遠い道のりと虫さん虫さん



多々行き過ぎと言うか、ふり幅が広すぎるきらいはございますが…
薫風の皐月!
窓を開けると、心地よい風が吹き込んで参ります。



茶トラーズ達も香しい五月の風を受けて、気持ちよさそうに窓辺でデレデレ(笑)
しかし。。。
訪れてくれるのは気持ちの良い風ばかりではございません!



以前にも書かせて頂きましたが、我が家の窓は年がら年中だらしなくカーテンが半開きです(^^;
茶トラっ子達が何時でも気の向く時にお外を眺められる様にとの親馬鹿心の為せる技。
勿論夜だって、半分しか「閉まらずのカーテン」でございます。


すると…灯りに吸い寄せられて訪れてくれるのが…


虫さん!虫さん!


網戸になどしていようものなら、それは素敵な茶トラっ子達の遊び相手でございます(^^;


八朔は、あっちとこっちの窓をせわしなく行き来しつつ「虫さんテシテシ」に夢中!
小夏など、網戸クライマーに変身したりも致します。


「やっぱ生は違うよねぇ…」


などと暢気に眺めていられるうちはまだ平和。
これが、部屋に侵入されたひにゃ。。。。(--;


八朔など猫タワーから、飛ぶ気満々!
お尻フリフリ、目は爛々!



キャーーー!やめれーーー!その真下はかーさんの飯が並んどるーーー!
とーさん!八朔より先に捕まえてくれーーー!





5月12日1





ベランダでのお遊び時間にも油断は禁物です。
自力で登ってきたのか、風に飛ばされてきたのか…時折のそのそと虫さんがおられる



勿論、茶トラーズ見逃しは致しません!
そこは猫らしく、一気に距離を詰め。。。。


テシテシ。。。(^^;


大抵の場合、とーさんがそっと捕獲し、強制的にお帰り頂く事になっております(笑)
それでも時々、捕獲が間に合わない事も……


虫さんごめんね!ごめんね!(><;


と、同時に「食うなぁーーーーー!」と叫ぶ事になります(--;




5月12日2
大風と雨の後ですのでベランダがばっちいのはスルーでよろしく(^^;




家の中で暮らすこの子達にとって、時折訪れるこうしたお外からの生き物は、本当に嬉しくって楽しい出来事なのだろうと思います。
普段は「どこへ行った?」の野生の血が、しっかり騒ぐのでしょう。



本来なら、むせかえるような草いきれに包まれて、虫や小さな獣達を追いかける季節です。
勿論それが遊びではなく、生きるための捕食なら、楽しいばかりではないでしょう。
それでもね…
かーさん、未だにどこかでこの子達の自由を制限してしまった事への言い様の無い引け目を感じたりしてしまいます。


出来る事なら、野原を自由に駆け回る八朔と小夏を、目を細めて見ていたかったとも思います。
かーさんにもっと甲斐性があったら、或はデッカイ庭で安全にそれを叶えてあげられたかもしれませんし…
(滅茶苦茶心配性なので、絶対に安全な囲いのある庭でないと出来ない (^^;)


飢える事、危険な事からは守ってあげられるけど…
その分、自由は制限してしまったなぁ…と。。。


えぇーーい!その引け目分は、有り余る程の愛情でカバーするからね!



。。。と、言いつつ…宝くじ買いに行こうと思うのであった。。。(笑)



5月12日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: