永遠のお子ちゃま





昨日の「顔がデカイ」のお話しについて、かーさんの師匠である「朔太郎と豆兄弟」の配膳係様より教えて頂きました!



「オス猫さんの顔の大きさは、去勢した時期で変わる」のだそうです。
早く去勢した子は小顔さんのまま…
去勢時期が遅かったり、そもそも去勢自体を施していない野良さんなどはお顔が大きくなる傾向にあるそうな。



にゃるほどぉ~~でございます!




うちの八朔は、生後7か月で去勢手術を受けましたので、比較的早かったですものね。
どうりで小顔なはずです。
と言うか…思考回路の発達もそのあたりでストップしたんかいなぁ…(笑)
かーさんにとっては、何時まで経っても「生後52か月」のお子ちゃま猫かもしれません(笑)





7月13日1





TVで赤ちゃん猫さんの姿などを見ると、もう無条件に顔面崩壊で下手すりゃ口元が緩み過ぎて危険な事になっていたりもする我が家。
勿論これは何も我が家に限った事ではないと信じてはおりますが…(笑)



あの足元もおぼつかない、パヤパヤ毛の生き物は、もし地球侵略に来た生物だとしても許せます!
と言うか、むしろ喜んで征服されちゃいますとも(≧▽≦)
兄弟姉妹でわちゃわちゃイゴイゴと戯れている姿なんぞ、もう~~最終兵器なみの破壊力です(笑)



そして、決まってやっぱり思うんですよねぇ…


「ねぇねぇ、八朔と小夏もきっとこんなんだったんだよね!」って。



茶色い縞々兄妹が、パヤパヤ毛でヨタヨタしながら絡み合ったりずっこけたり。。。
あぁーーー想像しただけで悶絶です!


少しだけ大きくなって、何にでも興味津々で、遊びに夢中で……
それでも兄妹が何時も一緒で寄り添って…
かーさんが八朔と出会ったのは、きっとそんな時期だったのだと思います。


痩せっぽっちで薄汚れていて、それでも人懐っこくて、お喋りな仔猫だった八朔。
おそらく、その頃からしっかり者で八朔をリードしつつ、あのお社で過ごしていた小夏。
結果として、今こうしてこの兄妹がまた一緒に暮らせているからこそ言えるのですが……
もっと早い時期に、この兄妹を見つけて守ってやりたかったと今でも思います。




生まれたてのこの子達を見守れなかった分は、生を全うするその瞬間まで時間を共にし、沢山の「大好き」で包み続ける事で埋め合わせです。






7月13日2
今年しか使えない技 八朔バージョン(笑)





そうやって、しみじみしたりクスクスと笑ったりしながら、とーさんとチビ猫さんの様子を視聴していると…
とーさんが不意に言い出しました。



「八朔の動きって、この頃と変わってないんじゃない?」


あの無意味なその場飛びや、スイッチが入った時など、確かに仔猫さんの動きそのまま!(笑)
ドテッと寝ている時などは、ふてぶてしいオヤヂにも見えるのに、やってる事は仔猫だってか(^^;



確かに小夏はあまり意味不明な動きはしないなぁ…と、かーさんも納得(笑)



まぁ、その前に我が家には「永遠のお子ちゃま」オヤヂがもう一匹いるんですけどね~♪




7月13日3













ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: