インドの山奥のブルーシャトーで修行じゃ!




皆様「インドの山奥」にお詳しかったのね。。。


沢山の情報やら「知ってるぞ~!」のコメント有難うございました(笑)
そっかぁ…かーさんが知らんだけやったんかぁ…(^^;
しかもこれ、替え歌が有名なんですね(@@;


MOMOMAMAさんから頂いたコメントに、歌詞が。。。。。


「インドの山奥でっぱのハゲあたまんじゅうの食べのこしっこが浮いてるヨットがちんぼつ…」


おぉ~い!どこで息継ぎすんねん!!!(笑)


聞く所にとりますと、この他にも沢山の替え歌があったそうな。。。
どれも息継ぎできない歌だったんだろうか(^^;



こりゃアレですね?
かーさん世代で言う処の「ブルーシャトー」!

  「森トンカツ  泉ニンニク  かこ~まれ天ぷら♪」

ってヤツ(笑)


しかし、ブルーシャトーはまだ優しかった!
ちゃんと息継ぎできて、しかもテンポもユルイ(笑)



ちなみに、かーさんの師匠である「朔太郎と豆兄弟」の配膳係様よりの情報で、エンディングテーマは、これの777倍インパクトがあるとの事でしたので、早速ググりました!



。。。ん”~~確かにエグイわ(・・;) 歌詞すら書き出せないわ。。。
(こそっとですが…「○ね○ね団のテーマ」ってヤツでございました)
こんなの今放送したら、エライ事になりまっせ~(^^;
親御さん達から大ブーイングだろうし、放送事故扱いになりそうだわさ…


ついでと言っては何ですが、レインボーマンのウィキさんを、チラリと見てみると、そもそも設定がぶっ飛んでました(笑)
斜め読みしつつ、何度「なんでやねん!」と一人ツッコミした事か!




3月27日1





考えてみると、昔の特撮ヒーローものの設定なんて、どれも銀河系を突き抜ける程ぶっ飛んでましたよね(笑)



そんな話しをすると、とーさんがまた熱く語り出しますので…ここはサックリスルー方向で。。。
それでなくても、先日のカラオケでは、インドの山奥以外にも、ミラーマンや、快傑ライオン丸やら、スペース1999やら、サンダーバードやらを気持ちよさそうに熱唱してたヤツです(--;
(アニメとは別にコレでっせ~~笑)



いいんです…いいんです…かーさん慣らされました(^^;



そう言うかーさんも先日、大好きな萩尾望都さんの「ポーの一族」が実写化されると聞き、その副題に憤慨したりもしておりました!
「バケモノ」って書くなぁーーー!って(笑)
エドガーとアランは、化物ちゃうわい!



思い入れの方向性に若干(?)の違いはありますが、とーさんもかーさんも似たもの夫婦かもしれません(笑)



そう言えば、その昔ツッコミ入れつつ「サインはV!」も観てたし、あまつさえ「イナズマサーブ」も打ってみたよなぁ~とか。。。
勿論「アタックNO1」だってリアルタイムでしたし、その後の「エースをねらえ!」だってしっかり嵌りました(笑)
でも、あれですよね?
男子に比べると、多少「ツッコミどころ」はあっても、女子モノって現実っぽい設定でしたよね?



。。。やっぱり小さい頃から女は現実的なのかしらん(・・;)。。。




3月27日2




かーさん実は、ちょっくら精神的にダメージ受けまくって帰宅致しました。


いやぁ~~どうにもこうにもならん!(--;
しかし、それを一々指摘すると、苛めてるっぽく見えるだろうなぁ…
ついつい声を荒げてしまったかーさん、後で他のメンバーに謝りましたわ。


一人の大学生君が言うのです。
「ああ言う人は、褒めて出来た所から認めて、その後で優しく言ってあげないと…」と。


いやいや、これ同じ事を何度繰り返して教えた事か。
しかも、その「出来ない」時間にも、給料は等しく発生している訳で、「頑張ります!」だけでは済まないでしょ。
出来ない事のフォローは決して嫌ではないけれど、それでは「この先」はないぞ?



なぁ~んて、重たい心を引き摺っておりましたが…
皆様からのコメント等を拝見し、ひとしきり大笑いして、スカッと致しました!(*^^)v


本当に助かりました~♪


かーさん「インドの山奥」に修行に行かずに済むかな?(笑)



。。。我が家ではちょっとしたブームになりつつありますの。。。
「インドの山奥に修行じゃ~~!」が(笑)





3月27日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪




スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: