夢のあとさき



昨日は「代打とーさん」にお付き合い下さいまして有難うございました(深謝!)


確か…工事の足場が解体されて視界が広がって気持ちいいね♪
と言うお話しと、吟遊詩人と敏腕マネージャーのお遊び画像をお願いした記憶はあります。
テーマが決まってるんだから簡単でしょ?と言った覚えもございます。


しかし。。。
とっかかるのが遅いと言うのもありますが、とにかくとーさん書き上げるのが遅い!(--;
何でこんなに遅いんだ?
と、思っていたら…
なんとマニアックな話しで締め括りをしとるやら。。。(溜息)


かーさん未だに時々とーさんが解らん!(笑)


とーさんが変人で変態さんなのは、知り合った当初から変わり無し!


「あぁ…この人はさぞかし一般社会では生きにくかろう」


そんな感想もピッタンコカンカン!(笑)
お蔭様で由緒正しい貧乏生活~~( *´艸`)


広い世の中、一人くらい「それでもええんちゃう?」って言ってやれる人間が居てもええやんね?(笑)



5月24日1





かく言うかーさんだって、立派に「変なヤツ」だと言う自覚がございます。



「私の両手の中に、かつてこの世の全ての夢が泥団子の様にみっしりと詰まっていた頃
  私は何にだってなれたはず」



確かこんな書き出しで、自前の「詩作ノート」に書き綴ったのは中学生の頃だったと記憶しています。
。。。。達観しとるやないか!しかも泥団子って。。。(--;
まだ元服前(古っ!)の年齢で、既に「夢は叶わぬ」と思っていたらしいです(笑)



もしかしたら…
年を取ると言うのは、ごく一部の方を除いて、手の中にあった夢を手放して行く事に近いのかな…なんて思ったり致します。
物理的な体力の事や、現状を受け入れる事や、身の丈を知る事。。。。


勿論それは己の選択や、才能に大きく左右されますので、一言で「諦め」と言うには違和感ですけどね。



かーさんの身近な所に居る方で、ある意味夢を叶えたかに見える友人や知人は、ある一つの共通点がある様に思えます。
幼い頃から夢に近い環境に暮らし、夢と目標がとても近い距離にあるのです。
目標を一つクリアする度に、夢に近付けると言ったらいいのでしょうか……



例えば、かーさんの友人のある声楽家は、ご両親がとても音楽に造詣が深く、幼い頃から上質の音に触れてきたと言います。
当たり前の様に楽器を習得し、その中で才能を開花させた声楽の道を選択した。
音大に進学し、その後イタリア留学を経て、様々なコンテストにチャレンジして徐々にステップアップしてこられました。
有名なオペラの主人公を演じ、沢山の舞台を経験され、後進の指導にも当たっておられます。


かーさんから見たら、「夢を叶えた人」だと思っていました。


ですが、その方は仰います。


「もっと世界的に活躍できるレベルになりたかった」と。


。。。なるほど、夢と言うのは「これで満足」とか「完成された」と言う事はないのだな…と思った瞬間でした。




5月24日2




「自分を信じる」と書いて、自信。
己を信じて、一つの事に邁進できるのも、才能ですよね。


環境と才能とチャンスの全てが整った時…その方にとっては「夢」ではなく「一つの目標」が叶うものなのかもしれません。



少し前に陸上の為末さんが「努力すれば絶対に叶うと言う事はない」的な発言をされて大炎上になった事がありましたよね。
なんであれが炎上するのかサッパリ解らんかった(^^;


日本の第一人者として陸上界を引っ張って、おそらく影では死ぬほどの努力を重ね、練習に次ぐ練習を欠かさなかった方でしょう。
才能だってバリバリですし、バックアップだって付いたでしょう。
それでも叶わぬモノがある!と仰りたかっただけですよね?


極論で言えば、努力すれば誰もがボルトになれるのか?ですもん(^^;



夢を追い続ける人。
それを支える人。
その姿に勇気づけられ声援を送る人。


日本の若武者、錦織さんの赤土での戦いが今日から始まりますね。
全仏オープンが地上波で当たり前に見られる時代が来るとは、少し前まで全く思ってもみませんでした。
ましてや、グランドスラムで当然の様に上位シードされ、優勝争いにまで絡んでくるなんて!


シャイで口下手だったと言う圭少年は、今や堂々とスピーチでジョークを飛ばす青年です。


そんな錦織選手の姿に憧れて、ラケットを握る子供達だって沢山増える事でしょう。
だって、皆知ったんですもの。
日本人がグランドスラムなんて夢のまた夢…から、グランドスラムですら目標の一つだと言い切る若者が居る事を。。。


そう…目標が近く感じれば感じる程、夢への距離も近くなるのですよね♪




5月14日3




かーさんの歩んできた道を振り返ると見事に無残な残骸だらけです(笑)


手放したとすら言えない、最初から「無理無理!」と自分で自嘲していた夢の欠片達。。。
はなから努力する気もなければ、掴み取ろうと手を伸ばす事すらなかったフワフワの綿菓子。


凡人にさえなれぬ地底人(笑)

そんなかーさんにも、ここへ来てやっとささやかな目標と言う名の夢ができました。


かーさんが居なきゃ、また「鋼鉄魔人」に戻ってしまうであろうとーさんのケツを叩き続ける事と
八朔と小夏を最後まで見守り続ける事。


ちっぽけですが、かーさんにしか出来ない偉大な目標を見つけました。


。。。うん!こりゃ凄いぞ!悪くない!
と、ほくそ笑んでる自分が案外好きです(笑)




5月24日4










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
お蔭様でかーさん頑張れます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: