「代打!とーさん!」 アイドルの戦い

八朔とーさんです。

かーさんは超激務期間終了でお休みしております。


TDSC03545.jpg


皆様よりかーさんへのご心配をいただきありがとうございます。
かーさんの記事を楽しみにしていただいている皆様には今しばらくお待ちくださるようお願い致しますm(__)m


本日は私の簡単更新で失礼します。

TDSC03546.jpg

せっかく仲良く茶トラ団子夏バージョンしてたのに・・・ 落っこちないでよぉ~こなちゃん(^^;)

TDSC03548.jpg

さすが小夏様、失礼しました。ご自分の心地よさは追求されるのね(笑)





オタクなおまけ

セーラー小夏を掲載した際に、やっぱり小夏様はセーラーマーズではないか、と教えていただきました。
ありがとうございます。調子に乗って作ってみました。

マーズ小夏


赤いハイヒールが特徴と言う事で全身入れたら・・・顔が小さくて判り難くなってしまいましたね。
・・・というか、画像がでか!(笑)


ついでに、以前の記事でサクラ大戦キャラの話しをしたので、こちらも作ってみました。

神崎小夏
ニャン国華撃団茶トラ組 神崎小夏


しかし・・・顔ハメ加工だと、何でもアリだな(笑)











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力ととーさんの喜びになっております!
心からの深謝を♪

スポンサーサイト



マメが大切です!




いきなりのお休みと、代打とーさん登場で大変失礼致しましたm(__)m
中には、本当にご奇特な「代打とーさんが何故か楽しみ」と仰って下さる方もおいでになったりして、その優しさに密かに落涙です(笑)
とーさん、やっぱりニマニマと喜んでおります!
どうも有難うございました💛



ついでに、「代打とーさん」の裏話をちょろっと(笑)
こんなに文字数が少ないのに、とーさん更新にやたらに時間が掛かる!!
。。。そう…画像で遊ぶから(^^;
しかも、とーさん妙な所でマメと言うか、チマチマ神経質にやるのです。
いや!そこまで細かい所まで誰も気付かんって!って思う所まで、一人で唇を尖らせながらチマチマチマチマチマチマチマチマ(笑)


まぁ、本人がそれで気が済むならど~~ぞ…でございます( ̄▽ ̄;)


何にせよ、いつも温かくお見守り下さることに改めて感謝です♪






8月3日1





先日来、少々暑さにやられ気味だったかーさん。
とうとう仕事先で、気分が悪くなると言う失態をおかしてしまいました。



とてつもなく、半端も無く、遠慮も無く大忙しだった日の事。。。
業務は無事にこなしたのですが…その後の終業準備中に、いきなり吐き気(・・;)


「あらら…ワタシったら気分悪いわさ…」



どうも、忙し過ぎて水分補給も出来ぬまま、と~~っても暑い持ち場で、クソ馬力シャカリキになっていた結果、脱水症状になりかけてしまった模様です。
頑張れば何とか持ちこたえられそうな程度ではありましたが、一緒に居た仕事仲間さん達に
「とっとと帰って休め~~!」
と、有難いお言葉を頂戴し、1時間ほど早く帰宅する事になってしまいました。



仕事先には、何時でも水分補給出来る様にと、ピッチャーが用意され、その上塩タブレットなどもちゃんと置いてあるにも関わらず、忙しさにかまけてそれ等をきちんと利用しなかった、かーさんの凡ミスです。



今まで大丈夫だったんだから。。。


そんなかーさんの油断が招いた事態でした。



幸い、その日は忙しい事が予想されていて、何時もより沢山の人員が居た事もあって、業務自体が滞る事はありませんでしたが、周りにご迷惑をかけてしまった事に変わりはありません。
しんどい~~!よりも、申し訳ない!です。


これに懲りて、これからは早め早めの補給と、体調の管理に気を付けなければ!と反省しきりでございます。
何となく、年々暑さが亜熱帯っぽくなって激しくなって来た事と、当然ながらかーさん自身が年々体力が低下する事と言う事を、もっときちんと自覚しなきゃいかんぜ!はい。。。





8月3日2






帰宅して、とりあえずシャワーを浴び、 「とにかく横になる!」


そのままウトウト寝入ってしまった様です……


ふと目覚めると、目の前に八朔の鼻!(笑)
かーさんの顔を覗き込むように、枕元に居ました。


かーさんが目覚めたのを知ると、ペロッと瞼を舐めてくれました。
…イタ気持ちいいや…(笑)



そのくせ、手を伸ばして抱き締めようとすると、スルッと体を反転させて逃げて行く(^^;
いかにも「猫様」らしい態度です。
でも、気持ちはちゃんと伝わったよ!


何時もとは様子が違う事に気付いて、心配してくれたんだよね?



よし!もう大丈夫だ!(*´▽`*)



「とーさぁ~ん!お腹空いた~~!」(笑)






8月3日3





かーさんが言うな!ですが…(^^;
どうぞ皆様も、夏場の水分と塩分補給はマメに!です。












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

勿体ない



きゃぁ~~!可愛い~~!(≧▽≦)


はい!うちの茶色っ子達は、どっから見ても可愛いです!
だから、この場合は言葉の使い方としては大正解だと思います(笑)



でもねぇ……何でもかんでも「可愛い~~♪」で済ませるのはどうなん?
もっとその状況に相応しい日本語は、山ほどあるでしょうに。。。
と、ついついオバサンの愚痴が出てしまいそうな場面に遭遇致しました。


とある場所で、前に並んでいた壮年(おそらく60代?)くらいの男性が、支払いをしようとした手元が狂い、小銭を落としてしまわれました。
少し慌てられたのでしょう。。。
男性はその場でクルクルと回りつつ小銭を拾い集めておられました。


すると…その後ろに並んでいた若い(おそらく高校生と中学生の姉妹?)女の子が、その姿を見て言った言葉。。。


「可愛い~~♪」



。。。。おぃおぃ(--;



世が世なら、「そこへ直れ!成敗いたす!」…とまではいかなくとも、かなり具合の悪い事になったんじゃないのかしら…
少なくとも、見ず知らずの壮年の男性に向かって言う言葉ではないですよねぇ"(-""-)"


たぶん女の子達に悪気はありません。
それは解ります。
むしろ、褒めに近い意識で発した言葉だろうとも思われます。
でも、それでも言うべき言葉だとは、かーさんには思えませんでした。



男性の方は、少し顔を赤らめてそそくさとその場を離れられました。



すると、女の子達…言うに事欠いて
「なんかラッコっぽくね?」
「うんうん!可愛いかったよね~~♪」


。。。かーさんが親なら、その喋ってる口に拳をねじ込んでグリグリしてやる所ですな。。。"(-""-)"





8月4日1





「言葉」は時の流れで変化致します。
それはもう、止めようがない事。
本来の意味とは全く違う使い方をされる事だって、数限りなくある事も知っています。



ただ、忘れてはならないのは、言葉と言うのは「誰かに伝える為」にあると言う事なのだろうと思うのです。



どうすれば一番解り易く、一番適切に、しかも相手にとって不快ではない様に伝え合うか…



何も、全てが正しくいつも美しい日本語を使うべきだとまでは申しません。
何しろ、かーさんだって絶対に出来ないと思いますもん(^^;
でも、何でもかんでも「可愛い」とか「ヤバイ」で済ませてしまうのは…いかにも勿体ない!
その思いを表す言葉は、他に幾らでもあるでしょうに…



もしも…もしも、その場に相応しい言葉が思いつかなければ、黙っているのだって優しさだとも思うのです。
何でも「言ったもん勝ち」では決してないはず。
しかも、脊髄反射的な、思わず出ちゃった!みたいな言葉は、往々にして、それこそ「ヤバイ」です。


ツイッターやLINEなどの発達により、より短く簡単に言葉を略す事が、あたかも「格好良い」事の様に思われていますよね。
でも、それは相手によりけりです。
同年代の仲良しの友人同士なら、好きなだけやればいい。


でも、あくまでもそれは「全て」に通用する言葉ではないと知るべきだと思います。



言葉を崩すなとは言わないのです。
せめて、崩す前の正しい言葉を知ってから、やる方がいいと思うだけ。
折角「美しい言葉の国」に生まれたのに…勿体なさすぎます。





8月4日2





植物も、褒めて愛でて育てると、その生育が違うと言われますよね。
もっと身近な所では、やっぱり猫さん達だって、ちゃんと「嬉しい言葉」を知っています。



かーさん常に意識します。
何かをして貰ったら「すみません」ではなく「ありがとう」
何かをしてしまったら、やっぱり「すみません」ではなく「ごめんなさい」か「申し訳ありません」
便利な様で曖昧な「すみません」は、なるべく使わずにいようと思っています。



その時々で、かーさんが伝えたいと思う気持ちに一番近い言葉を選びたい。


せめて、その言葉達が、誰かを傷つける事が無いよう…そう願いつつ。





8月4日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

熱い暑い夏




やっと忙しい週末を何とか乗り切ったと思ったら…また、あっと言う間に週末です( ̄▽ ̄;)



更に、この週末からはリオ五輪が始まり、並行して夏の高校野球も始まり。。。
あら…いつ寝ようかしら…になりそうな予感です。
とーさんは、録画時間のチェックに余念がありません(笑)



世界選手権だ!オリンピックだと言うと、 「ニッポン!ちゃちゃちゃ!」
日頃はさほど意識していない、自分の国をこれでもかっ!と言うくらい思い出しつつ熱く応援してしまいますよね。
かーさんも勿論そうです!
もぉ~~観戦に熱が入りすぎて、お尻の筋肉が痛くなります!(キッパリ!)


え?なりません?お尻…( ̄▽ ̄;)


かーさん、絶対にお尻に力が入って、何と申しますか…「括約筋」の強化運動っぽくなりますけど?何か?


ただし、あれですな。。。
その競技自体を心から楽しみたいと思ったら、日本戦以外に限ります(笑)
バレーボールも、ラグビーも、体操やテニスや水泳や…と、諸々普段から好んで観戦する競技は、日本人選手が出るとなると冷静ではいられない(^^;



この日の為に費やした努力や苦労が、どうぞ報われます様に…
悔いなく力が発揮できます様に…



思いっきり「母親目線」でございます(^^;



ともあれ、今年の夏は何やらとっても熱く暑くなりそうです!





8月5日1





高校野球などの 「地域」が絡む試合も、やっぱり郷土愛が出てしまうものですよね。
こちらも日頃はさほど気にする事もない、生まれた土地や育った土地、馴染みのある土地などが気になるものです。



それにしても、下手をすると地方都市の高校の選手名簿を見ると、その地方出身者が0なんて事も珍しくなくなりましたねぇ…(・・;)
と、同時に、フリガナがないと読めない名前のお子さんが多い事多い事!
(まぁ、これを言い出すとシリーズ化して書けそうなほどですので、あえてサラッとだけにしておきます)



五輪にしろ高校野球にしろ、 「真っ直ぐに応援できる」対象って、凄いなぁ~と思います。
諸手を挙げて、拳を突き上げ熱くなれます。
何事も行き過ぎると困った事にもなりますが、それでも何かを愛する…国だったり郷土だったり…と言う気持ちは、人を原点に戻してくれるものなのかもしれませんね。



。。。結局人間って、愛したい生き物なんだろうなぁ。。。



でも、世の中あんまり複雑に絡み合って、真っ直ぐにだけは歩きにくいから、「それをしてもいい」と思える事柄があると、一気に爆発した様になるのかな…
アイデンティティーを確認できると言うか…そんな気持ちも後押しするのかもしれませんね。


それと同じように、人間はやっぱり「優しくありたい」とも願っているのかもしれないな…と感じます。
自分の中にある、善意とか優しさ…
決して何時もそれを発揮できる訳でもなければ、自覚すらしていなくても、確かに自分の中に「温かい思い」がある事を忘れたくはないのかもしれません。



かーさんや、とーさんで言えば、それは主にやっぱり茶トラーズに強く出ます(笑)



八朔や小夏と一緒に居ると、自分の中でどんどん温かい柔らかい心が育っていく気がしてなりません。
勿論それは、この愛すべき茶色の毛玉達の功績が大な事は言うまでもありませんが…
何て言うか…ん…


それを出せる場所を見つけた。。。と言えばいいのでしょうか…


この子達に対してなら、どれほどアホらしくデレデレ溺愛してもダイジョウブな訳でして(笑)
それが出来る事が、今のかーさん達にとって、恐ろしい程の救いになっていると感じたり致します。
とっても大袈裟に言えば、 「まだ大丈夫じゃん!私達」みたいな(笑)






8月5日2





凹む事があっても、不安で押しつぶされそうな事があっても、イライラしていても
茶トラーズを撫でていると、不思議に心が落ち着いて行きます。



狭っ苦しい容量しか持たない、かーさんの心が、ついつい真っ黒くろすけになりそうな時だって、掌に伝わってくる柔らかさと温かさで、少しずつ中和されて行くのです。



一撫でごとに優しさが満ちて来る。。。



大潮みたいに、上手に満タンに満ちてはくれない日があっても、間違いなく潮は満ちるのです。
凄いです!全く凄いです!
月の引力に導かれるより、遥かに効率的です(笑)



。。。もしかしたら…猫達が真ん丸になって寝るのは、満月を模しているのかな。。。(*'ω'*)


しかも永遠に欠けない真ん丸(笑)



その強大な引力に導かれ、優しさとほんのちょっぴりのゆとりの深呼吸♪
そっか…4年前の真夏に、かーさんの膝に落っこちて来たのは、真ん丸お月様の猫だったんだ(*´▽`*)



よし!今年の夏は、茶トラっ子達に癒してもらいながら、熱い声援を送りまくるぞ~~!





8月5日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

そうなのかもしれないね…





8月6日1





小夏は時々 「何でもお見通し」 の顔をします。



投げかける言葉以上の心情や、言葉にしない心の綾まで、 「アタシ解ってるわよ♪」って。



こちらが何故かこっ恥ずかしくなる程、じっと見つめてくる視線は、いつだって何か言いたげです。



。。。いいの、いいの♪アタシにはちゃんと解ってるんだから。。。




そうなのかもしれないね…
そうでないかもしれないね…






8月6日2





八朔は何時だって 「気にしないです」 な漢です。



あっけらかんと、何でも受け入れて、あるがままで、 「ボクはボクですから♪」 です。



お気に入りの膝と、時々ウザイけど大好きな妹が居れば、いつだってご機嫌。



。。。ボクは細かい事は気にしないです~♪だって、ボクですもん。。。




そうなのかもしれないね…
そうでないかもしれないね…





8月6日3





暑さに負けず、善き週末を♪











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「ひまわり」に出会った日




疑問ばかりが浮かびます。



「何故?」「何故なの?」



やっぱり猛暑日だったあの夜、それから4度目を数える今日も、変わらずとーさんとかーさんが話し出すと、尽きぬ話の中には何度も何度も「何故」が浮かび上がるのです。





  君はどこで生まれたの?
  何故捨てられてしまったの?

  小夏と一緒に過ごしていた、あのある意味守られていたお社から、何故離れた場所にポツンと居たの?
  一人ぽっちで幾つの夜を迎えたの?
  危ない事はなかったの?
  怖い事はなかったの?



じっとしていても汗が滲みだす、こんな時期になると、かーさん達は決まって「あの夜」の話しをし始めます。
…どちらからともなく……
何度話しても、いくら話しても疑問は尽きません。
全てが想像の域を出ない話になるのは解り切っているのに、それでも話さずにはいられないのです。



君はお社に居る頃から、人一倍人懐こくて甘えん坊だったと、ずっと後になって聞きました。
誰にでもすり寄っては可愛がられていたと…
だからこそ、お社から姿を消してしまった時、みんなは「あぁ誰かが連れて行ったのかもしれないな」と思ったそうです。


それは確かに当たっています。
でも、その連れ去られた場所は……
あの狭い交通量の多い緑地帯だった。


怖がりの君が自分の足で移動できる場所ではなかったよね?
だとしたら…「誰か」の手であの場所まで連れて行かれた事になります。



  近所のお子さんが人懐こい茶トラの仔猫を連れて行ったけど、お家の人に「飼えない」と言われて…?
  それとも遊びに夢中になっているうちに、誰かとあそこまで移動してしまった?


全ては闇の中です。
一つだけ確かな事は、「君はたった一人ぽっちであの場所に居た」と言う事だけ。





8月8日1






かーさんととーさんに解るのは


君が出会った瞬間から、かーさんの膝に当たり前の様に乗り、夢中でお喋りしてくれた事。
すぐ横を車が通ると、小さく身震いして、かーさんの腕に顔を押し付けてきた事。
後を追って鳴きながらついて来た君の目の前を車が過ぎ去ろうとした時、どうしても放っておけないと抱き上げた事。



 お散歩途中のかーさんの首に巻いていたタオルに包まれた瞬間…
 君はとても自然に、鳴きもせず抱かれてくれた事。
 そして、そのまま徒歩20分もの間、少しも怖がらず騒がなかった事。



。。。君には解っていたのかな。。。



辿り着く先が「自分のお家」だった事が。



誰でもいいと思えるほど寂しかったはず。
誰でもいいからお腹を満たして欲しいと思ったはず。
そして…誰でもいいから優しく抱いて欲しかった…んだよね。。。



その「誰か」になれた事…とーさんもかーさんも、ただただ感謝しています。






8月8日2





君がやって来た夏から4年が経ちました。
また、オリンピックイヤーです。



暴れ盛りのチビ猫だった君と過ごした、一つ前のオリンピックは、落ち着いて観戦どころか、何時寝たらいいんだ?でしたっけ…


何も知らないから…何も分からないから…ただ必死で君と向き合う日々。
睡眠不足は半端なかったけど、今思っても宝物の様な時間でした。



今もやっぱりお膝が大好きな君は、かーさんが熱中して観戦するのを膝の上から時折「うるさいな」なんて顔で見上げてきますね。
ずっしり重たくなったくせに、甘えっ子で常に側に居るのは、あの頃とちっとも変わりません。



8月8日の「8」並びの日。
それは、4年前から、とびっきりの特別な日になりました。
そして、それはこれからもずっと変わる事無く続いてくれる事でしょう。


ねぇ、八朔君、君は知っていますか?


 8月8日の花は「ひまわり」なんだよ?


かーさんは君にピッタリだと思っています。
大らかでお日様がよく似合って、それでいて、どこかあっけらかんとお間抜け?(笑)



4年前のあの日から、我が家には一年中大輪のひまわりが咲き誇ったままです。



有難う…生まれてきてくれて…
有難う…出会ってくれて…
有難う…かーさん達を選んでくれて!





8月8日3














ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「幸せ色」に染まれ!



我が家の「ひまわり坊や」記念日に、沢山の優しいお気持ちを有難うございました!



本当に何の変哲もない、ただの茶トラの捨て猫さんだった八朔が、こんなにも多くの方々に気に留めて頂けるばかりか、優しさに満ちた眼差しを頂戴できる様になった事に、改めて言い様のない喜びが溢れて参ります。
この子は、何て強い、そして幸せな定めを、その全身に抱えていたのでしょう。
かーさんも、そんな「ひまわり坊や」のキラキラのお裾分けをしっかり感じながら、これからも共に歩んで行きたいと思っております。





ふと…気紛れに道を曲がった、その先に…
ある日、何気なく開いたWebページの、その先に…


「出会い」は、いつだって本当に突然訪れます。


かーさんが、4年前の8月8日の夜に、何時もは通らない道を何気なく選び、そこに茶色の毛玉が待っていてくれた様に。
抗いがたい、何かの力が、予め用意されていたかの様に。

しかもね…そこにはちゃんと「そうでなければならない何か」もあるのです。



かーさんで言えば、それは正しく「無知」でした。



猫と暮らして4年、かーさんもやっと初心者に毛が三本ほど生えて来ましたが、あの頃のかーさんと来たら、「猫さん好きだよ~♪」程度で、肝心の猫に関しては何の知識も持たないアッパラパーでしかありませんでした(笑)
だからこそ出来た無茶。
「生後4か月ほどの仔猫を抱いたまま歩いて帰る」



その後、猫さんの生態を知れば知る程、かーさん全身に嫌ぁ~~な汗が吹き出しました(・・;)


たった今、出会ったばかりの仔猫で、その性格も気質も全く知らない解らない。
連れ帰った後で知る、仔猫の半端ない好奇心と運動量。



もしも八朔があの時、少しでも抱かれた腕を嫌がって、その腕をすり抜けてしまっていたら…
そうでなくても、もしも他にとても興味を惹かれるものを見つけて、そこに向かって行こうとしてしまったら…
あるいは、何かとても驚く事や、恐怖を覚えるようなものに出会ってしまい、パニックになってしまったら…


まだ名前すら呼んでいないあの時、一旦かーさんの腕をすり抜けて走り出してしまったら、恐らく姿を見失う事になったでしょう。。。



タオルでっせ?(^^;
しかもフェイスタオル!
それに軽く包んだだけで、後はノープラン!(/ω\)
そのまま徒歩20分って……どんだけ無茶やってんねん!の世界です。



ケージなんて、名前すら知らんかった。。。
キャリーってモンがある事くらいは辛うじて知っていた。。。


今なら言えます!


おぃ!そこはせめてダンボール箱だろっ!


とーさんに仔猫用の食べ物を買ってきてもらうくらいなら、一緒に箱も…と言うのは今だから思える事でございます。。。





8月9日1





一番の要因は、勿論八朔のこの「まぁいいっかぁ~♪」な性格です(笑)
でも、その次に大きかったのは…


結果オーライの「かーさんの無知」



知らないから、解って無いから、堂々と無茶がやれた( ̄▽ ̄;)



自力では動けない乳飲み子ならいざ知らず、鉄砲玉みたいな生後4か月くらいの猫さんを保護しようと思ったら、決してかーさんの様な無茶はお勧めしません!
ええ!しませんとも!


もしも、先に出会ってしまったのが、小夏だったら。。。
無理っ!絶対に無理っす!!
少し手間取っても、きちんと手順を踏んででないと、小夏はお迎えできなかっただろうと思われます。



その小夏の時ですら、何だかんだ言っても、八朔と隔離することもなく…
結局我が家には未だにケージと言うものがございません。


いくら同腹の兄妹だとは言え、離れていた期間もありますし、そもそも全ての兄弟姉妹の相性が抜群に良いなんて事も無い訳で。。。
それなのに…何故か八朔と小夏は、最初からまるで心配なしの親孝行な子達でした(^^;


かーさん…そういう意味では全くの苦労知らずでございます。



八朔も小夏も、まるで「かーさんにでも」大丈夫仕様に生まれついて来てくれた子達の様(笑)



ただね、こうも思うのです。
知識も経験もあったに越した事は勿論いいに決まっています。
でも、本当に一番なのは


「何とかしたい」と言う強い気持ちなのかも…って。。。



自ら動き出そうと努力すれば、結果は何かしらついてくるのかもしれません。




8月9日2





八朔と暮らし始めて4年
小夏が加わってくれて3年半
かーさんは、事猫に関してだけは、一度だって嫌な思いや苦しい思いをした試しがございません。


そりゃ~親馬鹿チャンリンですので、心配は山ほどしました(^^;
無知から来る不安だって、数えきれないほどありました。
。。。それは未だに…ですけどね( ̄▽ ̄;)



それでも、この子達と出会わなければ良かったとは、一度たりとも一瞬も思った事はありません。
腹の中掻っ捌いて、DNAレベルまで検査しても出て来ないと思います(笑)





昨夜もオリンピックを観戦しつつ、とーさんとあれこれ…



「そう言えば、前のロンドンは開催時期が少し早かった?」

「そっかぁ…八朔が来て、かーさんバレーの準決勝戦がちゃんとリアルタイムで観られなかったんだったね」

「そうそう!女子サッカーが決勝戦とかだった!」

「あの頃の八朔、半端なく遊べ遊べでゆっくりTVなんてねぇ…(笑)」



何だかね、とっても嬉しくなってしまいました。


記憶の中の印象深い場面に、もう八朔が居るのです!
4年前には、もう膝の上に八朔が居たのです!


きっとこの先、どんどんとこんな記憶が増えて行くんだなぁ…と思うと、それだけで頬が緩みます。
そのうち、とーさんやかーさんの記憶のアルバムも、PCの写真フォルダーの様に、まっ茶色に染まって行くんだなぁ~(*´▽`*)


それって何て「幸せ色」!!





8月9日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

残暑お見舞い申し上げます




いやぁーーーアッツイですねぇーーー!!



暦は既に立秋を過ぎ、ご挨拶も残暑お見舞いに替わったと言うのに、猛烈な暑さです!
もっとも…お盆前のこの時期は、間違いなく一年中で一番暑いと相場が決まっている。。。
けど、言わずにはいられないほど「暑い!」



このクッソ暑い中、そろそろ民族大移動の時期ですね(^^;
皆様方も色々とご計画などがあろうかとは思いますが、どうぞ体と気持ちの双方にゆとりを持ちつつ、ご安全にm(__)m



我が家はと言いますと、相も変わらず何時も通り(笑)
もうず~~~っと混雑時期には動かない!を徹底しております。
茶トラーズと暮らし始める前からのお約束です。


まぁ、言うまでもなく猫様と暮らし始めてからは、お泊りを含むお出掛けは…
「しない」のではなく「出来ない」ヘタレでもございます(笑)



正直、今の八朔や小夏を見ていると、一泊程度のお出掛けなら案外問題は無さそうではあります。
問題なのは、ひたすら「かーさん」の気持ちのみ( ̄▽ ̄;)



「八朔大丈夫だろうか…小夏は寂しがってないだろうか…」



いやいや、大丈夫でないのも寂しくて堪らないのも、実はかーさんだっちゅうねん(笑)
それが解っているから、出掛けない!
これ、とっても正しい判断でございます(笑)




8月10日1





この暑さの中、無事に4回目の「八朔記念日」を過ごし、我が家の猫ライフも5年目に突入致しました。



何もかもが猫様中心とまでは申しませんが、やはり生活のど真ん中には何時だって「茶色い兄妹」がドッカリと居ます。
もう、ごくごく自然に、何かをする時には、茶トラーズ仕様(笑)
何かを購入するにも、まず


「これ、茶トラーズに大丈夫かな」


が基準になりますが、これはもう猫様と暮らす方々なら、当然と言えば当然ですよね(笑)



その上で面白いのが、色選び。
ごくごく自然に、茶トラーズに馴染むような色を選んでしまうと言う…( ̄▽ ̄;)
で、気が付けば我が家には「茶色系」のモノがやたらに多くなりました。


ここだけの話し…実はかーさん、色としての茶色ってあまり好みじゃなかったです…
実際、身に付けるもので茶系統って、ほぼありませんでした。
それが、気付けば…家中が茶色っぽい(;^ω^)



何しろ、全身が毛玉の兄妹と暮らす訳ですからねぇ…
そこかしこに、その抜け毛もあるって事で…
少しでも、「気にならない様に」「見て見ぬ振りが出来る様に」仕様です(笑)



そう考えると、猫様と言う生き物に、真っ赤とか紫とかの毛色が無くて良かったです。
家中が「目立たない様に」と真っ赤とか紫になったら、流石に落ち着かん!(笑)





8月10日2





オリンピック観戦で寝不足になりつつも、いよいよ本日から、かーさんは
「お盆期間だワッショイワッショイ!」に突入致します。



一応昨年も経験は致しましたが、この時期は一年中で最も繁忙期でございます。
ついでに、有難い事にそこそこ「何とか役に立つじゃん」と認めて頂けた様で…
かーさんにも割り当てが素晴らしく沢山与えられました( ̄▽ ̄;)


開き直って、大汗かきつつ頑張ろう~~!


。。と、自分で自分を励ましている真っ最中。。。(笑)



ブログの更新は、おそらくとっても簡略か、ブッ飛ばしが予想されます。
どうか「あぁ、かーさん頑張ってるのね」と生暖かく見守って下さいませm(__)m



かーさんも、しっかり水分補給して、たっぷり食べて、出来るだけ寝て、言われなくてもダラケツツ、何とかこの時期を乗り切ります!(笑)





8月10日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

コニャラビ法典




「アタシが法です!」




目には目を   アタシと目が合ったら、すかさず褒めなさい!
          いくら褒めても減らないのですから。



   アタシ達は、「可愛いね」の言葉で益々可愛さに磨きがかかります。





歯には歯を   アタシが喜ぶ食べ物を差し出しなさい!
          決して多くは欲しがりません、だから心も満たすモノを出して下さい。



   アタシ達は、多くを望みませんが、足りない事を嫌います。




愛には愛を   アタシを心から愛でなさい!
          アタシの小さな世界で、愛されることは何よりも大切なのです。



   アタシ達は 「愛される為」に生まれ、「愛する為」に生きています。




手には手を   アタシが頬を寄せたら、すかさず撫でなさい!
          アナタの手は、優しいと心から信じるからこそ擦り寄るのです。



   アタシ達は 人の手を怖がらず、人の手の温もりが優しいと知り得たのです。






8月11日1






アタシが「ここ」を選びました。


「ここ」には、あの泣き虫で甘えん坊で頼りない八朔が居るから、アタシが居なきゃどうしようもないし。
八朔に、「猫たるもの」どうすべきかを教えなきゃならないの。



だからアタシは少々忙しいわ。
とっても気疲れもしちゃう…


そんな時は、ちゃんと甘えてあげるから、有難くアタシを愛でなさい。



間違っても、片手間のいい加減な返事や、やる気のない態度は止めてよね!
だって…アタシ達には、アナタ達しか居ないんだから……
アナタ達を信じて生きてるんだから……


少しの時間でもいいから、ちゃんと向き合って下さい。
アタシ達が、愛されてると、解らせて下さい。


そうしたら…アタシ達は決してアナタ達を裏切りません。



時々、我儘も言うけど、それは諦めなさい。
だって、アタシは「猫」ですから。。。


「ここ」を選んであげたアタシ達です。
だから、「ここ」をアタシ達の安心できる、心地良い場所にする事をずっと心掛けて下さい。



そうしたら…アタシ達は「猫」がどれ程素敵な命かをアナタ達に、うんざりするほど教え続けてあげます。



「ここ」はアナタ達の場所であると共に、アタシ達の場所なのですから……







8月11日2













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

寝不足の日々





明け方、まだ空気が暑さに澱む少し前の時間に、今シーズンお初のツクツクボーシの鳴き声が聞こえました。



…あらまぁ、もうそんな時期になったんだ……


半分以上寝惚けた頭で聞き入っていると、何だかおかしい。。。



ツクツクボーシ~!ツクツクボーシ~!ツクツクボーシ~!
ツクツク…ツクツク……ツク…ツックツク……


ツクツク…え~~~~おぉ~~!
ツク…ツック…えぇぇーーぉ!
ええーーおぉーーーー!えぇぇぇーーーーー!えええーーー!
えぇ~のん?ええのん?えぇ~~の…ん??



やっと地上に出て来られて、まだ日も浅く、鳴き方だって練習中に違いないツクツクボーシさん。
必死な分、何だか微笑ましいやら可笑しいやら…(笑)


かーさん、寝惚けつつも脳内でお返事しておきました!


「ええよぉ~~♪頑張りや~~」



ん~~夏ですねぇ~♪




8月13日1





夏と言えば、お盆休暇もいよいよ本番。
帰省やお出掛けやと、何かとご移動になる事も多いと思われます。
どうぞ、この暑さですので、気持ちと時間の余裕をもって、お気をつけてお出掛け下さいませね~♪



そして、もう一つの熱い本番オリンピック。



かーさん、もう存分に楽しませて頂いております!
何しろ我が家、ブルーレイレコーダーとケーブルテレビのレコーダー双方でビッシリと全てを録画。
チマチマと目を通しては、ヤイノヤイノの大騒ぎでございます(笑)



オリンピックでなければ滅多に目にする事もない競技まで、しっかり観ます!
こんな機会でもなきゃ観られるもんじゃないと思うとワクワクです。



水球男子のガタイの良さに惚れ惚れ(≧▽≦)
7人制ラグビーに「これはラグビーじゃ~ねぇーーー!」と叫びつつ、面白いからしっかり観る(笑)
エアーピストルなんちゅう、とっても地味な競技も、「ほぅほぅ…」と言いつつ観る。
ようは、目一杯この祭典を楽しんでるって事でございます(笑)



勿論、男子体操は団体も個人戦も手に汗を握りました!
大盛り上がりの競泳陣にも、熱い声援を送りました。
個人戦が終わった卓球も、「福原愛ちゃんって、やっぱり可愛いのぉ」「水谷さんって、ギター侍さんに似てるのぉ」と思いつつ…(笑)



何にせよ、この日の為に努力を積み重ねてきたアスリート達は美しい!
結果がどうであれ、その姿は美しいと思います。


で、これからは後半戦。。。
まだまだ寝不足の日々は続く予定…( *´艸`)



そんなマニアックに近いかーさんに、半強制的にお付き合いさせられるとーさん。。。
よく横で、コクコクと夜舟を漕いでらっしゃいます(笑)





8月13日2





ついでと言っては何ですが…そんなかーさん、ついついアホな想像をして楽しんでおります。



八朔、体操競技の、跳馬と床運動ならメダル候補だよなぁ…とか(笑)
柔道も上手そうだし…
ただし、道場内に収まるかどうかは解らん(笑)




で、やっぱりとーさんにも振ってみた!


「なぁなぁ、茶トラーズどんな競技なら出来そうだと思う?」



とーさん、暫し考えた揚げ句言った。



「八朔はコーナーは曲がり切るヤツじゃないから、陸上短距離だな!」


110Mハードルなんぞかいいんでないか?と言いますが、きっと全てのハードルは跳ばないと思われます( ̄▽ ̄;)



で、小夏贔屓のとーさん、ついでに言うに事欠いて



「小夏はイシンバエワ(棒高跳びのロシア選手で今回不出場の美人選手)の代わりに、美女枠で!」



 。。。どこまで行くのか、とーさんの親馬鹿、小夏馬鹿( ̄▽ ̄;)






8月13日3









今 通り過ぎたよ





   風が通り過ぎた



   木々の葉が優し気に揺れ



   木漏れ日のプリズムが光を放つ





      あ   たった今  君が駆け足で通り過ぎるのを感じたよ!




   おかえりなさい



   おかえりなさい



   みんなみんな   おかえりなさい





   風の中に 懐かしい匂い


   葉擦れの音に 優しい気配


   揺らめく光の中に 面影が微笑んだ




     そっか  君達は毛皮を脱いで溶け込んだんだね……



     風に光に星に 雨に雲に ありとあらゆる森羅万象に





   おかえりなさい…いとし子達…


   暫し優しい人の胸に帰ってきたんだね







8月14日1







お空で暮らすお友達、ちゃんと無事に帰ってきたよね。
ナスやキュウリの馬に乗って、嬉しそうに大好きな人の元に。。。
ううん!きっとあの子は、気がせいて馬を降りて駆け出したかも( *´艸`)




愛した記憶は何時まで経っても薄れはしない。
愛された記憶も時を経て尚輝き続ける。



みんな、おかえり!






ふと頬を撫でた風に 急ぎ足で通り過ぎる君達を 確かに感じた午後でした。













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「代打!とーさん!」 小夏のリオデニャネイロ

八朔とーさんです。

かーさんは、絶賛お盆期間激務期間中です。

本日は、私の簡単更新・・・といういつもの画像遊びでお楽しみください。  ←開き直り(笑)



先日の・・・「小夏はイシンバエワ」 発言によって、今回のお題は「小夏・イシンニャエワ」です(笑)



寝る小夏ニャウワ


イシンバエワと言えば、まず寝る!   あれ?違いましたっけ(笑)




小夏ニャウワ



たとえ、いままで寝ていても、動けば華麗なジャンプで金メダル! まったく小夏様のようです(笑)




オタクなおまけ

以前拍手コメントで、「Photoshopで画像加工しているのですか?」というご質問をいただきました。

とーさん「Photoshop」が使えません・・・なにせ有料ですから(笑)
(「PhotoshopElement」の試用ならありますけど・・・なにせ無料ですから(笑)

とーさんのポリシーではどーしようもない限り、フリーソフトを使うようにしています。なんたって、無料ですから(笑)

うちの画像加工には「Paint.Net」という、フリーソフトを使用しています。
あと、「PhotoScape」というフリーソフトも併用しています。こちらはデジカメ画像の変換や補正がメインです。

ブログ開設当初は「PhotoScape」を使用して画像加工もしていたのですが、「あの伝説の(笑)」夏祭り画像を作る際に、
レイヤーが扱えないとこりゃいかんな・・・という事で、「Paint.Net」を探してきました。

あと「GIMP」という、ほぼ「Photoshop」のような有名なフリーソフトも選択肢にあったのですが、高機能すぎて使いこなせそうになく却下しました(笑)

と言って「Paint.Net」も使ってない機能が一杯あるんですけれどね。いつも知っている機能で泥臭く作業しております(笑)

なお、各ソフトの詳細については・・・いつも通りグーグル先生へどうそ(笑)











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力ととーさんの喜びになっております!
心からの深謝を♪

「代打!とーさん!」 八朔のリオデニャネイロ

八朔とーさんです。

かーさんは、お盆激務期間終了で休養中です。

前回の見出しでお気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが(笑)

本日もオリンピック画像遊びにお付き合い下さい。



今回の主役は八朔君です。

先日の記事でも妄想したように、陸上の男子100m決勝。

「ウルサイン・ボクボク・八朔」 (笑)
ウルサイン・ボクボク

いや~さすがは八朔君。ボルト選手の後半の加速をさらに引き離しにかかってます。

話によると、ボルト選手の時速は約37kmで、八朔君というか猫様は全力だと時速40~60kmくらいだそうですからまったく相手になりませんね♪

家の中でも疾風のように走っております。

ただ・・・コーナリングはドリフト走行なので、よくあちこちぶつかっております(笑)


・・・秋名でダウンヒル対決などしたら・・・谷に落ちるな(笑)
まぁ・・・いざとなったらガードレールキックターンするか、八朔君は。
家でもあちこち蹴って走っております(笑)

あ、・・・・・と、しげのネタはさておき(笑)


続きましては、体操跳馬演技。

「シニャイ八朔」君(笑)です。
シニャイ八朔
新技「くにゃ手ユルニャンコはっさく2」が決まりました!。

こちらは分解写真でお送りいたしました(笑)



やっぱり八朔君は”持ってる系男子”だね(笑)













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力ととーさんの喜びになっております!
心からの深謝を♪

変わっても変わらないモノ




お盆期間が終わりましたね。
故郷への帰省や旅行などから帰られて、そろそろ通常の日々に戻られた頃でしょうか。
皆様お疲れなくお変わりございませんか?



かーさんも、やっと「お盆期間だワッショイワッショイ」時期を乗り越え、普通に忙しい状態に戻りつつあります(笑)
それこそ「息継ぎ」する間もない、眩暈クラクラでしたが、肥満体に鞭打って何とか…( ̄▽ ̄;)
流石に帰宅すると、もうなぁ~~んも出来ん!
とーさんに介護してもらいつつ…ついでに更新もお任せしつつ…何とかピークは乗り越えたぜ!(笑)


とは言え、この先も夏祭りだ花火大会だと、何かと行事がありますので、その都度やっぱり忙しくなると思われます。。。
好きでやってる接客業ですが、流石に夏場のこの時期はキッツイですねぇ(^^;
。。。まぁ、それでも痩せる気配すらありませんが。。。。(笑)




まだまだ元気だし、社会復帰がてら小銭稼ぎでもするか~と始めたお仕事も、もう1年半になりました。
もともと「人好き」を自認するかーさんですので、沢山の方に接する業務は、得手も得手!大好きでございます。
おまけに、こんな場所ででもなければ間違いなく触れ合う事など無いであろう、異年代の仲間との触れ合いもまた楽し♪
何しろ、子供年代ではなく、孫年代ですから(笑)
そんな孫年代の子達が、仕事を通じてどんどん成長していく姿を見ているのも、なかなかの醍醐味です。



今時の若者も、満更捨てたもんじゃない!(笑)
みんな良い子達です。
むしろ体力的には、とってもフォローしてもらってますわ( ̄▽ ̄;)



そんなこんなで、かーさん達の暮らしもまた小さな変化を続けて来ました。
精神的には、八朔や小夏と出会った時ほどの大きな変化はない(笑)
それでも確かに、色々と変わってきたんだなぁ…と思う事しきりです。



どんなに何かが変わっても、根底には何時も「小さな家族」が居る事、それが何よりも大切である事に変わりはないのですけどね。






8月18日1






八朔や小夏もまた、小さな変化を続けながら共にあります。



相変わらずの甘えっ子で、何が何でも膝の上!の八朔も、時折何だか「何かを考えている様な」様子も見受けられます。
あの八朔が!  何だか賢そうに見えたりして…(笑)
そして、横着にもなりました( ̄▽ ̄;)



解ってるけどさぁ…今動きたくないです。。。


と、言う顔を、何と「オヤツ」の時にしたりして…



嬉しそうに催促して足元スリスリの小夏を横目に、どべ~~っと寝たまま動きやしない(-_-;)
せっついて、せっついて、やっと「仕方ないなぁ…」ってな顔で起き出してきます。
。。。で、少し移動して、その場で座り込む。。。



ようは「デリバリーでしょ!ここは」って事らしいです(--;



そんな八朔が、もらったオヤツを少しだけ食べ残すのを、虎視眈々と狙ってる小夏様(笑)
 (八朔君、食べ方が雑でございます 笑)



まるで面倒くさがりのオッサンそのもの!



小さい頃から、どこかオッサン臭の漂う子でしたが、今や押しも押されもせぬ立派なオッサン(笑)
とーさんといい勝負のオッサン(笑)



まぁ…八朔のオッサンは可愛いからいいんですけどね~♪
 (一応フォローしときますが…とーさんも「たまに」可愛いですよ 笑)





8月18日2






生きて行くと言う事は、日々小さな決断をし続ける事。
時にその決断は、後悔を呼んだり苦しみを伴う事もあるかもしれません。
その結果、否応なしに良くも悪くも小さな変化も続いて行くのだと思います。




茶トラーズと共に生きる事を決めた事も決断なら、今夜何を食べようかと思案するのだって決断の一つです。
大きい事…小さい事…意識する事しない事…
自分で下す事以外で、否応なしに巻き込まれてしまう事だってある事でしょう。



かーさんも又、日々小さな決断を繰り返し、その結果である変化を受け止めて生きています。



自慢しますが、踏ん張り切れなくて怠惰に流される事だって、う~~~んとあります(^^;
でも、それも「自分で決めた事」です。



本当に大切な事だけは、しっかりと譲らずに。。。



それでいいのかな…なんて自分に甘い採点です(笑)



守りたいものは何時だってたった一つ。。。
どれ程の変化が訪れても、きっと変わらないから…






8月18日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

兄と妹





さぁ、そろそろ本格的に寝ましょうか…とウトウトし始めた頃…



フシャァーーーー!



と、小夏の威嚇声が聞こえて来ました。



声の方を見ると、予想通り寝場所の奪い合い…と言うか、八朔が見回りを終えて小夏が寝ている場所へ割り込もうとした結果の小競り合いと判明。
あらら…またやってるし…( ̄▽ ̄;)
他にも一杯寝床はあるのに、どうして取り合いするかねぇ…



よく一緒にくっついて寝ていたりもするのに、何故か今日は互いが譲らない。




「何よっ!はっちゃくのくせに!アタシが先なんだからねっ!」



「ズルいです!小夏!ボクも入るです!」




狭い場所でドッタンバッタン。。。
上から圧し掛かる様に攻撃を繰り出す八朔と、下から「こにゃつパンチ」で応戦する小夏。
そして時折混じる、小夏の「鬱陶しい!」のフシャァーーーー!(笑)



  落っこちるなよぉ~怪我せん程度になぁ~♪



とーさんも、かーさんも半分寝ながらにらにらウオッチ。
こんな兄妹の小競り合いにも、すっかり慣れました(^▽^;)



今回は、「しつこさ」で八朔の勝ち(笑)
小夏はプリプリしながら別の場所へと移動致しました。
そして、始まる八朔の「勝利の雄叫び」


うあぁ~~ぁ~~ぉ~~~!



…いや…それうるさいですから…(--;
たまに小夏に勝つと、そんなに「ドヤっ!」かね?( ̄▽ ̄;)




8月19日1







普段は「これでもか!」と言うくらい、しょっちゅう団子化しているくせに、たま~に起こるこんなワチャワチャ。
どこにどんなスイッチがあるのかは解りませんが、どうもお互い「譲りたくない」時がある様です。



大抵の場合、いつもの「まぁいいかぁ~」で済ませる八朔が、時々こうして何が何でも状態に…
そうなると、体力と力では勝てない小夏。
いい加減な所で見切りをつけて、お尻を振り振り(後姿が怒ってる 笑)移動してくれます。



まぁ、この兄妹どんな時にも決して、本気の本気にはならない事が解ってからは、かーさんもとーさんも傍観を決め込んでおります。



猫様の事は猫様にお任せする。



これも、諸先輩方から学んだ事です(笑)




人間だって虫の居所が悪い時もあるよね~ってな感じでしょうか( *´艸`)
365日24時間、ずっと顔を突き合わせて暮らす兄妹ですもの、そりゃ~「ケッ!」って思う事だってあるだろうよねぇ~♪
バコバコとパンチを繰り出しても、首筋をガブリとやっていても、そこはちゃんと手加減済み。
決して相手に怪我をさせる様な攻撃を仕掛けない事も解っています。



それでも、鋭くて細い小夏の爪で、八朔がちょくちょく目の辺りに傷を作る事もありますけどね(^^;
そこは、目薬ポッチョンで対処。
後は…とーさん小夏の爪切りよろしく!



不思議な事に、八朔の攻撃で小夏が何処かに傷を作る事は、今まで一度も無しです。



親馬鹿ちゃんりん心で解釈すると、八朔は流石に「兄ちゃん」らしく、そこんとこは手加減が上手いのではないかと…
。。。もしくは、小夏のディフェンスが完璧だとか。。。。(笑)






8月19日2






何かあれば、必ずよりそう兄と妹です。



ちょっと寂しい気分な時。
何だか不安な心持な時。
肌寒い時も、クソ暑い時も、ちょうど心地よい気候の時も…



きっと母猫さんのお腹の中でもそうだった様に…
同じ柄の同じ色味の二匹は、生まれる前から一緒で、こうして居るのが一番自然なのでしょうね。




大らかでちょっとお間抜けな兄ちゃんと、しっかりちゃっかり甘え上手な妹。



全く異なる性質を持つ、そっくり兄妹が、こうして一緒に暮らしている事は、やっぱり「そうなるように」と決められていたと思えます。
そんな君達を、一番側で見ていられるのは、どう考えても最高です♪



ワチャワチャしてもいいけど、怪我にだけは気を付けておくれね(笑)






8月19日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

寝不足な夏の独り言




暑い夏をより熱くしたリオのオリンピックも、いよいよ終盤戦ですね。
毎日繰り広げられる、シナリオのない壮大なドラマに、かーさんは目が離せない日々でした。



そんな中、昨日の明け方、選手団の主将を務め、金メダル4連覇を目指しておられた、女子レスリングの吉田沙保里さんの試合をリアルタイムで拝見しました。
結果は、皆様もご存知の様に、決勝戦で敗れ銀メダル。
大泣きしながら、何度も何度も繰り返し


「ごめんなさい!申し訳ありません」


と言われた姿に、「何でやのん!謝らんでええやん!」と思わず言ってしまったかーさんです。



敗れたとはいえ銀ですよ?銀!
しかも、これまでずっと負けずにここまで来られた、不屈の名選手ですよ!
誰よりも悔しくて、辛い思いをしながら、まず出て来る言葉が「お詫び」だなんて……
やりきれません。。。


決して大きくはない体に、どれほどのプレッシャーと責任を抱えて来られたのだろうと思うと…
泣きじゃくる肩を抱きしめて、「ありがとうね!」って声を掛けて差し上げたい思いで一杯でした。



。。。でも、悔しいだろうなぁ……




スポーツには勝者が居て、敗者が居る。
だからこそ見る者の心を鷲掴みにして離さないのでしょうが、4年に一度の大舞台で、己の力を存分に発揮出来るか出来ないかの差は、きっと紙一重。
その一重に泣き、笑うのですね。



絶対王者と言われた、体操の内村航平さんは、その紙一重を自らの手で打ち破り…
同じく絶対王者と言われていた、吉田沙保里さんは、一重に泣かれた事になります。



重たいなぁ…「絶対王者」って……






8月20日1






もっとできるはず!
もっとできたはず!



何かの折に、誰しもが一度は感じた事がある思いかもしれません。
それは何も勝敗がある事のみならず、日常の出来事の中にも度々訪れる感情だと思います。



仕事や人付き合いにもあれば、恋愛や親子関係にだってありますよね。
「あの時、もっとできたかもしれない…」って思い。
精一杯だったつもりでも、後で思い返すと、いやまだまだできたはず!
あるいは、もっと違うやり方もあったかもしれない…


その全てを後悔と呼ぶのは、少し心がザラつきます。




もっとできるはずの自分への叱咤。。。
もっとできたはずの誰かへの思い。。。




かーさんなど、その積み重ねの堆積物で出来上がっているかもしれません。
五輪戦士になど比べるべくもありませんが、それなりの責任も背負ってきたつもりでいて、その実は反省や悔いばかりが思い出されます。
それでも…それでも…



全てを当たり前として、感じる心を失うよりはきっといいはず。




もっとできるかもしれない自分に
やろうとする心を保てる自分に
転んでもまた立ち上がろうと思える自分に



そして、もし隣で誰かが転んでいたら、そっと手を差し伸べられる自分に…なれたらいいな…





そんな少しほろ苦さの混じった思いがこみ上げた、寝不足の夏の独り言でした。






8月20日2














ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

さりげないオーラは不発




その1  ろ~~がん眼鏡をかける
その2  ティッシュをさりげなく広げる
その3  素早く爪切りを手に取る



   八朔が…はっちゃくのくせに…逃げる…(--;




だが、そこは「八朔」ですので、暫くすると忘れるらしく、またテトテトやってくる(笑)
よって、そこをかーさんに捕獲され、無事に爪切りが終了♪
昨夜は、捕まえた辺りで彼は諦めたらしく、非常に大人しく素直に良い子のままでミッションが成功致しました!



。。。手強いのは、やっぱり小夏様( ̄▽ ̄;)




まぁ、逃げ足の速い事速い事(笑)
かーさんが、眼鏡を装着するや否や、とっとと「アタシはパス!」とばかりに速やかにご退場されます。
そして…八朔と違って、その後決して側には寄って来ないと言う素晴らしさ!



……しかし、小夏は忘れていた…最近小夏の爪切り担当が、とーさんになった事を…( *´艸`)







8月21日1





よく猫ブログの皆様が、愛猫さんの通院の日に、どれだけ「さりげなく」振る舞っていても気付かれてしまうと仰っておられますよね。
キャリーなどを出す前から姿を隠してしまう…とか(笑)



かーさんも、爪切りなどの際には、至ってふつ~に、さりげな~く…のつもりですが…
「あの」八朔にでさえ気付かれてしまいます( ̄▽ ̄;)



もしかすると…「さりげないオーラ」が出過ぎている?(笑)



そもそも、さりげないって何ぞや?だったりもしますしね。
「大丈夫だよ~♪なぁ~んにもしないよ~♪」
なんて~のは、下手をすると、危ない人に通ずるモノがあるかもしれん(笑)



とにもかくにも、猫様には「さりげない」って~のはバレバレで通じないと言う事らしいですね(笑)






8月21日2





ちなみに…小夏様はその後、お遊びタイムの時に、むんずと、とーさんに捕獲され



「いやぁーー!嫌だって言ってるでしょ!」
「放しなさいよ!放せ~~~!」



と、素敵な鳴き声を響かせておられました(笑)



何が凄いって、とーさん!
あの、猫様に腰が引けまくりだったとーさんが、今や小夏依怙贔屓が高じて、何故か小夏に対して不思議な責任感と申しますか…小夏担当意識に燃えていると申しますか…
とにかく、小夏の爪切りはこの処、とーさんが担当する事になっております(笑)



いやぁ~~人間成長するもんですねぇ~(≧▽≦)



昨夜も、小夏に相当文句を言われつつも、無事に爪切りを終えておりました。



ついでと言えばもう一つ!
小夏がニャゴニャゴと騒いでると、それが心配で堪らない風な八朔兄ちゃん。
とーさんの周りをウロウロ…たまに「な~ぁん?」と呼びかけつつ、小夏の様子を見ておりました。


これが、反対の時はね…
小夏は見事にスルーしますが(笑)
…と言うか、そこら辺には絶対に居ないとも申します!



ともあれ…こうしてまた無事に茶トラーズの爪切りは終了です♪



あ!勿論、爪切り終了後には、小夏様は「天岩戸」にお籠もりなさいましたよ~(笑)
とーさんが、ご機嫌伺いに遊びに誘うと、すぐさま岩戸は開いた模様ですが。。。♪
ここら辺も、とーさん成長しとります!(笑)
流石は「小夏様担当」ですよね。





8月21日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「当たり前」に有難う!4周年です




想像すらしていなかった出会いと、見切り発車もいいトコだった猫との暮らし…
4年前の真夏に突然始まった八朔との暮らしは、それまでとはまるで異なった世界を連れて来ました。




ドタバタと、とりあえず通院し、健康チェックも受け、最初のワクチンも無事に済ませ、慌ただしくも楽しくて仕方がない生活を始めて2週間が過ぎた時です。
それまでは、専ら「拝読するもの」だった、猫ブログなるものを立ち上げてみようと思い立ったのです。



八朔の姿を残したい!


この子が、こうして生きている「今」を残しておきたい。
捨てられっ子の茶トラの仔猫だけど…
その上、飼い主になったのは、ド初心者でなぁ~んにも解っちゃいないけど…
それでも、そんな「ありふれた」ドタバタの日々を形として残してみたいと願ったのです。



「八朔まみれ」と言うブログタイトルは、すぐに思いつきました。
何しろ、文字通り寝食を忘れて、転げまわる茶色い毛玉に「まみれ」っぱなしでしたので(笑)
今でも、「うちらしいな~♪」と自画自賛です。



あの頃、かーさんがフト漏らした「八朔はうちに来て幸せだと思ってくれるかなぁ…」と言う言葉に、とーさんが応えた言葉。



「幸せだと思わなくていい。ここに居る事が当たり前だと思ってくれれば」



今でも、至言だと思います。
とーさんは、時折こうした「ハッ!」とする言葉を発します。
そして、この言葉は、ずっと我が家の「家訓」の様なものになっています(笑)





8月22日1





1周年記念日は、夏祭りの最終日で、ヘロヘロになりながらも、やりきった感に浸った日でした。
。。。思えば無茶をやったもんだと、今なら言える(笑)



2年目…3年目…と時を重ね、今日「八朔まみれ」は開設4周年目を迎えました。



お陰様で、1周年には小夏も加わった2匹と二人の暮らしにもすっかり馴染み、まみれっぷりも堂々と板についた感がございます(笑)
我ながら「猫馬鹿道」にどっぷり。
しかも、それが楽しくて嬉しくて仕方がないと言う、重症です(笑)



いつしか…猫ブログらしくない猫ブログとしても、開き直り…( ̄▽ ̄;)
毒は吐くは、愚痴は漏らしまくるは…好き放題。。。


と、同時に、「八朔まみれ」は我が家の記録としての意味合いを深くして参りました。



どのページをめくっても、そこには「その時の我が家」が残されています。
そして、そのどのシーンにも、八朔と小夏が居てくれる。。。
とーさんが言った「当たり前」の様に、そこには茶色い兄妹が居てくれるのです。



「そう言えば、あの時は…」


と、思い返す全てのシーンは、まさしく「八朔と小夏」にまみれていました。






8月22日2






紆余曲折もありました。
かーさんの我儘を押し通した事もあれば、どうしても譲れない事もありました。



正直、もうキツイな…と思った事も一度や二度ではない(笑)



自己満足の塊のようなブログですので、始めるのも止めるのも、己次第。
それでも続けて来られたのは、一番にはやっぱり茶トラーズが可愛くて仕方がないと言う事。


「ほらほら!見て下さい!うちの子もこんなに可愛いんだぜ~~!」



のダダモレ注意報です(笑)



次いで大きいのは、下手の横好きながら、かーさんが「書く事」がとても好きだったと言う事。
自分の中にある思いを、言葉にする事で、幾つも幾つも自分自身で確認したり再発見する事がありました。



そして、やっぱり…足をお運び下さる皆様がいらっしゃると言う事。。。



読んで頂けると言うのは、かーさんにとって何よりものご褒美です。
八朔や小夏の「今」を知って頂けると言うのは、本当に嬉しくて堪らない事なのです。



4年を数える「八朔まみれ」は、何と570000に近い数のご訪問者に恵まれました。
冗談で言っていた「572000(こなつ)」も、もう目の前!
有難いと…本当に有難いと思っております。



何の取り柄もないオバサンが綴るブログですが、もしかしたら…
何処かでどなたかが少しだけ楽しみにしていて下さるかもしれない…
傲慢にもそんな事すら思ってしまいます。



もう決して無理はできない年と体力と状況になりました(笑)
これからは、益々更新のお休みや、代打とーさんや、超簡単更新なども増える事と思われます。
それでも、もう少し…あともう少し…
頑張って続けてみようかな。。。。なんて思っております( ̄▽ ̄;)



もしよろしければ、そんな我儘で適当なブログに、時々は足をお運び頂き、我が家の「今」を覗いて下さるとうれしいです。



また新しい一ページを綴り始めた「八朔まみれ」を、どうぞテキトーに構ってやって下さいませね(笑)





8月22日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

「代打!とーさん!」 とーさんの4年

前回のブログ開設4周年記事に対して、たくさんのお祝いコメントをありがとうございました。

激務終了したかーさんが皆さんのコメントを拝見してニコニコしております。

かーさんからの皆様にありがとうとの伝言を伝えさせていただきます。




リオデジャネイロオリンピックが終わりましたね。
閉会式でのトーキョーショーが格好良かったので、今回はその画像で遊ばせていただいてます。

ありがとう



とーさんがかーさんと共に、猫まみれの入り口に立った時にはロンドンオリンピック開催中でした。

あれから4年・・・

とーさんの変化は既にかーさんの記事に色々と書いてもらっていますが、本当に変わったなぁと思います。

八朔に対して、その後来てくれた小夏に対しても、腰が引けていた私。

それが今や、小夏の爪切りが出来る様になりました。 えっへん!(笑)

何だか最近は小夏に対してさえ、まったく扱いに容赦が無くなって来ています。 
容赦なくワシャワシャ、モフモフ、ムンズリし放題(笑)

まぁ、もちろん非難の視線を感じる場合もありますが(笑)、それでも信頼して許してくれる茶トラーズのお陰でこうした事も書ける様になったと思います。



あと我ながら変わったなぁ・・・と苦笑しているのは、街中で見かける猫ちゃん達に声掛けしている自分。
人見知りなとーさんが、猫見知りはしないらしい(笑)

今住んでいる街ではよく猫ちゃんを外で見かけます。
野良ちゃんなのか、お家のある子なのかはわかりませんが、
「飛び出ちゃ危ないぞぉ~」とか「ご飯食べてるか~」とか「雨風しのげる所はあるのか~」とか。
そしてやっぱり「元気で頑張れよ~」「いい人に出会うんだよ~」とエールを送ります。
もちろん心の中で、ですが(笑)

どの子もみんな「当たり前」の幸せを掴んで欲しい。そう願います。




「幸せだと思わなくていい。ここに居る事が当たり前だと思ってくれれば」

自分で言うのもなんですが、我が家の至言となっている私の言葉。

4年前の本心を告白すれば、不安と自信のなさから出た言葉です。

自分が猫を飼う事になって、果たして猫生にとって何が幸せなのか?
猫には何が必要なのか? 本心では何が喜びなのか?
本当に何がしてあげられるの?
何もわからない。

かーさんから「八朔はうちに来て幸せだと思ってくれるかなぁ…」と聞かれた時に、理屈屋のとーさんは前段は否定するしかなかった。

ただ、外で小さな体で苦労していたと想像される八朔に対して、うちに来た事で何にも怯えたりせず、当たり前にご飯を食べ、当たり前に寝て、当たり前に遊んで、当たり前に甘えて欲しかった。






4年経った今。
八朔や小夏の姿を見ていると、「ここに居るのは当たり前」のようです。
「あ~あ、まったくこの子達は幸せそうな顔しちゃって」と、かーさんとの会話は「当たり前」になっています。
とーさんとかーさんは、茶トラーズと暮らして来て幸せです。

4年後は東京オリンピック。
これからも日々変わっていくと思います。
猫生にとって、茶トラーズにとって幸せとは何なのか。
茶トラーズの幸せをもっと感じる事が出来る様になっていれば嬉しいな。


これからもよろしく



我が家としては、2020年東京オリンピックより・・・
2019年ラグビーワールドカップ日本開催!!
頑張って東京スタジアムへ行くぞぉ~ (笑)









ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力ととーさんの喜びになっております!
心からの深謝を♪

ワタシのスキなモノ





   ワタシノ  スキナモノ




   軽やかに飛び乗り  見事に脱力していく君の重み

   素肌に触れる サラサラの毛触り

   少々の事では決して動かぬ  不動の構えの君

   出会った瞬間から続く 日々変わらぬ君の愛着

   だから…



     ワタシは  ワタシの  膝がスキになった





  
   その名を呼ぶと  どんな時でも天上の鈴音で応えてくれる

   時に思慮深い瞳で見つめ返しつつ

   「ここに居ます」と  変わりない主張を繰り返す

   君が君の存在を 嫌というほど教え続け 会話しようとしてくれる

   だから…



     ワタシは  ワタシの  声がスキになった





   君達はもう決して恐れはしない

   ふいに差し出しても 甘えるように身を寄せ

   全身を投げ出して 心地よさそうに喉を鳴らしてくれる

   掌が覚えた 君達の形状

   だから…



     ワタシは  ワタシの  手がスキになった





   ほら  また増えていくよ…

   君達が  許し認めてくれる度 

   ワタシは  ワタシが  スキになれる







8月25日1






とーさん共々書き記した 4周年記念の記事に 引き続き沢山の温かいお言葉を有難うございました。



八朔と小夏が大好きだ!
と、いう事以外、他には何の取り柄もない二人ですが、この子達のおかげで本当に多くの皆様からご厚意を頂戴していると痛感しております。



リオに出現した「安倍マリオ」ではありませんが
茶トラーズは、かーさん達と皆様を繋ぐ、「土管」なのかもしれませんね(笑)
しかも、ただの土管より、よっぽど可愛い「茶トラ柄」💛



心の風通しの為にも、この土管はもう無くてはならないもの。



目詰まりを起こさないよう、時々点検しつつ…♪
大切に大切に使い続けたいと思っております。
どうぞ今後も、お見守り下さいませねm(__)m











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

変拍子




ここ一年間程、ほぼ変わらぬリズムで日々を送って来た我が家ですが…
どうも、ここへ来て少しそのリズムに変化が訪れた様です。



勿論、茶色っ子達には何の変りもございません。
ただ、久々にとーさんの居ない長い時間を過ごしたに過ぎないのです。


あのデッカイ容積を誇るとーさんが、部屋の中に居ないと言うのは、案外「何だかヘン」です(笑)



この処、専らとーさんを自分専用に思っていたであろう小夏は、少しだけ異なった時間と空間に戸惑った様子です。
「何時もなら、この時間にはアタシのお相手をしてくれるのに。。。」
そう言いたげな表情でした。


出来るだけ茶トラーズの生活のリズムは変えない様にとは思っていますが…
同じ時間に食事やオヤツを出していても、そこに「デッカイ」のが居るか居ないかでは、やはり大きな違いがあるのかもしれません。
何だか、頭のテッペンから「?」マークが一杯出てる様な顔付です(笑)


「とーさん、お仕事なんだよ~」



何度かそう言い聞かせたかーさんですが、一番その変化に戸惑っているのも、またかーさんかも…( ̄▽ ̄;)





8月26日1





そんなこんなで、かーさん自身も新たなリズムに馴染むまで、少しばかりの時間が掛かりそうです。



ほんの少しだけ不思議そうな…ちょっぴり不満そうな…
そんな様子の八朔と小夏が、いつも以上にかーさんの側を離れようとはしません。
実際、歩きにくいったらありゃしない!(-_-;)


猫様と来たら、何故か「踏み出す足の先」に寝転がる!



「だ~からぁ~!そこ踏むってば!」



と、叫びつつ、何とかおぼつかない足元で猫絨毯を避けて通っております。



そんなに存在を主張してくれなくても、君達の事はこれっぽっちも忘れたりはしないのになぁ…( ̄▽ ̄;)





8月26日2





八朔や小夏との暮らしが、我が家の一番大切なベースである事には何の変化もありません。
その暮らしを守る為に、小さな変化を続けて行く事になります。


かーさん程ではないにせよ、とーさんだって「いいお年」です(笑)
若い頃の様にバリバリに無理がきく訳でもありません。
それこそ、互いに労わりつつ、かばいあいつつ…です。


茶トラーズの様子を綴るこのブログも、そんな生活があってのモノ。
まずは、訪れた変化に慣れつつ、様子を見ながら…になって行くと思われます。


今までだって、充分我儘な更新の仕方をして参りましたが(一応は自覚しております 笑) 今後はもっと我儘になる予定です( ̄▽ ̄;)


無駄足を運ばせてしまう事も増えるかもしれませんが、どうぞお許しの程お願い申し上げますm(__)m



まぁ、何とかなるさ~~♪
を合言葉に、かーさんもとーさんも、そして茶トラーズも頑張ります!(笑)




8月26日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

選択の基本



おっそろしく方向音痴な、大迷走台風のおかげで、何ともスッキリしない週末になりましたね。
かーさんち界隈も、降ったり止んだりのドンヨリな日曜日です。



色々な解説なども聞いていて、今年の台風の傾向が何時もの年とは全く違うと言うのは、何気に解ってはいたのですが…
それにしても、よく街中などで見かける「突然止まったり方向転換したりするオバサン」の様な台風ですな( ̄▽ ̄;)


まぁ、最近ではオバサンに限らず、若い方もコレやりますけど。。。
スマホ片手に突然止まるなや!
アンタの後ろ停滞しとるがな!
。。。と言う光景も、よく見られるようになりましたよねぇ(--;



そんなに頻繁に、しかも場所を選ばずに見ないといけないモンなんでしょうかねぇ…スマホってのは。



自慢じゃないが、外出の時など、一度鞄の中に仕舞った携帯は鳴っても気付かないと言う(これはこれで何ですが 笑)かーさんには、全く理解が出来ない光景でございます。
未だに頑としてガラケーを保持するオバサンですので(笑)
だって…イランもん…スマホ(^^;
携帯は電話できて、たまにメールできたら、それでOK!
ネットなどはタブレットかPCで…で、ちっとも困らないんですけどぉ~


仕事上どうしても必要なアイテムである…などと言う場合はさておき、オバサンかーさんには、まず必要ないと思われます。



まぁ、間違いなく使いこなせないと自分でも解っておりますので、余計にですけどね(笑)
そもそも余分なモンがくっ付きすぎじゃろ…アレ。


昭和なオバサンは、本は紙!携帯はガラケー!です♪





8月28日1





取捨選択とでも言いましょうか…
今の自分にとって、本当に何が必要で、何がそうでないのか。


モノも情報も溢れかえっている世の中だからこそ、その中から「何を選ぶか」と言う事がとても大切な事の様な気が致します。 



身に付けるモノ、持ち物、それに家で使うモノなど、今ではそれこそ選ぶのすら大変なくらい贅沢に揃う様になりました。
用途や好みに合わせて、それこそ千差万別です。
だからこそ、「これって本当に必要?」と一度考える事も必要になって来た様にも思えます。



こう見えて(いや見えてないから 笑) かーさんって若い頃からの着道楽で、特別サイズにも関わらず、結構な拘りを持って生きて参りました。
丁度、中学の頃にはアイビーとやらが流行り、その後ニュートラなどと言うファッションが全盛(笑)
かーさんも、しっかり嵌って、バイト代は全て洋服代に消えると言う、まっとうな(?)青春時代を送ったものです。


いつしか流行りを追う事ではなく、好きなモノを好きに着る様にと変化し、今は専ら「着心地第一!」
肌に優しく、着ていて楽なモノの中から、好みのモノを選ぶようになりました。
そして特別ルールも出来た!


猫様「にも」優しいモノ(笑)



この特別ルールは、その他全てに於いて適用されます。



家具の配置(決してインテリアとは言わない!笑)から、素材まで、優先順位は「茶トラーズ」仕様になりました(笑)
壊されて困るものは置かない。
爪が引っ掛かって危険なものも置かない。
走り回るのに邪魔になりそうなものも置かない。
結果、見事にお洒落とは程遠い室内になり、お陰様で掃除はしやすいです(笑)



あれば便利なモノは、なくても大丈夫なモノ。
時間と工夫でどうにでもなるなら、モノは極力増やさない。



もう決して若くはない二人と、茶色い猫2匹なら、贅沢な空間も溢れるモノも必要ありません。
お掃除面倒くさいかーさんと、お財布にも優しい貧乏ライフです(笑)





8月28日2





まず今は「持たない事」を選択しました。
次に「増やさない事」にも努力しています。



何も流行りのミニマムとやらを目指すつもりはサラサラございません(笑)
必要だと思えば、便利なモノも購入致します。


ただ、以前と比べて、何かを選ぶ時には格段に楽にはなりました!
事、家の中のモノであれば、まずは基準が茶トラーズだったりしますので…♪
漠然と色々探すのではなく、割と決め打ちで済む(笑)


大雑把で面倒くさいのが嫌いなかーさんにとって、これは天の啓示に近いものがあります(*^^)v



おまけに副産物として、八朔や小夏の寛ぐ姿が見られ…
気が付けば、とーさんやかーさんにとっても「らしい」快適さが得られる事も解りました。



猫が安心して寛げる環境は、間違いなく人にも優しいと思うのです。



かーさん達が選び取ったモノは、きっと他では代え難いモノ。。。
そう思える今をとても幸せに感じています。






8月28日3




新しいリズムに、なかなか慣れません(^^;
色々とご心配をおかけしますが、今しばらく不義理モードをお許しあれ!











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

性能抜群!



   ゴッチィーーーン!
   ジャリジャリ……

   またゴッチィーーーン!!




イテテテ。。。痛いってば!
なんだよ~はっちゃく!



激し過ぎる八朔の「愛のご挨拶」に辟易しながら、それでももう少し寝たい。。。
と、無理矢理態勢を入れ替えようと寝返りを打つと



   ぁん~ぁん~~♪
   スリスリ…スリスリ…
   んなぁ~~~ぁ~♪



ブルータス…じゃなくて…こにゃつよ…お前もか(--;




茶トラーズは、とーさん不在ゆえの退屈感が鬱積している模様。
朝っぱらから、遠慮もクソもない「起きて構え!&メシ出せ!」攻撃に、かーさんちと涙目です(^^;



まぁね…とーさんが不在だと君達の「お遊び」が不完全燃焼だもんねぇ…
気持ちは解る!
解るが……もう少し優しく起こしてくれると助かる(T_T)





8月29日1





ここの所、毎日目覚めるとそこには八朔のドアップ!
下手に動くと、鼻先の冷たいぞ攻撃も喰らいます。


どうやら、「かーさんを起こし隊」の特攻隊長は八朔らしく…(^^;
コヤツがまず、結構な勢いでゴッチン攻撃をかましてきます。
凄いですよぉ。。。
一度後退してから、勢いを増して二度目に突進してきますから。。。(--;



柔らかい猫頭と侮る事なかれ!!



勢いを付けて突進されると、これがもぉ~~当たり所によっては痛いの何のって(T_T)
一発で目が覚める事請け合いです。


それでもグズグズしていると、今度は両サイドからのザラザラ攻撃。。。
コヤツ等は絶対解ってやってます!


。。。瞼って猫舌で舐められると痛いのよね。。。




アゥアゥ言いつつ、それでもジタバタしていたら、何と今日は八朔に足の裏を責められました( ̄▽ ̄;)
上でダメなら下から攻めるってか?
その時小夏は、かーさんの髪の毛を噛み噛みしてましたので、上下攻めっす(ノД`)・゜・。




8月29日2






毎日こんな風に、茶トラっ子達に「優しく」「愛情たっぷり」に扱って貰えるなんて…
嬉し過ぎて、憮然と致します!(-_-;)



どんな大音量の目覚まし時計より優れものです。



これで「かーさんが起きたい時間」に作動すると言うのなら、どれ程感謝する事か。。。



猫様の「腹模様」と「心模様」次第と言う、この猫時計。
一応、それでも最初は遠慮がちだったりするところに、また萌えます!
まぁ、スヌーズ機能と、それがクレッシェンド付きって言うのが、多少嫌味ですが(笑)



とーさんっ子の小夏が、まだ少し寂し気です。
八朔に比べると、何かと遠慮がちにも見えたりもして…
八朔は……ありゃ~なんも気付いてなさそう( ̄▽ ̄;)


そう言えば、とーさんまた居ないですね?ってな感じです(笑)



少しずつ慣れて行こうね…って、かーさん自分自身にも言い聞かせ中!





8月29日3















ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

ボチボチでんな♪




8月30日1





迷走台風さんのおかげで、天気予報と首っ引き。



この台風は一体どこを目指してるんだろう…(-_-;)


なんて愚痴の一つも言いたくなる、ここ2~3日です。



雨風が強くなると、外の物音に茶トラーズが一瞬体を強張らせます。
もう、お外での暮らしは忘れただろうに、ただ聞きなれない音に反応してるだけだろうと思いつつも、ついつい声を掛けてしまいます。


「大丈夫だよ。ここに居れば怖くないよ…」




皆様のお住いの所は如何でしたか?
先日からの大雨による土砂被害などもありますし、大きな災害にならなければと願っています。
例年以上に進路が読めない台風や、その甚大な影響ですので、どうぞくれぐれも気を付けてお過ごし下さいませね。



9月1日も近いですし、今一度「防災」を意識して、色々な準備や心構えなどをご家族で話し合うのもいいかもしれませんね。
かーさんなど「のど元過ぎれば」の典型的なヤツですので…自分自身に渇っ!です。
無いに越した事はない「いざ」の為、大切な「家族」の為。。。





8月30日2





何だかんだと言っているうちに、もう八月も終わろうとしています。
暑かったなぁ…
そして、熱かったなぁ~(笑)




そんなリオ疲れも癒えぬうちに、我が家では小さな変化を迎える事になり、やっぱり今年もドタバタしたまま夏の終わりを迎えそうです。
今の所、どうやら一番早く変化に対応したのは茶トラーズ(笑)


「ふぅ~ん…そうなんだぁ…」


の顔付で、大人しく良い子でお留守番も頑張ってくれております。



言葉じゃないんだな。。。と。
この子達にとって、日々の暮らしは言葉ではなく、様子そのものでちゃんと理解するんですよね。
凄い事だと思います!



変わらぬベースに茶トラーズが居る事で、かーさんもとーさんも反対に励まされているかの様です。
その時々の状況に、ちゃんと合わせられるって、ある意味人間より賢い(笑)
…少なくとも、かーさんよりは絶対に!(笑)



かーさんなんて未だに「あれ?あれれっ?」ってな調子で、なかなかペースが掴めません(^^;
これで茶トラっ子達が居なければ、もっと酷い有様だったに違いないなぁ…と。
何より、コヤツ達のおかげで寂しくない(*^^)v

これが一番です♪


もう少し涼しくなる頃には、かーさんも何とか新しい暮らしのリズムに馴染めるかな?
…何しろ、変化に弱いお年頃なもんで……
焦らずボチボチでんな(笑)






8月30日3



これから台風の進路に当たる地方の皆様、どうぞくれぐれも警戒を!
何事も無いよう祈っております。










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

ねこ ふんじゃった




     ねこ ふんじゃった  ねこ ふんじゃった
     ねこ ふんずけちゃったら ひっかいた
     ねこ ひっかいた  ねこ ひっかいた
     ねこ びっくりして ひっかいた


        わるい ねこめ つめをきれ
        やねを おりて ひげをそれ


        ねこ ニャーゴニャーゴ ねこかぶり
        ねこなでごえ あまえてる


    ねこ ごめんなさい  ねこ ごめんなさい
    ねこ おどかしちゃって ごめんなさい
    ねこ よっといで  ねこ よっといで
    ねこ かつぶしやるから よっといで






    ねこ ふんじゃった  ねこ ふんじゃった
    ねこ ふんずけちゃったら とんでった
    ねこ とんじゃった  ねこ とんじゃった
    ねこ おそらへ とんじゃった


        あおい そらに かささして
        ふわりふわり くものうえ


        ごろニャーゴニャーゴ ないている
        ごろニャーゴニャーゴ とおめがね


    ねこ とんじゃった  ねこ とんじゃった
    ねこ すっとんじゃって もうみえない
    ねこ グッバイバイ  ねこ グッバイバイ
    ねこ あしたのあさ おりといで




    作詞 阪田寛夫   作曲  外国曲








8月31日1





かーさんが、唯一胸を張って「いつでも通しで演奏できる曲」!
おそらくは小学生辺りで、皆さん一度は弾いた事もあるだろうと思われる


「猫 ふんじゃった」


楽譜におこすと、すっげぇ~~難解に見えるが、何の事はない、鍵盤の黒鍵だけで弾けると言う、ご存知のあの曲です。



いきなり何を!と思われたと思いますが…(^^;
まぁ、ご想像通りでございまして(笑)


足元をウロチョロ、スリスリする茶トラーズを、ある夜…とーさんが間違ってちょっと蹴飛ばしてしまったと言うのが、そもそもの始まりでございます。
被害者は、写真で吼えてる、小夏様。。。
とーさん大好きっ子の小夏が、ついつい甘えて足元で8の字走行していて、軽く足蹴にされたと言うお話しです。


まぁ、我が家の場合、八朔も小夏も見事に「邪魔になるところ」に居る!
今居ないのに、動こうとすると居る!
まるで、障害物競走の様に居る!


勿論、蹴られた小夏様は、即座にその場を逃げ出し、少し遠い位置で怒っておられました( ̄▽ ̄;)



この恨み…忘れやしないわよ……



と、「目で」語っておりました(^^;



。。。だから…ゴメンってばぁ~~です…はい。





8月31日2




で、ですね…
その時から、かーさんの頭の中で、エンドレスで「ねこふんじゃった」が流れまして…
流れてるのに、終わらない!


。。。全部の歌詞が解らなかったのよ。。。アタシ( ̄▽ ̄;)



と、言う事で調べてみました!
すると、何ともまぁ、ツッコミどころ満載!


爪を切れだの、髭まで剃れだの、「アンタ何様よっ!」でございます(笑)


でもね…きっと我が家みたいに、足元でスリスリするくらい親愛の情を示してくれてる猫さんだと思うのですよ…きっと。
そうでないと、「おぉ~~っと!」では踏めないですもんね?猫さんって。
なのに、爪を切れとか髭を剃れってなんじゃい!
と…まぁ思った次第でございます(^^;


しかも!しかもですよ!
この歌詞の2番って……「お空へ飛ばしちゃった」って?


。。。。意味が怖いんですけど。。。。(--;



案外知ってる様で知らないもんだわ。。。と、何故か深く考え込んでしまいました(・・;)
皆様は、これの歌詞ってご存知でらっしゃいました?



と、とりあえず!とーさんもかーさんも気をつけます!
出来るだけ避けるように頑張るからさ~~
君達も、出来たら少し「障害物ごっこ」するのを控えません?(^^;





8月31日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
07 ≪│2016/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: