対(つい)の物語

吊るし雛



 お内裏様とお雛様 二人揃ってすまし顔



桃の節句に聞こえてくる「うれしい雛祭り」の一節です。
我が家の「顔が命」の茶トラーズも、ここ数年とーさんの手によって、様々なお雛様に扮して参りました。
あくまでも、画像の中だけで(笑)


ちっとも華やかでも雅でもない茶トラーズですが、そこは馬子にも衣裳!
それなりに可愛いお雛様になってくれたと、親馬鹿モードです。


こうして並べてみますと、お雛様に限らず「対」で絵になるモノと言うのは多いですね。
勿論、一体でも綺麗なのですが、それだけだと何故か少し寂し気に見えてしまいます。
「二人揃って」初めてすまし顔です。


我が家も、不思議な不思議なご縁に導かれ、対(つい)の兄妹になれました。
八朔と巡り会った時には、それこそ「ついぞ思わぬ」状態です。
そしてそれが今では当たり前。
むしろ、単体のイメージがどうしても湧かない程になりました(笑)


でも、この「対」と言うヤツ、なかなかどうして深いです。
対になる為には、まず「個」であらねばならない。



かーさんは、おそらく一人でも何処ででも生きて行けるヤツです(笑)
ガサツが服を着ていて、愚鈍が歩いている様な人間ですから(^^;
あまり細かい事に拘らず(気が付かないとも言う!) 個人行動が平気で、尚且つ人見知りが苦手で誰とでも話せると言う特技も持っております。
云わば「愚者の強さ」の体現者?(笑)


とーさんは、おそらくもっと一人で生きて行けるタイプです!
むしろ他との関わりは出来るだけ避けたい人(笑)
そして、生き方が不器用なのに何故かやる事は器用。
家事全般は何でもそつなくこなしますので、生活に不自由はないはずです。


要は、「田舎のガサツなオバサン」と「都会の孤独なオッサン」が、対になった訳です(笑)


何もかもが正反対に思える二人が対で居る為に必要不可欠な事。
それは 「それも有りじゃない?」の考え方だったと思います。


違っていい。
違って当たり前。
むしろ違いが面白い!



なんでこうできないの?と憤慨するより、へぇ~そうくるかぁ~♪の方が楽チンです(笑)
どっちが正しいとか、どちらが上とか、そんなのはど~~でもええ。
一緒に居る事が二人にとって一番いいなら、それに越した事はないですもんね♪


とーさん!アンタ変だけどおもろいわ(≧▽≦)



日々、見事な猫団子姿を披露してくれる茶トラーズも、きっと似たり寄ったり…なはず。
甘ったれボーイのガサツ八朔は、その実とても優しくて我慢強い。
しっかり者でちゃっかりガール小夏は、本当は寂しがり屋でくっ付き虫。
そんな兄妹は、ワチャモチャしつつも、互いを認め合って一緒に居る事を楽しんでいる様に見受けられます。



八朔と言う「個」が有り、小夏と言う「個」が有る。
その上で、個同志が互いを認め、横に居る事を許し合う。
茶トラーズと言う「対」は、こうして出来上がりました。


種別を超えた対、と言う意味では、かーさん達も茶トラーズに許された「相方」です。
不満も一杯あるでしょうが、どこかで「しゃぁ~ないなぁ~」と許してもらってる(笑)


雛飾りで言えば、八朔と小夏は間違いなくお内裏様とお雛様でOK!
でも、とーさんとかーさんは…と言うと……
どうにもこうにもオッサン化が進むかーさんは、官女にはなれず…( ̄▽ ̄;)
いいとこ、とーさんとの対で、右近と左近を仰せつかりましょうか(笑)


ほら!見様によっては、とっても素敵な雛飾りじゃありません?(笑)








スポンサーサイト
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: