おめでとうございます!






2017年年賀状





新年明けましておめでとうございます。



新しい一年が始まりました!
かーさん家界隈は、とても穏やかで爽やかな空の下でスタートです。
お天気が良いだけで、何となく良い予感(笑)
そんな年明けです。



とーさんと二人、日付が変わってすぐに、我が家の猫神様と崇める神社にお参りしてまいりました。
八朔小夏の事。
とーさんの事。
そして、かーさんも元気でいられる様。。。
闘病中の大好き猫さんの事!
みんなみんな良い一年になる様に!



吐く息が白く、見上げる空にはオリオンがハッキリ見える中、ちょっぽしのお神酒を頂戴して、かーさんは心臓がバクバク(笑)
いきなり「酔っぱ~!」と騒ぎつつ、とーさんに手を引かれつつ帰宅致しました。


「こんな時間に何処へ行ってたですか!」


と、不満げな八朔と小夏には、年明け一発目のオヤツ「チュール」を、とーさんは小夏に…かーさんは八朔に、手ずから差し出させて頂きご機嫌直しです。



今年も元気で、伸び伸び穏やかに過ごしておくれね。。。茶トラーズ♪
何てったってそれが一番の願いです。




皆様にとっての新しい一年も、どうぞ穏やかで笑顔に満ちたものになります様に!
小さな「嬉しい!」が、たっくさん積み重なります様に!
その嬉しいが、アナタを勇気づけ、優しい強さが満ち溢れます様に!




「八朔まみれ」今年も我儘ブログにはなりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


かーさんらしく…我が家らしく…また新しい年を歩んで参ります。
よろしければ、またお付き合いの程!m(__)m













スポンサーサイト

ポチッとWELCOME!



   ポチッとな♪



思ったように進まなくなって、何だか気に入らないゲームなどの時。。。
「え~~い!リセットじゃ!」
とばかりに、リセットボタンをポチっとした事ありませんか?



或は…何かに行き詰って、
「人生やり直せたらな…」
などと思った事はありませんか?



自慢じゃないですが、かーさんにはたっぷりあります!(`・∀・´)エッヘン!!



かと言って、何も「あの頃に戻りたい」とは思わないのです。
…いや…ちょっとは思いますが…(笑)
目覚めた時に、体のどこも痛くない頃!
鏡を見て、「おぉぉぉーーー!」と叫びつつガックリこなくても良かった頃!
体の動きが、自分のイメージとほぼ変わりなく自由に動かせた頃!
地球の重力とやらを、自分の全身が体現するなんて知りもしなかった頃!


そうよ!あの頃かーさんだって若かったわ!(笑)


でもね……それと同時に、穴がなくても掘ってでも入りたいと思える様な赤っ恥も一杯ありました。
無知からくる傲慢さや、弱さを実感できぬゆえの薄情さだってありました。
何より、とっても小ズルく生きていた気も致します。


だから、精神的には未だ未熟とは言え、今の方が少しはまだマシ。。。かな?( ̄▽ ̄;)



きっとね、もし人生をやり直せたとしても、あんまり変わったモンじゃないかもしれん、とも思います。
だって、元が元ですもん(笑)






1月4日1
八朔君、熱唱中(笑)




本当は、なぁ~んにも変わったりはしないのに、年が改まると気分が違うのは、小さな「ポチッとな!」なのかもしれませんね。
どこかで、誰もが何かを新しく始めたい。
気分を一新して、また歩き始めたい。


そして、きっと皆解っているのですよね。
人間ってヤツぁ~、本当にどうしようもない生き物だから、せめて年の初めには気持ちを新たにして
「今年こそ!」って思う(笑)


今年こそ良い一年であります様に。。。
今年こそ何か良い事があります様に。。。


健康で、みんな笑って過ごせて、できたらお金も一杯稼げて(笑)
毎年毎年、「今年も!」と願う。



何だか可愛い生き物ですよね…人間ってのは。



そうやって小さな「区切り」を設けて、自分を励ましつつ生きているのかもしれません。
かーさんもやっぱり区切りが無いと困ります。
何しろ、ダラダラズルズルするのが、とっても得意ですので(^^;
増してや、今年はかーさん、ぐるっと暦が還る年です。
もう一度「おぎゃ~~!」と生まれ直す(笑)


何が出来るのか解りません。
何をするべきなのかも、やっぱり解りません。


それでも、「何かを始める事を恐れずに」いようとは思っています。


小さくても気付いた事。
ささやかでも出来る事。


何しろ「おぎゃ~!」ですから、最初から上手く行くなんて思っちゃおりません(笑)
ヨチヨチずっこけながら…です!
気力も体力も、とっても衰えつつあるのを実感しているからこそ、素直に手助けを求めつつ、ご迷惑もちょっとはお掛けしつつ…(笑)




1月4日2





何かに「出会う」時は、いつだって突然です。
幾つもの偶然が折り重なって目の前に現れます。



八朔との出会いがそうであった様に。
小夏との出会いがそうであった様に。
もう一つ言えば、とーさんも(笑)


だから、かーさん出会う事に臆病にならずにいようと思います。
誰かに…何かに…いつだって出会いたい。


今のかーさんだからこそ、出会える何かがまだきっとありますよね♪


さぁ~WELCOME!(笑)




1月4日3




沢山の新年のご挨拶を有難うございました!
とっても嬉しく拝読させて頂きました♪
なかなか個別のお返事ができなくてごめんなさいですm(__)m








ボクとアタシの年末年始



えっとぉ…何時休んだっけ???


と、言う間にお正月とやらは通り過ぎてしまいまして、既に世の中も我が家も通常モード。
ポカポカ陽気だった日々も過ぎ去り、小寒を迎えると流石に冬本番の寒さもやって参りました。


まぁ、休み明けのお仕事のキツイ事キツイ事(ノД`)シクシク


食いだめ寝だめのツケを、しっかりと利息付きで返還しております。



この間も、我が家の家宝、茶色い兄妹は絶好調!
有難い…有難い…(。-人-。)



そんな年末年始の茶トラーズの写真を何枚かご紹介させて頂きますね♪




まずは、大晦日のお届け物。




1月6日1




年末はとっても忙しそうでしたので、今年の御節はお取り寄せ(^^;
大晦日に届いた荷物は、猫さんのお約束で、


中身より箱!


一番乗りもやっぱり 「小夏行きま~す!」でした(笑)


ちなみに…中身のお味は…「そこそこ」でした♪
4~5人前と明記された量を、二人で食べきるステキ夫婦(笑)





1月6日2






1月6日3





すっかり「お膝猫化」した小夏様。



隙あらば、ドッカリと座り込みこんな様子。
何と言っても、何気に偉そうです(笑)


八朔が、「かーさん♪かーさん♪」と、全身で嬉しそうに甘えるのとは一味も二味も違います。
あくまでも


「さぁ、アタシが来てあげたわよ!」
「遠慮せずに愛でなさい」
「ついでに座り心地も整えるがいいわ!」


ってな感じにしか思えませんです(笑)



すっかり小夏にお膝を奪われてしまった感のある八朔ですが…
ご心配なく!
八朔は八朔で、しっかり「抱かれ」に来ます(笑)




1月6日4




1月6日5




1月6日6




…とまぁ、相変わらず「八朔」やってます(笑)






1月6日7









猫で良かったね♪



我が家の「ボクボク王子」八朔は、ひたすら「タメ」が長い!




例えば…
オモチャで遊んでいる時なども、標的をじっくりと見定めての「お尻フリフリ」がやたら長い。
目は爛々と、髭も前へピンと伸ばし、態勢をグッと低くして…
。。。そこからがとにかく長い!


さぁ!行くですよ!
ボクが今行くですよ!


…と、やっているうちに、横からヒョイっと小夏様が飛び出して来られる(^^;
「じゃぁ小夏行っきまぁ~す♪」



そしてお約束の 「シボシボ…」




例えば…
「入れて下さい♪」と、やって来たかーさんのベッド。
お布団を持ち上げて、「さぁどうぞ」の体勢になっているのに、何故かそこからが長い!
じっくりと場所を観察し、クンクン匂いを確認し フムフムここはボクの何時もの場所ですね…
。。。って毎日入ってるやろ!



じゃぁボクが入りますよ!
可愛いボクが一緒にネンネしてあげるですよ!



…と、やっているうちに、後からやって来た小夏様がスルリと潜り込まれる(^^;
「あら、アタシの為に準備してくれて有難う♪」



そしてお約束の  「ボクは不満です!可愛そうなボクです!」と独演会。





1月10日1





全くもって、八朔は要領が悪いと言うか、トロイと言うか( ̄▽ ̄;)
一事が万事、小夏にちゃっかり出し抜かれることばかりの毎日です。



何しろ小夏様と来たら、天性の「姫体質」



アタシの為にこの世は回っているのよ!
と、思っているのではないかと思われます(笑)
甘え上手の横取り上手。
ちゃっかりベストポジションはゲットです。



それでも怒らない八朔は、やっぱり大らか茶トラ男子。
決して小夏を排除しようとはしませんし、喧嘩にもならない。
ただひたすら「不満です!」を朗々と歌い上げるのみ( ̄▽ ̄;)



その「不満のアリア」も、小夏にとっては子守歌らしいです(笑)




1月10日2






君達、マジ猫で良かったね!



八朔の性格も、小夏の性格も、もし人間だったらウザイ事この上なしです(笑)


自分で機を逸しておいて、ウダウダと嘆き節を繰り返す男子と
何が何でも「アタシ」が最上級!と周りを振り回す女子。。。。(^^;
しかも、ビジュアル的にはどちらも結構な、イケメンと美少女だったりすると、余計にムカつきます(笑)



そして、そんな二匹はそれでも仲良し…
よく考えると、不思議な奴らかもしれません(笑)



何よりも、かーさんは君達が我が家に来てくれて楽しくて仕方がありませんわ♪





1月10日3











何とかの手習い



2017年新春早々、かーさんやっちまいました!



…と申しましても、皆様方には「何だ~今更」なお話しではあります。
実は、実は実は。。。


かーさんやっとスマホデビューでございます(;^ω^)



頑なにガラホを手放さなかったかーさんですが、ここへ来て一転…コロビました(笑)
まぁ、別に特別に大きな意味はないのです。
単に、今までの携帯の契約時期と、同時期に入手したとーさんのスマホのバッテリーがヤバくなったのが重なり、ならば一緒に機種交換でもするべか…になっただけのお話しでございます。



どうせ使いこなせないんだし…
今更新しいモノを覚えるのも面倒だし…
と開き直っていたかーさんですが、ここはまぁ、赤いチャンチャンコって事もありまして


婆ぁの、何とかの手習いでございます(笑)





1月12日1




と、申しましてもご想像通り、設定から何から全ては「とーさんよろしくね♪」(笑)
今回は同じ機種をお揃いの色違いで入手致しましたので、とーさんは両手にスマホで弄っておりました。


かーさんは「かーさんに解る様に簡単に説明するべし!」のみ、とーさんに伝えましたとさ(笑)


何でもそうだと思うのですが、「自分で解っている事」と、「他者が解る様に説明する事」って大きな違いがありますよね?
お陰でとーさんは、自分では何となく解っていても、かーさんに解らせる為に、何やら一杯検索しては唸っておりました(笑)
いやいや、もしかするとこれって「とーさんのボケ防止」にもいいんじゃね?(≧▽≦)


と言っても、かーさんの事ですからきっと最低限の範囲でしか使わないと思われます。
だって…それで困らないんだもん…( ̄▽ ̄;)
PCとiPadでほぼネットは十分!
これ以上どうせぇ~ちゅうねん!の世界です。


。。。一応ね…ラインとやらも入れましたよ。。。
とーさんとだけだけど(笑)



で、ここでかーさんは言った!


「とーさん!文字入力しようとしたら、もじが十文字にでおるで!!」
「あ!だけでええのに、(い)も(う)も(え)も(お)まででとる!」


。。。あはははは。。。。これがフリなんちゃらとか言うのね。。。(乾いた笑い)




1月12日2





思えば、かーさんの幼少のみぎりは、各家庭に一台の電話すらなく、少し裕福なご家庭か、ご商売をなさっておられる家にしか電話なんちゅうもんはございませんでした。
ですから、「呼び出し」なんての普通。
かーさんの生家に電話が開通したのは、確か小学生の低学年の頃だったように記憶しています。


黒い丸いダイアル式!
ジーコ!ジーコ!って指でダイアル回してた(笑)
あれって、ダイアルが戻る音で、どの数字を回したか見なくても解るんですよね(笑)
そして、お約束の「電話機のカバーとしてレース編み」
電話機ってとっても大切に扱われてたよなぁ……



その後にプッシュ式で、短縮番号とか…「ピッ!ポッ!パッ!」ってヤツ。
実家にはコーラルピンクっぽいモノが鎮座しておりました。
どんどん進化していって、ファックスや子機が当たり前になって…
平野ノラさんじゃないけど、デッカイ携帯電話ってのも登場して。。(笑)
あのデッカイ携帯電話を最初に見た時、「自衛隊さんの無線機かい!」と思ったものです。



ほんのチョット前に出て来たと思っていた携帯電話も、今や必需品。
電話の機能だけではなく、マルチな使い方をされる様になりましたよね。


でもね、かーさんやっぱり今でもチョット思うのです。
「無くてはならないモノではあっても、それに振り回されるのはヤダな」って。
そもそも、「今すぐ!」って緊急性のある連絡や「しなければならない事」って、そんなに一杯あったら困るし怖いと思うのだ(;^ω^)
片時もケータイを手放せない!と言うのは、やっぱりどこか変な気がしちゃいます。


ですから、かーさんは程々にテケトーに、必要に応じて…って思っています。
新しいモノだからって毛嫌いせず、情報もそこそこに受け入れて…ですかね( ̄▽ ̄;)
まぁ、とりあえず「何とかの手習い」で、ボケ防止を兼ねて、スマホさんにそこそこ遊んで頂く所存でございます~♪





1月12日3











常春の600000



一年中で一番寒い時期の名に相応しい冷え冷えとした日々が続いていますね。
晴天の日の夜空は、かーさんち界隈の関東の片田舎でさえ瞬くような星空が広がっています。
唯一解るオリオン座を見つけては 「おぉ~!オリオンが綺麗!」と喜んでいるかーさんです(笑)
(あ!自慢しますがカシオペアも一応解るぞ!(アホ)



何気に公私ともにドタバタと忙しく、中々PCにゆっくり向かう時間が取れない日が続いています。
所用でもなければ、炬燵虫になって一歩もコタツから動かなくなりそうなかーさんとしては、ある意味強制的に動き回らなければならないのは有難い事なのかもしれません。
何とかの代表選手ですので、かーさんは今もって風邪もひかず頑張っております(笑)



そんな中…フト気付けば、カウンターがまた新たな数字に…


600000を超えておりました!



ろ、ろくじゅうまん…(@@;


一時期の勢いこそ夢幻ではありますが、こんな我儘放題のブログにも相変わらず足をお運び下さる皆様方のおかげに他なりません。
それに、負け惜しみでも何でもなく、かーさんは本気で「今が大好きです!」
無理をせず…無茶は出来ず…出来る時に出来るだけの事を…
そんなペースにも関わらず、今もこうして応援を頂ける事、本当に本当に感謝しております。



この寒さが緩み、春の日差しが覗き始める頃には、八朔も小夏も5歳の誕生日を迎える事になります。
かーさんの猫暮らしも4年と半年を数えるのですよね。。。
その歩みを、ずっと見守って頂けた事にも、心の中にジワ~~っと言い様の無い思いが溢れ出して参ります。



本当に有難うございます!




1月17日1





冬毛モッフモフの茶トラっ子達も、変わりなく元気で過ごしております!



すっかり甘えっ子と言うか…かーさんを使用する事を覚えた…小夏と、天性のマザコン八朔は、毎日熾烈な「膝争い」と、寝る時の場所争奪戦を繰り広げる毎日。
お陰様でかーさんは、あちこちがイタタの嬉しい悲鳴です(^^;
昨夜も、右に小夏、左に八朔を抱きかかえて就寝。
勿論、金縛りならぬ「猫縛り」状態です(笑)



寝返りはうてないし、あちこち痺れるし、実に大変ではあります!
ありますが……やっぱりそれを上回るモノがございます。


キュッキュッとリズミカルに繰り返される甘い爪立て…
頭を擦り付けては満足そうに漏らす溜息…
ゴロゴロとコロコロの喉音の合唱が消える頃、二匹とかーさんの体温が混じり合います。



外でどれだけ腹立たしい事があっても、傷つくことがあっても、この子達を抱いていると全てが溶け出して行く気がします。



「それでもボク達はかーさんが好きですよ」

「いいじゃないの!かーさんはかーさんなんだから」



。。。そうだね…君達と、何があってもかーさんの味方だよと言ってくれるとーさんが居れば、それだけで生きて行けるね…



外には冷たい風が吹き荒れていても、ここだけは常春です。



そんな春の使いの様な茶トラーズと一緒に、これからも躓きつつも一歩ずつ歩いて行こうと思っています。
先ばかりを見ず、自分の足元をしっかり確認しながらボチボチ歩いていれば…
そのうち願望だった「839000(はっさく)」にも届くかもしれませんものね!






1月17日2








はっちゃく日記




1月〇日 (はれ)


 お日様が一杯で気持ちがいい日です!
 ボクは、お外に鳥さんが来てくれないか、ずっと待ってるです。
 そしたら、小夏も横に来たです。
 小夏は、いっつもボクの真似っこをするです。
 やっぱりボクがお兄ちゃんだから、頼りにしてるのかなぁ…♪
 小夏は時々ウザイですけど、ボクはお兄ちゃんだから我慢して面倒をみてあげようと思うです。
 何てったって「お兄ちゃん」ですからね!




1月24日1





1月〇日  (曇り雨)


 今日はとっても寒いです!
 お家の中は、ボク達が危なくない様にって、「でろでろおいるヒーター」とか言うのを買ってくれたです。
 この「でろでろ」さんは、とっても静かな良い子です。
 音も匂いもしないですから、ボクも怖くないです。
 「かしつ器」さんってヤツもとっても頑張ってるみたいです。
 かーさんがボク達を撫で撫でしても、前みたいに「パチッ!」って痛くならないですよ。
 だから、かーさんは目一杯ボク達を撫でるといいと思うです♪
 でも、一番ヌクヌクなのは、やっぱり小夏と一緒にくっ付いて寝る、ボク達のカーペットベッドです。
 一緒だと、こんな寒い日もヘッチャラです。
 。。。ちょっと重たいですけど、ボクはお兄ちゃんなので我慢するです!




1月24日2





1月〇日  (はれ)



 ボクがお膝で、かーさんの子守をしていたら、いきなり爪パッチンされたです!
 かーさんが「ろーがん眼鏡」を出したから、危ないと思って逃げようとしたですけど、間に合わなかったです。。。
 ボク嫌だって言ったのに!
 嫌だから、ちょっとだけ「う”~」って言ったのに!
 かーさんったら「う”~じゃない!」って言うです。
 「はっちゃんの爪が、かーさんに刺さったら、かーさんヒュロロロロ~って飛んじゃうぞ!」
 って言ったです。
 。。。ボク知りませんでした。。。
 かーさんって、風船だったのかなぁ…
 それとも 「魔人ブー」さんだったのかなぁ…




1月24日3





1月〇日  (はれ)




 今日は、とーさんもかーさんもお出掛けしないです!
 ずっとお家に居るんだって!
 嬉しいです!ボク嬉しいです!
 だから、小夏と一緒に「嬉しい走り」を披露したです。
 最近ボク達のブームの「三角走り」だって見せてあげたです。
 壁を蹴って格好よくターンだってできるです!
 そしたら、勢い余って小夏が、かーさんでターンしたです。。。
 「ぐほっ!」って、変な声が聞こえたです。
 ダメですよ!小夏。
 かーさんはデッカイけど壁じゃないですよ!

 あとね…あとね…
 ずっとお膝に居てあげたです!
 ボクが居ない時は、ちゃんと小夏が替わってくれたです。
 だから、かーさんはきっととっても嬉しかったと思うです!
 なのに、かーさんが言うです。

 「君達さ、かーさんは座布団でもクッションでもないんだぞ!」

 そんな事解ってるですよ!


 柔らかくて居心地がいいだけなら、ボク達の専用ベッドの方がいいです。
 温かいだけなら、ホットカーペットの方がいいです。
 でもでも…でもでも…
 ボク達は、かーさんのお膝がいいです!
 良いったら良いです!!
 「ココ」は、ボク達の居場所ですからね。




1月24日4








 

とっておきの会話



  「ん”~~ん”~~~」


我が家の甘えん坊大王坊ちゃまの 「催促」の声です。


お布団に潜りたくなった時、枕元に来てはこんな声で鳴き始めます。
最初はちょっと遠慮がちに…
「かーさん気が付いて下さいです」


わざと気付かないフリをしていると、その声は徐々に大きくなり、それでも寝たふりを続けていると、 「む”---!」 (笑)
そして、湿った冷たい鼻先を、かーさんの額に擦り付けて無理やり起こしてくれます。


「はい、どうぞ」


と、お布団を持ち上げると、堂々のご入場。



クルリと体勢を入れ替えて、かーさんの二の腕を枕にご満悦でおネンネです。



八朔は、とにかく「側」が好き。
寝る時も、座っている時も、かーさんが台所で立っている時でさえ、側で座り込んで監視しつつ「お供」をしてくれます。
すっかり「かーさん使用法」を覚えた小夏と、激しい場所争いを繰り広げつつも、しっかりくっ付き虫は健在です。





1月27日1





嬉しい時、少しご機嫌斜めな時。
寂しい時、驚いたり不安になった時。


八朔は見事に 「鳴き声」で何かを伝えようとしてくれる子です。


この子と一緒に暮らすまで、猫と言う生き物がこれ程お喋りだとは思ってもいませんでした(笑)
よくお見かけする「お喋りする猫」と言うのは、ありゃ特別!
滅多に居ないから有名になるんだろう…って思ってました。


でも、八朔はそんな認識を見事にひっくり返す、お喋り坊主だったと言う訳です。



チビ猫だった頃から、そりゃ~よく鳴く子ではありましたが、それがどんどん「意味を持った」鳴き方になって来た様な気がします。
これはきっと、互いの関係の上で培われてきたコミュニケーションなのでしょうね。


こんな風に鳴けば、こうなる。。。
こんな時は、こう鳴けば伝わる。。。


八朔は、そんな風にどんどん「彼の言葉」を増やしてきました。





1月27日2





たぶん…半分はかーさんの勝手な解釈です。
そして、もう半分はただの思い込みかもしれません。


それでも、八朔とこうして「お話し」するのはとても楽しいです。
(時々本気でうるさくもありますが  笑)


一生懸命にこちらの顔を見ながら喋る八朔と向き合っていると、例えそれが勘違いであってもいいや!と思えます(笑)


何かを伝えたくて話してくれている。
かーさんに伝わると信じて話してくれている。


それが何より嬉しいと感じます。



そして……そんな八朔と一緒に暮らすうち、小夏様だってとってもお喋りになられました(笑)
どうやら、かーさん対策として、態度で示すより話しかけた方が手っ取り早いと理解された様です( ̄▽ ̄;)
我が家には、お喋り猫様が二匹(笑)



でもね…
本当に一番甘えている時の茶トラっ子はね…


じっとかーさんの顔を見つめながら、口だけを開けて、「声なき声で」お喋りです。


ゆっくりと瞬きをしながら、口パクの「にゃぁー♪」



そんな時は、かーさんも真似っ子して、ゆっくり瞬きしつつ、「んなぁ~♪」と声なき声でお返事です。
お喋り一家の、とっても静かな「会話」
茶トラーズと、かーさんだけに伝わる、とっておきの会話です。



1月27日3









プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: