「猫活習慣病」



「ちょいと!そこのダンナさん、すまないがアチキのおケツを揉んでおくれでないかい」



決して痴漢の勧めではございませぬ。


。。。痛いのです。。。


ただただおケツが痛いのです!



元々女性は、臀部の頬っぺた辺りが痛くなるものらしいとは聞いておりますし、実際かーさんも揉まれると痛いです。
が…それどころの騒ぎではござらん!
オケチュが凝り凝りなのでござる!



原因はよぉ~~く解っております。
しかし、その原因は決して取り除くことは叶いません。。。。
これは正しく


「猫活習慣病」です!



「何が何でも動かぬ男」八朔が、ただでさえ自重で相当な重みが掛かる、かーさんの臀部を更に圧迫し続けた結果でございます。


たかが5キロ!
されど5キロ!

放っておくと、2時間でも3時間でも、いやいや半日でも動きませぬ(ノД`)・゜・。


多少は体をずらしてはみますが、どう頑張ってもお尻には体重が掛かります。
足の様に明確に痺れると言う感覚が薄い為、知らず知らず凝り固まってしまうらしい……


その結果、寝る前のひと時、ジンジンするおケチュを揉んでくれ~~!
になりまする(^^;




12月17日1





聞くところによりますと、冬場になると「猫さんと添い寝」で筋を違える方が増えるそうです。
寒くなるとお布団に潜り込んでくれる猫さん多くなりますものね(^^;


一緒に寝ると温かいですし、信頼してくれている様でほっこり嬉しいですし、そりゃ堪らん可愛さです!
少々寝返りが打てなくても、腕枕している腕が痺れまくっても、可愛さが勝ってグッと我慢してしまうんですよねぇ……



八朔君ご用達のかーさんの右のぷにぷに二の腕。
指先が痺れて、冷たくなって…どうしようもなくなって初めて


「はっちゃん…すまんのぉ~ちょっとタンマ!」


で、腕を外す(^^;


やっと体を動かして、寝返りを。。。と思ったら…



膝の裏側に小夏が居る(T_T)
しかも、内側ではなく、何故かお布団の上に!




こうなると、お布団事ごと動きませぬ。
ええ!ええ!動かんでごわす!




12月17日2





この天国の様な苦行!


嗚呼!たまにはゆっくり体を伸ばして寝返り打ちまくりたい!


と、思うものの…
どっちも来ないと、何故だか寂しい(^^;


ついつい茶トラーズの姿を確認してみたりもして(笑)


結局、一番重篤な症状は


「猫が側に居ないと耐えられない」

と、言う事かもしれません(笑)


恐ろしいですねぇ。。。。「猫活習慣病」
一度罹患すると、不治の病ですってよ!皆の衆(笑)



12月17日3









ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: