スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深まりゆく秋に




何だかんだと「それなりに」クッソ忙しい日々を走っていたら、もう10月だった…
気が付くと日の暮れるのがとても駆け足になってきているし、何より朝晩の寒い事!!


流石に昨夜は肌寒さに負けて(いや…誰と何と戦ってるんだアタシ ( ̄▽ ̄;))毛布を引っ張り出しました。
クルンと丸まると、まぁ~~温かい事(笑)


当然の如く、呼ばなくても駆け足でやって来て、有無を言わせず潜り込んだ小夏様!
盛大にゴロゴロと喉を鳴らしあそばして


「そうよ!これを待っていたのよ!やっとね」


とご満悦であらせられました( ̄▽ ̄;)


ところが…問題児は八朔君。。。
潜ると暑がりの彼にとっては、「いや!まだ早い!」らしく、入るとそそくさと出て行く。
なのに、小夏が嬉しそうなのは気になって仕方がない。
でも、入るのは嫌!
でもでもボクも一緒に居たい。。。


結果、かーさんの周りをウロウロしつつウニャウニャ文句を言い続ける事小一時間!
(コヤツは本気でシツコイです  笑)
諦めて結局側の猫ベッドに入るまで、かーさんを寝かせてはくれない困ったチャンでした。



全く猫様の「寝床ジプシー」っぷりには毎度苦笑いです。





10月5日1





残念ながら昨夜の「中秋の名月」は、かーさんち界隈では雲間隠れ。
今夜の夜空も雲が多くて拝めそうにはありません。
明日が満月だとか…ですが、これも予報は雨模様( ̄▽ ̄;)
ん~~ちょっと無念!
それでも、月を愛でたいと思えるのは秋なんだな…と。



かーさんの様に、趣なんぞ左上斜め45度辺りに忘れて来た様な人間でも、何故か柄にもなく「モノ思う」
それが秋の偉大さ(笑)
そもそも 「神無月」と言う名さえ、それだけでどことなく神秘的ではありませんか!


元々、和暦の月の呼び方には殊の外愛着があります!
中でもやっぱりダントツで神無月が好み(笑)
出雲では「神在月」と呼びならわすのも、何ともワクワクしてしまいます。
昔から神話などが大好物だったせいでもありますが、国譲りや出雲大社の謂れ、国つ神と天津神、神々の争いやその後の話しなど、どれを取っても面白い。
今の所、茶トラーズの事もあって、ゆっくり旅行などと言うものには縁がありませんが、いつかとーさんと出雲をゆっくりと旅したいと言うのが夢です。
…できれば夜行列車が走っているうちに!(笑)


かーさん自身は出雲に2度ほどお邪魔した事はありますが、メインがバレーの試合だったりもして、駆け足で一通り回っただけですので、今度は神社仏閣を含めてじっくりと…とーさんに講釈を垂れ流しつつ…と言うのが願望だったり致します(笑)



そう言えば…このブログを始めた頃にも、神無月と言う響きに惹かれて戯れ歌などを描いた覚えも。。。
神無月幻想戯れ歌

兎に角、想像力がムクムクと湧くと言うのか、言葉遊びが尽きないと言うのか…
そんな神無月が大好きなワタクシメで御座います。


何しろ…食べ物も美味しいし…よく眠れるし…(笑)

…結局はそこに落ち着く…


10月5日2





八朔に負けず劣らずの「暑がりとーさん」ですが、ここ数日の朝晩の冷え込みに、長袖の洋服を引っ張り出しました。
一応本人は、衣替えだし~とか申しております(笑)
なのに!
なのに!
いきなり風邪気味だそうです( ̄▽ ̄;)


まぁ、何と言っても寒暖差の激しい時期ですし、何よりも年も年ですし…ね(笑)
無理はできませんですな。
どっさりキノコのシチューでも作って、温まって貰おうかと考えております。


これからは益々、互いを労わって。。。が合言葉。


かつては情熱の赴くままに繋いだ手と手。
今は、互いの支えの為(笑)
よろけぬ様、転ばぬ様。
それもまた、善き哉~♪


二人だけだった世界の中に、八朔と小夏が飛び込んで来てくれて、輪が広がって…
毎日が慌ただしくても、気が付くと笑っていたりできる今が何よりです。
これも、神在月に集われた出雲の神々が結び給いし「えにし」のお陰。


「ありがとう」と「大好きです」を合言葉に、深まりゆく時をじんわりと過ごして行きましょう。




10月5日3



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

神無月!ということは今月は出雲以外の神社は御利益無し( ̄◇ ̄;)
賽銭返せ!あ、そもそもお参りしてねぇorz
ウチも布団出しました
猫様がわらわら寄って来ますが
しっこされてもいいように防水カバーをかけます(;´д`)

あらあらとーさん、風邪気味とは。お大事になさってくださいね。
四国地方も、朝晩グッと冷え込むようになりました。
小夏ちゃんのようにお布団に潜って欲しいのだけど・・・
残念ながら私は、一人淋しく寝ています。
かーさんが羨ましいです。

 これから益々八朔君と小夏ちゃんのくっつき度がアップしそうですね。
二人とも幸せそう。

朔太郎と豆兄弟様

ちっす!師匠(≧▽≦)

布団にシッコ。。。。( ̄▽ ̄;)
想像しただけで破壊力抜群ですなぁ…
防水カバーをかけると、お布団がガバガバ言うのかな?
ゴワゴワもするのかな?( ̄▽ ̄;)
あ!でも、もし師匠がおねしょしても平気じゃん!!!(笑)
良かったね!良かったね!猫様のせいにできるじゃん(おぃ!)


4匹猫母様

こんばんは~(*^-^*)

正直言うと、寝るのは一人が一番です!(力説!)
猫様も、なんならとーさんもイラン(笑)
でもねぇ…不思議なもので、来ないとなるとそれはそれで気になるのですわ( ̄▽ ̄;)
あれ?どうした?ってね…
八朔も小夏も、傍若無人ですが、それもまた善い(笑)
と、云えるのが猫馬鹿の証ですわな(^-^;

四国の山も綺麗に色づいている事でしょうね~♪
中山の栗!!!食いたい~~~!(笑)
そう言えば、各地のお祭りの季節でもありますね。。。
あぁ~懐かしいなぁ~
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。