出不精の居場所



あれっ?もう2月ですかぁ?( ̄▽ ̄;)


かーさん、1月中って何してたっけ?
確か、予定ではアレもして、コレもして…などと思い浮かべていたはずでしたが…
(主に、昨年末にやり残したお掃除等々)
気が付いたら、1月終わってましたぁ~~(笑)




「イク」一月に、「ニゲル」二月、ついでに、「サル」三月って言うくらいですから、きっと4月の頭頃にはまた
あれっ?って言っていそうな予感が致します。



まぁ、この半月はテニスの全豪オープンにドップリでしたので、尚更に。。。(^^;
錦織選手は勿論ですが、かーさんの永遠のヒーローであるフェデラーの優勝に、もう大感激大感謝の日々でございました!
ナダルとの決勝戦など「お願い!このままずっと終わらないで!」などと、無茶な感想を抱きつつ、随所に鳥肌モノで大興奮。
後どれくらい、この両者の最高のプレイが見られるのかと思うと、一本一本のプレイをしっかり目に焼き付けたくて…
。。。はい!物凄く疲れて目が乾燥致しました(笑)



その間にも、ラグビーは観なきゃいけないし、バレーボールだって見逃せない!
陸上の長距離だってシーズンだし、そろそろフィギュアスケートだって。。。。
。。。我が家の録画は、見事スポーツ関連ばかりでギッシリ埋まっておりますです(;´∀`)



それにしても…随分長い間、実際に会場に足を運んで生で観戦するって事をしていないなぁ…
以前は、バレーなどは絶対「生派」だったのに。。。
特に国際試合などは、日本戦以外が楽しみだったりもしました。
でも今は、猫様を膝に炬燵で観戦がデフォルト(^^;
これはこれで、とっても楽しいのですが(笑)
でも、2019年のワールドカップラグビーは、是非とも会場に行くぞ!!
それまで元気で(はしゃげない、騒げないとツマランので 笑)いなくっちゃね!





2月1日1





最近かーさんと来たら、半径5キロ以内の中でしか生きておりません(笑)
お仕事も、買い物も、どこかに食事に出かけるのも、全部この中。
まぁ、行動範囲の狭い事狭い事(笑)


余程の事でもない限り、都内にも出ない!
たまぁ~に出て行くと、おっそろしく疲れる(;´・ω・)
「なんでこんなに人がおんねん!」(笑)


殆どのモノはネットで購入できるうえに、そもそも物欲が無くなった!
茶トラーズを置いてまで旅行に行こうとも思わない。
出歩く事に然程ワクワクする事もなくなった結果、この有様です(笑)
しかも、それに少しも不便さを感じたりもしないとなると、もう「出不精」ここに極まれりです。



しかし、たった5キロと侮るなかれ!
行って5キロなら、往復10キロ。
お散歩には充分な距離ですし、東西南北それぞれの方向と寄り道回り道を合わせれば、ある意味変幻自在です。
お馴染みの小径もできれば、全く知らない路地にも出くわします。
何より、自分の足で辿る5キロは、自然と向き合える素敵な時間にもなり得ます。
今のかーさんには、この5キロで十分。
何の不足もありません。


昔、全国を出張で飛び回っていた頃を思えば、何とも正反対な暮らしぶりです。
飛行機で1時間飛べば、日本列島半分は行けちゃいますものね(笑)
でも、今かーさんはその1時間を、自分の足でテクテクやっている訳です。
そして、それが今の自分に丁度いいと感じられるのです。




2月1日2





何と言っても、かーさんの出不精の一番の要因は、茶トラっ子達に違いありません。
何しろ、八朔も小夏も、かーさんが居る事を何より嬉しがってくれるのですから。


今日はどこにも出掛けないと解ると、それはそれは嬉しそうに右から左から擦り寄って来てくれます。
交互にどちらかが膝の上に乗り、かーさんの膝は空く暇とてありません。


未だかつて、これ程までに「ただ居る」事を歓迎された事って絶対にない(笑)


何をする訳でもないのに、何が出来る訳でもないのに…
こんな欠点が贅肉を目一杯に纏っているようなオバサンが居るだけで、この子達は喜んでいてくれる。
かーさんも又、八朔や小夏が特別に何をする訳でもないのに、それこそ一日中見ていても飽きもしない。


「重たいなぁ」
「動けないなぁ」
と文句を言いつつ、何時間でも何時までも、この子達と一緒の時間を楽しんでいられます。



こんな寒い時期ともなれば、我が家のベッドは何時だって満員御礼です。
かーさんの右に八朔。
とーさんと、かーさんの真ん中には小夏。


とーさんが苦笑交じりに云います。



「うちは、このベッドの上のスペースで生きていけるっぽいね」



二人と二匹がギュウギュウのおしくらまんじゅう(笑)
それぞれが少しずつ、どこかしら窮屈で、どこかしら我慢して、それでも一緒がいい。
時折とーさんの片足がベッドから落っこちてても、それもいい(笑)


決して短くはない時間を生きてきて、辿り着いた「場所」は、二人と二匹が分け合う、小さな小さな、でもとっても温かい居場所だった様です。





2月1日3








スポンサーサイト
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: