勢力図と援軍

御年4歳 暴れ盛りの制御知らず!


 ズドドドドドドーーッ! ズササササーーー!
    バスーーーーーーーン! ドコーーーーーーーン!




昼夜を問わず、さっぱり解らない「何か」のスイッチが入るや否や始まる茶トラの舞。
タヌキ尻尾のムササビが2匹、所狭し(本当に狭いけど 笑)と、飛び交います。



本当にまさに「飛び交う」のです!


とーさんが、茶トラーズが滑空出来る様にと設えた見張り台からベッドへの「飛行の道」は、この時間になると本気で茶トラっ子達がバビューーンと飛び交っています(笑)
その距離、おおよそ2メートル。
小夏だって見事に飛びます!
八朔になると、着地点もしっかりピンポイントです!


それ以外にも、手作り猫タワーや、キャットウォークなど、高低差のある茶トラーズの為の遊び場は、とーさんの思惑通り、兄妹のジャングルジム化しております。



八朔が小夏を追いかけていると思うと、次の瞬間その役割が反対になり、小夏が八朔を追いかけていたり…
グルングルンになってもつれていたかと思うと、せっせと毛繕い合戦していたり…
とにかく一時もじっとはしていない、それはそれは賑やかな時間になるのです。



舞飛ぶ猫毛!
蹴散らされる猫ベッド!
捲れ上がって歪む敷物!



こうなると 「あぁ…始まったねぇ…」と静観するのみ(^^;




5月1日1-1




珍しく八朔が唸り声をあげながら小夏を追いかけていました。


日頃、決して本気にはならないお兄ちゃんなのですが、 「ウ”ぅ~~~!」 と地鳴りの様な声を出して小夏を追い詰めます。
こうなると、体格の差がある兄妹の優劣はハッキリ致します。
押さえつけて、上から首根っこの辺りを軽く噛む八朔…
それを嫌がって逃げる小夏…




追いかける八朔は、尻尾をボーンと破裂させ、ピーンとそのタヌキ尻尾を持ち上げたまま、小夏を追い詰めます。
大丈夫だと思っていても、万が一怪我でもしないかと見ている方は内心穏やかではありません。



何もそんな狭い高い場所でもつれ合わなくてもいいんじゃない?


そのうち二匹揃って落っこちるんじゃなかろうか…の勢いなのです。



「こにゃ、逃げておいで~」
「八朔!いい加減にしなさいよ」




なんて、イラン口出しをしつつ見守っていると…何の連脈も無くバトルは終了。。。



。。。やっぱり解らん(--;




5月1日2




その後、少し不思議な事がありました。
…いえ、茶トラーズではなく、とーさんとかーさんの間に…なんですが…


同じ場面を見ていたのです。
確かに同じ様に見ていたのです。



なのに…感想が違う(笑)



とーさんは言うのです。


「やっぱり小夏が一枚上手だなぁ」と。。。


とーさん目線では、バトルの調整をしているのは、あくまでも小夏らしい。
上手に八朔をあしらっていたと言うのです。



でも、かーさんは全く反対の事を思っていました。


「八朔、ちゃんと手加減して偉いなぁ…」と。


小夏を追い詰めても、決してそれ以上の暴挙には出ない。
手出しも噛み付きも、本当に手加減していたし、本気で小夏が嫌がると、フッと体を離す。
暴れている時にも、ちゃんと兄ちゃんやってるじゃん!
と、思いつつ見ていたのです。



たぶん…どちらも間違ってはいないのだと思います。
視点が違うだけ(笑)


小夏が可愛くて仕方がないとーさんは、小夏目線で見ていた。
そして、八朔がどうしても気になるかーさんは、八朔目線で…




面白いものですね(笑)
たったこれだけの事なのに、それぞれが違った思惑で見守っていたとは…


八朔と小夏のバトルは、いつも決着は無し!
そして、とーさんとかーさんの感想の決着も無し!
程良く(?)暴れた茶トラーズは、その後は毎度の仲良し団子ですし、互いの感想の違いだって「なるほどね」でおしまい(笑)



年頃になった娘っ子にタブラカサレ、少々鼻の下を伸ばしたオヤヂと
マザコンの少し残念な息子が、気になって仕方がない子離れしない母(笑)




それぞれに強力な援軍を持つ茶トラーズは、今日も元気に暴れております♪





5月1日3














ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: