スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つのブラックホール



この世には抗い難いものがある。
この上なく優しく、温もりに満ちた包容力と、ともすれば異なった世界へとさえ導いてくれる蠱惑的なシロモノ。


嗚呼!ワタシは全身全霊で叫び讃えよう!
誰がどんな異を唱えようと構うものか!
ワタシにとって、この世界で一番大好きなモノなのだ!


 おぉ…布団!布団!
 お前は何と素晴らしいのだ!!


そこへ入り込もうとせん時は、心が大きく吐息を漏らすだろう。
また今宵、我を包み我を癒し、叶う事なら無限回廊へと導くがいいと願いつつ横たわる。


時に無情な「尿意」に苛まれ、這いずり出なければならぬ折りの悔しさは例えようもない!
ただ…ひとときの別れがどれ程に辛い事か。。。
再び迎え入れるお前の、何と温もりに満ちた姿よ。
今一度、今再び、ワタシはお前に抱かれ安息の時を得られるのだ!



別れの時を告げる、非情な「あらーむ」が鳴り響く。
それは、一夜の楽園を追い出されるが為の残酷な執行人の時の声。

 あぁ…せめてもうひと時…
 あぁ…このまどろみが続くなら、ワタシはお気に入りの漉し餡ですら手放してもよいと言うのに…


待っていておくれ。
愛しき安らぎのワタシの布団よ。
必ずや又、ワタシはここに戻って来る!


お前を固く固く抱きしめる為…お前に抱き締められる為に!




2月3日1




日々お布団から這いずり出るのが困難になって参りました。
「どうすればこのまま起きなくてもいいのか!」
と、無駄な画策を思い巡らせては、溜息と共に捨て去る毎日でございます。


寝起きの悪さは天下一品!
もうこれは、ず~~っとず~~っと昔のうら若き頃よりの悪習です。


かつて大人の方は言いました。
「歳を取れば、そんなに長くは眠れなくなるから」
「寝ていたくても、そんなに寝られる事はなくなる」


   この嘘つきめがぁーー!!!


何時まで経っても、何歳になっても、寝ていていいのならず~~~っと寝ていられるわ(-_-メ)
昔っから何度も 「なんで今、この瞬間に熱でも出てくれないんだろう!」と思いましたとも!
かーさん的には、「熱を出して苦痛を感じる」よりも「今起きなきゃいけない」事の方が辛い訳です(笑)


そして、時はまさに今 「猫様達との蜜月」!


日頃は一緒になど寝て下さらない猫様でも、この時期だけは飼い主様の温もりを求めてご一緒して下さると言うご家庭も多かろうと存じます。
例えその結果が、筋肉痛であろうと、寝苦しさであろうと、あの
「猫たんぽ」
の温もりと愛しさに敵うモノなど、この世にはあるまいさ!


かーさんの懐にも、勿論日々「猫たんぽ」が寄り添ってくれております。
時には、左右に分かれて…
また、時には右側に二匹揃って…
豪快な 「ゴロゴロ」と、密やかな「グルグル」は、何物にも代えがたい精神安定剤です。



茶トラっ子達の体温と、かーさんのそれが混じり合ってお布団の中を満たし始める頃…
八朔の足がわき腹を蹴り上げ、小夏の頭がグリグリと食い込み、
「君達、何でそんなに場所を取る訳?」
と、かーさんが人数倍デカイ体を縮めて、あちこちの痺れと痛みに耐えつつも、「これだよ!これぞ猫との冬!」と自己満足に浸る訳です(笑)


一つ難点は…この時期なのに「暑くなりすぎる」って事ですわな( ̄▽ ̄;)




2月3日2




かーさんにとって、お布団と茶トラーズはブラックホールです!
嫌が応も無く吸い込まれ、嵌ったら抜け出せない(笑)


八朔も小夏も、いくら「可愛いねぇ」「大好きだよ~♪」と言い続けても、どんどん吸収します。
どれ程ダダモレさせても、一滴も零すことなくその全身で吸い取って行く(笑)


結果、茶トラっ子達はかーさんにしか見せない顔を幾つも持ちます。
勿論、横でとーさんがボヤいております(^▽^;)
「羨ましいなぁ…いいなぁ…」って。


そして、そんな茶トラーズと一緒に籠もるお布団は、そりゃ~~もう「別天地!」
この世に出現した、茶色混じりの極楽でございます(*´▽`*)


。。。で、ますます抜け出しにくくなる。。。


ああ!出来るなら八朔と小夏とお布団を背負って暮らしたい~~~!(笑)




2月3日3


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未だ嘗てこんなにも布団を溺愛した文章があっただろうか、いやない!
花袋の布団を超えた( ̄◇ ̄;)

とーさんにタレコミ情報
いつも埼京線渋谷駅を利用してるのですが
スタンプラリーがザクレロで
構内放送もジオン軍ぽくなっています
当初はアナウンスの最後にジークジオンと言っていましたが
ここのところ聞かなくなりました
多分批判があったのだろうと思います
機会があれば行って確かめてみてください

う~~~ん、わかる!!年取ったら寝られなくなるなんて、ほんっとにウソだ!!!
寝ていて良いもんだったら、一日中寝てたいわ!
ただねえ、りんが糖尿病になって、食事制限・インシュリン注射が必須になってから、朝は6時に必ず給餌と注射が欠かせなくなってしまいました。この時期の6時はまだ暗いよ~。寒いよ~。
いやいや、もっと早くにおうちを出なきゃならない方もたくさんいらっしゃるでしょう。怒られちゃいますよね。

 早く暖かくなってほしいけれど、それはそれで花粉が飛ぶし。悩ましいところではあります。

 わかります!にゃんずとお布団の組み合わせ、「別天地」ですよねぇ。
モンが虹の橋を渡って以来、淋しい独り寝が続いてたのですが、
先日ひょこっとマックスがやって来ました。
そろそろ起きる時間だけど、15分位一緒に寝ようね、と幸せをかみしめていたら、
気がつくと2時間経ってました。
猫の睡眠導入効果は凄いです。

 ミディは小さい頃、お父さんと一緒に寝ていました。
絶対、お父さんが寝返りを打ったに違いありません!
学習能力の高い子なので、今では絶対お布団の中に入って来ません。
寝返りを打たれても大丈夫なよう、上には乗る事があるんですけどね・・・
 かーさんが羨ましいです。

朔太郎と豆兄弟様

ちっす!師匠(≧▽≦)

人生三分の一は寝ているのです!
その相棒である布団を愛さずにはいられるはずがない!
溺愛しますとも!もうズブズブに溺愛です(笑)
ついでに言えば、かーさん「食い物」も溺愛してまっせ~♪

とーさんにタレコミ有難うでやんす(笑)
「渋谷まで行くのはしんどいなぁ」と本人が申しておりました(笑)
良ければ、その後のレポは師匠がよろしくお願い致します!

虎丸とりんの母様

こんばんは~(*^-^*)

毎日毎日寒いですねぇ~~( ̄▽ ̄;)
今年ほど春が待ち遠しい年もないかもしれません。
特に大雪に見舞われている地方の皆様は、さぞかし大変でしょうしね。。。

そして、寒いと特にお布団が恋しい!
あの、布団の中に潜り込んだ時の幸福感たるや、多に例えようもありません!(笑)

りんちゃんのお世話なら起きられる!
それこそ「愛」よ!「愛」!!!
これがダンナさんの事だったら、下手したら「自分でやれ!」って、かーさんなら言う(笑)
お互い猫様には弱いですよね( ̄▽ ̄;)

4匹猫母様

こんばんは~(*^-^*)


15分が2時間。。。( ̄▽ ̄;)
恐るべし「猫様」(笑)
あの2度寝出来る時の幸福感ったら、たまらんですよね!(笑)
まぁ…その後案外地獄を見たりすることになりかねませんが…(^^;
この時期の布団と猫様の誘惑は、他の追随を許しませんな~💛


我が家も、とーさん側には誰も行きません(笑)
何しろとーさんは「寝たら後は知らん!」ですので(;´∀`)
かーさんは、元々寝返りの少ないと言うか、自分で無意識に寝返りってあまりしないタイプだったのです。
ですから、茶トラーズにとっては好都合だったのかもしれません(笑)
尤も今は、寝返りしたくても出来ない状況下に置かれておりますが。。。。
それでも、どちらかがやって来ないと、来るまで落ち着かない(笑)
寝苦しくても兄妹が揃うとやっと安心できると言う、悲しいサガでございます( ̄▽ ̄;)

プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。