お勤めデー




隔月でよくなったとは言え、気分的にはあっと言う間にやって来る通院日。
あぢぃーーのぉーーー!
と、吼えつつ、昨日行って参りました。



3連休明けの総合病院。。。


ちょっと想像してみて下さいませ。
かな~り広い待合室に並べられた、ちょっとお洒落カラーの長椅子には、ご想像通り
「爺ちゃん婆ちゃん爺ちゃん婆ちゃん 時々具合の悪そうな若い兄ちゃん姉ちゃん 爺ちゃん婆ちゃん!」です(^^;



あれですね!
ご年配を見たかったら、巣鴨なんかじゃなくて、お休み明けの総合病院に限りますな!



かーさん、もう良く理解しておりますので、早い時間からは行きません!
だって、ご年配の皆様は、病院の受付が始まる数時間前には行列しておられるんですもん。
聞くともなく、お隣に座ってらした、上品なご年配夫人の会話が耳に入って参ります…


「今日はね朝の6時に来たら、もう入り口の前は一杯並んでたのよ~!」


。。。そんな会話がされていた時刻は、既に午後0時を回っておりました(^^;



受付が12時半までですので、かーさんはそのギリギリを狙って出掛けます!
中途半端な時間に行くと、平気で数時間待ちになりますからねぇ。。。
その時間に行くと、幾つかの科の診察を終えた皆様が、そろそろお帰りになられる時間で、むしろ処方箋待ちに行列が出来ております。



それでも、結構な人数の方がおられましたけどね(^^;



結局かーさん、ほぼ一時間待ちで診察。
診察時間、約1分(笑)
採血待ちで30分、採血自体は約1分(笑)

あはははは~~(^▽^;)



60日分のお薬を頂いて、今回も無事「お勤め」終了です!





7月20日1





かーさんもこの処、自分の体にガタが来ているのを感じますし、これはもう老化の入り口だと思っています。
あちこちが痛むとか、上手く動かないとか、既往症が出来るとか、そりゃ~これからだって色々あるだろうと覚悟もしております(^^;


どこか一箇所!じゃないんですよね。
もう、あっちもこっちも…の世界。



実際、昨日の待合室でも、車椅子を押しながら付き添いの方が「あ、今度は耳鼻科だわ」と言いながら移動しておられたり、どこかの科の診療が終わって、こちらに来られたっぽい方々とか、沢山おられました。
総合病院ならではの光景かもしれませんね。



そんなお話しをしていると、とーさんがポツリと申します。



「小児科がある様に、高齢科って言う病院があると便利だろうにねぇ」



あちこち移動したり、その都度長い長い待ち時間があったり、広い総合病院でアタフタしたりせずに済むように一括して診療できる場所があれば…と言う事らしいです。
確かに、慢性化した症状の緩和の為の通院などでしたら、きっとそっちの方がう~~んと楽でしょうね。
そこで、何かもう少し詳しく検査を…となったら、大きな総合病院へ…と言う流れがあれば…
小規模や中規模でも、高齢科に行けば、内科や整形外科、耳鼻科に眼科、しかも高齢者に特化した診察が出来ればいいのにね。


入り口に内科があって、そのまま横に整形外科の先生が居て…みたいな(笑)



今でも「かかりつけ医」が推奨されていますもんね。
かーさんも風邪などでは総合病院に行こうとは思わんぞ。。。。かえって疲れるから(^^;



そして、もう一つ気になる事。


お年寄りはウロウロする!(・・;)


たまたま通りかかった職員さんや看護師さん、誰でもいいから捕まえては「まだですか」と。。。
ついでに、じっと座って待たないで、何故かあちこち移動される。。。
受付に行って「この間検査した結果はどうなってるんだ」って、そこでは解らんじゃろ…
呼ばれた診察室ではないところに平然と入って行こうとする。。。




ごめん!暴言吐くけど…  「じっと座って待っとけや!」



ピーチクパーチク姦しいご婦人達の横では、相当具合が悪そうなお若い男性がじっと目を瞑っておられる…
足元のおぼつかない爺様が、行ったり来たりする度に、うんざりした顔で溜息をつく40代らしき女性…
きっと内心「あんたら元気じゃん!」と思ってたのでは(;´∀`)


総合病院の待合室ってね、何だかカオスです(笑)






7月20日2





一病息災を目指すかーさん(笑)
ブツブツ愚痴と毒を吐きつつ、しっかりお勤めを果たして参りました。



何しろ八朔と小夏を無事に見送るまでは、元気でいなければなりません!


あまり病院と馴染みにはなりたくはないのですが…
そうも行きませんので、また2か月後には頑張らねば。。です!


ちなみに…今回の診察ではお叱りは無しです(笑)
と言うか…ろくに話してないし(^^;
まぁ、検査結果が然程悪くなかったって事だろうと、勝手に思っておきます。



。。。それにしても疲れた。。。。(--;



仕事してるよりよっぽど疲れたぜ!(笑)








7月20日3














ご訪問と、ひと手間をかけての応援、いつも有難うございます。
読んで頂けることが、かーさんの力になっております!
心からの深謝を♪  
   
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: