しのぶれど…氏より育ち




  しのぶれど  色にでりけり  わが恋は

    ものや思ふと   人の問ふまで (平兼盛)





とても有名な恋の一句ですよね。
隠しても隠しても、恋しい気持ちは滲み出てしまい、人の知るところになってしまう…
ざっくり言うと、こんな意味でしょうか。



今も昔も、そう変わったもんではありませぬ。
色々な事を呑み込んで、隠してグッと忍んで…も、「出て」しまうものです。
恋に限らず、性格も、嗜好も、好き嫌いだってきっとそう。


かーさんの様に、かなり「残念」な人間は、どう繕っても何かでボロが出る(笑)


反対に、本当の意味で「賢い」方は、どう目立たぬ様に振る舞っても、やっぱり「なるほど」と思わされます。




さて、そんな書き出しで始まった今日の記事ですが…
何が言いたいのかと申しますと、やっぱりそうなのよね(笑)と言うお話しです。


ずっと拙ブログにお付き合い下さっているお馴染みの皆様には、既に充分にご存知の事と思いますが…
かーさんが溺愛する、我が家のマザコン坊ちゃま八朔君は、少々「残念」系でございます(笑)


これも、小夏が来てくれて、発覚した事かもしれません。
だって、かーさん八朔「しか」知らない訳ですので、これが普通だ「これが猫のスタンダード」だと思っておりましたもん(^^;
でも、兄妹を見ていると、どう贔屓目に見ても、何だか違う(笑)


これは、もしや小夏が特別に賢いのか!?


と、またしても親馬鹿万歳モードに走りそうでしたが、他所様の様子を拝見するにつけ、いやいやこっちが普通で、猫さんと言うのは案外思慮深い賢い生き物だと思うに至りました(^^;
結果、小夏は賢い猫族側であり、八朔はその反対側に位置するとも…(笑)


まぁ、かーさん的には、この「3歩で忘れる」八朔の性格には随分救われてきたわけですけどね(笑)





4月14日1
いやいや八朔君…それ、ずっとそこに出してあるキャリーだから(--;



以前「毛に纏わる勢力図」 と、「ある日突然」 と言う記事を書かせて頂いた事があります。


要は、うちの八朔には「アホ毛」がある!

と言うお話しなのですが(笑)



その後、とんと「アホ毛」を見掛ける事がなくなり、八朔も少し賢くなってきたのかもしれん♪
と、思って(寂しがって 笑)おりましたが。。。



うひゃひゃひゃ(≧▽≦)
み~~つけちゃった!



久々の八朔アホ毛です💛



右目の上…見事にスパイラルする毛!
何故か一本、素敵に目立つアホ毛さん(笑)





4月14日2





何故出来るのか!
何故そこなのか!



そんな事は、ど~~でもいいのです(笑)


大切なのは、「八朔」に「アホ毛」がある!と言う真実のみ!


その後、小夏をしげしげと眺めてみましたが、やっぱり小夏には見当たらない毛でございます。


チューリップの球根からはチューリップの花が咲き、ヒマワリの種からはヒマワリが咲く。
それと同じく、八朔からは「八朔らしい」毛が生える(笑)


しのぶれど…隠せども…生える!
とっても自由に、とっても楽し気に生える!(笑)



いいねっ!やったねっ!


と、手を打って喜ぶかーさんの髪の毛にも…実はアホ毛あり!(≧▽≦)


。。。。隠せないもんよね。。。(笑)





4月14日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: