奇跡の連鎖 仔猫時代

20120725_180957.jpg
2012.7.25  八朔小夏生後4か月程


いきなりですが…今日は、八朔と小夏の仔猫時代の写真をご覧頂きたいと思います。
まだ八朔も一緒に、あのお社で生きていた頃のものです。


何故そんな写真が?
と、思われますよね。
かーさんも一瞬「こんな事があるなんて!」と叫びましたもの。


覚えておいででしょうか…
3月9日、かーさん達が初めて小夏に出会った日の事を。


「縁(えにし)導かれた日」と題して書かせて頂きましたが、その中に登場した、木の枝で小夏と遊んで下さっていた女性…
その方が、ここを訪れて下さり、コメントを残して下さいました。
茶トラ兄妹が、どんな風にあのお社で生きていたのか…
どんな様子だったのか…

その中で、携帯で映した画像があるとわざわざ送って下さいました。


20120725_181100.jpg
2012.7.25 左小夏 右八朔


信じられますか…?
何処で、何時生まれたのかも解らない、捨て猫の兄妹の幼い頃の写真が見られるなんて!
かーさん、以前書いた事があります。
無いものねだりとは解っていても、八朔の幼い頃の姿が見てみたかった…と。
その夢が…その願いが叶ったのです。
もう、食い入るように見ました!
途中で涙でぼやけてしまっても目が離せませんでした!


その女性(Oさんと呼ばせて頂きます)は、他にも沢山のまだ知らなかった事を教えて下さいました。
小夏は、あのお社で、エサを貰っている方々から「ミィちゃん」と呼ばれていたそうです。
数人いらっしゃるらしき、エサを与えて下さる方々は、とても「ミィちゃん」を可愛がってくれていたと…


Oさんは、お社のご近所の方ではないとの事です。
ウォーキングで、月に数度あの場所を通り、その都度小夏を見かけては可愛がって下さっていたそうです。


20120725_182558.jpg
2012.7.25 小夏


何時もなら、小夏と遊ぶのは、境内の中ではなく、少し外れた場所にあるベンチが置いてある場所か、水道がある休憩所の辺りだったと言います。
それが、何故かあの日は、境内の参道の横…
少し広い場所で遊ばせてやろうと思われたからなのだそうです。
そして、普段であれば、他の人が参拝する為に境内に来られたら、手を休めて様子をご覧になるとも言われました。
それが…何故かあの日は、あの場所で…しかも境内に立ち入って来た、かーさん達に気付きながらも小夏と遊び続けたそうです。


もしも…Oさんがウォーキングの日でなかったら…
もしも…かーさん達が、散歩にあのコースを選ばなかったら…
そして、もしも…ほんの少し時間がずれていたら…


更に、もしも…遊ばせる場所が何時もの所だったら…
とーさんが、その姿に気づかなかったら…
小夏には間違いなく出会えてはいなかったと思います。


これを偶然の重なりと呼んでしまっていいのでしょうか。


20120725_182801.jpg
2012.7.25  八朔


今回、このブログを知ったのは、masatosiさん(Nさん)が貼って下さったポスターからだそうです。
「茶トラの女の子は無事に保護されました」
「詳しくはこのブログを…」
それを見て下さったOさんが、こうして来て下さったのです…


何もかも…何もかもが、まるでずっと前から決められていた様に思えました…
お社の神様…猫神様…
きっとそうお決めになったと。

20120727_182157.jpg
2012.7.27  八朔


八朔と出会った時、かーさんは見事に何も知りませんでした。
「わぁ~猫さんを保護しちゃったよぉ~~どうしよう!」
と、そればかりしか思えない自分勝手なヤツでした。
猫初心者のかーさんは、どうしていいか解らない事だらけで、アタフタと日々を送ってしまったのです。


頭の片隅には、こんな人馴れした子が、どうしてここに居たのだろう…とは思ったのです。
しかも、八朔はお社から300mは離れた場所に一人で居た…
何故、小夏と離れ、あんな場所に一人で居たのかは今も解りません。


もしかしてこの子を誰かが探しているかも…と思いつつ、かーさんは自分を誤魔化したのです。
「こんなに薄汚れた子が、どこかの飼い猫さんであるはずはない」と…
心のどこかには、「自分は可哀想な捨て猫を拾ってやった」と言う驕りもあったかもしれません…


今回の小夏の一件で、かーさんは後頭部を思いっきり殴られた気分です。


強運の持ち主、茶トラ兄妹は、幸いな事に人を怖がる事を知らぬほど優しい眼差しに囲まれて生きてきました。
沢山の人の温かさと、思いを一杯に受けて…


かーさんは、もっともっと学ばなければいけません!
そして学んだ事を発信しなければならないと思います。
それしか…この奇跡に応えるすべはない… 
それしか、導いて下さったお社の神様に報いる術はない…そう思います。

20120727_182323.jpg
2012.7.27  小夏


写真はまだあります。
続きは明日の更新で…






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ…
鳥肌立っちゃいました!

こんな奇跡ってあるんですね。
小さいころの八朔ちゃんと小夏ちゃん…
まさか見ることが出来るなんて。
なんて優しい人たちに見守られていたのでしょう。
こうして写真に残してくださっていたって事は
本当に愛情をかけて見守ってくれていたってことですものね。

幼いけれど、まさに八朔ちゃんと小夏ちゃんだ。
面影そのまま!
兄妹別々の時期に同じ家に保護されるなんて…。
なんという縁でしょう。
こうなることが決まっていたみたい!

驚きの連続です。

もう・・・ほんとに・・・

朝から感動の涙だよ・・・

だからぁ~目尻には涙は溜まりませんから!

すごいね!この茶トラ兄妹は、暖かい人たちに守られて・・・囲まれて・・・

その方々の愛の繋がりで、ここまでの物語なのですね・・・

もうね・・・・胸がいっぱいで・・・言葉がありません・・・

きっと何処かでこの子達のお母さんも喜んでるよね・・・・

感動しました!
子猫かわゆい!(ΦωΦ)
バチカンに申請して奇跡として認定してもらいたいぐらいです!

おはようございます

感動です。
もう毎朝・・・ここに来る度に感動させられて、
こんなこともあるんだ・・・って、ただひたすら感動して読み逃げです。

とても遠回りをしたけど、2ニャンはまた一緒に暮らせる。
それが何よりだと思います。
ずっとずっと一緒。空白の時間なんてすぐに取り戻せそう。
住居の問題も、よい方に向かうといいですね。

すごい奇跡の連続ですね!
毎日展開がすごくて目が離せません(>_<)
もう鳥肌が立ちっぱなしです(今朝も寒いから余計?)
兄妹は小さい頃からたくさんの方々の愛情を注がれて育ったから
こんなに人なれして、とっても愛嬌のあるいい子になったんですね
子猫時代の写真可愛すぎますね!
宝物ですね!!
本当にこの兄妹は強運の持ち主だぁ~☆彡

なんかもう、映画が一本作れそうなくらいの展開ですね

ミニ八朔と小夏!もし最初に出逢ったのが悪い人だったら・・・
おっと、これ以上は考えたくありませんね

すべては、必然の重なりが、
歪みのない善意の人達の中で、ちゃんと繋がることが出来たんですね^^v
猫神様、粋なことをなさる♪

こんにちは
本日は腰を落ち着けてゆっくりと拝読
(いつもはバタバタで応援PPのみでした)
まずは お誕生日おめでとうございます

小夏ちゃんは夜は保護?されていた猫さんだったのですね
冬空の下
どうやって過ごしたのだろうかと
気になっていたので・・・

すばらしい奇跡が起こって
兄妹一緒に過ごせること
神様と優しい方々に感謝ですよね・・・

こんにちは。幼い頃のふたりの姿可愛いですね。今よりもっと見分けがつかない程そっくりで。何か本当に不思議な不思議なお話で、一度は人の手から捨てられた命なのにその後ふたりに関わった全ての方、とーさんもかーさんも含め神様そのものがふたりを守ってくれてたのでわないかと思わずにはいられません。このふたりには何か意味があるのかなぁ・・・。特別な。不思議です。

かーさーーんっ。。。T△T。。。
小夏ちゃんの記事やっと全部読めたぁーーっ。。。
あ、コメントは初めてですが、いそさとだす。
以前、こそっと読み逃げはしていたのですが、こんな事が起こっているとは全然知りませんでした。

すごい!すごいドキュメンタリーを見終わった気分です。
こんなことってあるんですね。うわーーん。よかた。。。

八朔くんと小夏ちゃん♡神様に導かれてこうしてまた一緒になれて、こんな素敵なかーさんととーさんの子になれたんだね♡
やたーやたー。。。うるうるうる。。。

また遊びに来ます☆

p.s.小夏ちゃん♡また女子会やりましょうねっ♡まる子より

・・・なんなんだろう、これ。
なんでこんな展開が、こんな奇跡が。。。
かーさん、もう今年の運使い果たしちゃったかもしれないですよ。←こらこら
それに私も・・・(笑)、Nさんからのコメントに連続してコメント入れちゃうなんて!!(≧m≦)

チビ八朔くんとチビ小夏ちゃん、かわいいですね~。
私もめいを保護してくださっていたスタッフさんに、チビ三姉妹(めい、三姉妹で拾われたんです)の写真を見せていただきたくお願いしたんですが、「探してみないと・・・」とのことで、お忙しいお手を煩わせるのも・・・と思って、「あっ、じゃあいいです」って言っちゃったんです。
・・・悔やまれます。
こんなかわいいお写真を見ちゃうとねえ~。。。
本当に、みんなにかわいがられてたんですね。
よかったね、八朔くん、小夏ちゃん。
こんなのめずらしいんだよ。
その状態が「普通」になるといいんですけどね。

今日の私のブログで、小夏ちゃんの物語の連載を始めさせていだきました。
って言っても、リンクを貼らせていただいてるだけですが・・・。
色をつけないで、そのままの形をご覧いただくのが一番だと思い、この形にさせていただきました。
しばらく記事をいただきに参りますが、よろしくお願いいたします。
次のかわいい写真も、楽しみにしてます♪

tifomie様

こんにちは〜^_^

ね!可愛いでしょ〜〜(≧∇≦)
八朔と出会う少し前…七月の末には、こうやって二匹一緒に
居たんですよね…
もう、見た瞬間、涙がブワァ〜って。。。

何もかもが有り難くて、有り難くて。。。(T ^ T)

憎しみは憎しみしか生み出さない…
でも、温かい心は、また温かさを呼ぶものなのかもしれませんね。
毎日起こる奇跡の様な出来事に、かーさん生まれて初めて心から
神様に感謝を捧げました。

こんにちは

しばらく書き込むことはないと思っていたのですが、八朔、子夏の小さい
ころの写真を見て、思わず書き込んでしまいました。

神社の境内で、子夏と遊んでいる女性は、私、見かけたことあります。
子夏と楽しそうに遊んでいたので、邪魔はしないようにしていました。
まるで、犬のように駆け回っていた子夏を覚えています。

今回のことで、その女性が私のことを気にしておられたようですが
お気になさらぬよう、できましたらお伝えください。このコメントを
読んでいただけたら嬉しいのですが。

このブログは、素敵なブログですね。楽しいこと、大変なこといろいろと
あると思いますが、続けていただけたら嬉しいです。

ジョルまま様

こんにちは〜^_^

そうですよね…
きっと、茶トラ兄妹の母猫さんの想いもあるよね。
親子で一緒に生きられなかったけど、せめて兄妹は…って
思ってますよね。

Oさんも、ウォーキングで、あのお社を通る度に、とっても
気に掛けて下さっていたそうです。
そして携帯で、その姿を撮っていて下さった…

夢みたいです!
この子達のこんな姿を見られるなんて(T ^ T)
もうね…ずっと目が離せないの〜〜!

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは〜^_^

可愛いですよね〜(*^^*)
もう、頭から噛り付きたいくらい可愛い!(≧∇≦)
こんな姿を見られるなんて嬉しいです〜!

あ。。。師匠、大作の作製お疲れ様でしたm(_ _)m
すっごい豪華ですっごい危険な女子会ですね(笑)
小夏も仲間入りさせて下さって有難うございます!

ふくママ様

こんにちは〜^_^

いつも応援して下さって有難うございますm(_ _)m
ふくママさんをはじめとする皆さんの温かいお気持ちが、こうして
次々と新たな奇跡の連鎖を生み出したのだと思っています。

この子達は、本当に幸せな猫です…(T ^ T)
不思議な運命を辿って、やっと一緒になれた兄妹を、かーさんはこれからも
「これが普通なんだ」って思える様に見守っていきたいと思います。
どうか、これからも茶トラ兄妹をよろしくお願いしますね(*^^*)

obaoba様

こんにちは〜^_^

全くもって同感です!(^^;;
毎日起こる驚きの連続に、かーさん少々頭が痺れております。。。
自分の身にこれ程の事態が起こるなんて、今でも信じられないでいます。
これって…本当に今起きてるんですよね…(^^;;

茶トラ兄妹は、「人の善意」の賜物です。
その兄妹をお預かりした重み…
かーさんも、とーさんも、しっかり受け止めながら一緒に生きて行きますね。

なお丸様

こんにちは〜^_^

。。。ですよね。。。(^^;;
下手な映画より、ずっとドラマチックかもしれませんね〜
この脚本を書いた神様は、かなりの方とお見受けします!

とある猫下僕A様

こんにちは〜^_^

むしろ…その可能性の方が大きいかも…
意識しているか、していないかに拘らず、「そこに居る」事すら
認識されずに命を落とす子が沢山いるはずです。

奇跡の茶トラ兄妹です、この子達は!

ほんなあほな様

こんにちは〜^_^

今回のシナリオを書かれた猫神様は、おそらく、その世界の
ベストセラー作家さんだと思います(*^^*)
そのうち出演者のギャラで、空からカリカリが降ってくるとか…
あったら面白いだろうな〜(笑)

可愛いな~

初めてコメントします
ちゃとらが大好きでこのブログ見つけました
兄妹にゃんこを別々に拾われたんですね
いいママとパパにあえて本当に良かったですね

うわー♡
たまらんですねえ。
これは正直羨ましい!
わたしもうちの毛玉らの幼い頃見たいですもん。

小夏さん。
エジプト楽しかったですね。
体育館裏はまる子先輩のほうが詳しいかもです。
http://isosatotaini.blog71.fc2.com
わたしは川原でタイマン派なの。
きいろ。

マルチ君の母様

こんにちは〜^_^

何時も長い長い記事になっちゃってごめんね〜(^^;;
今起こっている事をちゃんとお伝えしようと思うと、どんどん
長くなってしまうんです〜
もうちょっと文才があればなぁ〜(T ^ T)

この厳しかった冬、小夏は寒さに震えて眠れぬ夜を過ごす事は
なかった…
それは、かーさんをとても安心させてくれました。
飢える事も、誰からも愛されずに暮らす事もなかった…
。。。有難いです。
何もかもに感謝をお伝えしたい気分です!

ひろりん様

こんにちは〜^_^

特別な意味…
ん……考えてしまいますよね。。。本当に。
どんな特別な意味を持って、この兄妹は別れ、また巡り会ったのかって。
何を伝える為に、沢山の方々と触れ合ってきたのかって。。

かーさん、この先ずっと続く暮らしの中で、考え続けてみます。
ひろりんさんも、よければ一緒に考えて下さいね。
気付かれた事があれば、是非教えて下さいませ。
この兄妹は、その為にここに来た気がします…

いそさと様

こんにちは〜^_^

いらっは〜い♪
んと…お初でしたっけ?(笑)
何となく「毎度〜〜!」って気分ですけどね(^^;;

そうなんです!
師匠の処で、ハガハガとはっちゃけている裏で、こんな事になって
いたと言う…この二重人格かーさん(笑)
正直、あそこで皆のコメントを読んで参加して…
腹の底から笑って…かーさん自分を保ててる気がしてました。
「まだ大丈夫!まだ笑える!だから頑張れる!」って。
全く違った意味で救われてました。。有難かったぁ…

まる子姉ちゃん、女子会楽しかったです〜♪
今度きいろさんと三人でユニット組んでデビューを狙いませんか?
。。。野心満々の小夏より♪

夕霧様

こんにちは〜^_^

夕霧さん…凄いよ!
今日は、夕霧さんの一つ後ろがmasatosiさんだ(笑)
どこまでご縁があるんだか(≧∇≦)

めいちゃん三姉妹だったんですか…
あぁ…それは見たい!見たかったよね!
解るよ〜すっごく解るよ〜!
チビめいちゃん…姉妹に囲まれてウゴウゴしてるめいちゃん。。
どれほど可愛かっただろう…(>_<)

小夏の一件、了解です(^-^)
後程拝見に参りますね〜♪
写真でも何でも、どうぞ持って行っちゃてね〜

今日もサプライズ!
かっわいいチャトラ兄妹。
子猫時代は今よりもっと似てますね。
こんなに可愛い子猫を捨ててしまった人がいる・・・。
その人がこのブログを目にしたら、どんな気持ちになるのかな?なんて思ってしまいました。
捨てるのも人間なら、幼い命に心を寄せて奇跡を起こすのもまたやさしい人たち。
ホントにうれしいです。
かーさん、とーさんありがとう。
Nさん、Oさんありがとう。
八朔君、小夏ちゃん元気にすくすく育って親孝行しなくちゃね。

masatosi様

こんにちは〜^_^

絶対にそう言って下さると思っていました!
小夏と遊んで下さっていた女性…
写真も撮っていて下さってたんですよ〜(T ^ T)
もう、嬉しくて嬉しくて!

ああやって二匹で遊んでいたんですね…
それを、何も知らないかーさんが八朔を連れて帰ってしまって
小夏はミコちゃんとしてmasatosiさんに愛されて…
何だか全てが夢の様です。。。

Oさんは、暫く携帯でのみここを見て下さっているとの事ですが
きっと、masarosiさんの気持ちも伝わると思います!

えっと…お褒め頂いて有難うございます(^^;;
八朔と出会った事で備忘録として立ち上げたブログでしたが、今は
こうして有難い事に沢山の皆さんに応援して頂ける様になりました。
今回、小夏の事でも我が事の様に心配して下さり喜んで下さいました…
温かい気持ちが大きな力になる瞬間を見させて頂いた気がします。。
masatosiさんも、どうぞ茶トラ兄妹のもう一人の親として、ご参加下さいね(^-^)

サッティ様

こんにちは〜(^-^)

初めまして(*^^*)
ようこそおいで下さいましたm(_ _)m

お陰様で不思議な不思議なご縁で、八朔と小夏と言う茶トラ兄妹は
かーさんと、とーさんの家族になってくれました。
沢山の優しさと、沢山の愛を、その小さな体一杯に受けて生きて来た
尊い命を、しっかり受け止めて参りますね(*^^*)

tomo様

こんにちは〜^_^

そうだよね…
叶うものなら、江戸紫コンビの幼い頃を見たいよね…
ウゴウゴしてる、ひじきさん…
ニギャーって鳴きながらヨタヨタしてる、きいろさん…

茶トラ兄妹は、本当に幸せモノです。
あり得ないほど幸せです!

きいろ姉ちゃんへ
さっきね、まる子姉ちゃんからも、女子会楽しかったね〜ってお返事もらったです♪
小夏、仲間に入れてもらってと〜っても嬉しいです(*^^*)
解ったです!
体育館の裏は、まる子姉ちゃんでぇ…
河原が、きいろ姉ちゃんですね!
小夏、覚える事が一杯です!頑張るです!
。。。。小夏より♪

ゆうてん様

こんにちは〜^_^

どこまで拡がって行ってくれるんだろう…って、かーさんも思います。
人の優しさは、こんなにも深くて有難いものなのですね…
一方、仰る通り、命を軽んじて平気で捨てる人も居る。
それが現実でもあるのですよね…

茶トラ兄妹は、あり得ないほどの人の優しさに守られてきました。
かーさんが、今胸に溢れるほどの感謝をどうお返しして行けばいいのか…
それを一生懸命考えたいと思います。

「あり得ないでしょ?」って奇跡の連打!
その一部始終を一緒に拝見出来てワタシもとっても幸せですよ~(〃ω〃)
かーさんは“八朔君を連れて行ってしまった”と思われてるようだけど
ここまで来るとそれも神様の作戦の一つに思えてなりません。
八朔君と小夏ちゃんが一緒に幸せになるために猫神様が
『ヨシ!八朔、行け!』って(^^)

小夏ちゃん、お社では『ミィちゃん』だったんですね・・・
・・・絶対に長生きですよ!
それに・・・ 強いと思う(--〃)
八朔君、がんばるんだよ~

本当に素敵な奇跡です!
八朔くんも子夏ちゃんも人間に愛されるべき子達なんですね。
たくさんの子が同じ様に素敵な出会いがありますように。。。
かーさん、今回のことでたくさん流した涙が嬉し涙でよかった!
何度もお相伴出来て嬉しかったです。ありがとうございます♪

仔猫時代の八朔くんと小夏ちゃん!
可愛い~ですね~。
無心に見上げるちっちゃなちっちゃな姿を見れるなんて夢のようです♪
本当に皆さんに愛されていた事が解りますね!
そして全てがかーさんの元に集まるようにとのお導きのように思えます。
この奇跡の集約を皆様と共に見守り続けたいと思います。
また日々の成長記録として楽しませて頂きます♪

すごいですねえ、こんなことあるんですねえ。
って本当にあったんですね(^^)
不思議としか言いようのないような。
かーさんたちの人徳もあると思います。
そして八朔ちゃんと小夏ちゃんの運の強さも!

ひとつ忘れてはいけないことは、もともと
この猫さん達を捨てた人がいると言う事。
その人がもしこのブログを見ていたら、どうでしょう。
惨いことをしたと反省してくれるでしょうか?
もう二度と捨てるような酷い行為をしてほしくないですね。
不幸な子は少しでも減らしたいです。

小さい頃の八朔ちゃんと小夏ちゃん、ホント可愛い♪
みんなに可愛がられていたから、今日があるんですね。

八朔くんと小夏ちゃんの小さい時の写真!!
良かったですね
小さくて可愛いっ
小夏ちゃんを皆で可愛がって見守ってくれた全てに感謝ですね
八朔くんがどうして離れた場所に居たのか
それは判らないけれど、そのお陰で現在があると思います

写真を撮って下さっていたO様に感謝ですね

ニャーヨ様

こんばんは〜^_^

そっかぁ…八朔は神様にお尻を叩かれて出て来たんだ(*^^*)
どうりでスンナリいったはずだわ!
で、七ヶ月間、かーさん達に「猫さんと暮らす修行」をさせて
くれたんですね〜
やっぱり神様はよく考えておられますね(^-^)

ミィちゃんだったって知った時、かーさん驚きました!
で…夕べニャーヨさんちが、ミィちゃんの動画だったでしょ?
もうね…ポロポロ(^^;;
コメント書けないくらい泣いちゃって、拍手コメになっちゃったの。。。
これも一つの縁ですよね…

ぷく姐様

こんばんは〜^_^

元々持っていた性格もあるのでしょうが、茶トラ兄妹の今の性格は
関わって下さった人々の優しさで形作られた気がします。
人間は優しい…信じても大丈夫だって思える事が、捨て猫だったこの子達に
とって、どれ程奇跡的な事か!
本当に、あのお社に守られていたんだなぁ…って思います。

今月は本当によく泣きました(^^;;
言っておきますが、かーさん決して普段からこんなベソベソぢゃないですよ〜(笑)
本当は泣かす方が得意なんだから!(笑)

猫様

こんばんは〜^_^

叶うはずのない夢が叶いました。
茶トラ兄妹の幼い頃を、どれだけ見たかった事か!
兄妹身を寄せ合って、こうして皆さんに可愛がって頂いていたんですね…
捨て猫だったこの子達に、どれ程の優しさが降り注いでくれたのでしょう。
兄妹は、人を恐れず、人に寄り添う事を知っていました。
再び一緒になるまでの一年…かーさんはその全てに感謝したい思いで一杯です。

どうぞ、この奇跡の兄妹をずっと見守って下さいましね(*^^*)
この子達が、「これが当たり前」だと思ってくれる様、日々頑張って参ります!

ひさんち様

こんばんは〜^_^

とーさんがね…仔猫時代の写真を見ながら、同じ事を言いましたよ。
この子達を捨てた人が、これを見たらどう思うかな…って。
「何だ良かったじゃない。捨ててもどうにかなるのね」
と思うのか…
「ああ、本当に良かった!有難い」と思うのか…

人は善だけでも悪だけでもない生き物ですよね。
誰でもどちらにも転がれる。
茶トラ兄妹には、人の善意が集まりました。
一方、卑怯な行為で傷つけられる子達も居る…
その差は一体どこから来るのでしょうか。。。

人間には、守ってやれる手と、傷つけられる手の両方が備わっている。
今回かーさんは改めてそれを深く感じました。

かあさん!良かったね~最愛のネコ達の幼少時代が見れましたね。
なかなか記録なんて探せません、向こうから来てくれたんだね~

この2匹の天使が「教えてくれた事」は膨大な愛情に包まれていますね。
たくさんのノウハウをかあさんへ教え、関係者を導き!
素晴らしい2匹の天使!「まさに天の使い」ですね。

daneko様

こんばんは〜^_^

感謝感謝、大感謝です!
絶対に叶うはずのない夢が叶ったのですから。
どこまでも人の優しさに包まれた子達です…(T ^ T)

これからかーさんも、とーさんも、その後を引き継いで精一杯の
愛情を注いでいかなきゃ…です!
でないと罰が当たる〜〜

sabimama様

こんばんは〜^_^

でしょ?!
あり得ないですよね!
こんな写真、普通絶対に見られませんよね…(T ^ T)
もう宝物です!家宝です!

かーさん、どうお礼を返していけばいいのか…
学生時代のテスト前くらいに必死で頭を使ってますよ〜(^^;;
最も、元が元ですので、目一杯回転させても高が知れていますが…

茶トラ兄妹は、日々自然な関係になりつつあります(^-^)
やっぱり兄妹ですね…
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: