夜更けの声

CIMG3835.jpg
本日の一枚 「日向ぼっこは、おっさんの顔で♪」



「お魚咥えたドラ猫~追っかけて~~♪」
ご存知、国民的アニメの、主題歌の一節です。
昭和ですよねぇ~。
今、これをやったら、どうなるのかなぁ…などと、ふと考えてしまいました。


と、言うのも…こんな事があったのです。
昨夜、もう明け方が近い時間に、八朔が何やらソワソワと落ち着きなくタワーに登りました。
半分寝ぼけて、かーさんが
「はっちゃん、どうしたの?寒いからお布団においで」
と、声を掛けても、全く動こうとせず、じっと外の様子を伺っています。


よく耳を済ませると…何か聞こえてきます…

「ぅわぁ~~おぉぉ~~!」
「みやぁぁ~~おぉ~~!」

どうやら、猫さん同士が、威嚇しあっている声のようです。

CIMG3790.jpg
かーさん、ボクそっちへ行ったらダメですか?←はい、ダメです♪ 八朔侵入禁止柵の前でおねだり八朔


かーさんも起き出して、八朔の視線の先を見てみたのですが、悲しいかな猫さんの目を持たないかーさんには何も見えず…
ただ、暗闇に響く声だけが聞こえました。
八朔は、耳をそばだて、お髭をぐっと前に突き出して、見入っています…
よく見ると、タワーのステップに爪が食い込むほど足には力が入っていました。


やがて…声がしなくなり…
八朔も、気を落ち着かせる為の毛繕いを始めました。


「はっちゃん、おいで」と、再度呼ぶと、するりっとお布団の中へ…
少し冷たくなった体を撫でてやりながら、ここに越して来てから初めて聞く、他の猫さんの声の事を考えてしまいました。

CIMG3808.jpg
八朔お気に入りの「ネットを丸めただけの玩具」 ウガウガやっております♪


この時期の明け方は、最も冷え込む時間。
そんな時間に、あの子達は、何故こんな広い道路端で睨みあっていたのだろう…
お家はあるのだろうか…
怪我はしていないだろうか……
姿さえ見えなかった、声だけの主である猫さん達の事が、気になって仕方がありませんでした。


かーさんが住む場所の付近では、殆ど猫さんの姿は見かけません。
比較的新しい住宅やマンションが立ち並ぶ一角には、公園もありますが、そこにも猫さんの姿はなし…
お散歩に出かけて、古くからの住宅地や、大きな公園などでは、何度か耳カットされた猫さんを見かけた事はありますが、外で出会う猫さんは、本当に少なくなっています。


最寄の駅では、時折、この地域での活動をなさっておられる保護団体さんが譲渡会を開いておられるのを何度かお見かけした事があります。
かーさんも八朔と出合う前には、何度か足を運んだ事もありました。
ケージに入れられた猫さん達にご挨拶したり、ほんの心ばかりの寄付をさせて頂いたり…

CIMG3837.jpg
とーさん、早く~です!←とーさんにオヤツを貰う為のスタンバイ。  そわそわ…目が真剣だし(^^;


猫さんが大好きで大好きで堪らなかった、かーさんですが、共に生活をするとなると…やはり色々考えてしまい、譲渡会では、後ろ髪を禿げるほど引かれつつも、目で愛でるのみ。
「縁」と言うものが存在するなら、きっとあの子達とはご縁がなかったのでしょう。
その後、道端で鳴いていた八朔とは、考える暇すらなく縁が繋がったのですから…


夜更けに聞こえた猫さんの威嚇の声は、かーさんに色々な事を考えさせました。
「この寒い中、どこへ行ってたの!」と、優しく叱る声と、撫でてくれる温かい手があって欲しい…
心配だったと、抱きしめる腕があって欲しい…
せめて…飢えてはいませんように。。。と。


暖かくなってくれば、猫さんは恋の季節を迎えます。
誰にも望まれずひっそりと消えていく命が、一つでも少なからん事を、心から祈りたい夜でした。


<謝辞>
昨日の一万アクセスの記事に、沢山の温かいお祝いの言葉を、本当に有難うございました。
こんなにも「お支え頂いている」と感じた事はありません。
皆様の励ましのお言葉を胸に、かーさんこれからも自分らしく等身大で頑張って行こう!
と、思うことが出来ました。
本当に本当に、深謝!深謝!



CIMG3821.jpg
遊び疲れて、ネズミさん枕で寝てしまいました^^






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

他の猫さんの声は皆気になりますよねえ
特に喧嘩してる声や怒りの声は総毛立てて身構えますね
ちなみに朔太郎さんの声は全国の猫様を恐怖のズンドコに落とし入れましたorz
http://www.youtube.com/watch?v=y3A7Vnst95Y
ああ、徹夜で仕事してると自分が人間なんだか猫なんだかわからなくなってくる~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そろそろ、お外の猫さんは、恋の季節だから、
縄張り争いをしてたのかな??
八朔くんには、その言葉が伝わったから、思わず、野次猫?加勢?したかったのかも~

私は、お外の子はお外の子での猫生、生き方があると考えるので、
何がなんでも、家猫で!とは、思っていませんが、
できうれば、お外の子達も、寒さを防ぐ場所があり、
地域の方の優しい目が有って欲しいと願います。

一万アクセス超え、おめでとうございます!
これも、ひとえに、八朔くんと、とーさん、かーさんの愛情深い様子を、皆様が応援して下さってるからですね^^
私も、そんなファンのひとりです^^v

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは〜^_^

師匠、徹夜ですか?
一言、言って下されば、息抜きと目覚ましのチャットなどに
お付き合い致しましたものを

八朔、我が家に来る以前の事は解りませんが、少なくともここに来て
初めて聞く、他の猫さんの威嚇の声だったと思います。
もう、全身耳!
その集中力たるや、ヒーローの変身前の無駄なリキミ並です!
…その後の脱力も、ゆるキャラの昼寝並でしたが(笑)

鍵コメ様

こんにちは~^_^

了解です。
かーさんは大丈夫ですよ〜(^-^)

お返事は別途メールにて。

ほんなあほな様

こんにちは~^_^

一昔前までは、猫さんの恋の季節には、あちこちで恋鳴きの声が
聞こえていましたよね。
あぁ、そんな季節なんだなぁ…なんて周りも特別問題視する事もなく…
今だと、どうなのかな…って、ふと思ってしまいました。
特に、プチ都会の、ベッドタウンなこの辺りは、パーソナルスペースへの
拘りが顕著な気がします。
フリースペースなんて、どこにもない。
みんな自分のスペースに高い塀を立てて、『ここからは入ってくるな』って
言ってます。
わざとらしく設えた公園などは、『お子様と老人の為に』と宣言していて
お外で生きる猫さんの場所などどこにもない気がして…

…って、かーさんの感傷的な思いでした(^^;;

一万アクセス、とてもとても嬉しかったです(*^^*)
申し訳なく思えるほど、なぁ~んにもないブログなのに、こんなにも足を運んで頂けるなんて。
『こんなんで、ええんかいなぁ…』って思いながら書いてきましたが、こんなんも、あんなんも
かーさん、これしかかけないや。。。(笑)と、気付いた今日この頃。。(遅!)

これからも、かーさんですみません。。と、言いながら、ボチボチ頑張って参ります。
どうぞ変わらず今後もお付き合い下さいませね〜

こんにちはsyanezoでございます。

10000カウンターおめでとうございます。
遅ればせながらお祝い申し上げます。

八朔かーさんの言葉に心地よく酔いに
いつも訪問させて頂いております。
八朔くんと言う魅力タップリのニャンコさんが
それを愛情でグルグル巻きにして発信してくれる
かーさんととーさんの日常が目の前で展開されて
いるようでとっても楽しいです。

お外ニャンコさん、気候がよければいいのですが
こう毎日寒い日が続くと心配ですね。
病気も事故も空腹も・・・。考えるとつらいです。
みんな平等に幸せになれたらいいのに。
歳を取ると涙もろくていけませんね。
せめて縁あって身近にいる子に幸せになって
もらえるよう頑張ります!

八朔かーさんさん、こんにちは。
八朔くん、凛々しくなりましたねー☆
でも、ネットを丸めただけの玩具に
夢中で戯れる&眠る姿もキュートです♪

遅ればせながら10000アクセスおめでとうございます(^▽^)
日々温かな日常を綴られてる八朔かーさんと
笑顔の口元がステキなとーさんさん(^^)vに見守られ、
また、大勢のかたに見守られながら
すくすく成長する八朔くん、これからも楽しみですね(^^)♪

私がよくウォーキングに行く近くの公園には、
けっこうたくさんの猫が暮らしてます。
このあたりには地域猫という制度があるので、
水路もあって、茂みもあって、ごはんももらえて…、
という環境はこの公園の猫たちにとっては
恵まれた環境なのでしょうね。
みな丸々と立派な体格をしています(^^;)

でも、嵐のときや夜は、みんなどうしてるのかな?
と思うことも。
みんなくっついて寝てるのかな。とか。
後日いつものメンバーが集会してるところを
見たりするとホッとします。

生後間もないであろうにゃにゃに
息子が出会ったのも、この公園でした。

新しい飼い主に出会ってくれることを願って、
またはここで仲間を見つけてくれることを願って
この公園へ置いて行った誰かがいるのなら、
その人に「幸せに暮らしてますよー♪」と伝えたいです。

猫にとっても人にとっても、
平和な世の中であってほしいですね。
長々と失礼いたしました。ではではまた~(^^)/

うちの周りもノラちゃんが少なくなった気がします
土地開発が盛んで、行き場がなくなっちゃったんじゃないかと心配になります
私にすり寄ってきてくれたサビ猫ちゃん…どうしているんだろうなぁ

八朔くんは外猫さんの喧嘩?わかるんですね~
碁石は外猫の喧嘩や発情には見向きもしませんでした
自分は人間だと思っていたのかもしれませんね(笑)

猫の幸せってなんだろう・・・って考えちゃいますね
外猫さんには 外猫さんの自由があるけれど
それは厳しい環境と戦う日々でもあるのだから
人と猫が共存できる 優しい国になるといいのに・・・・

八朔くんは幸せ
抱きしめてくれる優しい手がすぐそばにあるんだもん♪

shanezo107様

こんばんは〜^_^

お祝いのお言葉、どうも有難うございます(*^^*)
思い掛けず、こんなにも早く一万アクセスを達成できたのも
本当に足を運んで下さる方々のお陰だと思っています。
有難いですよねぇ…本当に有難いです…

実際の生活の中で、こんなに沢山の有難うなんて、そうは言えませんよね。
有難うの言葉、一度一度が、かーさんの心をポカポカにしてくれています(^-^)

八朔が運んで来てくれたものは、単なる暮らしだけではなく、心の潤いやブログを
通じての世界の広がりでもありました。
この年になっても、まだ新しい世界と触れ合えるものなのですね♪
身体はともかく(笑) もう少し頭は老け込むのを防いでくれそうですよ〜

八朔と出会ってからと言うもの、お外の猫さんが気になって仕方がないのです。
家猫だけが一番だとは思いませんが…それでも過酷な事に違いはないですよね。。
滅多に聞かない深夜の猫さんの声は、色々な事を考えさせてくれました。
これもまた、八朔が教えてくれた事なのですね…

まるもも様

こんばんは〜^_^

一万アクセスになっちゃいましたぁ〜*\(^o^)/*
と、無邪気に諸手を挙げて喜んでおります。
だって、本当に嬉しいし、有難くて…♪

あっという間の五ヶ月あまり…
未だに八朔は、毎日何かしらやらかしては笑わせてくれます。
叱っている時でさえ、クスッと笑ってしまう(^^;;
そんな暮らしが、ずっと続いてくれる事を願ってやみません。

地域猫…そうなんですか。。
お近くにそんな場所があるんですね(^-^)
にゃにゃ君も、そこから息子さんに連れられて来たなんて、素敵です!
あんな可愛い子を置いて行ったか、捨てて行ったかしたおバカさん。
にゃにゃ君は、こんなにも幸せですよーーーだ!
悔しがっても遅いんだから。
って、耳の側で大音響で怒鳴ってやりたいわ(笑)

どんな子も、穏やかに暮らせる環境だといいですよね…
本当にそう思います。

obaoba様

こんばんは〜^_^

碁石君ったら、大物だったんですね~(^-^)
人間でも、あの声は気になっちゃうのに(笑)

八朔、たぶん生まれて初めて聞いた声なんだと思います。
で、ビックリしたと言うか、何だろうと思ったのか(笑)
まさか参加希望って訳じゃない…とは思いますが(^^;;

一昔前には当たり前に居た、野良猫さん達は、本当にどこへ行ってしまったのでしょうね…
春になれば、また沢山の子猫ちゃんが生まれてきますよね。
一匹でも多く、幸せになって欲しいですね…

ぽち様

こんばんは〜^_^

優しい国…
本当にそうですよね。
人だけではなく、生き物にも優しい国であって欲しいですね。

八朔は、自分で選んで我が家に来てくれたんだと思っています(^-^)
『一緒に暮らしてあげてもいいよ♪』って。
そのお言葉に甘えて、ご一緒させて頂きますです(笑)

ニャンコの恋の季節ですもんね…この季節は夜はにぎやかな声が響くこともありますよね。
でも、おっしゃる通り、気になります…私は本来、ニャンコはお外でのんびりと日向ぼっこして、葉っぱをかじって、コロコロ砂浴びして過ごすことが理想だと思っています。でも、今の世の中危険がいっぱいで、お外に自由に出してはあげられません。衛生観念も昔と違って、猫たちがいると妙に神経質になっていて「汚い」と言われちゃうしね。

 だから仕方ないから、室内で我慢してもらってます。
みんな自由に生きたいところに出かけて行って、帰りたい時に帰れるお家があったなら、どれほど幸せだろう…と思うのです。

 もっとおおらかに動物と共存できたら、お外の子たちもあたたかい寝床を確保できて、空腹に苦しむこともないんだろうにな~

 ネコの生きる環境について、考えることが多い時代ですよね。

まめはなのクー様

こんばんは~^^

そうなんですよねぇ…
本当は猫さんだって自由にしていたいでしょうに、と思ってしまいますよね。
狭い家の中だけで暮らしていくのは、安全だけど窮屈かもって。

勿論、家猫化が進んで、猫さんが長寿になったとか、病気に気付き易いとか
利点もあるのでしょうけどね。

一昔前には、色々な名前を持つ猫さんも居ましたよね(笑)
行く場所で名前が違うのに、ちゃんと把握してるの^^
あっちのお婆ちゃんには、タマちゃん…こっちのオジサンにはシロ。。とか(笑)
古き良き時代なのかなぁ…

かーさんが小学校の頃、通学路でいつも見かける猫さんがいて、かーさんはその子を
密かに「校長」って呼んでいました(笑)
だって、本当にでっかくて、なんでも解ってそうな顔をして、毎日見守っててくれる
んですもの。
給食で残ったパンなどをよくあげていましたが…今考えると、猫さんにパンはどうよ(^^;
気を使ってくれたのか、校長はいつも食べてくれてましたが。。。
今ならポケットにカリカリを忍ばせるのになぁ~

な~んて懐かしいお話をしてしまいました^^;
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
08 ≪│2022/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: