別れと出会いの季節



春の嵐が吹き荒れた日本列島。
かーさんち界隈も、昨夜は荒れ狂った様な雨と風が吹き荒れました。


そんな中…何の因果か…あの雨の中!
行って参りました。


今年新社会人として巣立って行く、学生さん達の送別会…と言う名の飲み会!
まぁ、かーさんは見た目とは裏腹に、ズッバシ下戸ですので、ウーロン茶とジンジャーエールですが(笑)


今年巣立って行くのは3人。
どの子もとっても「出来る子」でした!
中でも、そのうちの一人は、かーさんが入った頃には先輩として仕事も教わった子でした。
そして、後二人はかーさんが初めて先輩の立場として仕事を教えた子達。
どちらにせよ、何だか感慨深くて……


いやぁ~まさか、こうも名残が惜しくて泣きそうになるなんて思ってもいませんでした( ̄▽ ̄;)
何と言うか、とてつもなく寂しいのです!
寂しくて寂しくて堪らんのです!!


もう仕事の合間に他愛もない話でワイワイ盛り上がる事もないんだ。。。
フトした拍子に、さりげなく手助けしてくれる優しさと、いつの間にか仕事もバリバリこなしてくれる様になった頼もしい姿にホッコリする事もないんだ。。。
かーさんみたいに、口はウルサイは我儘だはのオバサンに、嫌な顔一つ見せず付き合ってくれた、とっても頼りがいのある優しい子達。


どうか、新しい世界でも大きく大きく羽ばたいておくれ~~!


なぁ~んも心配しとらんぞ!
君達なら、どこでだってチャンとやれるさ。
頑張れ!頑張れ!頑張れーーー!
ずっと応援しているからね……


もし、時間があれば時々は顔を見せてくれると、オバサンは感涙にむせぶぜ!
君達と過ごした時間、とても楽しかったよ。
有難う…んでもって  行ってらっしゃい!!



3月9日1




これも寄る年波のせいなのか、近頃どうも感情の起伏が激しいです(^^;
特に、涙腺ってヤツはほぼ壊れてるかもしれん(笑)


昨夜も、雨の中ポテポテ帰って来て、出迎えてくれた八朔をむぎゅむぎゅしつつ


「はったん!かーさんは寂しいじょ~~!」


と吼えたりもして( ̄▽ ̄;)



八朔は心得たもので、そんな時は少々迷惑そうな顔はするものの、黙ってされるがままになってくれます。
ほんに親孝行な子じゃ!(笑)


こんなご縁でもなければ、親子どころか孫世代の子達と親しく一緒に何かをするなんて事もないでしょうし、そう言う意味ではご縁に感謝ですよね。
早速、新しいメンバーも入ってくれたようですし…
さてさて、今度はどんな子ですかな…♪



八朔をグリングリンしながら、かーさんそんな話を茶トラーズにしました。
小夏も不思議そうな顔で、大人しく話を聞いてくれましたよ~~(笑)
…まぁ、その後すぐに 呆れ顔で行ってしまいましたが( ̄▽ ̄;)



春は別れと出会いの季節。


頼もしく成長した背中を見送って、また新しい若い息吹を迎え入れて。。。
かーさん達「オバサン族」は、そんな若芽から沢山のパワーを分けてもらいつつ、どっしりと根を張っていようと思います。



脳味噌の皺は、これからも減り続けるかもしれませんが、年の分だけ心のヒダは増えてると信じて(笑)
さぁ~雨が上がったらきっと春めくぞ!
顔を上げて、深呼吸して、またひと踏ん張りするか(*^^)v




3月9日2



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

春はあけぼのようよう白くなりゆく生え際\(^ω^)/
おお、ラビレター!ホワイトデーのお返しをしなければ!(^з^)-☆
若者の巣立ちは嬉しいですねえ
藤井聡太さんが師匠に勝ったのも嬉しい(*^▽^*)
スダチは酸っぱくて無理ですが( ̄◇ ̄;)

卒業式帰りの団体さんとか、見かけますねー(*^ω^*)
旅立ちの三月です。
私も見送ることが多くなりつつあります(笑)
みなさんの歩む道に祝福を!

雲間の少しあかりて、紫立ちたる花粉の細くたなびきたる・・・・・はっくしょん!!

自分自身の入学・卒業。子供たちの入学・卒業。いくつもの出会いと別れを繰り返して、今がある。ヒトも、猫も。

この歳になると、あと何回桜を観ることが出来るだろか、、、なんぞと考えてしまうこともあるのですが、せめて孫の小学校卒業くらいまでは元気なばあばでいたいな、と思います。

月並みではありますが、まだまだ可能性しかない若い諸君!先は長いぞ、ゆっくり、ゆっくり、がんばれ~~~!!

朔太郎と豆兄弟様

ちっす!師匠(≧▽≦)


白くなりゆく…?
うちのとーさんに喧嘩売ってるんですかぁーー!"(-""-)"
白くならないで後退していくのみの生え際は、どうするんだ!!!
しかも、とーさんの生え際の毛は、巣立ったら最後、二度と戻らんのだぞ!

。。。って、とーさんスマン(笑)

もこ様

こんばんは~(*^-^*)


何だかね~若者がキラキラしてるってのが、今頃になってようやく実感できますわ(笑)
これからの時間が一杯にあると思えるのって素敵だよね~~
羨ましいと素直に思います!
勿論、良い事ばかりじゃないでしょうけど、それもまたいい…はず。
転んでも立ち上がれるって凄いもん。
かーさんなんて、今転んだらきっとかなぁ~り立ち上がれんと思われます( ̄▽ ̄;)

何かの縁で共に仕事が出来た事、今はとても感謝です。
彼等のこれからに幸多かれ!

。。。って、もこしゃん…そんな年だっけ?(笑)
まだまだ早いぜ!(笑)

虎丸とりんの母様

こんばんは~(*^-^*)


残りの桜を数える。。。って、かーさんも数年前から強烈に感じる様になりました(笑)
毎年毎年とーさんと桜を見ながら「あとどれくらい一緒にこうして見られるかな…」って。
それくらいから、一層桜と言う花が愛しく特別に感じられる様になってきたのは、やはり日本人の血でしょうか(笑)

今迄の職場は、学生さんとご一緒と言う事が無かった事もあって…
今回は、何だか特別な気持ちがします。
若いな~~と思わされる事も一杯ありましたが、その若さが可愛い(笑)
そして、どんどん成長していく姿が眩しい!
良い子達だったんですよ~~本当に(T_T)
だから、とても不思議な感傷なんです。
親でもなく友でもなく、「仲間」としてのお見送りって。
寂しいけど…何だか嬉しいって不思議です!!
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: