スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の入り口に




ただただ寝ているだけ。
特別な事でも、珍しい事でもなく…


体に沿わして回した腕に、スッポリとはまり込んで、目一杯に頭を擦り付けて
ただただ幸せそうな顔をして寝てるだけ。
時々ピクリと手足が動いたり、瞼がヒクヒクと痙攣するのは、熟睡している証。


あんまり幸せそうに見えるのでちょっと悪戯したくなる…


目と目の間、眉間を指で撫でてみると、僅かに瞼が動く。
それでも寝ているから、益々何かしたくなって、むにゅっとマズルを掴んだり…
さすがに目覚めたらしい八朔が、細く目を開いて


  「何?なんだ…かーさんかぁ…」



って顔をして、一つ大あくび。



ちょっとだけ体勢を入れ替えて、また何事も無かったようにスヤスヤ。。。
何時もの、本当に毎日繰り返される一コマです。



かーさんの膝やお腹を 「ボクの定位置」と決めているらしい八朔。
気が付くと座るや否や、もう来ています(^-^;





9月8日1






宵っ張りかーさんが、流石にそろそろ寝るか…と思うと
「思っているだけ」なのに、何故か小夏がやって来る。
まだ思っただけでピクリとも動いてないのに、何故だか間違いなく来る!



「そろそろ?さぁ行くわよ」


と、言いたげに可愛い声で一鳴きすると、案内猫化してかーさんを先導してくれます。


真っ先にベッドに飛び乗り、かーさんがアラームセットなどをしている間、全身をスリスリしつつ催促に勤しむ小夏様。
嬉しそうに頭をゴッチンさせながらも、すかさず「場所取り」(笑)


その後、おっとり刀でやってきて腹乗りする八朔と共に、暫しは最近恒例の「トントン」タイム。


寒がりで潜り好きな小夏の寝場所は、トントンを堪能した後のかーさんの懐です。
当然の様に右腕を枕にして、可愛いコロコロを聞かせてくれるのです。


以前は、それでもまだ少し遠慮がちに重みを預けて来た小夏も、今やすっかり
「ココはアタシの場所」
とばかりに、上手に全身の重みを預けて来ます。


小夏の重みを感じる度に、信頼と重みは正比例するのかもしれないな…
なんて思ったり致します。




9月8日2





「もしも」なんて、どんな時にも意味は無いですし、なるべくしてなったのも理解しています。
全ての偶然は必然。
後で思い返せば、「そうでしかなかった」


それでも、どうしても時折
「もしもあの時」と思ってしまう事って誰にでもありますよね?


道端のでっかいダンボールに「拾って下さい」と書かれていて、しょうがないなぁ~と思って拾ったとーさん(笑)
気紛れに曲がった散歩道の先に待ち構えていてくれた甘えっ子な仔猫八朔。
導かれたように足を踏み入れたお社で待っていてくれた小夏。


今かーさんの暮らしに欠かせない愛しいモノは、全て必然が偶然を装っていた。。。


もしもあの時、違う決断をしていたら…
そう考えると空恐ろしい気すら致します。


うざったい程密着してくる茶色い毛玉達の、それぞれの手触り。
時々越境侵入してきては、かーさんにゲシッ!と蹴飛ばされる、暴れん坊寝相のとーさん。
寝場所が狭い!!!
と、溜息をつきながらも、その愛しい温もりが何よりもの癒しです。



一気に深まる気配の秋の入り口…
この基礎体温の高めな奴等(含むとーさん!)と、寝場所の確保に勤しむことが続きそうです。





9月8日3


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

か-さん、お久しぶりぶりー^^

遅ればせなからブログ5周年おめでとうね🎊
5年間なんてあっという間だね。
これからも、とーさん&茶トラーズとの素敵な日々をお過ごしくださいね。

偶然という必然。もう運命だよね。
ほんとに・・・、あのとき決断を謝っていたらどうなってたんだろうって思うシーンが多々あります。
猫さんと接するようになったお陰で、いろんな物事の決断が早くなった気もするし(笑)


茶トラーズがさーさんの右側でぬくぬくとしてる姿が想像できるよ~。
ほわほわでいい匂いなんだろうな~。

遅れてしまいました。

5周年、おめでとうございます。
もう5年、まだ5年。
ボチボチいきましょう。

これからも末長くお付き合いさせていただきます。
またそっち方面でお会いしましょう。

そそそ、猫様は勘が鋭い!
特に野良出身の猫様と来たら!
ウチのでんろくさんも人間の行動を先読みして待ち構えてます
ちょっと意地悪してわざと違う行動をしても
また更に先を読んで来ます
多分将棋指しかピアニストになったら大成する( ̄◇ ̄;)

 丁度昨日「小夏へと続く道」を読み返してたんです。
「全ての偶然は必然」 本当にそうですね。
 
 時々、二人のお母さんってどんな子だったのかなぁって想像しちゃいます。
野良猫じゃないですよね。お外に自由に出られる子だったのかなぁ、とか
やっぱり茶トラだったのかなぁ、とか・・・
お母さん猫に「子供たちは、今こんなに幸せですよ。」って教えてあげたいな。

ワサビ様

こんばんは~(*^-^*)

おぉぉ~~わしゃび~~(≧▽≦)
お久しぶりでござんす!!

こちらこそ貧乏暇なしで、ドドドドーっと走り抜けばかりでスマンです( ̄▽ ̄;)
何時の間にか大所帯になっちまって(笑)
何だかわしゃびらしいのぉ~と思いつつ拝見しておりますぞ。
個性豊かな面々に囲まれて、益々「わしゃびかーちゃん」頑張る!ですな(笑)

北陸新幹線に乗っかる話も中々前に進みませんが、絶対に行く!
女帝やら保夫さんやら軽トラやら町娘やら…
小熊に、何故か態度の大きな新入りまで、絶対に撫でまくってやる!!!
(まぁ、女帝様には蹴られるのがオチでしょうが  笑)
首を洗って待っていたまえ(笑)

じんのすけ様

こんばんは~(*^-^*)

いやいや…どうも有難うです(笑)
もう5年ですわ。。。早いっすねぇ。。。
じんのすけさん達とお目に掛かってからでも、もうん~~~年ですぜ?
お互い年も取ったでしょうなぁ(笑)

こっち方面の時は、どうぞお早めにお知らせあれ!
無理くりにお休み取るぜ(*^-^*)

朔太郎と豆兄弟様

ちっす!師匠(≧▽≦)

で、で、でんろくさんが…先読みをする……?
師匠!そりゃきっと、地球外生物だからですぜ!!!
でんろくさんは、全く違う感性なはずです!
(何故か力説 笑)

ちなみに猫のピアニストがいたら、ファンクラブにはいります(笑)
勿論、リサイタルの初めの曲は「ねこふんじゃった」ですよね?

4匹猫母様

こんばんは~(*^-^*)

八朔と小夏の母猫さん。。。
かーさんも時々考えます。
他に兄妹は居たのかな…とか、母猫さん元気で居るかな…とか。
母猫さんには及びもしませんが、せめてかーさんに出来る事は何でもしてあげたいって
よく考えます。

寝る時に、兄妹揃ってグイグイ体を押し付けて、かーさんにベッタリくっ付いてくる姿を見ると
かーさん、人数十倍でかくてよかった!と思います(笑)
懐に二匹を抱えて余裕ですからね(≧▽≦)
いつまでも甘ったれの仔猫みたいな茶トラーズですが、せめて母猫さん代わりに受け止めてあげたいなぁ。
それだけが、茶トラーズを遣わしてくれた事へのお返事ですもんね♪
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。