手は口ほどに




9月です!
もう9月です!
あっと言う間に9月です! (しつこいってか  (^^;)



慌ただしかった8月の最後が、迷走台風の甚大な被害とは…何ともやりきれませんね。
被害にあわれた皆様、心からお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復興を願わせて頂きます。


何時もなら、東北や北海道へ行ったとしても、その頃には勢力を落としていたはずの台風が、絶大な威力のままで、しかも有難迷惑に何個も!
温暖化の影響とも言われておりますが、解っちゃいても「何とかならんの!」と言いたくなりますよね。。。
ついでに、もういいですからっ!
もう台風さん発生しないでよろしい!(--;




昨日今日と、かーさんち界隈は台風一過のおっそろしい青空が広がりました。
それと共に、当然気温も上昇。
「踏まれたくない」猫様達も、またしても至る所で開いて転がっております。



少しだけ学んだかーさん!
踏まない蹴飛ばさない対策として、障害物になっている茶トラーズの場所を通る時には、一度手を伸ばして「通行税」として一撫でする事に致しました。



「はいはい、通りますよ~」
「動かないで下さいな」


と、通ります宣言と、動くなのお願いをしつつ、納税撫で撫でです(笑)





9月1日1






甘えっ子兄妹は、どちらも撫でられるのは大好きです。


特に小夏は、抱っこは然程好きではなく、膝に来るのはあくまでも「アタシの気が向いた時」に限りますが、撫で撫では何時でも大歓迎。
腰ポンだけではなく、全身隈なく撫でられたくて、あっちにコローン、こっちにコローンと転がりつつ、「撫で残し」の無い様にとのお達しです(笑)


八朔は言わずもがな(笑)
コヤツは全身が甘々ヘロヘロキャンディーボーイですので、出来れば常に触れ合っていたい子です。
余程熟睡したい時ででもなければ、八朔はずっとかーさんの側。
尻尾の一部、手の先っちょだけでも触れていれば、取り敢えずは満足らしいです(笑)



そんな撫でられ好き兄妹は、当然撫でられると嬉しい!
嬉しいから、喉も鳴れば、手先も動く(笑)


小夏はキュートに、手の先っぽをリズミカルに「キュッ!キュッ!」と握る( *´艸`)
八朔は、もう少しダイナミックに、これでもか!とばかりに「グー!パー!」を繰り返す。


どちらも見ていると萌え死にしそうな可愛さです(*'ω'*)





9月1日2





遊んで欲しくて、ちょっかいを出す時の、「ちょいちょい♪」
抱っこされたくて、せがむ時の、「もしもし?」の手付き。



決して爪は出さず、いつも優しいプニプニの猫ハンドです。


そして、思わず動いてしまうらしい、ぎゅっ!ぱぁー!ぎゅっ!


八朔のお手々も、小夏のお手々も、とっても雄弁です。
「手は口ほどに」とは、まさしくこの事(笑)



その性能だけではなく、見た目も触り心地も一級品ですよね( *´艸`)



よって、かーさんは今日も、「猫の手」に翻弄され、遊ばれ、癒されております♪





9月1日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


スポンサーサイト



休心日




リズムがトチ狂ったまま突入した「長月」



例えて言うなら、かーさんは四拍子。
そして、とーさんは不器用な三拍子です。


おまけに、速度の加減がバラバラなもんで…( ̄▽ ̄;)


とっても「合わない」事、甚だしい我が家の旋律になっております。




それでも、互いに何とか…何とか…少しでも互いにとって楽な様にしてあげたいと思うもんだから、普段とは違う動きをして余計に混乱する(笑)
まぁ、互いにその思いが透けて見える分、やっぱり「ありがとうね」なのですけどね。



。。。頑張ってね。。。
。。。でも無理しないでね。。。



とーさんと、かーさんが、互いの「丁度いいんじゃね?」を見つけ出すまでには、もう少しの時間が掛かりそうです。





9月2日1





そんな二人が揃って休める、貴重な本日。
一杯話し合いたい事も、伝え合いたい事もありますが…
まずは、ゆっくりしましょう…です。



体も心も、本日はお休み。



嬉しそうに寄り添ってくれる、八朔と小夏を愛でながら過ごしたいと思います。




9月2日2













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


頑張れ!を分け合う




日中の気温は高くても、日が暮れるとグンと涼しさを感じる様になりました。
気が付けば、草叢ではもう虫の声…
不順な天候の中でも、確かに季節は移り替わりつつある様です。



どうやら少々風邪気味っぽいとーさん。
少しの咳と鼻水で、苦戦しているっぽいです。
毎日のリズムの変化に対応するだけでも大変なのに、その上暑いやら寒いやら解らん天気のせいでしょうか。



取り敢えずはゆっくり寝かせて……
かーさんは、ゴソゴソと元気になれそうなご飯づくりに勤しみました。
メインは、サッパリ!でも、しっかり食べられる「生姜ご飯」!
生姜の風味とあっさり出汁味で、何杯でもいけちゃうご飯です(*^^)v
(しかも簡単だと言う優れもの 笑)



ちぎりレタスと、ちりめんじゃこをゴマ油と柚子胡椒で和えてサラダに。。。
かぼちゃは、王道の煮物にして食べてもらいましょう♪
「かーさん風オムレツ」は、お子ちゃまとーさんの好物!勿論ケチャップ乗せ(笑)
それに、豆乳ゴマ豆腐とお味噌汁。


珍しくとーさん、ご飯をおかわりして、しっかり食べてくれました。



頑張れとーさん!応援団としては、やはり「食」からのバックアップ。
出来るだけ手作りで、たっぷりお野菜を摂って貰える様に、かーさんも頑張らなきゃです♪



ちなみに…とーさんに「かーさんの手料理で一番は何?」と聞くと、即答で
「餃子!」と返ってきます(笑)
ん~~小市民で素敵(≧▽≦)





9月4日1





風邪気味とーさん、それでも頑張りました!
ちょっと久々の「お遊び大臣」復活!


まぁ~小夏がはしゃぐはしゃぐ(笑)



全身から「とーさん!とーさん!」オーラを撒き散らしつつ、本当に嬉しそうに走り回っておりました。
これだもん、小夏はとーさんが留守だとツマンナイはずだわ…


動き回ると言う点に於いては、八朔と小夏が繰り広げる「追いかけっこバトル」の方が、運動量も激しさも断然上ではあります。
退屈すると、どちらからともなく走り出して、やがて狭い我が家を縦横無尽。
ですから、とーさんが居なくても運動不足になると言う事はないのです。
それでも…やっぱり「遊んでもらえる」のは、また別腹(笑)


可愛いオチリをフリフリしつつ、本当に仔猫の様にはしゃぎまわります。



。。。小夏、我慢してたもんね。。。よかったね。




9月4日2





とーさんもかーさんも、八朔も小夏も、それぞれがほんの少しずつ我慢。
そして、それぞれが少しずつ頑張っています。



決してとても大きな事などは出来ないのです。
大きな我慢も、大きな頑張りも無理(笑)
だから、みんなで「ほんの少しずつ」を分け合っています。



今、自分に出来る事は何だろう……
どうすれば、とーさんや茶トラーズの頑張りに応えてあげられるだろう…



そう思った時、かーさんやっぱり思いました。


かーさんは、何時もの様に「どっしり」構えて、出来るだけ笑顔で過ごしているのが一番!
「行ってらっしゃい」も「おかえりなさい」も
「行ってきます」も「ただいま」も
ちゃんと笑顔で言える毎日で居ようと思います。



そして…ほんの一品だけ…とーさんの好物を食卓には乗せよう!(笑)



だから、頑張れ!とーさん!
頑張れ茶トラーズ!
んでもって、頑張れ!アタシ!(笑)



9月4日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

承認欲求



「承認欲求」とやらの言葉が昨今囁かれておりますな…



ざっとググってみましたが…結局「ふぅ~ん…そうなんだ」程度にしか解りません(笑)
ちなみに、ブログなども含むSNSへの依存度が高いのも、この症状には含まれるとか。
まぁ、確かにブログなんてモンは、「さぁワタシはここにおりますよ」ですもんねぇ( ̄▽ ̄;)



さてさて、我を振り返りみますとですよ…
そりゃぁ~最初は、こんなブログを覗いて下さる方がおられると思うと、有難くて拝みたい様な心境でございました(笑)
コメントのやり取りなども、本気で楽しんでいましたし、少しも苦痛ではありませんでしたしね。
これは今でも変わりはありませんし、今後もきっと変わらない。



八朔や小夏を、画面の向こう側からとはいえ、本当に可愛がって下さるのを感じられるのは、それこそジンワリほのぼの心が温かくなるもんです。
おまけに、かーさんの書く駄文にお付き合い下さるなんて言うのは、マジで「アタナはいい人です!」と申し上げたい気分(笑)


だからこそ、今日まで続けてこられたのだと思っております。
どなたかが訪ねて下さる…と言うのは、おっそろしい程のモチベーションになるもんです!(力説)
そういう意味では、かーさんも「八朔まみれ」と言うブログに依存しているとも言えますね(笑)


何しろ、更新をお休みするのが嫌だと言うか…申し訳ないと言うか…何だか落ち着かないと言うか…
これって、おかしな話なんですよ、本当は。
申し訳ないなんってのは、「何をはき違えてんだい?」ってなもんです(^^;



間違えちゃ~イカンな…と思います。




9月5日1




我が家には、まごうことなく「承認欲求」の塊みたいな茶トラーズがおります(笑)



何をしていても、すぐに「ボク!ボク!」 「アタシ!アタシ!」


さりげなく体の一部をくっ付けてるだけの時もあれば、ズズイ!と何が何でも構えの時もあります。
最も、そこは猫様ですので、自分が放っておいて欲しい時にはシラ~っと無視をかますのもデフォルト(笑)



そんなにアピールせんでも、とーさんもかーさんも常に君達の事は忘れはしないのにねぇ。
と、言いつつも、やっぱりその要求には応えてしまう親馬鹿でもあります(笑)


だってね。。。
あんまりキラキラな目だったり、哀願の眼差しだったりするんですもん。。。
もう全身で「ちゃんと見てる?」って聞かれてる気がしちゃいます。


この子達にとって、こうして欲求をぶつけられるのは、とーさんとかーさんだけ。
安心して甘えられるのも、我儘を言えるのも、また同じだと思うと、時間が許す限りは応えてやりたいと思ってしまいます。



昨夜、寝る前にベッドで本を広げて読みだすと、さりげない風を装いながら八朔がやって来ました。
。。。わざわざ本を広げて持つ、かーさんの右腕の上に。。。( ̄▽ ̄;)
さも、「ボクは寝ますよ」ってな顔をして、ドッコイショと体の重みをかけて来る。
おまけに、手を伸ばして、かーさんの顎の下をグググ~~っと押してくれたりして(笑)


もう負けてしまいます!
はい、降参です!



「お前は~~~このぉ~~!」


と、言いつつムギュムギュと抱きしめてしまいました(笑)





9月5日2





何が何でも続けて更新!とは、もう思わなくなりました。
無駄足を運ばせてしまうかもしれない方々には、本当にごめんなさいではありますが…
書ける時に書ける事を。。。と、今は正直思っております。


生活の事、仕事の事、茶トラーズとの時間、そしてかーさん自身の時間。
それがあってのブログだと思います。
決して「ブログありき」ではない。


続ける事でしか得られないモノも、続けているからこそ解る事も、かーさんなりに理解しています。
だからこそ、ずっと途切れずに更新を続けておられる方々には、本気で尊敬の念を抱きも致しますし、密かに応援も勝手にさせて頂きます(笑)


八朔と小夏、そして我が家の「今」を綴って参りましたし、これからもそれは変わりはありません。
その「今」を大切に思うからこそ、かーさんもう決して無理はしないでおこうと思うのです。


たまたま時間があって、覗いてみようかな…と思って下さったら…
そして、その時、かーさんも「何か」を書いていたら…
その時はどうぞ、「あぁ元気でやってるな」と思って頂けたら幸いです。



かーさんも、とーさんも、八朔も小夏も、ずっと変わらず「ここ」に居ます。
相変わらずドタバタわちゃわちゃしつつ、泣いたり笑ったりしています。
お知らせしておきたい事があれば、それは必ず書かせて頂きますし、きっと書かずにはいられないヤツです(笑)
黙ってブログを放置する事も閉鎖する事ともありません。
それだけはお約束致します。


今まで通り定時更新は難しくなるだけで、きっとかーさんの事ですから、何だかんだとやるかもしれませんしね(笑)


承認欲求と言う意味でなら、かーさん達は既に皆様に十分に「ご承認」頂いている気がしています。
それが当たり前ではなく、とっても嬉しくて有難い事だと改めて感じられる自分が、ちょっと誇らしいかーさんです(*^-^*)




9月5日3











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

第二章




「また来るの?!」
と言いたくなる様な台風の襲来。
温帯低気圧に変わったとはいえ、関東地方かーさんち界隈も、昨夜は激しい雨が叩きつける夜でした。



そんな夜は、右に八朔、左に小夏が寄り添い寝です。
寄り添い…と書くと、何だかほんわかなイメージですが…
要は、右に八朔がドテ~~ッ!左に小夏がノビ~~ッ!
。。。何故だろう…とーさんが居ない夜も、うちのベッドはちっとも広くない。。。と言うより狭い!(-_-;)


台風の進路とはお構いなく、至る所で荒天になった様ですが、皆様のお住いの地方は大丈夫でしたか?
先の被害の爪跡も癒えぬ間に、また……と言う心配な状況にもある様ですが…
どうぞ早め早めの準備と、必要があれば避難も含めての対策で、ご無事に過ごされます様に。





9月8日1





さて、先日「頑張らない宣言」をさせて頂き、数日間が経ちました。


たった4年とは言え、数年間続けて来た習慣と言うのは恐ろしいモノで…最初は何とも落ち着かない(笑)
何だか忘れ物をしている様で。。。
頭のどこかで 「エエんかいな…こんな事してて」なんて思いもフト浮かびます。


そう言う意味では、ブログを立ち上げた当初、まずは3か月絶対に休まずに書けば、そのうち習慣になってくるかもしれない。。。
と思ったのは、見事にその思い通りになったと言えます(笑)
まぁ、その3か月がほぼ4年になった訳ですが(^^;



正直に申し上げますと、やっぱりどこかに「色気」と言いますか、見栄と言いますか、そんなモノがあったのは確かです。
誰も知らない所から始まって、徐々に足をお運び頂ける様になってくると、自分の中に
「あれ?アタシってちょっと凄くない?」
みたいな大きな誤認識すら生まれます(笑)


最盛期には、カウンターが日に3000近く周り、ユニークアクセスも4桁に近い数字にのぼりました。
恐ろしい事に、ランキングも双方で30位台を記録したりもして、嬉しい反面いつもどこかで「居心地の悪さ」も感じていたかーさんです。


ランキングに関しては、かなり早い時期に「これ…嵌ると危険!」と悟り、気にしないと言うか、それに左右されないと自分に言い聞かせました。
ある意味「どうすればある程度のランキングが保てるか」の真相が透けて見えたと言う事もあります。
それは、かーさん的には、好まないと言うより、無理(笑)
ですので、ランキングに参加し続ける意味合いは、ずっと「新しいまだ見ぬ出会い」だと言い続けて参りました。



それでもです!
それでも、どこかで「色気」が残る(笑)
一応毎日、応援して頂いた数なども見たりする訳ですよ。
だからと言って、どうって事もないのですが、一応気になると言う点に於いて、やっぱりこりゃ見栄だな。。。と( ̄▽ ̄;)



人間、特にかーさんの様に「出来てない人間」にとって、やっぱり応援して頂ける自分と言うのは、ひたすら心地いい(笑)
たとえそれが、「ワタシ」じゃなくて「茶トラーズ」だったとしても…です。
何しろ、八朔小夏はかーさんにとっては宝物な訳ですので(笑)
コヤツ等を、ほんのちょっぴり「特別」に思って頂けると言うのは、かーさんがミセスユニバースに選ばれるよりも嬉しい!
(ミセス肥満体では決してない! 笑)





9月8日2






「特別な事」が何も起こらない日々が一番。
そう思ってはいても、書き続けるとなると、ネタは不足する(笑)


毎日毎日、八朔はやっぱり「あのね…君」ですし、小夏は小夏で「はいはい、小夏様よね」で、かーさんやとーさんにとっては変わりなく可愛くて愛しい存在です。
何処にでも居る茶トラの、やっぱり何処にでもあるエピソード。
それでも、かーさん達にとっては無くてはならない宝物なのです。
でも、それは決してブログの為にあるものでもない。


頭のどこかに 「あ!今の写真に撮ればよかった!」とか、「君達もう少しいい顔しろよ~」とか、思ってる自分に苦笑いが続くのは、やっぱり何か違うかな…って思い始めました。


何より、「書く為」に常にアンテナを張り巡らしてる様な暮らしに、ちと疑問。
茶トラーズにしてみたら、「放っておいてよ!」かもしれないなぁ…と。


簡単な事です。
かーさんが「色気」や「見栄」を捨てればいいだけ(笑)


本来の、「八朔と小夏の日々」と、それに並走する「我が家の記録」としての意味合いを深くすれば、何も「ネタくれーー!」と叫ぶ事もなくなるかな…と。


この子達の毎日は、いつだって「新しい特別な日」であるはずです。
限りある命を一生懸命に生きてる。
だから、かーさんも少し余裕を持って、そんないとし子達の日々を、一緒にドタバタしながら寄り添っていたいと思っています。


書く為ではなく…心にしっかりと刻み込む為。
忙しいから後で!。。。はなるべく仕事以外では使いたくない言葉ですからね。
の~んびり行くつもりです!



かーさんの第二章が始まりました。。。





9月8日3











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

5(こ)7(な)2(つ)に〇三つ♪



9月9日 重陽の節句の本日。


「八朔まみれ」のカウンターが、572000を超えました♪



以前から冗談の様に言っていた、 「5(こ)7(な)2(つ)に〇三つ」です(笑)



記事数にして1455。
4年と19日です。



凄いですねぇ~我ながら(笑)
思えば遠くへ来たもんだの心境でございます。
書いたかーさんもですが、それにお付き合い下さり、一つ一つの足跡を残し続けて下さった皆様のおかげだと改めて感謝の気持ちで一杯です。


そんなこんなで…本日は「小夏様プレイバック集」です♪


9月9日1






9月9日2





9月9日3






八朔と偶然出会った事で始まった、猫との素晴らしい暮らし…
その後、ご存知の様に深い深いご縁に導かれて、小夏が加わってくれた事で、我が家の暮らしは一層拍車をかけた「猫まみれ」になりました(笑)



ずっと以前に、とーさんが「839(八朔)572(小夏)」の数字のごろ合わせを言い出してから、もうどれくらいになったのでしょうか。。。
3桁…4桁…5桁…と通過し、とうとう6桁目のごろ合わせが完成です。
遠い遠いお話しだと思っていたのに…


グッと更新頻度を下げる事になっても、続けてさえいれば、今度は八朔のごろ合わせにも達するかもしれませんね。。。
(ちょっと気が遠くなりますが  笑)



まぁ、余り壮大な事などは考えず、とにかくこの子達との暮らしを楽しむ事を第一にして、まずは「元気」でいなきゃ!
と、とーさんと話し合いました。
何しろ、只今とーさん、体がガタガタっぽいですので…( ̄▽ ̄;)


これまで以上に、互いを労り無理をせず、色々ケアーしながら転ばないよう足元を見つめて暮らして参りたいと思っています。
自慢じゃないですが、一気に階段を駆け登るとか、駆け降りるとか無理になりましたしね(笑)
茶トラーズをしっかり見守る為には、まずとーさん&かーさんが元気でなきゃ!です。



おっそろしく甘えん坊になって、とーさん大好きっ子になった小夏様。
洗面所へ行ったとーさんの後追いをして、扉の前で甘え鳴きしつつ待ち伏せする、「困った放っておけない子」ちゃんになりました(笑)
そんな小夏に、大きな〇三つです♪



これからも一緒にワクワクしようね!
一緒に笑って、一緒に暮らそうね!
八朔も小夏も、大好きだよ~~💛





9月9日4












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

釣瓶落とし



何時の間にか陽が短くなりました。
夕刻になると、それこそあっと言う間に空が暗くなって行きます。
秋の夕暮れは釣瓶落とし…
文字通り、秋がやって来た様ですね。



ほんの先日まで、「暑い!暑い!」と騒いでいたのに、この処夜になると気温もグッと下がる様になりました。
そのせいなのか…それとも単に性格なのか…
茶トラっ子達の密着度も上がって参りました(笑)


最近は、お留守番を頑張ってくれている事もあるのでしょう。
それこそ「隙あらば」で、ピタッと密着してくれます。
八朔は言うまでも無く(笑)
小夏までもが、気が付くとピタッと側でくっ付いてくれています。



まるで、かーさんに「S極」があって、茶トラーズに「N極」が内蔵されているかの如くです(笑)



座っていても、寝ていても、とにかく体の一部であっても、どこか触れさせてきます。
近頃では、左右に茶トラーズを抱きかかえて眠る事もしばしば。。。
そろそろ、「嬉しい苦痛」の季節の到来かもしれませんね。




9月13日1





お天気も愚図つきがちな今週。
我が家も、何となく停滞気味でございます(^^;


相変わらず変拍子リズムに馴染み切れないまま、なんと…とーさん絶不調。
元々、腰が痛みがちだったのですが、それを庇う為なのか、今度は膝に痛みが出てしまいました。
とーさん人生初の「膝痛」です( ̄▽ ̄;)


まぁ、自慢じゃないですが膝の痛みならプロ級のかーさん(笑)
中学で既に「膝の水を抜き」 30台で半月板を損傷し手術と言う王道を歩んで参りました。
ですので、どこがどう痛いのかって、何となく解る(笑)
サポーターの付け方からテーピングのやり方までお任せ下さい!の世界です(笑)
。。。いや…自慢するトコじゃないですが。。。



とーさんもかぁ…と言うのが正直な心境ですな。
まぁ、そう言うお年になったと言うか…(^^;
筋力の低下が響くお年頃って事でしょうねぇ。



さて、これからどうケアーし、付き合っていくのか…とーさんと一緒に色々考えなきゃいけません。



しっかし、動く度にあっちでもこっちでも「イテテテ!」の声が響く家ってどうよ( ̄▽ ̄;)







9月13日2





「釣瓶落とし」と言うのは、何も秋の陽だけではない様です。



ある一定の年齢と言うか、ある時ガクッといきなり体力が落ちる気がするのです。


徐々に穏やかに…ではなく、それこそ「真っ逆さま」に(^^;
そして、気付く。。。。「あららら…そうなのね」って。


勿論、日頃から筋力の維持や健康に気遣っておられる方は、この限りではございません。
いわば、かーさん達の様に


な~んも気遣いせずに生きて来た


と言う輩が陥る事態でございます。


なって初めて解るこの恐怖(笑)
まぁ、そうだわな…と思いつつも、自分の「加齢」と言うものを突き付けられる気分です。


かーさんなんて、ある意味若い頃から「年を取ったら絶対に足はヤバい」と覚悟はしておりました。
それだけ酷使したと言う実感もございますしねぇ…
でも、とーさんまでも…となると、ちと驚きです。


かーさんより5歳も若いですし、筋肉も十分に発達していましたし(スイマーさん&チャリダーさんでしたしね)
それでも、日頃の生活の「ツケ」と言うのはやって来るもんだと再確認ですわ。。。


まぁ、これからは「そうなんだ」と言う事を念頭に置いて、より一層二人して気を付けて暮らして行く事に致します。



と…言う訳で、何となくの近況報告でございました(笑)



八朔や小夏はひたすら元気!
元気すぎて眩しいわ(笑)






9月13日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

無くて七癖




無くて七癖 と申します。


気付かずにツイやってしまっている事って、きっと皆様にもお有りですよね。
勿論かーさんにも、しっかり有ります!
有りますが…本人には解りません(笑)


一番目に見えて解り易いのが、「靴の底の減り方」!


かーさんの靴は、どれも内側がすり減ります(^^;
そして、右脚の方がその減り方が大きい。


。。。一体どんな歩き方をしているんだろう。。。



他にも、少し違いますが…とっても癖毛です(--;
しかも、どんどん酷くなる!
学生の頃は、フェイスラインにウェーブが出る程度だったのに、年と共にそれが「うねり」になって参りました。
おまけに、それが全頭になり、フェイスラインなど目も当てられない有様です。


髪の毛がね… 「お前はあっち向け!俺はこっちを向く!」状態なのです。


せめてもっと仲良く揃って曲がってくれれば、纏めようもあるだろうに…


よって、かーさんは年に数度「縮毛矯正」です。
無いものねだりの「直毛プリーズ」です(笑)
(ど~でもいいけど…時間がかかるのがキツイ縮毛矯正)





9月16日1





どうやら「癖」と言うものは、年と共に顕著化するらしい。。。



もしくは、それまでは若さで対抗してくれていた「何か」が劣化し、持って生まれた「癖」に負けるとでもいいましょうか…(笑)
性格でも、年を取ると良い悪いは別として、「ああ言う人」化しますよね( ̄▽ ̄;)
我が家でも、とーさんが何かやらかすと、かーさん思いますもん。
「あぁ…とーさんだからねぇ…」と(笑)


そのとーさんの膝痛ですが…
先日病院へ行きまして、その薬が良く効いてくれているらしいです(*^^)v
かなり痛みも緩和され、動き方が「普通の人間」っぽくなって参りました(笑)


で、その痛みの原因はと申しますと…
内側靭帯を痛めたから。。。だそうな。


まぁ…思い当たる事が無い訳ではなく、なるほどね…と言う処です。
今までは、若さと筋力で保ってきたモノが、そろそろそうは行かないぜ!ってヤツでしょうか(^^;


動き方にもやっぱり癖があるのでしょう。
おまけに「腰」を庇う癖もついている。


病院で「太腿を鍛えた方がいい」と言われたそうな。


えぇぇーーーっ!とーさんの太腿めっちゃ太いやん!


と、かーさん思ったのですが…太さではなくあくまでも「筋力」を…って事ですわな( ̄▽ ̄;)
そりゃそうだ。。。
太けりゃいいって言うなら、かーさんなんて天下無敵ですもんね(笑)





9月16日2





何だか解らないけど、忙しい毎日を送っております。
あっと言う間に一日が過ぎてしまう…



色々な事が重なって、かーさんも大変なシフトをこなしております。
。。。お休み無いんだぜ。。。(-_-;)
流石に疲れもおっ溜まり気味!


普段は寝つきがよろしくないかーさんですが、最近は流石に「のび太級」で眠れる様になりました(笑)



すると、おもしろくないのが茶トラっ子達(^^;
良い子にはしていてくれるのですが、それでも「ツマラン!」


まず八朔が、かーさんの顔を覗き込み、「フンフン!」と鼻息をかける!
それでも、八朔はかーさんの体を避けてウロウロします。
問題は…小夏様。。。


グァシグァシと遠慮なくかーさんの体を踏みしめて、文句を言いに参ります(^^;


と、言うか、それワザとだよね?
綱渡りみたいに上手に「体の有る部分」だけを歩いてくるよね?



そして極めつけに、髪の毛をくちゃくちゃと噛み始める(--;



「はいはい…八朔はこっち!小夏はこっちね!」


と、抱っこして左右に分け、それぞれをお好みに合わせて撫でたりポンポンしたり…



単純な良い子の八朔は、それでグルグル喉を鳴らして腕枕でおねんね(笑)
小夏様は、お尻を向けて腰ポンを要求しつつ、ボンボン尻尾をぶんぶん回して、かーさんの顔を「お払い」して下さいます(-_-;)



これも「癖」?
いいえ。。。こりゃ性格ですな(笑)




9月16日3





更新できない事も多い中、足をお運び下さって本当に有難うございます!
頂戴した拍手コメントも、嬉しくしっかりと拝読させて頂いております。
いつも本当に本当に有難うです!







さてこれからよ




   座して待とうか  臥し待ちか


   思わせぶりの  月の出に


   ぽんぽこ小狸  踊り出す


   待ちきれなくて 踊り出す




     手打ち足打ち  尻尾打ち


     そうれ歌えや  はやしせや


     お神酒回して  手を叩け



   雲間に隠れた  お月様


   クスクス笑んで チラと顔見せ


   小狸はしゃいで  尻尾振りゃ


   秋の夜長は  さてこれからよ






小夏があんまり「小狸」なので、こんな戯れ歌を…♪
月の季節の、月待です。
以前とーさんが作ってくれた画像も再掲ですが使ってみました♪




子狸小夏紅葉月見音頭







またしてもやって来た台風。
せっかくの名月の季節も、趣知らずの迷惑台風のおかげでサッパリですね。
それよりも何よりも、うち続く災害が気掛かり…
どうか大きな被害が出ません様に。。。



関東地方かーさんち界隈も、ずっと愚図ついたお天気が続いています。
早くなった日の入りに加えて、この天候ですので、本当にあっと言う間に暗くなって行きます。
何だか気が急きますよね…
夏の名残を惜しむ間もなく、一気に秋がやって来た気がして、やり残した事ばかりが浮かびます。



相変わらずドタバタと暮らしている中、それでもやっと近頃「折り合い処」を見つけつつある我が家。
とーさんの体調も低空飛行ながら何とか安定して参りました。
どうすれば互いが少しでも楽なのか…
どこをフォローし、どこを放置するのか…
そんな道筋がやっと朧気ながら見えて来た気がしています。



8月9月と続いた、かーさんの過密シフトも、何とか終わりが見えて来ました。
お陰様で、忙しさに耐久性がついた(笑)
本格的な秋真っ盛りを迎える頃には、かーさんも少しは楽になるはず。。。の予定(^^;





9月20日1





茶トラーズも変わらず元気です♪



少しばかり「くっ付き度」がアップし、気が付けば「満月」になっていたりも致します。
この姿を見ると


「あぁ…秋だなぁ…」


と思う辺り、かーさんも一端の猫飼いさんになりましたね(笑)



八朔も小夏も、もう甘えたくて仕方がない様子。
隙あらば競って膝の上です。
寝る時だって勿論、両側に標準装備!


両側から聞こえてくる「ゴロゴロ」「グルグル」の音が、かーさんの子守歌です。



これから益々涼しくなって、「人型暖房」として猫様達のお役に立つ季節。
またあの「嬉し苦し」「イテテテ」の夜がやって参ります。


とーさんも頑張る!
かーさんだって頑張る!
そして茶トラっ子達も、それぞれ頑張る!(何に?笑)


何もかもが「さてこれからよ」です。









ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

ココロ ココニ アラズ




雨…雨…雨…そしてまた雨…



いい加減お尻からキノコが生えてきそうなくらい(嫌!そりゃ生えないでしょ 笑) 雨ばかりが続きますね。
一気に気温が下がった事もあって、まぁ、洗濯物が乾かない乾かない!
部屋の中も、何となく薄暗く感じて、流石に気が滅入ります。


今更ながらお日様の偉大さを痛感しますね。


あぁーーー!お布団を干したいーー!



茶トラっ子達も、何だか少し大人しい。。。
雨が続くと、お外に鳥さんも来ないし、虫さんも遊びに来ないし(これは大歓迎です!)
何となく自慢の毛皮も湿っぽく感じるのか、それとも換毛期のせいなのか、しょっちゅうペロペロと毛繕いです。


寒がりっ子の小夏は、 「さぁ…どこに潜ろうかしら…」の毎日。
寒がりどころか、とっても暑がりの八朔でさえ、寝る時にはかーさんの上掛けの中に入って来る様になりました。
勿論、互いに暖を取りあう如く、「茶トラ団子」は既に毎日の光景に…



よくもまぁ…そんだけ絡まって…の世界です(笑)





9月23日1






相変わらずドタバタの暮らしの中、最近立て続けにちょっと変わった事がありました。


かーさんが仕事から帰ってくると、何故かリビングにあるはずの無いモノが落ちている。。。


最初は、黒い少し硬めのシュシュでした。
その次は、猫が誤飲できない様にと思って購入した、やっぱり太くて噛み切るのは難しいだろう、ヘアーゴム。
そして、昨日帰宅してみると…テーブルの下に鎮座する「カチューシャ」。。。


これらは全て、かーさんのヘアーアイテムとして籠に入れて置いてあります。
他にも、コンコルドと呼ばれるヘアークリップ各種や、バレッタなどかなりの数の品物を入れてあるカゴです。
何しろヘアーアレンジが趣味と言い切るかーさんですので、その数たるや「ちょっとしたモン」
ですから、猫が誤飲してしまえそうな大きさのモノは、別途小箱に仕舞ったりしてあります。


このカゴ自体は、よく小夏様が潜り込まれるベッドサイドのテーブルが置き場所なのですが…
今まで、一度たりとも、その中のモノを持って出す事はありませんでした。
それが…何故かリビングの真ん中にある。。。( ̄▽ ̄;)


八朔か?小夏か?
それとも共同作業か?


どちらにせよ、自分の体と同じくらいの長さのカチューシャを、そこまで運んだ事になります。



。。。そう言えば以前、小夏が玄関から得意気な顔をして、とーさんのサンダルをテトテト運んできたっけなぁ。。。
って事は、「運び屋小夏」かな?




9月23日2





その様子を想像して、何だか可笑しいやら可愛いやら。。。



でも、フト気付いたのです。
今までやっていなかった事を急に何故?と…


格別この子達だけの留守番の時間が大幅に増えたと言う訳ではありません。
ご飯やオヤツの時間が変わったと言う事でもない。


。。。変わったのは、かーさんの余裕の無さだ。。。



同じ様に接しているつもりでした。
声掛けも抱っこも、変わらずやっているつもりでした。
でも、この子達にはちゃんと伝わってしまう。。。


   ココロ  ココニ  アラズ



やるべき事や、やらなきゃいけない事、心配事や考え事。。。
かーさん、ちょっと段取り魔な所がありますので、常に先走ってしまう事があります。
茶トラーズと接していても、頭の中で「あぁ…あれやっとかなきゃ!」なんて事もしばしば。
そんな思いが伝わってしまったのかもしれません。



ボクを見て!
アタシを見て!
ちゃんと向き合って!




…あぁ…そうだね…そうだったね…
君達にあげられるモノは、贅沢な環境でも豊潤な品でもなく、ただ「心」だったよね。
一心に向き合う事だけが、君達への「約束」だったよね。



手を止め、心を向け、ほんの僅かな時間でもいいから、片手間ではない時間。
上っ面の「可愛いねぇ」の言葉ではなく、溢れ出してとめどない思い。
忘れちゃいけない…忘れちゃいけない…


かーさんの「心」とやらは、何時だって君達が取り戻してくれるんだね。。。





9月23日3





相変わらず不定期更新にも関わらず、足繁くお越し下さって本当に有難うございますm(__)m
かーさんは本当に果報者だと思っております!







ちょっとした経過報告



えっとですね…( ̄▽ ̄;)
PCのご機嫌がとっても悪い様です。


只今とーさんも多忙中につき、今暫し復旧までに時間がかかる予定でございます。


PC以外は、茶トラっ子達もかーさん達も変わりなし!
どうぞご心配無きよう♪


相変わらずの不安定な天候が続きますが、皆様方におかれましても、どうぞご体調に留意されお過ごし下さいませね。
また我が家のPCのご機嫌が治りましたらば、お目に掛かりましょう(笑)


プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: