シフトチェンジ

CIMG2994.jpg
本日の一枚「甘えん坊で、すぃません~」な膝の上♪


12月も後半に入り、あちこちで年賀状のお話も飛び交う様になりましたね。
大掃除や、お正月の準備…
その前のクリスマス…と、何かと忙しくされておられる様子がお見受けできます。

かーさんは…と言うと…
潔いぐらいに、なぁ~んにもしていません(^^;
「いいのかなぁ…」とボソッと言うと
「いいんじゃない?」と、とーさん。
何て脳天気な二人なのでしょう(笑)


実は、年賀状については数年前から非礼をさせて頂いております。
以前は、年毎に増えるお付き合いで、かーさん個人で200枚を超えるものを書いておりましたが…
どうしても外せないものを除いて遠慮させて頂く事にしました。

年の初めに互いの無事を確認し、一年の息災を願いあう、この風習が実はとても好きです。
全盛を誇るPCでの作成にも目を向けず、頑なに「手書き」に拘り続けたりもしました。
それを全て無くしてしまうのは、実際かなりの抵抗も葛藤もあったのですが…

CIMG3004.jpg
「きゅむっ」と音がしそうな寝姿♪ お手々の仕舞い方に萌え~♥


かーさんは、もう結構な年月を生きてきました。
人生の折り返し点も、とっくに過ぎ去り、後はこの人生をどう締め括るかを考え始める年だと思います。
そんな時にふと目に付いた一文。。。
「長生きの秘訣」
その中に「不義理をせよ」との文字が躍っていました。


なるほどなぁ…
確かに義理を果たすと、気持ちは楽になるけど、時間や懐は痛むよなぁ…と。
この先の時間の方が短くなってきたんだから、ここで踏ん切りをつけるのも悪くない。
そんな気持ちが、年賀状の欠礼になりました。

その代わり、と言っては何ですが…
折に触れ、何でもない時に、短い手紙やメール、何らかのメッセージを大切な人達へ送ります。
書かなきゃ!ではない…書きたくなっちゃった…の気持ちで。


御節も同じく。
仕事に追われていた頃は、毎年お取り寄せ。
昨年は、一から全て手作り…
以前は3軒分まとめて作ったりもしていました。
…が…

「今年は御節どうしよーか」と聞くと
「無くてもいいんじゃないかなぁ」とのお返事。

お雑煮と、少しの縁起物だけでよいと仰せです。
ほぉ…こりゃ楽だわいな…♪

CIMG3008.jpg
かーさんに「むにゅ」ってされたですーー!←こ~んな事をされても膝から降りない、ある意味根性のなるヤツ(^^;


改めて思います。
年と共に生活の仕方や、その世界は変化するものだと。

子育てに走り回っていた頃、子供の為に伝統や残しておきたい日本の文化を教えてあげたくて、四季折々の行事は丁寧にこなしました。
子供達の世界を形作る人やものが増えるに従って、かーさんもその輪を広げ続けてきました。
その上で、仕事、趣味などの世界も輪として重なります。
同心円に広がる世界は、どんどん大きくなって行きました。

子供達がそれぞれ独立し、それぞれの世界を自分の手で、目で作り始めた時…
かーさんは、子供達の輪から離れ、個人へと戻ってきたのです。
やるべき事はやったつもりです。
教えておきたいことも全て教えたはず。
後は…自分の意思で、考えで羽ばたけばいい。
言葉でも姿でも教えられない「経験」が、今後は彼らの師になる事でしょう。


CIMG3013.jpg
本日の、とーさんのお土産(--; ブレブレになるほど食いついております


今はもう、二人と一匹の暮らし。
出来るだけシンプルに、できるだけ互いを労わって楽に…が、二人の考えです。
「頑張ってやりたい」
「出来るだけはする」
から
「出来てもやらない事もあっていい」
にシフトチェンジです。

その分の時間は、とーさんに…八朔に向けます。
些細な事も見逃さないよう、小さな変化にも気付けるよう…



時の流れは、ある時は残酷で厳しく、またある時はとても優しい。
有るがままを受け入れ、日々を丁寧に過ごす事が、今の目標になりました。
そんな日々は、優しい気持ちを生み出してくれます。
八朔が加わってくれたおかげで、とても楽しい瞬間も増え続けます。

精一杯両手を伸ばして、広げてきた世界。
外へ向けて走り続けた時間を、今歩く速度に…
幸いにも今まで得られたものを、自分の中でもう一度見つめなおし温めなおし、深く深く理解する為に。。。

…あぁ…今、とっても幸せだなぁ……


どーでもいい蛇足…年だ年だと書いてますが、まだ還暦には遠いですからね~~!(笑)

CIMG3005.jpg
この「笑寝」が、私達の明日への活力です♪






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

私は 八朔かーさんとは
反対に年々出す人が減ってきてます(^^ゞ

しんぷるらいふ…
八朔かーさん達が しあわせならきっと八朔ちゃんも
繋がる方達も しあわせな気分になってるんじゃないかなぁと思いました。
そういう 暖かくてゆっくりとした時間がこのブログにも流れてて
お邪魔して帰る時には 
外の寒さとは裏腹に いつもほっこりした気持ちになってたりします。

気がつかないうちに 縛られてるもの すり減ってきてるもの
そんなものを ちょっと立ち止まって 考えてみたくなりました(´ω`*)

シフトチェンジって若いころはギアを上げてくイメージでした。
いまはローになってるかも・・。
ゆっくりでも馬力があるほうがいいのかなーと、
ボーっとしてることが増えましたねえ。

まだうちの毛玉らーは幼いからか、うるさいし暴れるし・・
でもオトナになったら頼んでも遊んでくれなくなるのかなー、
とおもいながら遊んでます。

茶色い疾風は破壊王なんですか!
うちのじゃらしは黄色い嵐にやられて全滅なんですよ(涙)。
わんちゃん用のおもちゃのほうがいいんじゃないか、
とおもいますもん(笑)

シンプルライフ、いいですね^^

年賀状は手書きと決めています。絵心もデザインのセンスもない私だから、ロクなもんじゃないのですが、手書きでした。
下手は下手なりに、自分が楽しんでかけたらそれでいいじゃん!って。

 でも、ここ数年年賀状は止めました。私自身、そこにこだわるものがなかったのでね。ただ、賀状のやり取りがお義理のように思えてしまったことがあったのです。
 でも、人とのお付き合いを拒否しているわけではなくて、賀状のやり取りをしなくても、大切に思う人にはそれなりの気持ちを伝えていかれればいいかな…別の方法で…。そんな考え方もあっていいんじゃないかな~と勝手に納得してるんですけどね^^

八朔君が来て、初めてのお正月ですね。
お二人と1匹…ゆっくりと過ごせるといいですね^^

こんばんは

ずっと続けていたことを急に止めるのは、
それはそれでエネルギーは必要だったと思いますが、
よい選択だとおもいますよ。

空いた時間を好きに使えるなら、それが一番ですよね。
八朔ちゃんも、きっとそう思ってるでしょうね。

年賀状が来ないくらいで切れる縁なら切れてまえ~、
というのは半分冗談ですけど、
年賀状は不幸な出来事が書けないので、
慶事でもないと、定型文で終わってしまうことも。
メールのおかげで、年賀状はだいぶ減りました。

そもそも年賀状を前の年に書くのがおかしいので
基本的に年賀状は嫌いですが出していただいた方にはお返事をしてます
旧郵政省の役人の懐を暖めるぐらいなら野良猫を保護するよ
という気持ちで
もう20年以上年賀状は積極的に出してませんねえ

こんにちは。

シンプルライフ良いですね。

200枚もの年賀状を止めるというのは勇気が必要だったでしょうね。
良い選択だと思います。止めてみて、見えてくるものもあったかもしれませんね。

シンプルに暮らしていく…
色々な意味で大切だなと最近思います。
服とか、買いすぎると衣替えだけで大変な労力が。(@_@)
着るものだけにしよう…とか思います。私事ですけれど。笑

風格か出てきましたねぇ。

大きくなったら。なんになる?

大きくなったら らいおんになる~

大きくなったら 虎になる~

大きくなったら~ きいろくなる~

きいろいことはいいことだ

みけ様

こんばんは~^^

シンプルに暮らしたいとは、きっと皆思うのでしょうね^^
でも、いざやろうと思うと、結構しがらみって一杯あるもんです(^^;
以前にも書かせて頂いたのですが…
やっぱり「足るを知る」なのかなぁ…と。
今、本当に自分に必要なものを数えてみたら、実はそんなに無かったりもして(笑)
あれば便利。
あってもいいかな。
みんなが持ってるから。
そう言うのを取り除いたら、あんまり無かったと言う話です。

八朔を充分に養えれば、それでいいっか~って思ってる暢気なやつです(笑)

tomo様

こんばんは~^^


これこれ…若い頃はって…(^^;;;
tomoさんにその言葉を使われたら、私の立場はど~~なるんだ(笑)
私なんて、もうエンジンを切って惰性で動いてるんだぜぇ?

そのうち大人になったら…そう思いつつ過ごしたこの4ヶ月。
敵もさる者…ちっともその素振りすらございません(--;
茶色い疾風は、破壊王橋本さんの跡継ぎを狙っているようで、出したオモチャは
10分以内に破壊すべし!と決めてるみたいですよ~(涙)

黄色い嵐ちゃんは、一体何を目指しているのだろう…
ひょっとして
「もう猫の世界は制覇した!次はワンちゃんの世界に突撃するわよーー!」とか?(笑)

まめはなのクー様

こんばんは~^^

不必要と切り捨てるのではなくて、無くても大丈夫だな…と思うものから
整理してみると、あら不思議…実はそんなに、どうしても必要なものって
あんまりない事に気付きました(笑)
物は増やさない。(猫グッズだけ例外、笑)
あるもので工夫する。
そうやって暮らしてみると、案外すっきりしました。

賀状の遣り取りよりも、何気ないメッセージカードや、メールで事が足りる
事の方が多いですね^^
何年もお目に掛かってない、この先もたぶんその機会はなさそうな方に
「今年もよろしくお願い致します」と書き続けるのも何だかなぁ…と(^^;
本当に仲の良い連中には、年賀状が届く前に電話してるし(笑)

八朔と過ごす初めてのお正月は、きっと何時もと同じくドタバタと過ぎて
行く事だろうなぁ…(^^;
「こらぁ~!八朔ーー!それ持っていくなーーー!」とか(笑)
楽しそうだ~~♪

shah-san様

こんばんは~^^

確かに、何かを始めるより、何かを終わらせる方が労力要りますね~
妙な誤解を生んだり、憶測が飛んだり(^^;
「まぁいいっか~」と思える肝っ玉を持っていて幸いです、私(笑)

本当に必要なのは、とーさんと八朔との暮らしのみ^^
二人と一匹が飢える事なく食べていけて、毎日笑って暮らせるなら
それで充分です。

年賀状が届く前に「おめでとうメール」がバンバン入るこの頃。。。
確かに、時代は変わっていくものですね。

朔太郎と豆兄弟様

こんばんは~^^

ふむふむ。。。
確かに有意義なお金と時間の使い方です^^
何だかね…この年になると背負ってきたものをぜぇ~~んぶ「トリャ~~ッ!」
って投げ捨てたくなるのですよ(^^;
「今まで良く頑張った自分!」って、たまには褒めてやりたい(笑)

個人的追伸…とーさんが後ろで「今日の師匠、普通だ~~!」と踊っております(爆)

nobi8n様

こんばんは~^^

自慢しちゃいますが、私って潔さには自信あります(笑)
元々「人見知りが苦手」な性格でしたので、付き合いが広がる広がる(^^;
欠礼を決めてから見えてきたものと言えば、「本当に大切な人」とは切っても
切れないと言う事でした。

あぁ…わかります~~>洋服
仕事をしている時は、やはりそれなりに枚数も必要でしたし、季節ごとに増え
続ける(^^;
服を買ったら、合わせる靴、カバン、アクセサリー。。。。もうキリがない。
あれも可愛いな~~こっちも素敵~~ですもんね。

2シーズン着なかったものは処分!
これでかなりすっきりしました~♪

けろぷっぷ様

こんばんは~^^

ん~~そう来ましたか(笑)
私としては「大きくなったら 少しおとなしくなる~~♪」
でお願いしたい。。。

おっさんだっていいことだ~♪

シフトチェンジかぁ・・・

友人も家庭を持ち、私も・・・
どんどん親友と呼べる人間から疎遠になっていく寂しさを感じてます

自分もこれまでのライフスタイルのままではいけないという事を
認めないといけない時期なのかな(涙)

どうやら私もシフトチェンジの時期に差し掛かっているようです

そんななか、我が家も猫がやってきました
かあさんでいうと八朔ちゃんですね♪

彼がそんな私の心の穴を埋めてくれました・・・
本当に猫ってありがたい存在ですね♪

toranyansan様

こんにちは~^^

振り返ってきるとね、今までにも幾つかの大きな転機ってあった気がしますよ。
その時その時で一生懸命やってて、気が付いたら「あれ?」みたいな…
自分で踏ん切りをつける事は、本当に少ないと思います。

小さな判断を繰り返して、流れに沿って行く。。。
そんな日々の繰り返しで今まで生きてきましたもん。
今回の年賀状の件は、数少ない「自分で踏ん切り」をつけた一件です。

とらにゃんを救って下さった事…私が言うのもおこがましいですが…
本当に嬉しかったです。
今の、とらにゃんの無邪気な姿を拝見していると尚更ね。

猫さんとの生活は、本当に大きな大きな転機になりましたよね~♪
こんな幸せな転機なら、いくらでも来い!です(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

二人と一匹。
ふむふむ。
二人と一匹。


猫神様ーーーー!!!!
二人と二匹になりたい方がいらっしゃいますよーーー!!!

鍵コメ様

こんにちは~^^

本当の意味での子育て完了など、きっと死ぬまでないのだと思います。
その意味では、私もまた「母の娘」であり続けていますしね^^

ただ、私はずっと自分に言い聞かせてきたんですよ。
子供の手を離すタイミングを間違えるなよ!と。
大学を卒業したって、まだまだガキんちょでした、うちの子供達(笑)
社会人になり、全く違う価値観の中で揉まれ、もがき、そのうち気付いた
「人を尊重するなら、まず自分を確立する事」と言う思いが湧いた頃に
あぁ、もう私が手出しする事も口出しする事もないな…と思ったんです。

子供達の横には、それぞれ大切な人がいて、今度はその人と自分の生活
を作っていかなければいけない。
そこには、私が出していい「口」も「手」もないのです。
あるとすれば…変わらぬ「母の心」だけ…

助けが要るなら、勿論駆けつけます。
甘えたいと願うなら、それも叶えます。
ただ、もう「教える事」はしない。
それが、私の子育て完了のやり方なんですよ^^

人は「自分の見たい」様にしか人を見ないものです。
沢山の文字の中で、自分が見たいものだけをピックアップする。
そして「この人はこうに違いない」と思い、それを押し付ける。
自分を持たない、持ちたくない人は、そこに自分を投影させて、その中に
自分が居る事で満足しようとする…
そこから、もう一歩踏み出そうともしなければ、近づく努力もしない。
何故なら「その方が楽で楽しいから」

「出来ない可愛い私」が好きな方は、決してそこからは動かないものです(笑)

既に気付いてらした事に敬意を表します^^
流石だ~♪

じんのすけ様

こんにちは~^^

伝家の宝刀、今日も切れ味鋭く(笑)
焦るな焦るな、会長♪
猫神様は、とてもご多忙でらっしゃるのです。
いつか、ちゃんとその順番が来たら…
。。って、その頃、私生きてるんだろうか。。。(^^;;;
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: