不寛容



人は世につれ 世は人につれ



信じられない程の速度で変わって行く世の中です。
かーさんの若い頃には想像すらしていなかった事が、世の中には満ち溢れていて…
SFの世界だった「個人の持ち運び可能な電話」や、「車自体が走行の安全を判断する」なんて事も当たり前。
お買い物だって電話一本だったりネットでポチれば、その日のうちに届いたりも致します。
お掃除ロボットが部屋を駆け回り、入れさえすれば綺麗に洗って乾かしてくれる食洗器が普及し、何かと「抗菌」の謳い文句が跋扈しています。


電車のつり革が不潔で触れない。。。のが当たり前なんですって。。。( ̄▽ ̄;)
お金も出来るだけ触りたくないので、カードにするんですって!
そのカードも、チャージするのが不潔で苦痛なので、チャージの度にカードを丸洗いですと(@@;


要は「誰が触ったか解らない様なものは不潔」って事でしょうか。


そう言えば…誰かが握ったおにぎりは食べられないって方も増えたそうな。
かーちゃんだったり、職人さんならOKらしいです。


すんません!かーさんには「へぇ~~」「ほぉ~~」の世界です(^^;


無菌室の中でだけ生きたら?
なんて少し意地悪な感想さえ持ってしまいます。
だって、そんな事を言っていたら、誰が吸って吐いたか解らない空気なんて吸えないって事になりますぜ?( ̄▽ ̄;)


衛生的であることは良い事です。
誰かに不快感を与えない事も大切な事です。
でも、度を過ぎて排他的にまでなると、そりゃちょっと違いませんか?と。。。


だって、そう言っている「アナタ」も、他の誰かから見たら「バッチイ誰か」なんですぞ?
まさか、自分だけはいつでも綺麗で無菌だとは思ってませんよね?
とお聞きしたい。


かーさんなんてテケトーに生きてますから、帰ったら手を洗ってうがいすりゃいいんじゃね?で済ませてしまいます(笑)




4月20日1





かと思えば、未だ続く猫を始めとするペットブーム。
猫も犬も、鳥さんだって、それ以外の生き物だって、決して「無菌」でもなければ綺麗なばかりでもないのにね( ̄▽ ̄;)


食べれば出しますし、時には嘔吐だってしますし、毛も撒き散らします。
八朔みたいに、目クチョ鼻クチョ標準装備って子だって居る(;´∀`)
トイレを済ませて、砂を掘りまくったお手々でチョイチョイされたりもする。


おぃおぃ…お前さん、今シッコしてたよね?


と、苦笑いしつつも、まぁ~ええっかぁ~でございます(笑)


可愛い可愛いだけでは済まない、「生きる」事。
いいとこどりだけでは済まない、命と生きる事。
それを理解した上でのブームであって欲しいですね。


まぁ、ペット全般で言うなら、飼わないって選択もありです。
でも、人と人となると、全く他人を排除して生きるってのは、きっと無理ですよねぇ。
無人島で一人で生きるって仰るなら在りですけど(笑)




4月20日2





この年になっても、ちっとも人間が出来ていないかーさんは、感情的になりやすく瞬間湯沸かし器(これも死語?)です。
何かあると、瞬時に「この野郎ーー!」と、ムッとする( ̄▽ ̄;)
で…後になって少し冷静さを取り戻した頃に、激しく後悔。。。


今更ではありますが、どんなに嫌なヤロー様でも、「どなたかにとっては大切な人」なんですよね。
人が一人では生まれて来られず、生きても来られないのなら当たり前の事です。
だったら、かーさんにとって天敵みたいな方も、やっぱり「誰かの大切な」方。
かーさん如きが、感情に任せて毒づいて言い訳じゃ~ない…よなぁ…と思う訳です。


これは、もしかしたら自分の感情を宥める為の「自分への言い訳」かもしれません。
でも、かーさんにとっては結構大切な考え方になっています。
おそらくは、かーさんだって他の誰かに「このヤロウーー!」と思われているに違いありませんしね( ̄▽ ̄;)



例えば…一番身近なとーさん。
かーさんにとっては欠点も含めて「まぁ可愛い野郎ぢゃないの♪」ですが、他人様からご覧になられると、どこから見ても立派な「オヤジ」(笑)
加齢臭だってするでしょうし、くっそメンドクサイ処もありますし、ウザイ事でしょうてて(笑)
それでも、かーさんには八朔の砂堀直後のお手々並みに「はぃはぃ♪よしよし💛」なのです。


同じ様に、何処に出しても恥ずかしくないオバサンであるかーさん。
口ウルサイでしょうし、傍若無人ですし、我儘だし、しかもデブ!(笑)
でも、茶トラーズにとっては「誰よりも大好きなかーさん♪」 (だろうと思いますが…違ってたりして 笑)
とーさんにとっても「可愛いかーさん💛」 (これは違うと言ったらシバク! 笑)


結局は、許せる許せないと言うのは、その存在をどう感じているかによるのかもしれませんね。


誰か(もしくは不特定多数)を許せない、汚い、不潔と思って生きるのは、本当はとってもシンドイ事かも…


なんて事を、ツラツラと考えていた、激務直前のお休みデーでした(笑)




4月20日3

スポンサーサイト
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: