捨てられない

CIMG3507.jpg
本日の一枚「なんちゅう、ややこしい格好だ!」  副題として…大事な所は自分で隠します(笑)


毎日寒いですね~
皆様、風邪など召してはおられませんか?
かーさんは、お米を研ぐ際の冷たいお水に、「ひょぉぉーー!」と、人間離れした叫び声を上げております(・・;)
心の中の悪魔さんが「いいじゃん、いいじゃん、ぬるま湯で研いじゃいなよ~♪」と、何とも魅惑的な声で呼びかけるのを必死で無視し、美味しいご飯の為に、今日も冷たいお水でシャカシャカするのでした。。。


自慢できるほど適当がモットーの、かーさんも、食べる事に関しては結構マメです。
上記のお米の研ぎ方もそうですが、ベースになるお出汁などもしっかり毎日とります。
その分味付けは、とっても薄め。
慣れてくると、薄味のほうが素材の味がしっかり解って美味しいものですよね~♪

CIMG3509.jpg
たまには毛繕いもするです←毛繕いはいいけど、お手々を舐めるのに、何故パッカン?(^^;引き続き大事な所は自分で隠しております


そんな、かーさん実はお片づけが若干苦手(--;
反対に、とーさんは滅多にやらないけど、しっかり整理整頓。。。
「あれ、何処にあったっけ?」と聞くと、大抵はとーさんが出してくれます(^^;


自分の性格をしっかり把握している、かーさんは、何でも処分してしまいます(笑)
増え続ける洋服などは「2シーズン袖を通さなかったら捨てる!」と決めています。
お仕事をしている時は、それでも洋服がクローゼットから溢れ出る始末でした。
。。。流石に今は、増やさない!(笑)

CIMG3500.jpg
ん~~今日は良い仕事したです♪←毛繕いの後は、季節外れのヘソ天踊り…(--;


お部屋の中に色々なモノが溢れるのも苦手なかーさんは、極力増やさないように暮らしてきました。
ですが……
どうしても捨てられないモノがあります。


それは…
八朔がやって来た日に、とーさんが急ごしらえで作った、「猫様簡易ダンボール箱」
結局一度もそこで寝る事も、寛ぐ事もなかった八朔ですが…
主に破壊工作オモチャと化した箱は、既に結構ボロボロになっています。

CIMG3472.jpg
八朔の破壊工作の痕も麗しい「猫様簡易ダンボール箱」


タワーの下に置かれた、その箱は、今見てみると、とても小さいです。
大きくなった八朔では、その中で寝る事も、寛ぐ事も、遊ぶ事だって難しいでしょう。
埃も被るし、何よりみすぼらしいし…


それでも、何だか捨てる気にはなれないのです。


別段その箱を見て、感慨にふける事はありません。
何かの意味があると思っている訳でもないと思います。
ただ…捨てられない。。。

CIMG3479.jpg
ボクには狭いですよ~←ちょっとオモチャで釣って入ってもらうと、この通り。とっても全部は入りません。


こうしてブログで、八朔の毎日を綴っていると、写真と共にたくさんの記録が残っています。
何も今更、小さな箱に拘らなくてもよさそうなのに…ね(^^;


自分の心の動きが、自分でもいまいち理解できないのですが…
そこはそれ、いつもの「まぁ、いいっかぁ~♪」で(・・;)


本当に大切なものは、心の中にしかないと思います。
形の残らないものだからこそ、大切に温めて、そっと両手で包む様にしまっておける…
でも、人間は愚かで忘れっぽい生き物ですので、それを恐れて目に見えるものに思いを託すのかもしれませんね。


捨てられない箱は…もしかしたら、かーさんのそんな心の象徴なのかな…

CIMG3466.jpg






いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

とってもあったかいお話です。
小さなダンボールハウスが八朔ちゃんの成長を物語ってくれますね。
ポツポツとつけられた歯型も愛しいじゃないですか(^^)
捨てられない気持ち、わかっちゃいます~。
うちにも捨てられないものがた~くさん…(汗)
ガタガタでちょっと錆びちゃってるメタルラックとか…
毛玉だらけの毛布とか…
ビリビリのダンボールベッドとか…。
気に入ってたし~また使ってくれるかもしれないし~なんて思ったり
みんなが小さかった頃の思い出がよぎったりすると捨てられないんですよ~。

えー毎度おなじみのちり紙交換でございます
古新聞、フルシチョフ、古女房などございましたら
ちり紙と交換いたしますorz

「うんうんわかる!」とうなずきながら、
今日のブログを読んでいました。

猫の話ではないのですが…
私は何でも必要ないなと判断したら割と
捨ててしまう方なんですが、唯一捨てられないのが、
押し入れの中にある、昔子供たちが作ったり、
書いたりした《作品》です。
時々悩みます…もう捨てても良いかな?…と。
捨てるのは簡単。でも後悔はずっと残る…
ってことで我が家の押し入れには思い出が
たくさん詰まっております。

ダンボールハウスには、とーさん・かーさんの
愛情がたくさん詰まってますね♡

おはようございます♪(*^ω^*)

私も片づけが苦手なので、捨ててしまう派です。w
我が家も大介をお迎えした時、似たような箱を作っりましたが、
去年の大掃除に捨てました。
もう入れないし、大介自身が興味を失って全く触らなくなったので。
でも、中に入った写真はしっかり保存してあります。(*^ω^*)

忘れてしまいそうだから、形や写真に残そうとする・・・
人それぞれ方法は違うけれど、愛猫への愛情は変わりませんね。(*^ω^*)

八朔くんの季節外れのヘソ天踊りに萌ぇ萌ぇ・・(*'д`*)ハァハァ・・です。w
白くキレイなお腹は「サロン・ド・かーさん」のお陰ですね。(*^ω^*)

PS 記事ご紹介&トラバをご了承頂いて有難うございました。m(_ _)m
   明日、紹介させて頂きますネ♪

その箱をリメイクしたり、処分したりする時のかーさんさんの
何かの心の変化があるのかな??
ある日、勢いで片付けるかもしれないし、
ラッピングして、おもちゃ箱になってるかもしれませんね。
そんな心の動きが気になります^^
家にも、数多くの段ボール箱があるのですが、
先代のはなバァが亡くなった時に頂いたお花の箱は、
いまも、猫スラム街ハウスとして、健在ですww

↓ふふふ、家は、晩御飯の時は、男子チームの熱い視線は、
私の元に注がれますよ~^^/
(ま、人気取りで、私しかあげないからなんだけどww)

1mの箱の猫砂!!!(大笑)
蟻地獄やんww

こんにちは、お母さん!
お米研ぎはやっぱりお水ですよね。
指先が赤くなってもお水ザーザーが一番だと思います。
この頃は土鍋で炊いていますよ。
お米がふっくらキラキラで美味しいです~♪

八朔ちゃんのダンボール箱、
覚えていますよ!!
お父さんの手作り遊び箱。
私も捨てられないな・・・

心の宝箱に大切に残しておきながらも
目の前の思い出の証にも思い入れがあって処分出来ない・・
未だに先代猫ちゃんの首輪やじゃらしなどなど保管しています。

八朔ちゃんの小さな段ボール箱、
お母さんはいつまでも置いておくような気がします!


tifomie様

こんにちは~^_^

かーさん、自分では恐ろしくサッパリした性格だと思っていたのですが
どうも、八朔に関してのみ、かな~りウエットになる様です(^_^;)
我ながら首をひねりたくなるのですが…
これも、もしかすると猫神様が
『あんさん、もう少し色々考えなはれ』とのお教えなのかしら…とか
思ったりもしてね(笑)

勿論、思い出は決して消えませんし、忘れる事もないのですが…
それでも、処分してなくなってしまうと、何かが消えてしまう気がしちゃうのかなぁ。
あの日の気持ちを忘れるな。。と言う自戒なのかなぁ…
ん~~やっぱり、よく解らん(^◇^;)

いつか、フッと『あ、これもう捨てちゃおう』って思う日が来るまで、あの場所で
ジッと鎮座しておいてもらおうと思ってます。

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^_^

我が家の古女房は、廃棄すると恐ろしいので交換できないそうです。
下手に捨てると祟ります。

どんな写真を撮っても、全て『888の文字』が浮かび、調子が良いと
『11111』も浮かび上がると言う、世にも恐ろしいものなのです!
更に、それを放置していると、頭頂部がお尻の様に割れてしまう…
あぁ…何と恐ろしい祟りなのでしょう(~_~;)

もかくき様

こんにちは~^_^

みんな、それぞれ捨てられないものってあるのでしょうね。
確かに、子供達が作ったものや、描いたものって捨てにくいです。
かーさんは、貯まりに貯まった、そんな『作品』と、写真、生まれた時から
ずっと毎月書いていた『育児記録』の全てを、画像にして焼き、娘が結婚する時に
持たせました(^-^)

今でこそ、かーさんもふてぶてしい母ですが、娘が生まれた頃には、まだ若く頼りなくて
夜泣きに困り果てた事、熱を出した姿に自分を責めた事…
やがて成長して行く姿が眩しかった事、お嫁に行く前の夜に一杯話し合った事。
それらが詰まった一枚は、いつか娘がかーさんと同じ様に、悩んだり、悲しんだりした時には
きっと役に立つだろうと思ったんです。

娘は、それ以外にも、『かーさんレシピ』のノートも持って行きましたよ(^-^)
きっと、レシピは娘流にアレンジされて、また次の世代に受け継がれて行くのでしょうね。

過ぎ去ってみれば、あっという間の日々…
八朔にも、きっとそんな思いを抱く日が来ると思います。
だからこそ、捨てられない思いも含めて、日々を丁寧に…
そんな事を思う、かーさんなのでした♪

あびぃ♪様

こんにちは~^_^

すっかりお家に馴染んだ大介ちゃんには、もう必要が無くなった箱。
そして、それを捨てても大丈夫だと思えた、あびぃさんのお気持ち。
とても素敵な事だと思います(^-^)

たぶん、かーさんは、まだ何処かで自信がないのだと思います(^_^;)
八朔がしてきただろう日々の事、八朔だけじゃなく、お外で暮らさざるを得ない
猫さんの事…忘れちゃいけない! って…
今が、あまりに幸せで、ヌクヌクな暮らしだから余計に。
何しろ、かーさんときたら、筋金入りの脳天気なヤツですので(笑)

記事のご紹介と、トラバの件は了解致しました(^_^)v
楽しみにして拝見しに参りますね~

ほんなあほな様

こんにちは~^_^

その時の、かーさんの心の動きかぁ……
さっぱり解りまへん! (^◇^;)
仰る通り、ひょいっと捨ててしまうかもしれないし、そのうち家宝
になってるかもしれん(笑)
今は、『捨てられない』って言う気持ちを大事にしていればいいのかなぁ…
なんて思っとります。

蟻地獄(笑)))
本当だ~~! (笑)
ズブズブと八朔がはまっていって、出られないその先のボス敵は誰なんだ?(^◇^;)
か、かーさんかぁ……?

シャシャシャ様

こんにちは~^_^

お米を冷たいお水で砥ぐのは、以前先輩のお母さんに教わって以来です(^-^)
普通に炊いても勿論ですが、シンプルな塩むすびにしたら、その味の違いに
びっくりしました。
ブランド米じゃなくても、丁寧に仕込んで炊き上げると美味しいものですよね

ちなみに、先日の七草粥の時に、久々に土鍋を使ったら、吹きこぼしちまったぜぇ(^_^;)
チッ! 腕が落ちたもんでぃΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

かーさん、もうちっとドライだと自分では思ってたんですけどねぇ…
八朔に関しては、相当ウエットですわ(^◇^;)
まぁ、鬼のかーさんも、人の子だったって事で、生温かく見てやって下さい(笑)

最近かーさんは、増え続ける『心の引き出し』の整理と、ボケボケになるの、どっちが
早いだろうと思うのよ(笑)
忘れるって言うのも、神様が下さった、素晴らしい機能だけど、それに逆らってみるのも
なかなか楽しいかもしれませんよね

こんばんは

八朔ちゃんのセクシーショット、どうもありがとうございます。
ピンクのぽよぽよ肉球もばっちりで、眼福です。

八朔ちゃんをお迎えした当時の段ボール。
タオルも入ってますし、捨てられないどころか
放ってもおけない、な状態なのでは?
つまり、まだ八朔かーさんの中では、
この段ボールは利用中で、現在進行形なのですよ。
感慨に耽るのって、終わってから、
あぁ、こうだったよねぇ、ってわけですから。

捨てる理由がないなら、置いといてもいいんじゃないですか。

八朔かーさん、こんばんは。
お昼頃にコメント書いて投函したら、投函完了しましたってちゃんと出たのですが、反映されていませんでした。

何度も書いているのに昨日も投函出来なかったです。

スマホからだからでしょうか?(;∀;)

凹みに凹み中であります(´Д`)=3

こんにちは。

八朔ちゃん、ちゃんとご自分で隠していらっしゃる!笑
お利口さんですねー。

猫たちの物って捨てられないですよね。特に!
私も以前居た猫たちが使っていたクッションとか捨てられなくて、
でも、ボロボロになっちゃっていて…
カバーを被せて自分で使ったりしています。
一緒だなあ、と思って、ホッとしました。(○ゝω・)

八朔くん、セクシーですなあ♡
箱からあふれる姿もたまらんです。

・・う。
わたし壊れたり不採用のおもちゃとか容赦なく捨てるんですが、
(Kさんが食べるのも恐いので)
ひじきの不採用の歴代の首輪は、何となーく取ってあります。
おもいでありますねえ。

風呂はですね。
ガリガリサークルにいるひじきは、
湯船につかるオヤジみたいにキモチよさげなんですよ(笑)

こんばんは。

米研ぎしない、無洗米の我が家~
でも洗い物等は基本、お水です。

捨てられないもの、子供の物は流石に増える事は少なくなりました。
でも、ねこさんやワンコの物は増える一方です。
特にね、亡くなった子の残した物は捨てられないです。
亡くなった子が、爪を研いでたソファー。
ぼろぼろでも、今でもその傷を見ると愛おしいんです。

怪我・・・
もうね、気の付けようがないと言うか・・・
一層、もう腕の一本や二本差し出しちゃおうかと~
ひめさん 元気になって来たみたいだし、ぼちぼち本気で付き合います♪

shah-san様

こんばんは〜^_^

ん~っと、普段は思いっきり放置してますよ?(^_^;)
それを、見て感慨に耽る事もないんです。
タオルも単に面倒だったからですし(笑)
かと言って、別段捨てるタイミングをはかっている訳でもないです。

ただ、捨てられない…それだけだと思います。

コメントにもありましたが、子供達のものを捨てられないのと似ている
のかもしれませんね(^-^)

aquamarine様

こんばんは〜^_^

あらら…(^_^;)
それは申し訳ないですm(__)m
ごめんなさいね…せっかく書いてくれたのに。

時々、かーさんも弾かれる事がありますが、あれって本当にガックリ
しちゃいますよね。
それでも、こうやってコメントしてくれて有り難う
aquamarineさんの姿が見えないと、何だか心配になってしまいます(^-^)
ご面倒をかけますが、またお越し下さいね~

nobi8n様

こんばんは〜^_^

君には、隠すものが既に無いだろ~!
と、ツッコミつつ、あの姿には笑わせてもらいました(笑)
何も、そんなにややこしい格好で毛繕いせんでも…ねぇ(^◇^;)

猫さんのものが捨てられないのは、感慨に耽るとか、そんなのでは
なくて…何だろう…
情が湧いてる?……それもなんか違うな(^_^;)
だって、それを見なければ思い出さない訳じゃないですもんね。
勿論、忘れたくない、とは思ってるでしょうけど…
やっぱりよく解らん(笑)

解らんけど、捨てられないなら、まぁ、いいっかぁ~でもいいよね?(^-^)

tomo様

こんばんは〜^_^

壊れたオモチャは、かーさんも容赦なく捨てます(笑)
うちのも、某k嬢と同じで、食っちまいますので(^_^;)
たぶん、猫ベッドとかも要らないや~と思えば捨てる。
なのに、使いもしなかった箱が捨てられない…
いやぁ…人の心って解らんもんですねぇ~(笑)

お風呂の件、了解です(^-^)
なるほどね~
『ふぅ~~』とか言ってくれたら完璧ですね(笑)
今度、頭にタオル乗っけてほしいぞ

~purasu~様

こんばんは〜^_^

お米は冷たいお水で砥ぎますが、洗い物は、とーさんがやりますV(^_^)V
ある意味、全自動(笑)

以前ね、実家の母が、少し前に亡くなってしまった猫さんの愛用品を、生前と
同じ場所に置いていたので、聞いてみたんです。
そしたら…母曰く、今でもその子がそれを使ってるって。。。
夜には、いないはずのその子の足音がして、息遣いも聞こえるって言ってました。
不思議な事に、同居猫さん達も、その子が居るかの様に、場所を開けてるの。
どこに出しても恥ずかしい(?)猫ばぁさんな母ですとも、ええ!

気持ちは解るけど、腕は無くなったら生えて来ないぞ~_~;
ビビってたら何も出来ないとは思うけど、せめて出来るだけは気をつけようよ~~
それでなくても……………以下自粛(笑)
でもね、ちょっと安心したんですよ(^-^)
こうやって、きちんと書ける程、何時もの頑固者さんになったな…って。
じっくり腰を据えて、頑張れば、きっと良い方向に向かうと思う。
ですよね?(^-^)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: