スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無問題です!




「萌え」と言うポイントが巷にはあるらしい。


例えば、壁との間に挟まれると言う、何ともウザッタイ 「壁ドン」とか?
いやぁ~オバサンには解らんですわ(^▽^;)
かーさんなら、壁にドンと押し付けられた瞬間に、カウンターでパンチくらわすし~(笑)


ただね!ただね!
これが生身の男じゃなくて、宝塚の男役さんがやるならって限定なら、ある意味「うひょ~~💛」って思います(笑)
あれって、何と言っても形式美じゃん( *´艸`)
「こうなったらキュンキュンしてね?」って言うお約束ってヤツ?(笑)
デフォルメされた「こんな男性が居たら」の世界でのみなら、あっても許せますです!


って、何故こんなお話しを始めたかと言うとですね…


かーさん、ちょっと「萌えた」のですよ!!


顎をクイッってされて( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)


あたかも 「ほら、こっちを向けよ」って感じ?
んでもって、ちょっと逆らってみたりすると、その手に益々力が入って、グイっと引っ張られるわけ。
しかもですよ!しかも!


その手がホワホワの毛付きの肉球だったりすると、もぉぉーーーこの世のものとは思えぬ「萌え萌え」ですってば!



まぁ…例によってかーさんの右腕の中で寝ている時の八朔君の仕業なのですが(笑)



しつこくしつこく 「こっちを向くです!」ってやるんですわ…
あのポワポワのお手々で、結構な力を込めてるのに決して爪は出さないと言う、これまた萌え萌えで!


いやぁ~~もう内心、「このやろぉーーー!」ですわ(笑)



おでことおでこをチョンとくっ付けて…
顎にはそのまま肉球が乗ったまま…
満足そうに 「ん~♪」なんて言われてみなされ!


  お前はかーさんを萌え死にさせる気かぁーー!




3月6日1




何なのでしょうね。。。
この、卑怯であざとくてケシカラン生き物は!(笑)


人間で言えば、もう「オッサン」のお年頃で、体だってズッシリ実の詰まった白菜かキャベツみたいに持ち重みのある図体で。
何のテライもなく甘えてくる、この図々しさ!(笑)
計算もクソもなく、ただただ気分のままに振る舞っているのに、それがピンポイントでグサッとくる。


コヤツが猫で本当に良かった(笑)



かーさんの体を、ソファーか座布団の様に使い、根っこが生えたように動かなくなっても
毎度毎度トイレにまでご一緒してくれる、ストーカー気質でも
「だが、それがいい!」(笑)
と許される存在だもんなぁ( ̄▽ ̄;)


もう君には勝てないですわ、八朔君(*´▽`*)



と、昨夜の出来事を、ちょっと自慢したかっただけの本日の更新でした~(笑)




3月6日2
いや!無問題っす(≧▽≦)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 顎クイッって、一体誰に?って思ったら、八朔君でしたか。
想像しただけで私も萌え死にしそうですわ。
猫様のぽわぽわの肉球、私も大好物でして。
この幸せ者!
いっぱい自慢しちゃってください。

八朔さんはジゴロじゃなくて雑魚寝だろう( ̄◇ ̄;)
顎クイ!私の得意技は火喰いですが
https://youtu.be/HCGvW8jRC4k
ウチの女性陣は人間も猫様も
顎クイなんかしようものなら
バリバリバリとむしられます\(^ω^)/

むははは、、、、そいつあ、よござんした!前田慶次でなくても、だが、それがいいって言っちゃいますわ。
また、その手が(正確にはにくきうが)ちょっとあったかかったりしてね!八朔君、ぐっじょぶです。

朔太郎と豆兄弟さま。そらまめさんのお姿、初めて拝見させて戴きました。うちのりんに大変よく似ております。りんは、もう少し身体に白い部分が多く、お尻から尻尾にかけて黒いので、まるで清朝時代の辮髪のように見えます。勝手に親近感を抱いてしまったことを、どうかお許しくださいませ。
 
そしてかーさん、人様のコメント欄での勝手なコメント、お許しくださいませ!


 

猫様の「顎クイ」はタマラン!
はっちゃんは、爪を出さないんですね。
えらい。偉いぞ。
頭ポンポンも好きです
あと、オモチャをお供えされるのも好きです

4匹猫母様

こんばんは~(*^-^*)

もぉ~~ね!
八朔は絶対に「たらし」ですぜ!「たらし!」
ツボを知ってますってば(笑)
八朔の肉球は、時折口の中まで侵入しおります( ̄▽ ̄;)
いくら好きでも、いくらかーさんが何でも食べるよゐこでも、それはないだろぉ…
でも、許す(笑)

朔太郎と豆兄弟様

ちっす!師匠(≧▽≦)


おぉーー!何だか久々に見た気がする(*^^)v
師匠の大道芸だ~~💛
で?火を食うと腹は膨れますかい?(おぃ!)

自慢しますが、かーさんだって人間に顎をクイッってなんてやられたら
「ん”あ”?」って眉間にクッキリ皺を入れて、その後チンにアッパーですわ~(≧▽≦)

えっとぉ…師匠に「虎丸とりんの母様」からラブレター届いてまっせ~♪
(下のコメント)
よっ!この色男!!


虎丸とりんの母様

こんばんは~(*^-^*)

そらまめ嬢と似ているのですかぁ~~りん様(≧▽≦)
すっごく想像してしまった💛
ちなみに、そらまめ嬢は、別名「イカスミ嬢」とも申されます(笑)
白黒ちゃんって、なんであんなに柄がキュートなんでしょうね~~(*^-^*)

師匠(朔太郎と豆兄弟)へのお言葉、全然大丈夫っすよ~(笑)
どんどん使ってやってくださいませ!
もし、よろしければ師匠んちのブログでも、不条理コメントを書き込んで遊んで下さいませね~(笑)
かーさんも毎日見には行っても、なかなかコメントが残せないんで(;´∀`)
何しろ、あそこのコメントは、ちょいと頭を使わないといけん!(笑)
どう捻って、どう笑わせるか?(笑)
レッツ!チャレンジっすよ~~♪

もこ様

こんばんは~(*^-^*)

頭ポンポンって…いやん!想像しただけで鼻血ですわ~~(≧▽≦)
お供え物は、ちと遠慮したいけどね(笑)

しかし、猫様なら許せるんですよね~~猫様なら!
これが人間だと、ブチ切れる自信ありますが(笑)
もう八朔には、何をされてもデレデレっすもん(^^;
また、それをヤツは良く知ってるっぽいのが辛い(笑)
まぁいいけどね~~(^。^)y-.。o○
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。