子育てagain

CIMG3716.jpg
ぎゅむっ!←本日の一枚「かーさんの手をホールドして寝る八朔」 う・動けません(@@;


鬼教官の薫陶よろしく…か、どうかは、甚だ疑問ではありますが…
昨夜、八朔の強行突破は陰を潜めました。
ですが、相手もツワモノ八朔。
かーさんは、まだまだ気を緩めたりはいたしませんぞ~


頂戴したコメントにお返事を書かせて頂きながら、かーさん、またしても思いました。
こちらの様子を伺いながら、どこまで許されるのかを見極めている様子は、まるで幼児期の子供と同じ…
ある程度の、善し悪しは理解し始めているものの、それはこちら側次第でもあるのかもしれません。


判断基準を揺るがさない事。
もしかすると、人間の子育ても、猫さんも、これが一番大切な事なのかも…

CIMG3717.jpg
ホールド部分のアップです♪


かーさんは、もう既に子育て終了宣言しています。
それは、言い換えれば「かーさんの価値基準を離れなさい」と言う事でもあるのです。
迷いながら、戸惑いながらでも、自分なりの基準を見つけなければいけないと思っています。


かーさんも言われた経験があるのですが…
「よそはよそ!うちはうち!」と、言う言葉。
幼心に思いました…「どう違うの?何が違うの?」と。
ただ、それは決して口に出して聞いてはいけない事だ…とも、また解っていたのです。


ですから、自分の子育ての間、絶対にこの言葉は使いませんでした。
善し悪しを判断する基準は、他所様であってはいけないと感じていたのです。
どんな事でも、しっかりと「自分の判断」をして欲しい。
皆がやっているから、善い。。ではなく、「自分はこう感じるからやりたい」であって欲しかったのです。
いけない事も同じく、「そうする事で起こり得る事」まで、しっかり解った上で、やらない選択をして欲しい。

CIMG3720.jpg
相変わらずの「お膝ラヴ」 こんな格好にもなります(^^;


かーさんは、幸か不幸か、「皆と同じ」と言う事に無頓着です(笑)
同じである事に安心感を持つことも皆無です。
かと言って、一人だけ尖がっていたい訳でも、勿論ありませんよ?(^^;
不安もあります…悩む事だってあります。
それでも、かーさんは何時も自分を信じる事をやめません。


広い世界の中、自分くらい自分の事を好きになってやらなきゃ、誰が好きになってくれるんだ?
と、言うのが持論(笑)
傲慢かもしれませんが、自分を好きでいる為の努力なら惜しまないつもりでもいます。


面白い事に、その「好きな自分」像と言うヤツは、年と共に変化するものらしいです。


「こうなりたい」と思う事は、実はコンプレックスの裏返しの場合が多いですよね?
だから、若いときは、綺麗になりたかったですし、スタイルも良くなりたかった…
次に、出来るお母さん、頼れるお母さんにもなりたかった…
現在のかーさんの年代だと、若く見せたい、辺りでしょうか(笑)


昔は、そうなれない自分が嫌で、七転八倒し、もがいて足掻いて、そりゃ見事でした。

CIMG3712.jpg


いつの頃からか、感じる様になったのは…
昨日までの自分の集大成が今日であるなら、今の自分は明日への準備なのだ…と言う事。
だったら、くよくよしている暇があったら、やれる事をやって明日に備えよう…
もし…万が一、明日が二度と来ない運命だったら、今日はよくやったじゃん自分!と言える様…
と、言いつつ、サボってばかりもいますけどね(笑)
「こいつ、今日もサボったな!全くしょうがないヤツだ」と、笑い飛ばせる自分もちゃんと居ます。


人生の折り返し点を過ぎ、この先が具体的なビジョンで迫ってくる様になると、一杯に繁り枝葉を伸ばしていたものをすっぱりと枝本来の姿だけに戻したくなります。
余計なものは要らない…
人間、生まれた時も裸なら、死んでいく時も何一つ持っていけるわけじゃない…ってね。

CIMG3727.jpg


人生って、小さな判断の繰り返しの様な気がします。
その判断をどちらにするかによって、明日が変わってしまう事もままある。
かーさんが子供達に残してやれるのは、かーさんが今までにしてきた判断を有りのままに見せ、その上で自分の判断をする強さを持てと励ます事だけです。
やった事には責任を持て。
強くなければ優しくなんて出来ない。
本当の優しさは、痛みすら伴うと、知って欲しい…と。


またしても長々とやってしまいましたが(^^;
八朔と出会ってから、かーさんは、また一から子育てをしている心境なのです(笑)
勿論、言葉が通じないであろう分、裸の心と心のぶつかり合いです。


まさに「八朔部屋」のぶつかり稽古(笑)
かーさんは今日も、裸の心にキリリと褌を締めて、八朔の待つ土俵に向かいます~♪

CIMG3699.jpg







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫は猫 人は人
カリカリはカリカリ 缶詰は缶詰
缶詰ください

こんにちは~

お久しぶりです。
勤務先の女学院の入試でバタバタしておりました。
本日は入学手続き、昼休みに覗かせていただいております(*^_^*)

なんかねぇ三学期て忙しくて落ち着かないですわ(×_×)
でも、此処に来るとホッとしますよ~♪

八ちゃんは、今は一番元気でイタズラざかりですね。
我が家も3にゃんが色々してくれます。

出入りされて困る部屋には突っ張り棒(全て我が家は引き戸)をし

玄関も脱走防止ドアを高く取り付けました。
(低い時、タバサが下駄箱に上がり其処にあったガラスのポプリ入れなど
色々ひっくり返して木っ端みじん(T-T))幸いタバサにケガはなし!
ダメなものはダメと言いますが基本、にゃんずのイタズラの責任は人間

出しっぱなし、しまい忘れ、お風呂のドアはキッチリと洗濯機のフタも必ず閉めて、押入も出入り禁止扉は閉めます。

ベランダは落下、脱走防止册はしてあるので出入りは自由にさせています。ただし誰か家に居るときのみですが・・・
あとは、自由に過ごしていますが大人に成ったので落ち着いたともいえます。

八ちゃんも、もうしばらくしたら落ち着くと思いますよ(^_^)V

今は、何でも興味津々♪人間もダメ!と言われればやりたくなっちゃう

そんな年頃、こちらが気を付けるしかないと私は思うのですが・・・

今日のテーマとずれてるかもごめんなさいm(_ _)m

こんにちは、お母さん!

今日もお母さんからたくさんの大切な事を
教わりました。
教育、子育て、そして・・
自分の事。

”判断基準を揺るがさない事”
”今の自分は明日への準備なのだ…と言う事”

お母さんが強くなりなさいって言った意味が
おぼろげにわかりました。
未熟な私のとって
お母さんの言葉の1つ1つは道しるべのように
感じます。
深く語る言葉を知らない私ですが、
お母さんの言葉を心に刻んで
一歩ずつ進んでいきたいと思います。

鍵コメ様

こんにちは~^_^

いやいやいや…驚かせてすみません(笑)
ついついペロッと書いちゃったもんで、一応あんまり大っぴらに
するのも何ですし(^_^;)

ご質問の答えは…
3と、15だどーーー♪(´ε` )
内緒にしろよ~~(笑)

泣き声も、身体も、態度も、飲みっぷりもピカいちでしたよ(^-^)
ほぼ一ヶ月分はでかい(笑)
少々扱いが雑でも耐えられる、素晴らしい奴等でした。
がさつなかーさん向け~

朔太郎と豆兄妹様

こんにちは~^_^

そ、そ(^-^)
猫は猫。
でも、でんろくさんはニコチャン大王♪
人は人。
でも、かーさんさんは上戸彩風味のマツコデラックス(T ^ T)

我が家には、猫様用の缶詰なるものはございません。
カリカリか、パウチなの〜

ジョルまま様

こんにちは~^_^

お久しぶりです~(^-^)
お忙しそうだなぁ…とは思っていましたが、入試だったんですね。
それはそれはお疲れ様でした。m(_ _)m
確かに三学期は、何かと行事もあって大変でしょうね。
体調に留意されて、元気で乗り切って下さいませね(^-^)

我が家も、八朔がやって来てから、色々と物の置き場所が変化しましたよ(^_^;)
灰色の手を持つかーさんが、初めて無事に育てあげた観葉植物も、
八朔が口にする事を恐れてベランダへ。。。
この寒空にお外です。
。。。なのに、何故か元気。。。
解らん!かーさんには植物が解らん!(T ^ T)

猫さんに解ってもらう事については、明日の分の記事にしようと思っていました。
かーさんなりに考えている事を、ツラツラと(笑)
よければ、また目を通してみて下さいませね~♪

シャシャシャ様

こんにちは~^_^

本当は、もっと簡潔にお話しできるといいのですが(^_^;)
どうも、かーさんって書きながら考えを纏めていく癖があって
ついつい長くなってしまいます。

以前、シャシャシャさんが、『教えられていない子』の事を話して
くれましたよね。
あの時にも感じたのですが…
子供って、確かに一人では育てられませんし、親と、教育機関と、地域が
それぞれの分野で見つめてやる事も必要ですよね。
でも、生活の基本は、やっぱり親の責任です。

幼いなら幼いなりに…
理由を理解できる年なら、その年なりに…
大人に近づけば、自分で考えられる様に…

『子供なんだから仕方がない』って言う言い方が大嫌いです。
子供の可能性や秘めた能力を無視して、自分の保身の為の言葉の様な気がして。
子供が教えられずに出来ない事なら、それは親の責任。
ただ、そう言う親御さんに限って、何か言うとキレますけどね(笑)

かーさんも何人ものそう言う方を見て来ました。
キレて勝てると思ったら大間違い。
自慢じゃないですが、そういう場合は絶対に負けません(笑)

どんなに愛していても、大切に思っていても、所詮人は一人。
だから、他の『一人』を尊重して寄り添う…
その他の『一人』を沢山持てるのが、きっと幸せなんだって思います(^-^)

おぉ。。また語っちまったぜぇ。。。
ワイルドかーさんだぜぇ( ̄+ー ̄)

こんばんは

いやぁ、こんな立派なこと、考えたこともありませんよ。
心づもりをしているかどうかで、
日々得られることも変わるかもしれませんね。

おててホールドしてる八朔ちゃん、
小さい頃に実のお母さんにしがみついてることを
思い出してるのしょうかね。

自分は自分、あるようにあるし、あるようにあるしかないし、
こんな感じだったかな、私は。
今でも、そんな感じですが、会社勤めなどしていると、
変えようとする人の多いこと多いこと。
それは嫌ですねぇ。

八朔かーさん♪こんばんは~デス(^-^)/
今日も頑張ってお仕事しましたよ(^^)
裏方作業楽しいかも~♪o(^o^)o

今日はちゃびっと難しい話で…(^^;
なんとなく分かるような分からぬような
(^O^;)汗

ホールド八ちゃん…いいですなぁ~(^^)
私も太もも貸しまので(^^)お好きにどうぞ(笑)
そんでもってすんごい格好でヘソ天!
ヽ((◎д◎ ))ゝ ひょえぇ~
かーさん!もっとズームup(☆∀☆)
ああ~モフリたいなぁ~(//∇//)
ドラえもんのどこでもドアが、あったらなぁ~(^^♪お風呂上がりに押しかけるのに(笑)

八朔かーさん!
いつもかーさんを想像していると、柳原可奈子さんが浮かんでくるのですが(^^;;
似てますかねぇ?(^^;;汗


こんばんは♪

私はもう少し子育てが残ってます^^;
「うちはうち、他所は他所」
言ってたかもー><

私が心がけていたと言うか、嫌いな叱り方に
「怖いおじちゃんに怒れれるよ」とか
「あのおばちゃん怒ってるからやめなさい」
的な責任転嫁する怒り方・・・
怖いおじちゃんやあのおばちゃんが悪者なの!!??
ちがうじゃーんって^^;

それに比べて 猫たちには甘-い甘ーい(^^;)
バカ飼い主に成り下がってる自分・・・orz
一緒に暮らしてくれてありがとーって思ってる自分^^;アハハ
救いようのない猫バカ街道まっしぐらw(゜0゜;)w

言葉の通じないちっちゃくてでっかい家族を
守るため 楽しく過ごしてもらうため
心を鬼にしなきゃならん時があるー

なんか 今日のおかーちゃまの文章を読んでて
そう思いましたー^^

shah-san様

こんばんは。

立派ですかねぇ(・・;)
かーさんの頭が古いのかもしれませんが、母親なら何方も似たような事を
思ったりするものかなぁ…とも思いますが。

「こんな自分の子供に生まれてくれて有難う」
だからこそ、出来る限りの思いを注ぎたい。
普通じゃないですか?

会社は、そこでお金を得る為には、そのシステムに馴染む必要も、努力する
必要もあるんじゃないのかなぁ。。。
会社組織に於いては、個は歯車の一つだと思いますもの。

私は、「変わる事に時期はない」と思ってますよ。
何時、どんな時でも、変わる必要があれば、それに向けて努力するまでです。

まぁ、たわいもない独り言だと思って、生温かくスルーしちゃって下さいませ。
たかが、おばさんのブログの呟きですので(笑)

aquamarine様

こんばんは~^^

風邪の具合はどう?
少しはよくなってきてますか?


うん。
解らんかったら解らんって言ってくれるのは嬉しいです(笑)
かーさんの独り言だし、独断と偏見に満ち溢れてるしね~♪

ただね、aquamarineちゃんにもお母さんがいらして、きっと育てて
くれている間は、こんな事も考えたかもしれないな…って頭の隅っこ
にでも置いておいて^^
次にご実家に帰った時は、お母さんにちょっぴりだけ優しくしてあげる
と尚、よしなのだ~♪

誰の風呂上りを狙う気だ?(^^;
八朔は春先まではお風呂はパスですよ~
風邪引かせちゃうと困るもん。
ま、まさか…かーさんの風呂上り?(@@;

見たいなら両国へ行くといいのだ。。。
かーさんみたいな人が一杯いらして、真冬でも裸にまわしで頑張っておられます(笑)


柳原可奈子ちゃん…(^^;
あの子は若すぎるよ~(笑)
あえて言うなら…森久美子さんかいな。。。
かーさんの方がちょっとだけ細いけど(笑)

koco様

こんばんは~^^

あれですよ、あれ!
青春時代が~夢なんて~~後からしみじみ思うもの~~♪
。。。古い歌が出てきた。。。

何でも、真っ最中には解らない事が一杯って事で^^


かーさんね、その「あのおばちゃんに怒られるよ」って言われた事あるよ(笑)
公園の花を引きちぎって遊んでる子に
「お花が可哀想だなぁ~、ねぇ、違う遊びしない?」って声をかけた時。
横にいたママさんらしき人が吐いた台詞がこれ。

かーさんのその時の返事は…
「うん。怒られるよ、おばちゃんにお母さんがね!」でした。
そのママさん、目を丸くしたけど、そそくさと逃げて行きましたとさ(--;
子供に罪はない。してはいけないと教えられてないんだもの。
馬鹿なのは親だろーーー!

はい、今日も毒吐き~~♪
そのうち、かーさん口から火炎放射するかもしれんな…(笑)
(今日もありがとね♥)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 子どもとニャンコを一緒にするなと言う人もいるでしょうけれど、心ある生き物は「心」を育てることが一番大切なことなのだと思っています。
 心は目には見えないけれど、大きな力になるものです。自立した心は自分の信じるものを見つけ、その道を進む厳しさも乗り越えて行かれる力になると思うから。

 自立した心は、考えることができるようになるものです。
考えることができる子は、自分の価値観を築きながら、人へも配慮する優しさも持てるはずです。
 だから、人はほめて育てなくてはならないのでしょうね。自分に自信のない子は、いつもおびえています。

 でも、その自立にはその子を信じて見守ることができる人がいてくれるからこそ、自分の自信が持てるようになり、優しさもこだわりも持てるようになるのだろうと思います。
 本当の優しさは厳しくもあるものですが、そこがね…なかなか難しい~^^;

 愛された子は、愛する事とても上手、愛されてこなかった子は愛する事ができないものですよね。人をおびえ、疑い、顔色をうかがい自分を押し込めてしまう。

優しく見守る人がどれほど大切な存在か…八朔君は、その環境をすべて兼ね備えているのよね。
 
 優しくて、賢いいい子になるはずだわ~^^


二番目の鍵コメ様

こんばんは〜^_^

嬉しいお言葉を有り難うございます(^-^)
かーさんの独断と偏見に満ちた記事でしたが、そんな風に
思って頂けると、反対に励まして貰った気分です。

嬉しくなった、かーさんから一つだけ…
辛いな…って思ってしまう日は、小さな良かった〜を数えて
みるといいですよ(^-^)
例えば…今日食べたものが美味しかった
例えば…今日はいつもよりお安く買い物ができた
例えば…今日は猫さんが可愛いお顔を見せてくれた

それだけでちょっぴりニッコリできると思いませんか(^_−)−☆

八朔部屋では今日も、裸と裸のぷつかり稽古が
行われているんですね(^^)/

私は子育てはしたことないけど、
子どももにゃんこも一人ひとり、一匹一匹、
同じじゃないから正解もなければ、
これでいいというゴールもないんだろうね。
だから真剣に向き合う必要があるんだろうなぁ。

うちも三者三様、日々ぶつかり稽古してますよ(^^)/
はなこには負けそうだけど・・ね。
言葉は通じないけど、裸と裸のつきあいをしていれば、
必ず思いは通じると信じているんだけど・・通じてないか(^_^;)

まめはなのクー様

こんばんは〜^_^

猫さんと、人間の子供の育て方の違いは…
人間の子供は、親元を離れて行くことを想定して、その時に困らない様に
教え諭し、叱り、褒め、愛する事と信じる事を見せてあげる事だと思います。
猫さんは、共に暮らすと決めた時から、その生の全てに責任を負う事かと(^-^)

幸か不幸か、自由に生きる事を制限する事になる訳ですから、全てを補う事が
出来ないまでも、出来うる限りのものを…とはおもっています。

かーさんは、愛は何もない所からでも生まれると思いますよ~(^-^)
愛を知らずに生きて来たからこそ、愛したい、愛されたいと強く願う事もある。
ようは、『何かのせいにはせず、自分から始められるかどうか』
愛されたかったら、まず愛せばいい。
単純な、かーさんらしいと思います(笑)

八朔はね…もうゲップが出るくらい愛しみます(^-^)
かーさん達を選んでくれた、この子の選択が後悔を呼び起こさないように…

おばんです様

こんばんは〜^_^

八朔部屋は、今日も 熱気ムンムンで、ぶつかり稽古してますよ~(笑)
もう、最近まわし姿が、しっくりき過ぎて、自分が怖いです( ̄▽ ̄)

子育てには正解はない。。。その通りです(^-^)
みんな手探りで、不安なままです。
かーさんだって、そうでしたよ(笑)

とにかく沢山会話しました…子供達とは(^-^)
ああだ、こうだ…かーさんはこう思う、君は?みたいに。
むこうの意見が納得できれば、かーさんはそれを応援します。
納得できなければ、できるまで話し合う。
それだけです(^-^)

おばん部屋の力士さんも、稽古に熱が入っているようですね~
三者三様。。。どの子も、きっと通じまくってますよ(笑)
優しさや、温かさって伝染するんですもん。
言葉ではなく…ね
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: