解せぬ!



うだる!うだってしまう!
あぁぁぁぁーーー!うだうだ!!



黒い車のボンネットに、生卵をポンと乗せたら、瞬時に目玉焼きが出来そうな暑さである。
そもそも気温が体温を超えるってどうよ!
そんなのって、遠い砂漠の国でしか体験できないだろうと思っていた昔が懐かしいわ。。。(--;


漠然と西日本より東日本の方が暑くないと思っていましたが、今やその考えは払拭されました。
毎日伝えられる最高気温とやらの場所は、決まって関東の内陸部。
南国って言葉は、もう死語なのかしら……



…などと愚痴の一つも言いたくなる毎日です。


ついに我が家でも24時間エアコン稼働!
室内でも熱中症になれる程の暑さですので、もう致し方ありません。




流石の「お外行くですーー!」八朔も、お日様が出ている時間帯にはベランダに出せとは言わなくなりました(笑)
むしろ窓を少しでも開けると、顔を背けて


「早く閉めるです!」


だよねぇ…空気が熱風だもん(^^;




7月29日1




純毛を身にまとう猫様。
そりゃぁ、さぞかし暑いだろう!
汗腺がある訳じゃなし、汗をかいて体温を下げる事もできません。


まぁ、元々祖先は砂漠地帯に住んでいたと言われていますので、暑さには強い生き物だといいますが……
家の中の至る所で「行倒れて」いる姿を見ると、ついつい「あち”~よねぇ」と声をかけてしまいます(^^;


昼間は、それぞれが心地の良いと思う場所に陣取る茶トラーズ。
フローリングのヒンヤリを謳歌して開く八朔。。。
テーブルの上にお行儀無視で寝そべる小夏(^^;


ええ、ええ!
我が家ではテーブルの上だって猫様ベッドでございます。





7月29日3




お蔭様で茶トラーズは、食欲も衰えず元気に過ごしております!



とーさんと、かーさんも雨の季節を終えたこの時期、せっせとお散歩に励む毎日です。
何しろ…ほれ……リバウンドの鬼だったもんで…(^^;



流石にお日様が出ている時間には歩けず、専ら日暮れからテコテコ。。。♪
それでも汗びっしょりになります!
汗を拭き拭き、水分補給もしっかりしつつ、歩け歩けです。


否応なしに思い出します。。。


3年前のこの時期も、やっぱり暑さを避けてお散歩していて、八朔を見つけたんだなぁ…って。


場所は違えど、この街でもやっぱり日が暮れると涼しさを求めてお外へ出て来た猫さんとよく出会います。
多くは、お家の庭先での夕涼み♪
すぐに逃げ込める体勢になりつつ、嬉しそうに声をかけるかーさん達を


「なんだ?コイツ等!変なオジサンとオバサンだぞ!」


なんて顔で見返してくれます(笑)



この3年の間に、すっかり猫馬鹿と化したとーさん。
近頃では、かーさんより猫レーダーが敏感です。
そして、見つけると嬉しそうに足を止め、近付いて行くのもお約束(笑)
変われば変わるもんですねぇ~♪


だいたい2時間から2時間半。
のんびり歩いて7~8キロがペースになりました。
しっかり汗をかいて、程よく疲れて…よしよし♪


だが。。。解せぬ!げせぬぞ!


。。。。。。ちっとも痩せぬ。。。。。(--;


一日中エアコンの効いた部屋で寝ている茶トラーズが、すっきりスリムになってるのに…
何だか不公平ぢゃ!




7月29日4










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: