勢力図と援軍

御年4歳 暴れ盛りの制御知らず!


 ズドドドドドドーーッ! ズササササーーー!
    バスーーーーーーーン! ドコーーーーーーーン!




昼夜を問わず、さっぱり解らない「何か」のスイッチが入るや否や始まる茶トラの舞。
タヌキ尻尾のムササビが2匹、所狭し(本当に狭いけど 笑)と、飛び交います。



本当にまさに「飛び交う」のです!


とーさんが、茶トラーズが滑空出来る様にと設えた見張り台からベッドへの「飛行の道」は、この時間になると本気で茶トラっ子達がバビューーンと飛び交っています(笑)
その距離、おおよそ2メートル。
小夏だって見事に飛びます!
八朔になると、着地点もしっかりピンポイントです!


それ以外にも、手作り猫タワーや、キャットウォークなど、高低差のある茶トラーズの為の遊び場は、とーさんの思惑通り、兄妹のジャングルジム化しております。



八朔が小夏を追いかけていると思うと、次の瞬間その役割が反対になり、小夏が八朔を追いかけていたり…
グルングルンになってもつれていたかと思うと、せっせと毛繕い合戦していたり…
とにかく一時もじっとはしていない、それはそれは賑やかな時間になるのです。



舞飛ぶ猫毛!
蹴散らされる猫ベッド!
捲れ上がって歪む敷物!



こうなると 「あぁ…始まったねぇ…」と静観するのみ(^^;




5月1日1-1




珍しく八朔が唸り声をあげながら小夏を追いかけていました。


日頃、決して本気にはならないお兄ちゃんなのですが、 「ウ”ぅ~~~!」 と地鳴りの様な声を出して小夏を追い詰めます。
こうなると、体格の差がある兄妹の優劣はハッキリ致します。
押さえつけて、上から首根っこの辺りを軽く噛む八朔…
それを嫌がって逃げる小夏…




追いかける八朔は、尻尾をボーンと破裂させ、ピーンとそのタヌキ尻尾を持ち上げたまま、小夏を追い詰めます。
大丈夫だと思っていても、万が一怪我でもしないかと見ている方は内心穏やかではありません。



何もそんな狭い高い場所でもつれ合わなくてもいいんじゃない?


そのうち二匹揃って落っこちるんじゃなかろうか…の勢いなのです。



「こにゃ、逃げておいで~」
「八朔!いい加減にしなさいよ」




なんて、イラン口出しをしつつ見守っていると…何の連脈も無くバトルは終了。。。



。。。やっぱり解らん(--;




5月1日2




その後、少し不思議な事がありました。
…いえ、茶トラーズではなく、とーさんとかーさんの間に…なんですが…


同じ場面を見ていたのです。
確かに同じ様に見ていたのです。



なのに…感想が違う(笑)



とーさんは言うのです。


「やっぱり小夏が一枚上手だなぁ」と。。。


とーさん目線では、バトルの調整をしているのは、あくまでも小夏らしい。
上手に八朔をあしらっていたと言うのです。



でも、かーさんは全く反対の事を思っていました。


「八朔、ちゃんと手加減して偉いなぁ…」と。


小夏を追い詰めても、決してそれ以上の暴挙には出ない。
手出しも噛み付きも、本当に手加減していたし、本気で小夏が嫌がると、フッと体を離す。
暴れている時にも、ちゃんと兄ちゃんやってるじゃん!
と、思いつつ見ていたのです。



たぶん…どちらも間違ってはいないのだと思います。
視点が違うだけ(笑)


小夏が可愛くて仕方がないとーさんは、小夏目線で見ていた。
そして、八朔がどうしても気になるかーさんは、八朔目線で…




面白いものですね(笑)
たったこれだけの事なのに、それぞれが違った思惑で見守っていたとは…


八朔と小夏のバトルは、いつも決着は無し!
そして、とーさんとかーさんの感想の決着も無し!
程良く(?)暴れた茶トラーズは、その後は毎度の仲良し団子ですし、互いの感想の違いだって「なるほどね」でおしまい(笑)



年頃になった娘っ子にタブラカサレ、少々鼻の下を伸ばしたオヤヂと
マザコンの少し残念な息子が、気になって仕方がない子離れしない母(笑)




それぞれに強力な援軍を持つ茶トラーズは、今日も元気に暴れております♪





5月1日3














ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


スポンサーサイト



何時だって味方




何かの拍子に、そこにあったモノを倒してしまったとか、落としてしまったとか言う時
とっても


「しまったっ!」

って顔をしますよね、猫さんって(笑)
そして、凄いスピードで逃げ去って行く。。。



別段そのくらいの事で怒ったりはしませんので、こっちは平然としていると…
おもむろに機嫌を取りにやって来る(笑)


スリ~ン♪ ゴッチン~♪


そして上目遣いで「ねぇねぇ怒ってない?」の顔。


「怒ってないよ、怪我さえなければいいよ♪」


そう答えると、安心した様に甘えだす。
もう…やられてしまいます!毎度の事なのに、堪りません(笑)





5月2日1




考えてみたら、今まで一度だって怒ったりした事はありません。
それは危険だろうと思う時でも、極力大きな声を出さずに「ダメ!」と言うだけです。



勿論手を上げたりするのは論外ですし…
脅したりする事も皆無。
あるとすれば…八朔が余りにもしつこく独演会でコブシを回しまくってくれる際に
「ウルシャイ!」と言うだけ(笑)



なのに何故か機嫌を取りにくる。



もしかしたら、大きな音に自分で驚いて逃げ出し、その後慰められに来ているだけ?(笑)
どちらにしても、茶トラーズにとって、そう言った時は側にやって来て安心したい気分になるのだけは解りました。



それならそれで…♪
かーさんは何時だって君達の味方だよ!と伝え続けるのみです。


驚いた時…何となく寂しい時…不安な時


お膝においで。
どんな時でも「大好きだよ」と撫でて抱きしめてあげる。
それが君達が、かーさんにくれた一番の大きな役目だと思っています。




5月2日2
それって…もしかして第三楽章まである様な長いヤツ?(^^;




絶対に味方で居てくれる…と思えるのは、何かの折に大きな力をもたらしてくれます。


かーさんは、いい加減年を重ねているにもかかわらず未だに案外激しいままの性格を保っております(^^;
頑固ではないつもりですが…相変わらず好き嫌いが激しい。。。
経験から来る積み重ねで、外ではある程度抑えられてはいる…はず…ですが、それでも隠せない事もあります。



外で募ったイライラを、帰宅してとーさんに報告すると、いつだってとーさんはかーさんの味方で居てくれます。
もしかすると、かーさんが思い違いをしていたとしても、その時はひとまず肯定してくれるのです。
決して、「いやそれは間違いだよ」とは言わない。


あまり多くを語らないとーさんですが、ただ黙って頷いて聞いてくれる…


すると不思議ですね。。。
かーさんの中に、もしかしたら違った考え方もあるのかもしれない…と言う思いが湧いてくるのです。
それは、自分の気持ちの持ち方だったり、捉え方の工夫だったり…
とにかく又違ったアプローチをやってみよう!と思えてきます。


肯定されるから強くなれるのか…
守ってもらえると信じられるから、違った考えにも挑戦できるのか…
とにかくムクムクとやる気が起きて来ます!

(ビバ!かーさんの単純脳細胞!笑)



ロマンチストのベタ好きとーさんは照れもせずに申します。
「世界中が敵に回っても…」と(笑)


うむ。。。苦しゅうない!
と、言いつつかーさんゾンビの如く立ち直る(笑)



我が家のおまじないの言葉「ダイジョウブ」は、「何時だって味方だよ」の言葉に裏打ちされているのかもしれません♪


(さぁ!GW激務乗り切るぞーー!)




5月2日3
スマンこって(^^; でも、バカップルは強いんだぞーー!










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

四方山話




寒いんだか暑いんだか、ハッキリせぇよ!"(-""-)"
と、愚痴の一つも言いたくなる今日この頃。



出掛ける際に、はて…何を着ようか…と悩む毎日です。
と、言っても、ほんのご近所ですので、大した服装はしてません(笑)
それでも、上着はパーカーか?それともジャケットか?なんて一応は考えたりするのが女心。



選ぶ基準はただ一つ!
いかに楽チンか(笑)
…あ、ついでにボロ隠しも~~♪



かーさんだって若い頃には、少々無理をしてでも「いかにスッキリ格好良く見えるか」に拘ったりも致しました。
その為には、しっかり補正もしつつ、きつめのジーンズは寝転がって履く。。。なんて事もやったよなぁ~(笑)
ウエストニッパーなんちゅう恐ろしく苦しいモンまであった!


それが今や、補正の「ほ」の字も無い!
そもそも、かーさんのタンスに補正用のガードルが見当たらない(笑)
いわば「野放し状態」でございます~(^^;


。。。そりゃぁ…広がるし垂れるわな…うん。。。



かーさんの「かつてウエスト」と呼ばれた辺りのくびれは、知らぬ間に放浪の旅に出た様です(笑)
(ナイショですが…お供に、とーさんの「かつて前髪」が一緒らしいです)




5月3日1





チマチマ鍛えた筋肉は、少しサボるとすぐさま落ちる!
なのに、貯まった脂肪はせっせこ動いても、ちっとも落ちない!


しかも、お肉の付く場所が、明らかに昔とは違う。。。。(--;



「動けるデブ」だったかーさんは、ずっと下半身が立派な体型をしていたのに、気が付くと今やすっかり上半身にお肉が集団疎開して来ました。
。。。腹回り。。。腰回り。。。背中。。。



お出かけ前に鏡で後姿を確認すると、そこには見事な段々畑!
ボコッ!ボコッ!ボコッ!


キャーーー!世界遺産指定できるくらい見事だわーー!(/・ω・)/


稲作したらいいお米ができるかしらん…♪
どうせなら山田錦を植えて、お酒造るか!
んでもって、「かーさんの段々酒」と銘打って、友人知人に送りまくる!
悪酔い必須(笑)




天晴な開き直りと褒めて下され(笑)





5月3日2





勢力図を拡大する白髪に、許可もなくいつの間に定住するシミ。
遠い所にも、近い所にもピントが合わず、文字通りピンポイントしかはっきり映し出さない目。
動く度に「イテテテ」の足腰。


間違いなく「老い」がお友達化して参りました。


こればかりはなってみないと解らない(笑)
あらまぁ…と思っているうちに、どんどん「あれ?」が増えて行きます。


不便な事も増えますし、何より不安もあります。
それでも、こればっかりは「しゃぁ~ない」(笑)
かーさん、無理に若々しく…とは思いません。



せめて「今を出来るだけ心地よく」と思うのみ。



だって、たった今が、かーさんの人生の中では「一番若い瞬間」なんですもん(笑)
ついでに、明日の為にちょっとだけ鍛えておこうかな~って♪



クラゲみたいに力を抜いて、人生の波間をフラフラ漂えたら本当は最高だろうなぁ~💛
横を見たら、とーさんが同じようにクラゲで(笑)
八朔と小夏は、波の上でサーフィンかもしれん…なんせ若いから(笑)



くびれに家出され、段々畑を所有し、呼んでもいないお友達が増えても、笑い飛ばしてやるさね♪
そして意地でも、八朔じいさんと、小夏ばあさんを見てやる(笑)
「お~ぉ~♪君達も年寄りになったねぇ~かーさん達とお揃いじゃん」ってね。






5月3日3





本日GWの激務中かーさんの四方山話でございました。
とりとめのないお話しにお付き合い下さいまして有難うございましたm(__)m












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


衣替え真っ最中



ピッカピカの一張羅を纏った、尻尾のある息子と娘。
年がら年中「茶トラ柄」💛




そのご自慢の一張羅毛皮、只今「衣替え」の真っ最中でございます。



スリッカーにラバー、目の詰まった櫛など、沢山のブラシを駆使して、かーさんも衣替えのお手伝いに勤しむ日々です。
毎日モッソリ抜け続ける毛は、一回分でちょっとしたピンクッションなら作れてしまう量!
これ一週間も集めれば、猫様クッションくらいは出来ちゃうんじゃないんだろうか…(^^;



お友達のブログで見かける、毛玉団子に憧れるものの、我が家の茶トラっ子達は何故か抜け毛を丸めると即食いつくと言う危ない子なので、断念せざるを得ません。
これが出来たら、毛の量の多い八朔団子と、文字通りの猫毛の小夏団子で、大小の猫毛雪だるまが作れるのになぁ~と思うのに。。。



そう言えば、八朔と小夏では、やっぱり抜け毛の色も違うのですよ!
八朔は少し赤味の強い茶色で手触りもしっかり。
小夏はくすんだミルクティー色でモワモワ。
まぁ、どちらにせよ茶色なんですが(笑)



毎年の事とは言え、よくぞここまで抜けて禿げないもんだ!と感心しますよね。
かーさんは、毎日の抜け毛との格闘に溜息…
とーさんは、違った意味で(羨ましげ?)の溜息(笑)


それでも寒い間、この子達の体を守ってくれた冬毛さんですものね。
ご苦労様でした!と、せっせと感謝しつつお見送りしたいと思っております(笑)





5月4日1





それにしても…この分身の毛…
どこへでも付いて来る(^^;



家の中なら、それがたとえ洗い立てのバスタオルで、お風呂上がりにいきなり顔に猫毛が付いても
「あぁ…また…よね」
で済むのですが。。。



外へまでも「お供します!」と付いて来るのは、流石にちと困ります。
一応出掛ける前には、気を付けてコロコロしますが、そんなもんじゃ~対応しきれない!
ありとあらゆるモノに、健気にお供して参ります(^^;



勿論お仕事先にも参上しますので、仕事前に改めてコロコロが必須です。
靴の中まで…だもんなぁ…(--;




ゴシゴシとブラシを掛けながら、とーさんと馬鹿話。



「ねぇねぇ、この抜け毛、もし孫悟空みたいに分身したら大変だろうね!」



チビ八朔と、チビ小夏がワラワラ。。。。(笑)


いやぁ~~考えたら萌えるけど、それ以上に恐怖だわ!
どんだけウルシャイんだろう(笑)





5月4日2





このGWの激務が終わって、気温が安定したら…
茶トラーズ受難の 「絶叫丸洗いタイム」ですな♪


今年は、小夏のシャンプーをとーさんに任せてみようかしら…( *´艸`)



と、悪巧みしつつ…後半戦の激務を乗り切ります!





5月4日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

みそ餡です!







柏茶トラ餅





 猫よ~り低い~鯉のぼりぃ~♪



3度目を数える、我が家の「にゃんこ子供の日」です。


「今年はどうする?」


と、言うとーさんの問いかけに、かーさん即答!


         「柏餅!」



。。。。すみません…食い気に走りました。。。。



最近では柏餅も種類が増えて参りまして、様々な餡がありますよね♪
全日本漉し餡大好き協会正会員である(どこにそんな協会が?笑)かーさんは、勿論漉し餡押しです!
でも…


この茶トラーズ柏餅は、きっと「みそ餡」だと思います(笑)


これを食すと、おそらくこの先の一年は元気になれます!
茶トラーズパワーですので、少々の事は気にならないと言う素敵な作用もあるかもしれません(笑)


どうぞ気持ちだけでも、頭からガブリと食いついてやって下さいませ~♪





5月5日1
そ、そ♪ガブリとな(笑)大丈夫よ!後でジャムおじさんに頼んでおくから(笑)



いきなりの真夏日です…(^^;
もう~~どうせぇ~~ちゅうねん!
どうぞ皆様も、この気温の激変に負けず、残りのGWをお楽しみ下さいませね♪











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

誰もがきっと愛したい




連休に挟まった形の、微妙な金曜日です。。。
お休みが取れた方はともかく、カレンダー通りですと、今日一日仕事に行くと、また週末と言う、何とも中途半端と言うか、やる気が出にくいと言うか、やっぱり微妙だぁ~(笑)

まぁ…かーさんは関係なく今日も連続勤務更新中ですけどね(^^;



お陰様で、と~~~~っても忙しいです(ニッコリ)
無駄話なんてしている暇もございませんとも!
押し寄せて来るお客様を、何とか捌くのに精一杯。
自慢じゃないですが、この数日で仕事の処理能力がアップした気が致します…強制的に…(--;




そんな中でも、手は止めずに口は動く(笑)
仕事に関する事は勿論最優先ですが、時にはひょいっと息抜きのお喋りだって出ます。



先日先に入籍を済ませ、現在結婚式の準備の真っ最中と言う、それはそれは幸せ一杯オーラのお話しは、聞いてる方も幸せのお裾分けを頂いている様な気分です。
また、これが良い子なんですよぉ~♪
別嬪さんですし、性格も抜群だし、骨惜しみしない仕事っぷりで有能だし!
きっと、素敵な家庭になるだろうと思います。


1歳を過ぎたばかりのお孫さんが遊びに来ていると言うお話は、聞いているだけでほっぺがユルユルです(笑)
やる事為す事、そりゃ反則だろーーと言いたくなるくらい可愛すぎる(≧▽≦)
スマホで動画を一緒に拝見して、かーさんも「キャーキャー」騒いだりしております(笑)


そんな話をしている時の顔って、掛け値なしに「良い顔」です。
幸せのパワーって凄いんだ!
と、つくづく感じる瞬間だったり致します。




5月6日1





流石に仕事場では、かーさんも「モロだし」には致しませんが…
きっと、八朔や小夏の事を話す時は、隠せない程ニマニマしているんだろうな…と思います(笑)



本当は、どれほど可愛いか、どんなに愛しいか、事細かに説明したくて堪らん!
。。。が、そこはそれ、一応「大人」ですから…(^^;
程良く猫馬鹿。。。くらいに留める努力はしています(笑)



誰に迷惑をかけるでもない家の中では、勿論セーフティーガード無し!
ダダ漏れもダダ漏れ、大ダダ漏れ注意報です。


昨夜も、茶トラーズの激しい追いかけっこを眺めつつ…


「八朔がまたアホになっとる」 ←何故かとーさん似非関西弁

「あぁ~アホやねぇ…ホンマにアホや!」 ←かーさん正しい関西弁


そして二人が声を揃えて


「アホやけど、可愛いのぉ~💛」


八朔や小夏が喋れたら、きっと言ってると思います。


「そう言うアンタ等もアホやのぉ~」 と(笑)





5月6日2




とーさんも、かーさんも注ぎ込める対象を得ました。
誰憚る事なく、注いでも注いでも満杯にはならない、「愛情のブラックホール」です(笑)


ずっと求めていたものは、「ここ」にあった。。。


きっとね、誰もが「愛したい」んだと思うのです。
照れずに真っ直ぐ、真正面から。
そして、もしその対象から、愛を返してもらえたら…これはもう最高なのです!


忙しいぞ~~!とか、貧乏だぞ~~!とか言いつつも、かーさんが毎日笑顔でいられるのは、間違いなくこれだと思っています。
毎日出掛ける前に


「君達の餌代を稼いでくるから良い子にしててね」


なんて、声を掛けて出勤です(笑)



ウエディングドレスを身に纏う日を指折り数えている彼女も…
可愛すぎるお孫さんに、目が無くなっているあの方も…
きっと「愛したい」が満たされているから笑顔が輝いているのですよね。


かーさんの「愛したい」も、抜けても抜けても生えて来る猫毛様の如くです(笑)



5月6日3
ちなみに…八朔です(笑) どこがどうなってるのか解らん!












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

孫の手 VS 猫の手



ここ数年悩まされてきた「五十肩」さん。



かーさんの場合、主に左上腕部に強く痛みが出まして、一番酷い時には、それこそ寝ていても痛い有様でした。
何と言うか…筋肉の内側の方が引き攣れるような痛みです。
当然腕は上手くは動かせない。
特に痛むのは、後ろ側へ捻った時で、これはもうピキーーーーーン!でした。


ストレッチやマッサージ、湿布にテーピング。
色々やってみましたが、どれも然程効果なし!



。。。何時まで続くんだろう。。。


と、真剣に思いましたとも(T_T)



しかし!最近になって、やっと少し痛みが無くなり、可動範囲も広がって参りました。
別段何もしとらん(笑)
気が付いたら 「あれ?痛くないじゃん♪」の世界です。


なるほどぉ…これが世に名高い老化現象ってヤツですな(^^;
更年期障害ってヤツと同じく、出る人は出る。出ない人は出ないってね。



何だか、かーさん順調に階段を昇っている気が致します(笑)





5月7日1





かつては驚異の柔軟性を誇っていた、かーさんの肉体でございましたが (決してプニプニの柔らかさではない!笑) 流石にここへ来て、あちこち固まって来たところへドカーンと五十肩!
それが少しばかり良くなっても、かつてほどの柔らかさはなく…色々不便な事も出て参りました。



何が困るって、背中が搔けない!


頑張っても頑張っても、痒い所に手が届かない!
少しばかりアレルギー持ちのかーさんは、この時期汗や乾燥でカユカユになりがち…
なのに届かない!



かーさん初めて知りました。。。
痛みは我慢できても、痒みは我慢できん!(T_T)
それこそ家具の角っ子に背中を擦り付けたくなる程イジイジします。
(実際やったが、あまり気持ちよくはない 笑)



勿論そこは「とーさぁ~~~ん!」ではあるのですが(笑)
何と申しますか……


もっと上~~!違うの!もっと内側~~!ってな具合でして(^^;
なかなか上手くピンポイントに当たらない。
ついでに、ここだけの話し…搔いてもらっていると、どんどん痒みが移動したりする(笑)


そこで、遂に登場致しました!

孫の手さん!



いやぁ~~快適です♪
思う存分搔きまくれます(笑)
強弱も思いのまま!場所だって好き放題に移動できちゃいます(≧▽≦)


昔は、爺ちゃんや婆ちゃんが孫の手を使っているのが不思議だったのですが、今なら解ります。
ええ!解りますとも!
背中をくまなく網羅し、好き放題どこでも搔けるなんて、至福です!


孫の手LOVE~~~です💛




5月7日2





こう言う時、それこそ八朔か小夏の「猫の手」を貸してもらえれば最高でしょうにねぇ(笑)
程良く爪を隠してくれたら、かーさん天にも昇る心地かもしれません。



しかし…実際は…


時折八朔は、かーさんの背中でパリパリしても(主に何かをねだる時や、アホになってる時) 痛いだけです(^^;
しかも、部屋着の背中に穴を開ける(--;
決して真剣に爪を立てている訳ではないにも関わらず、穴はあく!
ついでに時々、かーさんの背中にも穴!(--;


猫の手恐るべしです!



ここはやっぱり、猫の手を借りるのはご遠慮しておく事に致します(笑)
コヤツ等の手は、専ら鑑賞用って事で。。。


。。。今、猫の手型の孫の手があったら、かーさん即買いですけどね(笑)
(でもね、昔ながらの竹製が一番使い心地はいいぞ~~)



5月7日3
お気持ちだけ有難く…(^^;










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

もうひと踏ん張り!



   五十肩仲間が居た( *´艸`)


何だかそれだけで心強い気がしますな(笑)
みんなそうなんだぁ~♪
って、思うと、よし!一緒にこれからも頑張るぞ!ってね。


考えてみれば、そりゃ50年以上来る日も来る日も黙って働いてきてくれた身体ですもんね。
いい加減あちこち油切れが起きたり、不具合だって出てくるってもんです。
それでも、ガタが来たから取り換えるって訳にもいかず…(笑)
何とか大切に使いながら(騙しながらか?笑) これからもお付き合いです。



足だって腰だって肩だって、体中どこだって、痛い痛いと文句ばかり言わず、時には感謝しなくちゃいけませんね。
かーさんも「赤いちゃんちゃんこ」が見えてくるお年頃ですもん。
身体のパーツだって、やっぱり同じだけ年を経てるって事ですよね(笑)


それにしちゃ~頑張ってると思いますわ!
何しろ、かーさん人数倍は重たいもん(^^;
それを支えてくれてるだけで感謝状もんです。



痛みがあるという事は、何かしらの不具合のお知らせです。
ならば、その時は無理せず無茶せず……
「頑張ってくれてありがとね」
と、労わりつつ過ごせばいい。



どんどん不具合が増えたら、その分自分の出来る事を大切にこなす。



あれが出来ない!これも出来ない!ではなく…
まだこれは出来るじゃん♪
こっちだって大丈夫♪
そう思う事に致します(笑)


そうよ!背中が搔けなくなったら孫の手があるように、他だって何かあるかもしれないもんね~(笑)



5月8日1





とは言え…
ここの所のド繁忙期の激務に、かーさんかなりキテます(^^;



帰宅すると、もう動くのが嫌~~!(笑)
お風呂に入ったら、沈みそうになる。。。うん(^^;
かーさん、トドだと思っていましたが、もしかしたらカバだったのかもしれません!


仕事中は案外平気で、楽しんでやっているのですが、一度気を抜くともう~~ダメ。
ひたすらグテェ~~~。
動かせるもんならやってみろ!の世界です(^^;



。。。。すまんのぉ…とーさん。。。。



そう言えば…ですが…
昨日の仕事場、かーさん以外は全員 「ボーイズに毛が3本のメンズ」達でした(笑)
息子どころか、孫と然程年が変わらない!
一番近い子は、かーさんの一番上の孫と2歳違い。。。(^^;


これがまた、みんな良い子でねぇ~(オバサン目線 笑)
同じレベルで遊んでくれます(笑)



ハーレムよ!逆ハーレム!(アホ!)



こんな場所でもなけりゃ、まず知り合う事も触れ合う事もないであろう異世代の若木達です。
まばゆいばかりの若木の中に、トドが一匹(笑)
こんなんでスムーズに仕事をこなせるなんて、かーさんって恵まれてるのかも…(笑)



と、まぁ、何だかんだ言いつつ、もう少しでハードワークも終わります。
かーさんよく頑張った!
そんなかーさんを文句も言わず支えてくれた、とーさん良く頑張った!



相変わらずの八朔も小夏「癒し隊」頑張った!



さてっと…もうひと踏ん張りです!




5月8日2












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「代打!とーさん!」頑張れかーさん!あと一日!

八朔とーさんです。

かーさんは、GW激務期間最終日を迎え、本日も頑張ってくれています。

世間的にはGWも終わり、かーさんの記事を期待してお越し頂いた皆様には申し訳ございませんが、
本日は私の簡単更新にて失礼致します。

お詫びに八朔君のセクチーショットをば(笑)

5月9日1


見事なV字開脚ですねぇ(笑)


5月9日2

良い子のみなさんは、これ以上拡大しないでね(笑)


と、八朔君だけでは申し訳ないので・・・


TDSC02133.jpg


最近凝っている、小夏様の横顔撮りの中から1枚。


と、こうした扱いするから小夏様びいきって言われるんだろうなぁ(笑)




オタクなおまけ

以前のかーさんの記事で、とーさんが「スペース1999」をカラオケで歌った、と書かれたところ、
そんなカラオケがあるんだ! との反応を頂きました。

ございます、DAMに! リクエストNo.2157-05(笑) 上條恒彦さん歌う「スペース1999のテーマ」

よ~~ぞらに な~に~を~ も~とめるの~だ~ろう♪
ひ~~かり かが~や~く~ 果てしない~~宇宙に~♪
か~えるあてもなくさまよう 白いほ~し~♪
ム~ンぺ~スアルファは 迷いぼ~し~♪
見~知らぬ星の~なみ~だが~ 今日も~♪
あ~あ~ 窓を~濡らす~♪

残念ながらカラオケに本物映像は付いてません(笑)











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力ととーさんの喜びになっております!
心からの深謝を♪

 

猫っかぶり



とりあえず、かーさんの激務期間は無事終了致しました!


いやぁ~キツかったです!
10連休のうち、何と8日間お仕事(^^;
しかも、出来が良くない為なのか、「補修」「追試」みたいに、月曜まで続いておりました。


やっと久々にお休みの今日は、流石にぼぉ~~~~~っとしてます。
何もしたくはありません!(キッパリ!)
だからしません!(宣言 笑)



幸いにも(?)お天気も空気を読んでくれて、微妙な空模様。。。


…これでも一応、生物学的には女ですので、お天気がピーカンだと「あれもこれも!」と気持ち「だけ」は焦る(・・;)
しかし!この空模様ですと、もう言い訳満載!
しゃ~ないもんねぇ~♪このお天気じゃなぁ~んもできんよねぇ~♪
と、グダグダしております(笑)



いい加減にコタツも仕舞わなきゃいけないんですけどねぇ。。。。。。。。。。。
ほら!このお天気ですしぃ~
何より小夏様がね、ダメだって言うのですよぉ~♪




5月10日1
内側にちゃっかり居場所を作ってますなぁ…小夏様(笑)




そんなこんなで、惰眠を貪りグダグダ祭りを開催していたかーさんですが…



流石にそろそろ起きなきゃヤバいよな。。。
そろそろお腹も空いたしな。。。

と、思い始めた頃、それを察知した茶トラーズが、右から左からニャ~ニャ~やって参りました。



それぞれが飛び切りの「可愛いボク」と「素敵なアタシ」をアピールしつつ、まとわり付き始めます。
そりゃ~~素晴らしいアピールっぷりです!


「かーさん!かーさん!ボクね良い子だよ!」
「だからね…オヤツ下さい!」



「かーさん、ほらアタシは今日も可愛いわよ♪」
「だからオヤツくれてもいいわよ♪」




思わず、まだオヤツ貰ってないのかと錯覚いたします。
。。そう錯覚です。。。



グデグデかーさんに代わって、主夫してくれていたとーさんに「あれ?茶トラーズオヤツまだなん?」と聞くと



「勿論しっかり食べましたよ、ご飯もオヤツも」



。。。コイツ等。。。。(--;




5月10日2





何なんでしょうね…全く。
この「あわよくば」感(笑)



企てがバレた途端、揃って涼しい顔で、かーさんが温めておいたベッドへ移動して行った茶トラーズ。
いかにも


「バレたらしゃ~ないな。。」です(笑)



このチッコイ頭で、よくぞ!と感心致します(笑)
ボケボケのかーさんならイチコロだと思ったのかもしれません。



そうはイカの金〇です!(お下品で失礼 (^^;)


オヤツはあくまでも補食。
まだカリカリ残してるじゃん!


と、説教したら…茶トラーズ揃ってシラを切りおります。


「ボク達そんな事言ってませんです!」
「そうよ!アタシはただご挨拶しただけよ!」



。。。この「猫っかぶりめ」(笑)





5月10日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「あるある」の侵略者



伸びる開くは当たり前。
捻りは勿論、危ういバランス芸だってお手の物。




我が家の膝猫1号、八朔が繰り広げる、かーさんの膝上劇場では、あり得ない様な姿が日々披露されます。



いやいや。。。それ落ちるってば!


と、慌てて手を添える事数知れず…
それでも本猫、至って上機嫌でゴロゴロ言いまくりです。



どうやら八朔の中では「かーさんは絶対にボクを落っことしたりしないです!」とインプットされているらしく…(^^;
かーさんの心配をよそに、それはそれは好き放題。


確かに落とさない様に頑張ります。
頑張りますが…いくらかーさんの膝と言うか太腿が他の方よりめっちゃ太かろうが、そこにはそれ一応限界ってものもある訳でして…
君の体がなるべく平行に保たれる様にと、爪先立ちした足はプルプルするし、ニュルンと流れ落ちそうな体を支えている腕は痺れて来るし、何より君がそうやっていると、かーさん一文字だって打てやしない(--;



「はっちゃくよ…かなり重たいんですけどぉ…」


と遠慮がちに伝えると、かなりの確率で八朔の手が伸び、肉球でかーさんの顎辺りをフミフミし始める。。。。


「まぁまぁ…かーさん♪」


と言いたげなその肉球!なんと卑怯な!なんと魅惑的で心地よい事か!


。。。。くぅ…また負けた。。。。





5月11日1






数ある「猫様あるある」は、猫ブログではもうお馴染みのお話しです。



何かを始めようとすると、必ずお手伝いと言う名の邪魔をしにくる。

それが例えハンカチ一枚分でも、あればそこに乗らねばならぬ!

呼ぶと来ないのに、呼ばない時に限っていそいそやって来る。

添い寝は嬉しいが、これからの時期は…かなり地獄である(^^;

猫様のご飯タイムは、どんどん申告時間が早まる!

今まで見向きもしなかった猫グッズを、片付けようと思った途端に使いだす。

猫様のやる気スイッチと、暴れスイッチはどこにあるかサッパリ解らん!

猫は落ちる!そして、それを見られると拗ねる!

喜ぶかな…と思って購入したグッズより、それが入っていた箱が人気になる。

干したてのお布団と、取り込んだ洗濯物には、何が何でも一番乗りせねばならぬ!

「可愛いね♪」と「オヤツ」と言う言葉は間違いなく理解している。

季節ごとの一番気持ちのいい場所や快適な場所は猫様に聞け!




そして…猫様は案外人の心の動きを察知する…



ざっと思い浮かべただけで一杯です(笑)
きっとご覧頂いている皆様も「うんうん!」と頷かれる事ばかりかと思われます。





5月11日2





そんな「あるある」は、猫さんの数だけ組み合わせ自由!
そして、その上に個性や性格も加味される訳です。


そうそう!うちの子もそうです!
でも…もっとこんな事もあります♪


と言うのが必ずある。



八朔の「膝上劇場」の暴れっぷりも、きっとそんな中の一つ(笑)
小夏が、とーさんを垂らし込む時の媚態も…だな(笑)


そうやって出来上がる「我が家の猫物語」の数だけ、猫好きには堪らないお話があるのだと思います。
1+1が2では終わらない(笑)
馴染みの猫さん達の姿にも萌え、我が家の茶トラっ子達にも萌え、どんどん世界が拡張してしまう♪



だから、かーさん今日も呟いてしまうのです。


「もぉーー!何でそんなに可愛いんだよぉーー!」って(笑)



八朔と出会った時が「ビッグバン」だとしたら…あれ以降かーさんの猫世界は拡張に次ぐ拡張!
エンタープライズ号でも行き尽くせない程の大宇宙っぽいです(笑)
しかも、喜んで侵略されてるし…♪





5月11日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

遠い道のりと虫さん虫さん



多々行き過ぎと言うか、ふり幅が広すぎるきらいはございますが…
薫風の皐月!
窓を開けると、心地よい風が吹き込んで参ります。



茶トラーズ達も香しい五月の風を受けて、気持ちよさそうに窓辺でデレデレ(笑)
しかし。。。
訪れてくれるのは気持ちの良い風ばかりではございません!



以前にも書かせて頂きましたが、我が家の窓は年がら年中だらしなくカーテンが半開きです(^^;
茶トラっ子達が何時でも気の向く時にお外を眺められる様にとの親馬鹿心の為せる技。
勿論夜だって、半分しか「閉まらずのカーテン」でございます。


すると…灯りに吸い寄せられて訪れてくれるのが…


虫さん!虫さん!


網戸になどしていようものなら、それは素敵な茶トラっ子達の遊び相手でございます(^^;


八朔は、あっちとこっちの窓をせわしなく行き来しつつ「虫さんテシテシ」に夢中!
小夏など、網戸クライマーに変身したりも致します。


「やっぱ生は違うよねぇ…」


などと暢気に眺めていられるうちはまだ平和。
これが、部屋に侵入されたひにゃ。。。。(--;


八朔など猫タワーから、飛ぶ気満々!
お尻フリフリ、目は爛々!



キャーーー!やめれーーー!その真下はかーさんの飯が並んどるーーー!
とーさん!八朔より先に捕まえてくれーーー!





5月12日1





ベランダでのお遊び時間にも油断は禁物です。
自力で登ってきたのか、風に飛ばされてきたのか…時折のそのそと虫さんがおられる



勿論、茶トラーズ見逃しは致しません!
そこは猫らしく、一気に距離を詰め。。。。


テシテシ。。。(^^;


大抵の場合、とーさんがそっと捕獲し、強制的にお帰り頂く事になっております(笑)
それでも時々、捕獲が間に合わない事も……


虫さんごめんね!ごめんね!(><;


と、同時に「食うなぁーーーーー!」と叫ぶ事になります(--;




5月12日2
大風と雨の後ですのでベランダがばっちいのはスルーでよろしく(^^;




家の中で暮らすこの子達にとって、時折訪れるこうしたお外からの生き物は、本当に嬉しくって楽しい出来事なのだろうと思います。
普段は「どこへ行った?」の野生の血が、しっかり騒ぐのでしょう。



本来なら、むせかえるような草いきれに包まれて、虫や小さな獣達を追いかける季節です。
勿論それが遊びではなく、生きるための捕食なら、楽しいばかりではないでしょう。
それでもね…
かーさん、未だにどこかでこの子達の自由を制限してしまった事への言い様の無い引け目を感じたりしてしまいます。


出来る事なら、野原を自由に駆け回る八朔と小夏を、目を細めて見ていたかったとも思います。
かーさんにもっと甲斐性があったら、或はデッカイ庭で安全にそれを叶えてあげられたかもしれませんし…
(滅茶苦茶心配性なので、絶対に安全な囲いのある庭でないと出来ない (^^;)


飢える事、危険な事からは守ってあげられるけど…
その分、自由は制限してしまったなぁ…と。。。


えぇーーい!その引け目分は、有り余る程の愛情でカバーするからね!



。。。と、言いつつ…宝くじ買いに行こうと思うのであった。。。(笑)



5月12日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

何気ないに感謝!



これでもかっ!と晴れ上がった五月晴れの日。



やっと我が家の炬燵の撤去作業が完了致しました。
いやぁ~スッキリしました♪
が…何故だか少し寂しい(笑)



結局のところ、茶トラーズ(主に小夏様の)の為と言いつつも、一番炬燵に愛着があったのはかーさんではなかろうかと思います(^^;



「えぇ~い!暑苦しい!」



と言いながらも、何故か夜になるとあの温もりが心地よい(笑)
特に、深夜帯にCSでテニス中継なんぞを観ていると、ついついコロンと…ね(^^;



しかし、何時までも出しておく訳にもいかない!
特に、抜け毛爆発中の現在、いくら掃除したってコタツ周りは猫毛の巣窟です。。。
ここはお日様に背中を押してもらって……


一冬頑張ってくれたラグと、炬燵布団は丸洗い~~♪
と~~っても頑張りましたよ!。。。。とーさんが。。。(笑)


で…やっぱり夜になって足元がうすら寂しくなって…薄いひざ掛け出してしまったと言う(^^;



でもまぁ、一応はお部屋の衣替えは済んだという事で。。。♪





5月13日1





今年の五月は、例年より気温が高いとか。
そう言えば、既に夏日も増えていますし、何だか気候が亜熱帯っぽくなって来ていますよね。



雨が降ればすぐに豪雨。
風が吹けばいきなり暴風。
気温の高低差も、これでもかと言うくらいに激しくて、優しい日本の四季はどうなった?の世界です。



それでも季節を告げる花は咲き、暑いだ寒いだと言いつつも、ささやかな日々は続いて行きます。
気が付けば、もう今年も半分近くです!


。。。あれ?今年何したっけ?。。。って(^^;


ついでに言えば、去年は?その前の年は?って事にもなるのですが…
同じ様な日々を繰り返していると、記憶はどんどん曖昧になってしまう様です。



ただ…本当はそれが何よりなのだという事も解っています。
否応なしに記憶に刻み込まれる様な事態と言うのは、多くは痛みを伴いますものね。
かーさんが昨年をぼんやりとしか思い浮かべられないのは、それだけ平穏に暮らしたという事に他なりません。



八朔がどうした、小夏がこうだった…
そんな、どこにでもある様なありふれた日常を綴って来られたのは、もしかしたら陽だまりの様な日々だったのかもしれませんね。
大ボケかーさんは、ともすれば、そんな幸せを当たり前にしか感じられなくなってしまいがちです。



そうじゃないんだ。。。
そうじゃないんだぞ!



時々、自分にそう言い聞かせます。





5月13日2





幸せとは、それを感じられる心を持てる事。



小さな嬉しいや、ちっぽけな楽しいや、ほんわりと安心感や心地よさ…
可愛いと思える事や、愛しいと感じられる事…
有難うと素直に思える事。




そうだ!今日は、とーさんのデッカイ足に感謝だ!(笑)
(お風呂場でラグをフミフミしてくれた!)


コタツ撤去で、憮然とする小夏を、八朔が抱っこして慰めてくれたから、八朔にも感謝だ!
(時々ものすご~~く兄ちゃんに見える 笑)



ベランダ一杯に並んだ大きな洗濯物を、心地よく乾かしてくれるお日様にも感謝!
毎週毎週、見応えのある試合を展開してくれてワクワクさせてくれる錦織選手に感謝♪
(ここのところ毎日テニス観戦 笑)


つまらん事をグダグダと書いているのに、いつもお付き合い下さる皆様にも、心から感謝!!


一杯ありがとうを思い浮かべられる自分の心にも…ちょっぴり感謝(笑)






5月13日3





私信。。。もこしゃん、お疲れさまでした♪ 楽しませて頂きましたよ(≧▽≦)
      時間は掛かるかもしれないけど、纏めてみますね~♪












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「女組」「男組」




お休みの日の午後。。。ウダウダと寝っ転がって惰眠を謳歌していたら
ツツツ…と首筋に汗…


あっつぅーーーー!


と目覚めて、室内温度計を見たら、31度だった。。。(--;


何これ?
もう真夏なの?



ブツブツ言いながら、横を見たら、茶トラーズも開いておりました(^^;
だよねぇ~暑いよねぇ…
君達は純毛着てるもんねぇ…


昨日、炬燵を撤去して少しはスッキリしたはずですが、これは早めに夏支度だわ!
せっかくお休みなんだし、とーさん!行くわよっ!


。。。と、お買い物に出掛けて参りました。



で、仕入れてきたのが…これ♪
猫様の夏用ベッド。




5月14日1





間髪を入れず、小夏様IN!


これっぽっちも躊躇なく、まるで「当然」の如くのご使用です(笑)


小夏の順応性と言うか、適応力と言うか、物怖じのなさは天晴です。
それは我が家にやって来てくれた頃から、ずっと変わらない彼女の特性。
ある意味、とってもズケズケと…ってヤツです(笑)


だからこそ、八朔との関係もあっと言う間に縮まりましたし、見守るかーさん達も、それ故に随分助けられました。
大丈夫だと思うと、すぐさま御用達で、 「これアタシの♪」 ですもん(笑)


普通もうちょっと、見慣れないモノに対しては警戒心を持つとか…
しつこいくらいに匂いを嗅ぐとか…
そう言うのって、ない?(^^;


。。。「ない!」ってか…あっそう(笑)



実は、大らかが毛皮を着ている様な八朔の方が、ずっと慎重です。
まぁ、ただのビビリとも言いますけどね(^^;
特に寝床に関しては、八朔には八朔なりの拘りと言うものがありまして、これが案外頑固。
使わないと決めたら、梃子でも使わないヤツだったり致します。
故に、今までは猫ベッドに関しては、なかなか冒険が出来ずにいました。


しかし!
これまで、買ってはみたものの、さて使ってもらえるだろうか…と考えていた事が嘘の様です。
とっても新しいモノ好きの小夏様が、絶対に使って下さると解った今、かーさんの楽しみがちょっと増えました~♪





5月14日2




自慢じゃないですが、かーさんも人見知りが苦手で、どんな所でも馴染めると言う特技を持っています(笑)
しかも、豪胆であっけらかん♪
石橋は走り抜けた後に「あれ?今の橋だっけ?」と思うタイプです。


アタシ我が道を行くから付いて来なさいね~♪


どうやら我が家の「女組」は、この部分に於いてはそっくりらしい(笑)



そして当然、 「男組」 も妙に似ています。
特定の相手にしか甘えないが、その甘えっぷりたるや留まるところを知らず(笑)
優しいけど、どこかヌケてて、力持ちの、いつまでも「男の子」の部分など、笑える程です!




なる程。。。こりゃぁ上手く行くはずですわ( *´艸`)




5月14日3
ちなみに…上が八朔、下側が小夏♪










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

そっくり返すわ!



「あぁ~疲れた!今日も忙しかったぞーー!ただいまぁ~!」



なんて、かーさんが帰宅しても、最近では茶トラーズのお出迎えはない!


「あら帰ったのね、ふぅ~ん」
「どもどもお帰りです」


と、それぞれの場所で半分眠りながら、チラッと見てくれるだけ(--;



まぁ、それだけ慣れてくれたって事ですので、それはそれでいいのですが。。。
それでも、かーさんは一応兄妹の姿を探して、確認してホッとするのがお約束です。


そんな中……



何やら小夏様が、見慣れぬモノの中におる!!!




5月16日1





先日購入した「夏ベッド」と、似てる様で別物。



ゆったり…もしかしたら兄妹で一緒に入るかもしれないし…って事で少し大きめのモノを購入していましたが。。。
これはどう見ても小さい!
小夏様が丸まって、丁度ピッタリサイズ。



「あん?なんじゃ」


と、振り返ると…
後ろで、とーさんニヤニヤしとる。



「いや…こなちゃんは小さめにクルンと入るのが好きだからさ~♪」


。。。。で?わざわざまた一人で買いに行ったってか?。。。。



「他にも買うものあったし…ね?」


ね?って何じゃ。。。



要は、かーさんがお仕事に行っている間に、「わざわざ」また出掛けて、小夏に小さめの「こなちゅベッド」を仕入れて来たって事だね?



「うん♪」
「ほら!こなちゃんピッタリ嵌って可愛いでしょ?」




。。。何?その嬉し気な顔は。。。(笑)







5月16日2





かつて、とーさんは言った。


初めての猫との生活で、嬉しい心配事が一杯で、寝ても覚めても「八朔!八朔!八朔!」だったかーさんに



「かーさんが、こんなに過保護になるとは思わんかった…」と。



今なら言い返せるぞ!



どの口が言うてんねん!


そっくりそのままお返ししちゃるわい(笑)





5月16日3











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

汝 善き隣人となれ



「汝 隣人をもっと愛せよ」


先日、フランシスコ ローマ法王が述べられたお言葉がニューストピックスになっていましたね。
曰く


「猫や犬には大きな愛情を感じているのに、隣人の飢えには手助けせずに放っておく人をしばしば目にする」


ふむふむ…まぁ、仰りたい事は何となく理解できます。
しかし


「ペットを偏愛する余り、人間同士の連帯が時にないがしろにされている」


と嘆かれたとお聞きすると、ん~~~~~~~~と唸ってしまいます。



そもそも「偏愛」っすか?(^^;
まぁ、かーさんも茶トラーズを溺愛しているのは自覚しておりますが、それでも偏愛と切って捨てられると、ちとモノ申したくなります。
勿論、馬鹿ッ飼い主さんが居る事も認めます。
家の中だけにしとけば可愛いものを、外でまで、どこでもここでも「この子は家族よっ!」なんて言い出し、しかも押し通そうとするから、問題になる訳で(-_-;)


苦手な方もいらっしゃれば、好きでもアレルギーがあったり、何がしかのトラウマがあったりする方だっておいでなのですから、どこでも「可愛いうちの子!」が通用すると思うのは大間違いです。


でも、多くの飼い主さんはきちんと節度をお持ちだと、かーさんは思っています。
今回の熊本の震災でも、避難所に入れない犬や猫と一緒に、車上生活やテント生活を送っておられる方々は沢山いらっしゃいました。
そして、それは今も続いています。



本当の意味で、しっぽの家族を愛している人々は、だからこそ自分の愛する犬や猫が誰かのご迷惑になりかねない事を解った上で行動されます。
それでも大切だから、様々な苦労にも耐えておられるのだと思います。


同行避難が絵に描いた餅でしかない事は、悲しいかな現実です。


早くから同行避難を呼びかけて下さった一部の動物病院や施設に、辿り着けた皆様はどれほど心は休まった事でしょう…
でも、多くの方々は、そこまで辿り着く事すら困難だったはず。
こうした現状を見るにつけ、かーさんも「もしも」の対策を真剣に考えています。





5月17日1





何事も「行き過ぎ」はよろしくない。
ローマ法王の警鐘が、そう言う意味に於いてなら、それは大賛成です。



「猫の息子」や「犬の娘」が、最大の関心事で、それ以外はどうでもいいと言うなら、それは困った人(笑)
ましてや、それを他にも押し付けようとすれば、それはもう立派な他害です。



かーさん個人的には、八朔や小夏が居るからこそ、見逃されがちな小さな命や、弱い立場にも気付ける様になったと思っています。
出来る事には限りがあって、我ながら歯痒い思いも致しますが、それでもコツコツと小さくても続けようとも思えます。
愛しい命があるから、それに関わる全てに目と耳を澄ませる事もできます。


たかが猫や犬。
でも、その命を通じて見えて来る問題も沢山ある事も知りました。
何よりも、そんな「たかが」の命さえ見捨てておける世の中が、人間にとって本当に住み良い素晴らしい世界なのかと言えば、答えは間違いなく「否!」でしょう。



それにね…ぶっちゃけ思うのですよ。
節度を持って暮らす人間が、本当に何かの折に困っていたら、その時はかーさんなにがしかの手助けは惜しまないだろうなって。
ただし、それが「その本人の怠惰による」困難でなければ…のお話しですけどね。



勿論、現在も続いているシリア難民の事などになると、正直、浅学のかーさんにはどうすべきかなんぞ、ちっとも解りません。
紛争が続き、生活が脅かされて、命からがら祖国を捨てて移民になると言うのは、本当に大きな大きな決断と困難と苦労がおありだと思います。
ですが、その難民の全てを受け入れてしまうと、今度は自分の国が危うくなり暴動が起こる。
最初は、気の毒に思い、精一杯の受け入れをしていても、それが終息するどころか、どんどん数が増えてしまうと、国の財政は勿論の事、治安の悪化まで起こってしまいます。
「テロ」の事もありますしね。
かと言って見捨ててはおけない。。。。


正直、シリアの内戦が終わらなければ、先の見えない話ですよね。



ローマ法王が仰った「隣人」がこの事を指し示し、犬や猫などのペット偏愛に掛かる費用を、困った隣人にも…なのでしょうか。。。
それでも、「ペット」と名指ししてしまうのは、ちと納得しがたいと思ってしまいます。
どうせ名指しするなら、世界中の大富豪さんに、ってのは如何なもんでしょうね。

ともあれ、ん。。。。難しい(^^;





5月17日2





難しい事は解らん!(笑)
解らんけど、一つだけ思うぞ!



犬や猫は、家族でもあるけど、何よりも善き隣人でもあるんだい!


人間も少しは見習った方がいいと思います。



文句は多々言う事もある。
我儘だって言う(笑)
でも、決して裏切らない!
何よりも心に寄り添ってくれる。



だからね、かーさん思います。



まずは「汝 善き隣人となれ!」って。



大きな事は解らないけど、少なくとも「隣」に居る人にまず、助けたいと思ってもらえる様な隣人になればいいんでないのかなぁ。
小さな輪が、どんどん大きくなれば、もっと「善き隣人」だって増えるかもしれん。。。よね?



自慢じゃないが、かーさんの「猫友達」は、揃いも揃ってみ~~んな「善き隣人」だぞ♪




5月17日3
「虫さん観察中」 左小夏 右八朔です











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

ジプシーしてみる!



日が差せば、呆れる程暑い!
雨が降れば、いきなり肌寒い!




当たり前と言えば当たり前なのですが…
昨日かーさん、雨の中の通院でして、ついつい「寒いやん!」と文句の一つも言いたくなりまして(^^;
ついでに、夜にどうしても点心が食べたくなってお出掛けしたら、それこそGジャン羽織ってたのに震え上がりました。
。。。体温調整がスムーズじゃなくなったお年頃には、きっついです!



と、そんな中、猫様達もお休み処に関して色々と思う処がある様です。



最も、小夏は先日とーさんから貢いでもらったチビベッドが大層お気に入りのご様子で、気付けばミッチリはまり込んでおられます(笑)
問題は…八朔坊ちゃま。。。



あれでは少し暑いしぃ…
こっちはちょっとまだ冷たい!
向こうは何だかその気になれないし…
あれはイマイチ落ち着かない!



と、ウロウロしております(^^;





5月18日1





まずは小夏様ご用達ベッドに入ってみましたが…
ちと狭いらしい。



何だか「餡子がはみ出した饅頭」っぽくなっております(笑)
もしくは、餡子餅を網で焼いて膨れた所!



こうして見ると、やっぱり八朔はデカイんだなぁ…と再確認です。
丸くなった盛り上がり方が全く違う(笑)
やっぱりどうも居心地が良くなかったのか、長居はしませんでしたとさ♪



続いて、まだ仕舞っていない馴染みの冬ベッドへと移動。
暫しゴロンチョしておりましたが、流石にちと暑くなるらしい…
隣に置いた、夏用の大きい方のベッドへ移動してみる。
しかし…何だかまだ違う!
とばかりに、またウロウロ(^^;



どうにもこうにも落ち着きません(笑)




5月18日2





なるほどねぇ…これが噂に聞く


「猫様寝床ジプシー」ってヤツなのですね!



気温の安定しない時期にはよく見かけるってヤツ。
気分と温度と、その日の思い付きで決まると言う(笑)



これまで、あちこちでお見受けしてはおりましたが、我が家ではトンと見られない行動でした。
何故なら…


ジプシーする程猫ベッドを沢山置いてはいなかったから!(笑)


それが、かーさんの気紛れと、とーさんの貢ぎとで一気に2つ増えた事により、やっと我が家にもやってきた!(≧▽≦)
って…今ふと数えてみたら、狭い家の中に既に6つあるし…(・・;)
その上、慣れて貰う為にと、キャリーも出しっ放しでフルオープン!
かーさん達のベッドも、常時猫様ご用達ですし、座椅子やPCの椅子も当然ご使用となると、結構な数になりそうです。


。。。いつの間に増えたんだろう。。。。(^^;


まぁ、正直家中「どこなとお使いやっしゃ~♪」です(笑)



小夏はかなり固定派で、気に入った場所を使い続ける傾向にあり…
八朔は……とってもフリーダム(^^;



ただし、八朔にとって一番の寝床は何時だってかーさんの膝って事だけは確かな様です♪
って事は…かーさんはジプシーのテントみたいなモン?(笑)
(でけぇ~テントだな・・・と思ったそこのアナタ!後で体育館裏に来なさい!)



5月18日3
八朔君、常に顎乗せスタイルを貫く(笑)












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

それでもいい! と、ちょっと毒吐き



「ねぇ、はっちゃん…ちょっと狭いな…」


かーさんの枕のほぼ中央に頭を乗せ、そのまま前へ倣え!の体勢で伸び伸びと気持ち良さそうにお休み中の八朔。。。
残されたスペースはほんの僅か!
いえ、かーさんだからじゃなく!かーさんでなくても絶対に僅かですとも!


「はっちゃくぅ~ちょっとだけ移動してみん?」


あくまでも低姿勢で「お願い」すると


事もあろうに、八朔とっても幸せそうな顔で、かーさんの顔面をフミフミ(^^;
キュッキュッとリズミカルに動かされる、肉球饅頭がかーさんのおでこや鼻に当たります。
いかにも


「かーさんと一緒ですぅ~💛ボク嬉しいです!」



あぁぁぁぁぁーーーー!動かせないです!
こんな飛び切りの幸せそうな顔と、嬉し気なフミフミされちゃ~動いてくれとは言えません!!



…結局かーさん、枕の端っこから頭を落とし、とーさんの枕を少しだけ(本当だぞ~~!)お借りして、これ以上縮こまれません!の体勢で横向きになりました…



。。。あぁ…体が痛いなぁ…狭いなぁ…動けないなぁ…
。。。でも、可愛いのぉ…愛しいのぉ…堪らんのぉ…




相変わらずの馬鹿っぷりです(^^;
八朔の背中側には、もう一匹八朔が入れそうなスペースがあるにもかかわらず、あくまでもど真ん中をキープする坊ちゃま。
ちょっと向こう側へ押せば、少しは場所が空くのを解っていながら、動かせないかーさん。。。
仕方がないので、とーさんの領域を侵犯し、とーさんがベッドから落っこちそうになったのを、一応グッと引き寄せて保護だけはしてあげましたがこれ間違ってませんよね?(笑)





5月19日1





我ら猫馬鹿にとって、愛猫の幸せそうな寝顔ほど骨抜きになるモノはございません!


そして、その寝相も、広がれば広がる程、開けば開く程…つまり無防備に見えれば見える程
「堪りません度」がアップ致します(笑)


あぁ…信頼されてるんだなぁ…
体調も大丈夫そうだし…♪
そかそか、かーさんの側がええのんか( *´艸`)



と、ひたすらニマニマ。


その結果、起きた時に痛む節々や、寝違えの一歩手前の首筋になったとしても、何故か幸せだったり致します(^^;
寝入る前に、場所決めの為ウロウロと行き来する際、遠慮なしにグシグシ踏みつけられる事すら厭いません(笑)
(絶対にわざと、かーさんの体縦断してます!)


もしかすると…ちょっとツンデレの別嬪キャバ嬢に骨抜きにされて通い詰める「いたいけないオヂ様」ってこんな心境なのだろうか…


そう言えば、とーさんの小夏愛も、何だかそれに近い気がしてきたわ(笑)


でも、それでいい!(≧▽≦)





5月19日2





えっと…ここからは少々猫を離れて、かーさんの趣味に走ったお話しになります(^^;
どうぞサクッとスルーでお願い致しますm(__)m




昨夜行われた、女子バレーの最終予選。
タイ戦の試合を観ていて、どうにもこうにもやりきれない気分になってしまいました。
結果は、フルセットの大逆転で、全日本が勝利したのですが。。。


5セット目に、タイの監督に2枚のレッドカードが提示され、日本チームに2点が献上されました。
一枚目のレッドカードで、試合の流れは全く変わり、結果日本チームが勝利した事になります。


勿論、試合の遅延行為はペナルティーに値します。
タイの監督の行動に非が全くないかと言えば、そうではない。
でもね…何だかなぁ…

あれがなきゃタイチーム絶対勝ってますよ?
正直、ずっと試合はタイの優勢のまま進んでましたもん。


今回、iPadからタイムの要請や、選手交代を申告する事になっていたそうですね。
そもそも、それもどうよ!と思います。
バレーの試合会場は、さほど広い訳じゃなし、口で伝えた方が早いべな(・・;)
機械は誤作動する事だってあるだろうし。。。
タイの監督の抗議も、選手交代が伝わらなかった事だそうです。


それと、何とも見苦しいと思ったのが、プレー中にベンチから申告される「チャレンジ」ってヤツ!
なんでINプレー中に審判以外がプレーを止めんねん!


それでなくても、まだチャレンジシステムが浸透していない為、やたらに時間を取る事が多いのに…
あれって、プレーをしている選手には最悪です!
バレーボールは、流れのスポーツです。
その流れを、ブチブチ切るなよ!


少なくとも、プレーが続行中に、ベンチからのチャレンジは止めるべきだと思います。
これを認めていたら、それこそ「戦略的チャレンジ」が横行しまっせ~~!


バレーボールをこよなく愛し、ずっとプレイヤーとしても審判としても活動して来たかーさんにとって、こんな選手をないがしろにする様な試合は最悪としか思えませんでした。
勿論全日本チームは応援しています。
リオにだって是非とも行って欲しい。
でもねぇ…


プレイヤーが気持ちよく、己の力を発揮できる事が本当は一番なんじゃないのかなぁ。。。


バレーボール協会さん、これ何とかせんとイカンよ!!


。。と、愚痴吐き&毒吐きでございましたm(__)m











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

構って!構って!だから構って!




「アタシも~♪」

小夏姫はとっても「構ってちゃん」です(笑)



とってもしっかり者で、一見クールにすら見えるのに、その実かなりの「いっちょかみ」
何でもかんでも、「アタシも~~!」とやって参ります。



隙あらば、ペッタリと側に来てクルリとお尻を向けて座り込む。
「さぁ、アタシを愛でなさい」ポーズです。
これは、とーさんとかーさんがお喋りしている際の割り込みスタイル(^^;
真ん中に割り込んで存在をこれでもか!と主張なさいます。


どうやら小夏は、常に混じっていたい子らしいです(笑)


八朔が甘えに来た時など、どこで寝ていても そそくさと駆け付けます。
もう、全身から「アタシも!アタシも!」オーラが半端ない!
正直、小夏がこんな風になるとは想像もしていませんでした(笑)



そしてそれは何もかーさん達だけには限らないのです。



八朔が何とも平和そうな顔で寛いでいると…そこへ小夏が突進!
もう、それはそれは「はっちゃく!アタシを構え!」モード満載です(^^;


ある意味とっても公平な子。。。人にも猫にも。。。(笑)





5月20日1






5月20日2






こんなワチャワチャいんぐりもんぐりは日常茶飯事。
茶トラーズは、互いが一番の遊び相手であり、甘える相手でもある様です。



こんな姿を見るにつけ、あぁ…兄妹一緒になれて良かった…と何時も思います。
一匹では決して味わえない、賑やかさ(笑)
そして、そっくりな茶色の毛玉がもつれるさまは、何時だって笑いを運んでくれます。



「はっちゃんご苦労さん♪良い子だね~お兄ちゃんだねぇ~♪」


と声を掛けると、八朔は本当に「仕方がないです」と言った顔つきで「ん”~~」と答えてくれます(笑)



同じ様に、小夏に


「こなちゃん良い子だね♪可愛いねぇ~♪」


と話しかけると…小夏はおもむろにお尻を向けて座り込み「腰ぽん」を要求しつつお返事です(^^;


「んあっ♪なぁ~ん♪」


しかも、これでは終わりません!
ずっとニャムニャム話すのです(笑)
延々と会話!


ここでも小夏は構ってちゃん(笑)





5月20日3




言葉の意味が解っているかどうかは定かではありません。
ありませんが…
「可愛いね」とか「良い子だね」とか「大好きだよ」と言う言葉が、何となく良い雰囲気だと言うのは伝わっていますよね。


そう言った言葉を掛ける時には、間違いなく優しい顔つきになっているでしょうし、声音だって同じです。
かーさん「竹中直人さん」じゃないですので、笑顔で怒れませんもん(笑)



沢山沢山良い言葉を掛けると、その分ちゃんと応えてくれると思えるのも、決して思い込みではないはず…♪



だって、それに呼応する様に、どんどん小夏が構って構ってって言うようになりましたもの💛


甘えても大丈夫なんだ。。。
構ってって言っても大丈夫なんだ。。。


小夏がそう思ってくれた事が、今の姿なら、かーさんウエルカムです!



八朔の真っ直ぐな甘え方。
小夏の構ってちゃん。
どちらも、ど~~んと受け止めます!



「小夏はホント構ってちゃんやねぇ~♪」

と、かーさんが言うと、とーさんがおかしな事を言いました。。。



「うちで一番構ってちゃんなのは、もっとデッカイ人だけどね…」


だって!



。。。誰の事だろう。。。(--;




5月20日4
八朔の魂が浮遊中(笑)












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

お月様笑った




    どっぷり暮れた帰り道…


 今日もちゃんと頑張ったぞ!と、少しだけ誇らしい思いと

 もう動かすのは嫌じゃ!と駄々を捏ねそうな足



    「もう少し…もう少し」


 あの角を曲がれば、あとひと踏ん張り!



 最後の角を曲がったら…お出迎えはぽっかりお月様


     明日もお天気だよ


 お月様笑った。。。頑張れよと笑った。。。






5月21日1





誰かが待っていてくれる…
そう思えるのは、何て嬉しいのでしょうね。


帰る場所が確かにある…
そう思えるのは、何て心が安らぐのでしょうね。



そこに帰りさえすれば、大好きな家族が待っていてくれる。
それは、どんな事にも勝る幸せです。



少しぐらい嫌な事があっても
心がささくれていても
ドアを開けて「ただいま!」を言った瞬間、何かが溶け出します。



  いいんだよ…いいんだよ…
  もういいんだよ…




何も特別なものなど無いのに「特別な場所」



どっしりとーさんがお月様みたいな笑顔で迎えてくれて
茶色い天使達が真ん丸笑顔を連れて来てくれる
…そんな「特別な場所」…



「あぁ~!今日も疲れた!」



ドッカリと座って、ふと見上げた窓には、やっぱりお月様。。。
小さな家族を見守る様にお月様。。。



  特別な事が何も無かった一日に…感謝




5月21日2












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

風の道




お日様のご機嫌が麗しい日には、五月と言うのに気温はグングン急上昇!
お陰様で日当たりだけには恵まれた我が家ですので、当然室内の気温も急カーブを描いて上昇致します。



。。。いやいや暑いでんがな!。。。



とは言え、流石にまだエアコンの稼働とまでは行かず…
せめて室内の空気が動けば…と、玄関のドアを開けてみたところ、何と!



これぞ五月の風よぉ~~爽やかだわ~~♪


と、サウンドオブミュージックばりに歌い上げたくなるような風が吹き抜けるではありませんか!



しかし!我が家には茶トラーズと言う、しっぽの家族がおります。。。
玄関のドア開けっ放しなんて、とんでもございません!
…かと言って、常に玄関ドアの前に、とーさんを配置して脱走防止警備員にしておくのも、流石にちょっと可哀想(笑)


と言う事で、かーさん可愛くお願い致しましたの♪


「とーさん、何とかしてね💛」(笑)




5月22日1





幸い我が家の前は、現在人が通らない環境でございます♪
よって、かーさん達が在宅の時のみ、ドアフルオープンも可能!




そのドアに、とーさんの手によって、目隠しと虫除けの網戸カーテンが設置され、その上に茶トラっ子達の安全確保の柵も作られました。



ホームセンター等に行くと、結構玄関網戸って沢山あるのですね!
今まで必要に迫られてはいなかった為、全く存じ上げませんでした。
で、色々見て、検討してみたのですが…


一番肝心なのは、茶トラーズが脱走しない事でしたので、それを考えるとなかなか難しい。。。
ごく普通のものですと、下側を押すと空間が出来てしまいます。
マグネット式も、八朔がぶつかれば、間違いなく外れます(^^;


と、言う事で…カーテン式の少し長めのもので、裾を錘で押さえて使うと言う原始的なものに致しました(笑)
要は、手間がかかるけど、単純な分安全!
そして、とってもお財布にも優しいと言う、素敵な副産物まで付いてきました(≧▽≦)



勿論それだけでは不十分ですので…防止柵も設置。
こちらは、とーさんお得意の「何でも揃うダ〇ソーデパート」で調達(笑)



これで「季節限定我が家の風の道」が完成です♪


とーさんご苦労様でした!




5月22日2



脱走防止については気を抜かず、柵に頼らず気配りをしております。
どうぞご心配なきよう♪










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

ストローは麦わらです!




ストローハットを買いました!
夏のお散歩やお出掛けにいいかな…って(*'ω'*)



実は、先々週のテニスATPツアー、ローマ大会の折に、線審を務めるオヂサマ方がお揃いの小粋なストローハットを被っておられて、それが物凄~~く格好良い!と思ったのです(笑)
(はい!ミーハーですが何か?笑)
で、とーさんに是非とも!と狙っておりました♪


昨日、本当に何時ぶりだろう…と言う日曜日にお休みが頂けまして(笑)
二人でブラブラとお買い物と言うか、ブラつきに出掛けて参りました。
そのついでに…「ストローハットじゃ~!」と(笑)


手前味噌でございますが…実は我が家のとーさん「帽子」が結構似合います💛
…いや!別に弱点の部分が隠せるからとかでは…決してございませんぞ(笑)
かーさんが嬉しがって、あれこれとーさんに帽子を被せるもんで、最近では本人もその気になりつつあります。


何てことない普通の服装にジーンズでも、帽子をちょこっと被ると、何だかお洒落に見える!
って事で、とーさんニット帽から、コットンハットからボルサリーノ系からと、結構な数を所有する事になりました。
で、今回はかーさんの趣味に走ってストローハット(笑)


かーさん好みの、つばの幅が狭いタイプを見つけてゲットです!


んでもって…ここからが問題。。。
かーさんだってストローハットが欲しい!欲しい!欲しい!(><;
なのに…とーさんと同じタイプは、どうみても似合わないのです!!
。。。顔がでかいから。。。(--;



仕方がないので、もう少しつばの幅が広いタイプを試してみるのですが…
これがさぁ~~ストローハットって言えば、要は「麦わら帽子」な訳ですよ!
顔の真ん丸なかーさんが、つばの広い麦わら帽子を被ると


どっから見ても「ざ・農婦さん!」(ノД`)・゜・。


さぁ、これから畑へ行って仕事だわ!って時ならば最適でございます!





5月23日1
とーさん帽子♪モデル小夏嬢






それでも!買ったもんね!意地で買ったもんね!
とーさんとお揃いのヤツは流石に自重したけど…もう少しつばの広いタイプのヤツを。。。
せめてもの慰めに、茶トラーズ色のヤツにしました!



何だかなぁ…ちょっと悔しいのですよ(笑)


かーさんも小夏みたいな小顔になりたかったぞーーー!
(いや!顔だけじゃないだろう!と思ったアナタ!。。。正解です!)





5月23日2
かーさん帽子もモデルは小夏嬢♪&無事に逃げおおせた八朔(笑)




それにしても、変われば変わるモノです。
以前は、こう言う時に「まぁいいっかぁ~♪」とモデルを務めてくれるのは決まって八朔でした。
なのに…今は小夏様(笑)


「全くしょうがないわねぇ…」


と、半ば諦め顔でお付き合いしてくれる様になりました(^^;



八朔は、八朔のくせに、敏感に察知して逃げました(笑)


いや~~成長するもんですねぇ~~(笑)




5月23日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


素敵な予感?




   あ・つ・い!"(-""-)"



部屋のあちらこちらで「猫の開き展」が開催されております。



あっちでパカーン!
こっちでもパッカーン!



もう「持ってけ泥棒!大安売りセール」です(笑)






5月24日1
君の顔が一番暑苦しいと思うぞ…八朔君(^^;




ここ2~3日の暑さときたら、人に喧嘩売ってんじゃないの!と思う程です"(-""-)"



つい先日まで、何だか肌寒いし…少し厚めの上着は仕舞えないな…なんて思っていたのに。。。
その上着を含めて、まだ冬物の整理も済んではいないのに。。。
と言うか、夏物出してないし!!



と、ついついブツクサ愚痴も出ようと言うものです。
何しろ…午後の室内温度が34度!
それでも、湿度が低い分だけ、まだマシ。
これでムシムシしてきたら、かーさん夏痩せの前に蒸し豚になります!


茶トラーズも流石に暑いらしく、少しでも快適な場所をとばかりに、玄関のたたきや、洗面所などで転がっておりました(^^;
でも、かーさんが所定の場所に座ると、やっぱり左右に揃い踏み(笑)
右に小夏がパッカン!
左に八朔がドッテシ!



いやぁ~長い長い(笑)
伸ばせるだけ体を伸ばした茶トラっ子達は、とっても場所塞ぎです(笑)






5月24日2
小夏様渾身のパッカン(笑)




かーさんのお楽しみである入浴剤が、昨夜から「クールタイプ」のバブになりました。
熱いのにスースーする(笑)



でもって、部屋着もとーさんとお揃いで「リラコ」に衣替え!
オッサンとオバサンが履くと、お洒落でもなんでもない「柄物ステテコ」でしかないけどな(笑)



否応なしに夏支度って事ですねぇ(^^;




後は……茶トラーズの丸洗いで冬毛を一新!って事かな♪( *´艸`)



5月24日3
あら、素敵な予感がした?(笑)










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


時の流れに身を任せ



何事もそうですが、人間「その時」にならないと実際には解らないものです。



我が身に降りかかって、初めて火の粉は熱いと理解できますし、訪れて初めて身近な別れが染み入る程に悲しい事も実感致します。
頭で理解してるつもりなのとは全く別物。
あぁ…こう言う事だったのか…と身をもって感じる事になる訳です。



同じ様に、体の機能が少しばかり衰えを見せ始めると、やっぱり「なるほどな…」と実感する事があります。



例えば、階段の手摺!
若かりし頃には、そこにあるのか?とも思わずに見過ごしていた、この手摺とやらの有難さは、この年になって初めて解ります。
元々バレーボールで酷使したかーさんの膝は、やっぱり近頃特に使役を嫌がるようになりました(^^;
そして、階段ってのは登りよりも下りが危険だと身をもって痛感するのもお年頃故でございます(笑)


「フンフンフン~♪」


と調子よく下っていると、突如「カクン!」と力が抜ける。。。。



そんな時に、強い味方になってくれるのが、この手摺さんなのです!(笑)
転ばぬ先の杖ならぬ「転び堕ちる前の手摺」!


一番いいのは「携帯とーさん」を、持ち運びできれば問題はないのですが…ね(笑)


と、毎度の事ながら前置きが長くなりましたが…(^^;
今日のお話しは、新しい「座椅子さん」の事だったり致します。





5月25日1




以前から使っていた座椅子がかなりくたびれ、先日来ずっと新しいものをと探しておりました。
カバーは、茶トラーズの爪とぎでボロボロ(^^;
いい加減何とかせんといかん!と。。。



で、ですね…ネットで探すのと同時進行で、実際に座ってみんと解らん!と、あちこちの店に出掛けては試し座りを繰り返しておりました。


しかし、それが既に…以前とは違う(笑)
以前なら適当にネットで選んでポチって終わりでしたが、そうは思わなくなった処がお年頃!


実際に試してみると色々感じるのですよ。。。
「おぉ…肘掛けがあると楽チンだし、何よりも立つ時に便利!」
「あ!足置きがあって支えてくれると足が天国~~!」
「ついでに頭の支えもあると…」



そう!若い頃は見た目重視!
色や形で好みのものを購入致しました。
ですが、今は「いかに楽か!」が最重要ポイント(笑)


人一倍デカイ夫婦の体をスッポリ支え、尚且つ肘掛けがあって、足置きと頭の部分の角度が変えられる!


と、見事に「それなりのお年ごろ」が好む座椅子をゲット致しました(笑)




5月25日2





ほんの少し前まで(?)は、自分の体が自由に動くことが当たり前でした。
どこをどう動かしても勿論痛みなど無く、動きを躊躇するなんて事も皆無です。
薄暗い場所で、小さな文字の文庫本を読んでも全く平気でしたし、目が疲れるなんて事も想像すらしていませんでした。


それが今や、動き出しには「どっこらしょ!」の掛け声で、自分の体に「さぁ今から動かすわよ」と合図を送ります。
裁縫箱と老眼鏡はセットメニューにもなりました(^^;



我を忘れて遊び惚けると、明日以降に地獄が待っていると解ると、遊びにもセーブが掛かります。
食べ物だって、自慢しますが今では焼肉屋さんに行ってちょっと食べ過ぎると、翌日お腹を壊します(^^;



こう書き連ねると、悪い事ばかりの様な気分になってしまいますが…(笑)



これも自然の摂理!
年は誰だって取りますし、体の機能は遅い速いはあってもやっぱり誰でも衰えます。


だから、かーさんあまり悲観はしておりません。
まぁ、元々がアッパラパーですので(笑)



出来なくなる事を嘆くばかりではなく、今出来る事をじっくりやりゃ~ええじゃんね~♪
と思うのです。


早歩きがしんどいお年頃になったなら、ゆっくり周りの景色を楽しみながら歩けばいい。
ろ~~がんになったら、皺やシミも見えにくくていい(笑)
ドカ喰いができなくなったら、美味しいモノを少しだけじっくり楽しめばいい。


でね…「楽」なものを探すのも、これまた楽しい(笑)


楽に…じっくりゆっくり…そうして年を重ねて、八朔や小夏と時を分け合えたら、それでいい。。。
時の流れに身を任せ…です♪
(テレサ・テンかっ 笑)


ついでに…一度座ったら中々動かないかーさんは、茶トラーズには非常に好評です!(笑)




5月25日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

製造元の痛み分け



「ん?こなちゃん、どした?」
「構って構ってちゃんモードか?」



小夏がウニャウニャと鳴き始めると、溺愛とーさんがすぐさまご機嫌窺いです。
何だかよぅ解らん「通じ合ったっぽい」オッサンと女王様猫の一コマです(笑)


まぁ、小夏と来たら最近本当に「アタシ!アタシ!」のオンパレードです。



何が凄いって、お相手するまで諦めずにアピールし続けるそのしつこさ!(^^;
一旦スイッチが入ると、とーさんかかーさん、又は八朔がお相手するまで止まない。
(ここら辺は平等な小夏様 笑)
八朔の「独演会」とは一味違った、小夏様のソロアリアです(笑)




5月26日1





まぁ、それは仕方がない。
お喋りな飼い主の所には、そりゃ~お喋りな猫様が出来るでしょう(笑)


とーさんも、かーさんも八朔や小夏に、嫌っちゅうほど話しかけますし、呼ばれれば返事もきちんとしますしね(^^;
通じている通じていないは別として。。。(笑)
とにかく何らかの「会話」をずっとしている一家です。


元々お喋りだった八朔を、横でずっと見ていれば、そりゃ小夏だって
「アタシも喋る!」になりますよね(^^;


増してや…小夏が可愛くおねだりすれば、鼻の下が3倍くらいは軽く伸びるとーさんが居ます。



「そうかそうか…♪」


などと言いながら、小夏のお相手をしているとーさんは、横から見ていると、そのうち
上唇がびろ~~~んと伸びきって腹に届くんじゃないだろうかと懸念致します!(笑)




5月26日2





そんなデロデロとーさん、言うに事欠いて



「いやぁ~こなちゃんは得だね~」


へっ?何が?と思って聞き返すと



「八朔が独演会すると、ウルサイ!って言われるけどさ」

「こなちゅだと、どうした?になるじゃん」




。。。。おぃ(--;



確かに八朔は声自体がデカイので、ウルシャイ!と言われる事が多いですが、だからと言ってそれはどうよ!
っちゅうか、最近は小夏の方がうるさいぞ?
と、八朔溺愛のかーさんは、反論の一つもしたくなるではありませんか!



八朔はウルサイけど可愛いんだぞーーー!
そりゃ小夏だって可愛いけどさ。。。
そもそも、小夏があんなに構ってちゃんになったのは、とーさん起因だぞ!




そうよ!構って小夏の製造元はとーさんよっ!


……まぁ…マザコン八朔の製造元はかーさんだけどさ……



ここは痛み分けって事で。。。(笑)





5月26日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

目を背けてはいけない




昨夜放送された「クローズアップ現代+」
「追跡!ペットビジネスの闇」を視聴しました。




以前ほんの少しだけ協力させて頂いた「78円の命」プロジェクトの事が紹介されると知っての事でした。


ご覧になられた方も多いとは思いますが…
もし、これからオンデマンドなどを利用しようと思われるのでしたら、どうぞお覚悟をなさって下さい。
言い方は悪いですが…かなりグロ場面も出て参ります。



かーさん、これまでは一連のこう言った情報を見聞きすると、胸が詰まってポロポロと泣いてしまうのが常でした。
でも…今回は泣けませんでした。
泣くよりも、嘆くよりも、重たい鉛を呑み込まされた様な心境になってしまったのです。


ペットビジネス。。。



現在良くも悪くも「ネコノミクス」の経済効果が声高に叫ばれ、ワンコさんを含めてその効果は一兆四千億円にもなると言われています。
TVで、犬猫の姿を見ない日はなく、本屋に行けばペット関係の写真集がずらっと並ぶ光景が見受けられますよね。
かーさん、その全てに異を唱えるつもりはありません。



何がきっかけでも、その先に小さな命を愛し慈しむ心が生まれるのであれば、それは大歓迎です。
そして大切だと思えば、もっと色々な事を知ろう、学ぼうとも思うかもしれません。
現に、かーさんもその一人だったと思うからです。


知る事は綺麗ごとで済む話ばかりではない。。。
むしろ、目を背けたくなる様な事の方が多いかもしれません。




幾段も重ね並べられたケージ。
ろくに掃除もしていない、最悪な環境の小さな空間で、必死に鳴き声を上げているワンちゃん達。
いえ!まだ鳴き声をあげられる子は、マシなのかもしれません。
力なく横たわったままの汚れきったボロくずの様な子さえ居るのですから…


「引き取り業者」と呼ばれる、ペットショップなどで売れ残った子達を有償で引き取る方達が居ます。


これまでは、そのまま保健所などで殺処分に持ち込まれていた犬猫が、新しくなった動物愛護法により引き取り不可になった事で生まれた仕事だそうです。



「どうせ殺される運命だったのを引き取ってやった」
「死ぬまでここに居させてやっている」
「俺だってこんな仕事はしたくないが、止められると困ると言われている」



栄養不良、皮膚病、もっと重篤な病気に罹患しても、ただ「そこに居させて」いるだけ。
ただ、そこで「死ぬのを」見ているだけ。



無理な繁殖を続けさせられ、ボロボロになった母犬さんは、人気犬種。
耳ダニが悪化して、自ら搔き崩して、ありえない程の穴が開いて爛れた横顔を見せる猫さんもまた、人気の種でした。




ブリーダーさんは、人気を作り出し、人気があるから繁殖を繰り返す。
でも、産まれて来た子全てに買い手がつく訳では決してない。
オークションで売れ残る子…
ペットショップで売れ残ってしまった子…
そして、繁殖がもう無理になってしまった子達…
健康を害し、もう使えないと判断されてしまった子達…

この全てが、殺処分に持ち込めなくなった為に、こういった引き取り屋さんに「有償」で引き取られて行きます。


殺処分0!の裏側には、こんな闇がはびこっているのです。


この子達は、何の為に生まれてきたのでしょう。
取材カメラに向かって、懸命に尻尾を振るワンちゃんは、絶対に愛されたいに違いありません。
寂しそうに俯く猫さんは、優しく撫でてくれる手が欲しかったに違いありません。





ゲストとしてコメンテーターをしておられた 春香クリスティーンさんが仰っておられました。
スイスでは、犬も猫も、ブリーダーから直接譲り受けるか、保護団体から譲り受けるかのどちらかだと。
そして、飼い主になるには「免許」を取得しなければならないとの事です。


免許!大賛成です!
共に暮らすのは、オモチャではなく命あるものなのですから、そこに責任があって当たり前。
欧米の様に、愛玩動物ではなく、コンパニオンアニマルとしての位置が築かれて欲しい。




電車やバスに乗るには、大人料金の半額で「ワンちゃん切符」も発売されているとか…
つまり、日本で言う子供料金ですよね。
それだけの料金を、きちんと支払って、行動を共にできる躾けも行いつつ、社会に受け入れられるって素晴らしい事だと思います。
何しろ日本では「手荷物」扱いですので。。。


もう一つ、「日本はブームに走りやすい」ともコメントされておられました。
確かに。。。
かーさんの知る限りでも、シベリアンハスキーブームに、ゴールデンレトリバーブーム。。。
この大型犬は、すこぶるチャーミングですが、当然散歩などには労力が必要ですし、場所も必要です。
そして…今は可愛い小さなワンちゃんブーム。。。



猫馬鹿かーさんのお知り合いの犬馬鹿さん達は、本当に家族としてワンちゃんを受け入れ愛し、共に生きる事を喜びとされておられます。
尚且つ、とっても細心のケアーも怠らない。
ですから、ブームの犬種や、猫種が悪いのではなく、「飼い主側」の心根の違いだと思います。



生体販売は、本当にそろそろ止めませんか。
陳列ケースに命を並べて売るのは、恥ずべき事だと思いませんか。
そして、家族として命を迎える為の、最低限の覚悟を示すために、免許制を真剣に議論してみませんか。




みんなみんな、愛される為に生まれて来るのです。
優しい手に甘え、安心して眠れる「お家」が欲しくて生まれて来るのです。
狭い薄暗いケージに閉じ込められ、ただ繁殖させるだけの為に生きながらえさせる為ではない!
寂しくて苦しくて、思うように体も動かせないまま、自分の糞尿にまみれて死ぬために生まれたんじゃない!



目を背けてはいけないと思います。


泣けなかったかーさんは今、とても静かに怒りを腹に貯めています。





5月27日1














ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

愛される為に




週末の仕事は相変わらずのドタバタ。
疲れたなぁ…と思いつつ帰宅して、僅かの時間を見つけて、とっても駆け足でお友達の所や、足跡を残して下さった皆様のブログを拝見しに参ります。



顔馴染みの猫さん達の姿に、ほっこりしつつ…
あぁ…今日もみんな元気だったんだ!と深呼吸です。




かーさんがブログの世界の端っこの端っこで、ボツボツ綴ってきて本心から思う事。
日々の暮らしの中では、そんなに度々目を引くような事件は起こらないし、起こってもらっては困る。
この夏で4年を数えるかーさんのブログですので、日々書き残す事も、どことなく「素敵なマンネリ」


八朔が二足歩行でダッシュした!とか…
小夏が薄化粧して色気づいた!とか…
あったら面白そうですが、まずはあり得ません(笑)



どこにでも居る、普通の茶トラの猫が、やっぱりどこででも見られる様な「あるある」な日々を過ごしているのです。
色々なブログで拝見しては、「そうだよねぇ~」「うんうん!それやる!」と頷きながら笑顔になる事もしばしば。


猫ブログをやろう!と思う様な方は、間違いなく猫が好きで好きで、語弊を恐れず申し上げれば、りっぱな猫馬鹿さんですよね(笑)
そんな方々が綴る日常は、とっても良い意味で、どこか似通っているのかもしれません。
だからこそ、「あるある!」や「うんうん!」の笑顔が飛び交うのでしょう。


一匹一匹はとても個性的で、様々な魅力に溢れているのに…
愛されている子達は、みんなどこかが似ている。。。



たとえそれが、とってもビビリっ子だったり、反対にどっしり構える大物だったりしても、ツンデレだったり、デレデレだったりしても同じです。


安心して暮らす子達は、どの子も「愛されている自信」に満ちているのです。





5月28日1





ここが自分の居るべき場所で、その場所はいつも温かくて優しい…
そう信じられたら、きっと人間だって何にも増して心強く、また心落ち着くものですよね。



きっと言葉を持たない小さな命達は、もっと強くそれを感じてくれているのかもしれません。
…そうであって欲しいと願っています。


その子の為の名前が用意され、優しくその名を呼ばれ「ご飯だよ」
遊びに興じている姿を目を細めて見ていてくれて、「可愛いね」
甘えたくなってすり寄れば、膝に乗せてくれ、優しく撫でてもくれる。



猫と暮らす事を選び、その命を愛しいと思う人達にとっては、ごく当たり前の光景です。



かーさんは今、その当たり前の暮らしが、どれ程有難い事なのかを噛み締めています。
八朔と出会えた!
小夏とも巡り会えた!

その上、その兄妹がかーさんやとーさんを信じてくれた。


あの時、あの曲がり角を気紛れに曲がらなかったら…
あの日、あの神社に足を踏み入れる事がなかったら…


もしかしたら、八朔も小夏も我が家には来てくれる事が無かったかもしれない。
野良猫と呼ばれる暮らしを続けていたかもしれない。。。
そう思うと、背筋が冷たくなります。




5月28日2





この時期、保護活動をされておられる方々の所には仔猫さん達が溢れています。
懸命に走り回り、まだ目も開かない仔猫を何とか育てようとして下さる姿に、本当に頭が下がるどころか手を合わせたくなります。
どうかどうか、無事にいいご縁に恵まれます様にと心から願いつつ見守らせて頂いております。


「生まれてきてくれて有難うね」

みんなそう言われる子になって欲しい。



「君に出会えて幸せだよ!」

みんなそんな風に思われる子になって欲しい。



そして、みんなみんな、猫馬鹿さんの「あるある!」「うんうん!」のお仲間になぁれ!
生まれてきた意味は、どの子も「愛される為」になぁれ!


強く強く願い祈ると共に、やっぱり何が出来るのかを考え続けようと思っています。。。





5月28日3














ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


何のご褒美だい?





 丸い小さな頭  ちょうど掌にすっぽりと収まるね


 差し出した手に 懸命にその小さな頭を擦り付け


 目を細めて 声にならない声で君は鳴いたね




   その気になれば 皮膚を切り裂き


   有能な武器にもなる  君の爪


   膝に抱き上げると その爪を甘く甘く立ててくる


   少しだけ痛みを感じるのは  きっと君が残したい印だね




 素肌に触れる  君の一張羅の手触り


 軽く君の呼吸に合わせ  赤子をあやすように優しく叩く


 満足そうな欠伸が一つ…


 丸い頭がワタシの腕に埋もれた…




    これは何のご褒美だい? 

   
    忙しかった一日の終わりに  君がくれた優しい時間



    また自分の手が好きになれた  魔法のひととき
 






TDSC02540.jpg













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「代打!とーさん!」 お休み届け・・・ダァ~~!

TDSC02545.jpg

八朔とーさんです。

かーさんは月末超激務期間中のため、本日の更新をお休みさせて頂きます。




オタクなおまけ

小夏様にかーさんを応援して頂きました。

皆様もご唱和下さい(笑)



5月30日1

5月30日2

5月30日3

5月30日4

5月30日5


ごめんな、こなちゃん。
とーさんには、その姿がこうにしか見えなかった(笑)












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力ととーさんの喜びになっております!
心からの深謝を♪

猫エキスチャージ!



五月が終わります。
何だか、とても慌ただしく忙しく過ぎた五月でした。



暑いだの寒いだの言いつつも、日々は変わらず続いて行きます。
忙しいぞ~~!疲れたぞ~~!!
と、叫びつつも、日々はやっぱり積み重なって行きます。



ともすれば本当に無為に過ぎ去ってしまいがちな時間の中、待ったなしの茶トラーズのお世話が、ちゃんと季節を知らせてくれ助かってます(笑)


「あぁ…暑くなったね」
「ん?ちょっと肌寒い?」




行きつ戻りつする季節を、八朔と小夏が体現し、それでも変わらぬ抜け毛が、やっぱり夏近しを告げます。
とーさんとかーさんの「くたびれ熟年夫婦」だけでは、きっと敏感には感じられない足跡かもしれません(笑)





5月31日1




暑い日は風の通り道に。。。
肌寒い夜は「人型暖房」に寄り添って。。。




やっぱり「猫の居る場所」が、その家の一番快適な場所。
そして、猫達が無邪気な顔で寛いで居るのは、穏やかな時間が流れている証拠。



八朔は相も変わらず「あっけらか~ん♪」やってます(笑)
小夏はどんどん「アタシが甘えるの!」病が進撃中(笑)


もうね…可愛くて可愛くて堪りません( *´艸`)




5月31日2






正直かーさん、ちとオーバーワーク(^^;
流石に疲れ果てております。



それでも、この茶色っ子達のおかげで、何とか持ちこたえております!



今週までは、もう少し忙しい時間が続く予定ですが、それが過ぎれば一旦息継ぎが出来そうです。
取り敢えず、そこまでは頑張ってみます。
ヘロヘロおばさんですので、なかなか皆様の所へもゆっくりとご訪問も出来ぬままで申し訳ございませんm(__)m
今暫し、見逃して頂けるとありがたいでございます(^^;



さぁ!もうひと踏ん張り!
猫エキスでも吸い込んで…おばさん頑張りまっす!
(後頭部を全部吸い込むと、エキスが出て来る!。。。よね?笑)



5月31日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: