ランクアップ?



うちの小夏は別嬪さんです!
。。。と、書き出すのは何度目の事になるやら。。。(笑)



でもね、本当に毎日毎日思うのですよ(^^;
「あぁ…こにゃは別嬪さんだなぁ~♪」って。
ここまで来ると、親馬鹿フィルターを通り越して、一種の宗教じみてくるかもしれません(笑)



昨日の更新で使う画像を、例によってとーさんに作ってもらったのですが…
出来上がったものを見て、とーさんが言います。



「かーさん、八朔がグレるんじゃない?」(笑)


ついついね…(^^;
八朔に関してはお笑い要素が出てしまう。



いいの♪いいの♪
八朔はこのままで充分に魅力的なんだから!


…多々お間抜けでも、かなり残念な記憶力でも、やる事全くお子ちゃまでも…(笑)





6月22日1




八朔と違い、沢山の事を経験してから我が家にやって来てくれた小夏。
本来持っていたと思われる思慮深さも相まって、本当に慎重に間合いを縮めてくれた子です。


勿論、最初っから別嬪さんでした!(笑)
あぁ…女の子ってやっぱ違うんだなぁ…♪
って何度思った事か。


八朔お約束の「色々付けてます」も、小夏には全く無し!
何時もセルフゴシゴシで、綺麗なお顔なんです。
。。。信じられん。。。鼻くちょ見た事が無い。。。


そんな別嬪小夏が、どんどん「素」に近づいてくる様子を間近で見て来られたのは、かーさんの至福でした。
よそ行きじゃなくて、心を許した家族にだけ見せてくれる素顔です。



他の猫ブログさんでよくお見かけしていた「腰ぽん」ですが…
実は八朔は全く無視です。
これって猫にもよるんだろうなぁ~と思っていました。


ところが!
小夏がこれを真っ直ぐに要求してくれるようになったのです♪



スススス…と横に来たかと思うと、そのままぺったりお尻を向けて横たわる。


「さぁ、ぽんぽんして下さい♪」の合図です(笑)




6月22日2




これでもかって言うくらい平べっちゃくなります(笑)


お手々をフミフミしつつ、時々セクシーボイスで何やら訴えかけてくる小夏様。
差し詰め「あと30分、休みなしコース決定ね♪」ってところでしょうか(笑)



上から見ると、幻の「ツチノコ」そっくりです!



一節によると、この腰ぽん、性的衝動の一種だとか。。。(^^;
真意の程は解りかねますが…


「こなちゅもお年頃か?とーさん複雑じゃのぉ」

と、とーさんが呟いております(笑)


これって、女の子特有って事はないですよね?
確か、男の子にも腰ポン大好きっ子さんがいらしたし。。。


って事は……
うちのはっちゃく坊やは、まだやっぱりお子ちゃまって事?(笑)




なんにせよ、この腰ポンが始まってから、とーさんがまた小夏の扱いに自信を持ち始めました。
曰く


「今までは恐る恐る手加減してたけど、案外ワシャワシャってやっても大丈夫なもんだ!」

だそうです(笑)


それによって、とーさんの小夏の撫で方が変化致しました。
腰だけでなく、頭や身体を撫でる時も遠慮なし!
でっかい手でワシャワシャとやって、小夏にそれが受けがいいと知るや、益々拍車をかけております。


とーさん猫ド初心者から、ワンランクアップ。。。か?(笑)




6月22日3











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
沢山のお力に支えられて、今日もかーさん頑張れます!

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: