満員御礼!



7:2:1

この割合は八朔君です。



7割は、かーさんの膝か、懐。
2割が、小夏とくっ付いている。
そして残りの1割が、一匹で居ると言う事です(笑)


お出掛けした日に「明日はどこへも行かないでずっと一緒にいるからね♪」と、八朔に約束致しました。
その言葉通り、昨日は一日中家に居て、ウダウダしていた訳ですが…


そうすると、八朔は見事に本気で7割がたかーさんの「上」に居ます(^^;


寝る時は、勿論の事、起きている間も、かーさんの膝に乗れる隙があれば間違いなくヤツは来る!


かーさんが何かをしていたり、落ち着いていない場合、大抵は気が付くと小夏とペッタリンコ。
ベッドの上か、ホットカーペットの上で団子になっていたり、二階建てになっていたり致します。


とにかく「誰か」と一緒が落ち着く…らしい(笑)




11月19日1




4:4:2

そして、こっちが小夏の割合。



4割は、一人を楽しむ。
4割は、八朔とくっ付く(八朔を敷くとも言う 笑)
そして、2割がとーさんかかーさんに乗る。



年々小夏の「甘えさせなさい!」率は上がっては来ています。
それでも、小夏はやっぱり八朔と一緒がお好みの様です。
それと同じくらい「放っておいてね~♪」と言うアピールも致します。


小夏を見ていると、「メリハリ」があるなぁ~と感じるのです。
本気で構われたくない気分の時は、見事に姿を隠しますしね(笑)


とにかく要求がはっきり解りやすいのが小夏様💛





11月19日2





兄妹で暮らし始めて2年と8か月。
いよいよその性格の違いや、好みの差がはっきり解る様になってきました。


猫初心者だった、とーさんかーさんも、程々に「猫慣れ」し、その扱いにも慣れて参りました(笑)
おっかなびっくりだった小夏の爪切りだって、今やチョチョイノチョイ♪


「はいはい♪嫌だよねぇ~うん!うん!解るよ~♪」


なんて言いつつ、にこやかに済ませる事が出来るようになりました。



全く違う個性の二匹も、それが故に互いを認め合い、時々ウザイけど大好き!っぽい(笑)


とーさんが感じ入った様に呟きます。


「本当に見事に個性が違って面白いなぁ~」


そうそう♪
違いがはっきり解る度に、また一つ近付いた気がして嬉しいよね!
違うから楽しいよね!


。。。もしかしたら、茶トラーズ側も同じように思っているかもしれませんが…(笑)。。。


「この二人って変だよねぇ~!でもまぁ悪くないかも」
くらいには思われてるかな?(^^;



動かぬ八朔のずっしり重さ。
掌にすっぽり収まる大きさの頭を、懸命に擦り付けてくる仕草。
甘えて見上げる瞳が、何故か何時も半眼で、妙にブチャイクなのも堪りません(笑)



小柄なくせに態度のデカイ小夏様。
八朔より一回り小さな頭は、ゴッチンだって優しくて華麗なのです!
今年の冬は、去年よりまた少し甘えん坊度が上がり、気付けばお膝猫化(笑)


お陰様で、かーさんの膝は常に満員御礼!


そして、心の割合も「これでもかっ!」ってくらい目一杯の満員御礼なはずなのに…
不思議な事に、どんどん膨らんで許容量が増え続けて参ります(笑)


。。あ!そのせいで、かーさん痩せられないんだ!きっとそうだ!(≧▽≦)




11月19日3










ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪



スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: