選ばれた日々




たった昨日、「覚醒か!?」と書かせて頂きました。



が。。。。やっぱり。。。八朔は八朔でございました(^^;



まぁ、かーさんも多少は勉強した結果、「ろ~~がん眼鏡」はこそっと用意し、直前にサッと装着する事にした結果
本日は見事に爪切りに至りました~♪





1月13日1





「あれっ…?」

「何だか…されちゃうですか?」



と、本猫が思い始めた時には、既に遅し!
眼鏡装着かーさんにホールドされて、パッチンパッチン始まっておりました(笑)



覚醒したと思ったのは、やはりかーさんの希望的観測だったのか…
それとも予想以上の「脳内リセット率」の高さなのか…
「記憶メモリー」の容量が恐ろしく少ないのか…(笑)



本当の答えは、もう少し経過を見守る必要がある様です(笑)






1月13日2




いい機会ですので、側におられた小夏様もネイルサロンにお招き致しました(笑)
とっても不本意そうではありますが、彼女は相変わらず賢い!



「ここは無よ!無になるのよ!」


と、大人しく施術させて下さいました♪




3歳を超え、この春には4歳になる茶トラーズ。
もう充分に体は発達し、動きも俊敏、かつ激しいです。
兄妹はほんのお遊びのつもりの追いかけっこや、時折「こりゃ案外真剣に怒ってるな。。。」と言うバトルもあります。



そんな時、大柄な八朔は、どんな場面でも本気で攻撃を繰り出す事はありません。
本気になれば恐らく、小柄な小夏など吹っ飛ばせるだけの力があると思います。
でも、八朔はあくまでも「茶トラ男子」の大らかな兄ちゃんなのです。


一方、小柄な小夏は反撃し始めると結構本気のパンチを繰り出します(^^;
しかも、こちらも「伝統の茶トラ女子」
あくまでも強気だったり致します。



その結果、小さな傷をこしらえるのは…八朔(・・;)


小夏の的確な猫パンチは、よく八朔の目の付近に当たる様です。
幸い今の所、本気で目を怪我する事は無いのですが……
目頭の辺りに傷を作る事はままあります。



「鼻くちょ」は八朔の趣味ですが(^^;
「目ヤニ」の方は、この傷が原因の事も多い様に思います。



ですので、出来るだけ凶器になる爪は…と思っております。




1月13日3





それとね…この処、特に甘えん坊度が上がっている茶トラーズが、ゴロゴロ言いつつフミフミするのが、案外痛い!(-_-;)



小夏が炬燵の中で、足にもたれかかりながら爪を立ててくるのって、本気で「イテテテ!」です。
細くて鋭い小夏の爪は、可愛いと同時に、やっぱり猫さんの武器なのだな…と感じる瞬間です。


先日は、肩の上に乗っていた八朔が、事もあろうにそのままタワーに飛び移ろうとして、かーさんの左肩をザックリ(T_T)


「うおぉーーーっ!」


と、言葉にならない叫び声をあげましたとも!
お陰様で、未だにお風呂に入ると沁み沁みです。。。。



夜毎「遊び大臣」を務めてくれる、とーさんの足は、そりゃ~見事に何時も傷まみれ(・・;)



八朔も小夏も、決して意図しては爪を出しません。
どんな時も、伸ばしてくる手は「クリームパン」のままです。
それでも、不意に当たってしまう事は絶対にある訳で……


この子達にとって、神様から頂戴した「生きて行くための武器」である爪。
イエネコとして生きる子には必要がなくなってしまったかもしれませんが、それでもこの子達の本来の姿です。



本気になれば、かーさんの指など簡単に貫通させてしまえるだけの破壊力を持つ牙も爪も、茶トラーズは決して意図的には使いません。
一見理不尽にすら思える、爪切りだって、こうして何とか受け入れてくれています。


それもこれも全て、八朔と小夏の「心根」だと思うのです。


遠い祖先の、リビアヤマネコから、時を経て、猫さんは自ら「人の側」で生きる事を選択してくれました。
これは、野生の動物としては極めて異例な事で、猫以外の種族には見受けられない事だそうです。


猫は人を選んでくれた唯一の生き物なのです。


茶トラーズもまた、とーさんとかーさんを選んでやって来てくれた子達です。
微妙な顔つきで受け入れてくれる爪切りも、伸ばしてくるクリームパンの様な前足も、そんな茶トラーズの気持ちの様で…


やっぱり、かーさんは切ない程の愛しさを覚えてしまいます。




信頼されている事…
委ねてもらえる事…
甘えてくれる事…


君達に選んで貰えて、本当に嬉しいよ!





1月13日4












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: