小夏へと続く道

昨日の記事に対して、沢山のコメントや温かい応援の数々、本当に有難うございました。
心よりお礼申し上げます。
小夏は、幸せな子なのかもしれませんね…
こんなにも皆様に気にかけて頂き、呼びかけてもらえるなんて…


小夏にはまだ会えてはおりません。
朝と夕…日に二度通ってはいますが、その姿を見つける事は出来ずにいます。
でも、もうかーさんは焦りません。
いつか必ず…そう信じるだけです。


小夏があの場所で一年近くを生き抜いてきたと知ったかーさんは、愚かにもあそこへ行きさえすれば小夏には何時でも会えるのだと思ってしまいました。
お外で生きる事の、本当の厳しさも怖さも、まるで理解してはいなかった…
ただ、八朔の姉妹である小夏に巡り会えた事を子供みたいに喜んだだけ。


小夏へと続く道は、かーさんが思っていたよりも、ずっとずっと険しいものだと思います。
それでも、道が途切れない限り…希望は残されているのですよね。

その小夏の事ですが…


CIMG4822.jpg
再掲です


17日の小夏の写真です。
小柄な小夏のお腹…少し大きいようにも見えます。
もしかしたら、小夏は姿を隠して出産しているのかもしれない…そう思えてきました。
慣れて来てくれていたとは言え、かーさんは小夏を抱き上げる事も、お腹を撫でる事もまだ出来ずにいました。
可能性は考えてはいたものの、目の前の小夏に構う事だけに夢中で、何も気づいてやれなかった…


どんな時でも「もし」と言う言葉は意味をなさないと知ってはいますが…
もしも…小夏がどこかで姿を隠して出産しているとしたら、それはどんな場所なのだろうと考えました。
人目に付きにくい事…
雨風がとりあえず凌げる事…
そう考えて、ここ二日程は、付近を調べています。


と、同時に、お腹を空かせた小夏が何時もの場所に来るかもしれないと…お社の見回りも続けています。


仔猫を産んだ母猫と言うのは、どのくらいで活動を始めるものなのでしょうか…
詳しい方がおられましたら、是非お教え頂けませんか?
そして…もしも仔猫が産まれていたら…
どうぞ里親募集にお力をお貸し下さるようお願い致します!←一緒に保護する気満々(^^;


とーさんが夜の探索をしながら言いました。
「小夏の子供だと…ここなっつ?」
…久しぶりに笑った気がします…


CIMG4861.jpg
「もしかして…ボクおぢちゃんになるですか…?」←うん、小夏に赤ちゃんが産まれたら、君はおじちゃんだね(笑)


ここで皆様にお詫びとお願いがございます。
小夏に関しては、何度も申し上げる通り、諦めずに待ち続けるつもりです。
しかし…小夏をメインにした記事は、暫くは控えさせて頂こうとも思っています。
何か動きがあれば、必ずご報告させて頂きます。
それまで、どうぞ、そっと見守って頂きたく思います…


決して諦めも投げ出しもしない事、これだけはお約束させて頂きます!
今のかーさんには時間がいくらあっても足りない気がします。
沢山の励ましと温かいお気持ちを胸一杯に詰め込んで、かーさんは許される限りの時間を小夏に使ってやりたいと思うのです。
勿論、我が家の「ボクボク大魔王」八朔の時間も…


引き続き、「出てこい~~!」コールと、無事を祈って下さるお気持ちは、有難く…本当に有難く頂戴致しますね。
そのお気持ちをしっかり胸に刻んで、かーさんは小夏へと続く道を歩み続けます!


CIMG4914.jpg
サービスショット♪ 題して「おじちゃんの大股開き!」






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私の母が子供の頃のお話。納屋で猫が出産をして
子猫を一匹づつくわえ、どこかへ移動しました。
最後の一匹が置いてけぼりになりましたが、しばらくして
母猫に無事連れて行ってもらえた様です。

あまり参考になりませんね、すみません

去勢をしてないオス猫はふらりとどこかへ出て行き
2年後に戻ってきたという例を知っているので
姿を消す事はあるでしょう
メス猫もやはり野良猫であれば一箇所にとどまる必要はないのでしょうが
安定的に食料が支給される場所をそう簡単に離れるとは思えません
ともあれ人間があれこれ憶測をめぐらせても
猫は猫で一生懸命生きてるのですから
ここはひとまず様子を見ましょう
あまり心配してお体を壊さないように

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

もう、ここまできたら人間が色々考え、憶測をめぐらせても

しょうがないと思います。

小夏ちゃんが妊娠してるか、そうでないかは診察を受けたわけでもないし
ハッキリ言えない事ですから、かーさん心配し過ぎても・・・ねッ!
具合悪くなるからねッ

彼女は、彼女でキット頑張って元気にしてると思うし、神社のお社は安住の地でしょうから、春休みが終わって静かになったら帰ってくるんじゃないでしょうか・・・ってこれも気休めかな(^^;)

もう待つしかないよね・・・一緒に待ちましょう



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントを頂戴した皆様へ

鍵コメントを頂戴した皆様。
沢山のアドバイスと、温かい励ましを本当に有難うございますm(_ _)m
順番や内容などのご確認が難しい事もあり、お一人お一人へのお返事は
今回に限り、そちらのブログへ伺ってさせて頂きたいと思います。

一つ一つのお言葉はしっかり胸に刻ませて頂きました!
どうぞこれからもお力をお貸しくださいm(_ _)m
本当に有難うございました!

とある猫下僕A様

こんにちは〜^_^

かーさんも、子供の頃に実家で飼っていた猫の出産を経験した事がありますよ(^-^)
しかも、何故かかーさんの布団の中で…(^^;;
普段は、かーさんと一緒に寝たりしない猫だったのに、子供を生む時だけかーさん
の布団(>_<)
しかも二回も!
未だに、何故そうだったのか解りません(^^;;

いつも気に掛けて下さって有難うですm(_ _)m
お気持ちは遠慮なくガッツリと頂戴しました!

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは〜^_^

師匠〜生きてますか〜?(^^;;
激務中にも関わらず、お気遣い有難うございます!

今日、沢山の方から様々なアドバイスを頂きました。
有難いですよねぇ……(しみじみ)
仰る通り、焦ってザワザワと動く事はかえって危険ですよね。
とりあえず通って、見守りつつ、やれることをやってみますね。
長丁場に備えて、かーさんも無理をせずにじっくり頑張ります!

今日は帰宅できました?(^^;;
師匠もあまり無理しないで下さいね〜

ジョルまま様

こんにちは〜^_^

何かと色々…あっちもこっちも…有難うございました〜*\(^o^)/*

仰るように予測にしか過ぎない事で、ジタバタしても仕方がありませんよね。
デンと構えて、でも、気を抜かずに…
皆さんのお力をお借りしながら頑張りますね〜

かーさんの実態もバレちゃった事ですし、どうぞこれからも懲りずによろしく
お願いしますね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

外の厳しい環境で、これまでちゃんと生き抜いてこれた強さが小夏ちゃんにはあります。
妊娠、出産の可能性は0ではないけど100でもないから、何とも言えませんが、もし妊娠していたとして、それは初めてではない可能性もありますよね。
憶測の可能性は広がるばかりでキリがありません。
小夏ちゃんのこと心配しすぎて、かあさんが体調崩したりしたら…それはいけない。
八朔くんも悲しみますよ。

ここなっつ(笑)が存在するとしても、そうでなくても、小夏ちゃんはきっとまた姿を現すと思います。
八朔くんが言ってませんか?
『かーさん、果報はボクと腹天ポーズで寝て待て、ですよ』
(´▽`)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~^^

小夏居ました~~\(^o^)/
無事に捕獲もできました!

どうやら、出産はまだだった様です。
勿論、可能性は0ではないですが、今の所、とても元気でした。

フーさん、有難うね!
一杯応援していただいたおかげです!
嬉しいーーーーーー!(≧▽≦)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Ne,M様

こんにちは~^^

ここでは初めまして。。。ですよね(笑)
色々と…本当に色々と有難うです!

詳しい事が別便でばびゅ~~ん!

鍵コメ Ne,M様

こんにちは~^^

了解しました!
駄文の解読お疲れ様(^^;
今後ともどうぞよろしくお願い致します!
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: