憧れのシチュエーション



氷雨が降って、北の国では積雪の便りも届き、いよいよ季節は冬へと舵を取り始めた様ですね。
例年になく暖かい日が続いた後のこの寒さ…
身体の芯まで堪えます(--;



茶トラーズも日に日に増す寒さに、温かい場所を求めては団子になる事が多くなりました。
まぁ、この子達はある意味、年がら年中団子になっているとも言いますが(笑)
きっと母猫さんのお腹の中に居る時からずっと…こうだったのではないかな…って思えます。


見ている分にはとっても癒されるこの姿。
困るのは…毎日同じような写真しか撮れないって事のみ(^^;


組み合わさる角度が違うとか、上下が反対になっているとか、その程度の違いしかありません。
しかも、去年の同じ時期を確認すると、やっぱり同じ(笑)
あらら…ネタが……(・・;)



11月26日1




でも、時折こんな羨ましい光景が撮れたり致します。


どう見ても「小夏姫を守る騎士八朔」だと思いません?(*´ω`*)


何!この腹立たしい程のくっ付き方は(笑)
かーさんだって、そうやって守られたいわよっ!(おぃ!)


思えば小夏って、小顔でしなやかで、可愛い声で、親馬鹿フィルターで見ると恐ろしく別嬪さんでって…
しかも!好き放題してるのに、とーさん転がしの天才って、どうなの?
十代の頃かーさんが憧れていた「こうなれたらいいなぁ~」と言う「女の子」そのものの様な気がします!


んでもって…ちょっと間抜けだけど、優しくて自分よりも大柄な、見ようによってはイケメンと言えなくもない男の子に全力で守られて……


。。。何だかムカついてきた。。。(笑)


小夏が猫さんでよかったわ……
これが身近な人間の女性だったら、かーさん全力で潰しにかかるかもしれんわ(笑)





11月26日2





昔の少女漫画や、今のゲームやドラマの中のシチュエーションの様な構図。
さしずめ今年なら「壁ドン!」?(笑)
あれに胸がキュンと出来るのは、やっぱり「そのお年頃」でないと無理ですよね。



2000%あり得ませんが、かーさんがもしあんな事になったら、その場で頭突きするか有無を言わせず張り倒すもんなぁ(笑)



花も恥じらう乙女の頃から、「夢見る王子様」なんてものにはトンと縁が無いばかりか、憧れすらこれっぽっちもなかったかーさん。
当時のアイドルとやらにもサッパリ興味なし。
何しろ高校時代の憧れの男性が「菅原文太さん」だったし(笑)
いや、むしろ「梶芽衣子さん」の方がもっといいな、なヤツでした(^^;


それでも、小夏のこんな姿を見ると、どこかで「ええなぁ~~」と思う訳で。。。


まぁ、八朔がかーさんを後ろからこうやって抱っこできる大きさになれるなら、是非とも抱っこして欲しいとは思います!
ええ!全身全霊で思いますとも!


あのモフモフの腹毛に埋もれてみたい!(≧▽≦)
この際窒息するほど埋没したい!



あの肉球で、ぎゅむ~~~っと抱っこされたら、もうココナッツブラでハワイアンダンス踊ってもいいですっ!



。。。かーさんの憧れって、どんどん変態チックじみて来た気がする。。。




11月26日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: