スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盂蘭盆会




 オレは何故か急いでいた。

 どこへ?何故?

 何も解らないままなのに、とにかく気が急く。



   行かなきゃ! 行かなきゃ!

   しかも一時も早くだ!


 どこを走ったのかも覚えてはいない。

 どこを目指したのかすらも解らないのに、オレは辿り着いた気がした。



   ここだ……

   ここに帰りたかったんだ……



 頭にフト浮かんだのは オレを見て優しく笑う顔。

 オレの自慢の毛並みを 愛しそうに撫でる手。

 そう…いつだって笑ってるんだ。

 オレがちょっとばかし悪戯をしても、何かを失敗してしまったとしても

 呆れたり困ったりした顔をした後、やっぱり笑うんだ。

 オレはそんな笑顔が何より好きだった!大好きだった!



   なのに…なのに…

   どうしてか最後に覚えているのは笑顔じゃなくて泣き顔。。。

   笑顔でいたいのに、何時も通り微笑んでいたいのに、それが出来なくなった顔。

   「ありがとうね…」と言いながら

   笑顔を作りきれなくて、くしゃくしゃになった顔。。。



     そうだ!オレはちゃんと言いに来たんだ!



  泣くなよ…泣かないでくれよ…

  だって、オレ幸せだったんだぜ?

  大好きだよって言われる度に嬉しかったんだぜ?

  可愛いねって撫でられる度に誇らしかったんだぜ?

  だから泣かないでくれ…大好きな人。。。

  


 オレは何時もそうしていた様に、そっと体をすり寄せてみた。

 すると…何だかハッとした顔でキョロキョロしてる。

 何かを探す様にその手が、その目が動いてる。



    オレだよ!ここに居るよ!還って来たよ!

    
 そしたらさ…やっぱり笑顔を作り損ねた様な顔でクシャクシャになるんだ。。。



 まったく!しょうがないな!

 これだからオレは放っておけないんだ。

 ちゃんと、ずっと、いつまでも…これからだって…

 見てるからな!見守ってるからな!

 心配するな…もっとずっとずっと後になれば、また会えるよ。

 オレはちゃんと覚えて待っててやるからさ。

 慌てずゆっくりと、のんびりでいいぞ。

 時々はこうして様子も見に来てやるからな!



 その時は、オレが大好きなあのバカみたいな最高の笑い顔でオレを呼んでくれ。

 なにしろオレの大好物だからさ。

 ずっとずっと大好きなんだからさ。。。








8月16日1




雨続きの盂蘭盆会です。
今年も、みんな大好きな人の元へ無事に帰ってきたのかな…


2年前に愛猫達が待つ場所へと旅立った実家の母も、以前はよく申しておりました。
二階にある母の寝室へと続く階段を、よく旅立ってしまった愛猫が上がってくる音がした…と。
母曰く、どの子も足音が違うのだそうです。
だから、どの子が来たのかもわかるのだ…と。


亡くなるまで母の寝室の襖の扉は、締め切られる事はありませんでした。
何時も、どんな時も、猫達が通り抜けられるだけの隙間が開けられたまま。


そんな母も、今はきっと愛してやまなかった愛猫達と共に居る事と思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日、お盆休みで家の大掃除をしてた時
ウチの4人は幸せなんだろうかとふと考えてしまい
手が止まりました
特に野良歴が長かったであろうでんろくさんは
家から出られなくなって果たして幸せなのかどうか
真意は永遠にわかりませんが笑顔に見える寝顔を見ると保護して良かったのかなと思います
生き物は二度死を迎えると言います
1度目の物理的な死
2度目は誰も覚えてる生き物がいなくなった時
世界の偉人さん達はなかなか死に切れないですね
一般庶民は早めに成仏出来そうですが
でも一緒に暮らしていた人や生き物は
せめて当事者は覚えておきたいものです

 八朔かーさん・・・泣いちゃったよ~。
でも、ありがとう。
お盆の間も、モンの気配を感じる事がなくて、淋しく思ってました。
私が気づかなかっただけで、きっとモンは帰って来てくれてたのですよね。
モンは幸せだったのかなぁ・・・

朔太郎と豆兄弟様

ち~っす!師匠(≧▽≦)

「この子達は家に来て幸せだったろうか」
これは、きっと誰しもが一度や二度や三度は考える事ですよね。
かく言うかーさんもやっぱり今でも思います。
でも、一つだけ自信を持って言えるんです。

私達はこの子達に出会えて共に暮らせてとても幸せだ!って。

記憶から消え去ってしまう事が第二の死であるなら、かーさんは魂になっても忘れんぞ!
っと、まぁ変に力んでしまっております(笑)
ある意味、こうしてアホなブログなどを綴っているのも、「忘れない」と言う意味に於いては
ある種の悪あがきかもしれません。
ひょいと覗いて下さったどなたかの記憶の片隅にでも、欠片が残れば…と。
かーさんも、お知り合いになれた皆様方の事や、その愛猫さん達の事は絶対に忘れません!
お見送りさせて頂いた、あの子もこの子もみんなみんな忘れません!
勿論、師匠の事なんて、忘れたくても忘れられません(笑)
何しろ。。。師匠ですからね(*^-^*)

4匹猫母様

こんばんは~(*^-^*)

モン様が幸せだったか?
ぐはははははは!馬鹿言ってるんじゃありません(≧▽≦)

誰かをこれ程までに幸せにしてくれた猫さんが不幸だったわけがない!

でしょ?


還る必要のないほど、側に居ますよ。。。きっと。
いつまでもいつまでも、ずっと…ね。
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。