サクラ咲く 浅い春の優しい喧噪




卯月を迎え、やっと春本番の気配がして参りました。
開花宣言から少しばかり時間をかけた満開の声も、月の変わり目を待っていたかのように聞かれ始めましたね。



日本人って本当に桜に特別な愛着を持っていますよね。
ずっと昔には、桜ではなく梅だったと聞きますが、今や「花」と言えば桜!


もう咲くだろうか…
まだ咲き始めないのか…
咲けば咲いたで、何時頃が見頃なのか…



お花見に出掛ける出掛けないにかかわらず、何故かこの時期気に掛かる。


かーさんは絵に描いたような下戸下戸ですので、花見酒にはご縁が無く(笑)
専らブラブラ歩き専門です。
毎年とーさんと一緒に桜を愛でつつ「来年も一緒に」と約束するのが常になりました。



人はある程度の年を経ると、「残りの桜」を数え始めるのだそうです。


。。。あと何度桜を見られるのだろうか…と。


かーさんがいくら能天気でボヘ~~っと生きているからと言って、あと50回もは見られやしない訳で(笑)
そのうち、自分の足でブラブラできるとなると、もっと回数は限られて来るはず。。。
そう思うと、「行っとかなきゃ!」になるのが単純思考(笑)



と、言う訳で本日桜に会いに行って参ります♪


…勿論、茶トラーズにお留守番をお願いしますので、短時間で…(^^;






4月1日1





暮らし始めの頃は、お出掛けなんてとんでもない!
の究極で、かーさん引き篭もり生活もやりました(笑)


でも、お陰様で小夏がやって来てくれた事もあって、兄妹揃ってなら寂しがらずにお留守番だってできる様になってくれた茶トラーズです。
それでもお泊りなんて以ての外(^^;
かーさんが不安で心配過ぎて、とってもムリムリ(><;


ただ、共に暮らすと言う意味に於いては、この先そうも言ってはいられない事も出て来るだろうと思います。



何だかんだ言って、とーさんとは八朔と出会う前にフラフラと出歩き尽くした感もあります(笑)
あっちゃこっちゃと実にマメに遊び歩きました。
少し休みがあれば、ほれ温泉だ、やれ乗り鉄だと…(笑)
お陰様で、今さほど行きたいと思う様な場所もなく、別段我慢しているつもりもなく、至って普通に暮らしております。
そういう意味でも、八朔は全く見事に良い時期に我が家にやって来てくれたとも言えますね。



もしも…遊び以外で、揃って出掛けなければならなくなる事態になれば、その時は……
その期間の長さにもよりますが、この子達を信じてお留守番をお願いする事になるだろうなぁ。。。



茶トラっ子達の、特に八朔の性格を考えると、ペットシッターさんなんて、まず無理っぽい(笑)
筋金入りのビビリ王子です。
見知らぬ方が来られ様モノなら、まず姿は見せずハンストしそうなヤツですので(^^;





4月1日2





後何度とーさんと一緒に桜を眺められるのだろう…
それと同じ様に、後どのくらいの時間がかーさんには許されているのだろう…



何も悲観的になっているのではありません(笑)



人生の後半戦に入ってから出会った、茶色の毛玉達との暮らしは、かーさんにとっては掛け替えのないモノです。
でも、それにだって無限の長さが約束されている訳ではない。
だとしたら、文字通り「一日一日」はとてつもなく大切なのだと思えるのです。


あの時…こうしておけばよかった…


なんて事を、茶トラーズに関してだけはしたくないなぁ…と。
結果それが、日々を大切に生きることに繋がる気もしています。




先日とーさんが、茶トラっ子達の新しいオモチャを仕入れて参りました。
小夏には、先端に羽毛モドキが付いた、追いかけっこに適したモノを。
八朔には、ネズミさんの形が灯る、ポイントマーカーを。。♪




夜な夜なとーさんが遊び大臣を務めているのを、先にベッドに潜り込んでかーさんは背中で聞いています(笑)


ドドドドドドドーーーーっ!  
    あ…八朔があっちに走って行ったな…

テテテテテテテ…♪   
    あ…小夏がクルクル回り始めた…


とっても楽しそうな気配が伝わってきます。
八朔からも小夏からも、まるで鼻歌でも聞こえて来そうな…
「とーさん!とーさん!」と、目を輝かせて見上げる顔が思い浮かぶような…



嬉しいね。
楽しいね。




兄妹が全身から発するそんな気配を感じながら、かーさんは今日も一日無事に過ぎて行く事に限りない安堵と幸福感を覚えます。



桜が潔く散るからこそ愛される様に、命にも限りがあって、だからこそ輝くのかもしれません。
今を盛りに輝く茶色の天使達との日々を、かーさんもまた限りある命の中で精一杯大切にして行きたい。


浅い春の優しい喧噪の気配です…
とても楽し気な気配の中、かーさんは眠りにつきます…





4月1日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
03 ≪│2016/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: