カラン…カラン



さて…更新の記事でも書くべか。。。


PCの前に陣取り、下書きの為のメモ帳をオープン。
何時もの様に、八朔が「ボクの時間ですね!」と膝にやってきて、かーさんのお尻の痺れに貢献し始めます。


画面には、茶色一色の写真のフォルダーが開かれていて、そこには変わらぬ茶トラーズの姿が一杯に写りこんでいて…


これが、かーさんの何時ものブログ更新のやり方です。



。。。ところが。。。です。


どうにもこうにもモチベーションが上がってこない。
元々乏しい頭の中身が、ここへ来て枯渇状態?(^^;
頭を振ると



カラン…カラン…



7月17日1




先日、ちょっと色々あったりして、意識して数日間ネットから離れておりました。
数日分の記事を予約投稿に設定し、本当に見事に全くネットに接続しないままの日々を送ってみました。


最初の日のみ、どことなく落ち着かないと言うか…何だか物足りない(^^;
ところが、そのうちその状態にも慣れてくると、案外気が楽な自分に気付きました。



…あぁ…そろそろ何か書かなきゃな……
…わざわざお越し下さる皆さんの所へもお邪魔してこなきゃ……



決して誰に強制される訳でもないのに、やはりどこかで自分に枷をかけている現状です。


おまけに、自身のモチベーションの低下の結果、自分で読んでさえ「詰まらん!」(^^;
そんな、手抜きの記事が並んでしまっていて、それが益々落ち込む事に拍車をかけると言う悪循環。



。。。何度目かの考えが頭をよぎります。。。



「もうランキングボタン取っ払っちゃおうか!」



別段ランキングには拘ってはいないのですが、やはり参加している以上、自分なりに頑張らんとイカンやろうなぁ…
程度の事は思っております(^^;
それが、更新をできるだけ続けて行く事だったりもして。。。


本当に毎日足をお運び下さる一部の「コアなマニアさん」(笑)  以外の方は、やはりランキングサイトから飛んで来て下さる方が殆どな事を思うと、その案内板を取り外してしまう事にどうしても躊躇してしまいます。



「もぅええやん!十分頑張ったやん♪」

「いやいや、アンタまだまだやれる子やん!」


頭の中で、天使と悪魔(笑)がせめぎあい。





7月17日2





結局は「自分」の問題なのですよね。


相変わらず茶トラーズはアホらしいほど可愛くて愛しい!
コヤツ等の居ない日々など考えられません。


色々色々…もう一つ色々あるけど、それでもとーさんもかーさんも何とか生きてます(笑)


ただ…カランカランなのよ…これが(^^;


もう1か月もすると、「八朔まみれ」と言うブログも3周年です。
我ながらよくぞ続いた!(笑)
まずは、ここを目指して何とかやってみるべか…などと思っております。


その後は…ちと考えてみる!


何を書きたいのか
何を伝えたいのか。。。


モチベーションとやら、そのうち帰ってくるかしら(笑)



7月17日3




本日、単なる愚痴更新っす(^^;
すみませんですm(__)m










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: