♂+♀=平和



後一日頑張れば連休だぁーー!
と仰るお方から
連休?何?それ美味しいの?
と明後日方向で溜息のお方(かーさんです!笑)
どうやら関東地方は、この連休は穏やかでお出掛け日和とか…


名残の梅とか、咲き始めの緋寒桜とか、芽吹き始めた緑とか
ほんのり苦みの早春の美味とか
何だか心がウキウキするお出掛けが楽しめそうですね♪
(かーさんは仕事ですが…(--;)


行きつ戻りつ三寒四温。
ついでに花粉の飛沫の真っ盛り!
どアレルギー体質なくせに、何故か今もって花粉症だけは避けて通ってくれているかーさん(^^;
それでも、ここ数日起きるとクシャミの連発があったりして。。。
…え?これって…?
と、一瞬身構えるものの、それを過ぎると何ともない。


聞く所によりますと、花粉のアレルギーも蓄積の賜物だとか。。。
昨年まではコップの淵で踏ん張っていたものの、今年はとうとう溢れ出した~ってお話しも耳に致します。
もしかすると、かーさんの「コップ」もそろそろ満杯に近づいてる?( ̄▽ ̄;)
などと、ちょっとばかし戦々恐々でございます。




3月16日1




それに引き換え、有難い事に元気一杯!毎日フルスロットルの茶トラ兄妹。
寒い間は流石に出なかったベランダへの散策要望が、日毎に強まって参りました。



特に、これでも一応は「我が家の警備隊長」で、ボクが護るです!
と思っているらしい八朔は、お外への警戒だって怠りません。
狭い我が家の隅々までも、しっかり毎日見回りし、窓辺からの警備だって
「ボクに任せるです!」
らしいです(笑)


そのくせ、本当に何か見慣れないモノがあったりすると、いの一番に逃げ出す(笑)


外に鳥さんが来ても、まず逃げる!
そして、その後ぼ~~~~っと見てるだけ(笑)
(勿論目は爛々ですが、少しも闘争心はなし)


威嚇鳴きを繰り返し、臨戦態勢に入るのは小夏様!


「カカカカカ!」


ついでに歯も鳴らし、低い体勢をとって、いつでも捕獲するぞ!の気迫です。
その姿は、まるで牝ライオン。
とても格好いい!




3月16日2





我が家の場合、これは性格の違いや経験値の差なのかもしれません。


おっとりのんびりの箱入り息子八朔と、賢くて自立心の高い小夏。
今は家猫として、どちらも甘えん坊ではありますが、やっぱりどこかが違います。


でも、考えてみると、ネコ科のライオンだって狩りをするのは専ら牝。
オスは縄張りを守り群れを守るのが役目ですよね。
産み育てると言う本能を持った牝は、やはり生きる為の力が強いのかもしれませんね。



勿論、とーさんとかーさんだって、当然かーさんの方が何かと強いです!(笑)



それでも、八朔が我が家を護っていると自負している様に、オスにはオスの矜持有り!
タテガミが少々心もとなくなってきたとは言え、とーさんだって同じです(笑)
そんなオス達を、その気にさせて上手に回すのがメスの力(笑)



♂と♀、どちらが欠けてもこの世が成り立たない様に、我が家も又絶妙なバランスで保たれております♪


ねっ?小夏様(笑)





3月16日3










スポンサーサイト
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: