伝えたいから




その子によって多少の(多々の?)差はあるでしょうが、一説には猫さんと言うのは人の言葉を80~100個程度は理解すると聞きました。


自分が生きて行く為に、必要不可欠な「食べる事」に関する言葉などは、やはり比較的早くに理解するらしいです。


「ご飯だよ」
「オヤツにする?」



などと言う言葉は、本当に見事に解っているっぽいです(笑)



勿論、本当はある程度決まった時間だったり、こちら側の様子だったりと言う総合的な事で、より確信を持って行くのだろうとは思います。
そのうち、短い同じ単語の持つ意味を「これはこうだ!」と理解するに至るのでしょうね。



そう言えば…以前に、全くの野良さんが子供を産んで庭の片隅で子育てを始めてしまい、見るに見かねてご飯を与えて何となく母猫さんを呼び始めたら、ほぼ3日で自分の名前を理解した…と言うお話しもお聞きしました。
(その後その親子猫さんは、里親さんと素敵なご縁を結ばれました~♪)
たった3日で、状況を理解し、名前を理解するのです。
出産と言う切羽詰まった状況だったとは言え、素晴らしい理解力だと感心しました。



我が家で言えば…やはり小夏の理解力がずば抜けている気が致します(笑)
八朔は……… 「アホな子ほど可愛い」と言う事で。。。(笑)
同じ様に


「おいで~♪」


と、声を掛けても、その対応は全く違う。



小夏は、洗面所などについて来ていても、かーさんが部屋に戻る時に
「こなちゃん、行くよ。おいで♪」
と、声を掛けると、ちゃんとお返事しながらテトテトくっ付いて来てくれます。


おぉ~!意思の疎通がぁ~~💛


で、八朔はと言うと…
コヤツは「無視」しおります(^^;


この場合「解っていて無視する」のか「解らんから知らん!」なのか…判断に苦しむ所でございます(笑)






7月8日1





意思の疎通って難しいです。
同じ国で、同じ言葉を使っているのに、時折「理解」できない事があります。



とーさん&かーさん、只今一生懸命に、来る来たる参議院選挙の為に各政党の事を調べております。
(主にとーさんが調べ、かーさんに噛み砕いて説明してくれる  笑)
今の時代ですので、ネットで調べればかなり詳しく主張を知る事も出来ますものね。



正直、「あ、これ選挙用だよなぁ」と思える言葉が一杯!
耳障りの良い言葉だけをズラズラ並べられても、ではその政策を裏打ちするのはどうする?になります。
何だかね…「言葉だけが上滑り」している気がしちゃって…



とりあえず、かーさんは茶トラーズ溺愛ですので、この子達のお仲間が虐待されたり、その存在すら認めて貰えない様な世の中には思いっきり反対します。
置き去りにするしかなかった福島を思えば、やっぱり原発も要らないと思います。
だって、原発が稼働していない時にも、日本は動いていたじゃない。。。って思いますもん。



勿論、真面目に働けば暮らしていける世の中でもあって欲しい。
大企業ばかりに手厚い不公平感も何とかならんの?
超高齢化に対応するにはどうすればいいの?



なんて事を考えながら、ツラツラ各政党や個人のマニフェストを拝見しております。
政見放送なんっちゅうのも観てみましたとも!


いやぁ~正直難しいですわ。。。
今回から選挙権が施行される18歳の若者の皆さんも、きっと「訳わからん」と思われるだろうなぁ(^^;


。。。目が滑るってば。。。本当に(--;


あくまでも個人的な意見ですが…時々「これって本当に同じ意味の日本語なん?」って…(^^;



それでも、棄権は致しませんぞ!
ええ!するもんですか!



たった一票では何も変わらんと斜めに構えず、たった一票だけど「ワタシの意思」を行使したい。
少なくとも、棄権をしたら、これからの日本の行方に文句を言う権利も失うと思っています。




7月8日2





かーさん、また週末には忙しくなる予定です。
ですので、とーさんと「期日前投票」に行って参ります。



色々思う処もありますし、全てが納得できる訳でもありませんが…
それでも、一票分の「意思の疎通」を信じて!


ちゃんと向き合えば、猫とだって何となく通じ合えるんだもん。
同じ国に暮らす、同じ人間が、同じ言葉を使って真剣に向き合えたら、もっともっと暮らしやすくなるかも…
(おもっくそ希望的観測ですが  笑)



ごまめの歯ぎしり!大いに結構(笑)


歯がすり減るほどギリギリしちゃる~~(笑)





7月8日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: