新たな試練

只今午前3時半…
たった今、一時預かりをお申し出下さった方がお帰りになられました。


小夏が草加里親会の方に連れられて、我が家に来たのは昨夜の午後9時。
程なく一時預かりをお申し出下さった方(Mさんと呼ばせて頂きます)がお越し下さいました。
かーさんとMさん、揃って里親会の方からお話を伺い…
今後の事なども相談させて頂きました。


CIMG4962.jpg
春の新作「八朔ロール」


ケージの中で不安げに鳴く小夏…
かーさんが手を差し入れてみると、スリスリしてきます。
それをご覧になったMさんが仰いました。


「小夏ちゃんケージから出してみては?」


然程広くもない部屋の事…逃げ出す心配もありませんでしたので、お言葉に従ってケージの扉を開けると…
程なく小夏はケージを出て来ました。
そして鳴きながらあちらこちらをウロウロ。。。
それを見ていらしたMさん…


「この子、大丈夫だと思います。少し様子を見ましょう…」


小夏は不安げにあちらこちらを探索していましたが、決して姿を隠してしまうとか、怯えて隅っこに縮まる事もありませんでした。
ただひたすら…ここはどこ?どうしてここに居るの?
とでも言いたげにうろついています。


CIMG4957.jpg
「ドラ八朔」もご用意できます


タワーの上に乗せてやると、一瞬鳴きやみ、外を興味深そうに見ています。
かーさん、側を離れずにずっと話しかけながら小夏を撫でていると…小夏はだんだん落ち着きを見せ始めました。
それでも、やはり部屋をうろついては鳴き続ける小夏。。。
かーさん小夏を抱き上げてみました。


全く抵抗する事なく抱かれた小夏は、何と、かーさんの腕の中でウトウト。。。
疲れていたのでしょうね…
その時、Mさんは言われました。


「小夏ちゃん、今私が連れ帰るより、このままここで慣れてもらった方がいいのでは?」
「この子は大丈夫だと思います。今夜は少し鳴くかもしれませんが、すぐに慣れそうですよ」



猫初心者かーさん、それでも不安でたまりません(^^;
色々な話し…それこそ猫の事からそうでない事まで…をしつつ、一緒に様子を見て頂く事になりました。


やがて…小夏はキッチンカウンターとレンジ台の隙間の三角地帯の、段ボールを立て掛けてある場所に入り込み、どうやらそこで落ち着いた様です。
「狭い、暗い、段ボール」の猫様三種の神器は、ここでも威力を発揮しました。
。。。どうやら寝ているようです。。。


CIMG4960.jpg



その間、Mさんから色々なアドバイスをお聞きしたり、今後の相談をさせて頂きました。
小夏にとって、今また移動し新しい環境に慣れた所で、またここに戻ってくる事になると一からのスタートになる事。
それは小夏にとってストレスにしかならないであろう事。
Mさんにとっても、かーさんにとっても、小夏が思いがけないほど懐いてくれている事。
あとは…最終難関…八朔とのご対面です。


その八朔ですが、お客様と自分以外の猫さんの登場にビビリ王子モード発動で、隠れてしまい出てきません(笑)
Mさんのアドバイスで、少し様子を見ていると…
怖いけど…やっぱり気になる…怖いけど(笑)
そろそろと潜っていた布団から顔を出し、様子を伺います。


かーさんが小夏を抱いたまま近づいてみると…
オドオドしながらも、クンクン…クンクン…
そして、全く迫力のない「シャーッ!」(笑)


Mさん笑いながら仰いました。


「こりゃ全くだいじょうぶ!」


こうして、小夏は我が家にこのまま残る事になりました。
Mさんは、それでも午前3時までかーさんにお付き合い下さった後、御帰宅なさったのです。
Mさんが小夏を我が家に置いておく方法と取ろうと思われたのには、もう一つ大きな理由があります。


CIMG4955_edited.jpg



実は…この小夏の有り得ない程の人馴れには理由がありました。
小夏……避妊手術済みだったそうです。
つまり誰かの手で、既に避妊手術を受けさせてもらっていた事になります。


草加里親会の方も、病院も驚いたそうです…
そりゃそうですよね…TNRで連れて行った子が既に手術が済んでいたのですから。。。
結果、小夏はウイルス検査などの処置をしただけで帰って来た事になります。


かーさんは新たな課題を突き付けられました。


「小夏は、もしかすると何処かのお宅の外飼い猫だったかもしれない」と言う…


小夏が姿を消していた一週間、かーさんが心配した様に、今度は他のどなたかが心配していらっしゃるかもしれないのです。
かーさんがお社の付近の皆さんに聞き込みをした範囲では、小夏はあくまでも「野良猫」として認識されていました。
もし、飼い主さんがおられるとしたら、お社からは少し離れた場所にあるお宅と言う事になります。


もしくは…かーさんの前にエサを運んで下さっていた方が避妊手術を受けさせて下さった…


一緒に説明を聞いて下さったMさんとも、様々な可能性を考えてみました。
しかし…どれも想像の域を出るものではありません…
それでも考えうる限りの事を話して、その対処方も一緒に考えて下さったのです。


まずは…朝になったら保護センターに電話を入れ、茶トラの女の子を探している方がいらっしゃらないかの確認。
そして、お社に足を運び、もう一度聞き込みをする事。。。
最終的には、小夏の写真を入れたポスターを境内の少し外にでも貼らせて頂く事…かな…と。


小夏の経過を気に掛けて下さっていた皆様にとっても、あまりの急転直下に驚きを覚えられた事と思います。
一番驚いているのは、かーさん自身でもあります。
そして…また忙しい日々が始まる予感……


ど~~しよぉ~~~!です!

CIMG4862.jpg






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

かーさんが話していただいた経緯を読ませていただいて安心しました。
Mさんという方と出会えて本当に良かったです。
かーさん、とーさんの真剣なお気持ちが、すべてを良い方向に動かして
いるのでしょう。でも少しずつ少しずつですね。きっと上手く行きますよ。

草加里親会の方、Mさん、八朔かーさん、お疲れさまでした。
今日の記事を読んで、Mさんは本当に猫さんのことを
熟知していらしゃるなと感心しました。
確かに猫は新しい環境に慣れるまで時間がかかる上、
さらに移動するとなるとストレスが倍になるので、
今回のMさんの判断は賢明だったと思います。
かーさんにとっては予想もつかない展開だったと思いますが、
こんなにすばらしいMさんという方がいていてくださるんですもの、
あとはアドバイスをしていただいて、
その通りにすればすべて解決できるでしょう。

八朔くんのシャーなんて、かわいいものですよ。
まだ小さいし、2にゃんのことは問題ないでしょう。
かーさん、あせらず、一歩ずつ、進んでくださいね。
里親会の方も、Mさんも、そしてこのブログを訪問している
猫の大先輩の皆さんがついてますから大丈夫ですよ。

小夏さんが、かーさん達に心を開いて懐いてるとは、思っていたので、
お家の中での様子、微笑ましく読んでいましたが・・・
まさか!避妊済みだったとは!!(じゃぁ、お腹の大きさの心配は、チョットぽっちゃりさんだったんですねw)
当然、病院で手術をされたでしょうから、
近くの獣医さんにも、経緯を話して、探している人がいないかも、聞いて見るのも手かと。
(迷子猫になった場合、よく獣医さんのトコにも、張り紙をさせて貰ったりしますし。)

八朔くんの小さなシャーも、ベテランの方々が見て「ダイジョウブw」って笑って仰るぐらいだし、心配は無いと思いますよ^^v

で、老婆心ながら、今のお部屋の大家さんに、これ以上増やす心算は無い事などを含めて、
2匹まで・・・で、交渉は出来ないのかしら??
猫さんは、広さより、縦の運動が出来れば、スペースが、そんなに広くなくても、ダイジョウブだと思うんですが。。

野良猫を保護するとき必ず考えてしまうことですね
よそで暮してる猫なんじゃないか?
お母さんや兄弟がいるんじゃないか?
なので、かーさんの貼り紙作戦はとてもいいと思います
子猫ではないのでお母さんからはきっと独立しているはずですし
兄弟は八朔くんの可能性が高い訳だし
実は、私も今のお住まいに小夏さんを迎えるのがいいと思っていました
それで保護機関の助けを仰いだと記事で読んで
あれ?何か違うぞ
と思い、なかなかコメントが書けないでいたのです
でもかーさんの判断は正しかった
これも小夏さんと八朔くんを思う気持ちが導いてくれたのでしょうか
猫と暮らす上で最大の問題は住宅環境ですよね
でも既にひとりいる状態で、しかも血がつながっている可能性が高い
となれば取り敢えずは連れて来て対面させるのが早いと思っていました
怖いのは感染症で猫エイズは感染力が弱いので流血沙汰の大喧嘩にさえ
ならなければ感染の心配はありません
問題は猫白血病です
これは危険です
もし、小夏さんが猫白血病であれば八朔さんと一緒にくらすのは
諦めた方が無難でしょう
既に病院で検査を受けたとのことで取り敢えず安心しています
また2ヶ月後ぐらいに検査を受けて問題なければいいですね
とにもかくにもいい方向に向かってるようでホッとしています
周りが何を思っても八朔くんと小夏さんを守れるのはかんさととーさんです
応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~

小夏ちゃん、抱っこさせてくれるなんて、お外で暮らしてた猫さんとは思えない人懐っこさですね。
それに、どこかに隠れてしまうわけでもなく、探検して回って
お部屋の隅で寝てしまうなんて、あり得ない!

私が一番最初に保護した小太郎君なんて、病院で大暴れの末
家では伏せの態勢のまま、ケージの隅から何時間も動かなかったですよ。
手なんて入れようものなら噛みつかれましたからね(>_<)
小夏ちゃんは大丈夫だと思いますよ。


それに、八ちゃんの迫力のないシャー(*^^*)一応言ってみました。
みたいな(笑)
優しい性格だから、仲良くなるのも時間の問題ですね。キット!

でも、驚いたのは、避妊済みだったんですね~
色んな経緯が考えられますが、ここで考えても想像の域を出ませんし、これもまた追々解るかもしれませんよね。

とにかく、私も、ほんなさんと同じで大家さんと交渉出来ないかしら?
引っ越しは、人も大変だけど住み慣れた八ちゃんにもストレスだからね~なんて外野は色々言うけど、決めるのはかーさんととーさんですものね。
とにかく頑張りすぎてお体壊さないでね。

そうそう意外と(ここ大事(*^_^*))かーさんデリケートだもんね~
無理しないでね。
Mさん、そばにいて下さって心強いね…良かったね!助かるね!
Mさんありがとうございます。m(_ _)m

こんにちは。

小夏ちゃん、本当に八朔かーさんに慣れているのですね。
Mさんはすごいお方ですね、様子を見ての適切な判断、とても安心しますね。
八朔ちゃん、小夏ちゃんが一緒に暮らせたらいいなあ。
検査も行っているということで、その部分も安心いたしました。
やはり、もうひとり増やす時、ココがとっても気になりますよね。

手術済みとはビックリな展開ですね。
小夏ちゃんの過去はいかに??いつ頃から神社にいるのでしょうね?

あーでも、こちらへ来て拝見する度に、状況が良い方向へ行っていて、
よかったー。と心温まります。

えーー?!
びっくりでした。

でもいろいろおもい返すと、きいろさんを最初に病院に連れていったときも
「手術跡はないですねー」
と真っ先に先生がいったのですよ。

わたしも実は小夏さんの検査結果が心配でした。
とりあえずよかったです。(こればっか)
念のため後日血液検査を受けられたら心配ないとおもいます。

全く迫力のない「シャーッ!」がツボで!
ひじきは呆然として「シャーッ!」もできなかったんですよ(笑)。

ゆっくり眠ってくださいねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mさん、さすがです。
素晴らしいです。
実は私も思っていたのです。
お外にいた子が知らないおうちに行って、また一月足らずでお引越し…
となると、環境の変化が苦手な猫さんにとってはずいぶん辛いものになるかもしれないな…と。
なので今回のMさんのお言葉に大拍手!!
もう、なんだかドラマを見ているかのような気持ちでホッとしました。

しかし避妊済みだったとは…
もしかしたら長い間ご飯を運んでくれていた黒缶パウチの方に遭遇できたら何かご存知かもしれませんね。

新しい課題…まだまだお忙しい日々が続くと思いますが
でもねでもねかーさん、小夏ちゃんの安否を心配していた時の気持ちの焦りと比べたら幸せな忙しさですよね♪

やっと兄妹が再会できたんですもの、これからずっと幸せに暮らしてほしいと願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっと小夏ちゃんと出会えてホッとしたのもつかの間。。。
なんと手術済みだったとは!!
お耳カットをしていないということは、確かにお外での飼いねこさんの可能性もありますね。
でも正直・・・、本当にお外で飼っていたとしても、その人に小夏ちゃんを返したくはありません。
きっと「飼ってる」認識もなく、ただの一方的なワガママなかわいがり方をしてるようにしか思えないからです。
お社でかーさんにごはんをもらっていたことからみても、その人からは十分にごはんをもらっていなかったんでしょうし。
それにこれは私の主観なので、それが正しい!!とは言い切れないですが、
やっぱりねこは完全室内飼いがいいと思うので。
でも、小夏ちゃんはお社付近の皆さんにかわいがられていたねこさん。
姿が見えなくて、心配してる人もたくさんいるはず。
張り紙があったら、みなさん安心なさるでしょうね。

一番安心したのは、最初からかーさんのお宅で暮らせることになったことです。
ねこさんは、環境の変化に弱いですからね。
もしお引越しなさるとしても、ずっとかーさんご一家とご一緒に暮らすことで、ストレスは軽減するかもしれません。

それにしてもMさん、本当に猫神様の化身のような方ですね。
本当にすごくて優しくてステキな方だわ~。
心強かったですよね。^^

Mさんは動物関連のお仕事をしているお方なんでしょうか?

ミュウさんも元々誰かに飼われた捨て猫です
避妊手術はしていなかったのですが、すぐ家に慣れてくれて
トイレのしつけも前の飼い主が教えたみたいなのでかなり楽でした

Oyran様

こんばんは~^^

またしても不思議な展開が待ち受けておりました(^^;
かーさん、この話をどこかで聞いたら
「作ってない?やらせ?」
って聞いてしまいそうです(笑)

小説よりも奇なり…を地で行ってるってどうよ(^^;
もう、それこそ「なる様にしかならん!」と思うしかありませんね。

おばんです様

こんばんは~^^


どこまで続く急転直下!です(^^;
恐ろしいものですねぇ…展開が見えない状況に慣れてきましたわ…

Mさんは、本当によく「猫」をご存知だな…と思いますね^^
昨夜予測されたとうりに、今の所推移しています。
結果として、小夏は我が家で慣れてもらう事になりましたが、それも
Mさんがいらっしゃらなければ、とても難しいものになっていたと思います。

「かーさん、こりゃ絶対に大丈夫!いける!」

そんな力強い言葉が、かーさんの決意を促してくれました^^


八朔の「シャーッ!」は、かーさんが見ていてさえ吹き出しそうな程ヘタレでした(笑)
えっと…えっと…今のって威嚇?(^^;って
しかも、合計でもたった2度。。。。

「Mさん、Mさん、今八朔シャーッ!したよね?」とお聞きすると…

「んっと…八朔君はそのつもりかもね」でした(笑)

今後の事は、なる様になると思う事にしました。
本当に有り得ない程のご厚意と、持ちきれない程の応援や励ましを頂けて
これ以上悪くなりっこないぞ!
と、思える様になりましたよ~(^^;

ほんなあほな様

こんばんは~^^

恐るべし小夏の順応性です(笑)
既に今は、「三角地帯」からも出て来て、寛いだ様子すら見せてますよ~(^^;
これが本当に人間不信になった猫さんだったら、絶対に有りえない事ですよね。


なるほど…獣医さんかぁ…
そうですよね。
間違いなくどこかの獣医さんの手で避妊手術が施されているのですものね。
やってみます!
アドバイス感謝です!!

そうですよね…本当は引っ越しなどしないに越した事はないですよね…
ん。。。もう一度ぶち当たってみるかな…
いざとなったら泣き落としででも…(笑)

朔太郎と豆兄弟様

こんばんは~^^

本当に色々とご心配ばかりおかけしています(^^;
きっと、見ていらっしゃる皆さんは
「そうじゃなくて、こっちの方がいいのに」って
イライラされたいたでしょうね…

今回、ど素人かーさんを見るに見かねて救いの手が色々な所から
伸びてきました。
もっと効率よく事を運ぶ事も、本当は可能だったんだと今なら解ります。
これも、猫神様の「もっと勉強せぇよ!」と言うお導きだったのかなぁ…(^^;

小夏、今の所、ウイルスチェックは陰性でした!
少し落ち着いた頃にもう一度、詳しい血液検査と一緒にやっておくと安心
なのですね?
了解です!

鍵コメM様

こんばんは~^^

むふふふ…言いたい事は数々あれど…
一応ほら、大人の慎み深い女性としてさ…そんな事は御座いませんわ~~
と言ってみる(笑)

詳しい事は別便飛ばしますね~♪

ジョルまま様

こんばんは~^^

小夏を捕獲できた時に、草加里親会の方が仰いました。
「この子は人馴れしていますね」と…

鳴くのは人に対するアピールなんだそうです。
本当に怖がって人間不信の子は、隅に縮こまって黙って睨み付けるとか…
なるほどなぁ…と思いました。

昨夜連れて来て下さった時も「この子はよく鳴きますね~こりゃ甘えっこになります」
って仰ってました(笑)

小夏の今後については、じっくり腹を据えて取り組みますね。
少なくとも、姿を見失ってしまった…なんて言う不安な思いはせずに済みますしね(^^;
色々な可能性を考えて、一つ一つ対処してみます。

大家さんとの交渉…
何と言っても、かーさんシャイで口下手で、押しの弱いタイプじゃない?
できるかしら~~~~♪(爆)
やってみます!

意外にデリケートなかーさんは、久々に完徹。。。(--;
お・お・お肌がぁ~~~(T_T)
タバサ嬢の「えしゅ、けー、ちゅー」を分けて欲しいぞ!

nobi8n様

こんばんは~^^

神社での聞き込みでは、小夏は昨年の春からずっとお社に住み着いている
とのお話しだったんです。
かなりの人数の方にお聞きしましたが、皆さん口を揃えてそう仰いました。

なのに…手術済…(^^;
奇々怪々です!

Mさんは、流石によく猫をご存知でしたよ~^^
お話ししていると、ちっとも難しくない様な気になるマジックを使われます(笑)
かーさんが不安なままが、猫たちに悪い影響を与えてしまう事をちゃんと解って
の上で話して下さいました。

猫白血病と猫エイズ、どちらも陰性の検査結果に、かーさんもホッとしました。
ワクチンも接種できましたし…
後は少し落ち着いたら、もう一度チェックですね!

tomo様

こんばんは~^^

ね?ね?びっくりでしょ?(^^;
かーさんも「ええ~~?」って思いましたもん。

獣医さんも、まさかそんな事だとは露も思わず、麻酔をかけてお腹の毛を剃って
気付かれたそうです。。。
ですから、小夏…只今腹ハゲ(笑)
切ってないので、元気ですけどね~

うん^^少し落ち着いたら改めて詳しい血液検査と一緒に…了解です♪


八朔さ…ひじきさん2号になりそうな予感ですよ(^^;

鍵コメK様

こんばんは~^^

いえいえ^^
な~んも気にしちゃおりませんですよ(笑)
今のかーさんには、色々な角度から物事を見て、様々な可能性について
考える事が必要なんですもん。

それに…保護猫さんに対する人一倍熱い気持ちも、ちゃ~~んと知ってる^^
それを悪く思う程、かーさんお馬鹿じゃござんせん(笑)←立派なアホだけど。

Mさんは素敵な方だよ~♪
近くだったら、絶対に話があう二人だと思うな(笑)
いつか機会があったら、関東平野に出稼ぎにでておいでよ^^

「年増の女子会」やろ~ぜ♪

tifomie様

こんばんは~^^

本当にドラマみたいな展開です(^^;
なんじゃ~~こりゃ!です(笑)

結局Mさんには無駄足を運ばせると言う、とてつもない失礼をしてしまいました…
なのにね…Mさん、ちっとも嫌がらないんです。
「猫さんにとって何が一番いいのか」が最優先だからって。。。

気分的にはやっぱり違いますね^^
後の事は、じっくりやってみます。
小夏にとって何が一番いいのか…それを考えながら^^

鍵コメJ様

こんばんは~^^

色々とご心配をおかけしてばっかりですみません(^^;
何だか、こんな展開になっちゃいました。

このタイミングが、何時も言っていた「その時」だったのかなぁ…
グッダグダでしたけど(^^;

ボチボチやってったらええねん…ほぉ~い♪
そうさせて頂きます!

夕霧様

こんばんは~^^

何だか妙な展開になってしまいました(^^;
これでも前へ進んだのかしら…って思ってしまいます。
でも、今側に八朔と小夏が居るのは現実ですもんね^^

小夏がどう言う経緯で避妊手術済みなのか、かーさんにもまだサッパリわかりません。
仰る様に、外飼いの子なのか…
それとも何方かの善意なのか…
どちらにしても、この一年、小夏が無事で生きて来られたのは有難い事です。
もし…お会いできたら…
ちゃんとお礼を申し上げて、その上で改めて小夏を任せて頂けませんか…と申し出る
つもりでいます。
それで拒否されたら…
その時は、シャイで口下手で弱気なかーさんですが、喧嘩してでも引き取ります(笑)

Mさんの深い洞察力には敬服いたしました^^
アドバイスも適格で、これならかーさんにでも出来るかも…と思わせて下さいましたしね。
本当に心強かったです!

とある猫下僕A様

こんばんは~^^

いえいえMさんは本当にボランティアさんですよ~^^
本当に普通の…ただ、猫さんについては「かなり!相当!目一杯」詳しくて
心からお優しい方でした。

そうですか…ミュウさんも…
それなのに、長生きしててくれるなんて、考えたら凄いですよね!
やっぱりお家で愛情を一杯に貰ってきたからなのでしょうね^^

おぉ~、また新たな展開がっここ数日の流れは目が離せません(;^_^A
小夏ちゃん、ノミの付き具合はどんなんだったんでしょうね?飼い猫だったら、外飼いしてても、ノミは少なそうなイメージなんだけど・・・。。
それにしても、小夏ちゃんは早くも大物の予感がする(笑)。。

落ち着いたら八朔君とのんびり・・・どころじゃなくなりましたね(^^;)
それにしても、もの凄い展開!
読んでるワタシでさえ「エ???エエエーッ!?」ですよΣ(゜゜;)
小夏ちゃんの周りにはホントに優しい方々がいらしたんですね・・・
だから人間に警戒しなかった・・・
小夏ちゃんの強運が八朔かーさん&とーさん、Mさん、草加里親会の方々を導いたのかな。
もしかしたら、八朔君がすべてを導いたのかもしれませんね(^^)

仕事中気になってこっそり見て、帰宅してからコメントしているので、若干時間差のあるコメントでごめんなさい。

ほんと、毎日のように新展開が!
小夏ちゃんが避妊済みだったとはビックリです。
そして、飼い猫だった可能性が高い…。
でも小夏ちゃん、昨年の春からお社にいるんですよね?
もう1年。
どういう背景があるにせよ、小夏ちゃんはかーさんがいいんですよ。きっと。
無責任発言で申し訳ないけど(^_^;)
だってこれまでの経緯、私には、小夏ちゃんがかーさんを求めているように見えるんです★


茶トラは穏やかな性格の子が多いと言いますから、
きっと八朔にいちゃんはビビりながらも妹を受け入れてくれると思います
その時が待ち遠しいですね
かーさんもハラハラどきどきだと思いますが、小夏ちゃんを探して歩いた日々よりずっと幸せだと思いますよ(´∀`)

TNRしても耳カットしない人もいますし、飼い猫が迷子になっても積極的に探さない人もいます
このまま無事に家族になられますようにと願っています

八朔ロールもドラ八朔も、どれもこれも美味しそう♪
食べてしまいたいです(笑)

色んな方がかーさんと小夏ちゃんを見守って
下さっているのですね。
避妊済みだったのに、耳カットされて無かったの?
野良ちゃんではないと言う事なのかなあ?
もしもですけど、探してる人がいるかも知れないの
で貼り紙をしたらいいかもね。

八朔ちゃんの小さなシャーは、それほど問題に
ならないと思いますよ(^_^;)
うちでも最初はみんな凄いです。猫パンチの連打です。
なにかと問題もあるでしょうが、頑張って下さいね(*^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

八朔かーさん♪こんばんは(^o^)/
展開早くて付いてけません(笑)
引越しの荷物を整理しながら、こちらも頭の中整理しないと(笑)
なにはともあれ、小夏ちゃんがかーさん家にいる事になり…
バンザーイ\(^o^)/
私はそれがとっても嬉しいです(=^0^=)
八ちゃんも小夏ちゃんも直ぐに仲良くなって(^^)真夜中の運動会が始まりますね(笑)
あ~益々!益々楽しみです~(^o^)

かーさんは大変だろうけど(^w^)

気にしない気にしない(笑)

今宵も言いたい事言って
逃げろ~(笑)
ダッシュ!-=≡ヘ(*・ω・)ノ

なお丸様

こんばんは~^^

ねぇ(^^;
本人が一番驚いてますよ…この数日。
流石に毛の密集して生えている、かーさんの心臓もバクバクです(笑)

ノミ…居ないっぽいっす。。。たぶん。
まぁ、獣医さんの所で、蚤とりもしてもらいましたので、本来どうなのかは
解りませんけどね(^^;

はい…(--;
小夏は大物になりそうです…
おじゃる様を敷いて寝ている、まめたんの如く。。。

ニャーヨ様

こんばんは~^^

確かに、小夏は恵まれていたのだと思いますね…
人の手を怖がらないって事は、人の手で苛められた事がないって事ですものね。
やっぱりあのお社は特別だった気がします。


ジェットコースターよりスリリングな乗り心地です(^^;
何なのこれは!って。
かーさんこの一か月で絶対に白髪が増えたと思う(--;
。。。なのに減らない体重はどうしてくれよう。。。

フー様

こんばんは~^^

お仕事中にこっそり…?
いやいや堂々と見ましょう(笑)
そこで「えぇぇ~~~?」とか騒いでみる…
すると会社の方が「どうした?」と聞いてくるはず。

ここからが重要です!
涙を一杯に浮かべた目で「…猫さんが…」

すると、会社の方は
「あぁ…この子はなんて優しいんだ!」
と思って評価が上がる!。。。はず。。。たぶん。。。(^^;

小夏がどんな風に生きて来たのかは、かーさんには想像でしか解らないです。
でも、一つだけ確かなのは、あの子は人を恐れずにいられた幸運な子だと言う事。
避妊手術を受けさせて下さった方が、何方なのか、どんな思いなのかはわかりませんが
少なくとも、あの子を思ってやって下さった事ですものね。
毎日エサをやってくれた方…
見守っていてくれていた方…

やり方や処理が少々まずくても、それはやっぱり有難い事です^^

小夏はやっぱり幸せで運の強い子だと思いますよ~^^
今後は、やるだけはやってみます。
そして、心置きなく一緒に暮らしたいですね^^

ぐーやま様

こんばんは~^^

そうらしいですね~
茶トラは穏やかな性格の子が多いって、よく耳にします。
八朔の場合、穏やかと言うよりちょいヌケ(笑)
すでに小夏の尻に敷かれそうな予感です(^^;

探すだけ探して、小夏の無事だけは知らせたいなぁ…と思っています。
今まであの子が生きてこられた事を考えると、やっぱり有難いですものね^^
その上で、正々堂々と我が家の子になってもらえたら嬉しいなぁ~

ひさんち様

こんばんは~^^

単なる野良さんではなかった様です…小夏。
それが何を意味するのか、かなり難しいですが…
とりあえず、小夏は無事だと知らせてあげたいです。
かーさんが心配したのと同じ様に、心配している方がいらっしゃるかも
しれませんものね。

八朔のヘタレな「シャーッ!」は2度で終わりました(笑)
只今、兄妹は、ドタンバタンやってます(^^;
全く予想外の展開でしたが…この姿を見ていると、心底良かったって
思えてきますね…

鍵コメH様

こんばんは~^^

かーさんを助けて下さろうとしてくれたMさんもそうですが…
猫さんにとって一番何が大切なのかを、しっかり考えて行動できる方は
やっぱり凄いですよね。
旦那様の御実家も、やっぱりお優しい方なのでしょうね^^

かーさん他の猫さんを知りませんので、自信を持って言えるわけではありませんが
茶トラの八朔は、確かに脳天気なほど大らかです(笑)
小夏も、やって来てその日のうちに寝てましたしね(^^;

宅建を持っていらっしゃるんですね~♪
心強いアドバイス有難うございます!
かーさん、やってみます!

aquamarine様

こんばんは~^^

展開早すぎてスマン(笑)
でも心配しなくて大丈夫。
かーさんも頭がついて来てないし(^^;

真夜中じゃないのに、既に運動会が開催されてます。。。。(--;
八朔はストーカーになりました。
なんじゃ…この展開は(^^;

って言うか…
とっとと引っ越しの荷物を片付けなさい!(笑)

おつかれさまです。

そっか、手術は済んでましたか。いろいろな飼い方をする方がいるからね…
小夏ちゃんをすぐに引き取れないと思われた理由がイマイチわからなかったんですが、スペースが狭いということであれば、それはあまり問題にはならないと思いますよ。ただ、大家さんとの契約の問題があればそこはクリアーにしておかないと厄介ですけどね。でも、お預かりいただくより、このままかーさんととーさんと八朔君で暮らしていかれた方がいいですよね。猫にとって、飼い主が変わることより居場所が変わる方がストレスになるはずですから。
 
 飼い主がいるかも…ということなら、張り紙はいいアイディアですよね。あと、手術しているなら、その病院を特定するために聞きこみしてみるというのもありですよね。
 外飼いのパターンで半ノラさんだったかもしれないですよね。庭先でご飯をあげてた…だけってこともあるからね。

 あと、八朔君と小夏ちゃん、シャーもないようだから仲良しになれると思いますが、とにかくなにがあっても、まず八朔君を優遇する事が大切だと思います。八朔君を立てて、小夏ちゃんと一緒にしていくことでふたりの関係が安定して行きますよ。八朔君が少しでも不安や不満を感じると、ふたりの関係もぎくしゃくする事があるものです。

 小夏ちゃんの身の安全は確保したのだから、あとは神社のご近所、病院をめぐり情報を集められたらいいと思いますよ。心配をされている方がいるなら、きっとその方も情報を探しているはずですから、すぐに名乗り出てこられるはずです。かーさん、とーさんが責任感じて苦しむことはないと思いますよ。

まめはなのクー様

こんばんは~^^

小夏を一時預かりして頂きたかった理由の、一番大きな問題は住居契約の問題でした。
これは今も続く大きな問題ですが、ダメもとで、もう一度やってみようと思っています。
二番目には、かーさんが猫さんをあまりにも知らなすぎる事。
八朔と暮らし初めて7か月…それが全ての猫歴です。
八朔しか知らないかーさんに、お外で一年生きて来た小夏をどうこうできるスキルはないと
思ったのです。

野良であれ、半野良でれ、小夏が外で暮らしていたのは間違いのない事。
外でいくら馴染んできたとはいえ、かーさんは小夏をまだ抱く事すらできていませんでした。
連れ帰って、もし何かあった時に、どうすればいいのか…それが怖かった事もあります。
小夏を可愛いと居思えば思う程、かーさん自信がなくなりました。
ある意味悔しかったとも言えます。
何て自分は無知なだろう…って。
小夏に限らず、生きた感情のあるものに「あら失敗しちゃった」は通用しないでしょうし、
それが小夏にとって、もし致命的な事だったら尚の事だとも思っていました。

考えすぎていた部分も確かにありました。
Mさんにも、そう言われましたし(^^;

八朔の時は、何も知らない事が功を奏しました。
知らない強みで、何でもやれたから…
今回は、中途半端に知っているからこそ躊躇したとも言えますね。

案ずるよりうむが易し…
になれるといいなぁ…と言うのが本音です(^^;
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: