スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りない天然モノのチャレンジ





眠る時は絶対に横を向かないとダメなかーさん。
これはもう子供の頃からの癖です。
その時によって、ぐぃ~~んと伸びた横向きだったり、クルリンと丸くなったりと違ってはいても、向き自体は絶対に横!


冬場はこれが幸いして、横向きになった脇から胸辺りにピットリとくっ付いて眠る茶トラっ子達。
誇れる程プニプニの二の腕は、彼らの格好の枕にも最適です!
勿論かーさんも、猫タンポ二匹分で、狭っ苦しいけど(腕も痺れるけど)ヌクヌクの幸せモードです。


が、しかし。。。
こう暖かく、と言うか暑くなってくると、そりゃぁ双方がキツイ!


こう言う場合、賢く適応力の高い小夏様は、諦めと言うか納得も早く、足元のあまり接触しない場所でいて尚且つ寂しくなると巨大なかーさん足にくっ付けると言う場所をとっとと確保なさいます。
時々お手々を伸ばして来て、可愛く脛辺りに「きゅっ♪」と爪を立て
「アタシちゃんとココに居ますよ」
とアピールしてくるのもタマラン(*´ω`*)
何時の間にか甘えっ子の構ってちゃんになってくれた小夏様は、こうして常に「側」に寄り添ってくれます。


問題は、やっぱり「キングオブ甘えた大王」八朔(笑)


人(猫)一倍暑がりっ子なのに、ベッタリしたい。
ベッタリしたいけど暑い。。。


寝入りばなは、やっぱり抱っこスタイルを所望。
しかし程なく暑くてスルリと抜け出す。
抜け出したはいいけど、それでも側に居たい。


そこで八朔は考えた!
どこで寝れば暑くなくて、しかもベッタリとしていられるか!



そうだ!かーさんの上にいけばいいんだ!!!



。。。横向きのかーさんの腰の辺りに不安定に乗る( ̄▽ ̄;)



いくらかーさんが縦横関係なく丸くて、腰の辺りだってクビレなど皆無で、他から比べれば広いとは言え、言わばそこは山で言う処の「馬の背」って場所。
猫様特有のバランス感覚で、一応小器用に乗っかって満足気ではあります。
ありますが…やっぱ少しでも動きがあるとグラグラしますって、そりゃ(;´∀`)


何度か体勢を入れ替え、少しでも接地面積を広くしてドベ~~~っ寝そべってはいても、どうも寝難い!
…って言うか、かーさんも微動だにできず辛いんですけどぉ~~


暫く意地になって寝てみるものの、やっぱりダメだ!と、なる。


ええ…ええ…文句タレますとも(--;
わざわざ向こうの部屋まで行って、一頻り文句タレでフニャフニャやってますとも!




5月28日1





結局は、小夏が居る場所へ戻ってきて、ウザがられつつ一緒に寝ていたりします(笑)
毎晩毎晩飽きもせず繰り返すのは、やっぱり八朔だからでしょうか( ̄▽ ̄;)
それとも、昨日はダメだったけど今日なら出来る!とでも思うとか…
かーさんの横っ腹が昨日より成長しているはずだ!と期待してでもいるのか…
懲りない男の挑戦は、まだ暫く続きそうな予感がいたします(笑)


この時期、よく耳にする「寝床ジプシー」
肌寒かったり、蒸し暑かったりと、その日によって気温の差が激しいが故のゆゆしき事態です(笑)
もう少し季節が進めば、エアコン常時稼働になって来ますので、「涼しいけど風が直接当たらない場所」が人気になるはずです。


まぁ、八朔の場合、真夏でも取り敢えずベッタリしには参りますが(;´・ω・)



膝の上だったり、腹の上だったり、足の間だったり。。。
兎にも角にも、かーさんの居るところには茶トラーズ在り!
先日など、撮り貯めてあった映画の2本分を観ている間、八朔はかーさんの膝から微動だにしませんでしたわ('ω')ノ
。。。オケチュいてぇ。。。



この天然モノのオトコのチャレンジは、いつだってお間抜けで笑いを運んできます。
はてさて…今後はどんな事をやらかしてくれるのか…(笑)
全く、君達との暮らしは、飽きている暇がありませぬ!





5月28日2




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

むお!自慢か?自慢なんだな( ̄◇ ̄;)
暑いと言ってもまだまだ夏の暑さではないので
朝晩は冷えますね
夏布団に替えるにはまだ早いですな

 おばんでございます。
 まず、私事のご報告を。ご心配頂きましたりんですが、検査の結果、だいぶ症状が改善されていると、診断されました。
うーしゃー言われながら、朝夕インシュリン注射頑張った甲斐がありました。勿論、そう簡単に完治という訳にはいかず、まだまだ注射を続ける必要はありますが、一時は最悪の結果を覚悟しただけに、本当にほっとしました。あたたかいお言葉、有難うございました。今後も注射、頑張ります。
 
もうすぐ、汗ばんだ肌に猫毛がぺたりと張り付く季節ですね。365日、猫様が一緒にいる寝床の楽しさ、嬉しさ、ちょっぴりの辛さ。それが少しでも長く続きますように。


  またまたどうでもいい話をひとつ。私の活字好きの原点は、小学生のときに出会った古事記物語だと思います。寝るのも忘れて夢中で読みました。そこから派生して、学校の図書室にある世界の神話、民話を読み漁ったのを覚えています。

  学生時代は、それなりに勉強はしたのですが、(正確にはしたつもり)それこそ脳みそに加齢という名のカビが繁殖してしまってます。糠みそ混ぜるみたいに新鮮な空気を入れてやらにゃあ駄目なんでしょうが、これがなかなか。。。。

  

 

  
  

朔太郎と豆兄弟様

ちっす!師匠(≧▽≦)

そうよ!自慢よっ!(笑)
何か問題ある?(笑)
八朔に愛されまくってますとも!!(*´▽`*)

夏布団にはちと早い。。。だが毛布では暑い。。。
さて、どうするか、それが問題だ!
で、かーさん猫布団ですわ~♪

虎丸とりんの母様

こんばんは~(*^-^*)

おぉーー!りん様がぁーー!(≧▽≦)
そうですか!そうですか!
それは何よりでございます!!!
本当に、りん様もですが母様も頑張られておられましたものね…
少しずつではあっても、回復傾向だとお墨付きを頂けるのは心強い限りではありませんか💛
これからも、りん様の威嚇の声を発破にかえて、沢山の日々を一緒に重ねて行けるように共闘して下さいませね。

かーさんの乏しい経験値の中で言いますと…
活字好きの方の多くは、何故か「神話」っぽいものから入っておられる(笑)
あの荒唐無稽な神様の世界は、そりゃ~面白いですものね!
勿論ワタクシめも、世界の神話は読み漁ったクチでございますとも(笑)
それもあってか、今でも一神教にはあまり馴染めませぬ( ̄▽ ̄;)
米粒にもトイレにも神様がおいでになるって考える日本人って素敵ですよね(笑)

プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。