フトコロの物語



一足飛びに冬が来てしまった様な寒さです。
秋はどこへ行った?!



普通、「慣らし期間」ってモノがあるもんじゃないの?
三段跳び競技だって、ホップ、ステップ、ジャンプってやってんじゃん!
どうして、踏切板のはるか遠くから飛んじゃうの?
それだと普通の幅跳びだってやらないよ?


…などと、ブチブチと文句の一つも言いたくなる気候の夜。。。



茶トラーズは「人型暖房器具」を求めて、三々五々かーさんの元へとやって参ります。
一応既にホットカーペットは敷いてありますので、普段は寒くなるとその上で「開いたり」しておりますが…
どうも、まだ本格的に使用するにはチト暑いらしい(笑)


だもんで、寝る時はやっぱり「ほんのり温か」かーさんの懐がベスト!



本日は、そんな「かーさんの懐」を巡る話題を2題。





11月3日1
小夏様の開き





「大らかなヤツのこだわり」



ご存知「まぁ、いいっかぁ~♪」教の教祖である八朔君。
大抵の事は、教義に忠実に何事にも拘らず受け入れます。


普段は、どこで寝ていても後から小夏が割り込んで来ても「まぁ、いいっかぁ~♪」
結局は小夏に押し出される形になろうとも 「まぁ、いいっかぁ~♪」
怒りもせずに、スタスタとその場を離れるヤツでございます。



ところが。。。



かーさんと寝る時だけは別!



小夏が先に潜り込んで居ようものなら、一瞥をくれた後、クルリと踵を返します。
まるで最初っから興味すら無かった様な顔で…
そのくせ盛大に「文句タレの独演会」を開催しつつ立ち去るのです。



反対に、八朔が先に腕枕でご機嫌な時に小夏がやって来ると…
一応は受け入れるのです…仕方なさそうに…ですが(笑)
と言うか、小夏様は強引なお方ですので、八朔の意向など無視してグリグリと入って来られる!
すると、暫くはそのままで居るのですが、やはり何か面白くないらしく、プイッと出て行く事になります。



どうやら八朔にとって、かーさんの腕枕と言うか懐は、「ボクだけのモノ」指定らしい。。。



昨年までは、小夏は決まって足元の方…横向きになったかーさんの膝裏辺りに寝ておりましたが、最近はごく顔の近くを好んで選ばれる様になりました。
これって、猫さんの信頼度が増した。。。と「猫の行動」の本などには書かれておりますが…
甘えん坊になった小夏と、「ボク!ボク!ボク!」の八朔が、今年の冬は熾烈な争いを繰り広げそうな予感( ̄▽ ̄;)



。。。右と左に分かれるってのは無し?(^^;
もしくは、とーさんも使用するとかは?





11月3日2





「たまらん反応」




そんな大人気の「人型暖房かーさんの懐」ですが、そこに居る時の茶トラーズの様子が、これまた面白い。




八朔は、スルリと入って来るや否や、ガッシリとかーさんの右腕をホールド!
と、言うか…腕の上に乗っかる(^^;


暫くして程良く温かくなりリラックスしてくると、盛大に喉を鳴らし始めます。
そりゃ~~もうデッカイ「ゴォ~ロ!ゴォ~ロ!」
地響きかい!ってくらい大きな音(;^ω^)



「あったかいね♪気持ちいいね~♪」



と、かーさんが声を掛けて撫でてやると、デッカイ体をして仔猫の様に甘く腕に爪を立て…
   ドッシン!
と、「かーさん側」に体を押し付けつつ横になって、本格的に眠りにつく事になります。
かーさんの二の腕プニプニを枕にし、両手足を向こう側に投げ出して…
時々甘えたように頭をかーさんの頬に押し付けて…


たまに「ぷしゅ~」とか変な音を出すのも たまらん!!(≧▽≦)




同じ様にスルリと入って来ても、小夏様はやっぱり小夏様!
暫くは香箱型でじっとしている事が多いのです。
やっとヌクヌクになって来た頃、かーさんが同じように声を掛けます。


「こなっちゅ、あったかいね~♪気持ちいいね~♪」



すると小夏様。。。
グイ~~ン!と、かーさんの体を両手足で押しつつ、反対側へと体を倒される。
まるで


「あくまでも暖房ですからね!」


とでも言いたげに、かーさんを蹴り蹴りしながら気持ち良さそうに横になられる( ̄▽ ̄;)


。。。あのぉ…手足が豊満なかーさんの肉に食い込んでるんですけどぉ。。。



その癖、喉からは可愛い「コロコロコロコロ」の音。
そして極めつけに、時々かーさんの右腕をキュッと抱き締める仕草。。。


このぉ!このぉ~~~!可愛いじゃないかぁ~~~!
くぅーーー!たまらん!!(≧▽≦)


まぁ結局どっちも「たまらん」のです(笑)



寝にくいんですけどね…
腕も体も痺れてキツイんですけどね…
それでもコヤツ等が来ると、ニコニコしつつ布団をめくると言う(笑)


「なんで誰もとーさんの方には来ないんだ…」


と言う、とーさんのボヤキも高笑いですわ~~(笑)
(来ない理由は、己の寝相に聞け!なのだ 笑)




11月3日3








スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: