嫌がりましたが…
そこはそれ!何でも「まぁ~いっかぁ~♪」八朔君。
今や平気でやらせてくれます(笑)


セルフで常に綺麗にしている小夏にしてみれば
「猫としてあるまじき」事なんでしょうねぇ(^^;


これって、やっぱり男の子と女の子の差なのでしょうか?
それとも…単なる性格の差?(^^;


趣味の砂堀と、テケトーな毛繕いと、体質との複合合体業!


八朔は一日にして成らず?(違!)


兎にも角にも…八朔は今日も元気にフルトッピング中です!



CIMG13200.jpg
「…有り得ない…猫として有り得ない…アタシだったらヘソ噛んでるわ!」 と小夏様が申されておられます(^^;



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

研修中につき



世の中は3連休だとか……
ほぉ。。。そうなのか。。。
折角のお休みですがお天気の方はイマイチの様ですね。


相変わらず普段となぁ~んも変わらない生活の我が家ですが、気持ちだけでも…♪


と、言う事で本日は「ほにゃらら更新」です! ←深い意味は全く無し(笑)



昨年の夏、2年目に突入した時に、何故か裏テーマが出来たこのブログ(^^;
覚えておいででしょうか?
そう。。。
テーマは


「血ィ吸うたろかぁーーーっ!」


でございました(≧▽≦)



元はと言えば、この一枚のお遊び加工から始まったこのテーマです。



ドラキュラ
「小夏様、渾身の女ドラキュラを演じております (^^;」



その後、本家の小夏様は進化を遂げましたが、八朔はどうも生温い!
何度かチャレンジはしてみたものの…どうもねぇ…が続いておりました。


そんな八朔君!とうとう意を決したようです!



CIMG13574.jpg
「ボクはやるです!」



何やら真剣な表情で決意表明!


「ボクだって…ボクだってやれるです!」


と、ばかりに練習を始めました。



CIMG13573.jpg




「んっと…首の角度はこう?」

「牙の見せ方はこんなもんで…」




と、こっそり練習を重ねての渾身の表情!




八朔血ィ吸うたろかー!




。。。。。。んんん……(^^;


気持ちは解る!
必死なのも十分に伝わる!


が…何かが足りん!


例えて言うなら、八朔に血ぃ吸われても普通の蚊にくわれた程度にしかならん気がするのは何故だろう…


これが本家小夏様だとこうなります。




小夏血ィ吸うたろか!



八朔よ!気にするな!
君はまだ若い!
いつか…きっといつか…立派な血ぃ吸い猫にだってなれる!。。。はず(笑)


今日の所は、まぁ…その…


研修中って事で。。。♪


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

優しい風が吹いたよ



  。。。イライラする!。。。



今日は朝から何だか調子が悪い!
お天気や気圧のせいか、頭だって重痛い!



何だか何をやっても上手く行きそうにはない…そんな風に思えてしまう日…




 「かたわらを  過ぎゆく他人(ひと)が 誰もみな
                吾より 偉く見ゆる 夏日暮れ」




などと、変にネガティブな一句をひねってみたりもして。。。



あんまり苛立つものだから、この際一体何に苛立っているのかと、一つ一つ数え上げてみた。
しかも、ついでとばかりに声に出してみる。



「最近特に左の二の腕が痛い!上手く動かせなくてイライラする!」
(解っちゃいるのです…こりゃ~俗に言う五十肩ってヤツだろうなぁ…)


「朝の目覚めがひたすら悪い!寝た気がしない!」
(これも腕の痛みと気温のせいだと思われる…)


「空模様が気に入らない!降るならとっとと降れ!湿度ばかり高くて体が重い!」
(お天道様に喧嘩を売って勝てた人は未だ嘗ておるまい…こればっかりはなぁ…)


「決断を迫られている事に、まだ答えを出せないままなのがイラつく!」
(これは己次第だと解っちゃいる…自分自身にイラついてるだけ)


「周りが思うように動いてくれない!何でだよぉーー!」
(…んなもん当たり前だわな…我儘の極地っす)


「そこはかとなく将来への不安が湧き上がってイラつく!」
(確約された未来など何処にも誰にもありゃしない…明日は誰にとっても未知なのは同じ事…)


「何だか解らんけど、気分が乗らん!」
(。。。知らんがな!(--;)



半世紀以上を生きて来て、これまでだって決して他人様に誇れる様な事は何一つ出来てなどいない。
おそらくこれからだって、何とか迷惑をお掛けしない程度に生きるのがやっとだとも思う。
些細な事ですら苛立ってる様なちっちぇ~人間だわなぁ~と、常々思い知らされてばかり……



溜息ってヤツぁ、一つつくと幸せが一つ逃げて行くと昔から言われているのに、気付けばほら…
またでっかい溜息一つ。
。。。ったく!進歩のないヤツじゃ!我ながら。。。



なんて事を、本当に口に出していたら…(誰かに見られたら通報もんです!)
ふと…茶トラッ子達と目があった……




CIMG13617_edited.jpg
「青いオーラつき小夏♪」 TV画面の真ん前でした。


クールビューティーな小夏の目が言う。


かーさん、下手な考え休むに似たりですよ。
「良い人」じゃなくてもいいじゃない♪
「う~んと幸せな人」じゃなくたっていいじゃない♪
無理して笑わなくても大丈夫!



ほら!アタシを見て!
今日も可愛いでしょ?
有りのままで素敵でしょ?



CIMG13593.jpg
「膝の上から語り掛ける八朔」


ぴょんと身軽に膝に飛び乗って来た八朔が、顔を見上げて語り掛ける。



かーさん、大丈夫!大丈夫!
ボクも小夏も、かーさんが大好きだよ!
かーさんもボク達が大好きでしょ?
他に何かいりますか?



ほら!ボクを感じて!
温かくってスベスベでしょ?
ボクの体には「大好き」が一杯詰まってるよ!



。。。。あぁ…そうだね。。。。


例えかーさんが、取るに足らない程度のちっぽけな人間でも…
何時も何かに迷ったり悩んだりしている成長できない残念なヤツでも…
君達は必要だと思ってくれてるんだよね。


誰かに…何かに必要とされていると思うだけで、何だかとても救われる。。。
君達がこの世に生まれて来てくれた意味を一緒に考えるだけで…ただそれだけで……


かーさんは「愛する為」に生まれてきたと思えてきました。


そして君達は「愛される為」にきっと生まれて来た。



大好きだよ…八朔、小夏。
そう呟いたら、ささくれだった心に優しい風が吹いたよ……



CIMG13590.jpg
「八朔地蔵♪」



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

構って欲しいのは…



CIMG13485.jpg
左八朔 右小夏


昨夜の事です。
眠りにつく寸前の、とーさんとの四方山話の中でした。


「ねぇ、とーさんにとって茶トラーズってどんな存在なん?」


またしても唐突にかーさんの思い付きの質問がぶっ飛びました。
そんな時でも、真面目に考え込むのがとーさんクオリティー(笑)
毎度の事ながら、真剣に考え始めました。


考えを纏める為に、あっちこっちに話は飛びまくります(^^;
ああでもない…こうでもない…
上手く表現できないようです。


そんな中、とーさんから逆に質問が。


「かーさんにとって茶トラーズはもう一度子育てしているみたいなもん?」


かーさん即答!


「似て非なるものっす!」


様々な要素は沢山ありますが、人間の子育てはかーさんにとって結局「自分の考えを持ち責任を持って歩める」様に教え諭す事だと思っています。
答えを教えるのではなく、答えを導き出せる様に考える力を育てる事。
懐に抱きしめて全てのものから護り慈しむ時期を経て、少しずつ「母」の傘の下から出す準備をする事も必要でした。


子供達は何時までも母の懐に居てはいけない。
一人の人間として自分で歩かなければならないのです。
学業だけではなく、生活する力だって必要です。


学生は勉強だけしてりゃいいってもんじゃない。
学校で知識を学ぶのと同じくらい、家庭で生活を学び、人とのかかわりの中で社会を学ばなければ歪な人間になってしまうと思うのです。


家事一般のいろはは、娘にも息子にも等しく教えました。
洗濯ものの仕分け方や効率よく干せる方法…
掃除の仕方や整頓(これについては、娘の方がかーさんより上です (^^;)
家庭料理から、ハレの日のご馳走までの料理。
全て生きて行く為の知恵だと思います。


かーさん出来る事をさせないのは一種の虐待だと思ってます。
人間やらなきゃ上達はせん!
失敗して覚える事だって沢山ありますよね。


特に力を入れてついでに、効率よくサボる方法も伝授しておきました(笑)
(かーさんの一番得意な分野です!)



CIMG13435.jpg
「むむ!虫さん発見!」 でっかいクリームパンと八朔♪


もしも…かーさんが本当に八朔や小夏の母親だったとしたら…
やっぱりこの子達には「生き抜く知恵」を必死で教えただろうと思います。


獲物の獲り方。
危険の回避の仕方。


「生き抜いて!」


ただひたすらにそう願ったでしょう。


茶トラーズを我が家に迎えた事で、ある意味かーさん達はこの子達が「外で暮らす自由」を奪った事になります。
良い悪いではなく、幸せか不幸かでもなく…
その重大な選択を、かーさんがしたと言う事実です。


その選択の代価は、この子達の命の重さに責任を負う事でしか返せない…
何時か、出来るならば限りなく遠い先に…八朔や小夏が神様の元へ一休みしに帰って行ってしまう日まで。。。


茶トラーズに教える事などなぁ~んにもないです(^^;
時々騒ぎ過ぎて「うるしゃい!」って叱られるくらいなもん(笑)
限られた世界ではあっても、せめてその中では自由で居て欲しい…



事故が起こらない様に、怪我などしない様に…
それを気遣うのはかーさんの仕事です。


子供達への責任は「手放す事への責任」でした。
そして、茶トラーズへの責任は「手放さない事」の責任だと思っています。


子育ての間中、かーさんは「母親」と言うものを沢山沢山子供達から教わりました。
時を経て、今は茶トラーズから、やっぱり猫と言う素晴らしい生き物について教わっています。



CIMG13392.jpg
「雨粒と小夏様♪」



冒頭のとーさんへの質問の答えが返ってきました。
曰く


     「嫉妬する存在」


なのだそうです(笑)


かーさんからの愛情を一身に受け、当たり前の様に甘えているのが、どうにも羨ましいそうな…(^^;
内心で「おぃおぃ…」と笑っていたら
とーさん自己申告しおりました!


「うちで一番の構ってちゃんは、とーさんだなぁ…」


。。。よくお解りで。。。(笑)


CIMG13595.jpg
「ふっ…仕方が無いから、たまにはアタシがとーさんを構ってあげるわよ♪」 宜しくお願いします、小夏様。



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

繋がるご縁 探すご縁


CIMG13634.jpg
「ふっくらクリームパン発見♪ ん?ちょっと爪が伸びてますねぇ~」 さて、これはどっちのクリームパンでしょう(笑)


先日とっても嬉しいご報告が飛び込んで参りました。
シェルターから引き出され、優しいお家で家猫修行をしていた、キュートなハチワレのタキシード兄妹に素敵な終の棲家が見つかったと言う知らせです。


やんちゃな兄妹は、先住猫さんの「保育士」さんに存分に可愛がられ、日に日にその可愛らしさを発揮していました。
お預かりの期限が区切られていたこの子達に、一日も早く素敵なご縁があります様にと、かーさんも祈らずにはいられない毎日だったのです。


決まったよ!と知らせがあった瞬間、本気でPC前で万歳三唱してしまいました(^^;


春の仔猫さんラッシュが過ぎて、これからはボランティアさん達が嘆く「魔の8月」に入って行きます。
ガクッと里親様への募集が減ってしまう時期なのだそうです…
そして…それが過ぎればまた秋の出産ラッシュが始まってしまう。


ですから、この時期に素敵なご縁が結ばれる事は本当に本当に嬉しい事ですよね!



かーさん、猫さんに関わるボランティアなど、何も出来てはいません。
せいぜいが募金活動や小さな物資援助が関の山。
自分で手を何も動かしてはいないのですから、こう言うお話しには口出しすべきではない…そう思ってきました。


昨年の今頃には、それでも里親募集のバナーを常設し、少しでも誰かの目に触れたら…と思って頑張ってみました。
でも…これって難しいです……


自分を振り返ってみて思うのですが、八朔と出会う前に、かーさんは毎日の様に「いつでも里親募集」のサイトを観覧していました。
どんな子が居るのだろう…と言う思いが強くて、いつか自分が猫さんを迎える事が出来るようになったら、絶対にここから探そう!
などと思ってもいたのです。


ですから、まず猫さんを…と思う方はそう言った募集サイトを覗かれるのだろうと思うのです。
次に、日頃から活発に活動をされておられるボランティアさんのサイトでしょうか…
そう思って、かーさんも応援しているボランティアさんのブログは、少しでも多くの方に目に留まればいいな…と思い毎日応援の為のポチっを押しに参ります。


後、特筆すべきなのは、超人気ブログさん。
そこで一時期でも保護されていた子達は、募集を掛けるや否やアッと言う間に行き先がきまっていきますね。
これも「付加価値」の一種なのでしょうか…
正直に羨ましいですし、凄い事だと思います。


ネガティブな事ばかり言ってるのはよくない!
はい!
これからも出来る事があれば頑張ります!


CIMG13633.jpg
「アタシのお手々だけど…何か問題でも?」 んとね…問題は零れ落ちてるホッペのお肉かもよ?小夏(^^;


殺処分0運動や、精力的な保護活動が行われている一方で、今も後を絶たない虐待や破棄問題。
譲渡の際に、一定の決め事があるのは確かに致し方の無い事だとは思います。
せっかく繋がった命が、出来るならば穏やかで幸せであって欲しいと願うのは当然ですものね。


独身男性はNG。
未入籍のカップルもNG.
小さなお子様がいらっしゃるご家庭もNG。
高齢者(中には55歳以上はダメって所も…(^^; かーさん既に選考漏れじゃん)家庭もNG。
ペット可住宅であったり、ご家族に猫アレルギーの有無を確認して頂くのは当然だとは思います。


でも、正直ハードル高いなぁ…とも思ったりして…
これで行くと、20~40台の既婚者で、既に子供さんが大きいか、もしくはいらっしゃらないご家庭しか無い訳ですよね?(^^;


いきなり「猫いますか?」なんて無礼極まりない携帯メールを飛ばしてくる様な、頭の少しばかり残念な方もいらっしゃるようですので、正直募集されていらっしゃる方だってそりゃ~大変だとは思います。


大きな規模で活動されていれば、個々の対応だけでも一仕事だと思われます。
ですから、一概には申し上げられないのですが…
どう考えても、貴方おかしいでしょ!
と言う方を除いて、条件のみで門前払いがもう少し減ってくれるといいなぁ…などと思ってみたりもして…


あぁーー!ごめんなさい!(><;
こんな事、かーさん如きが言うのは釈迦に説法だわ!


多くのボランティアの皆様が、日々本当に頑張って下さっておられて、一匹でも多くの猫さんの幸せの為にご尽力頂いているのは本当に感謝感謝です。
何も出来ていないかーさんが偉そうに言うな!ですよね。
ホントごめんなさいですm(__)m



CIMG13632.jpg
「ん?何か嫌な予感が…」


今回タキシード兄妹のお家に決まった所は、実はそこそこご高齢のご夫婦だったそうです。
その為、後見人にと娘さんが快くお話しを受けて下さったとの事。
であれば、これ程仔猫さんにとって素晴らしい環境はないですよね!


よくぞ探して下さった!
よくぞご縁を繋いで下さった!(T_T)



かーさん自身、もっと若い頃であれば、これ程までに茶トラーズにじっくりとは関わってやれなかったと思います。
時間的にも精神的にも、この年だったからこそ、猫初心者であっても何とかやってこれた。
ゆっくりと時間をかけて理解を深め、信頼関係も培えたと思うのです。


また、以前ある方からお聞きした言葉も、未だに心に残っています。
何度か里親募集に応募してはみたものの、独身であるがゆえに選考から漏れてしまったと言うお話しです。
その方曰く、その度に自分の人間性を否定された様な気がして落ち込んだ…そうです。


結局その方は、捨て猫さんを保護され、今では本当に素晴らしいパートナーとして一緒に暮らしておいでです。


猫と暮らしたいと願う皆様も、どうぞ諦めないで!
きっときっとご縁は見つかります。
猫神様は絶対に機会を与えて下さるはず…そう信じましょう!



猫好きさんと猫さん…一つでも多くの素敵なご縁が結ばれます様に…
ただただそれを願って。。。



CIMG13643.jpg
「…やっぱりこうなるのね…」 はい!小夏様爪切ましょうね~♪



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

ダイオウイカになりたい!



CIMG13656.jpg
「今日も朝っぱらから暑いです…」 八朔君暑さを顔で表現してくれました(^^;


梅雨も明けて、いよいよ夏本番ですね。
太陽が目一杯張り切って照り付けてくれております(^^;



かつては「夏女」と呼ばれ、季節の中で夏が一番好きだったかーさん。
6月の声を聞くや否や海へ走るのが常でした。
が……時は流れ……
最近では日差しに悪意を覚える様になっちまいました(笑)


増してや、この年になると日焼けすると元に戻らない!
新陳代謝の衰えなのか、いっぺん身に着けたものは日焼けでも失うのは嫌だと言う浅ましい根性なのか…
とにかく一度黒くなると、年中黒さが持続すると言う、ある意味物持ちのいい体になってしまいました。


元々が色白なとーさんは、カーーっと真っ赤になって、そのうち白く戻る…
元が地黒のかーさんは、赤くもならずにどす黒く染付く。。。。(--;
。。。世の中不公平だと思うわ!


CIMG13646.jpg
「涼む箇所が、お顔とオチリ…(^^;」 風が通り抜ける見張り台の上で朝ご飯後の休憩中。顔小夏、オチリ八朔。



夜になれば気温がグッと下がってくれるとは言え、やはりこの時期、暑い事には変わりはありません。
恒例の茶トラーズの運動会も、最近は少しばかり大人しめ…
…と、言うか…かなり横着(^^;


八朔は相変わらずなかなかスイッチが入らないのですが、流石に生のエノコログサには多少食い付いてくれます。
ただし、やっぱり動きはエコモード。


遊びに関してのみ「猫が変わる」小夏は、どんな時でも


「さぁ~!いらっしゃい!」モードです。


どんな動きにも反応してくれる、とっても遊ばせやすい良い子♪
シナモンロール尻尾をピコピコさせながら縦横無尽に走り回ります。


どうしても小夏の遊びが多くなってしまう為、時々は八朔に動いてもらいたくて、目の前でエノコログサを動かしたりもするのですが…
八朔がその気になる前に、横から小夏が飛び出してくると言う(^^;


そして、当の八朔は…


「いいんです…ボクなんかどうせ……」


と、背中に哀愁を漂わせて立ち去る。。。


あのぉ~~八朔君?
どうしろと?


CIMG13585.jpg
「…ボクなんて…どうせ…いいもん…」 哀愁漂う八朔の背中(^^;


全く手のかかるやっちゃ!


と思いつつも、そこは親馬鹿ですので(^^;
八朔の所へ行って、何とか遊ばせようと頑張ってみる!


すると、今度は小夏が面白くない。。。


しかも、小夏は「小夏様」ですので、イジケたりはなさらないのです。
ジトーーーッ!と見ていたと思うと…ツン!とソッポをむく(^^;


「何よ!アタシを遊ばせないなんて失礼ね!!」


。。。君達って…君達って…(T_T)


かーさんはタコになりたい!
いいや!大きい方が離れた場所でも遊ばせられるからダイオウイカになりたい!


そのうちプチンと切れて、イカスミプシュ~~!って吐いてやる!(おぃ!


CIMG13626.jpg
「上から目線の似合う女…それは小夏様」


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

も~しょ~(猛暑)~がない!



CIMG13671.jpg
「暑いんですけど!」 若干お怒り気味の小夏様(^^;


暦は大暑を過ぎた辺り…
一年中で一番暑い時期を迎えた事になります。
だからと言って、何もこれ程暑くならなくてもいいじゃない!(T_T)


室内の温度計が、午前10時を回った頃に既に31度越え……


なるべく午前中は窓を開け放して、自然の風で我慢しようと思っていましたが…こりゃ無理と言うものです。
茶トラーズは、あちらこちらで開きっ放し(^^;
他人様よりほんの5割増し程度お肉がついているかーさんは、指先を動かすだけでも汗が出る!


部屋の温度が30度を超えると、扇風機って熱風になりますよね(・・;)


エネルギー事情と、懐具合が談合した結果、なるべくなら省エネで過ごせと言って来ましたが、こうなると流石に文明の利器に頼るしかありません。
エアコンって…素敵なヤツですね(T_T)
出来るなら抱きしめて寝たいくらいです!



CIMG13636.jpg
「小夏様の開き…」 レディーにあるまじきお姿です。


全身を純毛で覆われている猫様達は、さぞかし暑い事でしょう。
動物病院などへ連れて行くと、診察台の上に肉球の跡が付きますので、肉球は汗をかくのですよね?
などと、思い出しつつ触ってみましたが、サラサラ。。。


凄いですよねぇ~
毛まみれなのに全身サラサラ!


暑い時に、とーさんが少しでもくっつくと、耐え難く湿ってるのに…


「えぇ~い!寄るな!触るな!くっつくな!」

と、キツク申し渡しております。
破れば、市中引き回しの上逆さ吊りの刑に処します!



もしも…
もしもですよ…?
猫さんの全身が汗で湿ってべっとりしていたとしたら……


夏場の愛の触れ合いは、出来たら勘弁して欲しいと思うかも。。。(;´・ω・)


いや!可愛いんですよ?
それは変わりはないのですが…
きっとタオルを持って行って、しょっちゅう体を拭いてやったりもするでしょうが……
それでもキツイっすよね?(・・;)


神様はよくぞ猫さんをサラサラにお作り下さいました!



でもって、あんまり暑いのでちょっと遊んでみました♪
暑さのあまりに火を噴く茶トラーズです。
題して「もぉ~しょぉ~(猛暑)がない!」



火炎放射小夏
「火を噴く小夏♪」


   ごぉぉぉぉーーーーーー!




ガス欠八朔
「ガス欠八朔」


  …ポッ…プスプスプス……



猛暑です!どうぞ皆様体調などには充分にお気を付けられます様に。




ちょこっとお返事編
先日の「繋がるご縁 探すご縁」の記事に、沢山の拍手コメントをお寄せいただき有難うございましたm(__)m
それぞれのご体験や、今現在のお話しも含めて、どれも深く考えさせられるお話しでした。
きっと「これ」と言う答えなど無いのでしょうが、それぞれがその時々で考え行動して行く事が、今できる一番なのだと思います。
いつも心の中に「どうすればいいのだろう」と言う問い掛けを、かーさんもこれからもずっとして参りたいと改めて思いました。
出来ることから少しずつ……細くても長く……
愛すべき小さな命達の為に。





只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

ドリームハウス



CIMG13670.jpg
「お留守番しますよ~♪かーさん運動しなさい!」 八朔に促されたりして…(^^;



この暑さで、なかなかお散歩に出掛ける気になれないでウダウダ…
ここ数日は、日が落ちてからでもムッとする様な蒸し暑さで、玄関のドアを開ける勇気がなかなかでません(^^;
それでも、何とかかーさんを連れ出したいとーさん。
あの手この手で誘って参ります。


「少し涼しくなって風もでてきたみたいだね」

「あ!帰りにちょっとお買い物でもする?」



極めつけは…


「あそこのミニストップまで行ったら、ソフトクリームだなぁ~」


。。。かーさんの弱点をよくご存知です(--;
(ミニストップのソフトクリームは、かーさんの大好物なのです!)


重たすぎて漬物なら立派に漬かりそうな腰を上げて……
日もとっぷり暮れてから、やっと決意のお散歩です(^^;


一度出てしまえばそれなりに快調に文句も言わずにテトテト歩くんですけどねぇ…



CIMG13676.jpg
「かーさん達がお出掛けって事は…またアタシがはっちゃくの子守りなのね…まぁいいわ」 お手数掛けます、小夏様。


最近のお散歩の時の楽しみは、何と言っても他所様のお宅を拝見する事(笑)
素敵なお宅を見ては「おぉ~!ここのお宅素敵だね♪」などと、二人で勝手に盛り上がっております。


そんな中で感じるのは、家の好みも年と共に変化する…と言う事。
まぁ、当たり前と言っちゃ当たり前なのですが(^^;


実はかーさん、関東に来て生まれて初めてマンションなるものに住んでみました。
それまでは、実家も含めて一軒家ばかり。
子育ての頃は、それこそ大きさもかなりある、今思えば掃除しがいのあるでっかい家でした(笑)



とーさんと二人で暮らすには、小さい手軽な家がいい…
そう思って決めた以前のマンションは、場所も間取りもなかなか好みでした。
が…そこに八朔がやって来て、その後小夏も加わって…となると事情は変わります。


まず、「大目に見て頂いて」暮らす事はかなりキツイ。
堂々とペットと共に暮らせる様に、と決めた今回の部屋はやはり気分が違います。
勿論、ペット可だからと言って、無闇に騒いでいい訳ではありませんし、そこは気遣いだって必須ではあります。
でも…絶対的に気が楽~~♪
結果的に以前より茶トラーズの運動スペースを確保する事もできました。


そして、最近は「猫さんと暮らす事」を重点に色々な事を考える様になって参りました。



CIMG13666.jpg
「はい♪はっちゃく良い子にしてようね~♪」 どっちが子守りしているんだか(^^; 左小夏 右八朔


以前、新築する時には、機能性や間取り、そしてやっぱり「格好良い」を求めていた気がします。
まぁ、その頃はかーさんも若かった(笑)


今は、とーさんと一致して「平屋」がいいね!になって来ました。
だって…階段が面倒なんですもん(笑)
年を取ったら階段は敵です!(キッパリ!)
何よりも然程部屋数が必要ない。


子供達はそれぞれに家を構えましたし、譲る必要もなくなりました。
と、なると…後はいかに茶トラーズと快適に過ごせるかだけが問題なのです。


シンプルで、あまり大きく無くて… (掃除が楽なのは譲れない!笑)
で、茶トラーズが走り回れるスペースがあって…
後、もしもの為に、保護部屋に使えるお部屋が一つあればいいなぁ♪



あ!でもね夢は閉鎖された中庭があるといい!
お外の空気を満喫できて、空が見えて…そこで茶トラーズが寛げる様な…♪


などと、ツラツラ書いておりますが、予定はございません(笑)
何しろ先立つものが~~(^^;
でも、夢は夢で見てもいいですよね?ね?ね?


猫に特化したドリームハウスです(*^^*)


。。。。さ…宝くじでも買ってこよう~~っと(笑)


CIMG13688.jpg
「八朔の背中に妖怪アンテナ発見!」 




只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

護りの獅子の末裔達





眠っているのに、意識だけは覚醒している……
そんな、じれったい様な不思議な感覚に襲われた。


何時もの様に、壁側に体を向け、壁に身を寄せる様にして寝ているはずだった。



……なんだろう……


何かの気配が背中に忍び寄ってくる。



「…何かが居る」



振り返って、それを確認しようと思った時…自分の体が指先一つ動かない事に気付いた!
動こうと焦れば焦るほど、体はピクリとも動かない。



。。。金縛りか。。。。



その時、フッと自分の体が移動するのを感じた。
ベッドの端から、反対側の端へ……
浮遊感もなく、ただ「移動した」



相変わらず壁側を向いたまま、移動させられたベッドの端で、確かに背中に「何か」がそこに居るのを感じる。
息遣いと言うか…気配と言うか…
声もなく、そこに「居る」のだ。


その時


「イタタタタタ…」


と、いつも寝返りを打つ際に、とーさんが上げる、あの声が聞こえた「気」がした。
いや…今夜はとーさんは仕事で不在なはず!
とーさんは居ない!


半覚醒の頭が、寝惚け乍らも必死で「事実」を確認する。



何なの!これは!
ふざけるんじゃない!
居るなら姿を見せればいいじゃないか!
鬱陶しい!



怖いと思う先に、腹を立てる辺りが、かーさんらしい。



と…その瞬間!


八朔が跳ねた!
そして、その勢いで部屋中を目まぐるしく走り始めたのだ!


ズドドドドドドドドーーーッ!


その八朔の動きに、小夏が続く。



床を走り、タワーを駆け登り、飛び降りる茶トラーズの饗宴が始まったのだ。



それを感じた途端……かーさんの体を縛っていた「何か」が消え去った!
瞬時にガバッと起き上がり、部屋の様子を探る。
。。。。何も変わりはない。。。。


何気なく目をやった時計は、午前3時過ぎを示していた……



狂った様に走り回る、八朔と小夏の姿を見ているうちに、大きく波打っていた胸の鼓動が落ち着きを見せ始める。
と、同時に茶トラーズの動きもやっと緩慢になり始めた。



トン。。。と、八朔がベッドの上に身軽に飛び乗り、温かい体を寄せてきた…
足元では、小夏がかーさんの足首辺りに体を擦り付けてくれている…
それはまるで


「もう大丈夫だよ!かーさん」


と、伝えてくれているかのよう。。。



……あぁ…護られたんだ……


かーさんの心に、そんな思いが湧き上がった。
何の根拠もない。
ただ、そう思った。。。



後付で考えれば、いくらでも思いつく事はある。
おそらくは、半分夢を見ていたのだろうとも…
もしくは、寝苦しい夜に半分寝惚けたまま、体が動かないと感じてしまっただけだろうとも。
そこに、夏特有の揺蕩う重い空気が相まって、おかしな想像が頭の中をよぎったのかもしれない。


それでも、確かに感じた。
かーさんは…茶トラの護り神に護られた…と。



真横に横たわった八朔と、足元に丸まった小夏、それぞれに手を伸ばし、その柔らかな体を撫でながら、かーさんはそっと呟いた。



「有難うね…八朔、小夏」

「また一年、側でかーさんを護って下さいね」



今日…かーさんは新しい一年を歩み始める。
茶トラーズと共に過ごす2度目の誕生日だ。。。




CIMG13074.jpg
「護りの獅子の末裔達」  手前小夏 奥八朔


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

小さな小さな宴の夜


CIMG13708.jpg
「ちょっと!はっちゃく!かーさんが誕生日ですってよ!ちょっとゴマすっておく?」 茶トラーズヒソヒソ話中。



もう、ウンザリする程暑いです!
外気が体温より高いってどうよ!


と、思わず言っても詮無い愚痴も飛び出す猛暑日の昨日。
かーさんのお誕生日が訪れました。


色々考えなくもなかったのですが、外出すると即死しそうな酷暑でしたので…


「かーさんは一歩も外へは出んぞ!」


と、早々と宣言いたしました(^^;



確かに毎年暑い時期ではありましたが、今年って特別暑くないですか?
地域性の問題だけではなく、日本中…いえ世界中の気候が極端になってきている様な気がしてなりません。



もう暑くてなぁ~んもする気にならん!
そんな誕生日だったのですが…
そんな猛暑の中、茶トラーズは談合の結果、どうやらちょいとゴマをすってくれる事にしたらしいです(笑)


CIMG13703.jpg
「ほら、かーさん!アタシが甘えてあげるわよ~♪」小夏様のプレゼント。



珍しく小夏が自分から甘えに来てくれました♪
かーさんの手に顎を乗っけて、ゴロゴロゴロゴロ…(*^^*)


余りベタベタしてこない小夏のこの姿は格別です!
もぉ~かーさんトロトロ(笑)


ツボを知っていると言うか何と言うか… 小夏はやっぱり「できる女」ですわ。




CIMG13719_edited.jpg
「お手々にチュッ♪」 八朔大サービスちゅう♪



普段から甘えるのはデフォルトの八朔も、これです!(*^^*)
膝の上で甘えてゴロゴロしつつ、かーさんの口にお手々を伸ばしてチョイチョイ♪


勿論!遠慮なく熱~~い接吻などをさせて頂きましたとも!(笑)


何なんだ!この可愛さは!(≧▽≦)


暑さもこの時ばかりはスッカリ忘れて、イチャイチャ♪
茶トラーズからのプレゼント、しっかり頂きました!



CIMG13713.jpg
「親孝行な茶トラーズ♪」 左小夏 右八朔



んでもって…すっかりダラを決め込んだかーさんに、とーさんからの大サービス(^^;


夕食は、お出掛けは嫌!と言うかーさんに、とーさん特製のチーズハンバーグを作ってくれました♪
本人曰く、イマイチの出来だったそうですが、なかなか美味しゅうございました。
やっぱり料理が出来る男ってポイント高いですよね!(笑)


これまた、かーさんの大好物の「モモ」のロールケーキでささやかな宴です。


「生まれて来てくれて有難う」


そんな言葉を照れずに言ってくれるとーさんと、親孝行な茶トラーズに囲まれて…
かーさんは、今年も無事に一つ年を重ねました。


小さくても確かな幸せがここにある事に感謝して、また新たな一年を歩み始めます。


CIMG13723.jpg



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

三種の神器


初めに…かーさんの誕生日に本当に沢山の「おめでとう!」のお言葉、有難うございました!
正直、嬉しい歳じゃございません(笑)
何だかね、とっても中途半端!
これがもっと年を重ねて、喜寿や米寿にでもなると、めでたさはおっぴろげになってくるのでしょうけどね(笑)
ただ、こうして皆様に祝って頂けることは、やっぱり年が幾つであろうが嬉しいです!
一つ一つのお言葉をしっかり胸に刻んで、この中途半端で下降線の一途を辿りそうな年を丁寧に過ごして参りますね。
とりあえずの目標は、また来年皆様に「おぉ!無事にまた誕生日だね」って言って頂ける様にする事かな(笑)
本当に本当に有難うございましたm(__)m




個人様への追記
小梅ちゃん!(≧▽≦)ようこそですの~~!
にゃん太兄ちゃん、頑張れ~!って、茶トラ男子のにゃん太君ですので間違いなく良い兄ちゃんになりますよ♪
嬉しいご報告ありがとね!


CIMG13693.jpg
「何気に不満~~な顔の八朔」



先日、仲良くさせて頂いている方から思わず唸ってしまう様な言葉をコメントで頂戴しました!
曰く…オバサンは…



   「しわ、しみ、しらが」


の、 三「し」の神器が増えるものだ…と(笑)



拝見した途端、膝を打って「うんうん!その通り!」と大爆笑です!
どれも増えて嬉しいものではありませんが、確かにこの3つの「し」はすっかり顔馴染み(^^;
こうやって笑い飛ばせる言葉を紡ぎだせるのも、またオバサンの特権かもしれませんね~♪



それでは。。。と、遅ればせながらかーさんも考えてみた!
増えるのが、三「し」の神器ならば…減るものは?と。



  「体力!気力!忍耐力!」



の三「力」の神器!(笑)


体力や気力は言うに及ばず、それらが減ると、忍耐力だって落ちますよね?(^^;
もうこの年になって色々と気遣ってばかりで我慢するのはやだ~~~!って(笑)


ただし…それを補うものも身に着ける。


「洞察力 深慮力 そしてスルー力」(笑)


人生捨てたもんじゃ~ありませんぜ。



CIMG13696.jpg
「向かい合わせの小夏も、同じく不満~~なお顔(^^;」



では…愛すべき猫さん達はと言いますと



  「見て善し!触れて善し!声音善し!」


の3善しの神器!


そして減り続ける一方の、かーさんの忍耐力も、こと猫さんに限り持続するらしい。。。



余程の事でも無い限り、無理やりに何かをする事は無く、ただ「待つ」事が出来ます。
八朔が、小夏が自ら選んで側に来るまで、ちゃんと待てる。
言葉で伝えることが出来ない分、ある意味、対人間よりもずっと心を真裸にして待つ(笑)


時々、自分の中のどこに、これ程「溺愛したい思い」が潜んでいたのかと我ながら不思議です。
日々注いでも注いでも尽きる事のない…それどころか益々増えて行くような思いです。


誰に憚る事無く、ひたすら「可愛いねぇ~~♪可愛いねぇ~~♪」
黙っていても、寝ていても…トイレで踏ん張ってる姿ですら可愛い(笑)


じっと見上げて来る素直な瞳を見ていると、この子達の為ならまだ頑張れるぞ!って思います。
すりんすりん♪と甘えられると、眉間の皺が消えていく気すらします(笑)
。。ただし…目尻の皺は増える(^^;


CIMG13681.jpg
「追いかけっこの最中、尻尾ボーーン!でショートブレイクお水飲み中の、狸八朔」



以前、保健所に猫を持ち込んだ人の話を読んだ事があります。
仔猫を譲ってもらい一緒に暮らしていたが、猫が大人になって可愛くなくなった…と、持ち込みだそうです。
360度どっから見ても「ドアホ様」!
二度と猫と関わるな!とこめかみに青筋を立てた事を覚えています。
(そう言う理由なら保健所も受け付けては下さるな!)


その一方、丁度その頃八朔と出会ったばかりで、八朔の仔猫特有のけしからん程の可愛さに日々溶けまくっていたかーさんは、確かに仔猫と言うのは可愛いものだとも痛感していました。
勿論かーさんは、八朔が大きくなったからと言って可愛くなくなるとは到底思えませんでしたが…


その八朔は、今や立派な大人(オッサン)猫です。
小夏など、来てくれた当初から、素敵なレディーでした。


そんな今だからこそ解ります。
この子達の可愛さは見た目やしぐさだけではない!
積み重ねて来た一日一日の分、互いの信頼が大きくなり、信頼の分愛しさが増して行く……


猫初心者に毛が3本のかーさんですらこうです。
これが、ご長寿猫さんと暮らす日々だとしたら…もう、その愛しさは天文学的になると思われます!



その姿を見ていられる事。
その身体に触れられる事。
その声を耳にできる事。


神様がお与えくださった最高の贈り物ですね。。。


かーさんも「しみ、しわ、しらが」の三「し」の神器と馴染みつつ、ゆったりと茶トラーズとの時間を過ごしていきたいものです。
そして、最近のかーさんのモットーは


「義理 しがらみ 世間体」


を忘れ去る事~~♪
楽に呼吸して、楽に生きる!
ね?よさげでしょ?( *´艸`)


CIMG13683.jpg
「同じく、小夏様のピコピコ尻尾も一応ボーーン!」



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

閉じ込めちゃった…



CIMG13619_edited.jpg
「フギャーーーーッ!かーさんったら酷いのよォーーッ!」 吼える小夏様(^^;


  。。。バテています。。。


自慢じゃないが、しっかり夏バテでございます。
もう、体が怠くて溜まりません!
それでなくても重量級なかーさんの体が、倍くらい重く感じます!←当社比


これはイカン!と思い、昨夜は早々と寝ることに致しました。
…怖いですねぇ…恐ろしいですねぇ……
幾らでも寝られてしまいます(^^;



真夜中に喉の渇きを覚え、枕元に置いてある水分で喉を潤したら…自然の摂理でもよおしました。
のそのそと起き上がり、トイレへ……
で、またパタン!と意識を失っておりますと…



何やら八朔が騒いでくれます。
何時もの様に、興奮状態で運動会をする様な声ではなく、もっとこう…喉の奥から絞り出すような声。



「はっちゃん!うるしゃいの!」



何時もならそれで少し大人しくなるのですが、昨夜はどうにも鳴き声が止まりません。



CIMG13684.jpg
「ボクが教えてあげてるのに!」 八朔



それでも、そのうちに大人しくなるだろう…とダラダラしておりますと…
今度は、小夏の鳴き声が聞こえて参りました!


しかも、遠い!(゚Д゚;)


流石のかーさんも、これはおかしい!と起き上がりました。
で…洗面所のドアを開けてみると。。。


小夏が凄い勢いで飛び込んできたりして(^^;


あっちゃーー!やっちまったのね。。。


どうやら、トイレに起きたかーさんの後をテトテト付いて来ていたらしいです。
まぁ、トイレまで付いて来るのは最近はデフォルトではありましたが…
昨夜は、チラッと見た時にはちゃんと座椅子の上で寝ていたはずでした。
なのに…いつの間にか付き添いをしてくれていたらしいのです。


暑い洗面所に閉じ込める事、ほぼ3時間。。。


ゴメンよ~~!こなちゅ~~!



CIMG13720.jpg
「酷いです…酷いです…酷いです……」 小夏


小夏は、本当に猫様らしい猫で、気配を消すのも、スルリとすり抜けるのも本当に上手な子です。
おまけに…我慢強くて滅多に大騒ぎもしない。。。
それでも、やっぱり少しパニックになったのでしょう。
洗面所のマットなどが見事に散乱していました…


バテバテでボ~~っとしていたかーさん、何時もの様に茶トラーズの居場所をちゃんと確認しなかったのが原因ですよね。


でもさ~こなちゃん!もっと早くアピールしよ~よ~~(^^;


何て言うと、八朔が「ボクが教えてあげてたのに!」って怒り出しそう。。。
でも、八朔がうるさいのもデフォルトなんだもん(^^;


と、言うか…八朔なら付いてきたらすぐに解る!
だって…とっても嵩高いんだも~ん(笑)


これが、家の中だったから、こうして笑い話にもできますが、玄関のドアをすり抜けられたら…と思うと冷や汗ですよね。
我が家には「くノ一」の様な小夏が居ると言う事、しっかり肝に銘じます!


。。。小夏が「くノ一」なら、八朔は何だろう…とおまけで考えてみた。。。


八朔は…地方の豪農の次男坊!(笑)
すげぇ~~微妙なセンだなぁ(^^;



CIMG13724.jpg
「くノ一のおケチュ枕で寝る、でっかい次男坊 笑」


只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪

八朔の夏休み帳



CIMG13622.jpg




こんにちは!ボク八朔です!



毎日毎日暑いですね!
みなさん、大丈夫ですか?



ボクと小夏は元気です♪
でも、かーさんは元気ぢゃないです!


「だりぃ~よぉ~!しんどいよぉ~!」


と、ブツブツ言ってますので、今日はボクがお話しすることにしたです!



なんでも…人間のしょーがくせいには、夏休み帳って言うのがあって、夏休みにはそれをやらなきゃいけないって…
前にかーさんが言ってたです!
だからボク頑張るです!(≧▽≦)


CIMG13649_edited.jpg
「茶トラーズのお外見張り台」  



最近、ボクはとっても格好いいです。


毎回、かーさんがキャーキャー言って「はっちゃん格好いい~~!」って騒ぐです。
それは…



見張り台の上から、ベッドへ飛び移る事!


んっと…んっと…
どれくらい飛ぶかって言うと…2mくらいはあるって、かーさんが言ってます。



最初は、何気なく飛んでみたら飛べちゃったです!
結構、気持ちいいくて、何だか空をビュ~ンって飛んでるみたいな気持ちになるから、とっても楽しいです。



「きゃ~~♪はっちゃん!ムササビみたい~~!」


って、かーさんが騒いでますが…ボク…ムササビさんって言うお友達はいないですから解りません。。。
でも、きっと、とっても格好良いヤツなんだろうな~って思うです。
何しろボクに似てるんですもん!ね?



ん?どんな風に格好いいか?って?


んとね… 「岩合さんがご覧になられたら、きっと悶絶なさる」って、かーさん言ってます!
んで…とーさんは、 「くぅーー!上手く撮れん!」って騒いでます。
なんか動画を撮るって言ってるですけど……


きっと、ボクの格好良さは、とーさんのへっぽこカメラマンでは伝わらないと思うです!(キッパリ!)


CIMG13667.jpg
「ボクって格好いいです!(キリッ!)」 …でも、鼻クチョ付~~♪



こう見えてボクは結構忙しいです。


とーさんはお出掛けしちゃうですし…あと男はボクだけです!
このお家はボクが守るです!


色々な見回りもしなきゃいけないし…
小夏のお相手もしてあげなきゃいけないし…
かーさんの遊び相手だって忘れちゃいけないだし…


あと…オヤツも食べなきゃいけないし……
……ご飯…は…まだ………ぁ…ネムイ……


…ブログ……お話し…しな…きゃ…………ボク…おしごと………


………………………ぷくぅ……………続きは夢の中で♪



CIMG13659.jpg




只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪


プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: