ブームで終わらせない為に




撮り貯めてある「猫番組」を視聴中の事。


可愛いね~💛
賢いね!
おぉ~この子はいい!



などと、とーさんとワヤワヤやってると、何事かと様子を見に来た茶トラーズ。


暫し画面をガン見した後、お約束の邪魔をする(笑)




2月20日1




「何よっ!アタシの方が可愛いでしょ!」


とでも言いだしそうな小夏の顔(笑)



横に「生猫」、しかも飛び切りの可愛子ちゃんが居るのに、何もわざわざTVで見なくても…
なんて言いたそうです。
確かに、それはそうなんですけどね(笑)



純粋に猫が好きと言う気持ちも勿論大きいですが、それと共に、以前とは少し違った見方をするようになったのは君達が居るからです。


あ…この子は男の子!こっちは女の子だ!
んっと…結構お年を召してるなぁ…
おっと、この子はきっとやんちゃだぞ。



いつの間にか、とーさんもかーさんも、猫さんを見る目が出来ました。
何となく、その個体を識別する術を知ったと言うか…
表情や行動で、性格らしきものまで推測できるようになってきたと言うか…


かつての「何でも可愛い!!」と言うだけの見方から、少し突っ込んで見られるようになった気がします。



おまけに、フトした表情にお知り合いの猫ちゃんの面影を発見して大騒ぎ(笑)
どこそこの誰ちゃんっぽい~~~💛
なんて新たな嬉しい見方もできます。





2月20日2




小夏と八朔、代わる代わる邪魔をしてくれて、結局画面はよく見えない(^^;
そんな時間を過ごしながら、つくづく変わったもんだと己を振り返っておりました。
知れば知る程深い、猫さんとの暮らしです。



茶トラーズを通してお知り合いになれた、沢山の「猫馬鹿仲間(笑)」
それぞれの思いや愛情を知れば、もっと世界は深くなるばかりです。


昨今「猫ブーム」とやらで、TVやメディアで猫の姿を見ない日はないと言って過言ではない毎日。
ラグビーブームの渦中にあって、大変だろう五郎丸選手や、サクラ戦士の皆様が仰っていた言葉が、ふと重なりました。


「沢山の人に知って頂き、一過性のブームで終わらせたくはない」


確かに猫の全ては「可愛い」で出来ています(笑)
でも、可愛いだけでは言い切れない、もっと深いもっと大きな魅力を、知って、感じて、触れて、愛して、それを継続して頂けたら…


また春が来て、出産の時期を迎えます。
行き場のない猫さん達も、まだまだ沢山居ます。
そんな子達が、少しでも多くの「専用膝」が持てます様に……
せめて、いわれなき迫害をうけません様に……



ブームと言われる今だからこそ、ニュースなどで「ボンネットばんばん」の事を取り上げてくれていたりします。
猫と関わりない所で暮らしておられる方にも知って頂く大きなチャンスですよね。



かーさんも、せめて「猫飼い=猫馬鹿=非常識」と後ろ指をさされる事の無いようにしなきゃ!
どんな時でも、猫と暮らす事の素晴らしさを、ちゃんと伝えられるよう。
「猫」の敵は、実は「馬鹿な猫飼い」だと言われぬ様。。。
少なくとも、外ではちょっとは「まとも」で居よう!(笑)
(家の中ではデロデロでいいんだも~~ん♪)



2月20日3












ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: