まだまだ!



ザックザックザック!
ザクザクザクザクザクザクザクザク!!



。。。あぁ…この「しつっこい」音は八朔だな。。。



そう言えば、さっき何だかやたらハイテンションで飛び回ってたなぁ…
あれは、八朔の「ウン前ハイ」だったわけだ(笑)
はいはい、イイのが出ましたか?



何の心の準備もないまま八朔を抱いて連れ帰ったあの日。
とりあえず、とーさんがすっ飛んで仕入れて来た「猫砂(あの時は鉱物系だったなぁ…)」を、やっぱり取り敢えずソコにあった、使っていなかった「水切り籠」に入れて即席トイレを作ったっけ。
そしたら、誰に教わる事も無く、待ち兼ねたようにソコに入り…


オッサンがお風呂に入った瞬間にする様な「ふぉぉ~~~」って顔をして初シッコをしてくれたっけ(笑)


「おぉぉーー!この子は何て賢いんだぁーー!」


と、かーさん感動したものでした(笑)


きっと、オシッコ我慢してくれてたんだよね。。。
どこですればいいのか、悩んだんだよね。。。
なのに、粗相をする事も無く、トイレの準備を待ってくれてたんだ。


思えば、あの出来事でかーさんは少しだけ「何とかなるかもしれない!」と思えたのでした。
猫は好きだけど、どうしていいか解らないし…
ご飯は?トイレは?後は何が要って、何をすればいい?
なんて、頭がグルグルしていたのですが、まずはトイレをクリアー出来た事で、とっても安堵したのを覚えています。





5月11日1





5月11日2
どんだけ絡まってるんだか(笑)




んでもって…あの頃からずっと、八朔のウンハイは後ではなく前。


「ウンチハイテンション」なるものがある事は、かーさんも朧気ながら知ってはいました。
知ってはいましたが、それは「後」に来るものだとばかり…( ̄▽ ̄;)


ですから、最初八朔の「出るよーー!ボク出すですよーー!」のハイテンションを見た時は、正直「この子って変なん?」と…(笑)
その後、ウンハイは前にも後にもあると教えて頂き、胸を撫で下ろしたものでした。
後から来てくれた小夏は、ちゃんと直後ハイですので、猫ってやっぱり個性があるんだなぁ…と今更ながら思っております。
絡まっていると、上の画像の様に「どっちがどっち」だかサッパリ解らない程そっくりなのにね(笑)



今でもかーさんタップリ不安を抱えてはいます。
杞憂かもしれない事を含めれば、アレコレアレコレ。。。( ̄▽ ̄;)
一緒に暮らし始めて、そろそろ5年になろうと言うのに、やっぱり解らない事だらけです。
何しろ相手は「言葉で伝える事」ができないのですから。


自分の事なら「なるようにしかならん!」がポリシーなかーさん。
とーさんの事なら「アレはアレでしゃ~ない!」(笑)
でも、八朔と小夏に関してだけは、今もって心配性な訳です。


それでも、何となくですが解ってきた事があります。


側に居てくれる事が当たり前に感じられる様になった今、その当たり前の時間の積み重ねでしか本当には理解できない事もある。
去年の茶トラーズと、今年の茶トラーズは同じ様でいて同じではなくて…
その差異に気付ける事が、すなわち「かーさんの経験値」である事。


ご飯の食いつき方
トイレの様子
甘え方だって、何の事はない寝ている姿だって、ほんの少しの違和感があれば「あらっ?」と。。。
そして、その「あらっ?」は、全て茶トラっ子達が全身で伝えようとしてくれている「何か」だと言う事。
その「何か」を真摯に受け止めて行く事が、共に生きる事かもしれないですね。




5月11日3




GWから続いていた、かーさんの鬼シフトもやっと一段落です。
今日と明日はお休み♪


くっ付きまくる茶トラッ子達をあやしつつ…先日やっと仕舞う事にしたコタツ布団をガッツリと洗い干しました!
夏物の猫ベッドも使えるようにして、いよいよやって来る暑い季節の準備です。


ドタバタ動き回っていると、もう汗だく( ̄▽ ̄;)
そのかーさんにくっ付くもんだから、かーさんの肌にはビッシリ猫毛~~(笑)
ブラッシングをいくら頑張っても、茶トラーズの旺盛な衣替えには追い付きそうにありません。
。。。。そろそろ丸洗いだな。。。。( ̄ー ̄)ニヤリ



巡る季節をこうして一緒に過ごし、また新しい一ページを刻みます。
嬉しいも、不安も、全部一緒!
茶色い毛皮の「猫先生」が教えてくれる世界を、まだまだ勉強中です♪



5月11日4






スポンサーサイト
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: