小夏顛末記 最終章

20120727_182447.jpg
2012.7.27撮影  八朔


肌寒い小雨の日曜になりましたね。
体調を崩されたりされていませんか?


さて…今日は昨日の続きを書かせて頂く事に致しますね。


小夏の一件以来、有難い事に、このブログの回覧数が、それこそ有り得ない事になっています(^^;
お一人お一人がわざわざ足を運んで下さる事で、ランキングもスババババ~~!と上昇!
と、言う事は目に留めて頂ける機会が増えたと言う事。
だからこそ、かーさんはこの機会にと思いました。


今までもずっと応援して来て下さった方々だけでなく、初めて足を運んで下さった方もいらっしゃる…
そんな皆様も含めて、かーさんのドタバタを知って頂きたいと思うのです。


20120727_182539.jpg
2012.7.27分 奥八朔  手前小夏


昨日の記事でも書かせて頂きましたが…
昨年の8月8日に、八朔と出会い、後追いしてくる八朔をそのままにはしておけなくて連れ帰りました。
文字通りの「初猫さん」だった事もあり、何が何だかわからない…
それでも「この子を何とかしたい!」と言う思いだけで走り抜けた日々だった様に思います。


実際にかーさんがやった事と言えば…

まず獣医さんの所へ連れて行き、健康診断をしてもらう事でした。
ノミやダニ…お腹の中の「ペット」の駆虫…
おおよその月齢などを教えて頂きました。
保護して間もなかった事もあり、体調を見てワクチンは翌週と言う事にもなり、続けて翌月2度目のワクチン接種を終えました。


その後10月には去勢手術も済ませ、八朔は今に至ります。
かーさん頑張った!と思っていましたが…
今思えば、最低限の事をやったに過ぎませんでした。


保護した場所に、その後何度か訪れましたが、迷い猫などの情報もなく…
かーさんは自分に言い聞かせたのです。
「この子は捨て猫さんだったに違いない」と…
自分からのアクションなど考えてもいなかったのです。


20120727_182902.jpg
2012.7.27分  八朔


これから春の出産ラッシュを迎え、沢山の仔猫達も生まれて来ます。
もし…もしも、目の前にそんな仔猫さんの一匹が姿を現したら…
もし…そんな仔猫さんや、成猫さんに出会い、「どうにかしてあげたいな…」と思って下さったとしたら…


かーさんが八朔にした実質的な最低限の事以外にも、是非お心に留めて頂きたい事があります。


「百猫物語」のsabimamaさんのコメントを一部引用させて頂きますね。


捕獲、保護をしている皆さんにも言いたい。
保護をして安心しています。しかし、他にもエサをあげていた善意の方がいるはず。
「ここの茶トラを保護しました、避妊します」(白黒とか特徴を記入)
「避妊したら、必ずリリースします」(目的を記入)
「避妊したら、うちで飼います」(飼うなら飼うと記入)
等の張り紙、または、チラシを配りましょう。
眠れないで心配している方がいるかもしれません。

逆の立場なら悲しくて、心配する自分がいます。
保護のお知らせにより、お互いの負担は減りますし、
なにしろ安心します。近いなら訪ねて様子を見て欲しい。
そんな、些細な行為がいい絆にもなります。
猫は意外にアチコチを上手く世渡りしていますから!


20120727_183311.jpg
2012.7.27分 八朔


今回、茶トラ兄妹の幼い頃の写真が、思いがけず見られたのも、Nさん(masatosiさん)が貼って下さったポスターからの事でした。
おそらく、あのお社で、小夏を「ミィちゃん」と呼んでエサを与え可愛がって下さっていた方々も目に留められた事と思います。
masatosiさんの「ミコちゃん」を思う心が、新たな「有り得ない幸せ」をもたらして下さった…
これはとても重要な事だと、今更ながら強く思います。


そして、もう一つ。
もし、去勢や避妊の手術を受けさせ、その場にリリースする道をお選びになったとしたら…
その時は、どうぞ付近の住民の皆さんに勇気を持って話しかけてみて頂きたいのです。
「一代限りの命を、どうぞ温かく見守って頂けませんか…」と。


正直、これは易しい事ではありません。
今回かーさんが出会った多くの皆様は、全て温かく優しい方と言う「奇跡的」な環境ではありましたが…
それでも、やはりいらっしゃいました。
「野良猫なんて迷惑だ」と言われる方も。


これは致し方がない事です。
猫が好きな方も居れば、苦手な方もいらっしゃいます。
特に、糞尿などで直接被害を受ける人にとっては、とんでもない話し以外の何物でもないはず。


20120727_183511.jpg
2012.7.27分  八朔(お社の社殿の軒下です)


かーさんも以前、娘の家に起きた「猫の糞尿問題」について書かせて頂いた事があります。
昨年の11月30日「裏と表」と言う記事です。
同じ事柄も、見る立場が変われば、思いもまた変わる…当たり前ですよね。


本当ならば、猫さんは完全室内飼いをお勧めしたいです。
事故や病気に加えて、お外でもし誰かの迷惑になっていたら…
それは取りも直さず飼い主の責任だと思うのです。
猫さんにしてみれば、普通におしっこして、普通にウンチしているだけ。
どこかのお宅の木に登るのだって、猫的には当たり前でしかないのです。


でも、その行為によって、猫さんは嫌われ迫害される恐れすら出て来てしまう。。。


もしも、術後のリリースをするならば、その付近の皆様のご協力なしには猫さんの安全は有り得ません。


20120727_183539.jpg
2012.7.27分  八朔


自慢しますが、かーさんは普段はとても口が立ちます!(笑)
度胸だって持ち合わせているつもりです。
人見知りも苦手だったりします(笑)
でも、そんなかーさんでも、苦戦しました。
勿論ノウハウの無さや、知識不足は否めませんが、それでもやはり簡単な事ではなかったと思います。
根気強さと忍耐力が試された気がしましたもの…(^^;


ならば。。。
と思い立ったのが、境内を掃除する事だったのです。
小夏が居る事で、境内を汚してはいけない!
付近の方に迷惑をかけてはいけない!
その一心でした。


結果、その行為がお社の管理人さんの承諾を得ると言う事に繋がりました。


20120803_182741.jpg
2012.8.3分  左八朔 右小夏  八朔と出会う5日前になります


「そこまでは…」
と、思われる方も多くいらっしゃるでしょう。
でも、目の前に居る猫さんがどうしても気になる!
と思って下さるのでしたら…


どうぞお近くの保護団体の方にご相談されてみて下さい。
経験に裏打ちされた、沢山の知識とノウハウを教えて頂けますし、力も貸して下さると思います。
ただし…
「私は何もできませんが、あそこに猫が居て気になるんです。何とかしてもらえますか?」
では、少々虫が良すぎますよね。


自分の出来る限りを提示し、その上でのご相談…
それが筋だと、かーさんは思います。


20120803_182758.jpg
2012.8.3分 手前八朔 奥小夏


偉そうに書き連ねたかーさんだって、今回の一件をご覧頂くと解るように、ヘロヘロのグダグダです(^^;
でも、だからこそ書ける!とも思ったのです。
こんな情けないヤツにでも、何とかなるんだ…と思って頂ければ…と。


出来る事を出来る範囲でコツコツとやって行くうちに、紆余曲折を経て小夏は我が家にやって来てくれました。
あれも無理!
これも出来ない!だからダメなんだ!
かーさんも全くそう思っていました。


励まして下さる温かい声すら、負担に思えて「どうせぇ~~ちゅうねん!」と叫びました。
それでも…沢山のお力をお借りする事で、何とかここまで辿り着いた…
お社の神様も、猫神様も、今回かーさんに仰った気がします。


「出来ない事を数えるな。まず何が出来るのかを考えてみなさい」と…



捕獲にお力を貸して下さった「草加里親会」の皆様
仕事中でも、かーさんのヘルプメールに応えて下さったT様
一時預かりを申し出て下さった女神M様
「ミコ」ちゃんとして慈しんで下さったmasatosi様
貴重な仔猫時代の写真を下さったO様

そして毎日気に掛けて下さり、足を運んで下さった皆様!

本当に有難うございました!


最後の最後に、お伝えしたい言葉があります。
一時預かりを申し出て下さった女神Mさんの言葉です。


「難しく考えなくて大丈夫よ。やってみれば案外簡単なんだから~」


20120803_182823.jpg
2012.8.3分  この5日後…かーさんは八朔と出会う事になります。






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私の個人的発想を正しい??とは、思わないで下さいね。
もっと良い「経験談」もあると思う!
「参考にしてね」程度です。
私は「自分の立場なら」と、自分目線なので〜。
そして、そんなポスターを見たことがあるのです。

子猫時代の兄妹、可愛い盛りですね。
この撮り方は慈愛に溢れた方を想像できます。
怯えずに撮影されている子猫を見れば、相手が優しいかわかる。
動物は正直ですね。
☆子猫を拾い、ブログを始め、また保護、学び、支え合い、啓蒙していく・・・
子猫のパワーが一人の女性を成長させた!
これも凄いと、感心しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぶほっふ!八朔さん、小夏さん、可愛すぎて鼻血出そう!
長生きしてね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かーさんの筋の通し方、ずーっと拍手しながら応援していました。
ただ、私も一言余計で、お節介が過ぎるタイプなんで、
途中、「ああ、かーさんを追い詰めちゃった??」って反省しましたよ^^;;その節は、ごめんなさい。
結果オーライの今だから、こうして書けるけど、
言葉だけのコメントは、真意が伝わらない事もあるなぁと^^;;

これからの八朔くんと小夏ちゃんのドタバタな生活第2章として楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

八朔くんと小夏ちゃんという二つの小さないのちを通して、
いろんな方向に人の輪が広がっている・・
とてもすてきなことですね。
やはり八朔くんと小夏ちゃんは、まさしく「幸運の猫さん」です(^^)/

今回の保護の記事を読んで、はなこのときのことを思い出しました。
はなこも地域の保護団体さんが、その日に捕獲機を持ってきて
くださらなかったら、保護することはできなかったと思います。
協力をあおぐことは、決して恥ずかしいことではないんですよね。
声をあげて、相談することによって解決できることがある。
改めてそう思いました。

鍵コメM様

こんにちは〜^_^

ポリポリ…σ^_^;
何だか全身がむず痒いんですけどぉ…M虫に齧られちゃったんでしょうか…

んとね…
何も知らないヤツだから書ける事もあるのかもしれないな。。。
って思ったのですよ。
正論も異論もなく、何だか解らないけど、気がついたらこうなってた…
って言う経験をさせてもらった実感を、今なら書けるかな…って。

知識はあるに越した事ぁない。
経験だって貴重だと思う。
でも、一番大切なのは、きっと「何とかしたい」って気持ちなんだろうな…
って思った訳で。。。
もし、この先かーさんの様に「どうしたらええねん!」って煮詰まってる人が
いらしたら、少しは何かの励ましになれたらいいよね〜(*^^*)

これからは、ダダ漏れの猫さんラブの、おばさんに戻るよ〜(笑)

鍵コメO様

こんにちは〜^_^

かーさんも同じですよ(^^;;
まず頭で考えようとしちゃう。
こうだから、こうなるはず…
ああなれば、こうなのに…って。

今回教わった重要な事の一つに、まずやってみよう…があります。
ダメなら、また次。。。って思いましたよ(^-^)
コツコツと、愚直に真っ直ぐ…
一緒に居たいと言う気持ちがあれば、道は拓けるのかも…です。

sabimama様

こんにちは〜^_^

「個人的な意見」
はい(^-^)解ってますよ〜

かーさんも個人的に、sabimamaさんのお話に「なるほどなぁ」と思ったのです。
今回学ばせて頂いた事は、かーさんの財産になりました!(*^^*)
何かをしたいと思った時、何も知らない解らないのと、「あ、どこかで聞いたかも」
って思うのでは大違いですよね?

ド素人目線も、そう言う意味でなら、何かのお役に立てるかもしれないな…
と思って、今日の記事を書かせて貰いました。
今のご祝儀相場の様なランキングも、有難く利用させて頂けますしね(笑)

幸せの茶トラ兄妹は、今日も元気です!
そして、今日もかーさんはアワアワしてますよ〜(^^;;

鍵コメHD様

こんにちは〜^_^

初めまして!(*^^*)
夕霧さんの所から飛んで来て頂いたのですね…有難うございます!
そして、ようこそお越し下さいましたm(_ _)m

長い長い記事に目を通して下さり有難うございました(^-^)
かーさんの周りで起こった、今回の一件は、本当にあり得ない程の善意に
満ちていて、何度も余りの嬉しさに大泣きでした(^^;;
この茶トラ兄妹は、一体どれだけの幸運を招き寄せたんでしょうね…

猫の数だけ、ストーリーはあるのかもしれませんね(^-^)
どの子も、来るべくしてその家に来た子達ばかり。
どの子も「愛される為」にやって来る。
その一つ一つが、本当は奇跡なのかもしれません。

愛するのに理由は要りませんよね^_−☆
愛されるのにも、また理由は要らない…
かーさんの今後の目標は、茶トラ兄妹が「これが当たり前」だと思える様に
なってもらう事です!
一緒に見守って頂けたら、こんなに嬉しい事はありません(*^^*)

リンクの件も、こんな所でよろしければ、どうぞどうぞです(笑)
これからもどうぞよろしくお願いしますね〜♪

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは〜^_^

可愛いっしょ!可愛いっしょ!(*^^*)
もう悶え狂うほど可愛いっしょ〜(≧∇≦)

八朔と小夏は、当然猫又を目指します!
かーさんも八尾の比丘尼を目指します(笑)

鍵コメS様

こんにちは〜^_^

正解です!(笑)
とっても多いです(^^;;
まぁ、書いた時から覚悟はしておりました。
反論と言うか…そうじゃないだろう〜!って言うご意見も覚悟していましたが…
有難い事に、それはまだ一件もありません(*^^*)

ド素人かーさんの、経験談として温かく読んで頂けているのかもしれませんね。

かーさんには、「これが正しい」と言う意見など言えません(^^;;
ただ、もし同じように困った方がいらしたら、ほんの少しだけでもお役に立てたら
いいな…と。。。
どんな形であれ、一つでも多くのご縁が結ばれる事。
それだけが願いです(*^^*)

鍵コメNy様

こんにちは〜^_^

僭越だよなぁ…
と思いつつ書いてしまった(^^;;
今このタイミングでなら、かーさんにしか書けない事があるかも…って。

難しい事が一杯ある事も、朧げながらかいま見ました。
それ以上に難しい事も知りました…
それでも、やれる事もあるかもしれない!
そんな気持ちで一杯なのです(^^;;

茶トラ兄妹の愛しさは、核弾頭並みです!(*^^*)
これがご褒美だとしたら、猫神様ってば今回「出血大サービス」
だと思います(笑)

ほんなあほな様

こんにちは〜^_^

ううん!
すっごい助けてもらったよ〜(*^^*)

確かにね…「もぉ〜!できないってば!無理なんだってば!」とか
「どうせぇ〜ちゅうねん!」とも思いました(笑)
でも、それって自分で自分に枷をグルグルしてただけだって気付かせてもらいました。

これは無理だけど…これなら出来るかもしれない。。。って。

そしたらね…頑張り方が見えて来たの(^-^)
可能性があるって思えてきて…
続々救いの手が差し伸べられて…

小夏が妊娠してるかもしれない…って言った時、一番先に
「里親探し協力するよ!」
って、ほんなさんが言って下さった…
かーさん鼻にティッシュ詰めて(泣き過ぎて) 覚悟を決める事が出来ました。
どうとでもなれ!
こうなったら全部背負ってやる!って。。。

文字だけでも伝わるよ…(T ^ T)
十分伝わるよ…

鍵コメJ様

こんにちは〜^_^

四月バカの記事か…
忘れてた(笑)

かーさんは本当は男です!
…じゃ、単なるカミングアウト?(笑)

何とかなるさ〜♪
うんうん(*^^*)
何とかなったわ…それなりに(笑)

余りにもソックリな茶トラ兄妹を、呼び間違えない様にする事が
現在の目標だったりする…情けないかーさん(^^;;

おばんです様

こんにちは〜^_^

んとね…
今更だけど、おばんさんって凄い!

はなちゃんの時…あの状態ですら、おばんさんはいつも明るかったよね。
時に笑いを混ぜながら話してくれたよね…
それがどう言う事なのか…かーさん自分の身に起こるまでちっとも解って
なかったよ。。。
凄いよ!おばんさんは凄い!

かーさん体はドスコイだけど、精神的にはダメダメだったわ…

以前かーさんが師事していた声楽の先生が言われた言葉があります。

「悲しい歌を悲しそうに歌うのは違うと思いますよ」
「悲しみを秘めて歌えてこそ聞き手に伝わります」


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仔猫時代の八朔くんと小夏ちゃん

この写真をみれば、どんなに優しくされて守られて

育って来たのかよくわかります。

こんな幸せな育ち方をした猫ちゃんも珍しいよね。

奇跡と素敵な巡り会わせと愛と優しさに感謝

よく考えればワタシだって猫に触ったことなんて数えるほどしか無かったのに
いきなり3匹でしたからね~
なんとかなる・・・と言うよりは「なんとかする!」って感じでしたね(^^;)
八朔かーさんの行動力、本当に頭が下がります。
“出来ない事を考えるより、出来ることをヤル”
ワタシも見習わなきゃッて思いました(^^)

こんにちは。

かわいいですね♪
こんなお写真を見ることができるなんて…

八朔ちゃんと小夏ちゃんのお話、
多くの方が拝見しているのですね。
そして、多くの方の心が動いたと思います。
私も、純粋に相手を思いやる気持ちや願いは通じるのだなあ。と思いました。
良い波動の連鎖でしょうか?
本当に皆さん優しくて素敵な方々ばかりですね。

鍵コメF様

こんばんは〜^_^

一回りもふた回りも……
ち、ち、違うもん。。。かーさんちょっとだけ痩せたもん…(-。-;
。。。300gくらいな。。。(笑)

改まって何事かと思いきや…(笑)
こんなんでいいなら、どうぞどうぞですよ〜(^-^)
通常営業に戻ったら、ただの「ダダ漏れ」猫バカですけど、いい?(笑)
どうぞよろしくお願いしますね〜♪

ジョルまま様

こんばんは〜^_^

にゃはははは〜(^^;;
こんなコメントの入れにくい記事にスマンねぇ(^^;;

我儘を承知で書かせてもらっちゃったぞ。
只今、奇跡のランキングなもんで、今しかないなって(笑)
知って頂く事…
かーさんが今、一番やりたい事だったの。
かーさんみたいにジタバタする方は少ないでしょうけど、それでも
もしかしたら、誰かの目に留まるかも…って。

裏もあれば表もある。
善意があれば、おそらく悪意だってあるよね…
それでも、かーさんはこの茶トラ兄妹に降り注いだ優しさの心を
沢山の方に知って欲しかったんだ(^-^)

明日の更新からは通常営業に戻るぞ〜

ニャーヨ様

こんばんは〜^_^

かーさんがニャーヨさんの所へ日参するようになって、そろそろ半年です。
その間、ミィちゃんの事があって…
とーさんが驚いてティッシュを持って駆けつけるほど大泣きして…
その後のニャーヨさんの言葉に、またティッシュ一箱使って…

本当に学ばせてもらいました。
猫さんと、どう向き合っていくのかを。
その全てが、今回のかーさんを動かしたとも思っています。

かーさんは、やっぱりまだ猫歴8ヶ月足らずの初心者です(^-^)
茶トラ兄妹をお預かりした事で、もっと頑張れよ!
って、言われた気がしてますよ〜

nobi8n様

こんばんは〜^_^

お外から猫さんを迎えた人なら、誰でも思いますよね。
この子達の幼い頃を見たかった…って。
それが叶っただけでも夢みたいな事なのに…
その姿が優しさに囲まれていたと知る事ができるなんて。。。
かーさんは幾重にも重なったご厚意に包まれた気持ちです。

この先ずっと、かーさん出来る事をしっかりやって行くことで
この感謝をお返しできればな…って思っています(*^^*)

あらららら。
こんな八朔くんがついてきたら・・たまらんですー☆

2毛玉いると遊んでてくれるから、案外楽じゃないですか?
追いかけっこが激しいと恐いですけれど(笑)

それと、きいろさんは昨年5月初旬生まれなので、
小夏さんのほうがオネエサンなんですよ!

ちっさい時の八朔くんと小夏ちゃん♪なんてラブリー♡
もうホントにホントによかったね☆映画の最後がパッピーエンドですっきりしたーー!って感じ!
かーさん達の一生懸命な姿が多くの人の心を動かしたんだなぁ〜って思いました。こんな奇跡ってほんとにあるんですね。
ブログって読みながらハラハラドキドキ多くの人と一緒になって思いを共有できるからホントに素敵ですよね。

tomo様

こんばんは~^^

たまらんでしょ~?(*^^*)
しかもすぐに膝に来るほどの懐っこさ…
こりゃ連れて帰るしかないでしょ~!

確かに兄妹で追いかけっこはしてますね…恐ろしく激しく(^^;
床が抜けるちゅうに~~~!
で、疲れると二匹で毛繕いとかしてやんの(≧▽≦)
もぉ~~~どうしてくれよう~~(アホです…はい)

肝っ玉のでかさで、きいろさんが姉でよし!(爆)
…八朔のペーペーも決定だわ(^^;

いそさと様

こんばんは~^^

こんなのが神社の境内に転がってたら…
かーさんなら神社に住み着く!←傍迷惑

何だかね…ここの所のブログへのご訪問数を見てるとさ…
きっと皆、感情移入して下さってるんだなぁ…って手に取る様に解るんです。
お一人お一人が、心から願って下さってて、祈って下さってて…
有難いやら恐れ多いやら…

全くスムーズに行かなかった事で、かえって「もっとしっかりして~~!」って
思って頂けたのかも(^^;
だとしたら、かーさん300gダイエットできたかいがある(爆)
(既にリバウンド済~~♪)

うぉぉ~!幼少期の八朔くんと小夏ちゃんかわいい~。

「出来ない事を数えるな。まず何が出来るのかを考えてみなさい」
ほんとにそうですね~。
非力でも微力でも、とりあえず行動してみることに意味があるんでしょうねぇ。
当たり前だけど、何もしなかったら物事は動きませんからね。

あ、これは私の独り言ですから・・・
多忙なかーさん、コメ返しは結構ですからね~~(*´∇`*)

ワサビ様

こんにちは〜^_^

いゃ〜ん!かーさんの楽しみを奪わないで〜>コメ返し(笑)
お気遣い有り難うね(*^^*)

出来る範囲の事を出来るだけやってみる…
思ってるだけじゃなくて、祈るだけじゃなくて…
これは、かーさんが今回教わった一番大きな事でした。
動き出す一歩目って、結構大きな力が必要だったりしますが、ゴトンと
歯車が動き出せば、あとはずっと楽になる…
皆さんもお力を貸して下さる。
かーさんの実感です(^-^)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: