脳内アイスバーン説



とある日の散歩道。
その姿を誇る様に咲き競う薔薇を、うっとりと鑑賞させて頂きながらの道すがらです。



「綺麗だねぇ♪何て言う名前なんだろうね」


とーさんが、フト口にします。




そんなとーさんを横目でチロッとみやり、かーさんは答えます。


「まさか…かーさんに聞いてないよね?」

「ただし、あれは解る!木香薔薇!」




かーさんに花の名前を聞くなと、あれほど言ったのに忘れたか?
聞くだけ無駄!知らん!



「いやいや、今のは独り言です!うん!独り言!」

「それにしても…バラって5月なんだね」



とーさんよ。。。薔薇が5月と言う話し、これで3度目だぜ。。。(--;
ボケたのか?ボケちまったのか?


ようは覚える気が全くないのです(笑)




5月18日1




また、ある日のまったりタイム。
何気なく観ていたのは、アフリカの草原に生きる動物たちのドキュメンタリー。



珍しい動物の姿に「ほぉ~♪へぇ~~♪」と一緒にワイワイ騒いでいたのですが…
動物達の画面の下に、その種別名などが表示されますよね?
「アフリカゾウ」とか。。。「ナンチャラカンチャラナントカ」とか。。。


その時、かーさんハタと気付いた!



どうも、かーさんの脳味噌ってヤツぁ、カタカナの4文字以上を認識しないと決めているらしい!


アフリカと、ゾウだと、どちらも馴染みが深いのでまだ大丈夫(笑)
耳馴染みのない言葉がカタカナで羅列されると、かーさんの脳味噌は拒否反応を起こし、その限界が4文字だと気付かされました(^^;



そっかぁ…どうりで長い名前の花の名も何時までも覚えられないはずだわ。。。


これが脳内で日本語に変換できるものならば、まだ大丈夫なのです。
先程の「木香薔薇」しかり!
それが、細かく分類され、やたら長くて美しい名前の薔薇のカタカナ表示などになると、もうお手上げです(^^;


とーさんの様に、はなから覚える気がないのではなく、脳味噌の皺がその部分ツルッツル(笑)
生粋の道産子さんでも滑ってコケルって程のアイスバーン(爆)



5月18日2




今思えば、よくぞ茶トラーズの名付けで「八朔」と「小夏」にしたもんだ!です。
漢字で2文字!
カタカナにしても4文字を越えない優れものです(笑)


よく楽譜が読めない方が、音を耳で覚えて…とお聞きしたりしますが
これからは、長いカタカナは、まずとーさんに読んでもらって、音の羅列として覚えるしかないのかも……(^^;


そう言えば、自分の携帯電話の番号も、かなり危ないよなぁ(笑)
ついでに、郵便番号もだ!


これって、脳内変換の問題じゃなくて、単なる老化?(゚Д゚;)


まぁ…しゃ~ないわな…
そうなったらそうなったで、ボケたもん勝ちって事で(笑)
お後はとーさんよろしく~~♪


本日の標語!


「きたるボケ  先にボケれば怖くない!」





5月18日3











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
お蔭様でかーさん頑張れます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: