不在の理由とミルフィーユ

CIMG4758_edited.jpg
本日の一枚 「作品完成に満足する巨匠」  窓ガラスを掃除していたら参加希望でやってきた巨匠…素敵な作品を仕上げて満足そうです(^^;


本日の関東地方、今年数度目の大風!
かーさん的には、今までで一番強かった気がします。
何しろ…かーさんが真っ直ぐに立っていられない程でしたから…(^^;


その突風をものともせず…いや、本当はものともしたい!(T_T)←日本語としておかしいだろ!
行って参りました、本日もお社まで。
せっせと歩いて30分。
とろとろ歩いて35分。
本日強風の為、ちっとも前に進まない、かーさんをとーさんがサポート(背中を押す♪)して33分!


お社に近付くにつれ、聞こえてきたのは子供の歓声。。。
「あ…これは……」
と、その時既に解りました。


あの強風の中、おそらくは小学校の5~6年か、中学1年生あたり…男子がワヤワヤと境内を走り回っておりました。
その数、おおよそ10人ほど。。。
春休み…かぁ…(--;


かーさん達が境内に入るのと入れ違いに、その男子達は帰って行きましたが…
予想通り。。。小夏は不在でした。
境内をくまなく探してみましたが、どこにも居ません。

CIMG4816.jpg
先日の小夏の様子です


先日も一度だけ、小夏が不在だった事がありました。
その時は、もう心配で心配で、翌日訪れて小夏の無事を確かめるまでは気が気ではありませんでした。
でも、小夏は翌日、ちゃんと何時もの場所に居たのです。


今日、小夏が不在なのは、社に入る前に覚悟しました。
むしろ…居ないでくれ!とすら思ったものです。
個人的には優しい子でも、集団になると心にもない事をしてしまうって、あの年頃にはよくありますよね。
好き嫌いでも偏見でもなく、小夏には姿を隠していて欲しいと思ってしまいました。


外で暮らすと言うのは、こう言った事も含めて危険と向き合う事…
自分の身を自分で守る事。
かーさんが思っていたより、小夏の行動範囲は広い様です。。。。
小夏!頑張れ!
無事でいてね…

CIMG4806_edited.jpg
食べている時にでも、小夏は周囲に気配りを怠りません…


さて、お目当ての小夏が居ない境内で、何をするかと言うと…
はい!本日のゴミ拾いおじさんの登場です(^^;
昨日の場所には、まだまだ黒缶パウチの残骸が積み重なっているのです。
落ち葉の下…ゴミ…また落ち葉…ゴミ…
と、素敵なミルフィーユ状態(--;


とーさん、植込みへと分け入って、せっせとゴミ集め。
結局、スーパーの大袋一杯に拾って、本日の作業は終了です。

CIMG4832.jpg
決して怪しい人ではありません(笑)ゴミ拾いに精を出すとーさんです!


一体いつごろからなのでしょう…
毎日1袋だとしても、これって数年分ありそうな気がします。
小夏以前にも、もしかしたら猫さんが居たのかもしれませんね。


何にせよ、妙に律儀な人です。
とにかく「同じ場所」に捨てなきゃ気が済まないらしいですから。
……ったく、堆積するほど捨ててるんぢゃねぇ~~~!(--;


猫を可愛がる事が=いい人ではないのですね。
少なくとも、他人への配慮には著しく欠ける人の様です。
それによって今後起こるかもしれない厄介や障害について、思いを馳せる想像力もない。
本当に残念な事ですが…「大馬鹿野郎様」です!

CIMG4836.jpg
本日の成果。。です(--;


もし、あの場所で、そのミルフィーユの製作者にお目に掛かっても、かーさんはきっと何も言わないと思います。
「ゴミを持ち帰りましょう」なんて立札を掲げるつもりもありません。
やらない人は、言われても見せられても「やらない」のです。
それをやらなければいけない…と言う観念がないのです。


もし、かーさんの目の前でゴミを捨てたとしたら…
かーさんは黙ってそれを拾うでしょう。
何度でも、何度でも!
それを負ける事だとは思いません。
向こうが精根尽きるまで、拾って拾って拾いまくってやります。


何故か知らないが、自分の捨てたものを拾ってるヤツがいる…と気付くまで辞めません。


結果として、向こうが全く気付かなくて、何の変化もなくても、少なくとも境内は綺麗になる!
それでいいと思うのです。

CIMG4810_edited.jpg


一番大切なのは、あの場所で小夏が無事に、穏やかに暮らす事。
ゴミ捨てさんと、常識についての議論を戦わせる事でも、正論を振りかざして「こうあるべきだ!」と旗を振る事でもありません。
ましてや、取り敢えず、その人は猫の虐待者ではないのですしね。


小夏の暮らしが平和であるなら…それ以外の事など、いくらでも我慢できます。
黙ってゴミを拾い続ける事など、へのカッパ(笑)


他人を変える事は至難の業であっても、自分をなら変えられます。
かーさんは、かーさん自身を変えます。
一番苦手だった、「地道で愚直な行動」とやらに踏み込みました(^^;
これもまた、猫様が導く道なのかもしれませんね…

CIMG4713.jpg
「かーさん、また屁ですか?好きですねぇ…」






いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ぐおお今帰りました
今週は余計な休みがあるから大変!orz
4日間でで7本の仕事をあげるなんて私しかできないorz
結局春分の日も仕事しなきゃ終わらないなあorz
かーさんとーさんご苦労様です
小夏さんや他の野良猫さんを思う気持ちがとても伝わってきます
応援します!応援だけだよ!

小夏ちゃん、強風を避け、どこかで休んでるのかお昼寝でしょうか?
ところで、ふと思ったのですが、ネコちゃんにカリカリをあげる時は、お水とか、ミルクとか一緒に添えた方がいいのでしょうか? ドライフードばかりだと、尿管が詰まるような病気にならないかと、素人的に心配です。ミルクは下痢になるネコちゃんもいるので様子見ですが、栄養価は水よりいいんでしょうか。
以前某掲示板で、ネコにえさやりをしている人を責め、保健所に連絡すれば後は保健所がきちんとやってくれるとか、、うちの新車にキズがついた等のレスがたったので、参戦したのですが、その時、「動物愛護といい、命の重みというなら、おまえはゴキブリも蚊もハエも殺さないんだよな!?保護してやるんだよな?」と書かれてぐっときました。もともと病原菌を媒介する割合が高そうな生き物とは違うし、猫の多くは元飼い猫(とその子が)が捨てられたのも多い、しかもバースコントロールはネコはできるが、ゴキブリなどはできない。ネコや犬は、共存がより可能な動物なんだ…と書きましたけれど。ああいう論理でやってこられると、論駁できない自分が悲しかったですたい。
こちらに集う方々ならどう、反駁されますかねえ?

まとめて数日分、読みました。
かーさんの行動力に、助けてくださる会の方々に
心から感謝します!!
はなこのときも1メートル近づくことができず、
途方にくれていましたが、ボランティア団体の方が
相談した日、すぐに捕獲機をもってきてくださって
そのお陰で保護することができました。
協力者がいれば、もう安心です(^^)/

避妊手術をして、新しい家族を探すという手もありますね。
神社の方の承諾を得たとはいえ、長い目でみると
その方が安心かもしれません。
そのことも、一度相談してみるのもいいかもしれませんね。

本当に可愛い子!!
見れば見るほど八朔くんにそっくりです。
こんなに人慣れしているのも、周囲の方々が
可愛がってくださったお陰ですね。
本当に皆さんに感謝、です(^^)/
避妊手術、よろしくお願いします♪

今日は子供達がいたのですね
避難していて良かったです・・・
またもやゴミ・・・
確かに虐待していたわけではないのですものね
なんとも複雑ですね・・・

かーさん おはようございます。
私「一隅を照らす」という言葉が大好きです。愚直にご自分の信じることを
黙々とやり続けるかーさんは、まさにこの世界の一隅を照らし続けている人の
ように思いました。かーさん達にとって大切な存在である小夏ちゃんが無事に
穏やかに暮らせることを最も優先する。本当にその通りですね。

お掃除お疲れ様でした・・・
この調子だとまだまだありそうですね(苦笑)
ゴミを捨てられてる方に会えた方が良いのか、会わない方が良いのか
難しいところではありますが
ゴミを捨てられる方には確かに何を言ってもムダなんでしょうね
悲しいことですが
願わくば話の通じる方でありますようにとしか祈ることが出来ません

小夏ちゃん
今日は会えると良いですね

突発的3周年記念にご応募ありがとうございます
何も考えずに見切り発進したのでどうなるか判りませんが
この調子だと・・・・・・笑って誤魔化すしか無い結果になりそうです
ウチの子達は演技力達者ですから~(笑)

風つよかったのにがんばって行ってこられたんだね!
ちびっこあの風もものともせず・・・@@! おそるべしなのにゃあ!
小夏ちゃん用心深い子でよかったにゃあ!
動物の扱い知らない子もいるものね・・・悪気はなくてもにゃんこケガしちゃうかもしれないにゃあ!
アタシの肩も・・・事故ならほかにも影響でるはずたがらね・・・誰かにひっぱられたか投げられたかしたんじゃないかって獣医さんに言われたんだぁ・・・
用心するのにこしたことはないにゃ!

お誕生お祝いコメントありがとお!
とってもうれしかったのにゃあ!

何故か・・・

かーさんと、とーさんが強風の中、小夏ちゃんに会いに行く姿を思い浮かべていたら、こんな歌を思い出した。
古いけど・・・(^.^;

♪花も嵐も踏み越えて~行くが男の生きる道~

可愛い小夏は女の命~♪ってね(爆)

小夏は替え歌よ~アッ知ってる。(>_<)
でも、知ってるのは此処までだけど

アッ!念の為リアルタイムで知ってるわけじゃないですから~(笑)

でも、けっこうなオバチャンである事がバレた
アッ!それも知ってたて・・・そだね(^-^;)キャハハハ

コホン!真面目な話を忘れてた(笑)

小夏ちゃん何処にお出かけしたのかな?
今日は会えるかな~
しかし、黒缶のパウチの空き袋!ケーキのミルフィーユは美味しいけど、落ち葉とパウチのミルフィーユは入りません!`_´

もうホントにマナーが欠如した人って居るのよね~
腹立つけど(-_-#) ピクッ

ご夫婦揃って本当にご苦労様です。
ありがとうございます。m(_ _)m

お礼にアタシの愛を捧げます。

えっ!要らないの~んもぅかーさんたら遠慮深いんだから~



とーさん、かーさん、強風の中お疲れさまでした。
小夏ちゃん、どうか自分の身を守っていくことがずっとできますように。

しかし、エサをあげてそのゴミを捨て続けるって、その行為はどんな気持ちで行っているんでしょうかね?
善意と罪悪感が同居した行為を続けるって、私には理解できない。
とーさんやかーさんみたいな方がいてくれるからこそ、ゴミ捨てさんの自己満足は善意に繋がるのかもしれないけど・・・。
いつかは自分で気付いてほしいですね。

確かに、直接の影響はないかもしれないけど、こういうゴミ、お腹が空きすぎたネコさんが匂いのついたゴミにがっついて、誤飲でもしないか心配です。
とーさん、かーさん、ほんとにありがとう!

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

師匠~ハードスケジュールで壊れてませんか~~?
それが普通ですか…そうですか…(ママちゃん風味♪)

4日で7本。
それは、昔の五月みどりさんですね?
「1週間で~10日来い、トコトン、トコトン~♪」
全盛期の五月みどりさんの元へ、1週間で10日通ったら、男性は死ぬと思われます。

「真っ黄色にも~えた~~太陽だ~から~♪」

あぁ…懐かしの歌謡曲シリーズになってしまったわ(--;

ねこのははっは様

こんにちは~^^

不在だった小夏は、おそらくどこかで隠れているのだと思います。
昨夜は、また激しい雨にもなりましたので、ちゃんとお社に戻って
何時もの場所で雨を凌いでくれているといいのですが……

かーさんも小夏がきちんとお水を飲んでいるのかどうか、とても気になりました。
そこで、一緒にお水も運んでいるのですが…
飲まないんですよ…これが(^^;
境内の中に何か所か水栓はあるのですが、勝手に出ないようにしてあります。
どこで小夏は水を…?
って、思っていたら、少し外れた場所に水飲み場があるのを発見。
おそらく、小夏はそこで水を飲んでいるのだと思われます。

動物愛護…ん。。。。
色々な意見はあるでしょうねぇ…
当ブログに足を運んで下さる皆様は、間違いなく猫好きさんですから結果は
火を見るより明らかではありますが(笑)
では、今夜の記事で、問いかけてみましょうか^^
その時に、かーさんの気持ちなどもつらつらと。。。

おばんです様

こんにちは~^^

昨日、おそらくは、おばんさんが協力を得た方に、心強いお言葉を頂戴しました^^
何かあれば相談して下さい…と。
何だかね…有難くて体が震えました(^^;

ただ、今回は既に草加里親会のご協力を仰ぐことになっていますので、お話はそのまま
進めて行こうと思っています。
先程、会の方から電話も頂戴いたしました^^
本当に小さな団体で、捕獲の順番もあって、即日の対応にはならないと、恐縮されておられ
ましたが、そんな事で謝って頂く筋合いではありませんよね!
かーさんが、それこそ路頭に迷っていたのを救ってくださるのですから…

電話で、避妊手術の後の事も少し伺ってみました。
一泊の予定で入院させ、その後リリースだそうです。

かーさん厚かましいのを承知でお聞きしてみました。
何処かで一時預かりなどは無理なのでしょうか…と。
里親を探してやるのは、難しいでしょうか…と。

やはり、メンバーの皆様も手一杯の保護猫さんを抱えておられるそうです…
そうだよなぁ…うん。。。
自分に出来ない事を、何方かに期待しちゃいかん!
イカンぞ!かーさん!

今の所、こんな感じです。
もう少ししたら、今日も小夏の所へ行ってきますね~^^

マルチ君の母様

こんにちは~^^

かーさんの子供の頃、近くの神社は恰好の遊び場所でした。
広い境内は走り放題。
狛犬さんには乗り放題。
大きな木は、子供心に安心して登り遊べるとも思いました。

とっても女の子らしかったかーさん(爆)
大木の分かれ股に「秘密基地」を作り、裏の沼には発砲スチロールの
船を浮かべて出港し、泥カメ捕獲に燃えていました(^^;

子供達にとって、境内は素敵な遊び場所…そう思います。
思いますが…

勝手なものです。
小夏を思えば、ただただ心配。
全ての子供たちが、猫に悪戯するとは思えませんが、それでも心配(^^;

これが…お外で猫を見守ると言う事なんだ…と、かーさん改めて痛感しました。。。
物事には何でも裏と表があるものですね。
見る立場が変われば、感じ方も変わる。
難しいです…

Oyran様

こんにちは~^^

そんな素晴らしいものに例えないで下さい(^^;
恥ずかしくて穴があったら入りたくなりますが、かーさんが入る穴を掘ろうと思ったら
それはそれは大変な大きさにしなきゃいけない!
穴掘りは八朔の趣味ですが、八朔でも無理だと根を上げるでしょう(笑)

本来のかーさんの性格は、白黒をはっきりつけたがる、勝気なものですよ(^^;
まぁ、流石にこの年になると、多少は丸くなっては来ていますが…
議論を吹っ掛けられたら、それこそ言い負かすまでは止めないタイプ(笑)

それでもね…そこに小夏が絡むと、自分のポリシーだけを貫き通す訳にはいかない。
重要なのは「小夏にとってそれはどういう事なのか」
それだけなのです。

小夏の全てに責任を持ち、守ってやれない今、かーさん自分の感情などいくらでも
押し殺します。
頭を下げる事だって全然平気です。
ののしられても、馬鹿にされてもいいです。
ただ…小夏が無事であるのならば。
ある意味、究極のエゴですね(^^;

daneko様

こんにちは~^^

こちらこそ…何時も温かい励ましを有難うございます。
なかなかお返事にも伺えないでいるのに…
申し訳ないやら、嬉しいやらです。

神社と言う、ある種特別な場所に、平気でゴミを捨てる…
その行為は、かーさんの様な小心者には理解し難いものです。
「神の住まうお社」
無神論者であろうが、他宗教の信者であろうが、そこには一定の敬意があって
然るべきだろうと思うのです。

かーさんも特別な宗教を信じる訳ではありませんが、それでもそこを汚す事は
憚られます。

それを平気でできる人…
猫は好きだから、エサはやりたいが、そのほかの事は知らないと言う人。
おそらくは話したとしても無駄に終わる気がします。

ならば黙って拾うしかないな…これが結論でした(笑)

Gavi様

こんにちは~^^

そっか…Gaviちゃんの肩、そんな理由があったんだ…
悪気があってやったんじゃないとしても、やっぱり悲しいね。
どんなつもりであろうと、生きているんだぞ!
痛いんだぞ!

Gaviちゃんが、おねえちゃんや、おにいちゃんに守られて10歳になれたのは
きっと、凄い事なんですよね。
昨日のチビGaviちゃんの写真を見て…かーさん泣きそうになったもん。
よく頑張ったね~~って。
おねえちゃんが、色々と本当に詳しいのは、そんなGaviちゃんを守りたい一心だった
んだって…やっと解ったよ。
凄いね…嬉しいね!
これからもずっと、Gaviちゃんらしく長生きするんだぞ!

ジョルまま様

こんにちは~^^

いきなり…「愛染かつら」っすか(^^;
って、知ってる自分が悲しいわ(笑)

とーさんは仕事の都合がありますので、毎日とは行かないんですけど…
それでも行ける時は、必ず二人でテクテク歩いて参ります。
で、かーさん一人の時は、自転車で(笑)
自転車でも10分以上はかかるんだぞ~~(--;


お社につく前は、毎日ドキドキ…
今日は小夏、居るかな。。。
ちゃんと元気にしてるかなぁ。。。

会えた日は、やっぱり嬉しくて、一杯遊んで話しかけて…
そうすると、帰ろうとすると小夏が後追いし始めました。
これはこれで…切ない(><;

昨日みたいに小夏に会えない日は…
お社の神様に手を合わせる時間がぐんと長くなります。
「どうぞあの子をお守りください!」って…

お外の子を見守るって、本当に難しいですね…
ゴミの件にしても、子供達の事も、何もかもが泣きたくなります。
でも、泣いてる暇はない!

ジョルままの愛は、しっかりキャッチして、そのまま小夏へと運びます♪

フー様

こんにちは~^^

ゴミ捨てさんはね…
たぶんですが、善意も罪悪感も感じていないと思いますよ。
行動自体に意味を持たない。

そこに可愛い猫が居る。
じゃエサやってみよう。
お!喜んでるじゃん♪
じゃ、明日も持ってきてやるよ!

そこには、猫さんを思う気持ちとは違った、「猫にエサをやる自分」への気持ちよさ
があるんじゃないかな…って思います。
それは善意とは呼びませんよね?

それでもね…
その方が持ってきてくれたエサで、小夏は何度も空腹を満たしたとも思うんです。
かーさんが小夏に関わって、まだたった10日でしかない。
それまでの1年近くを、小夏はそういった人たちにエサを貰って生きてきたんです。

腹を立てる前に、感謝しようと思います。
非常識をなじる前に、出来る事をやろうと思います。

それが、小夏を手元に連れて来てやれない、とーさんとかーさんのせめてもの思いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かーさん、お疲れ様です。八朔巨匠の作品素敵ですよ~

以前、近所の小さな会社の入り口に小型犬がいたのですが、ある日
数人の小学生にもみくちゃにされ、それ以来姿を見せなくなりました
きっと、犬自身になにかあって飼い主さんが外に出すのをやめたんだな
と思いました

子供は可愛がる事への加減をまだ知らないんでしょうね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

こんばんは~^^

力強いお言葉本当に有難うございます!
もう、気持ちが揺れて揺れて…(T_T)

今日も小夏に会えませんでした…
手遅れだったらどうしよう…そんな気持ちが溢れて潰れてしまいそうです。
いや、あの子は1年もあの場所で生き抜いてきたんだ!
信じよう!
そう思えば思う程、自分が情けなくて泣けます。

明日は時間をずらして行ってみます!

わたし、ものすごく頭の下がる思いがします。
ご夫婦でここまで出来る人っていないと思います。

実はずっと前の話ですが、近所の小学校の先生が野良猫を
嫌って小石を投げていた姿を見たのです。
色んな意味ですごいショックでした。
小動物を愛することが出来ない先生。その先生が子供を
教えている。教えられた子供はどんな風に成長するのか?
やっぱり動物を苛めてしまうのかしらねえ(-_-;)
それ以後、その人の顔を見るのが辛くなってしまって・・

猫に餌やりはいいですけど、後始末が肝心ですよね。
最後までやってこそ、後ろ指をさされないもので・・
お体を労ってくださいね。お疲れ様です。

とある猫下僕A様

こんばんは~^^

八朔は窓ガラス以外にも、鏡、PC画面、TVなどに素晴らしい作品を
数多く制作しております(^^;
芸術って…芸術って…周りを巻き込まずにはいられないものなのですね(T_T)

子供は時に残酷ですよね。
力加減云々以前に、遊びの一環で残虐な事もしてしまえる…
かく言う、かーさんだって、その昔カエルさんの股裂きなんてのをやらかした
クチです…(--;
そんな行為がエスカレートするかどうか…そこが分かれ道になるのかもしれませんね。

正しい触れ合い方を、教えてあげられれば一番いいのでしょうけどね…
なかなか難しい問題です。

二番目の鍵コメ様

こんばんは~^^

「あぁロミオ!貴方は何故そんな遠くにいるの!」
。。。。って心境です。。。。(T_T)

一時預かりすら、現在難しい状況です。
やっぱり暫くあの場所で見守りながら、地道に里親さんを探すしか
ないのかなぁ…

只今かーさん盛大に凹み中っす…(T_T)

ひさんち様

こんばんは~^^

野良猫さんに対する応対は、人によって大きく違うでしょうね…
猫嫌いな人だって当然居るでしょうし、糞尿などの被害を受けている方だって
おいでになるでしょう。
一概に、「命あるものを大切にしましょう!」だけでは通じないと思います。

ただ、せめて…せめて…社会の片隅で生きる猫さん達を虐待だけはしないで
欲しい!
かーさんが言えるのは、ただそれだけです。。。

虚しくなったら負けですよね。
むしろ、楽しんでやろうと思ってます。
小夏が安全な様に…
小夏が嫌われない様に…
もうそれしかないですもん(^^;

ゴミ本当にすごいですね…
かーさん決意すごいです!
本当にとーさんはかーさんの良き理解者なんですね

小夏ちゃんどうしちゃったのかな…
無事でありますように
そしてかーさん病み上がりなんですから無理しないようにしてください!

パウチと落ち葉のミルフィーユッて・・・(--;)ハァ~
八朔かーさん&とーさん !本当にご苦労様です!
そっかぁ・・・
春休みだとその場所は子供たちの溜まり場になるのかな?
それはそれでちょっと心配にもなりますよね。
小夏ちゃん、今日はいたのかな?
元気な姿を見せてくれると嬉しいですね。

こんにちは。

小夏ちゃんの姿が見られないのは不安ですが、
今日は避難してくれていてよかった。。

私も八朔かーさんと同じように思います。
何か注意などして「非難した」なんて思われて、
小夏ちゃんが暮らしにくくなってしまうようなことに
なったら怖いですものね。
強風の中、お疲れさまです、そしてありがとうございます。

obaoba様

こんばんは〜^_^

ゴミはね、笑える程ありますよ〜(笑)
全く移動しなくてもあの量です。
とーさん、植え込みの中で、とっても危ない人になってました(笑)

小夏は、今日も姿が見えませんでした…
あの子は、とっても賢い子ですから、無事だとは思いますが
正直かーさん凹んでます(T ^ T)
明日は時間帯を変えて行ってみますね。
どうぞあの子の無事を祈ってやって下さい!

ニャーヨ様

こんばんは〜^_^

お金を掛けて、時間を掛けて、律儀にずっと…
同じ場所に捨てて行く、とても生真面目な人らしいです(笑)
是非お目に掛かりたい気もしますが、見たら大笑いしそうなんで
やっぱり遠慮しときます(^^;;

小夏ね…今日も姿を見せませんでした…
きっと大丈夫だって言い聞かせながら帰って来ました。
やっぱり心がザワザワします…
お外で猫さんを見守るって、こう言う事なんですね(T ^ T)

nobi8n様

こんばんは〜^_^

悪意の有る無しではなく、子供って力加減が解らなかったり
引き時が解らなかったりしますよね…
しかも男の子の集団。。。
逃げるが勝ちです(^^;;

エサやりさんの事は、勝ち負けではないですものね。
小夏が穏やかに暮らすのが第一で、それ以外はどうでもいいのです(笑)
いくら正論でも、聞く耳持たぬ人には、文句を言われたとしか感じない
でしょうしね。
ゴミ拾いくらいお安い事です。
小夏さえ無事なら…
小夏さえ…って、今日も会えなかった(T ^ T)

小夏ちゃんと命名されたんですね
かわいい名前です

パウチのごみにビックリしました
猫に餌をやる方が 時に避難される場合もありますが
こうした事も また偏見を持たれてしまう要因になりますよね
猫に全く罪はないのに とっても残念で とっても腹立たしいです

次は小夏ちゃんに会えるといいですね

ごめんなさい。
コメントまとまらず、何度も開いてしまいました・・。
とりあえず明日は小夏さんが出てきてくれますように☆

ぽち様

こんばんは~^^

ゴミに関しては、もう笑ってます(^^;
少なくとも、あの場所でこれ以上ゴミが増える事はありませんしね。
捨てる人あれば、拾う人ありです(笑)

小夏…可愛い名前でしょ?
なっちゃんに通じるものがありますね(*^^)v
その名に恥じぬよう…その名を活かせるよう…幸せになってもらいたいです。

tomo様

こんばんは^^

ううん…ちっとも(*^^*)
有難うね…心配してくれて。

小夏に会いたいです!
本当に会いたいです…(T_T)
明日は会えるかな…会えるよね?
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: