幸せの風景




ある日の通勤途中の信号待ちの際、お散歩中の大きな秋田犬さんと一緒になりました。
いかにも秋田犬らしい立派な風貌と、堂々とした姿!


おぉぉぉぉ~~~💛


かーさんの目が一瞬でハートマークに(笑)



一般的に秋田犬さんは、飼い主にはとても忠実だが、他の人間には警戒心を解かないと聞いていましたので、出したい手をグッと我慢して、飼い主さんにまずはお声がけ。


「秋田犬さんですね?立派で格好良いですね~♪」


飼い主さん、愛犬を見やりながら嬉しそうに「はい。秋田犬なんですよ」と答えて下さいました。
かーさん、姿勢を低くして、ワンちゃんと目線の高さを合わせ、ゆっくりとご挨拶。


「初めまして!」


ええ!ちゃんと頭を下げてご挨拶しましたとも!


するとワンちゃん、盛んに鼻をうごめかせ「誰だ?コイツは」とのお顔(笑)
それでも、しゃがんで目線を合わせず、ニコニコしているかーさんの後頭部をクンクン。。。
やがて、あのでっかいお手々で、テシテシとかーさんの頭を優しく叩くではありませんか!(≧▽≦)


まるで 「誰だかは知らんが、見知っておくぞ!」と言われた様な(笑)


飼い主さん、驚いたように「この子がこんな事するなんて珍しい!」と仰っておられました。
「ごめんなさい!頭が汚れましたね」とも言われましたが、そんな事ぁ~ど~って事ございません(笑)


「いえいえ!光栄です!大っきめワンちゃん大好き人間としてこれ以上嬉し事はありませんとも!」



やっぱり犬にも解るんですね…と仰いながら飼い主さんもニコニコしておられました。





12月5日1





この辺りは、比較的のどかな片田舎ですので、大型犬を連れてらっしゃる方も多くお見かけします。
かーさん的には、もろ眼福(笑)


勿論、お見かけしてもいきなり手を出したりするなんて事はございません。
まず、飼い主さんにお声がけし、ワンちゃんにご挨拶し…
自分からは一定の距離以上は近付かない!
これ鉄則です。


ワンちゃんだって猫さんだって、みんなそれぞれ性格も個性も違いますものね。
いくら好きだからと言ってグイグイ行くのはタブーです。
あちらが許してくれる距離…それが大切だと思っています。



うちのそっくり茶トラーズだって、こんなに性格が違うんですから、他所様の大切な子達だってみんな違う。
そして、 「だがそれがいい!」ですよね(笑)


今回の秋田犬さんは、お別れの時に、「元気でいて下さいね!またです」と挨拶したら、堂々と信号を渡りながら、クイッと首をもたげ振り返ってくれました♪
んでもって、飼い主さんとかーさんの人間同士は会釈して…って(笑)
何だか犬さんが一番偉そうで楽しかったです(*´▽`*)


その後お知り合いさんと、可愛がっている小桜文鳥さんのお話しでも大盛り上がり!
もう~ベッタベタの甘えたさんで、掌で寝てしまうんだとか…💛
その姿をスマホで拝見しながら、これまた顔面崩壊のニタニタ(笑)



当然ながら、かーさんも八朔と小夏のお話しで、猫馬鹿っぷりをダダ漏れさせておきました!




12月5日2




ペットと言うより、共に暮らすパートナー。
小鳥さんもワンちゃんも猫さんも、みんなパートナーです。



誇らしげに、嬉しそうにお散歩をしている姿も…
掌で丸くなってスヤスヤ寝ている姿も…
何が何でも降りません!と、膝の上でのさばる我が家の猫様も…(笑)


そこには共に暮らす、共に生きる命達の姿があります。



そう言えば、茶トラーズは誰かが来て、インターホンを鳴らす寸前には、ちゃんとそれに気付きます。
サッと耳をそちらへ向けて、体は既に避難体制(笑)
いざ「ピンポーン!」と鳴った時には、しっかり逃げ出した後だったり致します。
地震などの時も同じく、かーさんが揺れを感じる寸前にこの子達はそれに気付くようです。



ですから、八朔や小夏がドべ~~っと寝っ転がっているのは、本当に「安全」で「何もない」と言う証でもあるのですよね。
そして、小さな命達が安心で穏やかに過ごせる世界は、きっと人間にとっても穏やかなはず。



突然やって来た八朔と暮らし始めた日から、我が家の日常には何時も「猫の居る風景」があります。
それは、その日から我が家がずっと幸せであると言う事でもあるのです。


願わくば…飼い主さんとワンちゃんが誇らしげに一緒にお散歩を楽しめ
文鳥さんが肩の上で可愛くお喋りし、掌で眠ってしまい
猫さん達が、安心して眠れる場所で穏やかに暮らせる
そんな世界であります様に。。。





12月5日3









スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: