いざ天竺!


寒い季節はこれ幸いと引き篭もりを謳歌しておりましたが…
虫さんも這い出して来ると言う「啓蟄」を迎え、デブ症。。。ではなく出不精のかーさんもぞろぞろ巣穴を這い出しつつあります。



春の陽気に誘われて、行って参りました!
かねてより「行きたいぞーー!でもちと遠いぞーーー!」と二の足を踏んでいた場所



「華林山 慈恩寺」


天長元年(824)慈覚大師によって開かれたと言う、天台宗の名古刹でございます。




TDSC01186.jpg





残念ながら、只今観音堂は大修復工事中(^^;


考えようによっては、滅多に見られないとも言う!
と、ポジティブに変換してお参りしてまいりました♪



ご本尊様の千手観音様もさることながら、脇を固める二十八部衆が「おぉぉーーー!」でございました!
下品で申し訳ございませんが


「格好いい。。。。」と見惚れた(笑)


山門や鐘つき堂など、やはり堂々とした風格が漂います。



TDSC01182.jpg





そして何よりも、ここには、かの玄奘三蔵法師の遺骨が!


西遊記の!あの!玄奘法師様ですぞ!


かーさん最初に聞いた時、それこそ「びっくりポン」でした。



慈恩寺から少し離れた場所に十三重の塔が建立され、そこにご遺骨が奉安されております。



慈恩寺


丁度見頃の梅に囲まれ、堂々と「田んぼの真ん中」に。。。。



TDSC01199.jpg



TDSC01205.jpg




TDSC01191.jpg
はい…画面にチラホラ映り込んでいる「白いでかい物体」は、かーさんでございます(^^;




正直とっても勿体ないと思いました。
これほどの由来をもつ古刹でありながら、最も近い駅からの案内板もなく、道しるべも見当たりません。
お散歩がてらでしたので、かーさん達は駅からテクテク歩いたのですが(約2.5キロほど)、途中で何度もとーさんがグーグル先生に聞いておりました。


周りはそれこそ、なぁ~~~んもありません(^^;


ですが、歩いてみると道すがらには古そうな石仏がポツーンとあったり、お地蔵さまがおわしたりと、やはり昔からの参道なのです。
何の説明書きもされてはおらず、ただ想像するのみ……



昨今流行りの「歴女」さんや、寺社仏閣好きさんなら絶対に訪れてみたいであろう場所なのになぁ…



確かに少々不便な場所ではあります。
歩くと坂道も多く、結構きつい!
しかも、周りは田んぼ(笑)
でも、だからこそ、何とか出来そうな気もするんだけどなぁ。。。
ちなみに最寄りの駅と、お隣の岩槻駅からコミュニティーバス一時間に一本(!)出ております(^^;





あ!そうそう!
面白いモノも見つけましたよ~♪


玄奘塔の片隅に



TDSC01207.jpg




でっかい亀♪


そしてお約束の様に、何の説明もなし(笑)


「何で亀なんやろうね?天竺に竜宮城?」


などと不遜な会話(笑)



そしてもう一つ!
こちらは、慈恩寺の山門の足元です。


TDSC01184.jpg




山門の丁度真下に、猫の足跡(笑)


いやいやいや…やっちまいましたねぇ…猫さん(笑)
クッキリ残った梅の花マークに、かーさん大喜び!
とーさんパシャパシャ(笑)



ついでと言っては何ですが。。。
帰宅してから、とーさんが今年の元旦に使った茶トラーズの画像で、もうひと遊びしてくれました。
とーさん曰く


「そう言えば…今年は西遊記だったよなぁ」
「だったら天竺へ行ってもらうべ」



だそうな(笑)



天竺へ




長々とお付き合い下さいましてありがとうございました!











ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: